« STOP THE SMAP 2月13日 | トップページ | SMAPXSMAP 2月17日 »

2014年2月16日 (日)

ゴロウ・デラックス 2月13日

先週に引き続きピンクのワンピースで登場した小島さんに
「いいですね。かまぼこみたいで・・・(笑)」と吾郎さん。
こういう吾郎のちょっとした例えが大好き。

今週のゲストはホリエモンこと堀江貴文さん。
本をどうしても売りたいので何でも聞いてくださいとのこと。
吾郎:「(タブーとか聞いちゃいけない事)僕はいっぱいありますよ」

book今週の課題図書「ゼロ」
ゼロになって、自分を見つめ直して書いた本。
きらびやかな生活から塀の向こうへ~そこで反省して分かったことの一つは、「間違った自己分析」だったそう。
大学でも女性と口もきけなかった位の「引きこもりのモテない中二病の自分」というマインドのまま、成功して有名になってしまったため、世間の人が自分にもった印象とズレがあったのに気が付かなかった。
それで、自分の演出の仕方を間違えてしまった結果が「傲慢なホリエモン」だったのかな。
小島さんが攻める攻める・・・
小島:「高いTシャツ着てんだろうけど、高さが伝わってねぇよ!ってなっちゃうのよね」(笑)
堀江:(ここまで言っちゃうかと少しビックリした感じで?)分かりますよ」

女性に対する考え方、何故逮捕されてしまったか、収監される時モヒカンにしたのはどうして?など、話題は多方面にわたる。

「僕みたいに有名にならなきゃ捕まらないと思いますよ」
と言ってしまうのは堀江さんらしいのかもしれないけれど、
何故、わざわざその日にモヒカンにしたのか、世間に対する印象が悪くなってしまうのに~とどうしても理解できない小島さんと、「たぶん、その場のノリですよ」と理解してしまう吾郎。すぐに「ノリです!」と吾郎の助け舟に乗っかった堀江さん。
これは男性と女性の違いだけでなく、吾郎にもそういう計算をしない部分があるような気がすると思いましたがどうでしょうか。

1
年9か月の獄中生活は
高齢受刑者と障害者の方の介護と刑務作業の毎日。
獄中で作った「起き上がり小法師」「きのこキャップ」「くだものネット」・・・スタジオで実物を使って説明、これが結構面白かった。

獄中で考えた事「早く仕事をしたい。仕事をするという事は社会と繋がる事」。
堀江:「仕事って楽しくないですか?」
吾郎:「楽しい時と。つまらない時もありますよ。全部が全部楽しくないんで、僕は楽しくしたいなとこれ(「ゼロ」)読んで思いましたね」
・・・ああ、吾郎の正直者。
でも思わず「楽しくない仕事」って何だろうなんて考えてしまいましたわ。

人生において、何でもスタンプを押していきたいという堀江さんに
「僕もスタンプを押してきました」
と、山田くんの消しゴムはんこ作品。
筋トレをしている堀江さんを正面から見た図柄、文字は「筋トレなう」
今週も素晴らしい消しゴムはんこでした。

”ホリエモン”の印象がまた少し変わったゴロウデラックス。
どんなゲストに対してもフラットに接する吾郎さんのおかげで、こちらもリセットした状態で番組を見る事ができるのが嬉しい。
一つ一つ違う世界が覗けるのが、ゴロウデラックスの楽しみの一つです。

|

« STOP THE SMAP 2月13日 | トップページ | SMAPXSMAP 2月17日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 2月13日 | トップページ | SMAPXSMAP 2月17日 »