« 福家警部補の挨拶 第5話 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月13日 »

2014年2月14日 (金)

STOP THE SMAP 2月13日

loveletter先日職場でおでんの話になりました。我が家のおでんにはジャガイモ、ちくわぶ、お餅のきんちゃくが定番で入ります。ジャガイモ?何で?おでんでしょ、って言われたり、ちくわぶなんてとおっしゃる方もいます。吾郎さんならではのおでんに欠かせないものって何ですか?私が好きな味は滲みた大根と餃子巻です。
そうですね、まあ何でもおでんには別に入れていいんですよ。やっぱりこう安上がりでみんなが楽しめるものなのでね。決まりは別に無いんじゃないかな。ただ入れるものによってスープの味が変わり過ぎたりしちゃうかな。揚げ物とか多いとねやたら浮いてきちゃうとか。
玉ねぎとか美味しいですね。タモリさんがやるんですよね、玉ねぎをおでんに入れて。
あと牛すじとかね、この季節には欠かせないものではありますね。
ネタによってはカロリーが高そうで気にはしてしまうんですけど、まあこんにゃくとか大根とかはね、すごくダイエット食品にもなりそうですし、おでんでほっこり温まりたい季節ではありますよね。

【SMAPな時間】
loveletterシャレオツも大好きですが、今ハローが一番のお気に入りです。とても心が温かくなる曲ですね。スマスマのキティちゃん、ミミーちゃんとのコラボ最高でした。吾郎さん可愛すぎてキティちゃんミミーちゃんとの3姉妹のようでした。普段は男らしくてダンディーな吾郎さんが時々すごく可愛くなってしまう、そんな吾郎さんが大好きです(照れくさ声w)。
ありがとうございます。
3姉妹って事は僕も女性って事ですよね。いいじゃないですかね、キティちゃんとミミーちゃんと姉妹になれたら(笑)。
これねスマスマで収録で来ていただいて凄いプロでしたよ。中に人を感じさせないというか~当たり前ですけど(笑)~本当にキティちゃんとミミーちゃんがいるようでした。
シャレオツもいいですけど、ハローもホントにいい曲ですよね。何度か歌番組でやらせてもらってますけど、すごい優しい雰囲気で。ジャケット写真も人形風な雰囲気で可愛いですしね。今後もこの曲は定番になっていくんじゃないでしょうかね。

pen私も「ハロー」大好きです。この曲を聴くと、つい歌い始めの所だけ何回もリピートしてなかなか先に進めなくて困る事があります。
実はキティちゃんとかあまり好きではなかったのですが、先日のスマスマで初めてキティちゃん可愛いと思いました。中に入っている人の良い仕事のせいですよ、これはきっと。
吾郎の歌いだしと慎吾の歌い終わりが特に好き。

loveletterドラマ毎週楽しく拝見しています。1話完結方法は1話見逃してもあまり影響なく見られるのがいいですね。石松警部のあの独特な佇まいは監督のご指示ですか?それとも吾郎さんは石松警部についてこういう人なのではないかと思って演じていますか?よかったら教えてください。
あとこの前のラジオの最後の方で皮肉なキャラのサービスをした後に「皆さん、付いてきてくださいね」とおっしゃっていましたが、ファン全員「付いていきますっ!」と返したと思います。
あのセリフは本当にずるいです、人たらしな吾郎さん、さすがです。

そうですね、僕は人たらしですからね、基本的に。まあ人がいないともちろん生きていけないですからね。そうですね、その辺が見た目とのギャップがあると思いますし、まあ石松警部と僕はだいぶ違いますね。
今回、まあ監督の指示もありましたし、後半だんだん彼のキャラクター性も明るみに出てくるので、あと石松警部と福家警部補の関係性というのも。
ま、1話完結ではあるんですけれども、このドラマの中でのメイン人物達の毎週出てる僕らの関係性というのも何か変わってくるので、その辺もちょっと見続ける楽しさというものがあると思いますけれども。そこで6話7話くらいで一気に本性というか彼の素の部分が出てくるので、それまではああいう佇まいで静かに演じようかなという感じでやらせてもらっていますけれど。
今後皆さん楽しみに最後まで見ててください。

pen石松警部は最後まであの感じでいくのかと思ったら、少しは進展がありそうですね。
とても楽しみです。
おじゃマップ出演話、後輩プロデュースについて、コンサートのSMAPグッズ、シネマナビ、バレンタインデーについては「続きを読む」からどうぞheart04

musicハロー

【メンバーとの時間】
loveletter先日放送されたおじゃマップを見たんですが、吾郎さんの立ち振る舞いが面白くて録画したものを何度もリピートしています。中でも吾郎さんの「俺寄りの100 円」という表現がすごいツボで、久しぶりにテレビを見て爆笑して元気をもらいました。100円バスマップに出演した感想を是非聞かせてください。これから も慎吾くんとの絡み、楽しみにしています。
そうですね、あの~楽しかったですよ、おじゃマップ。
何度か出演させてもらっているんですけれど、今回の100円の旅っていうのはバスマップの旅というのは初めてだったんですけど、ホントに100円のありがたみを知るというか、何か子供の頃を思い出しますよね。ああいうお金に対する価値観というかね・・・バスに乗っていろいろなところに行ったりとかね、凄い楽 しかったですけどね。
ただ一日であの収録、いろんなところに行ったりしなきゃいけないので、結構大変でしたけどね。時間もかかったし。
でもまた機会があれば、せっかくですから100円バスマップもいいですけど、おジャーマップの方にも出てみたいですね。ご飯食べるやつ。
楽しそうですよね、相当大変みたいな噂もあるんですけど、ちょっと是非参加してみたいなと思っております。

pen1時間の番組で結構盛りだくさんで楽しかったですものね。収録は大変なんだ。
100円玉握りしめて子供の頃を思い出す吾郎・・・いい企画ですよね。
おでんすらカロリーが気になるのに、おジャーマップとか(笑)、吾郎さんもリップサービスをする大人になったんだなと思いました。

loveletter最近では慎吾くんが山下くんのライブの演出を、中居くんがキスマイ4人の舞祭組の総合プロデュースをと後輩くんたちの裏方のお仕事をしています。吾郎さんは そういった裏方の仕事には興味ありますか。もし後輩をプロデュースするとしたら誰をどんな風にプロデュースしたいですか?前にドラマで共演してメル友にも なったsexyzoneの佐藤勝利くんとか、どうでしょう。
はい、ありがとうございます。これはお話 がこないとやれない事なんでね、自分からあまりしゃしゃり出てやる事ではないので、中居さんも香取さんも頼まれたんじゃないでしょうかね。でも二人とも凄いそういう事に向いていると思うし、そういうのやりたいっていう事があったと思うので~僕が後輩のプロデュースしたいとか思ってないんじゃないでしょうか ね、会社の方もね。実際したいかっていうと別にそんなに興味はないですよね。やるんだったらジャニーズから離れたところでやってみたいですけどね(笑)。
まあ後輩だったらやりやすいのかな。ジャニーズの子たちはそれだけでキラキラして魅力があるのでね、それ以上の目線からプロデュースする自信とか自分にはないんですけどね。
ただ舞台の演出であったりプロデュースであったりはとても楽しそうだなと思いますね。
そういう夢は漠然とはありますけれども。

pen他の人がやってるから自分も~とは絶対に言わない吾郎が大好き。
キラキラしたアイドルのプロデュースはちょっと・・・とおっしゃってますが、昔SMAPのメンバー同士でMVの撮影をした時、アイドルっぽい素晴らしい作品を作ったではないですか!海辺で大型犬と戯れる慎吾の映像、最高でした。
でもやるのならジャニーズから離れた所で~とか言ってしまう正直者。
ジャニーズの場合、裏方というか、裏方をやるという表のお仕事みたいな感じがします。
今は演じる吾郎をたくさん観たいので、どんどんお芝居の仕事をして欲しいな。

【お宝スマグッズ】
*芳香剤・・吊り下げるカードタイプ
吾郎さん大絶賛♪
絶対にコンサートのグッズ考える人より皆さんの方がセンスあります」って(笑)。
間違いなく、僕報告しますよ。

*5人のメンバーがそれぞれ何かとコラボしたグッズ
5人それぞれ違うものだと売れ筋が違ったりした時、発注した企業に申し訳ないので、5人一緒のものが望ましい。同じカテゴリーの中で変えてみる方が良い。
メンバーがグッズに参加する感が出て良いと思う。

*SMAPの字の焼印が入っているお饅頭。

*変顔バージョンのうちわ。

2種類のパターンがあるのはいいけれど、変顔ってどうなのかって話ですよね。
うちわに載る顔っていうのは、アイドルとして一番の顔じゃなきゃダメですからね。中居くんくらいのキャリアとキャラクターがあれば変顔も一つの「可愛い」として~かっこいいのは分かっているんですからね~成立しているのかもしれないですけどね。
中居くんで成立するならメンバーみんなもやってもいいかもしれないですね。変顔でもちょっとかっこいい感じとか~ほら木村くんとかやりそうじゃないですか、ちょっと舌出したりして。それぞれの表情豊かな感じがあってもいいかもしれないですね。

中居くんの変顔団扇についての考察が素晴らしい!
前回と今回で特に気に入ったのは、チケットホルダーと芳香剤のようです。
個人的には、吾郎の変顔団扇はいらないです(笑)。
超絶かっこいいのと可愛いのなら欲しいけど。

musicmermaid

【吾郎の自由時間】
loveletteranan のシネマナビでピックアップされている作品にはなるべく足を運ぶようにしています。その中でも私の2013年ナンバーワンは「人生ブラボー」です。何度か 観たのですが同じところで同じように笑って泣きました。エンディングが温かくて本当に大好きです。吾郎さんの2013年のナンバーワン映画を教えてくださ い。
う~ん、何だろうな、思い浮かばないな。もう何か見過ぎちゃってナンバーワンって言われると。「人生ブラボー」良かったですよ。あの「うたかたの日々」のやつも良かったですよね、映画化された。タイトル違いましたっけ、あの「うたかたの日々」良かったな。
ナ ンバーワン、決められない感じではあるんですけれども、でもこの仕事のおかげで本当に多くの映画を観れて凄い勉強になってますよね。なかなか好きじゃない 映画まで見ないからね、普通は。自分で選んで観てしまうのでね。興味のない映画でも観てると幅が広がっていきますよね、センスの幅も広がるし。またこう いったものも意外と好きなんだなと思えたり。
だから凄いこのコーナー大切にさせて頂いているんですけどね。
特にananのシネマナビに関してはテレビでやっている映画評より、少し単館上映でやっているものとか少しマニアックな作品、シネマナビでしか紹介されないような作品とかも意外と多いのでね、お薦めですね。お薦め感は強いですよ、僕がテレビで紹介してるものよりね。
僕がテレビで紹介してるものは基本的に香取くんが選んできたものなのでね、その中で僕がお薦めをチョイスしているんですけれども、シネマナビのコーナーに関しては稲垣吾郎色がより強いのではないかという感じはしますね。
実際、こうして足を運んでくださっているというのを聞くと、すごく嬉しいですね。しかもこのM子さん、2回も3回も観に行ったんですよね。やっぱり本当に隠れてしまっている名作って多いですからね。時間がある限りいろんな映画を観たいなって思ってますね。

loveletterうたかたの日々」のヤツ、と言う吾郎は原作を読んでいるのかしら。原作を知らなかったらきっと「ムード・インディゴ」って言いますよね。
私もこの映画大好きだったので、嬉しい。
こういうファンタジーな感じの映画、吾郎さん似合いそうなんだけどな。
今の日本では作れなさそうな映画だけど。

【五六二三】
loveletterバ レンタインデーの季節ですね。私は誕生日がバレンタインデーのせいか毎年貰う側で定着していましたが、お店に並ぶチョコレートが可愛いものが多くて自分用 にチョコレートを買ってしまいます。吾郎さんのバレンタイン事情はどうなっているんでしょうか。バレンタインっぽいお話を聞かせてください。
そうですね、バレンタインデー、この季節になるとやっぱりスタッフの方からとか貰うの多いですね。やはり女性のスタッフとか多いですし、あとは共演者ですね。
嬉しいですけどね、そこで自分の事を思い出して、義理でも本命でもその人の事を思い出して選んでそれを買ってきてくれるという行為、プレゼントしてくれる行為が凄い嬉しいですし、何かお返ししたいなって気持ちにもなりますけれども。
チョコレートね、美味しいと思うんですけどね、一口二口で十分お腹いっぱいになっちゃいますね。まあ保存も効くしね、ちょっとずつだったら食べたりしますけれども。確かにあんまり好きな方ではないですね。
だからといってバレンタインに違うものもおかしいですからね、やっぱりチョコレートがいいんじゃないかなと思うんですけれども。美味しいチョコレート少量っていうのがいいですね。
最近、お高いチョコレート多いですものね、一粒200円とかするようなね、ああいうのは確かに美味しいですよね。それでもちょっといいかなぁと思ってしまうんですけど。
で もホントにその気持ちが嬉しいんでね、ちょっと今年もいっぱいバレンタインデー頂けると嬉しいなというか、ちょっと男になった気分になれますしね、「ちょっと俺、モテてるな」みたいな~義理でもね、そんな気持ちになれるバレンタインデー、ん~heart04何か甘いイメージありますけれども。

penこの”ん~”って声がとっても甘かった。
それにしても、高級チョコレートが一粒200円で止まっている吾郎は、ずっとチョコレートなんて買った事ないんだろうな。
モテてる気分とか、十分に1年中モテてるでしょうに!
甘くなってしまったお口直しみたいに、最後の曲は「セロリ」(笑)。

musicセロリ

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« 福家警部補の挨拶 第5話 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月13日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさん、こんにちは
地元の映画館でムードインディゴの予告を観て、大好きな世界観で、絶対観たいと思ったのですが、吾郎さんが2013の中で一番に名前を挙げるくらいなら、益々楽しみです。22日から上映なのです。タイムリー!
地元岡山の単館系映画館ではシネマナビで取りあげた映画はほとんど上映されるし、必ずanan記事も掲示してくれるのでありがたいです。
でもサイトーさんの言われるように、こういう類いの映画、日本で制作するのは厳しいですよね。企画も通らなそう。吾郎さんを通じて単館系映画の良さが少しでも世間に伝わればいいなと思ってます。
なんだかストスマの感想じゃなくなってしまいましたが(^^;;

投稿: yurara | 2014年2月15日 (土) 12時42分

snowyuraraさま
コメントありがとうございます。
「ムード・インディゴ」がこれから公開なんですね。
>地元岡山の単館系映画館ではシネマナビで取りあげた映画はほとんど上映されるし、必ずanan記事も掲示してくれるのでありがたいです。
・・・とてもうらやましいです。東京では古くから続いていた単館系映画館が次々に閉鎖したりして、とても寂しいですので、是非続いて欲しいですね。
そして単館系映画の面白さを分かってくれる人が増えてくれるといいし、そういう意味でも、たとえ半ページになっても毎週映画を紹介してくれるananシネマナビはとても大事なお仕事なんだと今更のように気づきました。ありがとうございます。
anan記事を見つけるととっても嬉しいですね。


投稿: サイトー | 2014年2月16日 (日) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福家警部補の挨拶 第5話 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月13日 »