« 福家警部補の挨拶 最終話 | トップページ | 雑誌祭り »

2014年3月28日 (金)

STOP THE SMAP 3月27日

loveletterスマスマのドリームオークションで、超高額で落札されたお宝がたくさんありました。吾郎さんは大金をはたいてまでも欲しいと思ったものありますか?
そうですね、大金をはたいてまで欲しいと思うもの・・・モノじゃないよね。
語学力とかね、そんなの勉強しろよっていう話かな、あとまあ天才的ピアニストの腕とかね、お金で買えるならね、まあでもやっぱりあれかな、タイガーウッズみたいに300ヤード打てるゴルフのスイングかな。やっぱり肉体的な事、無理だもんね。どんだけ努力してもさ、無理なものは無理じゃないですか、そういうものは大金はたいてでもお金で買えるなら、買いたいですね。

【SMAPな時間】
loveletter福家警部補の挨拶、7~8話の「オッカムの剃刀」とても面白かったです。前編での抑えていた感情の爆発、後編での犯人との対峙も冷静で有能な警部を見せつけられ引き込まれました。ところで犯人役の古谷一行さんは、吾郎さんも演じた金田一耕助の先輩に当たられますが、そんな話をする余裕などなかったのでしょうか。
そうなんですよね、古谷一行さん。久々にお会いして懐かしいですよね。
昔、メンバーの森くんなんかが共演させていただいたりとかして、もう20年くらい前にね、その時によく古谷一行さんのお話を森くんから聞いたりもしてたんですけどね、まあでもそんな昔話も古谷さんとちょっとしたりとか。
僕、実際問題としてお芝居を経験するのは初めてなんですけど、昔メンバーにいた森くんと共演したのを覚えてますか~?なんていう話をしたりとか。
ただ、このM子さんの言う通りに、スタッフの方が僕と古谷さんを見て「あ、金田一対決ですね」って言ったんですね、助監督の方が。
それで、ああそういえばそうだ、金田一の大先輩なんだと、そこで気が付いたんですけどね。古谷さんはピンと来てなかったので多分僕が金田一をやった事をご存じではないかもしれないですけどね。古谷さんの方がイメージ強いですからね。
でもよくM子さんもそこに気づきましたね。
でもまあいろんな方が金田一やられているんでね、今思うと僕は最年少の金田一だったんですよね、当時29歳で初めてやった時に。
また何か機会があればやりたいですね、是非。金田一耕助。

pen私たち、みんな「新旧金田一対決」って楽しみにしていたんですよ、吾郎さん。
それはもう、敏感なんですから。怖いですかね、このファン心理(笑)。
金田一耕助シリーズ続編、早く観たい!
そして、今までの作品のBlu-ray-BOXが欲しい!!
また、お願いにいかないとdash

loveletter新曲聴きました。どちらも爽やかな優しい感じの曲ですね。
「ココカラ」は何となく懐かしい感じというか、90年代に歌っていた曲に似ている感じがしました。吾郎さんは新曲を聞いた時、どう思いましたか?

そうですね、新曲。ようやく、というか両A面で発売されるんですけども、この番組でも何度かかけてるんでもう皆さん覚えてくれてると思うんですけれど。
そうですね、両方とも春を感じさせますよね。
”Yes, we are"の方はようやく蔵出しというか、ずっと温めてたんで、ようやくって感じなんですけれども。
「ココカラ」の方はY子さんがおっしゃっるように90年代に歌っていた曲調に少し似てるかもしれないですね。何かわかります分かります。「シャレオツ」なんかもそうだったんですけどね。
ちょっと最近そういうのをSMAPが歌うのも、逆に一周してというか、20代前半の頃歌っていた曲調をまた僕らが今歌うっていうのも面白いんじゃないかなと思いますし。
いい音楽とかいいものって普遍的で変わらないですしね、基本的には。
どちらの曲もこの春にぴったりな久々のSMAPの新曲なんで、皆さん早く覚えて一緒に歌いましょう。

pen剛くん、慎吾くんと一緒に行ったローリング・ストーンズのライブ、慎吾くんの石松警部、テレビでの吾郎の衣装、旅に出る時の飲み物、お宝スマグッズなどについては、「続きを読む」からどうぞ。

musicココカラ

【メンバーとの時間】
loveletter草なぎくんが慎吾と吾郎さんとローリングストーンズのライブに行ったと話していました。ライブの感想など聞かせてもらえたらると嬉しいです。
そうなんですよね、ローリングストーンズの東京公演3日間あってね、最終日に行かせてもらったんですけど、最高でしたよ、やっぱり。
ローリングストーンズ前回日本に来た時も行かせてもらって、でもそれは実は20年くらい前なんですよね、その時も観に行った覚えがあるんですけれども。
僕も大好きなバンドなんでね、影響も受けましたしね。知ってる曲いっぱいやってくださったというかね、ほとんどメジャーな曲ばかりで楽しめましたし、何よりもね凄いですよね70歳!
スーパー70歳、ミック・ジャガー。
皆さん、キースもそうですけどね。
だっ て凄いですよね、70歳であの体力というかエネルギッシュなパフォーマンスっていうか、特にミック・ジャガー凄いですね。
めっちゃ鍛えてるんですね、ミッ ク・ジャガーって。ストイックだって言いますよね。
だってスキニーのデニムが似合ってるし、あんなピタピタのロックファッション無理なく着こなせてい る・・・ファッションだけじゃないですけどね、あのパフォーマンス全て、ボーカルなんかもそうでしたけど、凄かったですね。
もう70歳だからどう だとか60歳だからどうだとか、逆に僕なんか40歳ですけど40歳だったらどうしなきゃいけないとかないんですね。全部自分が決める事なんですね、それっ ていうのは。
自分がどうありたいか、何を目指すか、40歳年相応って何だとか、70歳だったら年相応って何だろうとか、動き回ってエネルギッシュにああや るのは普通じゃないとか決めつけるのはおかしいですよね。やっぱり本人の意識ですよね。
年齢は関係ないんだなとつくづく思いましたし、とても刺激になりましたね。
え?剛くんと慎吾くんの話が出てないですか?そうですね、メンバーとの時間の話ですけどね、ま別にいつも話しているからいいでしょう(笑)。

loveletterこの前ビストロで香取くんが石松警部の扮装をしていたのが凄く嬉しかったです。メンバーがメンバーの物まねをするのが好きです。石松警部の本物の衣装と聞いてびっくりしました。吾郎さんと香取くんはかなり体格が違うのに同じサイズで着られるんですね。
そ うですね、美味しいのリアクションでね、いやでも同じサイズではないですよ、ぴちぴちで着てましたよ。ちょっと洋服伸びてましたもん。
香取くんとは体重が 15キロくらい違うんじゃないかな。ガタイも身長も違いますし。
美味しい!のリアクションやるときセットの裏で香取くん裏でスタンバイしてるじゃないです か、僕ら料理のお皿を後ろから持って来たりする時にたまに見える事があるんですよね、その時に僕が見慣れた衣装が置いてあったんで、これはもしやと思って いたんですけどね、やられてしまいましたね。
あのカツラは結構良かったんじゃないかなぁ、似た髪型だったような気がしたんですけれども。

【吾郎の自由時間】
loveletter最近吾郎さんはスマスマでワンピースやチュニックみたいな服を着ていますね。よく似合いますがあれはスタイリストさんが選んだのを更に吾郎さんが選んで着てるんでしょうか。吾郎さんのシャレオツなセンスを語って欲しいです。
ワンピースまでの服を着てますかね。重ね着とかでそう見えるのかなぁ。
確かに僕らはいろいろな服をスタイリストさんに着させてもらってるんですけれども、わりかし僕はそんなに幅は広くはないですね、自分で。洋服に関して、いい所ではないんですけれども自分の範囲内で自分が着たいもの自分が似合うものしか着ないんですね。
いろいろ挑戦しようとか、あんまり思わないタイプですね。本人に似合う服っていくつか決まってきちゃいますからね、形とかね。
香取くんなんか、それこそそういう事気にしないで洋服とか大好きだからホントにいろんな服着ますよね。
僕は意外と守りに入るというか、そんなに冒険したいとはあまり思わないんですけれども。自分の定番とか自分のパターンってある程度決まってきますからね。
ただテレビ出るお仕事してるんでね、観てる人にも楽しんでもらわないといけないんで、もちろんその辺は考えたりするんですけどね、つい似たようなシルエットであったりデザインであったり、そういうものに偏ってしまう時が多いです。
私 服とかの方がいろいろ楽しんだり逆にするかもしれないですね。帽子もかぶったりもしますし、ちょっとラフな格好をしたりもするので、私服の方が意外と冒険 できるかもしれないですね。
衣装だと自分のベストを見てもらいたいと思って、そうするといつも何か似たような服になってしまったり、髪型なんかも僕は きっとそうなんでしょうけれど、そういうところが僕らしいし、僕の長所でもあり短所でもあるのかなと思うんですよね。
髪の毛金髪にしろって言われたらイヤですし、Bボーイみたいなヒップホップみたいな恰好してキャップ帽被ってテレビって言われてもやっぱり似合わないって分かってるんで、そうなってしまうんですよね。お芝居の役柄とかだったら全然いいんですけれど。

penいろいろな衣装を着て楽しませてくれる慎吾くんも、一番似合っているベストなスタイルを常に見せてくれる吾郎も、それぞれが最高のプロだし、自分の立ち位置をよく自覚しているプロの集団だからこそ、SMAPは素晴らしいんだなと思いました。

お芝居の役柄とかだったら全然いいんですね!
吾郎は黒髪が一番!だとは思っているのですが、一度金髪を見たいというのが密かな夢です。「ヴァージニアウルフなんて怖くない?」の時、原作通りニックは金髪にしても良かったのに~とちょっとだけ思いました。

loveletterいろいろな所でお話されていますが、吾郎さんは飛行機に乗ったらまずシャンパンというイメージがあります。仕事柄陸路での移動も多いと思いますが、新幹線に 乗ってもお酒を頂く事がありますか?私は新幹線=缶ビールです。プシュッという音を聞いただけでテンション上がります。何か非日常への扉が開く瞬間みたい で旅には欠かせないんですよね。
いや、分かりますよぉ。しかも新幹線とか飛行機で飲むと、ちょっと酔いが回るの早いですよね。だからといってすごく深く酔うという事はないですよね。何だろ、軽~くほろ酔いにすぐなれるって感じで、まそれ以上飲み続けるって事はあまりしないですものね、移動中にね。
お店と違って。
飛行機、シャンパンとは限らないですけどね、でもいい席とか座らせてもらうとシャンパンとかねCAさんが持ってきてくださったりして、確かに旅の始まりっていう扉が開く瞬間っていうのは分かる感じがしますけれども。
ビールもいいっすね、やっぱりね。
よくドラマのロケなんか夜中遅くまでやってると最後にビールくれたりするんでね、帰りの車の中でプシュッと開けたりすると何か格別な至福の瞬間でもありますね。
いいと思いますよ、どっかでスイッチが切り替わるっていうのは大切なことですね。

penとっても素敵なお便り!旅の始まりのあのわくわくする気持ちを思い出しました。

musicリンゴジュース

【お宝スマグッズ】

*PASMOを入れるパスケース。

*クッション~メンバーの全身写真がプリントされている縦長の抱き枕風クッション
写真はボタンを外していたりセクシーなもの

SMAPのファン以外の人は絶対に買わないですね、コンサート会場だからいいのか(笑)。

*SDカードケース~SDカードを何枚か入れられるケース

家でお風呂の中で聴くスピーカー(ペットボトルみたいな形)はSDカードで音楽を聴く。僕もよく使う。

*ゴルフに関連したグッズ~マーカーやフォークなど。

自分の顔がプリントされているゴルフボール、自分の名前が印刷されているボールなどをプレゼントされる事が多いので、時々使っている。
その他パターカバーなども紹介、さすがゴルフの話になると「個人的に興味がある」ということで更に饒舌。

しかし、貯まってきましたね、お宝スマグッズ。
これ一個も採用されなかったら、僕、問題になりますね、この番組で。(スタッフ笑い声)
紹介しただけで20個30個あるでしょ?多分ね。
まあまあ大丈夫でしょう。僕はメンバーですから。
楽しみにしていてください。

musicYes we are

bell来週から放送時間が夜の9時半からに変更になります。
ルーティーンとして聞いてくれた方はお間違えの無いように、今度は9時半からですから。
これからも引き続きよろしくお願いします。
番組ではたくさんのお便りをお待ちしています

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« 福家警部補の挨拶 最終話 | トップページ | 雑誌祭り »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさん、こんにちは
吾郎さんが毎回たっぷり話されるから、リポートが大変ですね。

ところで、吾郎さんの次回作って是枝監督作品なんでしょうかね。
クランクインのタイミングといい、関係者のつぶやきといい、
妙に符号するものが多くて気になってます。

普通はアイドルがやる役ではない複雑な役ですし、半信半疑ですが。。
数日後にロケみたいなので、そのときに判明しますかね?
もし、違っていたらすみません。
自分の胸の中にしまって置くのがしんどくて、こちらに吐露してしまいました。

誤情報だったら、本当にすみません。

いずれにせよ、次回作は楽しみです‼

投稿: yurara | 2014年3月31日 (月) 19時14分

サイトーさん、すみません
やはり誤情報みたいです(^^;;
忘れてください…ほんとにすみません。
きっと吾郎さん作品の禁断症状です。

投稿: yurara | 2014年3月31日 (月) 22時17分

slateyuraraさま
コメントありがとうございます。
私も、ネットであちらこちら読んでいろいろ想像しちゃいますよ。
誰かに話したくなりますよね。
私も吾郎さん出演の映画がとても観たいです。
何か、ないでしょうかね・・・
髪の毛が随分短くなったので、新しい仕事をちょっと期待してしまいます。

投稿: サイトー | 2014年4月 1日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福家警部補の挨拶 最終話 | トップページ | 雑誌祭り »