« 福家警部補の挨拶 第9話 | トップページ | 天間先生のカーディガン »

2014年3月14日 (金)

STOP THE SMAP 3月13日

loveletterスマスマのオドロキ隊で作っていた3D吾郎フィギュア、ガラスケースに入れられて無事手元に届いたそうですね。ご両親にプレゼントしたんでしょうか。それとも自宅に飾られてますか?
そうなんですよね、これ凄いクオリティでしたよね。番組を見てくれた方は分かると思うんですけど、実際見ると更にそのフィギュアの精巧度というか凄いんですよね。
もうホントに洋服のシワとか細かく再現されていて、今の技術凄いですね。
フィギュアって、あそこまで精密になってるとは思わなかったんですけど。
ガラスケースに入れられて、家のモノをいっぱい置く物置部屋みたいなところに置かれてますね。何か、寒そうな感じでかわいそうですね。
さすがにリビングに置くのは部屋のインテリアと似合わないし、だからといって両親にプレゼントというのもね変ですし、一応部屋に置いてあるんですけれど。
寒々しく物置部屋に置かれていますね。

pen寒そうな吾郎フィギュア、かわいそう。いっその事ファミクラにでも置いてくれたら嬉しいのに。じろじろ見られるの嫌ですか?吾郎さん(笑)。

【SMAPな時間】
loveletterシャレオツイベントに当選して参加させて頂きました。
メンバーのシャレオツなものというテーマで、木村くんとお揃いであろうインナーと答えていた吾郎さん、他にも金ぴかの明智光秀のまま、役に集中する武蔵な木村くんに挨拶に行ったりなど、カメラの回ってない所でも全力でお茶目な吾郎さんの話が聞けて嬉しかったです。メンバーと写真撮影もして2度とない経験をさせて頂きました。
吾郎さんがイベントで感じた事や終了後メンバー同士で何か話したのでしょうか。

そうですね、イベントやりましたね。
この方、当選されたんですね。結構な倍率ですよね、きっと。
実際どれくらいだったんでしょうね。2~300人くらいだったのかな。
イベントというのは、ちょっとランチのようなものがあって、ランチというかコーヒーとケーキが出たのかな、その後に何かもったいぶって僕らが最後の方に出てくる~みたいな感じで。
で、まあトークして写真を撮ってというイベントだったんですけど、そのトークの中でメンバーのシャレオツなものというコーナーがあって、でもホントにこれ凄いんですよ、シャレオツなもの。
木村くんに頂いたインナーというか防寒ですね、ゴルフの時に中に着るとあったかいよ~と言われた凄いあったかいインナーなんですけどね。
それをちょうど京都で時代劇をやる時に着物の下に着ていたと。
きっと武蔵の格好をしていた木村くんのインナーも、それを着てたんじゃないかな、インナーお揃いみたいな、そんなトークをしたんですけどね。
まあ、でも面白いですよね、たまにこういうイベントも。
凄い距離も近いですしコンサートとかとは全然違いますし、行きたくでも行けなかった人は本当に羨ましいと思うんですけど、
でもこうやってね、ラジオにハガキを送ってくださる方でも当選してるわけですからね、何かそんなに難しい事ではないのかななんて気もするんですけど、何か楽しかったんで、こういうイベントまたやりたいと思ってますんで、ビクターさんにいろいろ考えてもらって、またあるといいですよね、イベント。
楽しみにしててください。

pen吾郎さんっsign01
そんな、それほど難しくないなんて言っちゃダメですpunch
あのイベントに当選するって事はものすごく大変な事なんですよ(笑)。
私なんて当たるはずないと思っているので当選発表の事すら覚えてないですから。
勿論、イベントでSMAPと近い所で楽しい時を過ごすのは素敵だし、当選した方には素直におめでとうと思いますけれど。
ビクターさんにお願いするのでしたら、イベントもいいけれど、まずはもっとファン全員が喜べるような事、
たとえば、もっと作りこんだMVを作るとか、今までのMV集を出すとか、ライブDVDの映像の質を良くするとか・・・お願いしたいです。
って、ここで書いていても始まらないので、ビクターさんにお願いしないとね。

loveletter2月25日の「福家警部補の挨拶」で、今まで感情を抑えてきた石松警部が激昂する姿に驚きました。怒りだけでなく哀しみ喜び嫉妬憎悪など、相手に感情を激しくぶつけるのはとても難しいと思うんです。吾郎さんは自分の気持ちをどうやってそこまで持っていきますか?また演技するにあたって、生き方や考え方の全く違う役と自分をどうやって同化させていくのかもお聞きしたいです。
うん、なるほど。何か演劇雑誌のインタビューみたいですね。
難しいな、生き方をどう同化させていく・・・
うん、そうですね。かなり感情をぶつけるシーンというのは難しいんですけどね。
気持ちの問題というよりも、こないだみたいなね、ずっと長台詞で怒り狂うっていうのは技術的にちょっと難しいですね。台詞をきっちり覚えてないと、まずいけないのでね、舞台みたいな感じですかね、思い出しながら何となく喋っているようなら無理なのでね、感情が高ぶると言葉って出にくくなるし、覚えたものが。
でも実際に感情が高ぶって、実際に人間が怒ってる時なんて、何喋ろうかと思って喋ってるわけじゃないですからね。今、こうやってラジオで喋ってる時もね、思いついた事を瞬時に変換して言葉にして出してる訳ですから、これがリアルな感情なんですよね。
演技ってホント難しいですね。
まず、覚えないといけないですからね台詞を。役になりきりながらも、どこかで客観的に自分が演じている事を俯瞰で見て傍観している冷静な自分も必要という。
まあ、そこが面白い所でもあるんですけどね。
周りが見えなくなっちゃうくらい演技に没頭するというのも羨ましくはあるんですけどね、僕はやっぱりどこかで俯瞰で見ている自分がいますね。
また役によったり作品によったりもしますからね、ホントにお芝居って面白いんですけどね、でもまあ今までかなり感情を抑えてきた石松警部があれだけ喋るっているのは僕の中では凄い面白かったんですけどね。
まあ自分自身というものが、生き方や考え方の全く違う役とどう自分を同化させてるのかという質問もありますけれど、まあそもそもね、自分の生き方や考え方がどうなのかというのも人間はっきり分からないじゃないですか。その時によって変わりますしね。
いろんな多面性を持ってるものなので、まああんまり自我が出すぎて演じにくいって事はないですね、僕の中では。
自分自身もふわふわしてる所があるんで、役は役だし、全く自分では考えられない事をやったり、そういう言動を起こすから、またそれはそれで面白いわけですしね。
それを自分なりにどう理解して演じていくっていうのがお芝居の面白さなので、非常に楽しいものだなとつくづく最近、お芝居してて思いますけどね。
何か説明が分かりづらかったら申し訳ないんですけども。

penお芝居の話になると特に凄く雄弁になる吾郎が大好きです。
先日の石松警部の怒りの芝居は本当に舞台を観ているようでした。
ここ数年、以前より更に「お芝居が面白くなった」という発言が多くなって、舞台など観ていても演じるのが楽しくて仕方ない様子が伝わってきて、幸せです。
吾郎さん、また舞台を早く観たいですheart

剛くんからのバースデープレゼント、檀れいさん出演「いいとも」、セブンイレブンのハンディラップ、そしてエルーカについては「続きを読む」からどうぞ。

musicココカラ

【メンバーとの時間】
loveletter先 日発売された雑誌に、剛くんから吾郎さんへのメッセージが載っていました。「まだ吾郎さんに誕生日プレゼントを渡せてないんだけど、それを楽しみにしてて 欲しいな。吾郎さん向きのプレゼントのはずだから、きっと喜んでもらえると思うんだけど」と、剛くんが言ってました。プレゼントはもう貰いましたか?
貰ってないです。いつなんでしょうね。
これ、でもリアルに今の時期に来てるお葉書なんで、多分最近の雑誌を見てこれを送ってくれたんですよね。って事は最近コメントしてたんですよね、彼は。
誕生日過ぎて3か月くらい経っているんですけどね。3か月以上ですか、3か月ですね、ちょうどね。何なんでしょうね。
でも僕も草なぎくんに渡せてないんでね、何か貰っちゃうと気まずいなっていう。そっか、でも楽しみですね~何でしょう。何か取り寄せてるとかなんでしょうかね、それか忙しくて買いに行ってないのかな。吾郎さん向きのプレゼントって何なんでしょうね。
貰ったら報告すると同時に慌てて僕も2013年バージョンの草なぎくんの誕生日プレゼントを買いに行きますよ。まだ渡せてないですから。
何なんでしょう、楽しみです。報告したいと思いますね。

【吾郎の自由時間】
loveletterいいともに「福家警部補」の檀れいさんが出ていました。タモリさんは「吾郎ちゃん、面白いんだよね~」と。檀れいさんも「お喋りな吾郎さん」だと。そしてタ モリさんは「吾郎ちゃんはマニアックなお店知ってるんだよ~」と、檀さんも「今度聞いてみますよ」と言っていましたが、何か話されましたか?と言うか、吾 郎さんマニアックな店って何ですか?タモリさんにはOKでも檀れいさんにはNGじゃないですか?
あ、これ見たかったですね「いいとも」。
何か自分が出てる番組は観たいと思わないんですけどね、自分の話をされている番組は観たいですよね。
「いいとも」などではよく後説なんかでメンバーが何か僕の事とかネタにして話したりとか、恒例でねありましたけど。
そうですね、檀れいさん、テレフォンに出られてるのは分かってたんですけど、ちょっとその時見れなかったので。
そうなんですか、どんな話してくれたんでしょうね。
マニアックな店って何でしょうかね、タモリさん・・・そんな話したかな。
タモリさんもね、かなりマニアックなお店知ってますからね。
タモリさんに教えて頂いたというか、一回連れて行っていただいたウィスキーを専門にいっぱい置いてあるバーがありまして、そこすごくマニアックでしたね。
タモリさんね、ウィスキーお好きで、そこのバーには年代物のモルトウィスキーだとか置いてあってボウモアとか、好きな方は知ってると思うんですけど、そういう有名どころのスコッチなんかでも50年物のお酒が置いてあったりとか。
ワインではないですけどね、蒸留酒ってのも50年100年寝かせてもホントに美味しい・・・蒸留酒だからこそ美味しかったりもするんでね、凄いそういう年代物のウィスキーを飲ませるところに一回連れて行って頂いて感激しましたね、僕は。
あれこそマニアックなお店だったんですね。そんな時、僕もワインバーとかでこんな店知ってるみたいなお話してタモリさんと盛り上がった記憶がタモリさんにあったのかもしれないんですけどね。
檀さんが僕の事お喋りって言ってくれてるの嬉しいですね。
わりかし檀さん、今回ドラマ台詞がすごく大変ですから、あんまりお喋りしすぎても申し訳ないなと思って僕も喋りかけてなかったんですけども、お喋りな吾郎さんって言ってるってことは十分お喋りなんですね。これ以上あまりしゃべりかけない方がいいんですね(笑)きっと。
檀さんもホント飾り気がなくて素敵な方ですよ、ちょびっと何かもしかしたら天然入ってるのかなっていうようなキュートな部分もあって、何かドラマ中はホントに大変なんでね陰ながら応援してるって感じなんですけれど、ドラマ終わってからでも仲良くできたらいいですよね。
ドラマの方ももうちょっと続くと思うんでね、皆さん楽しみにしててください。

musicだいじょうぶ

【五六二三】
loveletter今、 セブンイレブンで吾郎さんのプロデュースされていたハンディラップがマイナーチェンジで店頭で売られています。限定発売の時も朝早く行かないと買えずお昼 前にはもう売り切れ状態たったので、こうして正式に商品化されたのかなと思います。微妙に具などコストを抑えている感じですが、嬉しくて見かけると買って しまいます。ご存じでしたか?
いやぁ存じ上げなかったですね。
微妙にコストを抑えてるんですかね(笑)。これ少し気になりますけどね(笑)。
そんな事ないんじゃないかな、結構コスパいいですよ、ハンディラップ。
コストパフォーマンスって言い方も変ですけど、でもモノの割には値段抑えていていいんじゃないかなって気もしましたけどね。
手間暇かかりますしね、いろいろ、野菜も入ってますし気軽に食べれるものでは凄くいいと思いましたし、いいんじゃないかなぁ。ダイエット中の方とかにもいいですし野菜も取れますし。
これ絶対に正式に販売してもいいんじゃないかと思っていたんですけど、じゃこれ製品化されたという事なんですかね。
嬉しいですね。
これ見かけたら僕も買ってみますよ。早く行かないとなくなっちゃうから・・・(笑)。

pen吾郎、ちょっと勘違いしてしまいました?
吾郎プロデュースのものに比べ今発売中の製品が、少しコストを抑え気味~という意味ですよね。
吾郎プロデュースのハンディラップサラダは、いかにも手をかけて贅沢に作った感じでそれこそコストパフォーマンスは良かったけど、発売元としては利益が少ないかもと心配になるくらいでしたから。
期間を心配せずに食べられるようになるのはとても嬉しいです。

loveletter先日行きつけの美容室に行った時、何かシャンプーとか変えられましたか?と尋ねられました。私は吾郎さんのシャンプーとコンディショナーに変えました。エ ルーカっていうんですけど、もう2か月くらい使ってますと答えました。すると髪の質がとても良くなりましたねと言われ思わず満面の笑みを浮かべてしまいま した。10年以上ずっとお世話になっている美容師さんですが、こんな事言われたのは初めてでした。
おぉ~良かったですね。やっぱ、いいんですね、このシャンプー。
10年以上もお世話になってる美容師さんっていいですね、長くて。
ホントに分かってらっしゃるんですね。ホントに満面の笑みだったんでしょうね~ふふ(笑)。
その笑みを見て、美容師さんも嬉しかったと思いますよ。
美容師さんのテクニックもあるんじゃないですか?そのテクニックとシャンプーが上手くマッチしたんじゃないでしょうかね。
いいんですね~僕も使っていますけどね。髪のハリが出ますし、確かに髪の質が良くなるというのは分かる気がしますね。
冬場など結構乾燥するんでね、頭皮とかが。それも結構防げるし、髪にも頭皮にも本当にいいシャンプーだなって思いますけどね。
ま、このシャンプーを使ったからって、僕のくせっ毛がなおるって訳ではないんですけどね(笑)。
この癖を生かしたスタイリングが(笑)更にしやすくなって、ゴローヘアーが出来上がるんじゃないかと思うのですが。
この番組聞いてる方は皆さん、使ってくださると思うんですけどね、これからも使ってもらいたいですね。

penエルーカ、すごくいいです。
吾郎がシャンプーのCMとか、ホントにピッタリですよね。
ネットでもエルーカの評判とても良いですし、大満足でCM商品を使えるのは嬉しいです。
次はボディーシャンプーとか、いかがですか?
ファンは買うし、ラジオでも宣伝してくれます。
今週も本当に楽しい30分でした。
関係ないけど、新曲、私は断然Yes, we areが好き。

musicYes, we are

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« 福家警部補の挨拶 第9話 | トップページ | 天間先生のカーディガン »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福家警部補の挨拶 第9話 | トップページ | 天間先生のカーディガン »