« STOP THE SMAP 4月3日 | トップページ | SMAPXSMAP 4月7日~サントリーホールから »

2014年4月 6日 (日)

「桜、ふたたびの加奈子」ロケ地巡り

栃木県足利市の「桜、ふたたびの加奈子」ロケ地巡りをしてきました。
近くにお住いの吾郎ファン友達の方に案内して頂いて過ごした素敵な一日。

houseCafe De Waltz
”まちゅよ”おばあちゃまの古本屋さんとして使われたカフェ。 1_2
厚い一枚板のテーブルが素敵でした。
カフェですが、本棚にはコミックなどがずらり。
店内には観葉植物の大きな鉢の隣に「桜ふたたびの加奈子」のポスター。
入口のラックには「桜、ふたたびの加奈子」ロケ地マップが置かれているという嬉しい心遣い。
美味しいランチ(ボリュームたっぷり!)を頂いてきました。

cherryblossom足利公園
お花見のシーンに使われた足利公園
小さな山がたくさんあると思ったら古墳なんだそうです。
この複雑な傾斜地に松やツツジなどと一緒に桜の木がたくさんあり、緑の中の桜の花が本当に美しかった。
実際に来てみると平地は少なく、記憶だけでは映画のシーンと結びつけるのは4人集まっても無理だったのですが、それは多分吾郎の顔ばかり見ていたから他を覚えていないのだろうという結論に(笑)。これからいらっしゃる方は、是非傾斜や木々・道の状況をキャプった画像などを用意してお出かけになる事をお薦めします。

とりあえず、「とちぎけん♪あしかがし♪・・・」と言いながら歩いてきました。
ちょうど満開になった頃で花びらが散っていなかったので、花びらを集めて「約束だよ!」はできなかったのですが~

4 6

桜の花の命の短さ、春の天気の変わりやすさを思い、「桜、ふたたびの加奈子」の撮影は奇跡だった~というか監督はじめとしてスタッフの方の綿密な下準備や技術などの素晴らしさを改めて実感しました。

9_3  19_2

トイレ
結構急な坂も多く、ケンちゃんをだっこして走った広末さんの体力・運動能力に感服!

10_2 12_2                       木々の下にはすみれがたくさん咲いていて、これもまた可憐で美しかったです。

schoolけやき小学校
悲劇の起きた正門前の道21 と小学校
何回か出てくる小学校でのシーンを思い出しました。
ラスト、ようやく寄り添う事が出来た二人を思うとそれだけで涙してしまいます。

近くに市役所本庁舎、教育庁舎などもあり、本当によく練られた効率的なロケ地だったのだなと驚きました。

club鑁阿寺南側太鼓橋付近
冬のシーンで高田くんが自転車に乗っていました。23
使われたのは太鼓橋がかかっている川に沿った道でしたが、中の鑁阿寺(ばんなじ)も素晴らしく、足利市に来たら是非訪れて欲しいと思いました。
本堂は国宝に指定されたとのこと、しだれ桜が美しかった。

cafecom1st 内ファーストカフェ
広末さん演じる容子さんが、見えない加奈子ちゃんと一緒に入ったカフェ。他にも何回か出てきましたが、私たちはカプチーノで一休み。
ロケ地巡りは終わりました。

公開後1年経ち、こうしてロケ地をまわりながらそれぞれのシーンを思い出すと、改めて素晴らしい映画だと思いました。
一日も早く諸問題を解決し、本編だけでもBlu-ray/DVDを再発売して欲しいです。

Hさん、本当にありがとうございました。

16_2

 

|

« STOP THE SMAP 4月3日 | トップページ | SMAPXSMAP 4月7日~サントリーホールから »

吾郎映画」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロケ地の数々の写真、アップしてくださり感謝です。本当に心に沁みる良い映画でしたねぇ~~。撮影の目撃情報が入った時点で足利市役所に問い合わせをしたら、「今はまだ詳しい事は発表できないけれど」と言いつつ丁寧に応対をしてくださった市役所の広報。映画の発表後も観光案内のメールを送信してくれたりの心遣いを、サイトーさんのブログを拝読しながら思い出しました。

出演者全員の演技が素晴らしく、中でも吾郎の抑えた演技が秀逸で、あの父親像には感動しました。音楽も独創的で素敵!何があろうと良い作品は心に残るものだと改めて実感しています。多くの人達に観ていただく為にも一日も早くテレビでの放送や、DVDの再発売がされるといいですね!

投稿: あや | 2014年4月 7日 (月) 13時09分

cherryblossomあやさま
コメントありがとうございます。
一昨年は公に知らされずの撮影、昨年は映画公開、ようやく今年になって現地の桜を見ることができました。
こうして考えてみると、桜が咲いている時期はとても短いし変わりやすい春の天気を考えると、どれだけの奇跡が重なってあの映画が撮影できたのかと感動しました。
桜が咲いても強風や大雨が降ったらそれでおしまいですものね。
やはり最初のお花見のシーンで、吾郎さんの本当に自然な優しいお父さんぶりと、終盤のお花見シーンが感動的で、その演技ばかり思い出しました。
そして、あのラスト近くのお花見のシーンが一番最初だったなんて、役者さんって本当に凄いんだと思うと同時に、監督のきめ細かな計画や見通しがどれだけスリリングで大変だったかと感動しました。
そして足利市の寛大な協力があってこその実現なんですね。

結局マスコミが騒ぐだけ騒いで無責任に下火になってしまった騒動・・・一日も早く解決して、この映画をもう一度世に出して欲しいですね。

投稿: サイトー | 2014年4月 8日 (火) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 4月3日 | トップページ | SMAPXSMAP 4月7日~サントリーホールから »