« ゴロウ・デラックス 5月22日 | トップページ | 5月の薔薇 その1 »

2014年5月25日 (日)

3月4月ノート

tvウォリスとエドワード(2011年 英)
tvアルバート氏の人生(2011年 アイルランド)
tv故郷よ(2011年 仏/ウクライナ/ポーランド/ドイツ)
tvみなさん、さようなら(2003年 カナダ/仏)
tvティモシーの小さな奇跡(2012年 米)
tvペイ・フォワード(2000年 米)
tvジョルダーニ家の人々(2010年 伊/仏)
tvマリーゴールドホテル(2012年 アイルランド/英)
tvトガニ(2011年 韓国)
tvジャンゴ 繋がれざる者(2012年 カナダ/米)
tv王になった男(2012年 韓国)
tvローマでアモーレ(2012年 米/伊/スペイン)
tvバベットの晩さん会(1987年 デンマーク)
tvメルシィ!人生(2001年 仏)
tv推理作家ポー最期の5日間(2012年 米)
tvある殺人に関するテーゼ(2013年 アルゼンチン)
tv扉の蔭の秘密(1948年 米)
ticketエターナル・サンシャイン(2004年 米)
ticketムード・インディゴ~うたかたの日々(2013年 仏)

「故郷よ」は1986年にチェルノブイリで起きた原発事故で人生を激変させられた人々を描いた作品。ものすごくいろいろな事を考えさせられた。なのに、すぐ忘れてしまう自分が情けない。

「アルバート氏の人生」「バベットの晩さん会」・・・画面から受ける印象がとても暗かったのだけど、面白かった。ほんの少し振りかけたくらいな感じのユーモアと寂しさとか悲しさとか・・・

映画通の方々大絶賛の「母なる証明」が好きでなくて、それ以来韓国映画を見なかったのだけど「トガニ」は良かった。おぞましい事件だし映画の中では気持ちよく解決するわけではないけれど、懸命に闘う先生と子供たちの姿に少しだけ良くなっていく未来を見たような気がした。
勢いで「王になった男」も観たら、面白かった。

「ジョルダーニ家の人々」・・ドラマだか映画だか分からないのだけど、好きなので記録しておく。三男の突然の事故死で崩壊していく家庭をゆったりと描いている。
家族それぞれの問題を追っていくけれど散漫にならず、引き込まれる。
若い頃の吾郎で次男を、今の吾郎で長男を観たい~と欲張りな私になった。

|

« ゴロウ・デラックス 5月22日 | トップページ | 5月の薔薇 その1 »

映画一般 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 5月22日 | トップページ | 5月の薔薇 その1 »