« STOP THE SMAP 6月5日 | トップページ | 雑誌・新聞など »

2014年6月 9日 (月)

ゴロウ・デラックス 6月5日

今週の吾郎、ベージュのジャケットに黒のシャツがとっても素敵。
ネクタイは少し光沢のある濃紺?黒?
薄い色のジャケットに黒いシャツを上品に着こなせるのは、いいなぁ。
外山さん、スタイリストさんが付いたのかとても垢抜けてキュート。

今夜のゴロウ・デラックスは「シリーズ・本屋大賞」だそうです。
今年で11回目の本屋大賞、今回含めてゴロウ・デラックスに登場したのは、
第6回(2009年)   湊かなえ「告白」
第9回(2012年)   三浦しおん「舟を編む」
第10回(2013年) 百田尚樹「海賊とよばれた男」
第11回(2014年) 和田竜「村上海賊の娘」

2011年4月に始まったゴロウ・デラックスですから、これは素晴らしい事なのではないでしょうか。

LOVELOVELOVEをバックに登場した和田竜さん。この曲の秘密は後で分かる!

book今週の課題図書:「村上海賊の娘
この主人公「景」の容姿が素敵。ホント、現代だったらファッションモデルですよね。
私は冨永愛さんを思い浮かべたんですけど、アイメイクを濃くしたら嵌まりそうと思ったんですけどどうでしょうか。

和田さん流歴史小説の書き方
いろいろな本を読んだり準備が半端なく大変だそうです。
和田さんが持ってきてくれた膨大な資料には、たくさんのポストイットが貼られ細かいメモがぎっしりと書かれている。
更に、和田さんの小説の書き方は、まず脚本を書いてから文字で演出する感じで小説にする。
 取材 1年
 構成・脚本 1年
 連載 2年
 原稿直し 半年

~計4年半かかるそうです。

和田さんは最初映画監督になりたくて、まずは大学を卒業してTBSに入社。
初仕事が「愛しているといってくれ」のADだったので、登場音楽がアレだったという訳です。
ドラマの撮影の大変さを良く知っている吾郎と話が弾む。
吾郎:「ドラマのADさんは大変。世界で一番大変な仕事じゃないですか」
和田:「死ぬかと思いました」
当時を知るTBS関係者でドラマ制作にかかわっていた三城氏のインタビューが面白かった。
仕事ができないのに笑ってごまかすけど憎めない和田さん(笑)とか、現場では自分で短く切ったデニムを履いていて織田裕二さんのファンに「あの短パンむかつく」と言われていたとか(笑)。
でも常盤貴子さんに可愛がられていたそうです。

3年後に退職し、記者をやりながら脚本を書きコンクールに送る生活が始まる。
通らなくても一生コンクールには出し続けたいと思っていたそうですが、見事5年後の2009年には「のぼうの城」で本屋大賞2位になり小説家デビュー、そして今年は1位。
大成功して久しぶりに訪れたTBSは、いろいろ感慨深かったのではないでしょうか。

|

« STOP THE SMAP 6月5日 | トップページ | 雑誌・新聞など »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

吾郎の衣装はそのスタイルの良さと相まって本当に素敵でしたね。オープニングで吾郎を見上げて話す外山さんもキュートでいいなぁと思いながら見ています。

今回の和田竜さんの楽しいお話で「村上海賊の娘」は読んでみたい本の一冊になりました。綿密な取材を元に書き上げられた作品は読み応えがあるだろうと期待してしまいます。それにしても何時もゲストが沢山お話をしてくださるのが嬉しいですね。その度に吾郎の聞く姿勢に感心させられます。今までゲストで来られた方が資料を見せてくださったり、執筆している部屋を見せてくださったり、ここまで提供してくださるのは、この番組の主旨に共感し、作品に対応する吾郎の真摯な態度によるところが大きいと思っています。

次回のゲストも最近はテレビではあまりお見かけしない大物作家!「よく出演のOKが取れたなぁ」と驚いています。またどんなお話が聞けるか楽しみですね。

投稿: あや | 2014年6月11日 (水) 23時24分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
外山さんとのコンビも何か可愛くてほのぼのしますね。
和田竜さんのお話で、歴史小説を書く大変さがよく分かりました。
歴史が得意だったとか関係なく、根気のいる緻密な調査を元に成り立っているのですね。
資料の公開は凄かったです、全てを雄弁に語っていました。
毎回、ゲストの方が見せてくださる資料が興味深くて~
確かに番組に対する信頼がなければ成立しないですよね。
また、久しぶりにロケにも行って欲しいなと思ったら、明日から舞台。
そして今日のゴロウ・デラックスも凄いゲストですね。
楽しみです。

投稿: サイトー | 2014年6月12日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 6月5日 | トップページ | 雑誌・新聞など »