« SMAPXSMAP 6月2日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月5日 »

2014年6月 6日 (金)

STOP THE SMAP 6月5日

loveletter私の家のお風呂には椅子がありません。吾郎さんの家には置いてありますか?お風呂に椅子を置くか迷っています。
あ~~これね、椅子置く必要ないですよ。全く。
何か昔の日本の家庭のイメージ・・・なんですよ、これは。
イメージというか昔はそうやっていましたからね、銭湯なんかでも。
椅子に座って親子で背中を洗い合ったりとか、そういう光景が昔はありましたけどね、まあご家庭・・家族がある家なんかはいいかもしれないですけどね。
その場合何個も椅子置くっていうのも変だしねぇ、みんなで入っても椅子何個も置けないしねぇ。
あんまり僕は置いた事はないですし、置く必要ないんじゃないかなぁ。
まあ座って体洗いたい人いるのかねぇ、髪の毛とかねぇ。
僕は立ったままですけどね。
ゴルフ場とか行くとありますよねぇ。
ちょっと楽しいですけどね、たまにああいうのがあると逆に非日常な気がして。
お風呂にも大きさとかにもよるんですけど、一般的な家庭だったら必要ないんじゃないかなって気もしますけれども。
まあ、僕が決める事ではないんで、Mさんが好きなようにしてください。

【SMAPな時間】
loveletterスマスマで氣志團とのコラボ見ました。SMAPの5人も氣志團の皆さんもかっこよすぎて、早速そこばかりリピートしています。一つだけ残念なのが、みんなリーゼント風なのに吾郎さんだけいつも通りだった事です。吾郎さんもリーゼント風にして欲しかったです。案外似合うと思うんですけど、あれは吾郎さんがリーゼント断ったのですか?次に氣志團とのコラボの時はお願いします。
するわけないでしょ。(スタッフ笑い声)
でも偉いですよね、皆さん。ゲストの方にファッションを合わせる人と合わせない人がいますよね。
何か氣志團が来たからちょっと氣志團風にするとか、ねえ。
アーティストが元々持っているファッションスタイルに、何か自分もそういう雰囲気にして近づけるっていうことを結構やる人もいるんですけど、僕はあまりやらないですね。
ま、コラボなんでね、お互いの個性があって・・まあある程度統一するところもあってバラエティ番組として必要だと思うんですけど~ 
そこまで思いっきりそっちに寄る必要はないんじゃないのかなと僕なんか思ってしまうんですけどね。皆さん、真面目なんでしょうかね、すごい。
でもこれ、誰にもリーゼントにしろって言われてなかったんでね、多分皆さん自発的にやったんじゃないでしょうかね。偉いですよね、そういうのが。
まあまあいろんな考えが・・・このNさんの言う通り、それが見たかったという人がいるという事はね、そっちの方が正しいのかもしれないですしね。
まあ時と場合によるんじゃないでしょうかね。
例えば
Kis-My-Ft2の舞祭組の子たちが来た時に、僕と中居くんと草なぎくんと舞祭組一緒にやった時にはね、スーツ着て眼鏡してってやりましたけどね。
あれはやっぱそこまでした方が面白いと思うんですけどね。
やっぱその相手にもよるんじゃないかなぁ。
何となくテイスト合わせるくらいで僕はいいのかなって思うんでね。
別に髪型までリーゼントにする必要なないのかなぁって、僕は思ったっていうだけですけど

penリーゼントにしていなかったメンバーもう一人いましたけどね、でも吾郎ちゃんは変えないというイメージがあると変えなかったのは吾郎ちゃんだけって見えちゃうんでしょうかね(笑)。
吾郎ちゃんもリーゼントにした所を見たかったなというこういうお便りは可愛いのですが、この放送の時もリーゼントにしない事を否定するような意見を結構見ました。
このお便りからは逸れてしまうのですが~
いつも思うのですが、こういう時逆にもし一人だけ変えてみんなから「どうしてお前変えたんだよ!」って突っ込まれたら、ヘアスタイルをゲストに合わせたという同じ理由でも視聴者の多くの人の意見も「変えない方が正しい」みたいになってしまうと思うのですよ。
みんなと一緒じゃないと不安な人が多い今の世の中、もちろん変える変えないという選択肢がある状況で、吾郎みたいに自分はこう思うからと他と違っても自分の考えを貫くという人がいるのは良い事なんじゃないかなと思っています。
でも、吾郎のリーゼントも素敵だからまた見たいですよね。
映画「スーパースキャンダル」の中での記者会見のシーン、思い切りリーゼントにしていませんでしたっけ。

loveletterDr.検事モロハシの後編(続編)の撮影終了お疲れ様でした。絶対後編(続編)やって欲しいと思っていたんで放送を楽しみにしています。裏話があったら教えてください。7月から木村くんがHEROやりますけど、同じ検事役で共演はないんですか?例えば医療事件でモロハシが手伝うとか。実現したら面白いですよね。
ねえ、モロハシ。おかげさまでまた続編を撮影する事ができて。
何か、まさか続編できるって何となくも思っていなかったので意外なサプライズで嬉しかったですし。すごい自分に合った役と思うので。
でもあまりにも久しぶりだったので役の感じを思い出すのに結構大変だったんですけどね。
今回は今回で凄い面白いですよ。
やっぱりドクターでありながら検事であるって無茶苦茶ですからね。
無茶苦茶なところがちょっと突き抜けていて漫画的なテイストで、まあエンターテインメントとして気軽に見れるものなんじゃないかなと思いますけども。
楽しみにしていてください。

pen来週から始まる舞台の話、10年経ってSMAPメンバーとの関係性、お料理について手荒れについてのアドバイス、ゴロウ・デラックスのゲストの方のお話、そして歌が上手くなるには~「続きを読む」からどうぞ。

musicシャレオツ

【メンバーとの時間】
loveletterミュー ジカル「恋と音楽Ⅱ」、同じ時期に慎吾くんも「オーシャンズ11」のミュージカルをされるので両方とも行きたいなと思っています。私は大阪に住んでいるため、「恋と音楽」昼の部に行き、その後すぐにシアターオーヴに移動して「オーシャンズ11」を見る予定です。お二人とも同じ渋谷での公演なので助かります。そこで吾郎さんにお聞きしたいのですが、舞台の合間に慎吾くんの様子を見に行かれたり慎吾くんから来られたりする事はあるんでしょうか。
ああ~新しいですね、これね。ソワレマチネを利用して両方見るっていう。
非常に有難いですね、大阪からわざわざ来ていただいて。
お休みやっぱり一日しか取れなかったりとかするんだったら、こうなりますよね。それはホントにありがたいなっていう思いですけれども。
ただお尻が痛くならないか心配ですよね。
舞台、やっぱり2時間強あるので、「オーシャンズ11」わからないですけど。
まあでもストーリーごっちゃになっちゃいそうですけどね(笑)。
映画を一日2本観てとかいう事、僕もたまにあったりするのですけど~でもストーリーがごっちゃになっちゃいますよね。
まあでも全然テイストが違うし、いいのかな。
渋谷で・・そうですね、シアターオーヴから「恋と音楽」やるパルコ劇場まで、だいたい歩いて7~8分ってとこでしょうかね。
7~8分ですからお互い行ったり来たりできないことはないんですけどね。
でも意外に昼と夜の間って時間があるようで無いんでね、そこで食事をしたりとか、ちょっと軽く仮眠をとってちょっと充電したりとか、また仮眠を取ったりする と起きた時にまた声が奥の方~に隠れちゃってるというか、声が急に出なくなるのでね、ちょっとまた発声練習したりしてると、でねまた身なりを整えたり髪の毛とかメイキャップを直したりしてると、そう時間ないんですよね、ソワレマチネの間って。
実際問題として2時間や3時間はあると思うんですけどね。
この間にシアターオーヴに行ったら慎吾くんビックリするでしょうね。
1回くらいサプライズでやってみても面白いかもしれませんけれども。
同じ時期なんでね、お互い忙しいから見れるか分からないんですけれども、絶対時間見つけて何としても僕も「オーシャンズ11」見に行きたいなと思っております。
客席で皆さんと一緒になるかもしれませんね。

pen正直な話、両方の舞台を観るというお便り以外舞台に関してのハガキは採用してもらえないんでしょうかね(苦笑)。
でもまあ、マチネとソワレの間の時間の過ごし方が分かって嬉しかったですけど。
パルコとオーヴの間、裏の通りを足早で歩く吾郎を想像して勝手に素敵~heart04と萌えているバカです(笑)。あと1週間sign03

loveletter先日、2003年のスマスマを見返していました。メンバーが二人きりで対談するというものです。吾郎さんは木村くん剛くんとそれぞれ対談していました。覚えていますか?その中で吾郎さんはメンバーと二人きりになるとフィーリングが一人ひとり違う、年と共に関係性が変わってくると言っていました。当時30前後 のメンバーと10年経って40になった今とではメンバーの関係性、何か違いますか?ちなみにその時剛くんは「沈黙は吾郎さんが一番大丈夫」木村くんは「吾郎は楽」と言ってました。
そうですね、懐かしいですね、これ覚えてますよ。
二人きりで狭い空間でテーマも無く何か対談するんですよね。
企画としては面白いなと思ったんですけど。
しかしそれから10年経ってるとはびっくりですね。
10年経って40になった今と、その頃のメンバーとの関係性、変わってないですね。
やっぱそういうもんなんですね。
ってことはあと10年経っても変わらないんでしょうかね。
何か日によってちょっと空気が違ったりね、何となくお互い気を遣い合ったりとか、様子うかがったりとか、ちょっとした距離感が違ったりとか、それはもう人間 ですからね、日によって何となくその関係性とか距離感とか変わる時ももちろんあるんですけれども、おおまかな関係性は変わってないですね、確かに。
そういうものなんですね。まあ悪い事では全然ないと思うんですけどね。
ただ10年前の事を振り返られるっていうね、こうやって継続できてるって事に関してはホントにこれは素晴らしい事なんだなって思いましたね。
この10年があっという間に感じますね、10年前を振り返る事によってね。
それは充実している証拠ですし、幸せな時間を過ごせている証拠なんじゃないかなと思いますけれども。

【吾郎の自由時間】
loveletter私は先月25歳になったのですが、この歳になっても全く料理ができません。興味すら持てません。吾郎さんが料理に目覚めたきっかけってありますか?
う~~~ん、でもやっぱりきっかけっていうのはビストロSMAPですよね。
それまで料理なんて全くできなかったですから。
でも料理っていうのは・・誰でもできますよ。
で きないって言葉はないと思いますね。何か凄い難しいものと評価しすぎているんじゃないでしょうかね。今、携帯とかでもいろんなレシピ検索できますしね、料理本もいっぱいありますしね。だいたいレシピ通りにやったら失敗することないと思うので、せっかく25歳になったんだしね、料理やってみて、やってみて何 か自分が作ったものが人に褒められたりとか、そうする事によってまた興味も持ち始めると思うんですよね。
最初から興味ある人はいないと思うんですけれども、僕らみたいにやらなきゃいけないとかね、みんなそうですよね。僕ら番組で料理をしなきゃいけないでしたけれども、普通の方は生活のために料理しないといけないとか、花嫁修業として、花嫁になったからとか料理しないといけないとか、男性でも一人暮らしだから料理しないといけないとか、そういう事に よって何となく最初は義務感でやってたものが、だんだん楽しくはなってくると思うんですよね。
やっぱり人が褒めてくれたりすると興味持つんじゃないかな。
さっきも言いましたけれども、今レシピなんかもね、いっぱい・・一つのもの作るのでもね、何通りのレシピもありますからね。それで迷ってしまうのも逆にあるかもしれないですけど。
ちょっとしたコツを覚えれば、どんどんレパートリーも広がると思うし、女の子で25歳だったら、やっぱり料理できないなんて言わないで、ちょっとやってみる事によって興味を持って、いい女になってもらいたいなって思いますけれども。

loveletter私はお洋服を作る仕事をしていて、生地などを触るので手の油が取られて年中手がカサカサになってしまいます。家族もあるので水仕事などでなおさらです。吾郎さんは手は荒れませんか?どんなお手入れされてますか?
そうですね、まあやっぱりハンドクリームとか、そういうことなんじゃないでしょうかね、マメに。ハンドクリームとかもどちらかと言うと、手を洗ってまだ水分が残っている時につけないと浸透していかないですね。何か乾いた時にやってもすぐにまた乾いてしまう時が多いような・・・お風呂入った時とかね、顔とか体 もそうじゃないですか。
お風呂入って毛穴が広がってたりすると化粧水とか乳液とかそういう化粧品が浸透しやすいというのと一緒で。

洋服作る仕事だと大変ですよね・・・生地を触ると手の油が取られちゃうんですね。
あとホントにいわゆるハンドクリームというものじゃ弱い時は、オイルですよね。
ボディなんかにつけるオイルもありますから、やっぱりクリームよりはオイルの方が保湿力が強いので、ワセリンとまではいかないですけれど、ちょっとオイルっぽいものの方が、ここまでカサカサだったら、いいんじゃないかなぁって気もするんですけどね。

loveletter某女性雑誌に「私の好きな有名人」的な記事があって、イラストレーターの五月女ケイ子さんが吾郎さんの名前をあげていらっしゃいました。その記事によると 「周囲が何を言ってもブレないところがいい」「髪型やワインなどこだわりが凄い」「映画評も的確で感性が豊かな人」とべた褒めしていました。20年以上も 前からファンでいらしたとか。
確かにツボを押さえていて、これは本物のファンという気がしました。
そういえば五月女ケイ子さん、去年5月の末「ゴロウ・デラックス」にゲストとして出演されてましたよね。吾郎さんの素敵なイラストも描かれていました。録画してあったものを見直してみましたが20年以上もファンのそぶりはこれっぽっちも見せていませんでした。
吾郎さん、その時に五月女さんからの好き好きオーラを感じなかったでしょうか。

全然感じなかったですね。ありがたいですよね。
でもあまりそういう・・・でもまだファンでいてくれて、ファンかどうか分からないですけれども、あまりそういう雰囲気を醸し出すのも逆に番組を見てくださっているファンの方にも失礼かなとか思っての気遣いなのでしょうか。
凄い素敵な方だったので、凄い気遣いだったのか、そういうのを出すと逆に僕もやりづらいと思ったのか、僕は別にどういう感じに来られてもあの番組に関しては対応できると思うんですけれども・・・
ありがたいですよね、20年以上ファンって本人がおっしゃってたらホントなんでしょうかね。
嬉しいですね~ でも絵の印象が凄い強いですね。本人というよりも。
凄い個性的な一度見たら忘れられないような画風なので、またお仕事一緒にできるといいですね。
何か、ゴロウ・デラックスは毎回凄く一人の方と1時間半くらいお話しするんですね、実際。オンエア的にはそこまでないんですけど。そんな中で凄くせっかくそこまでお互いお話ししあえて、お互いの事知る事ができても、それ以降なかなか会えない事が多いですね。
やっぱり同じ業界で活躍している方ではないんでね、どうしても。
何かまた会いたいなぁっていう人、ほとんどなんですよね。

【五六二三】
loveletter私は歌が下手です、音痴です。カラオケで歌っても60点くらいなんです。自分では上手く歌えてるつもりでしたが、この前自分の歌声を録音して聞いてみると歌 声がとぎれとぎれになっていました。何とか伸ばせるように頑張っても息が続きません。吾郎さんのようにのびのびと歌えるようになりたいです。どうしたらい いですか?
どうなんでしょうかね、ホントに下手なのかね。
別に音痴ってどのくらいの事を言うんでしょうかね。
ホントに音痴の人って、あんまりいないんですよね、今の世の中。
やっぱり、特に若い人って子供の頃から複雑な歌謡曲の音階とかを凄く聞きなれてるから、ね!やっぱり・・洋楽とかもそうですけど。
やっぱり今音楽ってホントに複雑化してますからね、そういったものを聞いてて聞き分けられる耳が育っている人が多いから、歌基本的に上手いですよね、皆さん。
プロの歌手とかでも昔そこまでいなかったけれども、今多いですものね上手い人がね。
勿論、素人の方でもホントに上手い人多いし、これやっぱり時代とか環境によるものが大きいんじゃないかなって、僕はいつも思ってるんですけどね。
まあまあでももし自分で気になるんだったら、別にプロの歌手じゃなくてもボイストレーニングとか歌の教室みたいなの通う事できるんじゃないでしょうか。
いいと思いますよ、ちょっとしたきっかけでどんな人でも上手くなれると思うのでね。
やっぱりある程度まではいけますよね。
僕やってて思うんですけれども、歌って。その人が持ってるポテンシャルには限りがあると思うんですけど、ある程度人に聞かせられるくらいには、みんななれるんじゃないのかな。
もうめちゃくちゃとびぬけて上手い人っていうのは、あれは持って生まれた才能ですから、やっぱり。そこまでは僕らも無理ですけどね、ただその人が持っている 中で何となく人に聞かせられて自分でも納得いけるくらいの歌唱力っていうのは、ちょっとしたやり方というか、ちょっとしたきっかけとコツで、マスターする 事ができるんじゃないかなって。
ボイトレですよ、ボイトレ!いいかもしれないですよ。楽しそうじゃないですか。
因みに僕はボイトレって一度も行った事ないんですけどね。
発声練習とかはミュージカルとかやってるとやったりしますけど。
いいですね、ボイトレとかレッスンろか、初心に戻ってそういうのも時間があればやってみたいと思うんですけどね。

penボイトレに行ったことはない、という断言(笑)。
教室とかスクール的なものに行っていなくても舞台の時の発声練習自体がボイトレですね。
舞台を続けている事で、発声がどんどん良くなっている事は素人の私でも実感しています。でもせっかく素敵な声なので、定期的に歌を習ったら良いのに~吾郎のポテンシャルはもっとあると思います(素人が偉そうに言ってます)sign01

今週も楽しい30分、舞台のお稽古が順調に進んでいるのでしょうか、楽しそうな張りのある声と、後ろのスタッフさんたちの笑い声・・・
バラエティに富んだお話がたっぷり詰まったストスマは、なくてはならない1週間の癒しの時間になりました。
いよいよ来週は舞台初日の前日、楽しみです。

musicWOW!WOW!WOW!

bellさてここで舞台のお知らせです。
6月の13日金曜日から7月の4日金曜日までパルコ劇場にて「恋と音楽Ⅱ」に出演します。
皆さんにこう夢のひと時を与えられるよう共演者と僕らで素敵なハーモニーを奏でられる事ができればと思っております。
是非、素敵な時間を一緒に過ごしましょう。

劇場でお待ちしておりますheart

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« SMAPXSMAP 6月2日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月5日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAPXSMAP 6月2日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月5日 »