« STOP THE SMAP 7月24日 | トップページ | 27時間TV オープニング~深夜 »

2014年7月25日 (金)

よんぱち 7月25日

東京FM、鈴木おさむさんのラジオ「よんぱち」に、Mステスーパーライブ前に吾郎が生出演。
金曜日の昼下がり、とっても楽しいお喋りを聞くことができました。
ものすごく適当なレポです。後半は更に簡略に。

karaokeSMAPの稲垣吾郎くんです~
鈴木:明日27時間だというのに、働きますね(笑)。今日はミュージックステーションで(笑)~
吾郎:そうなんですよね。
鈴木:その後リハもあったりとか~
吾郎:そうですね、結構バタバタしてますけど。
鈴木:(笑)皆さん・・だいたい27時間テレビとか前日から体調整えてたりとかするんですけど、あんまりそういう事でもなく。
吾郎:まあでも、いつも忙しいですから、いつも通りのルーティーンを歩んでた方がいいんじゃないのかなって。僕もいろいろ27時間対策はしてるんですけど。
鈴木:してる!?
吾郎:初めての事なんで。僕と木村くんが初めてなんで。中居くん知ってた?8回やってるって(笑)。すげーベテラン(笑)。
鈴木:でもねぇ、結構今までいろんな歴史がありますけど、これだけホントにメインの人が出ずっぱるというのは珍しいですよ。
吾郎:あ、そうか。普通その番組のカラーになっていくんだね、司会者そのままであったりとか。
鈴木:そうそう、いつもはもっとネプリーグがあったりとか、そういう中に入っていくけど、今回はないじゃない、あんまり。
タモさん来てタモさんとのトークだとか1個ずつ作り上げていかなくてはいけない、しかも僕が一番注目してるのは朝の3時間半FNSご当地SMAP選手権ってあるでしょ
吾郎:ああ、あるある)、あれが二つスタジオあるんですけど、あれね、木村くんと吾郎ちゃんの二人で司会をするんですよ。
司会やるの知ってるんでしょ?

吾郎:知ってる知ってる知ってる
鈴木:吾郎ちゃんどこまで気づいてるか知らないけど、思ってるよりガッツリ司会だよ。(笑)
吾郎:珍しいよね、僕と木村くんが司会やるっていうの。
鈴木:そう!だからあえて一番イメージのない二人がホント立ちでマイク持って、次々出てくるご当地SMAPの人を~
吾郎:そうなんですよ、しかも凄い時間無いし、どんどんどんどんやる感じでしょ。展開が。
鈴木:そう!で、濃いから、みんな。みんなその人たちはそこの為に命を懸けて来るから。そこの人をさばいてゲストも居て、あれが3時間半でしょ。(吾郎はうんうんと相槌打ちながら聞いている)いや、なかなか大変ですよ。
吾郎:だいじょぶ。出来る!僕。(笑)見えてる。
鈴木:いや、相当面白いのが見えてるんですけど、その前に朝4時半くらいからキスマイとのヤツがあるでしょ、あれがあってあれも結構大変だと思うんだけれども。有吉くん来たりして。その後、その司会やって、その後僕一番心配してるのは、その後はビストロでごちそうになるって事ですよね。あれはもう猛烈に眠くなると思いますよ。
吾郎:もうお腹いっぱいになって~みんな言われてますよね、お昼くらいが一番眠くなるって次の日の。
鈴木:だって例年と一番違うなって思うのは始まって1時間経って水泳やっちゃうって事だよね。
吾郎:だいじょぶ?なにこれ(笑)?(鈴木:なにこれって(笑)~)何で引き受けた(笑)!?
三浦:でも水泳対策の髪型にもなったんですよね。
鈴木:とはいえ、ですよ(笑)。
吾郎:まあまあ。気にしてられないですよね。
鈴木:めちゃイケチームでいろんな相談があって、水泳をどこにするかっている話もあったんですけど、最初から勢い出した方がいいんじゃないかというのもあるんですけど、やっぱり水泳でめちゃイケの人たちも「いや、全力で面白くするけれど、SMAPは大丈夫なの?」って心配してましたけど。
吾郎:まあね~最初だからね。
鈴木:そして何より、その後ず~っと進んで25時間後に45分3秒の生ノンストップメドレーライブを。
吾郎:45分3秒なんですか。さすが鈴木おさむさん、チーム27時間テレビだよね。
鈴木:45分3秒をどんどん売っていきますから。
吾郎:でもね、不安な感じの僕も必要だけど、結構体力自信あるから、そんな煽らないで大丈夫だから
鈴木:声は?声。
吾郎:声は、ミュージカルとか舞台やってるから、全然大丈夫だから
~(略)~
僕ら歌って踊る事が基本なので、そこはかっこよく決めないと。
フィナーレに向かっての山だから。
大丈夫?大丈夫かな。何かアドバイスしてよ。鈴木おさむさんから見て何か注意点ない?僕。僕が陥りそうな。

鈴木:ああ~でも吾郎ちゃん・・結構みんな振るじゃない吾郎ちゃんに、困ると、最近。困ると振るから、それがやっぱり昼とかちょっと機嫌悪くなる・・(笑)
吾郎:何かさ、みんな言うんだよね、機嫌悪くなるよって。イライラするよって。(鈴木:なるなるそんな機嫌悪くなるの?あの番組。
鈴木:やっぱね、ちょっとおかしくなってくるんだよね、朝くらいまでは意外とみんな堪えられるんだよ。
吾郎:そうなんだ(笑)朝くらいまでの仕事ってあるもんね、普段でもね。
鈴木:一番危ないのは10時超えてから。
吾郎:さすがプロフェッショナル。8時くらいまでの事もあるもんね。
(10時超えてまだこの先もあるというのが一番つらい、に対して)そこで、木村くんと俺の司会、3時間以上。
鈴木:その後に眠くなるご飯、眠くなった後タモリさんとさんまさんで気を遣わないといけない。
吾郎:タモリさんのテンションでトークしたら、俺寝ちゃうよ!(笑)
(さんまさんのコーナーについて)あれはヤバい、昨日ちょうどリハーサルして現場見に行ったりして、ちょうど同じ時間帯、夕方。ちょっとこれ何度あるんだよ?34度。明日は?34度。明後日も30・・・え?この状況でやるの?マズいな。(笑)
昨日もみんなで話していたんだけど、見えないものに向かっていく時のSMAPが一番面白いし、またこれを克服したら新しい僕らが生まれるんじゃないかな。

僕、どんな感じでいればいい?テンション高い感じ?
鈴木:吾郎ちゃん、ホントに~イラっときた時はイラっとしてください(笑)。
(吾郎のアハハ笑い)
あんまり頑張り過ぎないところがポイントじゃないですか。
吾郎:僕はそういうタイプですね。ずっとトップギアではないから。
鈴木:バラエティチームがそこは頑張りますから、吾郎ちゃんは・・・
吾郎:求められたら行け?
木村くんも2~3時間の番組でバラエティだと結構トップギアでずっと行くじゃないですか。年末のあの番組とか。それが27時間だと木村くんも想像つかないよね。

pen新曲、USJ、27時間ライブについては「続きを読む」からどうぞ。

musicTop Of The World

karaoke新曲”Top Of The World"について、7拍子が歌いにくのでは?
吾郎:歌いにくいし踊りにくい。8拍子も1か所ある、サビのところも8拍子。
数えながら踊ったりしているけど、7で数えるっていうのが不思議な感じ。

karaokeUSJについて「乗れましたか?」
吾郎:乗れましたかじゃなくて乗りましたよ(笑)。さすがにちょっと、大使だし、僕アトラクション苦手なんですけど。
(バックドロップは)あれは申し訳ないんですけど、今回はいろいろ調査してどのくらいのGがかかるかとか、コンピューターのCG画面とか見せて頂いて(笑)
でもね、ジェットコースター苦手の僕でも楽しめたし、すんごい!楽しかった。
ジェットコースターとかの恐怖とはまた違うね、映像との融合なので本当に空飛んでるみたいな感じで。
(スパイダーマンは)乗った、乗らされたんだけどね(笑)。それの進化系だから行けるかな?って自分の中でも思って。
でも乗って良かった。克服(笑)!?
(スパイダーマンとは)くらべものにならないくらい凄いから。みんなもう興奮してたから、メンバーも。木村くんもね。乗り物慣れして得意でちょっとした事では興奮しない彼らが目の色変えて興奮してたから、これもう並ぶの大変だと思うけど、乗って欲しいですね、皆さん。

karaoke27時間TVのライブ
吾郎:今回ファンの方に投票していただいて。でもこういう曲もあるんだな~という意外な曲もあったりとか、アルバムの曲も。
代表曲はだいたい選ばれるんですけど、アルバムの曲もね。
結構振付を起こすのが大変で。普段やってない振付だから、ライブの時やっただけとかだと・・・よくやる曲というのはちょっとやると思い出すんですけど、シングルとかは。
アルバムの曲はね、もう大変。しかも27時間やり続けた後に急に歌うからねぇ、どうなるのか分からない。
でも全部一緒に歌って楽しめるんじゃないかなって、見てる方もね。
大体、代表曲だから。

もう全部やってましたよ(笑)。
(鈴木:今日のミュージックステーションのリハとかは?)
それも昨日やってましたよ(笑)。もう何やってんだかよく分からない(笑)。

karaoke吾郎ちゃんの武器って何だと思いますか?
吾郎:僕の武器は・・何かあまり武器を持たないというか、攻撃されても受け止めたりとか柔軟性みたいな。どうですか、僕の武器って何かな、自分から攻撃するタイプじゃないから。
鈴木:
柔軟性!確かに。でも前は攻撃されて受け止める感じだったんですよ、何なら柔よく剛を制す柔道みたいな感じだったんですけど、最近は受け止めるんだけど、柔道のはずなのに空手でやっちゃうみたいな。何かごろちゃん、最近あるんですよ、2年くらい(笑)。
確実ですよ。だからスマスマとかいろんなヤツもそうですけど、編集点がごろちゃんで終わるっていう(笑)・・・気づいていると思いますけど(笑)。やたら多いんですよ(笑)。
吾郎:そんな人じゃないんですけどね。もっとおとなしい人なんですけどね。

karaoke地方27局、結構ごろちゃん行きましたよね。
吾郎:僕、結構行きましたね。普段なかなか行けない県が多かったので、福井県とか長崎とか石川・山形、楽しかったですよ。
でも1日に2県とか凄い大変で、2日で4県とか。

鈴木:この後、ミュージックステーション頑張ってください。
吾郎:はぁ~い!

penよんぱち」には何回かゲスト出演していますが、鈴木おさむさんとは長年の仕事の付き合いだから、吾郎の事をよく分かっている感じがいつも楽しく聞くことができます。
最初の紹介では稲垣吾郎くんだったのが、吾郎ちゃんから最後の方はごろちゃんって感じになってきて・・・
吾郎のとっても楽しそうな笑い声が明るくて気持ち良く、たまに出る普段っぽいちょっと乱暴な言い方とかを聞くと何かすごく貴重なものを拾ったお得感があって嬉しい(笑)。
そして潔い男っぽい性格が見え隠れしている。
出来ない事をできないと言える強さを持っていて、芯は負けず嫌いで頑張るところが好き。
短い時間にたっぷりといろいろなものを詰め合わせてくれたような満足感!
今日もこのラジオを聴いていて、ますます吾郎が好きだと改めて思いましたheart
おさむさん、ありがとう。

|

« STOP THE SMAP 7月24日 | トップページ | 27時間TV オープニング~深夜 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさん、音源を起こしていただき感謝です。聞き損なって友人が録音したのを聞かせて貰ったのですが、活字になるとまたより一層吾郎の良さが分かりますね。結成27年!数々の場を踏んできているベテランアイドルが、アドバイスを求める謙虚さに先ず脱帽です。言葉の端はしに「やりきる」という強い意志が感じられるものの、悲壮感が無いのが素晴らしい!どんな場面にも柔軟に対応できるその強靱な精神力を今までも見てきているので、吾郎なら乗り切って余裕の笑顔で締めくくってくれるでしょうね。

スキンヘッドの吾郎を見た時、頭の形の良さも含めて、高貴な雰囲気に吃驚!!人間って自分の周りを保護するものが無くなり、顔が曝け出されると、その人が持っている様々なものが見えてくると強く感じました。ストスマでの発言も、このよんぱちでのトークでも、27時間TVの収録での地方の人との触れ合いの中でも「稲垣吾郎」の賢さが出ていたような気がします。あの吸い込まれそうな美しい目が、吾郎の人間性全てを物語っていますよね。

投稿: あや | 2014年7月26日 (土) 10時35分

eventあやさま
コメントありがとうございます。
ラジオはここに記録しておく事で、後で調べたくなったりした時にとても便利なんです。自分のためですね。
「よんぱち」良かったですね。
27時間テレビにかかりきりで(笑)このコメントを書いているのが27時間終了後になってしまいましたが、番組でおさむさんに言い切った事をちゃんと実行している吾郎は素晴らしいと思いました。

スキンヘッドの吾郎は、何回見てもその美しさにハッとします。
このポスターに限らずグラビアなどを見て最近特に感じるのは、吾郎の迷いのない真っ直ぐな視線です。
スキンヘッドにすると更にそれがより一層感じられ、哲学的で高貴な雰囲気にも圧倒されます。
そしてあやさんのおっしゃる通り、人間性が表れてくるのですね。
美しく賢く歳を重ねている吾郎のこれからが楽しみです。

投稿: サイトー | 2014年7月28日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 7月24日 | トップページ | 27時間TV オープニング~深夜 »