« SMAPXSMAP 7月21日 | トップページ | よんぱち 7月25日 »

2014年7月25日 (金)

STOP THE SMAP 7月24日

loveletter吾郎さんが靴下をはいているところを見たことがありません。裸足で靴を履いているんですか?個人的には細い足首が見えて嬉しいです。
そうですね、確かに春とか夏は靴下が~履いてないことはないんですが、短めの靴下をはいている事が多いですね。冬場とか普通にブーツ履いたりすると長いソックス履いたりしますけど、洋服にもよると思うんですけどね。夏場(冬場と言い間違え?)はやっぱりスリッポンとかもうちょっとカジュアルにサンダルとか好きなので、七分丈のパンツやショートパンツなんかもね結構夏なんか好きなので、テレビではねあんまりショート丈や七分丈のパンツ履く事少ないんですけど、プライベートでは結構多いので、今日なんかもそうですね、意外とソックスは短いのが重宝しますね。スニーカー用ソックスとか、スリッポン用ソックスとかホントに短いというか・・足をカバーするようなソックスとかもありますからね。
そういう感じなので、もしかしたら素足に見えるのかなと思いますけれども。

pen
遠慮しないで、是非是非TVでもショート丈のパンツ履いてくださいsign03

【SMAPな時間】
loveletter吾郎さん「恋と音楽Ⅱ」東京公演無事に千秋楽を迎えられ、お疲れ様でした。劇場に入ると関係者様からのお花と共にファンの方たちからもたくさんのお花が届いていました。色とりどりの大きく素敵な花束を羨ましく見ながら、吾郎さんすべてこれ持って帰れるのかなとちょっと思いをはせてしまいました。お花飾っていますか?
そうですね、おかげさまで無事東京公演は千秋楽を迎えることができまして、あっという間でしたね。稽古期間を入れると約2か月だったんですけど、もうホントに毎日ミュージカル漬けというかお芝居漬けの毎日で。でも僕舞台大好きなんで、ホントに毎日毎日幸せな気持ちでいっぱいでしたね。
大阪公演もね決定してるんですけど、まだ詳しく日程は出てないんですけど、まだ正確には「恋と音楽Ⅱ」終わった訳ではないんで、歌も踊りも芝居も忘れないようにしないとなと思っているんですけれども。
いやぁでもホントに毎日毎日お客さん劇場に足を運んでくださってホントに嬉しかったですね。
やっぱりお客さんに来て頂かなかったら、お芝居してても意味がないですからね。
やっぱりお客さんあってのものなんですけれども。
つくづく、毎日お客さんとお会いするという事で、受け止めてくれる側の皆さんの気持ちやパワーみたいなものが伝わって、そういうパワーの交換みたいなもの、そういったものが毎日できたので精神的にも肉体的にもいい1か月間だったなぁと思います。
そして、このお便りにもあるように、ホントに劇場には数々のお花やファンの方々からいろんなプレゼントやお手紙頂きまして、一人一人にお返事書けないのが申し訳ないんですけれども、全部手紙には目を通してますし、お花は全部鼻を付けて香りまでかいでるくらいですから、写真も撮ってますし、ホントに嬉しくありがたく頂いております。
花束に関してはすべて持って帰れるかというと全部は持って帰れないんですけど、僕も花は~勿論皆さんは知っていると思いますが~大好きなので、部屋に飾れる限り飾ってますよ。
今もう胡蝶蘭だらけだよ、家が。
元々胡蝶蘭が好きなんですけれど、いろんな関係者の方々ファンの方々から頂いたお花もいっぱいあったので、まあ全部家に持って帰って・・・部屋の中凄いですね、もうホントに。
もう植物園みたいになってますね。
ファンの方ホントに僕の好みのもの分かっていてくださっていて、プレゼントの中にはね入浴グッズとかリラックスタイムを充実させるようなアロマグッズとかそういったものもたくさん頂いてまして、もうホントにしばらくは自分で買い物しなくていいくらいに充実しているので、ねえホントに夢を見せてるようで逆に夢を見せてもらったような、いい夢の交換ができた一か月間でした。
と言ってもまだ終わりではないのでね。
大阪公演もあるので、皆さん楽しみにしていてください。

pen本当に優しい・・・
「夢の交換」とか、何て素敵な言葉を使うんだろう。
そして舞台が好きなんだなというのが伝わってきて、嬉しいです。

loveletter先日放送のDr.検事モロハシ、見させていただきました。内容ももちろんの事、吾郎さんのコスプレドラマという感じがしてとても楽しかったです。吾郎さん自身で気に入った衣装とかありましたか?私は白衣姿の吾郎さんが好きです。そして珍しく吾郎さんの温泉入浴シーンがありましたね。ファンとしては永久保存版です。後編を期待しています。
はい、ありがとうございます。そうなんですよね、先日放送したパート2なんですけど、これも。
ああ・・・そう何か医療モノと捜査モノがミックスされ更にアニメーションみたいな漫画の世界観みたいな、かなり突き抜けた世界観というかコミカルなコスプレ要素なんかもあったりして、ほとんど漫画ですよね。ホントに老若男女、子供から大人までどんな方でも楽しめるエンターテインメントに仕上がっているのではないかなと思いますし~
この手のドラマ、ネタが尽きないですからね、医者モノと検事モノとミックスしてる訳ですから、話は限りなくネタ7はあるので、今後も後編やっていきたいなと思いもあるので、皆さん楽しみにしててください。

penモロハシさんはいろいろな科に潜入捜査することができるから、ドラマの可能性はますます広くなるので楽しみ、是非続編を観たいです。

メンバーの観劇、休みの日の過ごし方、お友達との食事、枕について、そして「翼の王国」に載った吾郎さんの話については、「続きを読む」からどうぞ。

musicTop Of The World

【メンバーとの時間】
loveletter村くんが慎吾くんの舞台を観に行って歯の詰め物がボコっと取れたって言ってました。当 日ドラマの撮影が早く終わったので、どっちか見に行けると思ったそうです。ところが吾郎さんの舞台は昼のみの日で慎吾くんの舞台に行かれたそうです。オー シャンズ11は休憩時間があってその間に音を立ててなかったらいいかなとガムを噛んでいたら詰め物が取れたそうです。木村くん罰が当たったんだろうなと 言ってました。劇場を出てすぐに歯医者に行ったそうです。

ああ・・そんな事があったんですね。最近の事なんでしょうね。昼のみの公演って結構僕限 られていますからね、日曜日なんかはそうだったかもしれません・・・昼のみの公演だとだいだい夜に仕事があったり、SMAPとしてのスケジュールが入って いる事が多かったんで、それで慎吾くんの舞台が夜にあったっていうと多分日にちは限られてくるんで多分僕も何日か割り出せると思うんですけど・・・そう だったんですね。
でもビックリでしょうね。
え?休憩時間に・・ガムを噛んでいたんだ・・・
う~ん、でも急に詰め物って取れますからね。予期せぬときにね。
しかもガムってありますよね、僕もありますけれども。
ま、バチが当たったって、木村くん別に日頃の行いが悪い事はなさそうですから、バチはないと思うんですけど・・
どっちかっていうと僕の舞台じゃなくて慎吾くんの舞台に行ったって事でバチが当たったんでしょうかね。まあでもしょうがないですよね、昼のみの公演だったんだものね。
木村くんもホントに忙しい・・ずっとHEROでドラマで忙しかったんで、でもそれでも僕の舞台やってる事とかも気にかけてくれてるってことも凄い嬉しい事ですね。
ま、見てもらえなかったのはホントに残念ですけれども、まあでも慎吾くんの舞台行ってどうだったんでしょうかね。
いろんなお話したんだと思いますけれども。
木村くんにとっても、いい刺激になったんじゃないでしょうかね。
じゃ、夜中に歯医者行ったって事ですよね。夜の部の香取くんの舞台に行ったって事は終わるの9時半くらいでしょ。
そっから歯医者さんに行ったって事は歯医者さんも急に店を開けてくれたって感じだったんですかね。
pen”店を開ける”って(笑)!)
大変でしたね、それは。もうきっと治ってて元気な姿でいられると思いますけれども。

loveletter雑誌のインタビューで、草なぎくんは休みの日に本屋さんに行って本を買ったり朝6時にドライブしたりカフェに行ったりと家にこもらないと言っていました。吾郎さんは最近休みの日は何をしていますか?前から思ってたんですが、外に行くとSMAPなのでオーラが出て一般の人に気づかれたりして声かけられたりしないのでしょうか。また外出する際は変装しますか?いろいろ気になるので教えてください。
休みの日、メンバーそれぞれの過ごし方があると思うんですけれども、確かに草なぎくんや僕は確かに健康的でアクティブなんじゃないのかな。早寝早起きですからね。
朝6時にドライブっていうのはちょっと極端だと思うんですけどね、まあまあ朝8時くらいからドライブでいいと思いますけれども。
家にこもらないとありますけれども、僕も家は家で好きですね。
家は家で、やっぱりカフェに行くのはいいですけれどもカフェよりいいカフェを家で作りたいと思うわけで、ねえバーに行くのもいいけど自分なりのGoro's Barを作りたいなと思いますし、家も家で充実させたいですよね。
ま家のベランダとかすごく僕好きなので、自分ちのお風呂場とか。そういう所で読書したりするの大好きですし。
あとはドライブ行ったりだとか、僕の場合はゴルフが好きだからゴルフの練習に行ったりだとか、あとはジョギングしたりジムに行ったりだとか、いろんな事をしてますね。
一日じゃホントに足りないくらいな多趣味な自分なんですけれども。
まあでもこの”オーラが出て”っていうのは全くないですね。
これはもう全然無いです、そんなものは全然。
普段ねぇホントにラフな格好して帽子かぶったりしてると全然気づかれることもないんでね、特に僕の場合帽子かぶったりサングラスするとあんまりバレない、まあバレなくはないんでしょうけど、そこまで何か、自分が生活しづらくなるほど周りの方に気づかれたり追い掛け回されたりという事はないです。
あとはあまりにも人に気づかれて自分が生活しづらくなるような場所には行かないですよね。やっぱり行くお店も自分なりに考えたりとか行く場所であったりとか時間帯であったりとか、それはもう芸能人のみなさんはみんなそうだと思いますけれども。

penいえいえいえいえ、吾郎さんオーラ出まくりですし、気付かれてますよ(笑)!
ただ、「俺に気づいてくれ」オーラを出していないからみんなそっとしておいてくれるだけで。
チーズ売り場で、同じチーズケースを見ていた男の子の隣にいた吾郎が「俺がどれにしようかお財布と相談しながら悩んでいたものと一桁違う値段のチーズを買っていった」とか(笑)、銀座の街角で電話に出ている声だけで吾郎だと気がついちゃう会社社長さんとか(笑)、目撃談てんこ盛りです。

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんはお友達とかと食事に行った時、率先して料理を取り分けたりしますか?大人数の時と二人っきりの時とでは全く違うと思いますが、吾郎さんはどうなのかとメールしました。
そうですね、取り分け・・・時と場合によりますね。何かやっぱり・・時と場合というのが一番ぴったりな答えなんですけど、気の置ける男友達とかで二人っきりだったら別に取り分けることはないと思いますし、相手が年下でちょっと遠慮している時とかはこっちからリードしてあげたりとか、相手が男性とか女性とかで変わってくると思いますし、やっぱり確かに状況によって変わったりしますね。
何かこっちが取り分けてあげると向こうも気を遣っちゃって取り分けなければと思う場合もあるんでね、気遣いが逆に相手にとってのプレッシャーとか相手に対して気遣いをさせてしまう事も多いと思うので、その相手とか場所とか空気にもよるんじゃないかなって思いますね。男の人はあまりこういうのを気にしない人も多いですけど、僕の周りは特に食事の時はホントにこう気遣いのできる人しかいないですね。
そもそもそういう人しか僕は友達になりません。
だからあまりストレスはないですね。
大勢とかで行くとホントに気にしない人いますよね。
出てきた料理に全く興味のない人もいるしね。基本的にあったかいうちに食べないと何か腹立ってくるんですよ、僕の場合ね。
作ってくれた人にも申し訳ないと思うしね。
お寿司屋さんとかで全然食べない人いるよね。ネタが乾いちゃうような、ね。
そういう人僕の友達にはいないですけどね。
お酒飲んでお話に夢中で何か食事が邪険になってるのを見ると、やっぱり僕なんかも料理したりする立場なんでね、作る人の気持ちを考えてしまうと、食事の時は食事の話もしたいですしね、無視するのもなと思うので。
そういうのって凄く大切な事なんじゃないかなっと僕は思うんですけどね。

pen吾郎さんはすべて素敵過ぎて、吾郎さんとの共通点なんて全くありませんけれど、ものすごく同感です。
そして吾郎さんは気遣いをしているのが気付かれないように気遣うタイプなんですよね。
気遣いを宣伝する人がいるじゃないですか、でも世間はそういう人を気遣いさんだと言う、何か傍から見ていて悔しいけれど、だからいいんだ・・・と訳分からない事を書いておいて、でも消さないでそのままにしておきます(笑)。

loveletter吾郎さん、こんばんは。吾郎さんは枕にタオルを敷いて寝ますか?私は寝ている時によだれを垂らしてしまうので枕にタオルを敷いて寝ます。吾郎さんはどうですか?よだれは垂れませんか?
う~ん、自分の記憶の中ではよだれは垂れていませんね。朝起きてよだれが垂れていることも無いんで。何でしょうかね、よだれが垂れるって、どういう人が垂れるんでしょうかね?
年齢とか男性とか女性とか関係あるのかな。あんまりないと思うんですけどね、よだれって・・・(笑)いうのはね、メンバーの皆さんもないと思いますけどね。
Aさんは女性で・・・まだ若いのかな。うつ伏せで寝たりすると、よだれが出やすいのかな。
何かいろいろあるんでしょうかね。
だから、枕にタオルは敷きませんね、やっぱり。
枕カバーの持っている本来のコットンの糸の感触を楽しみたいんで、タオル敷いちゃうとね何か、、それはそれでパイル地の枕みたいで気持ちいいと思うんですけど。

music君に夢中~FUNNY GIRL

【五六二三】
loveletterANAグループの機内誌「翼の王国」
6月号に吾郎さんの事が書かれているのをご存じでしょうか。吉田修一さんのエッセイ「空の冒険」第57回ワラッテイイトモ!の中に登場しています。テレビで「それでは夜は明ける」の感想を話されたのをご覧になったようです。こういう映画をこんな言葉で語る人がいるのがSMAPなんだなと初めて気が付いたそうです。勇気を貰ったとおっしゃっています。
はい、これも僕はとある方から教えて頂いて、拝見させて頂いたんですけど、もう有りがたいですよね嬉しいですよね。
「それでも夜が明ける」というのは1800年代のアメリカのお話ですね。まだ人種差別とかが色濃かったころのアメリカで、奴隷のお話なんですけど。
皆さん知ってますよね、結構話題作で、いろいろとアカデミー賞などでも取り上げられていた作品なんですけど。
僕は多分この作品を観て、その時の感想が吉田さんの心に引っかかってくれたんでしょうね。何か当たり前のように奴隷制度っていうものがあってね、当時。
その時行われていたことっていうのが当たり前の事だと思っていたけど、今から振り返ってみればとんでもない事をしてた、言い換えてみれば現代の我々がやっていることも、もしかしたら100年後200年後には、とんでもない事やってたんだな我々は、って思ってしまう事もあるんじゃないかなというような事をテレビで話したんですよね。
それが作り手の伝えたいメッセージだったのかなと僕が何となく推測して番組で話した事を吉田さんが凄く評価してくださったという・・・
僕、吉田さんの小説大好きなので嬉しかったですね。
こういう事で気持ちの交換ができて嬉しかったなと思いますし、凄くSMAPの事良く言ってくれて嬉しいなと思いますし、吉田さんの小説もこれからも読んでいきたいなという気持ちにもなりました。

musicAmazing Discovery

pen今週のストスマ、いつにも増して吾郎の良さ吾郎の優しさを感じる素敵な30分でした。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« SMAPXSMAP 7月21日 | トップページ | よんぱち 7月25日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAPXSMAP 7月21日 | トップページ | よんぱち 7月25日 »