« ゴロウ・デラックス 8月14日 | トップページ | SMAPXSMAP 8月18日 »

2014年8月18日 (月)

ほんとうにあった怖い話 2014

nightほんとうにあった怖い話15周年SP
今年で15年目だったなんて驚き。
せっかくだから、出られる方だけで良いのでほん怖クラブ同窓会があったら楽しかったのに。
あの座敷童くんとか、大きくなったんでしょうね。
フィールドワークが懐かしい・・・
ただ今年のSMAPのスケジュールを考えたら、フィールドワークもとても無理だったかも。
夏の京都とか・・贅沢でしたね、今考えると。

昨年のドラマが本当につまらなかったので、今年は面白いと思いました。
やはりあまり演技が得意でない方はドラマを短めにしてもらわないと(昨年で学習されたのでしょうか)。
「腕をちょうだい」オチ(?)は面白いと思ったんだけど、その前が長すぎたように思えて残念。
「犯人は誰だ」・・さすがに剛はこういうサラリーマンが上手。
課長になって仕事で悩んでいる感じと「ほん怖」的要素が結びついてチャーミングな中間管理職でした♪
連ドラにという声が多かったようですが、米ドラマ「ミディアム~霊能者アリソン・デュボア」とそっくりになりそうな気がするけど、そんなには知られていないのかな。
「闇への視覚」自分には全く霊感が無いからのんきに観られているのだと思うけれど、こういうあちらこちらに無害な霊がいる『映像』って結構好きなんです。
でもこういう「感動する」系の話は、「ほん怖」に一つは欲しい話ですよね。

やはり、以前のように「何故、この霊はこのようにして現れたのか」という話はあった方がいいな。
ただキャーキャー怖がるだけでなく、それは先祖を敬ったりまた現世をどう生きるかとか、精神的な話を子供たちと考える機会でもあったのだから。
すっかり夏の風物詩となった「ほん怖」、形式が変わらずにずっと続いて欲しい番組の一つです。

|

« ゴロウ・デラックス 8月14日 | トップページ | SMAPXSMAP 8月18日 »

Goro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 8月14日 | トップページ | SMAPXSMAP 8月18日 »