« STOP THE SMAP 7月31日 | トップページ | 27時間TV グランドフィナーレ »

2014年8月 3日 (日)

27時間TV ノンストップライブ

event27時間TVの総合司会はずっと27時間Tシャツを着ていなければいけないと勝手に思いこんでいたので、SMAPコンサートのような演出に大興奮。
白いミリタリー風ジャケットが王子様みたいで眼福。
白とゴールドのゴージャス感を従わせてしまうようなSMAPさん、さすがです。

一時はどうなる事かと思った豪雨が上がり空には虹、予定通りのライブができた事も、よくあるSMAPの奇跡の一つ。

Battery(2013年)
夕暮れが迫る空をバックにせりあがってくるSMAP。
”Let's get Higher Higher(もっと高くもっと高く)”から始まった27時間ノンストップライブ。
この興奮はテレビの前のライブ未経験者の方にも伝わったのではないかと思う。

Top Of The World (2014年)
途中で外されるサングラス。
Batteryに引き続き、大人かっこいいSMAPの世界。
5人とも短めのヘアスタイルが整った顔立ちと清潔感を引き立てている。
終盤、センターで踊る吾郎が素敵すぎる。
吾郎の白いジャケットはウエストがゴールドでベルトのようにデザインされているので締まったウェストが強調されていて美しい。

Mistake!(2013年)
この曲を踊る吾郎、いつも長い手足がキレイに伸びていて、ほれぼれする。
今回もきっちりと踊っています。王子様度upのダンスだと思う。

SHAKE(1996年)

ダイナマイト(1997年) 

$10(1993年)

KANSHAして(1995年) 

青いイナズマ(1996年) 

夜空ノムコウ(1998年)
今の細い吾郎が、まさに「夜空ノムコウ」を歌っていた頃の吾郎を思い出させる、と思ったら”あれから僕たちは~”のところで、ちょっと頷くように首を縦にカクカクして(意味分かる?)歌う癖が出たところも、当時と同じ。
夜空を模したようなバックによく似合っていて見とれた。
”あのころの未来に、ぼくらは立っているのかなぁ”・・・今回はこの歌詞の所は歌われなかったけど、二十数年多くの人が見守る中トップで居続けてきたSMAPが歌うと更に感慨深い凄い歌だなぁと思う。

Hey Hey おおきに毎度あり(1994年)
20年前の曲!暑い中、客席で甲冑を着たままで一緒に歌っているご当地”甲冑”SMAPの方がとても楽しそうで何か凄く良かった。
勿論、吾郎も素敵な笑顔で。

Moment(2012年)

A Song For Your Love(2003年)
後半、下に降りてきた吾郎さまから王子のお手振りとアイドルの指さしがheart04

がんばりましょう(1994年)
前奏の円陣で交互にしゃがんでいるところ、しゃがんでいる時は真剣な顔をしているのに、立ち上がる直前パッと笑顔になる吾郎が見れて、何かその一生懸命さに心打たれました。
歌って踊りながら、まわりにも気を配る吾郎が見れたのが嬉しかった。
いつぞやのコンサートで、それは吾郎なりの気遣いであったのですが”メンバーをいたわる事ができない吾郎”という決めつけにとても傷ついたのが忘れられなくて。

オリジナルスマイル(1994年)
”笑顔抱きしめ~♪”と、センターでとびっきりの笑顔で歌う吾郎。
脚がキレイに真横に上がっていて、思わず画像を保存。

世界に一つだけの花(2003年)
コンサートを思い出させるように5人を乗せた舞台がせりあがっていく。
耳に残るし覚えやすくて、やはり良い曲だなと思う。
出だしで歌えなくなった中居くんの肩に吾郎が手を置いたのは分かったのですが、TV画面は中居くん一人のアップ。観覧した方が教えてくださったのですが、吾郎は中居くんの代わりに自分が歌おうとマイクを上げたら観客が歌いだしたのでびっくりして微笑んでマイクを下したそう。

This is love(2010年)
厚い生地で打ち合わせがダブルになったジャケット、ようやくこの曲の始まりのところで前のボタンを外す。
ジャケットのボタンを外すと、裾の翻り度が高くなって素敵。
”愛すればまた強くなれるんだ♪”の吾郎のソロが、とっても明るい声で大好き。
これも、とびきりの笑顔付き。   

STAY(2006年)
”大事なのは続ける事、楽しいだけでいれない時も”
SMAPが歌うと、とても胸に響く。
最後、両手を広げて上を向いた5人が夜空に浮かび上がって美しかった。

らいおんハート(2000年)

曲が始まる頃、両手を髪の毛に入れてサッと直していた吾郎。
暑くて疲れていても、いつも美しい状態で見てもらいたいプロ意識よね。

さかさまの空(2012年)

gift(2012年)

SUMMER GATE(2003年)

さかさまの空・git~に続いて、溢れんばかりの笑顔の吾郎。
SUMMER GATEではセンターで元気に踊りながら、正統派アイドルだった。
手の振りも大きく笑顔満開、エコダンスとか言ってる人、ちょっとちゃんと見てみたら(笑)。

BANG!BANG!バカンス!(2005年)

Joy!!(2013年)
ご当地SMAPの優勝者はSMAPライブで一緒にパフォーマンスというのも心配点の一つであったのだけど、JOY!という曲があったのね!しかも、新体操のグループだからダンスもしっかり踊れていて楽しそうだった。

ありがとう(2006年)

CRAZY FIVE(2012年)
あの状況で、普通の顔してバック転2回やってしまう剛は凄い、かっこいい。
別に比べる訳ではないのよ。
ただ、女性ダンサーにおんぶされる吾郎も可愛いけど、ここはもう少し踊って欲しい。
ちゃんと踊っても一部の人はどうせ先入観で笑うんでしょうけど、そこを忍んで。
ファンは吾郎さんの踊りを楽しみにしているんです。
吾郎が得意な感じの振付をちゃんと考えて欲しい。
踊れるでしょ(笑)!!


BEST FRIEND(1992年)

”やさしさなんて誰も見えないし♪”の小首傾げの笑顔の優しい事!
5人が歌っている姿を後ろからとらえた映像も、何かすごくいい。

Can't Stop!!-LOVING-(1991年)

”素敵な夢をかなえておくれ”の足がまっすぐ高くキレイに上がっている、
そして”S.M.A.P SMAP!”のところも、一人ちゃんと飛んでいた。
最後の最後まで爽やかな笑顔で軽やかだった吾郎。
10代のSMAPが歌った曲を平均年齢40歳間近の5人が歌う。
”君をしあわせにする 僕はここにいるよ”
今までもこれからも、僕たちは君たちファンのものだと言っているようで、心に響くものがあった。
27曲45分03秒ノンストップライブ、終えた時自然に集まって肩を組んだ笑顔がまぶしかった。

*フィナーレは明日に。

|

« STOP THE SMAP 7月31日 | トップページ | 27時間TV グランドフィナーレ »

Goro」カテゴリの記事

SMAP」カテゴリの記事

コメント

いつもブログの更新楽しみにしてます。読むたびサイトーさんの深い吾郎愛に感服してます。
今回はあまりにも同感だったのでコメント書かせて下さい。

萌え所は同じなので省略しますが・・・
CRAZY FIVEの時、ちゃんと踊ってほしいですよね。ファンもかっこいい吾郎ちゃんが見たいんです。
吾郎ちゃんがかっこよく見える踊りのヒントは、Mistakeにありと思います。この踊りの吾郎ちゃんほんとに素敵です。もう一つはシャレオツでしょうか?ジャケットの裾をひるがえすところ、そしてソロ曲のThusand Nights この時の女性との踊りのかっこよさは忘れられません。ということでこの三つを参考に吾郎ちゃんが素敵にかっこよく見える振付を考えてほしいです。中居くんや慎吾ちゃんは自分ができる踊りで最大限にかっこよく見えるように考えていると思います。吾郎ちゃんはそこのところが甘い、踊りのうまいへたではないと思います。魅せ方です。
私のイメージではかっこいい美女を二人従えて、手足、スタイルをいかしたMistake風の踊りを基調にジャケットを翻しながら、女性二人をリードしかっこよく踊ってもらい最後いっしょに決めるというのが浮かびます。
どうでしょうか?

投稿: 綿星 | 2014年8月 4日 (月) 11時21分

たくさんのレポとツボをありがとうございます。始まるまではドキドキ緊張して、待っていました。音がなった瞬間に違うドキドキに変わりました。夜空で、首をカクンとするところは、変わらないなぁと感慨深く見ていました(笑)
改めて吾郎は基本通りに踊ってることが、よくわかりました。真っ直ぐに伸ばした手足、丁寧にとるカウント。最後の曲までオリジナルの振りで感動です。途中だんだん余裕がでてきたのか、笑顔がたくさんでシアワセいっぱいでした。
多くは語らない吾郎が、今まで積み上げてきたものなのだと、とても嬉しいです。

投稿: 柊 | 2014年8月 4日 (月) 21時33分

event綿星さま
コメントありがとうございます。
いつも読んでくださっているとの事、ありがとうございます。
とても励みになります。
せっかくの感動のライブなのに水を差すような事を書いてしまったかなとちょっと不安だったのですが、せっかくあんなにやりきったからこそ、ソロのダンスのコーナーが残念だったという気持ちは残りますよね。

綿星さんのアイディア、素晴らしいです!
Mistake!のダンスはいつも吾郎さんピッタリだなと思っていたのですが、そうそうThusand Nights もありましたね!!
あれは素晴らしかった。
手足が長くて裾さばきが美しい吾郎を生かした振付でした。
吾郎ファンだけでなく、多くのSMAPファンも魅了していましたよね。
シャレオツのジャケットの裾を翻し、横向きでキメる!
美しい横顔を見せての決めポーズとかもいいですよね。
もっと良い所を遠慮なく見せつけて欲しいです。

吾郎は肉体的にも精神的にも大丈夫と思っていましたが、期待以上の素敵な笑顔を最後まで絶やさなかったのは本当に嬉しかったです。
素晴らしいライブでしたね。宝物になりました。

投稿: サイトー | 2014年8月 4日 (月) 21時40分

event柊さま
コメントありがとうございます。
次第に暮れていく空をバックにしたライブ会場とか、あの緊張感はたまらないですね。
白とゴールドの衣装に身を包んだ王子が現れた時の感動は、言葉にできないほどですね。この瞬間の為に27時間TVがあった!と思いました。
「夜空」の時の癖、当時が一瞬でよみがえりました。
>改めて吾郎は基本通りに踊ってることが、よくわかりました。真っ直ぐに伸ばした手足、丁寧にとるカウント。最後の曲までオリジナルの振りで感動です。
・・そうですよね!一つ一つ、きちんと踊っていました。
横向いた時にふと真剣な顔になっているのに、客席を向いた時は輝く笑顔で。
>多くは語らない吾郎が、今まで積み上げてきたものなのだと、とても嬉しいです。
・・・いつも吾郎は黙って、その成果を見せてくれますよね。
今回は素敵な上半身、素晴らしい司会、ノンストップライブも問題なく笑顔でやり通してしまう精神力・体力を見せてもらえて幸せです。

投稿: サイトー | 2014年8月 4日 (月) 22時28分

ノンストップ・ライブ・・・本当に素晴らしかったですね!!
グラサンかけたSMAPが白い衣装に身を包みせり上がってくるオープニング。
これぞ、正しく「キター!!!!!」です(^O^)
途中で「頑張れー!」と声援を送ったり
フーフーと合いの手を入れたり、一緒に踊ったりで
TVの前にいても会場にいる様な一体感を味わうことが出来ました。

MステやFNS歌謡祭などのLIVEとは全く違いましたね。
いつものSMAPのコンサートと同じ感覚を味わえました。
これをTVで観られるなんて何と贅沢なことでしょう♪
全国の人にこのパフォーマンスを観て頂けたことをとても嬉しく思います。
過酷な状況の中、時に苦しみながらも
最後まで皆さんを楽しませようと歌い踊りコミュニケーションする姿に感動しました。
と同時に、SMAPは最高のエンターティナーであることを魅せつけてくれましたね☆

こんなの観させられたらコンサートに行きたくなっちゃいますよね。
ってなことで、今年のコンサートはいつも以上に「激戦必須」の予感。
一人でも沢山の方に来て欲しいですが
ワタクシの席も用意しておいてね、SMAPさん(^O^)

最後までキラッキラの笑顔で一生懸命パフォーマンスする吾郎に釘付けでした(*^。^*)
吾郎の良いところがいっぱい出ていましたね。
美しさとか可愛いさとかカッコ良さとか優しさとか男らしさとか諸々。。。
そして、見た目からは想像しにくいタフさも!!
頼りになる男です☆

投稿: Nanako. | 2014年8月 5日 (火) 23時16分

eventNanako.さま
コメントありがとうございます。
素晴らしかったですね!
フジTVもやれば出来るのに!!
正直、変な編集されているライブDVDよりずっと見やすかったです。
27時間TV内で、しかもライブの前に、今年のSMAPツアーの発表をするなんて上手い戦略だと思いましたが、SMAPの良いところをより多くの人に知ってもらえるのは嬉しいです。

前日からの天気予報通りの雷雨、そして雨が上がった後の虹~無事に屋外でのライブ・・・SMAPはいつも奇跡を起こしてくれます。
夏のスタジアムでのライブ、夕暮れ時に始まり気が付いてみると真っ暗になっている・・・まさに同じ感覚を味わわせてもらいました。
しかも今回は不眠不休の25時間後のライブですからね。
何回観ても、圧倒されます。
そして吾郎の笑顔にホッとします。

>美しさとか可愛いさとかカッコ良さとか優しさとか男らしさとか諸々。。。
そして、見た目からは想像しにくいタフさも!!
・・・本当にその通りでしたね。
いつも、困難に思える新しい仕事にぶつかると、必ず期待以上のものを見せてくれる吾郎がますます好きですheart

投稿: サイトー | 2014年8月 6日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 7月31日 | トップページ | 27時間TV グランドフィナーレ »