« STOP THE SMAP 9月11日 | トップページ | 7月8月ノート »

2014年9月15日 (月)

ゴロウ・デラックス 9月4日 11日

spade9月4日
「今日のゲストは未婚のプロがいらっしゃいます」で、お互いを意味ありげに指さす二人。
でも結局「未婚のプロによる外山さんスペシャル」と名付けられてしまったオープニング。
未婚のプロとは、作詞家・コラムニストでありラジオで「独身アラフォーの恋愛相談」が大人気のジェーン・スーさん。

book課題図書:私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな
未婚女子の失敗体験が綴られているこの本、「面白かったけど、思い当たる節が多いんじゃないでしょうか、外山さん」「外山さんに対する警告書」って吾郎。
外山さんって、結構ずばり言われてもクスクス笑っている感じがいいな、と思います。
だんだんいいコンビになってきたのでは?

プロポーズされない女
*「アルマゲドン」を観て泣いてる彼をバカにする。「海猿」男子をバカにする。「アナ雪」に文句言う。「一周回ってSMAPいいよね」と言う女(爆)。
「知性の高さ」と「斜めにみる事」はイコールではない・・・あああ、確かにそうだ!
でも私は「アナ雪」観ないし「海猿」はちょっと・・と思ってしまう(笑)。
吾郎:「俺、やだな、そういう女の人。『アナ雪』に感動したという言葉にだまされたい」
ああ、吾郎に嫌われるshock

*仕事でへとへとな彼を、休日のIKEAに連れて行ったことがある。
吾郎:「俺、へとへとでも別にIKEA行ってもいいなぁ」
スー:「(優しい~私だったらぶち切れる、等の後に)27時間TVの後だったら?」
吾郎:「27時間TVの後にIKEAに誘うような子とは付き合わないです」
驚いた事に、吾郎さんはIKEAに行った事があるらしい。
キャンドルとハンガーを買ったということ?

*彼の前ではだいたいジャージ姿
吾郎:「リラックスはいいよ、じゃリラックス・ウェアでいいじゃない。ジェラートピケとかカシウェアとか」
外山:「こないだ女子アナが喋ってたから知ってます。でも(私は)ジャージです(笑)」
吾郎:「美しく見えないよ、多分。男物のジャージはいて彼氏のTシャツ着て」←マジな吾郎さんからの助言。
『女子アナ』にちょっと引っかかりを持つところは、小島さんの伝統を引き継いでいるようだ。

「結婚なんてしなくていい」と言い張る外山アナだし、私も結婚なんて別に人生の目標でもないと思うけど、スーさんの「素直になれない気持ちや認めたくない悲しみなど、歳を重ねていくうちに澱がどんどん貯まっていく」という話に、う~んとうなずきながら聞く吾郎と、素直に同意する外山さん。
外山:「甘え上手とか、そういう人を見るとうらやましい」・・・これ、すごく分かる!!

吾郎は、素直な女性が好きなんだなと思いつつ、外山さんに真面目に助言するところが良い人なんだなと思わせてくれました。
女性にとっては身近な話題で面白かったです。

spade9月11日
外山
「子供の頃からの仲間っています?」
吾郎:「いない!中学2年生でこの世界に入ったから。メンバーが一番古いかな。
  メンバーが友達かな!(目を細めて悪い顔w)」

book課題図書「ズッコケ中年3人組 age48」
大人気だった「ズッコケ3人組」の主人公が40代になったシリーズ。
吾郎:「本を読む習慣がなかった子供たちが活字に触れるきっかけとなった」
著者の児童文学作家・那須正幹さんがゲスト、山口から来てくださったそうだ。
「稲垣さんに会えると思ったから」って、にこにこと穏やかな方。
小学生だった主人公3人が48歳になってそれぞれの人生が現実的すぎて、熱烈なファンからはもっと夢をみたかったなどと反応は賛否両論だとか。
今回のage48は「ハチベエの痴漢えん罪騒動」というこれまたリアルな内容でした。

外山さんが山口の那須さん宅と、ズッコケ三人組の舞台となった西広島駅(花山駅)を訪ねた映像を見る。
那須さんのお宅は図書館みたいに蔵書がいっぱい!本を書くために資料を買うので、つい貯まってしまうそうです。
吾郎:「僕もこの番組やってから本が貯まっちゃった。
作者の方ともお会いしてこうしてお話できて1冊1冊思い入れがあるから、どんどん増えて。
本って一生懸命読むと捨てられないよね。」

この言葉が印象的でした。

|

« STOP THE SMAP 9月11日 | トップページ | 7月8月ノート »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

本は捨てられませんね~~~ たとえその本がBLジャンルでも

高校時代に何回も何回も借りて

(日にちが開いているはずなのに借り出した人の欄には私の名前が5連チャンくらいになりました)

とうとう卒業になりその本のタイトルと作者と出版社をメモりあちこちの本屋さんを探してもないのでお取り寄せしたことがあります

投稿: Yuppy | 2014年9月15日 (月) 00時56分

appleYuppyさま
コメントありがとうございます。
思い入れのある本ってありますものね。
たとえBLジャンルでも(笑)・・・
気に入ったものは手元に置いておきたいです。
好きな本は、人に貸して返ってこなかったりすると同じものを購入したり。
重いから大変ですけどね・・・
好きな本がそこにあるというだけで、ちょっと心が豊かになります。

投稿: サイトー | 2014年9月15日 (月) 17時37分

高校時代にお取り寄せしたのは 「宇宙船ビーグル号の冒険」 っていう本です

高校時代はまだBLは知らない世界でしたからねf(^_^;)

投稿: Yuppy | 2014年9月15日 (月) 20時54分

appleYuppyさま
「宇宙船ビーグル号の冒険」知らなかったので思わずググってしまいました。

未知の世界にドキドキわくわくする高校生を想像したら楽しくなりました。

投稿: サイトー | 2014年9月16日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 9月11日 | トップページ | 7月8月ノート »