« 「恋と音楽Ⅱ」パンフレット | トップページ | ゴロウ・デラックス 11月13日 »

2014年11月14日 (金)

STOP THE SMAP 11月13日

loveletterソフトバンクの新CMで吾郎さんが使用しているiPhone6は、どの色でしょうか?是非、吾郎さんと同じ色にしたいと思っています。CMに使った色でも構いません。使い心地も良かったら教えてください。
そうなんですよね、今コマーシャル流れてまして。何か一人でロサンゼルスとハワイに行って撮影をしてきたんですけど。
なかなかいいお仕事でしたよ。短い期間でちょっと強行なスケジュールで大変は大変だったんですけど、やぁ~でも何か久々の海外というかロサンゼルスとかだったんで、凄い楽しかったんですけど。コマーシャルも凄い面白いですよね。何か、自分で言うのも変ですけど。何かちょっとお茶目なごろーさんが出て来て(笑)、はい。
で、コマーシャルの中だと多分白い携帯電話を使っていると思うんですけど、実際は僕はiPhone6使っているんですけど、黒ですね、これはね。黒・・これは何とかグレー、スペースグレーって言うんでしたっけね。ほとんど黒ですよね。
コマーシャルでは、多分何か白だったと思うんですけど。
Gさん、これどっち選んでも構いませんが・・でもどうなんだろうな、携帯電話って結構白か黒か迷いますよね。iPhoneって。
僕は何か黒の方が好きですけど、でも白の方が何か鞄の中とかちょっと落としちゃった時とか見つけやすいのは見つけやすいですね、色がね。
あとね、6になって使い心地いいですよ、何か薄くて大丈夫かなんていろいろ噂もありましたけれど、全然丈夫ですし、やっぱり何よりも軽いのがいいですね。
デザインもホントに美しいと思いますし。
はい、是非、お揃いにしましょう。

【SMAPな時間】
loveletterソフトバンクの新しいコマーシャル「アメリカ放題」、CM制作の為に超弾丸でロサンゼルスとハワイに行ってきたんですか?最高気温40度まで上昇とも書いてありました。このロケのお話、聞かせてください。
そうなんですよね、急に。先ほどもお話しましたけれど、急きょ海外行きが決定して、ちょうどお芝居のね「恋と音楽」大阪公演始まる前、そしてしかもSMAPのコンサートが大阪で一時休憩というか、まあナゴヤドームまで一ヶ月間くらい時間あったんで、ちょっと10月のスケジュールが緩めだったので、まあ何か行く事になったんですけど。
楽しかったですね。やっぱり海外って最近お仕事で少なかったんで、きっとまたメンバー5人で行ったらそれはそれで楽しかったと思うんですけど、何故か一人っていう・・ね。
でも何かロサンゼルスも久しぶりですし、ハワイもなにげに5年ぶりくらいだったんで。
プライベートで家族とハワイに行ったりということは何回かあったんですけどね、それこそゴルフとかハワイはホントに楽しめる場所なんで。でも何か5年ぶりくらいのハワイ、ロサンゼルスはあまり変わらない感じだったんですけどね。
勿論コマーシャル以外にもプライベートな時間はそこそこあったので・・・基本的にコマーシャルはデイシーン・・昼間のシーンが多かったので夜とかは勿論時間はありますし、そんなに何か強行でかなりロスとハワイも3日間ずつくらいで合計1週間くらいで行ってきたんですけれども、大変は大変だったんですけど、夜とかは意外と時間があったりしたので、そこそこちょっと海外旅行気分それこそアメリカ放題気分を味わえたんですけどね。
やっぱ、いいですね。ハワイは久々に行くと・・・5年くらいで凄く変わりましたね。
ハワイはホノルルのワイキキのいわゆるど真ん中のあの辺りなんですけど、何かいろんなコンドミニアムが建ったりとかショッピングモールとかもどんどん新しくなったりして、相変わらず日本人が多いハワイって感じだったんですけど、でも何か楽しめましたね。
ロサンゼルスもまあ久々だったんですけどね。確かに暑かったですけどね。40度近くあったんじゃないかな、ハワイも暑かったんですけどね。
まあでも何かちょっとご褒美というか楽しかったですね。何か、その僕の楽しい感じはコマーシャルから伝わってると思うんですけどね。
4人が僕のコマーシャル・・僕が要するにアメリカに行ってるのを他のメンバー4人が見てる訳なんですけど、木村くんとかは実際に僕がハワイ行ってきて撮影した感じとかをちゃんとVTRで予習してくれたみたいで、「おまえ、何やってんだよ、おまえメチャ楽しそうじゃんか」みたいな感じでうらやましがられたんですけどね。
ただ4人の撮影の時、現場どんな空気だったのかなと、そっちの方が僕気になっちゃって(笑)。僕はそこにいなかったんでね、東京に。
でも凄く面白いコマーシャルで、何よりも「アメリカ放題」って凄いですね。
僕が行った時は実際アメリカ放題になっていて僕もiPhone6に替えていたんですけど、凄いですよね、だってアメリカと日本の通話が日本の国内と変わらないんですよ、インターネットも含めて。
だからハワイとか旅行に行かれる方もそうですし、あとは仕事でねアメリカとかに行かれる方も多いと思うのでね、そういう人達にとっては凄く新しいサービスですよね。
確かに弾丸ロケではあったんですけど、ちょっとした1週間のご褒美というか楽しい思いをさせて頂いた感じです。

penアメリカロケの話が聞けて嬉しかった。思ったよりは余裕のあるスケジュールだったようで良かった。本当に楽しそうなCMで評判も良いみたいですね。
iPhone6について、「僕とお揃いにしましょう」とか最高のセールストーク。
他にも「薄いけど大丈夫」とか一番の懸念事項を解決してくれて、軽くてデザインもいい、「アメリカ放題」についての説明も・・・
買い換えたくなるではありませんか!

○○ にお住まいの美魔女のようこさんからです。んん?あ、なるほどね、美魔女のようこさんて、僕が何か「恋と音楽」の時にカーテンコールでお客さんのことを 「美魔女」って言った失礼なヤツですよね。何かあの前の方に座っていたお客さんで、あの~10代か20代前半の凄く若いお客さんがいて、真飛さんのファン だったんですね。で、そのファンの方に、あまりにも真飛さんに声援を送ってたんで僕がちょっと面白くなって「真飛さんのファンですよね~」みたいな感じで ちょっとお話をしたんですよね。カーテンコールの時に。
自分のファンの割には凄く若いお客さんだなって僕は失言をしてしまいまして、まるで僕の ファンが若い方がいないみたいなね、そういう意味じゃなかったんですけど、だいたい何か30代とか舞台観に来られる方はね僕くらいの年齢の方とか30代く らいとか大人の方が多かったので、10代後半位の方は珍しいなと思って、「皆さんは確かに美魔女ですよね」っていう風に僕は言ったんだけど、もう言えば言 うほど空回りでもう何か失礼な事言ってしまったんじゃないかなっていう気がするんですけどね。う~ん・・・
まあまあ、そんなようこさんからのお便りです。

loveletter「恋と音楽Ⅱ」無事に終わりましたね。6月のパルコ劇場から3ヶ月くらい経って懐かしいような新鮮な感じでした。とても幸せな気持ちにして頂いてありがとうございました。「恋と音楽Ⅱ」が終わって観れないのは寂しいけれど、次回作「恋と音楽Ⅲ」を待っています。
は い、そうなんですよね、ホントに3ヶ月間空くっていうのはちょっと異例の事でね、1年くらい空いて再演っていうのはあるんですけどね、3ヶ月というのは非 常に中途半端で、やっぱ忘れちゃってましたしね、だからこれも1週間くらい稽古して、ま1週間もやれば思い出すので。で、香取くんもちょうど同じくらいな んですね、3ヶ月間空いて、また同じ劇場というか、劇場は違うんですけど、上と下でやってて。向こうは梅田劇場でやってて、僕はドラマシティでやってたん でね、これも不思議な感じだったんですけど。
でもホントにお客さんあんなに満員御礼というか来て頂いて、嬉しかったですね。
カーテンコールでも楽しくていろんなお話させて頂いて、う~ん、
でもカーテンコールではいつも何か素直になれない自分がいて、何かちょっとね、恥ずかしいんですよね。
あまりにも自分の事を好きでいて応援してくださる方が千人くらい、まあ僕のファンだけじゃないですけど(笑)やっぱり目の前にいて頂けると、何か素直に感謝の言葉を述べれないというかね、アイドルとして失格なんですけどね
何かちょっと憎まれ口を叩いてしまったりとか、お客さんに対して失礼なんですけど。
何かちょっとこの場を借りてお礼を言いたいなと(笑)いうか、いやホントにありがたいですよね~ああやって劇場まで来てくださる事って本当に嬉しいんですけど。
ただカーテンコールでは何か拍手が鳴り止まない感じで2回・3回くらいかな、僕も出させて頂いたんですけど、もう喋る事最後の方では無くなってきちゃって、ね。
「喋る事ないんですよ、もう」とかまた文句言ったりとかして、それもまた失礼だったかなと思って、ちょっと後で反省しちゃったんですけどね。
でもホントに嬉しいし、皆さんの愛というものが伝わってきましたので。
ま た何かああやって喜んでいただけると、またパート3,パート4と来て頂ける限り僕らもずっとやり続けるのが僕らの使命というか、僕らの生きがいでもあるの でね、パート3またやりたいなと思って、まだいつか分からないですけどね、このシリーズは続けていきたいなと思ってますね。ありがとうございました。

penこの2日目の「美魔女発言」、レポを読んでそれはちょっと失礼でしょ(笑)と思ったけど、いえ私たちはいいんですけど、吾郎さんのアマノジャク発言を知らないお客さんは戸惑うのではないかと、心配した訳です。でも私が行った千秋楽の日は2回ともきちんと大人の挨拶をしていたと思います。「声をかけないでください」以外は(笑)。
まあ心のこもらないありきたりの挨拶よりも、楽しくていいんだけどね。
何よりも、吾郎さんが自分自身で分かっているのなら。
なによりも、「ずっとやり続けるのが僕らの使命、僕らの生きがい」という言葉がとっても嬉しい。

子供の名前、右か左問題、「恋と音楽Ⅱ」打ち上げについては、「続きを読む」からどうぞ。

music弾丸ファイター

【メンバーとの時間】
loveletterスマスマで今時の子の名前を考えるコーナーで、中居くんは「中居かな」と言っていて、オンエアでは中居くんしか放送されていませんでしたが、吾郎さんはもし自分の子供がいるとしたらどんな名前をつけますか?
ほう・・あ、そうか、中居くんは「俺だったら中居カナかな、女の子だったら」って言ったのかな。
中居カナ・・下から読んでも中居カナって事ですよね。
あ~僕、あんま考えた事ないですね。もし自分が、子供がいたらどんな名前・・・みんな考えるのかな、男の人であんまり考える人って、相当子供が欲しいってずっと思っているような人だとね考えてるかもしれないけど、僕は考えた事ないですね。
でもキラキラネームみたいなの最近流行っているじゃないですか。あんまり突拍子もない名前にはしないで、僕は結構、古風な名前をつけたいかなぁ。
僕の凄い仲のいい友達の子供も「はなちゃん」って言うんですけどね。シンプルでいいですよね。
そう、何か・・・忘れもしないですね。僕が出産立ち会った子供なんですね。出産立ち会ったっていうのはオーバーなんですけどね、その旦那さんがお友達で、お子さんが生まれて・・・何か結構一人で待ってるの不安じゃないですか。で、急きょ生まれる~みたいな時に僕も病院まで呼ばれたっていう(笑)・・もう3年くらいも前の話なんですけどね。
そのお友達の娘ももう3歳ですからね。
何か貴重な経験でしたね。ちょっと話は逸れてしまいますけれども。ちょうど何か桜の季節だったんですよね。病院から桜の花が見えて、僕のお友達と僕とずっと待合室で待ってて。
友達はもうホントに落ち着かない様子で(笑)そりゃそうですよね、初めての子供ですもんね。僕は余裕で、待合室にあった漫画とか読んでましたね。今思えば暢気で逆に友達から見たらイラッとしたのかななんて。でも「ゴローさんがそれだけ落ち着いてたから僕も落ち着けました」っていう風に言ってくれたんですけどね。
で、子供が生まれたって、直ぐだったんですけどね、病院に駆けつけて30分くらい、僕が実際に病院にいたのは1時間くらいだったんですけど。
だから生まれたての赤ちゃん、僕は見る事が出来たんですけど、ね。結構感動的でしたね。
その時、ちょうど窓から見る景色が桜の花が、そういう季節だったんで、さくらちゃんにするかはなちゃんにするかっていうのを迷ってたんですけどね。
「ああ~さくらちゃん、いいじゃん」って僕言ったんですけど、結局はなちゃんになっちゃったんですけれども(笑)。でも今となると僕のすごい大切な友達の娘なんで、ホントに僕も自分の子供のようにかわいがらせてもらっているんですけれども。
だから、どっちかっていうと僕もシンプルな、シンプルなっていうか昔から日本にあるような名前の感じがいいかな。男の子でも女の子でもね。
そんな事も、こういうお葉書があるから考えるわけであって、普段はあんまり考えない事ではあるんですけど。

penスマスマの変な(笑)コーナーから出た話がこんな素敵な話になってしまう・・・ストスマ素晴らしい。
吾郎って本当に素敵なご家族といいお友達に囲まれているんだなって思います。
吾郎さんのお友達・・・自分の家族の出来事~初めての子の出産に吾郎を呼び出して付き添ってもらうとか(笑)考えると微笑ましい・・・けど、病院の人は驚いたでしょうね。
昔から日本にあるような名前が良いという吾郎が好き。

music手を繋ごう

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんは右手に腕時計をしていますね。私も吾郎さんと同じ左利きですが左に腕時計をします。右の方が便利なのかな。
え?どうなんだろう。左利きの人は右ですよね。
皆さん、左でしょ、時計って普通は。
多分、腕時計をしづらいんじゃないかな。利き腕じゃないと。装着しにくいと言うか。
だから僕は左で装着するから右に付けてるっていう、多分昔っから右に付けてるんで、あんまり考えた事無かったんですけどね。
みんな時計左ですよね、一般的にはね。右利きだからかな。
そう考えると結構曖昧なんですよね、右と左ってね。
例えばマイク。マイクって左で持つんですよね。僕も左で持つんですけど。
歌手の人ってだいたいマイクを左で持つんですよね。ジャニーズはみんな左ですよね。
右で振り付けをするんでね。
だけど結構一般の方って右で持つ人多いですよね。カラオケとかね。
そうなんですよ、歌手の人は左が多いんですけどね。一般の方がマイク持ってると、結構右に持つ人が多いんですよね。マイク持ち慣れてない人は結構右で持つ。
例えばこないだ面白いなと思ったのは、舞台で「恋と音楽」やった時に、リハーサルで一回マイクを使ってやったんですね。ちょっと音響の環境の問題で。
普通ミュージカルというのは、口元に付ける、なんていうんですか、隠しマイクでやるんですけど、ちょっとスタジオでリハーサルやった時にマイクを持ってリハーサルやったんですけど、僕と真飛さんは左でマイク持つんですけど、他の方はみんな右でマイクを持ってたんですね、3人とも。多分、宝塚も普通に左でマイク持つみたいなんですよ、ショータイムの時とかに。だから不思議だなと思って。意外と右でマイク持つ人多いんだなと思って。
そんな事があったんですけど。
皆さん、どっちですか?右と左。ねぇ、意外と分かれると思いますよ。みんなカラオケとかやるときにね、どっちなのかな。チェックしてみてください。

musicYes we are

【五六二三】
loveletter「恋と音楽Ⅱ」無事千秋楽おめでとうございます。カーテンコールで「梅田で打ち上げして、見かけても声かけないでくださいね」の一言がありました。梅田で無事にキャスト・バンドの皆さんと打ち上げできましたか?
僕、またこんな失礼な事言ったんですね。ふふふ(笑)
な~んでかね~ 結構性格いいんですけどね、僕。
何か・・何でしょうかね、SなんだかMなんだか良く分からないんですね。
いや、梅田で打ち上げするっていう事を言いたかったんでしょう(笑)。
言ったのに声かけないでっていうの良く分からないですね。
う・・・ん。いやいやいやいや声かけて頂いて全然いいんですけどね。ほんとはね。
ちょうど梅田でお芝居やったんで、打ち上げも梅田で。行って・・楽しかったですね。
何か、大阪ってホントに素敵なお店がいっぱいありますよね。東京もいっぱいありますけれども。何か大阪ってちゃんと安くて美味しいっていうイメージが。
そこで行ったお店も、美味しかったですね。焼き物屋さんで、何か焼き肉屋さんみたいだったんですけど、鰻とかも焼くみたいな、目の前で。それが凄い美味しかったですね。
鰻って結構焼いて食べないじゃないですか、自分で。
そう目の前で焼いて、ちょっと焦がし目に焼くんですよね、皮を結構焦がし目に焼いて、確かに蒲焼きの鰻って結構焦がし目に焼くじゃないですか。そう、それで香ばしさと相まって美味しかったですけどね。そういうお店で打ち上げに行って、まあ皆さんでお酒飲んだりして。
ああ、あと結構舞台の時、ホントに多くのお客さんにプレゼントを頂いて、ホントにありがとうございました。お手紙もそうなんですけど。
そのプレゼントの頂いた物で、結構お酒とかも多かったので、まあシャンパンとかワインとかね、そういったものも打ち上げでキャストの皆さんと一緒に頂けたので、凄く助かったというか美味しく頂けたので、ありがとうございました。
あとは皆さんで二次会でちょっと珍しいんですけど、カラオケに行ったりもしましたし。
カラオケ行くと楽しいって事が分かりましたね。あれだけ上手い人たちと。
何故か僕と真飛さんはほとんど歌ってなかったっていう・・ね。でも凄く楽しく打ち上げもやれて。
たまに大阪・・・楽しいですね。
やっぱりコンサートとかで行くとなかなかそこまで梅田の街を散策しながら、庶民的なご飯屋さんでご飯食べてカラオケ行くなんて事はなかなかコンサートではないですからね。
これも舞台やってる楽しさの一つでもあるので、また大阪で舞台できたらいいなと思ってますけれども。
その際には関西地区の方、是非観にいらして頂きたいなと思っております

pen声かけていいんですね(笑)sign03
本当に大阪楽しかったようで、聞いていてこちらも嬉しくなってきます。
ファンとしては少し気になるプレゼント、ちゃんと飲んで貰えたみたいで良かった。
こういうファンからは聞けないような事も、自分から言ってくれる気遣いがとても嬉しいです。
はい、性格はいいと思いますheartたまに照れくさくてSになるのね。

今週も本当に楽しい30分。
お便りの内容から少し話が発展して更に貴重なエピソードが聞けたり、素敵な時を過ごす事ができました。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« 「恋と音楽Ⅱ」パンフレット | トップページ | ゴロウ・デラックス 11月13日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「恋と音楽Ⅱ」パンフレット | トップページ | ゴロウ・デラックス 11月13日 »