« STOP THE SMAP 12月18日 | トップページ | ゴローのムービージャッジ 年末スペシャル »

2014年12月20日 (土)

ゴロウ・デラックス 12月18日

いつものように登場の吾郎だったけど、あれ?外山さんがいない・・・
スタジオの隅に作られた屋台に割烹着の外山さんとゲストの方が。
「酒場放浪記」の吉田類さんが今週のゲスト。
毎週「酒場放浪記」を録画して見ているという外山さん、大張り切り。
吉田さんが最後に無人島に持って行くならこのお酒という「金鳳司牡丹」で乾杯。
「旨い!」・・・余計な蘊蓄は要らない素朴な日本酒だそうです。
外山さんもお酒強そう。
類さんがグラスを木のテーブルにトンと置く音が、美味しそうだと喜ぶ吾郎。
この感性が好き。

今は「酒場放浪記」で有名な吉田類さん、
20代の頃は、パリを起点にシュール・アートの画家として活動。
番組で紹介されたシュール・アート時代の作品「因幡の白兎」・・・結構好みです。
90年代からイラストレーターに転身、「酒場や旅」をテーマに酒場詩人としての活動を始める。
2004年、BS-TBSで「酒場放浪記」放送開始。

book今週の課題図書:「酒場詩人の流儀」 吉田類著
~日本各地を巡り出会ったお酒、出会った人・・酒縁を結ぶ紀行エッセイ
吾郎:「日本全国、知らない所が多いなと思って。海外海外言ってる場合じゃないなと思って。」
吉田:「将来、楽しみがいっぱい残っているという事ですよ。
とんでもないワンダーランドですよ、日本は。」

「酒場放浪記」は”オヤジの月9”と呼ばれ人気番組となり、今年で10年になる。

大衆酒場での振る舞い方=自然体で、かっこつけない
・・・これを胸に、ロケへと出発。

bottle神田司町の「みますや
創業明治38年、戦災でも焼け残った「酒場遺産」だそう。
まずは吾郎が1人で酒場に潜入~という課題を課せられる(笑)。
入った途端に「おう!」と声をかけられ拍手も起こるものの、勇気を振り絞ってw大将に「予約していないけれど3名大丈夫ですか?」と聞くが、席が空いていなさそうで早々に退散(笑)。
改めて、類さんの後ろに付いて店に入り直す。
「いつもの席」で、会社帰りの2人と相席を楽しむ。
一緒に乾杯したり、「強奪(相席の方のお料理をお裾分けしていただく)」したり。

「牛煮込み」「馬刺し」など次々に美味しそうな料理が運ばれ、お酒も進んだようで、類さんだんだん酔っ払ってきた!?

山椒を振りかけながら「さんしょはゴロウ・・・」とか呟いていらっしゃる。
「酒場放浪記」に習って、番組終わりに類さんに俳句をお願いしたら、
「きょうは~ゴロウちゃんと・・・ゴロウちゃんに一句~~」
番組でもこんなにろれつの回らない類さんは見た事が無いそうで~

最後は酒場のお客さんと一緒に「良いお年を!」で締めくくって、本当に楽しかったsign01

細身のスーツの袖が長めで、何とも言えず不思議な色気。
その袖から覗く細い指がグラスを持っている絵なんて、そのまま日本酒振興会とかのポスターにしちゃったら、と思うほど。
お酒は好きだし強いんでしょうけれど、決して飲み過ぎない、でもちゃんとお酒の相手をしている・・理想的な番組進行だと思いました。
外山さんも、お酒強そうだし楽しそうに進行してて良かったです。
今年最後のゴロウ・デラックスがとっても楽しくて良かったheart
来年は15日からだそうです。

|

« STOP THE SMAP 12月18日 | トップページ | ゴローのムービージャッジ 年末スペシャル »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

最後の〆のゴロウデラックスよかったですね~。昨年は児島さんと山の小屋で楽しくバーベキューでしたね。ロケにはずれなし。といっても今はゴロウデラックスはどの回を見てもはずれなしですが。
親父の月9とは。。お友達の日本酒好きの方も見ているのかしらんと、年末ほかの紹介本とともに買い込んで、お友達に聞いてみたくなりました。うちの吾郎様はきれいな飲み方で、惚れ惚れしました。私も最近日本酒をたしなむ機会が増えたので見習わなくちゃと思います。
今年はいろいろ刺激的な1年でしたね。本日も行列等々怒涛の日々が続きますが、ファンにとってごろさんの本当の良さがとうとう全国区になっちまった~と思った1年でした。これからも文字通りバタバタしながらでも、ファン道をひた走るサイトー様についていきます!ラジオなどタイムリーに聞けないので、改めてサイトー様のレポートに感謝です(あまりメッセージ落とせなくてすみません)。よくまとまっていて、肉声を聞いているような気分になるんですよ♪来年もどうかよろしくお願いいたします。

投稿: おとと | 2014年12月21日 (日) 16時28分

 年末にふさわしいロケ企画でしたね。最初の屋台での始まりもよかったです。吾郎さんグラスやお猪口を持つ指がとってもきれいで、そして慣れてる感じが素敵でした。本当に外山さんも吾郎もとっても楽しそうに食べて飲んで、でも外すことなく進行して安心して見ることができてて、お酒が飲みたくなりました。そしてやっぱり「ゴロウちゃん」なんですね(笑)
 ちょっと年末年始もお休みが多いのは残念だけど、決して形を崩すことなく大切に作ってくださることに感謝です。

投稿: 柊 | 2014年12月21日 (日) 20時14分

とても楽しくて暖かさに満ちた内容でしたね。オヤジの月9という言葉も「いいなぁ」と心が和み、外ロケの酒場でのお客さん達の自然な対応も微笑ましく見る事ができました。テレビのバラエティーでは相変わらず人を弄り、落ちに使って笑いを取る手法がはびこっていますが、そういうぎすぎすした事とはほど遠い穏やかで楽しい空間とトーク!まさに大人の番組という格上の内容にスタッフの心意気を感じました。

吾郎と外山さんの息も良く合ってきたし、何よりもゲストの吉田さんが心地よく酔われて「ごろーちゃん」を連発されたことに何とも言えないような感動を覚えてちょっとウルウル。吉田さん相当楽しまれて嬉しかったのでしょうね。何時もながらの吾郎のゲストをもてなす態度に感心します。誰にも同じように礼を尽くす!年を重ねた方で経験豊富な方こそ相手の言動でいち早く相手の人となりを見抜くものです。

ゴロデラのゲストにいらした方達から吾郎の人間性の良さを知る事が出来る事もこの番組の素晴らしい所です。今回も、オヤジの月9とお父さん達の憩いの場所を知る事が出来て大変勉強になりました。

来年も放送に期待し、そしてサイトーさんのレポを楽しみにしていますね。

投稿: あや | 2014年12月21日 (日) 20時37分

コメントありがとうございます。

appleおととさま
そういえば昨年最後の放送はバーベキューしてたんですね!
1年の終わりの放送が美味しいのって、幸せで良いです。
本も面白そうですね。「日本はワンダーランドですよ」という言葉にも心動かされ、旅行もいいなぁと思いました。
ゴロウ・デラックスは本だけでなく、いろいろな世界を広げてくれる番組だと気付きました。
おととさん、最近は日本酒もたしなむようになられたのですね。
お酒、いいですよね。お酒が好きなだけで話も広がる(笑)。

今年は本当に怒濤の1年でした。
去年もそんな気がしたのですが、今年はSMAPとしても27時間TVやライブで、ますます怒濤感wが凄いです。
「Jなんて・・・」と豪語していた私が、こんなに嵌まってしまうとは。
普段も読んでいてくださるとの事、嬉しいです。
ラジオのレポは、ほぼ言葉通りです。ちゃんとまとまっているんですよね。
しかもよどみなく喋るから凄いです。
だから吾郎さんの声で読んで頂けると嬉しいです。
こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いします~♪

apple柊さま
>吾郎さんグラスやお猪口を持つ指がとってもきれいで、そして慣れてる感じが素敵でした。
・・・ほんと、ほんと。お酒の飲み方もとってもキレイでうっとりしちゃいました。
誰にでもフラットに接し聞き上手で、お酒を飲みながらスマートに番組を進行、ゲストの方がいつの間にか「ゴロウちゃん」になっているのが好きです。
大人の事情が透けてみえる「ほとんど再放送の総集編」なんてせずに、きっぱりお休みする方が潔くていいですね。
回数が減っても、良い番組を見せて貰えて幸せだと思います。
来年も楽しみです。

appleあやさま
そうそう!年末に相応しく楽しさと暖かさに満ちた30分でした。
「人を落として笑いを取る」とは全く別の世界~大人の上質な番組ですね。
吉田さん、本当に楽しそうで。
お店のお客さん達もカメラを意識せずに楽しんでいらして、最後に「良いお年を!」とみんなで言ってもらって凄く嬉しかったです。
初対面の方でも、構えたりせずに自然に素直に接する吾郎と、すっかり番組にも慣れて屈託無く笑う外山さんが、とても良い空気を作っていますね。
ゲストの方がみるみる打ち解けてくるのを感じるのも毎回楽しみです。

あの後、吉田さんの講演会があったそうですが、お話の中で”稲垣吾郎さん”を連発していらしたそうで、ゴロウ・デラックスの放送のない地域だったため会場にいた方々には??だったらしいのですが、こういうエピソードは本当に嬉しいです。
年々面白くなっていく「ゴロウ・デラックス」来年も楽しみです。

投稿: サイトー | 2014年12月22日 (月) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 12月18日 | トップページ | ゴローのムービージャッジ 年末スペシャル »