« さんま&SMAP 番宣 | トップページ | STOP THE SMAP 12月25日 »

2014年12月24日 (水)

さんま&SMAP20周年スペシャル

黒い噂を検証!今年も吾郎ファンにとっては心穏やかに見られない企画らしい・・・という事で最大限に心に武装で臨んださんスマ。
ちょっと感想だけ書いておきます。

さんざん宣伝では煽られていた「ひろくん」。
顔は隠してですが、まさかのひろくんVTR登場。
これがまた素敵な声の、ダンディーな紳士。
15年前に知り合ったというから、「ひろくん」が今の吾郎くらいの年齢。
それくらいの長い付き合いで、友達以上の関係=家族のような存在と言い切れる人がいるのはとても幸せ。
特に、いろいろ欲と陰謀・大人の事情が入り乱れる怖い世界にいる吾郎としては、普通の世界に居られる場所でもあったでしょう。
仲の良いご両親が守る暖かな実家があるからこそ、そういう悩みのようなものはまた別の世界の事だと思うし。
吾郎がSMAPで、いつもニコニコして自称”中間管理職”(言葉では言い切れない大変な事も多いと思うけど)でいられるのも、普通の感覚を持ち続けていられるのも、別の世界の大切なお友達の存在も大きいと思う。

私は本人ではないから断言はできませんが、いろいろなインタビューなどから見て、吾郎って性別・年齢などを越えて1人の人間としてつきあえる人だと思うのですよ。
別れた彼女とも友達付き合いできるそうですし。
だから友情を越えた家族のような存在と言っているのに、
それをみんなしてバラエティ的に何か言わせたくてたまらない感じに応えて、
「皆さんが想像してるような、体の関係とかはありません!!」と言った時のキリッとした顔が凄く素敵だった。

大切な友達だから、いくら煽られても、たとえそのことでいろいろ自分が言われる事になっても、あくまでも否定的な事を言わない吾郎は漢だと思った。
それと同様に、某モデルさんの事を頭から否定しなかった中居くんも、大人の対応だなと。

今年もまた、同じ題材で他のメンバーだったら「気持ち悪い」扱いでしょ、なモノだったり、黒い噂なんて言っておいて美談じゃないですか!なものまで、相変わらず落とされるメンバーは同じだけど、ちょっと・・・?と思い返してみると、この番組の過去の内容はあまり記憶に残っていないのですよね(笑)。
だからまあ、いいか。

ダンディーなひろくんの声が聞けたし、吾郎が見た目だけでなく人間的にも本当に素敵だって分かったし、Amazing Discoveryの吾郎がものすごく可愛くてダンスが良かったし、何よりも吾郎のビジュアルが素晴らしかったので。

今回は、口々に主張するひな壇芸人の代わりにヒロミさんと坂上忍さんだったのも良かった。
女性ゲスト無しで「美男と野獣」にすれば良かったのに。

|

« さんま&SMAP 番宣 | トップページ | STOP THE SMAP 12月25日 »

Goro」カテゴリの記事

SMAP」カテゴリの記事

コメント

番組を楽しく見て、面白かったと思われた方には申し訳ないのですが、週刊誌ネタの様だと思いました。見出しだけはセンセーショナルで中身は無し(苦笑)黒い噂と言っても何が黒いの??と疑問だらけ。

企画制作に癖のある番組なのでちょっと引き気味で何時も見るのですが、今回も本当に拙い事なら放送するに当たって事務所がOKを出さないでしょと思いながら見ていました。でも本気にする人が結構いるんですよね。

吾郎の「ひろくん」の話に何故あんなに反応をするのか不思議ですね。特殊な業界の中にいて、ややもすると世間の常識が通用しない世界!その中に子供の頃に入り大人の中で仕事をしてきた吾郎が、常識をきちんと持ち、言葉使い、礼の尽くし方などをきちんとわきまえていることは、「ひろくん」のような人生の先輩で社会的地位も高い一般の男性との交流があるからだと思います。

若い頃の自分を振り返って見ても、仕事や諸々の悩みは親には心配をかけるので話せませんでした。そういう時、自分の事を良く理解してくれる同性の先輩が頼りでしたし、遅くまで話こんで電車が無くなり先輩の家に泊めて貰ったことも多々あります。だから吾郎の家に年上の友人が泊まることが、なぜ騒がれるのかが不思議です。精神的に支えになってくれる人がいるっていうことは素晴らしいことではないですか。

異性でも騒がれ、同性でも色々言われる・・・大変な世界ですよね。VTRで出演なさった「ひろくん」はどっしりとした風格のある紳士とお見受けしました。吾郎のしなやかで強靭な精神力は、こういう友人達の支えがあるからこそだろうと想像します。

吾郎の何事に於いても偏見を持たない、色眼鏡で見ない態度は素敵ですね。そして潔く言い切った時の引き締まった横顔と目の光の強さも素敵でした。あの姿を見て人生経験豊富な先達が惚れ込むのは無理も無いと思いましたもの(笑)

吾郎の話に終始してしまいましたが、私も雛壇ゲストの人選はきちんと見極めてして欲しいと思っています。訳も分からず無責任に「いや~」だとか「考えられない」などの発言はしてほしくないので。>この番組の過去の内容はあまり記憶に残っていないですよね(笑) まさにその通りです!!だから私もまあいいかにしておきますね(爆)

長くなってすみません。

投稿: あや | 2014年12月25日 (木) 01時13分

吾郎の自信に満ち溢れた美しい姿に今年は数年ぶりに楽しめました(笑) スタッフのゲスな番組意図をもろともせずしっかり自分の主張を通した吾郎は本当に男前!性には開けてる風を装ってるテレビ局なのにあの作りは一般社会ではセクハラで間違いなく訴えられていますよ。時代遅れなマスコミは無視してこれからも吾郎が幸せでいてくれたら嬉しいです。

投稿: さんご | 2014年12月25日 (木) 13時39分

xmasあやさま
コメントありがとうございます。
どうしてもこの番組の「笑い」が分かりません。
始まった頃は、自分のおもしろいエピソードを語ったり好きなファッションだったり、もっと楽しく笑える番組だったと記憶しているのですが。
嫌いな人を言わせたりするようになってから、せっかく続いている番組ですけど終わっても良いと思うようになりましたが、意外に数字が良かったりするんですね。
今のバラエティが人を落として笑う傾向だからなんでしょうか。

大切な同性の友達がいるのが何故おかしいのか、どうしてもおかしいという方向に持っていきたがる番組に対して、あくまでも折れない吾郎が本当に素敵でした。
今や雑誌やテレビなどでも腐女子を煽るわざとらしい演出で溢れ、異性間だけでなく同性の間の友情すら笑いものにするような傾向にゾッとします。
いつも穏やかに、でも凜として己を曲げない吾郎を好きで良かったと思います。
これからもしっかり応援していきたいです。

xmasさんごさま
コメントありがとうございます。
私も、いつもは嫌な思いしか残らない「さんスマ」ですが、今年は吾郎の素晴らしさを実感して、それだけは嬉しかったです。
周りからさんざん煽られても、自分を曲げなかった吾郎は最高でした。
>一般社会ではセクハラで間違いなく訴えられていますよ。
・・・そうか、そういう事なんですね。
時代遅れのマスコミは無視~きっと吾郎には「ヒロくん」のような良いお友達が何人もいるようなので(初めての赤ちゃんの出産に付き添っていたエピソードも素敵)、きっとバランスを取って生きていけるかな、と思っています。
大好きな舞台もありますしね。

投稿: サイトー | 2014年12月26日 (金) 21時31分

私はファンとしてちょっと変わってるのかもしれませんが、SMAPの裏側や私生活を知りたいと思わないんです。裏でどれだけ必死に努力してるか、彼らを見ていて十二分に伝わってくるから!!もちろん、見せてくれる時はちゃんと楽しみますけどね!私もお花大好きで「今日も綺麗だね」とか話しかけたりするので、お花を愛する吾郎ちゃんの気持ちが素敵です☆
さんスマは私も何度も終わってほしいと思いましたし、30分にしてでも「SMAPだけの番組にしてほしい」とも思いました。ただ、冒頭で中居くんが話したように、まだそこまでブレークしていないSMAPにさんまさんが声をかけてくれて始まった番組なんですよね…その事をすっかり忘れていました。ただ、罰ゲームも楽しめないし、特に吾郎ちゃんファンは嫌な思いをすることの多い番組ですよね。ヒロくんは思った通りダンディーな素敵な方でした♪若い頃に出逢う人ってとても大事だと思います。周りには年上のお友達も沢山いて、色々な事を吸収して身に付けてきたんだと思います。性別や年齢ではなく、人として魅力を感じた人とお友達としてお付き合いする…誰にでもあることじゃないですか!凛としてきっぱり言い切った吾郎ちゃん、美しかった!素敵だった!「あぁ、スッキリしたッ」って言った吾郎ちゃんがめちゃめちゃ可愛かった!ヒロくんネタはもうやめましょうよ、TV局さん!!
サイトーさん、長くなってしまってゴメンナサイ!

投稿: としこ | 2014年12月26日 (金) 23時44分

xmasとしこさま
コメントありがとうございます。
>まだそこまでブレークしていないSMAPにさんまさんが声をかけてくれて始まった番組なんですよね
・・・そうですね!ついその事を忘れがちになりますが、長い歴史のある番組というのは、そういう事なんですね。それはさんまさんに感謝したいと思います。

私も私生活は別に知りたいと思わない方です。
それにどんなに隠し撮り風にしてもスクープにしても、ほんの一部であり、それでその人を判断なんか出来るはずないから、興味本位で見たくない。
仕事の裏側だって、見せてもらえるなら「お稽古の時はどんな私服なのかしら」とか「何を飲んでいるのかしら」とか楽しいに決まってますが、吾郎さんは若い頃から「頑張っている姿を見せる必要はない」って言ってますね。
以前、ライブのMCで中居くんが、その日の吾郎は腰を痛めていて出ていない時は安静にしている~みたいな事を言っていて驚いた事があります。全く私達に気付かれないように笑顔いっぱいで踊って走り回っていたから。
吾郎さんって絶対に辛い顔を見せない人なんだ、改めて強い人なんだと感動した事がありました。
常日頃、そして舞台の時の喉のケアも徹底しているようですし、
表舞台で出すモノが全てという考えなんですよね。
吾郎の作品を見ていると、日頃の節制とか積み重ねた知識・教養・礼儀、考えている事・・・など全てが伝わってくると思います。
そして素敵な家族と、ヒロくんのような家族のようなお友達がいて、本当にいいなぁと思います。
>性別や年齢ではなく、人として魅力を感じた人とお友達としてお付き合いする…誰にでもあることじゃないですか!
・・・本当にその通りですよね。

容姿が好きでファンになった人の素敵な面ばかり見えてきて本当に幸せです。
長いコメント、大歓迎です!
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: サイトー | 2014年12月27日 (土) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さんま&SMAP 番宣 | トップページ | STOP THE SMAP 12月25日 »