« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

【SMAP】スペシャル映像

幸運にも当選しましたので、簡単にレポしてみます。

xmasクリスマスコーナー
濃紺の街並みに降る雪のセットにえんじ色のジャケットが美しい。
「雪が降ってきた」を歌いながら、”僕の心に~♪降る雪~♪”で5人揃って前に出てくるところは、わくわくします。

ariesお正月コーナー
「これから先、どんな事があっても、ウチらSMAPと一緒に前に!」
木村くんのこの言葉で始まる「前に!」。
バックのブルーの空に”もっともっと飛べるよ~♪”で真っ白い羽根(鳩?)が舞い上がる映像。

「どうか届きますように」の吾郎の歌がとっても良かったので、また聞けたのが嬉しかった。
そして、Tシャツ1枚を隔ててうかがえる鍛えられた素敵な上半身。
”星に願いを~~”なんて真面目に歌っている映像を見ていたら、後ろの方で上半身裸でタオルを掛けた中居くんがお尻を振っている後ろ姿(笑)。
そういえば、本当はこの時は「ユーモアしちゃうよ」歌っていたんだったわ。

wineシャンパンファイトshine
ピンクの水泳キャップに眼鏡、上半身裸にバスタオルでシャンパンファイトの準備万端の中居くんの次は、木村くんが吾郎に盛大なシャンパンシャワーを浴びせている映像。
逃げながら滑って転ける吾郎(笑)。映像もわざわざ前から後ろから。
シャンパンは盛大に吹いているんだけど誰にもかかっていないし一人で勝手に滑る吾郎(笑)・・・
次は吾郎を捕まえて頭から水をかける中居。かけているのはペットボトルに入ってる水でした。優しいのね、優しいのか(笑)?
かぶっているタオルを外してシャンプーするみたいに後頭部にすり込むすり込むすり込む・・
吾郎はされるがまま。
次の映像は華麗なる木村のシャンパンさばき(?)~芝生に水まきにも見えるけど、本当に楽しそう。
剛は何かひょこひょこと歩いて楽しそうに誰にともなくシャンパンボトルを振る。
慎吾が靴下をで脱いでいる後ろで、吾郎はシャンパンボトルをお片付け。
再び、今度はターゲットを見つけたのか嬉しそうにボトルを振りながら走る五歳児つよし。
裸足になった慎吾は誰かを追いかけるかと思ったら、美味しそうにシャンパンをラッパ飲み。
慎吾はシャンパンのラッパ飲み(オープニング映像)でコンサートを始め、ラッパ飲みで終わるのね。
そこで嬉しそうに後ろから慎吾にシャンパンをかける吾郎。年下には容赦ないんだwww
その油断している吾郎の後ろから忍び寄り水をかける中居。
ラストはタオルをかぶった吾郎の肩に軽く手を置き何か語りかける中居くんと、中居くんの背中に手を添えて二人で歩いて行く後ろ姿。
最後、中居くんが吾郎の肩をぐっと引き寄せ、吾郎もしっかり腰を抱き真横の中居くんの顔を見ながら何か喋って笑って~って書くと意味深ですけど、そんな事は決して無い、何か闘い抜いた戦友って感じの感動的なラストでした。

penちょうど10分の映像(シャンパンファイトは1分半)ですが、やはりシャンパンファイトの楽しさはみんなで分かち合いたい。行きたいと思ったみんながファイナルに行けた訳ではないですし、ここはやはりビクターさんにお願いしないとと思いました。
とっても素敵な映像だったのでheart

| | コメント (2)

STOP THE SMAP 1月29日

loveletterスマスマSpecialで書き初めをした時に「脱」という漢字を書いていましたね。今年こそ脱ぐのかと狂喜乱舞したファンは私だけじゃないはず。
はいはいはい。ね。書き初め。何で「脱」って書いたんでしょう。
何か「脱出したい」っていう、あ!何か結構いろいろと最近通販とか衝動買いがちょっと多かったのでそれを脱出したいって事で書いたのかな。
ま、でもあくまでもネタですね、はい。
ホントの書き初めで書くべきものではないかなと思ったんですが、メンバーとのバランスを取りバラエティ番組であることを考慮しながら書いたネタです。

penこの時の【脱】の文字、吾郎さん凄いわ♪と思いました。
ファンが何を望んでいるか(笑)十分に分かっていて、どちらにも解釈できる文字を選んだなんて~そういう発想力、大好きです。
いや、別に意味も無く脱いでと言っているのではないんです、「役の上」だったら良いのでは?吾郎さんってばheart01

【SMAPな時間】
loveletter剛くんと司会されるそうですね。最近お二人で出られる事が多いですね。UTAGE!も行列も楽しかったですし、ライブでのDaDaDaDaもホントに可愛くて大好きなんですが、剛くんと二人だけだと5人でいる時と違いますか?二人での様子など聞かせていただけたら嬉しいです。
そうですね、二人の仕事~考えてみるとそうなのかな。
ね。こんどテレビ東京さんでバラエティ番組を一度やらせていただくという事で、これ草なぎくんと二人で司会で何か1番にならなかったものをフィーチャーしていくようなバラエティ番組なんですよね。何か、一番ではないけれども賞賛に値するような。う~ん、ものであったり人であったり・・・う~んちょっと面白い番組だななんて思いながら、二人での司会も初めての事なんで、ちょっと異色な感じがまた面白いんじゃないかなっていう~ま、ちょっとほんわりとしたゆったりした感じで、二人で司会できるのかなっていう・・・まあちょっと番組の個性になるんじゃないかなって思いますけどね。普通のバラエティ番組とは違ってくるんじゃないかなって思いますし。
そうですね、あとUTAGE!とか~そうですね、二人で、これDaDaDaDaという曲を二人で歌ったというのが大きいと思うんですけど、どうなんでしょうかね。まああの・・・どっちかって言うとほんわかした感じの空気というかね、二人だと。
この番組でもね、草なぎくんの事はお話してるんですけども、相変わらず楽屋も一緒でね二人でマイペースな感じでやらせてもらってますし、う~ん、今ちょうどドラマの方で忙しいと思うんで、陰ながら僕も応援している立場なんですけれども。
「銭の戦争」もホントに面白くて、僕も毎週楽しみに観てるんですけれども。
いいですね、ドラマやってお芝居やってる時の草なぎくんっていうのはね。
でも撮影、今いちば~ん1年を通じて寒くて大変な時期だと思うので、体調には気をつけて撮影最後まで乗り切ってがんばってもらいたいなと思っております。

music華麗なる逆襲

【メンバーとの時間】
loveletter福岡では、剛くんと慎吾くんと水炊きを食べに行き、大阪ではメンバーとクリスマスパーティーをやったそうですね。名古屋では何か美味しいもの食べましたか?教えてください。
そうですね。名古屋は~今年入ってから・・たぶんファイナルの事をおっしゃってると思うんですけど、そうですね、結構いろいろと忙しく、あのコンサート以外でも名古屋で「華麗なる逆襲」のシングルのプロモーションビデオを撮ったりしたので忙しかったので、あまり食事とか無かったんですけど、ファイナルだったので、ファイナルの前日ですね、11日の夜に、メンバーだけって事ではないんですけど、スタッフ・キャスト総勢何百人という人数で打ち上げに行きましたね。凄い規模なんですよね、普通の打ち上げと違って。ドラマとか映画の打ち上げだと多くても100人200人くらいですけど、やっぱりコンサートになるとスタッフ300人ちかくいるので、打ち上げも凄い・・何か学校の体育館みたいなデカいところで(笑)何か凄い大きなビヤホールみたいな~そこでなんか打ち上げをしたんですね。
まあまあ、でもね、かなり長い期間ホント去年の9月から長い期間に渡るライブだったので、僕らもそういうの初めてだったのでね、やっぱり年をまたいでここまで長くライブをやるって初めての事だったので、やっぱり何か、うん、終わるんだな~っていう何かちょっと寂しいような、大きなお仕事終えた時のような感覚というか、いつもやってるコンサートとはちょっと今年は、去年から今年にかけてのコンサートっていうのは何か感触が違いましたね。それは期間の問題なのか、あと見に来てくださっている方のそういう気持ちというのもホントに伝わってきますし、ホントにライブやれて良かったなって痛感しましたね。打ち上げの時に、特にやっぱり。
う~ん、名古屋でそんな打ち上げがあったんですけどね。

pen今週はお喋りがたっぷり。寒い季節のロケには欠かせないカイロの話、よかった映画、髪の毛の切り時、芝居について、吾郎さんのiPhoneホーム画面~などについては、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 1月29日"

| | コメント (4)

2015年1月28日 (水)

SMAPXSMAP 1月26日

restaurantビストロゲストは古閑美保さん、村主章枝さん、篠原信一さん。
【アスリートvsSMAP 爆笑三番勝負】 これだけは記録しておきたい!
*ギリギリチキンパット対決・・用意されたゴルフのグリーンの一番遠いところに打った人が勝ち。ただしボールが落ちたら無効。
一番最初にやらされた慎吾「超チキンになりそう・・・」って、大きな体でちょうど真ん中くらいまでの飛距離。普段ゴルフやらなかったら分からないよね。
元プロゴルファーの古閑さんまでもが強く打ち過ぎて落ちていく中、順番は吾郎。
剛なんてとりあえず勝つために「ごろさん、この辺でいいよ」とか、3/4辺りを指して・・・ちょっと軽く見てる(笑)?いや、優しさからの発言だとは分かっていますけど。
周りの声は一切入らない風の吾郎が打ったボールは最後に軽くカーブしてギリギリのところで止まった!
うっかり中居くんまで「かっこいい!」と叫び、後で「初めて稲垣吾郎かっこいいと思ったよ」とか憎まれ口きいていましたが。
フジTV的にもスマスマ的にも吾郎なので「リプレイ映像」もなく、きっと今後も振り返って放送されることもないでしょうので、私がここで大声で叫んでおきます。
「吾郎ちゃん、かっこいい~~~heart04heart04heart04

*ミラクルSMAP~バスケットボールのゴールを2台使って連続タップ→ゴールを決める
バスケのユニフォームって、吾郎細すぎるからあまり似合わないと思うんだけど、ノースリーブから出た腕が意外に逞しくてドキドキ。
制限時間1時間、休み無く続けていく中、珍しく吾郎が止まって「いいですか?」と喋る許可を請う。
「言ってなかったんですけど、めんどくさいから。10球くらいずっと僕打つ前に中居くんが僕のお尻を触るんです」・・・めんどくさいから、って吾郎らしい~♪
これをやっていた時ずっと入りそうだったので、中居くんはおまじないとしてやっていたそうです(笑)。
SMAP・・・変なグループだ(褒めてます)。
221投で時間がきてしまったけど、ベンチに思い思いの座り方をした5人の図がすごく良かった。
SMAPだから、この後再びトライ、11投目に見事決めました。

music水樹奈々XSMAP
ステンドグラスや装飾された大きな柱などのセット、SMAPは黒と赤の組み合わせの衣装。
こういうドラマチックな設定がすごく似合う。
とにかく吾郎がきれいで、ダンスが優雅で歌も良かったので、記録しておきます。

| | コメント (2)

1位じゃなくっていいじゃない 1月25日

karaokeロハスな2人によるロハスな番組
~だそうで、ロハス=吾郎&剛というのが市民権を得たのでしょうか。
「3・2・1!」で始まっての第一声が「どうも・・吾郎さん」(笑)。
ずっこけるひな壇ゲストと、動じない自由な2人。
吾:「僕はMCとかないけど~草なぎくんは他局でも大きな番組司会とかやってるじゃないですか」
剛:「でもこういうケースってあんまりないですから」
吾:「どんなケース?」
剛:「あの~中居くんがやるようなヤツ・・」
「中居くんがやるようなヤツ」って(笑)(笑)
ひな壇のゲストの方々は「1位になれなかった方たち」ということらしい。
「タイトルコール どちらか お願いします!のカンペに対して、二人揃って
「せ~の」「1位じゃなくっていいじゃない!」
1位じゃないからこそgetした素敵な人生訓「銀言」を紹介していく番組。

shadow斬られ役一筋56年 福本清三さん「脇役が輝けば主役はもっと輝く」から
shadowちくわぶ「ちくわぶは個性がないところが個性。自分に味がないからこそ、あらゆるおでん種の旨味を吸収~大器晩成型」  まで、幅広いジャンルから1位じゃない男くん10名の人生と銀言を紹介。

司会がSMAP二人なので時々SMAPに話題を絡めてくれるというサービスもあり。
SMAPの中でのセンター争いは?
吾郎:「カメラに抜かれる回数とかは一応気遣いで均等にはしてくれてるよね」
5人の写真撮影の時は、どちらかというとみんなセンターに行きたがらないというSMAPらしいエピソードも披露。

fuji私が好きだったのは「北岳」の話。
日本で2番目に高い山は山梨県南アルプス北岳3193mだそうです。
知名度・標高・ビジュアル・年間登山者・グッズの数など何一つ敵わなく、富士山の陰に隠れてきた北岳。
北岳をよく知る人に北岳の良いところを聞くと皆声をそろえて言うことは「高山植物の多様性」。
北岳の一番山頂に近い山小屋のオーナーに聞いたところ、銀言出ました!
「北岳の山頂から見える富士山は日本一美しい」
日本一高い富士山を日本一高いところから眺めることができる最高の展望台」

雲海から神々しく姿を見せる富士山は幻想的で素晴らしかった。
私だったら岩でゴツゴツした道を行列して登るより、お花が咲き乱れた北岳の方がいいなぁ。

shadow顔の写らない俳優アンディ・サーキス。ロード・オブ・ザ・リングのゴラム役から始まりその後大活躍のモーションキャプチャー俳優。
「役者になったのは人の心を動かしたかったから。顔を見せたいからではないんだ」
この話の後に、吾郎がスマスマでの剛の「かぶり物などで顔が出ないコント」の話を出しました。
「これのVTRを見ると、やっぱりがんばらなくちゃいけないなと思いました」と素直に言う剛もいいし、「(今でも)がんばってるよ~」と手をたたくゲストの方々が暖かい。
確かに、あのコントの面白さは剛が全身から醸し出している面白さとか、ちょっとした悲哀みたいなものがあるからこそなのよね。

「なかなか画面に映らないといえば、鶴久さん」という吾郎の振り、台本にあるのか無いのか(笑)・・・こういうのもゲストたちがゆる~くつっこんでくれるので、失礼になる手前で回避できてるような~(と、ファンとしては思いたい)。
チェッカーズのボーカルだったのにフミヤさんの陰だったという鶴久さん、誰も自分を見てくれないからと作曲をがんばり、それによって生まれた名曲「夜明けのブレス」。
剛が「カラオケ行ったら絶対歌いますよ」って言ったのに、
「番組でね、吾郎ちゃんが92点取ったんですよ。吾郎ちゃんには負けないだろうと思って次の日行ったら78点でしたよ」と鶴久さん。
カラオケ企画の番組を見ていたというのと、「吾郎ちゃん」が嬉しかった。

突然、剛の「上田さん、いかがでしたか?」
ここで銀言「土田を上田呼ばわり」  のテロップが(笑)
吾郎はかっこよく左手を前に突きつけて
「ちょっと許してください!ホントは僕のカンペだったんです」
(この件についてあるインタビューで、「僕が喋る番だったのにすぐに言わなかったので剛が慌ててフォローしてくれて間違えたのかもしれない~」なんて吾郎言ってました。優しいなぁ)
この後、間違えられた土田さんが「僕がもっとがんばるべきなんです」などとゲスト全員で賑やかにフォローしてくれていたのに、当の本人はつっぷして笑って何も聞いていない!
そのことが発覚してしどろもどろになる剛。
吾郎「今日いちばん面白いね」

VTR明け、剛に関連した話題がある時は吾郎から剛に話のきっかけを持って行くのだけど、その他は「どうですか?吾郎さん」が多くて、笑いました。
いつも真横の吾郎の顔を見ながら笑顔で。

ゲストの方々が「自分が自分が」の人がいなくて、穏やかに見ていられた。
銀言「グイグイな人は1人もいなかった」
関根さんの「あたたかい現場だったね」という言葉が、この番組を表していると思いました。
「1位じゃなくたって」というけれど、前向きに明るくがんばる感じがMCの2人にぴったりだと思ったし、ゲストの方たちも誰かを落として笑いを取ったりする方がいなくて楽しかったし、VTRも押しつけがましい感動を煽ったりするのではなく、長すぎずまとまっていて大変見やすかった。
手塚治虫漫画の背景を描き続けている福元一義さんの話で、関根さんが「改めて背景もちゃんと見ながら手塚作品を読みたいですね」という言葉も印象的でした。
今までと違うところに目がいくようになるかもしれません。
いい番組でした。
是非、年に1度くらいやって欲しい番組です。
要望はこちらへ→テレビ東京ご意見・お問い合わせ

番組はこれが最後の収録になったナレーター故大塚周夫さんのご冥福を祈る言葉で締めくくられました。
ご子息であり声優である大塚明夫さんのTwitterによると、この最後の収録を「ナレーションではなく芝居をしてやった」と収録後に楽しげに語っていらしたそうです。

ribbon印象的だったのは、小窓の吾郎。
きれいな指を口元に当てていたり笑ったり真剣なまなざしだったりVTRに見入る姿も素敵だったけれど、VTRの間に台本をチェックしたり周りに注意を払ったりする仕事人の顔が見られたのも嬉しかった。
ビジュアルも最高だったし、衣装も良かった。
襟ぐりの深くあいた黒Tシャツに同色の細いストールをかけているので、まるでホルターネックみたいだと、最初の頃「いったいあのインナーはどうなっているのか」と話題になったくらいでした。
美しいことは良いことですheart

| | コメント (4)

2015年1月26日 (月)

ゴロウ・デラックス 1月22日

book今週の課題図書:枡野浩一短歌集「歌」
ゴロウ・デラックス初めて「歌人」がゲスト。
現代の石川啄木・枡野浩一さん。
ツイッターではすべてのつぶやきを五七五七七にしていたそうで、若者からも共感を得ている三十一文字の革命家。

apple枡野さんの短歌と山田くんの消しゴムはんこがコラボ0122
現代語を使って現代人の心境を描いた枡野さんの歌と、ますます上達した山田くんのはんこが素敵にマッチ。

枡野さんの歌を読んで吾郎が言った言葉
「石川啄木の舞台をやった時
実人生は苦しいものだから、歌とか詩があって、それを詠んで明日への希望になっていくんだ』というような台詞があったけれど、それが分かったような気がした」

そして、この時の舞台「泣き虫なまいき石川啄木」のパンフレットに枡野さんが寄稿していらっしゃいます。
石川くん、ごめんな
幸せ絶頂期に自身のウェブサイトで、最初は冗談半分に「石川啄木の歌を現代語で翻訳」していたのが評判になりやがて「石川くん」は単行本にまでなった。
啄木の短歌や人生にちょっとつっこんでいたのが、今離婚して「石川くんがいかに愛されていたか」気づいた。そして「石川くん、ごめんな」だそうです。
優しい文章で書かれた「石川くん、ごめんな」、当時おもしろく何回も読んだのを思い出しました。。

枡野さん、吾郎のこの舞台をごらんになったとか。
その一言しか放送されなかったのですが、舞台の感想については収録でお話されたようで、聞きたかった・・・
「カメラにうつらなかった番組の魅力、私の心の宝にします」とツイッターでおっしゃっているので、きっといいお話だったんだろうな~と思うことでこの言葉は私の心の宝にもしちゃおう!

shadow今週の朗読
吾郎と外山さんが一番気に入った短歌を朗読。

心から愛を信じていたなんて
思い出しても夢のようです

枡野さんが自作の歌の中でもかなり好きな歌。普通の言葉で「ものすごく好きな人と結婚してだめになって別れた」時の気持ちを的確に表している。

あーわかったそんなに言うなら一度だけ
抱いてやるから本気になるな

枡野さんは後で捨てれば良かったかなと思った歌で、
ご自身が読むと最後に(笑)が付くような感じになるんだそうです。
でも吾郎が読むと似合いすぎて普通の口説き文句に聞こえてしまうと。
録音して目覚まし時計にいれる(笑)人のために
もう一度、気持ちを入れて読み直す吾郎さん、最高です。
気だるげに、ちょっとめんどくさそうに~heart04

present最後に枡野さんからMCの二人に短歌のプレゼント01222

「両方って人もいるよね」両方に
夢を与える稲垣吾郎

枡野さん曰く「稲垣ファンの間では有名な~『稲垣吾郎って実は男性も好きなんじゃないかな』と言われた時に『両方って人もいるよね』と言った~そしてそれによって男性も女性も夢を与えられた」というエピソードに基づいて詠まれたそうです。
人の個性を否定しない吾郎らしいエピソードを拾って歌にしてくださった枡野さんの話をもっと聞きたくなりました。
山田くんのはんこもかわいい。

是非、今度はゴロウ・デラックス恒例のロケで、吾郎おすすめバーでお酒でも飲みながら枡野さんとの女性の話とか結婚の話とか聞きたくなりました。

| | コメント (2)

2015年1月23日 (金)

STOP THE SMAP 1月22日

loveletter忙しい毎日にちょっとした贅沢は必要ですよね。吾郎さんの思う贅沢とは何でしょう。
う~ん、何だろうな。よくあのスマスマの収録とかでは、お弁当の他にたまにケータリングとか出て、ケータリング会社の食事のいろいろ・・ね、持ってきてくださって、業者が。で何種類かあるんですよね。カレーとかさ、唐揚げ定食とか・・・マネージャーさんにちょっとずつ全部持ってきて、とか言うんですね(笑)違反ですよね、一応。一人1種類どれか決めるのが多分ルールなんですね。でもちょっとずつ・・・お弁当BOX~お米入れるところじゃないのに、そっちにちっちゃくお米とカレー入れたりとか、ビュッフェみたいにして。これは贅沢というかルール違反かもしれないんですけどね。ちょっと・・・メンバーだからって感じで。この瞬間、贅沢だなと感じますね。はい、でも他にもいろいろありますよ、大人になると~子供の頃から考えると「あ~これって贅沢だな」と思う事結構多いですよね。お風呂一回で抜いちゃったりとか。子供の頃は家族みんなでお風呂入るからね、一回一回は捨てないじゃないですか。何か~ちゃんとした立派な入浴剤とかバスソルトとか入れてるのに一回で湯船を捨ててる時とか、あ贅沢だなと思ったりもしますし、いろいろ大人になるにつれて多い気がしますけどね。

musicやりたい放題

【SMAPな時間】
loveletter「ユーモアしちゃうよ」アップテンポで楽しくなる曲だと思いました。ただコンサートツアーもまだ終わってないのに、新曲が配信されると聞いて正直びっくりしました。たとえば仮にこれが54枚目のシングル曲になるとすると、おそらく今年には56枚目のシングルがリリースされるのではないかと思います。吾郎さんの理想の56枚目のシングルはどういう感じの曲ですか?教えてください。
そう、56枚目のシングル、ゴローだから(笑)って言ったことあったけど、そういう事言ったら45枚目のシングル慎吾くんとか通過している訳ですよね。剛くんだって244だから・・これはまだまだ先だと思いますけれども、う~ん。慎吾って一応45だよね。だから何かここだけ自分が前に出るのもおかしいんじゃないかな・・・って、このテーマに関して。何かさりげなく通過してもらいたいですね。言ってはみたものの、ね。どうだろうねw、56枚目・・どんな感じの曲・・・「ユーモアしちゃうよ」が冬場でしょ、あと2枚って考えると、やっぱり夏とか秋くらいになってくるよね、当然。夏だったら結構元気な曲になりそうですよね。
逆に9月10月くらいっていう可能性もなくはないよね。う~ん、出せばっていう話ですけどね。2枚目になるっていう事ですものね、56枚目が。今54枚って換算していいんですよね。
何か「ボクの半分」みたいなおとなしい曲がいいな。あんまり張り切った曲だと恥ずかしいじゃないですか「BANG!BANG!BANG!バカンス」みたいな曲で56枚目だったら。それはちょっと困るなぁって感じですよね。どうなるんでしょうかね。
あまり自分から言わないようにします。

penさりげなく通過して欲しいと言いながら、季節を当てはめたりそわそわして心配する吾郎が可愛いです。私はいっそのこと56枚目は、Dramatic StarlightshineをCMとかとコラボしてシングルカットとかどうかなぁ~と思うんですけど。
musicユーモアしちゃうよ

【メンバーとの時間】
loveletter中居くんが先日ラジオで、地方に行く時は、黒っぽい服や下着は黒い巾着に、白っぽい服や下着は白い巾着に入れると帰ってから洗濯しやすいと言っていました。吾郎さんは地方に行かれる際に、そういう技はされてますか?SMAPのファンは地方に行くことが多いので、何かあれば伝授してください。
これ、すごいねぇ。黒っぽい服や下着は黒い入れ物でしょ・・・こっちに黒入ってるから分かるって事かな洗濯する時に。分けなくていいんじゃない?洗濯できるくらいのものは分ける必要ないんじゃないかな。だって洗濯するって・・・下着とかTシャツとかタオルくらいでしょ。シャツとかクリーニング出すしね。Tシャツとか別に白も黒も一緒でも・・・ホントに色落ちしちゃうようなものならね、デニムとかでねインディゴ落ちちゃうようなものとかだったらちょっと嫌ですけど。あんまり僕はそこは区別とかしない・・実際白い靴下と黒い靴下一緒に洗ったって、さすがに白い靴下に色つかないでしょ黒いソックスの。色が抜けやすい素材のものとか駄目ですけどね、Tシャツとかでも。後染めしたものとか。
地方行った時の技って何だろうね~僕なんか、わりかし多めに持ってっちゃって~余っちゃうと悔しいから、ぴったり合わせたいですよね。う~ん。木村くんなんかは多めに持ってって、帰ってから下着とか綺麗なのがあまってても、まとめて洗濯しちゃうって言ってましたね。そこは洗濯しなくてもいいのに、と思ったんですけど。う~ん。
まあいろんな人が、個性が表れると思うんですけどね。
僕はそんなにやっぱり・・・僕らはスタッフもいたりとか、コンサートだとコンサート会場に何でもあったりするので意外と荷物は少なくてすんでるのでね、あんまり旅のプロではないと思うんですよね。多分、普通のサラリーマンの方とかの方が上手だと思いますよ。
いやいやいや、でも中居くんらしい几帳面なエピソードですけれども。
pen中居くんの几帳面さには驚きますが、さりげなく木村くんの話もしてくれるところなどが憎いです。SMAPがロケとか地方ライブから帰って、Tシャツやら下着やらを洗濯機に入れているところを想像すると、何か愛おしくなります。
別にこだわりがない等と言いながら、インディゴだの後染めだのの言葉から洋服好きが伝わってきます。
musicどんないいこと

【吾郎の自由時間】
loveletter欲しがっていたおでん鍋を貰えたそうですね。卵の黄身で濁っていないおでん、早速作られたのでしょうか?関西人の私は、ちくわぶを食べた事がないので、よくわからないな・・という。
そうなんですよね、おでん鍋・・・おでん鍋を貰えた事、なんで知っているんでしょうね。
自分の事、ここまで知られていると恐いですよね。やるねぇ。
でも雑誌とかで言ったのかな。そう、テレビ雑誌のテレビガイドの方々に頂いて、何かあのテレビガイドに「おでんやりたいし、おでん鍋欲しいな」って言ったら、テレビガイドの方が誕生日にくださった・・・うん、誕生日も、皆さん・・難しいですよね。僕らみたいな感じになってくると物選ぶのもね、テレビガイドの方、おでん鍋下さって。
面白かったのは、レコード会社ビクターの方が僕に、生ハムくれました。丸々1頭、というか1足、でっかい、ハモンイベリコとかの、豚の足1本です、要するに。バーのカウンターとかにセッティングされて何か凄い鋭いナイフで切って行くやつです。あのセットごと。
あれ、どうしようかな・・って思ってるんだよね。でもね嬉しいんですよ、ホントに。好きですから、生ハム。でもさ、あれ結構家でもまあまあ場所取るよ。60センチくらいあるからね。あれ、高いでしょ。だってあれ4~5万はすると思うよ。しかもその生ハムのセット、DVDとか付いてて、生ハムの切り方とかレクチャーする・・・ちょっと今、考え中なんですよね。小分けに切って保存した方がいいのかな~とか。でもあのまんま使いたいよね。あんな生ハム、1年間で食べきれないよね。1年間くらい持つみたいなんですよね。生ハムの塊ですよ。
ホームパーティーとかあったらね・・・いやでも本当にありがとうございました。いろいろ考えてくれてるんだなっていうのが、嬉しいですよね。
まあ、おでん鍋の話なんですけどね。
あの頂いて~でもおでん鍋って皆さん何をイメージするか、二つあるよね。
卓上でコンセントつけて、そこでなんていうかな電気で、その場で火加減とか調整できるようなものもあれば、要するにただの鍋。僕は普通の鍋の方を頂いたんですよね。丸いの、しかも。木の蓋が付いてて中がこう4つに仕切りがあって分けられる・・・十字型にしきりを敷いて、でネタの種類を分けていくっていうんですけど。そうそうそう。ま、卓上でコンセントを繋げてやるっていうのも何か可愛いなと思ったんですけど、でも頂いたものの方が本格的感はありますよね。でもね、まだ作ってないんですよね。ちょっと年末忙しかったっていうのもあって。でも都内にもね、おでんのネタのおいしいところがいくつかありますから、そういうところでネタ買ってきて・・・さすがにおでんに関しては大人数いないと、なかなかできないんでね、二人とかでおでんってちょっと・・・ねぇ、いろんな種類の具があった方がいいし、おでんやるんだったら最低4人くらいはいないと。4~5人ね、やっぱりなるべく人数多い方が楽しいので、ホームパーティーとかやった際におでんを作って一緒に生ハムも出そうかなって。
生ハム、おでんにいれちゃおうかなって(笑)。生ハムとおでんパーティーできたらいいなと思っています。

pen生ハムとおでんのホームパーティーいいなぁ。
だからSMAP呼んでみんなでやればいいのに。
生ハムとおでんだったら、シャンパンでもワインでも焼酎でもビールでも何でもOKなんじゃない?
最初のお便りの「贅沢に思う事」についてのように、いつまでも普通の金銭感覚を持っているところと、バースデー祝いに「何を上げたらいいか分からない!ハモンイベリコ生ハム足1本なら、家にはないだろう」と思って贈ったかどうかは分からないけど、キッチンにドカン!と豚のモモが置かれているところを想像できるストスマ、最高です。
music感謝して
musicDramatic Starlight

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

| | コメント (3)

2015年1月20日 (火)

SMAPXSMAP 1月19日

restaurantビストロのゲストは思った通りの感じの方々で・・・
しかも、またハブネタですか・・?と思ったら吾郎の方がずっと上手でしたshine
「あ。稲垣さん、またまた一人仲間外れですねimpact」な番組に対して、ササッと中居くんの横に行って、腕をしっかりと組んでキスしようとする真似事!
これにはもう誰も何も言えまいsign03
最高に吾郎がますます好きになった瞬間でした。

kissmarkユーモアしちゃうよ
やはりSMAPだけの歌は嬉しい。
「ユーモアしちゃうよ」は、CDTVではライブクリスマス衣装(揃いの赤ビロードジャケット)、ライブファイナルでは紅白の濃紺燕尾服がとっても良かったので、歌の雰囲気とは違った大人っぽい衣装の方が良いのかと思っていたら・・・
それぞれのカジュアルな衣装での演出がとっても良かった。
しかもセットが素晴らしくて~
SMAPのエンターテイナーとしての才能が大いに発揮されるシチュエーション。
吾郎は惜しみなく壁KISS、投げKISSheart04をするし、張り切りダンスだし、ビジュアルは最高だし・・
この世界にしっくりしているのは、ミュージカル効果も大きいのかな。
何故か、スマスマって期待していないと面白い時が多い気がする。

| | コメント (3)

2015年1月19日 (月)

ゴロウ・デラックス 1月15日

そう、今年1回目の放送でした。
そんな吾郎さんが手にしているのは、前髪がツンツン長い鬘とボクサーパンツとボクシンググローブ。でも「僕、チクビNGなんで~」(笑)。
新年1回目は「伝説の漫画家シリーズ」第三弾。
第一弾:楳図かずお  第二弾:赤塚不二夫
ゲストは、「あしたのジョー」のちばてつや先生。
book今週の課題図書:「あしたのジョー
ちば先生、にこにこと穏やかな方。
お話を伺うと、体験されてきた事がこれまだ漫画になってしまうくらい凄い。
shadowちばてつや漫画道
1945年:6歳の時に漫画を描き始める。
満州から引き上げる時、一時中国人の家の納屋にかくまってもらっていた事があり、その時に小さな子供が騒がないよう漫画を描いたのが始まり。


1950年:11歳の時、同級生と漫画雑誌を作った
01151

→右画像・・才能のある方は子供の時から違うんですね。人物の骨格から動きまで本格的で凄い!

1958年:少女漫画家としてデビュー
当時は少女雑誌は読み物ばかりで、少女漫画家が望まれた。その後大活躍した漫画家の多くは少女漫画家出身の方が多いそうです。・・・手塚治虫・石ノ森章太郎・松本零士・赤塚不二夫という巨匠たち。
この方たちが集まっていたのが漫画界の伝説的アパート「トキワ荘」。
そして、雑誌社の編集者との悪ふざけで思わぬ大怪我を負って漫画が描けなくなったちば先生をトキワ荘の面々が代筆をして助けたという事があった。
本当はライバルのはずの一人の漫画家を助けて、いかにも本人が描いたように締め切りに間に合わせたという素敵な話。01152
2枚目の画像がその時の原稿の1枚だそうですが、描かれた線を見れば誰が描いたか分かるそうです。
この時の事は2008年にヤングマガジンで漫画化。

bookトモガキ~20歳のボクに訪れた最大の危機
この漫画を朗読
ちばてつや・・・ちば先生ご本人
赤塚不二夫・・吾郎
編集長・・・戸山さん
石ノ森章太郎・・・山田くん
先生は最初こそ(怪我をして喋れない状態の)「む・むむむ・・」などばかりでしたが、最後は心情を語る長い台詞ばかり。
終わって「恥ずかしい・・」と恥ずかしがる先生はキュートでした。
clip「あしたのジョー」の裏話
*原作者、梶原一輝さんとの出会い
ちば先生がボクシングの漫画を描きたいと編集者に伝えた頃、梶原一輝さんもボクシングの漫画を作りたかったそうで、本当はちば先生は自分のアイディアがあったのに編集者にまんまと乗せられ梶原さんと組んで描く事になったそうです。
「私、結構意志が弱くて流されちゃう」と、ちば先生(笑)。
*力石徹の告別式
前代未聞漫画キャラクターの告別式
読者の要望から、寺山修司さん主宰で告別式が行われた。
*力石徹の死因
台詞のやりとりから、力石が大きな男だと思い込んでしまったちば先生、結果、力石はジョーと闘うために過酷な減量をしなければならなかった。
*最後のシーンのジョー
はじめはなかなか決まらなかったラストシーン「燃えて真っ白な灰しか残らないくらい燃え尽きたい」というジョーの言葉から思いついた。
art永久保存版ちばてつや漫画教室
大きな紙にマジックインクでササッと線を描きながら説明。
同じ○から赤ちゃんの顔、お年寄りの顔などを描いていく
~漫画においては画は記号、感情も記号で表すのだそうです。
最後に「ジョー」を描いてくださいと吾郎がおねだり。
左向きの少し大人っぽいジョーの横顔。01153
素敵なタッチですらすらと描かれるジョーを見ながら
「絶対に、ボク持って帰ろう!」
描き終わるのを待って、「あの・・ボクはいながき・・ごろうで・・」
先生ったら「TO GOR♡」と。
最後に先生のサインも頂いて、凄いお年玉になりました!
ちば先生、少しシャイでにこにこと穏やかなとても素敵な方でした。
たくさん、お話もされたんだろうな。
ゴロウデラックス、未公開SPを観たい回ばかり。
しっかりと感想を番組側にも届けなくてはheart
そうそう、相変わらず吾郎が素敵で、番組が始まってしばらくは横顔にうっとりしていました。
*まだPCが直っておらず自分のPCではないのでではないので、どうも改行などが上手くいかず読み難くて申し訳ないです。

| | コメント (2)

2015年1月16日 (金)

佐山雅弘ニューイヤーコンサート 1月15日

佐山雅弘New Year Concert

"Premium Night with Precious Quartet"
2015年1月15日 東京文化会館小ホール
佐山雅弘(pf)
石田泰尚(Vn)
真部 裕(Vn)
伊藤ハルトシ(Vc)
川村 竜(b)
<Part Ⅰ>
♪Ask Your A Favor
♪Take Five "A" Trains
♪My Favorite Things
♪Bittersweet
♪ピアノ三重奏曲第4番”ドゥムキー”より第3楽章
<Part Ⅱ>
♪In The Velvet
♪Tears Of Nature
♪Dream A While
♪Pooh Song
♪Love Goes Marching On

佐山さん、ご病気で休んでおられましたが、少しスマートになられたけどお元気そうで、あの佐山スマイルは健在です。
お話もとても面白くて、引きこまれました。
いつも締め切りぎりぎりに書くことも多いけれど、今回は闘病生活中にゆっくりと曲を書くことができたそうです。
今回のコンサートでは、ピアニスト、作・編曲家、音楽監督など広い活躍をする佐山氏が「今、一番やってみたい事」という事で、ジャズ界の新進気鋭を集め、そこへ神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターである石田泰尚氏を迎えました。
石田氏は黒いスーツ・黒シャツ、白と黒の市松模様のネクタイ・(スーツの襟の縁取りの赤に揃えて)真っ赤なポケットチーフ・カラーレンズ眼鏡・短く借り上げた髪・・・と登場には驚くのですが、一旦バイオリンを構えると(そうだ、バイオリンにもピンクの石がキラキラ)素晴らしい音楽を聴かせてくれました。
楽譜に書かれたものは何でも演奏するよ、と即おっしゃる方だそうです。
若手3人は見た目は「のだめオーケストラ」から出てきたような、今風で陽気だけど真剣、「心から音楽が好き」があふれているような楽しく素晴らしい演奏。
時折、佐山さんの解説も入り、それは素晴らしいコンサートでした。
こういうホールではクラシックの演奏会しか行った事がなかったので新鮮な経験、是非また機会があったら佐山さんのコンサートに行きたいと思った。
Take Five "A" Trains は、昔一番リクエストが多かったというTake Five"A" Trainを一緒にしてしまったとのこと。おなじみのTake Fiveのメロディーも嬉しかったし、「恋と音楽」で佐山さんが演奏されていた曲も聴けました。
ラストのLove Goes Marching On それぞれの楽器の熱い掛け合いも素晴らしく、美しいメロディーと楽器の音色に感動しました。Photo
コンサートホールで聴くジャズの素晴らしさ~今まで知らずに損をしていた気分。
カーテンコールでは、お茶目な佐山さんが突然手繋ぎを促して、共演者の方たちを照れさせていらっしゃいました。
改めて、「恋と音楽」の贅沢さを実感しました。

| | コメント (2)

STOP THE SMAP 1月15日

loveletter吾郎さんはジョギングやウォーキングをしてるとの事ですが、気持ちのいい季節はいつですか?
それはやっぱり春とか秋ですね。5月とか気持ちいいですね。10月くらいとかもね、う~ん。真夏は・・ちょっとねきついですけど。でも冬なんかもね意外と今の季節なんか気持ちいいですよ。空気が澄んでいて。走るとすぐあったかくなりますしね。真夏の炎天下以外は結構オールシーズン気持ちいいんじゃないかなと思いますけど。

musicユーモアしちゃうよ

【SMAPな時間】
loveletter去年はドラマ・舞台・USJ大使としてのイベント・シングルやアルバム発売・そして27時間TVからの待ちに待ったコンサートツアーに突入~と激動の1年でしたね。私たちファンも何かと忙しかったんですが、最高に楽しみました。今年も舞台や盛りだくさんの活動に期待しています。
そうですね、2014年は確かに実際にファンの方とお会いする機会が多かったですね。舞台であったりコンサートであったり、やっぱり生で同じ空間で時間を共有できる事が多かったので、それは本当に良かったなと思いますね。USJのイベントなんかもありましたし。
う~ん、そうですね、こう考えるといろいろ忙しかったんですね。いや何か1年が早いなぁと思って・・充実しているから早いのかでも何かこう・・・マンネリ化してると早いという人もいるじゃないですか。すべてがルーティンになってマンネリ化していくと逆に1年が早く過ぎてしまう、ホントに充実していると結構長く感じるっていう説もあるんですよね。まあ感じ方って人それぞれだと思うんですけど。
いやぁでも早かったですね、1年。
確かにファンも大変ですよね、これだけ慌ただしいと、追いかけるのもね。う~ん、それはありがたい事なんですけど。
まあ2015年もね、なるべくそういう機会が多いといいなぁとも思いますし、また舞台とかもね、やりたいなと思ってますし。まあコンサートはまだ分からないですけど、お芝居とかまたやりたいなと思ってますので楽しみにしててください。
pen2014年も本当に追いかけるのが忙しい最高の1年でした。
今年も「舞台」とか「お芝居」とか~すごく楽しみ。
是非是非ファンと直接会う機会もよろしく。
舞台とか、映画の完成披露試写会とか舞台挨拶もありますよ、吾郎さんheart04
musicビートフルデイ

【メンバーとの時間】
loveletter近、剛くんが連載している雑誌の中で「最近よく見る夢が二つある」と。
その一つはメンバーと些細な事でけんかしている夢。もう一つは舞台とかで全く台詞を憶えられずに本番を迎える夢、などと言っていました。印象に残る夢、いいなと思う夢はすぐ忘れるのに何故か良くない夢は起きた後も憶えていたりして、ま、剛くんはそれでも寝起きはすごくいいそうです。吾郎さんは最近夢を見ましたか?
そうですね・・・でも草なぎくんが見た夢二つとも僕もみますよ、よく。メンバーと些細な事で喧嘩・・っていうか、どっちかと言うと攻められたり怒られたりする方が多い感じがしますね。後ろめたさがあるんでしょうかね。これでもメンバーの夢って昔はあんまりなかったけどね、最近 逆にちょっとあるんだよね。不思議だよね。
あと舞台とかで台詞を憶えられなくて本番を迎える夢って、これしょっちゅうありますよ。う~ん、何なんでしょうね。どこか心の中で不安があるんでしょうかね。これはよくある、僕も。うん・・舞台っていうのもおんなじだよね、草なぎくんとね。これ、ドラマとか映画とか、コンサートの振り付けが憶えられてないとかそういうのではなく、舞台で台詞が憶えられないっていうの。不思議な共通点ですね。
そうですね・・・僕もあんまり印象に残っている夢って・・ないですね、最近。そんなに夢を見てないのかもしれないですね。あと眠れないなと思っている時とかって、夢の中で眠れない自分がいたりしませんか。「寝ながら、ねれない、ねれない」って言ってるの夢の中でそうなんですよね、不思議ですよね。パッと起きた時にそういう時って「まだ寝れてないんだ」って思うんですよ。でも時計見ると時間が進んでいるので、結局寝ているんですよね。ま、浅い眠りだと思うんですけど、そういう時って。
ま、睡眠に関しては僕はあまりストレスがないのでね、よく眠れますし、寝ますし。多い時で7~8時間とか平気で寝ますし、多い時でというか普段7時間くらいは寝たいなっていう・・
やっぱり4~5時間とかだと辛いですね。
まあ早寝早起きを心がけていますけれども、う~ん、睡眠大切ですよね。
まあまあでも不思議ですよね、メンバー同士同じ夢を見ているっていうのも。

pen最近になって、メンバーから攻められたり怒られたりする夢を見る、それをまた「後ろめたさがあるのかな」って。
そんな事ない!十分貢献していると思います。
music無我夢中のLIFE

【吾郎の自由時間】
loveletter草なぎくんは趣味でバイクに乗るそうですが、うちの兄弟もバイクに憧れた時があって、やっぱり男の子ってバイクに乗りたいとかかっこいいとかあるんでしょうか。吾郎さんもそういう時ありましたか?
僕は、ないですね。何か・・何とも思わないですね、バイクって。車がいいですね、最初から。
危ないな~と思いますよ車運転してると、バイクの人って。あれ、よくミラーぶつけないよね。すり抜けてくるじゃないですか渋滞の時。あれ、大丈夫なのかなって思いながらね、見てるんですけどね。あとバイクですっごいうるさくしてる人いるじゃないですか。あれも迷惑ですね。ホントにうるさいバイクいるよね。許せないんだよね、ああいうの。あれ、乗ってる本人は全くうるさくないんですよね。そう、音 後ろに行くしヘルメットしてるから。まあルールは守っていただきたいと思いますけれども。たまにそういうの見かけると、ま、車も同じですけどね。音の・・騒音って結構ストレス大きいですから。最近また逆に静かすぎる車多いから、恐いですね。エコカーとかね。地球環境にはいいと思うし、そういう時代になっていくと思うんですけどね、僕も普通に車運転するのでね、くれぐれも気をつけなきゃなと思うんですけど。
う~ん、バイクに関してはあまり・・一度も憧れっていうのはないんですよね。もしかしたらね、もう少し年齢を重ねたら逆に出てくるのかなぁ。いやぁ、ないなぁ。何でしょうね、車は好きなんですけどね。
う~ん、まあでもね、昔はよくドラマとかで乗ってね、教習所行って練習して免許は取らなかったんですけど、撮影で乗った事とかありましたね。公道じゃないので撮影でも大丈夫だったんですけど。中型のバイクとかね。もうでも20年近く乗ってないんでね、乗れないと思うんですけどね。そんな事も昔はありましたけれども。ドラマでバイク乗るって昔多かったものね。最近ではあまりそういう役もないですけど。
penバイクに憧れた事「ないですね」これからも「ないなぁ」(笑)。
吾郎はバイクに乗らなくていいし、好きではない吾郎が好きです。
でも若い頃のお仕事でもバイクの話が聞けて嬉しい。
私は、「二十歳の約束」でバイクで空港まで駆けつける純平くんが印象的です。
あ、バイクにまたがった写真とかは写真集で見たいかも。
是非是非、今年のお仕事の一つに「写真集」もよろしくよ!
musicMOMENT
musicシャレオツ

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

| | コメント (5)

2015年1月14日 (水)

Mr.S”saikou de saikou no CONCERT TOUR”名古屋ファイナル

素晴らしい4時間20分でした。

今回は、またまた人生初の1階スタンド4列目!(1階スタンド一桁台なんて夢の席でした!)
1塁側、ちょうどバックステージが真横に見える位置。
ギリギリに席に着いたので、いろいろ荷物をまとめる間もなく始まる・・・で、ペンライトが見つからない。
そして、すっごく良い席なのに大きなモニター全体にネットが黒々とかかっている。目の前にネットがあるというのも初体験。
いいわけ三昧ですが(笑)そういう訳で、始まってすぐ「野鳥の会」に徹することに決心(大げさ)。その決意までの時間がすっごくもったいなかった。席には余裕を持って着きたいです。せっかくのオーラスなのに少し出遅れてしまいましたが、少し感想書いていきます。

*シャレオツ
名古屋に来て、吾郎のジャケットプレイが派手になったという噂を聞いていましたが、左右に大きく広げてくれます!真っ白な裏地が目に眩しいshine
片足に体重かけて斜に構えたスタイルが、もう吾郎さま!
*日替わり曲ゲスト生中継
オーラスのゲストはタモリさん!
今までずっと吾郎がほとんど話す隙のないコーナーだったので、本当に嬉しかった。
タモリさんはSMAPをほんとに好きでいてくださるのがわかるし、「ごろちゃんがお正月にきて~」「このワインは希少だから開けない方がいいですよ、って言たのに、しっかり開けて飲んでた」なんて嬉しそうに「ごろちゃん」「ごろちゃん」って話してくださった。
吾郎の「次は5人で遊びに行かせてもらいます」も良かったな。
タモリさんがちゃんとSMAPの曲に詳しいのも嬉しかった。タモリさん、音楽好きですものね。
一番のお気に入りは「セロリ」。
客席とも「セロリでいいかな?」「いいとも!」というやりとりができて、ファイナルに相応しい時間でした。
*BANG!BANG!バカンス
トロッコに乗り込もうとする慎吾と吾郎を阻止する中居くん(笑)。
無理矢理乗り込んだ慎吾」に続き、走り始めたトロッコに長い脚を上げて滑り込みで乗り込む吾郎・・・楽しい光景でした。
*Amaizing Discovery
この吾郎の張り切りダンスを見られるのも最後か・・・と双眼鏡を持つ手に力が入りました。
ツアー最初の頃はMVにあった衣装が素敵なのにもったいないと思っていたのですが、あの衣装をプリントしたTシャツ(しかも胸のボタンの位置が乳首らしいww)も、半袖から白くてきれいな腕が見えてこれまた眼福。ちゃんとワキワキ♪のところは吾郎を映してくれるカメラさんGJ!
【MC】
今日で最後だねぇ・・・今までやってきたことももうやらないんだよ、舞台は再演ってあるけどコンサートの再演ってないよね、っていう話から舞台の話へ。
どうやら、吾郎の楽屋は「長い毛足のカーペットとソファ、間接照明、アロマ」があるらしい。
「バンバカ」の「稲垣って名字の~」の部分を吾郎が歌い出したことから始まったツアー通しての”歌の取り合いw”について慎吾から「今後は一切やるな!(笑)」警告。吾郎はどうしても自分の名字が出てくると気持ちよくて歌いたくなっちゃう(うろ覚え)そうです。
しかし、シンゴロのじゃれ合いから毎回楽しみな展開のコーナーに育ったもんだわ。
もっと喋りたいけれど~だったら吾郎のソロを削ろうか~みたいな例によっての中居くん発言。もうこれは吾郎ファンがためらわずに率先して「だ~め!」とかレスポンスすればいいのかな。観客は大きな声に乗っかって、SMAPとのやりとりを楽しむだけだと思うので。
DaDaDaDaへ行くグダグダな下りで、木村くんが小さな声で「DaDaDaDa・・」と何回か言ってくれたのは、歌へ行くための援護射撃だったのかしら。
*Mistake!
多分この歌の時だったと思うんだけど、頬を上からなで下ろす吾郎の仕草がものすごく色っぽかったことをご報告します。
*Yes we are
吾郎の大サビを大きなドーム会場ではしばらく聴けないんだろうなと寂しい。
喉の調子を探りながら、咄嗟に歌い方声の出し方を調整してきれいに歌っていた。
ドームの真ん中で歌う5人に不思議と大きな円い天井が際立つコーナーだった。5人がちっぽけというのではなく何か神聖で大きな広がりを感じる。うまく言えないけれど。
aries【お正月コーナー】
コーナーに入る前(SMAPのお着替えタイム)のジャンクションが良かった!
クリスマスの時より格段によくできていたように思う(偉そう)。
このDVDが欲しい。かわいくて素敵な吾郎もたくさん!
*がんばりましょう! 
*Dear Woman 
*前に! 
*ユーモアしちゃうよ
何と衣装が紅白の時の燕尾服!
生で見ると更に素敵。SMAPは皆背が高いし素敵な大人の風格があってほんとによく似合う!
「ユーモアしちゃうよ」最初聴いた時は、何かちょっと・・と思いましたが(市川さん本当にごめんなさい!)、踊り付きで全曲歌うとすっごくキュートで大人の余裕な楽しさが良いです。
これをセンター花道先端で歌ってくれたので、私の席から双眼鏡で見ると手に取るように近い!しかも、この衣装は足元まで見えないと魅力が半減ですので、それも幸運でした。
柔らかな生地が踊るたび揺れて、ハイウエストっぽいパンツはいったい脚はどこまであるの?という感じにスラッと長く、サイドのラインは真っ直ぐな脚を強調。
濃いブルーは吾郎の白い肌をますます綺麗に見せるし、くるくる回ったり脚を高く上げたりする度に裾が翻り銀色のラメがキラキラして夢のようでしたよ。
そして吾郎ったら、確信犯的な最高の笑顔を振りまくんですheart04heart04
思わず、終わった時に
「この映像のDVDをもらえるのなら100枚CD買ってもいい!」と呟いたくらい。
【コントコーナー】
吾郎はCCB吾郎、僕は今日でCCB吾郎を卒業します、とスティックとピンクの眼鏡を置いて去ろうとする吾郎、会場からは「CCB!CCB!」のかけ声が。
今日は時間もないし~と言いながらも会場の暖かな声援でなかなか終われない・・・感じのところをうまく収めてました。
ナゴヤドーム観客の歓声や反響は素直に嬉しかったです。
*よわいとこ
この曲も名残惜しかった。
木村くんが歌っている時、結構熱くギターを弾いている吾郎がツボです。
そしてあのまっすぐな長い脚と、赤いタータンチェックのジャケットにうっとり納め。
*オレンジ
ついに「オレンジ」でも迷彩柄ロングジャケットで一瞬のジャケットプレイ。
この衣装の裏地がとっても鮮やかなターコイズブルーだったのを知りました。
(単に今まで顔しか見ていなかっただけかもww)
*世界に一つだけの花 
舞台の上に上がっている人たちと握手したりハイタッチするメンバーの前で、静かに客席に向かって一生懸命歌っている吾郎が印象的でした。吾郎のソロは少ないけれど、吾郎の声がよく聞こえたなぁ。
*Dramathic Starlight
これで聴き納めだなんて(号泣)・・・
ひたすら全身を双眼鏡で眺める!舐めるように観る!
細かい表情が分からなかったのは残念だったけど(正直後悔が残る)、あのフィギュアのようなスタイルで踊る吾郎を堪能できたから最高。
歌にも力入っていたように思った。
*掌の世界 
全て着替えて1分くらいで出てくる吾郎を待つ中居くん~今回はしっかりと双眼鏡で確認。
「よわいとこ」から「好きよ」と、「Dramathic Starlight」から「掌の世界」への吾郎の早着替えは凄いものだと思う!いつも何気ない顔してるけど。
こういう舞台裏の混乱を少しも見せずに涼しい顔をしているところに、吾郎の負けず嫌いとか美学を感じて、私はいつもニヤリとするのです。だから吾郎が好きheart02
*青いイナズマ
後ろ頭はくりんくりんなんだけど、少し伸びた前髪がストレートっぽくて、それが額に乱れたところが「広島に原爆を落とす日」の少佐殿を思い出してハッとしました~だって、あの時の白い軍服を着た吾郎と同じ顔なんですもの。
*らいおんハート
ほぼ真横に見えるバックステージ、いろいろな柱が邪魔しているけれど、それの間から見える吾郎を楽しむのがまた快感というM気質(笑)。
トロッコに乗る前に、スタンドの上の方を見上げてほほえんだ顔が泣きたくなるくらい素敵でした。
*ビートフルデイ
「P!」の時に片手をぺたん!と頭の上にのせた吾郎が超絶可愛くてキュートで何と言ったら分からないくらい(笑)。
【トリプルアンコール】
5人からの挨拶がありました。さすがにみんなそれぞれが「らしい」言葉で。
ちゃんと憶えていないし長くなるので、吾郎のだけ(記憶のままにですが)書いておきます。
吾郎:「みなさんにはありがとうの言葉しかありません。
世界に一つだけの花を歌いながら思ったんですけど、僕たちグループを花の種に例えると、土は僕らを支えてくださるスタッフ、お水はみなさん、太陽は未来、一つ欠けても花は咲きません、これからも花を咲かせていきたいです。」
最後に恥ずかしそうにニコッと笑って「CCB吾郎で時間をとってしまってごめんなさい」
モニターには少し上を見上げるようにしながらキラキラと輝く瞳で言葉をかみしめながら話している吾郎の顔が美しかった。
pen(16日追記)吾郎が話し始め5万人が一斉に聞き入った時の静寂から「花の種とSMAP」の話が終わった時の皆の感動のどよめきが起こったのが凄く嬉しかった。
と同時に、この時Tシャツ1枚で真っ直ぐに立つ吾郎の胸板が素晴らしくて、視線はそこに釘付けだった事も白状しておきますheart04 
*どうか届きますように
吾郎のソロが今まで聴いたこの曲で一番だったように思う。
シャウトする木村くんと聴かせる吾郎だった。
*ユーモアしちゃうよ
途中からシャンパンファイト!
センター花道先端に木村くんと一緒に来た吾郎。あっという間に狙われる小動物みたい。
さすが木村くんの振るボトルからは綺麗な放物線を描くシャンパンが吾郎に降り注ぐ・・・逃げ惑いながら派手にすっころぶ吾郎。
吾郎はこういうの苦手なんだろうなぁとニヤニヤしながら見物。
実は新幹線の時間を気にして暑いのにコートを着てバッグを持ちながら。
ちょうど一塁側の私たちによく見える位置だったので去りがたい。
いつの間にか今度は中居くんの餌食になる吾郎。
吾郎をずっと追っていたんだけど、木村くんと中居くんばかり近くにいたように見えた。
中居くんと吾郎はじゃれ合う猫?・・・もうなんだか知らないけど仲の良いのも良いことだ。おまけに一緒にも転んでいたような(笑)。
びしょびしょグチャグチャになりながら
「僕、もう歌えませ~ん!」と叫んで2番歌っていなかった。
・・・という事は、これは生歌だったのね。すっごく上手かったので、ごめんなさい新曲だからまだ口○クかと思ってた・・・
時間も、とうとう限界で後ろ髪引かれながら後に~
「コンタクトレンズがなくなって何も見えないよ!」という声は聞きました。
最高に楽しい時間をありがとう!(だから4時間23分ではなくて4時間20分くらいなの)
そして相変わらずチケットが取れない私にこんな素敵な席のチケットをありがとう!
今回も、吾郎ファン4人で【吾】【郎】【吾】【郎】のうちわ(ピンク地に黒字)を並べての参戦だったんですが目の前を通り過ぎていく吾郎、私たちの前になるとアリーナ側を向き去り際にこちらを見るって感じで(笑)相変わらずだわぁと笑っていたのですが、トロッコでの5人を見ていた方が、吾郎はいつも細かく客席を見て手を振りながら声を出さずに口で「ありがとう」と言っていたと書いているのを見つけて、少し反省しました。
きっと吾郎は、吾郎ファンは分かってくれると思っているのかなと。
大勢のお客さんに感謝の言葉を投げる吾郎を誇りに思わなくてはいけないと思いました。
pen今回のツアーを通じて、吾郎の歌が本当に良かった。
専門的な事は分かりませんが、指先や目線まで神経が行き届いていて踊りも綺麗だと思いました。
27時間TVの影響でしょうか「アイドル出身」を思い出したのか、一つ一つのカメラ目線とか決め顔とかポーズとか・・・照れがなく気持ちよくかっこよかったです。
そして時々双眼鏡の先がずれて見える客席・・・遠くの客席もみんながそれぞれ好きなように楽しんでいるところがSMAPライブだなと思いました。
別にみんな同じ楽しみ方でなくて良い、家族で来て、お母さんが必死に応援している隣で子供と一緒に楽しむお父さんの姿をずいぶん見ましたが、これはこれで素敵な思い出ができたのならいいなと。
やはりクリスマスライブとオーラスをBlu-ray/DVDで発売して欲しい。
凝った編集なんていらないのです(本音はない方が良い!)。
お願いに行ってこようsign03

| | コメント (10)

2015年1月11日 (日)

すべらない話 1月10日

この番組、初めて見たのですが、
「誰が聞いても、何度聞いても面白い“すべらない話”、しかも実話を披露する」という番組なんですね。何を基準に面白いと言っているんでしょうか・・・
芸人さん以外の出演者は今回、吾郎と慎吾が初めてだそうで~
いかに面白く話すかが勝負のような芸人さんの中での「すべらない話」をするのというのは、緊張する経験だったと思います。
「笑っていいとも」に出ていた慎吾は放送終了後のトークなど慣れていたかもしれないけれど、それでもあえて吾郎にもオファーが来たという事は、また違った笑いが期待されていたのでしょうか。

一発目が慎吾。
SMAPファンではおなじみの「剛が大遅刻をした話」に続き、
韓国の慎吾ファンから来たファンレターの話。
慎吾のイラストの本を古本屋さんで買ったら、慎吾から吾郎へ贈ったサイン入りの本だった~しかも写真持ち込みで(苦笑)。
深夜にあった番宣で「いろいろ喋ってはいけない話が多すぎて選ぶのが大変だった」と言っていた慎吾でしたが、これは良かったのか・・・

まるで記憶がなさそうな吾郎、困惑しながらも
「いや、そん時お金に困ってて~」
もう、これでいいじゃないですか!
シンゴロリレートークで、吾郎が綺麗にオチを付けたっていう事で。
真意の程は分からないのに、一度も謝っていないとか面白くないわ(笑)。

さいころを振って出た名前の人が喋るんですけど、吾郎の番はなかなか回ってこない。

ようやく廻ってきた吾郎が話したのは「女芸人さんとの食事話」。
番組で一緒だった女芸人さんたちとよく食事に行ったけど、みんなよく食べる、ある時は豚しゃぶ屋さんのお店の豚肉を全部食べてしまったという話。
「こういう話なんですけどね」と、オチらしきものがなく終わった事にみんな爆笑。
楽しければいいじゃない(笑)?でも、ちょっとすべった?と思ったのか
「まだ香取くんに対して罪悪感しか残ってないんですけど」 と、吾郎。

ラストに番が回ってきたのが吾郎、ヒロくんの話。
今回はジャッキーとなっていましたが(笑)。
最後の〆が
「あflairジャッキーが本売ったのかもしれない!」

いつも思うのですが、吾郎はこういう話の持って行き方が上手いですよね。
ただ、吾郎の話の巧さ面白さはこのような番組では発揮できないなぁというのは正直な感想です。

お二人ともお疲れ様でした。
笑いにはいろいろあるから、声の大きい人が「面白い」というものが優れたものになってしまうんですよね。
私は、あまり狙った笑いは好きではない。
もしかしたら地域性の関係もあるのかも。
私の好みからすると芸人さんの話はくどすぎて・・・
ほんわか楽しめるのがいいなぁ。
今回私は兵動さんの話が結構楽しめた。人を傷つけないからかな。
そしてまっちゃんはやっぱり人を惹きつける話をするんだな~と、バラエティ番組をほとんど見ない私の感想でした。
でも松本さんをはじめとして出演者の皆さんがとても暖かい目で見てくださっていて、そういうところはとても嬉しかったです。

ribbon結論:何と言っても、吾郎のビジュアルの良さ。
突然の自分オチに少々涙目になりながらも、どういう風に話しを持って行こうか考えている表情とか、普段見られない姿が見られたから良かったと思おう。
ずっと座っていただけだけど、細いシルバーのネクタイとスーツ姿がとっても上品で素敵だったよheart

| | コメント (2)

2015年1月 8日 (木)

STOP THE SMAP 1月8日

loveletterTVガイドでチーズケーキが好きだとおっしゃっていた吾郎さんに質問があります。チーズケーキの中でもレアチーズやベイクドチーズ、そしてスフレチーズなどがありますが、一番好きな種類を教えてください。
あのね、チーズケーキ・・甘い物あんまり好きじゃないので、あの~唯一チーズケーキだったらケーキでもちょっと好きかな~って事くらいなんで。別にレアチーズでもベイクドでもスフレでも、どれでもいいくらいですね。う~ん、でも食べると美味しいなとは思いますけどもね、あの表面が焼いてあるのは、あれは?・・ベイクドか、よくある。スフレだと何だろね、レアチーズケーキって昔からありますね。いいですよね、でもね。うん。甘い物あんまり得意じゃないけれども、唯一チーズケーキは子供の頃から好きかな・・はい。

musicDaDaDaDa

【SMAPな時間】
loveletter去年のFNS歌謡祭、近藤真彦さんとのコラボ、とても良かったです。ジャニーズの先輩後輩一同が集まる事など滅多にない事なので、見応えがありました。舞台裏のエピソードや裏話などあったらお話して欲しいです。
やぁ~これね~素晴らしい贅沢なジャニーズメドレーでしたね。いやぁ何か異様な光景でしたよ。リハーサルとか。もう何かみ~んなそのリハーサルの時にそのステージの前にいろんなテーブルと椅子をスタッフが用意して下さって、要するにお客さんが本番中に入る所なんですね。そこにテーブルが全グループのテーブルが置いてあって、そこに何かV6様とかSMAP様とかTOKIO様とか書いてあるんですけど、すごかったですね。人数も。
それでSMAP様って書いてある椅子とテーブルの所に行かなきゃいけないのかなと思いながら座ってたりして。で、まあ最初各にリハーサルやって、リハーサル中も他のグループの方も見れるんですね。すごい光景でしたよ。70人以上ですね。何グループあるんだろ。
そしてね、リハーサル僕らだけ先にやって後輩みんなやってて最後に近藤真彦さんが入られて、その時みんな立ち上がって挨拶して・・ってそれもすごい光景でしたね。かっこよかったですよ、何か。ジャニーズ軍団って感じで。
でね、また素晴らしいのが近藤真彦さんがその時に挨拶をして下さったんですよ。あの~フジテレビのね、こうやって自分の記念すべき日にこういう企画を作って下さったという事に対するフジテレビやレコード会社・関係社各位の方々に対するお礼の言葉と、そして僕ら後輩に対しても何かそういう言葉をかけてくださって、その近藤真彦さんの挨拶の言葉がホントに素晴らしくて何か感激いたしまして・・・うん、いやぁ何か、みんな後輩の事は普段からよく見てるし、みんなもそれぞれ素晴らしい一人一人の自立したタレントさんだから僕から教える事は特に芝居とか歌とかもないけど、でも何かいくつになってもこうやって自分が頑張っている姿、何かスタイルを維持しながらでも、ねぇマッチさんかっこいいですから、スタイルも良くて。そういう姿をみんなに見せる事だけでも自分の役割なのかな~っていうか、自分の後をまだこれからも付いてきて欲しいっていうコメントをしてくださって、それがほんとうに良かったですね。
なかなか、こうジャニーズのみんなで集まる事っていうのも無いですしね、その大先輩の近藤真彦さんから、そういう言葉を頂けるっていう機会もねなかなかないので、あ、これだけ後輩の事も普段から見てて思ってくれるんだなっていうマッチさんのそういう愛みたいなものも感じましたしね。やっぱりジャニーズ事務所のボスですね、タレントの中の、うちの会社の中の、やっぱりジャニーズ軍団のジャニーズファミリーのボスなんだなぁって感じがしたし~
う~ん、やっぱりかっこよかったですよね、マッチさん。あの~全員のグループと一緒にああやってコラボレーションするっていうのは・・ねぇ、先輩といっても先輩のマッチさんの中でもちょっとはプレッシャーとかもおありだと思うんですよね。若い人達と一緒にやるわけですから。でも何か誰よりも一番かっこよかったですし、すごいなと改めて近藤真彦先輩の凄さを感じたっていう日でしたね。
あとはホントにもう若くて初めて会うようなジャニーズWESTとか・・・SEXY ZONE とかはちょくちょく会った事はあるんですけど、会った事がないような子たちもいっぱいいて。何か不思議でしたね。
嵐とかも久々に会えたんでね、う~ん、相変わらず二宮くんが僕に絡んできましたけどね。何か、ニノは前に僕が「流れ星」っていうドラマをやってた時に彼はフリーターのあのドラマをやっていたんで、よく湾岸スタジオで会った事があったんで。何かかわいらしいというか、ちょっとからかってくるんですよね、僕の事を。あいつ多分なめていると思うんですよね僕の事(笑)ふふ・・・「せんぱぁ~い」みたいな感じで何か「せんぱぁ~い、元気ですかぁ?」とか、なんだろうなぁあの感じ(笑)。でも二宮くん、何か許せますね、ちょっと失礼な事があってもね(笑)、キャラで何か、ちょっとカワイイキャラなんでね、う~ん・・そうそうそうそう。二宮くんとは少しお話をしたりとか、あとはどうだったのかな。TOKIOとかね、昔から一緒にず~っと、この業界やってきた仲なんでね、久々に会って城島くんなんかとも話をしましたしね、みんな話したりとかして。V6とかも久々だったなぁ。ねぇ、何かテレビで見る人達って感じがして(笑)・・何か、ふっ(笑)・・みんなもそう思ってたんじゃないかな。う~ん。
あと自分もジャニーズの一員なんだなと改めて再認識させられたというか・・・僕らほらSMAPに関してはカウントダウンコンサートとかも普段みんなと一緒にやったりしないので、これだけ一同に集まるというのは珍しかったのでね、それこそ2011年大震災があった時にみんなで集まった時以来ですからね。たまに、こういう機会っていうのは何か素敵だなと思いましたし、何かホントに年に一回くらい、またやれたらいいですよね。こういうのっていうのは。ジャニーズファミリーで。はい、まあいろいろありましたけれども、見てる方も見応えのあるFNS歌謡祭だったんじゃないかなと思います。

penいつの間にかSMAPってあまり他と絡まないようになっていたけど、昔はジャニーズ運動会とかありましたよね。一生懸命リレーで走ったりしているのを思い出しました。
吾郎の穏やかな話し方で、最近ちょっと殺伐として見えたジャニーズファミリーがほんわかとして見えたような気がしました(笑)。
中居くんの失敗談と吾郎の忘れ物の話、収録の時の誕生祝いの話は、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 1月8日"

| | コメント (3)

2015年1月 7日 (水)

2014年9月~12月ノート

tv海と大陸(2011年 伊/仏)
tvパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010年 米)
tvカミーユ・クローデル(1988年 仏)
tvいまを生きる(1989年 米)
tv花様年華(2000年 香港)
tvフィフスシーズン 春の来ない村(2012年 ベルギー/オランダ/仏)
tvビザンチウム(2011年 英/アイルランド)
tvプリンス オブ ペルシャ 時間の砂(2010年 米)
tv人生ブラボー(2011年 カナダ)
tvザ・ワーズ 盗まれた人生(2012年 米)
tvスリーパーズ(1996年 米)
tv靴を無くした天使(1992年 米)
tv(ほとんど)チャーミングな王子(2013年 仏)
tvマーサの幸せレシピ(2001年 独)
tv奇人たちの晩餐会(1998年 仏)
tv汚れなき祈り(2012年 ルーマニア)
tvダイアナ(2013年 英)
tv私はロランス(2012年 カナダ/仏)
tv命ある限り(2012年 インド)
tv迷子の警察音楽隊(2007年 イスラエル/仏)
tv孤独な嘘(2005年 英)
cdルートヴィヒ(2013年 独)
ticket恋と音楽Ⅱ大阪公演

ライブ・舞台などがあり、他でもバタバタしていた秋、本当に少ししか観ていなくてびっくり。

続きを読む "2014年9月~12月ノート"

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

SMAPXSMAP 1月5日

bottle新春スペシャル~スマスマに本家バカ殿様がやってきたsign01
スマスマ恒例だった(過去形・・・?)パロディコントに本物がやってくるバージョン。
ただ吾郎の場合は同じなのはメイクだけで、中身は全く違うコントでしたが。
吾郎はバカ殿メイクで、メンバー全員それぞれの立ち位置で頑張っていたし、大先輩なのに志村さんもご一行も盛り上げて下さり、新春らしいコーナーになりました。
私は鏡コントが好き。でも最後の割り箸のは痛かったでしょうね。
メンバーみんな本気でちょっと心配してたように見えました。

restaurantビストロ
ゲストは杏さん。
何と言っても楽しかったのは書き初め大会。
杏ちゃんを真ん中にして年齢順に、木村ー吾郎ー杏ー剛ー慎吾 の並び。
なのに、「オチを引き受けろ」とばかりに順番を飛ばして吾郎に最後に答えさせる中居くん。

*2014年を自分を一文字で表すと→【健】
~初めての27時間テレビを前に、体力作りをしたらそのままとても健康になったから。
きっとここまでは普通に書いていたんだと思うけれど、「オチ」の使命を感じ取ったか、吾郎。
*今年の目標→【脱】
中居さん満面の笑みで「デビューでしょうかね(笑)。何と稲垣さん、今年脱ぎますsign01
吾郎「ぬ・脱ぐんじゃないんで」
中居「脱・脱税?」
吾郎「脱税じゃない、脱退?・・違う(笑)」
ここで、恒例の「やめろ!やめろ!」が入りますが、今回は吾郎が言い出したんだから笑うしかない。
吾郎「ダメな自分から脱出したい」
いや、遠慮せずにどんどん脱いでください。隠しておくのもったいないです。
*欲しいもの→【株】
しっかり、カブドットコムのイメージキャラクターのお仕事してます。

chair親友フィーリングカップル5vs5
SMAPの相手は、今期フジTVドラマ出演の俳優さん達
~田中哲司さん渡部篤郎さん斎藤工さん東出昌大さん玉森裕太さん
最初の自己紹介で吾郎の「血液型はO型です。大体の人にAB型でしょと言われます・・・」というのが、とても分かりやすい感じで笑った。(その血液型で分類できるできないの問題とは別にね)
どうしても場を盛り上げないとと思ってしまうのは分かるけど、
デートプランで「男女のベタなデートコースに行く」という案に、でも男同士でそういう所行ったのを撮られて「こっち(手をゲイっぽく口元に持って行って)だと思われたら最悪だよね」・・・というネタはもう止めた方が良いのではないでしょうか。
吾郎は「趣味はガーデニング、今凝っているのはバラ。デートプランは早朝から富士山にドライブ~帰ってきて昼間から居酒屋さんでお喋りをしながら飲む」という田中さんを選ぶと、私も思ったんだけど・・・何と結果は
田中さん→中居→玉森→吾郎→田中さん、という綺麗な四角関係!
中居くんにお約束のようにいたぶられる(笑)玉森くん。
凜として「稲垣さんの優しさが好きです!」と言い放っていて可愛い。
吾郎は「田中さんも僕の事選んでくれてると思って矢印がこっち来たから、あ、来た来た来た来たー!!来ちゃった~heart01って思ったけどちょっと方向が15度くらいずれちゃって」と実況入りの説明が良かった!
前回は一つのドラマからの5人だったので、番宣が鼻について面白くなかったんだけど、今回は楽しかった。

rouge昼顔
今回は斎藤工くんまで加わって、もういいだろうと思ったけど、やっぱりおもしろかった。
木村くんと齋藤くん、二人ともコントのおもしろさを十分分かって真面目にやってくれてるし、何と言ってもLiLiCoさんが最高。
でもやっぱり相手が木村くんだから(今回は齋藤くんも)良いのね。

musicS-LIVE
ゲストはSEKAI NO OWARI
お正月くらいはSMAPだけで~と思ったけど、良かったheart04
このコーナーはセットも凝っているし衣装も素敵、歌を楽しむコーナーと思えばSMAPだけとはまた違う世界が毎週見られる、そういう意味で大好きなコーナー。
SMAPはゲストの世界観を壊さずに少し間口を広げる役目をしているのではないかと思う。
でも2年に1回のアルバム発売の時くらい、アルバム曲はやって欲しいけどね。
何と言ってもSMAPのアルバムの曲、良い曲ばかりなので。

| | コメント (2)

2015年1月 4日 (日)

12月~年越し歌番組まとめ

event12月3日 FNS歌謡祭 
SHAKE
ハイティーン・ブギ (マッチさんデビュー35周年SPメドレー) 
Amazing Discovery

初めは黒いスーツに色違いのニットのベスト(セーター?)というシンプルな衣装。
マッチさんを真ん中にジャニーズ勢ぞろいしてカメラが回ってきた時、後ろにいる後輩が見えるように腰をかがめた吾郎が優しい。
Amazing Discoveryでは、前身ごろと襟がびっしりと黒いレースの細かいフリルが埋め尽くされたようなスーツ、吾郎はロング丈が素敵。
首には色違いのファー。
このダンスを実に真面目にちゃんと踊る吾郎が本当にキュートで何回も見たくなる。

event12月26日 Music Station SUPERLIVE
JOY!!
Dear WOMAN
Top Of The World

登場はFNS歌謡祭の時のレース付き黒スーツと同じ。
歌の衣装は真っ赤なコート~上二人がトレンチ、吾郎はステンカラー、下二人はダッフルというデザイン違い。ストールが色違いのドット柄、みんな首からかけているだけなんだけど、吾郎だけ一回結んでる。これが悲劇へと(笑)。

JOY!!、これもはりきりゴロー、ニコニコ笑顔が堪能できる曲。
Dear WOMANで客席の間を抜け、センターステージへ。
そこでTop Of The Worldになり、赤いコートを脱ぐ。
ところが、ストールを結んであったためすぐに脱げない吾郎(笑)。これを私たちファンは微笑ましく見る訳です。吾郎やってる・やってる(笑)・・・
無事、脱げたらもう素敵。薄手のラメジャケット、光沢のある黒いパンツ、ラメストール・・・美しいスタイルが生きる素材。
カメラワークに言いたい事はたくさんあったけど、SMAPが吾郎がかっこよかったので満足。

event12月29日HEY!HEY!HEY!
初登場の時の映像を見たりしてのすわりトーク。
私服風の衣装で、ハゲ白髪の話題がSMAPらしい。
「白髪が出たら僕は黒く染めてますよ」と何でもない事のように言ってしまう吾郎だけど、「ハゲ」という言葉は使わず「なくなっちゃったら」と言うのが吾郎らしい。

Amazing Disbovery
青いイナズマ

深緑の襟の下にタータンチェックを部分的に少しあしらったジャケットの下は、フリルの白いシャツ。
これも吾郎は丈の長いジャケット。この曲に合ってるわ♪
青いイナズマでは1996年の映像が時々出てくるんだけど、若くて本当に美しい!でも今の方が好きと言える幸せ。

event12月31日 紅白歌合戦
紅白裏トークチャンネル、バナナマンが司会のこのコーナーにシンゴローが出演。
登場の時の、白いジャケットにデニム、襟ぐりが深いのがいいわぁ。
吾郎の笑顔がもう最高。

SHAKE
世界に一つだけの花
Top Of The World

濃紺のベロアっぽい生地、シルバーのラメ、黒い毛皮をあしらった燕尾服風デザイン。
ハイウエストのパンツが脚の長さを引き立てていて美しい。
世界に一つだけの花の大サビで、審査員席のタモリさんの前で歌う5人。
最後は審査員席と客席を背に舞台のようにして歌うSMAP~からのTop Of The World
MIYAVIさんのギターがかっこいいし、SMAPのオーラ半端ないわ。
司会が主役となってしまった最近の紅白が酷過ぎると思うけど、そんな事はどうでもいいくらいSMAPは素晴らしかった。
2014年、いい年でした。

event12月31日~2015年1月1日 CDTV
EXILEの皆さんが揃ったスタジオに、新年のカウントダウンと共に現れるSMAP。
ここも、FNSと同じレース付黒スーツで登場。

Mistake!
ダイナマイト
Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-
CRAZY FIVE
ユーモアしちゃうよ

今回のライブの衣装、途中からゴールドに変わる前のシルバーのコートで登場。
CRAZY FIVEでコートを脱ぎ下はキラキラのベスト~どこかで見たなと思ったら音楽の日の時のベストみたい。
で、新曲ユーモアしちゃうよでは、クリスマスライブの時の赤いジャケットを着る。
新曲は最初に聞いた時、何か若いジャニーズっぽい曲?と思ってたけど、今回フリ付きで終わりまで聞くと、余裕ある大人の明るい曲。いいじゃないですか!
SMAPって、やっぱり見せるのが上手いんだな。
CDTVではFCからの番組協力の募集はなくて、スタジオはEXILEのファンだったらしい。SMAPのファンだったらCRAZY FIVEのイントロでキャーっとなるはずがシーンとしてましたもの。でも、どうやら凄く盛り上がったそうで、良かった。
CDTVは、スマスマでは歌わせてもらえないアルバムの曲だったり、いつもファンが聴きたい見たい曲を歌わせてくれるので好き。

こうやって書いてみると、随分歌ったんですね。
とにかく印象的だったのは、吾郎の笑顔
本当に素敵な笑顔でしたheart
きっと2015年も良い年に違いないわ。

| | コメント (0)

2015年1月 3日 (土)

カブドットコム証券TV-CM「飛行機篇」が!

dollarCM総合研究所が主催する「BRAND OF THE YEAR 2014」が開催され、カブドットコム証券のTV-CM「飛行機篇」が、2014年度の「消費者を動かしたCM展開」に選ばれました。
詳しくはこちら

吾郎がCAからパイロット、乗客に扮して歌うミュージカル仕立てのCM、なかなかインパクトあったようで嬉しいです。
しかも目標の17563円も年内に達成、更に今年一番の高値は吾郎の誕生日12月8日だったそうで、吾郎さん素晴らしいです!

東京駅のカブ吾郎のポスターも印象的でした。

他に、最近嬉しかったことも書いておきます。

book今月発売のキネマ旬報ムック「オールタイム・ベスト映画遺産日本男優女優100」
映画人 ・文化人 ・評論家が選ぶ男優女優ベスト5のアンケート・選評 に吾郎の名前がありました。
これは何の宣伝も絡んでいないと思うので、吾郎の名前があったのは素直に嬉しい。
一緒に選ばれた俳優さんと共にその理由も納得。そうそう!だから好き、と思いました。

flag「憧れの顔40代」
20代30代男性が選ぶ憧れの40代の顔「生まれ変わるならこんな顔になってみたい」
8位に吾郎が入っています。
ささやかながら嬉しい。詳しくはこちら

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

STOP THE SMAP 1月1日

あけましておめでとうございます。
SMAPの稲垣吾郎です。

loveletter吾郎さんはメガネをたくさんコレクションしていると言っていましたが、今はどのくらいあるんでしょうか。あと、メガネのお手入れシャンプーをされたりしますか?
そうですね、メガネは好きですね。視力は0,3くらいなので、メガネにもサングラスにも僕は度を入れているんですけれども。あとゴロウ・デラックスとかでメガネをかけている事が多いのでね。あれも全部自前なので。定期的に購入していかないと、いつも同じのしてるって思われちゃうとね、見てる方もつまんないと思うので、ファッションに合わせていろいろとコレクションさせていただいているのですが。
うん、いくつぐらいあるんだろうなぁ。でも・・・んん~~~でも30個くらいかなぁ。
サングラスとか入れてね。あとまた度を入れてないものとかを入れたら結構あるんじゃないかな・・と思うんですけど。
でもメガネも結構値段しますよね。あの、フレーム買ってレンズ入れて、何かこういろんなコーティングしたりとか、何か割れにくいレンズとか・・・そうそうそう、意外と値段安いものではないんでね、そんなにぱかぱかぱかぱか買ってはいないんですけどね。
ま、でも凄い好きですよ。
あとは僕はシャンプーまではしないですけど、普通にメガネのスプレーでしゅ~っと拭き取ってっていうのはやったりしますけれども。

pen視力の矯正にメガネをかける~その本来の目的でのメガネをオシャレに着用している吾郎、素晴らしいじゃないですか。
誰でもいつでもコンタクトレンズを装着できる訳ではないし、メガネの魅力を伝えられたら、それはいい事だなと思った。

【SMAPな時間】
loveletter新曲「ユーモアしちゃうよ」の配信、ワクワクです。夢のために一歩踏み出す勇気、それこそが全ての始まりです。SMAPが背中を押してくれるなら、どんな壁でも乗り越えられそうな気になります。いつも「ユーモアしちゃってる」お茶目な吾郎さんに笑顔や勇気や元気、生きる力の全てを貰っています。そんな私ですが、マイクは左持ちです。
聞いてないよ別に(笑)。(スタッフさん笑い声)
マイクは左持ちってさぁ・・・そうかマイクの話したからか。ねぇ、そう・・・
僕も思ったんだよね、こぶとりさんが新曲「ユー、モアしちゃいなよ」って、これ書かれてるんですよね、メールに。これ、ジャニーさんだなって思ったんですよね、聞いた時に。
しかも歌聞いてるとちょっとそういう感じなんですよ。うん。
これ、ちょっと引っかけてるんじゃないかな~って。
「ユー、モアしちゃいなよ!」って。  ジャニーさんだよね、って僕、思ってたんですけど。
メンバー、どう思ってるんでしょうね。ちょっと聞いてみよう、みんなに(笑)。

musicユーモアしちゃうよ

今週はですね、1月にリリースした楽曲から選曲をしていきたいと思います。
1月1日に発売されたのはアルバム3枚とシングル
「君色思い」という事で、1994年の1月1日にリリースされた、SMAPで

music君色思い

1月1日だったんですね、1994年。ねぇ、中居くんのこの歌い出しが印象的ですよね。ねぇ、中居くんが歌い出す時、横のジュニアの子達がしゃがんでるっていう歌番組とかの~今、よぎりましたけれども。
「君色思い」いい歌ですよね、林田健二さんの曲で。うん、今でも僕ら歌いますし、何かすんごい、何だろうな・・何かキラキラした曲ですよね。女性も好きですけれども、男の人も何かこの曲好きなんじゃないかな~って。冬のイメージが凄くありますね。冬になると思い出す曲かな、どっちかって言うと。はい、という事でSMAPで
「君色思い」でした。

さて、元旦に発売されたアルバムはですね、1992年に「SMAP001」、93年は「SMAP003」、95年「COOL」の3枚。
という事で続いてはアルバム003から
「負けるなBaby! ~Never give up~これはもう振り付けが印象的ですよね。王さんのね、「by myself Oh!」という時に、王監督の巨人軍・王さんの一本足打法のポーズを僕らがとって、「Oh」って言う。ちなみにこれはね、「ユー、モアしちゃいなよ」の人が考えたんですよ、これ。ジャニーさんが。懐かしいなぁ・・・
「負けるなBaby! ~Never give up~・・これもでも今全然歌える曲ですからね、コンサートとかでは全然盛り上がれる曲なんじゃないかと思いますけど。
という事で、SMAPで

music負けるなBaby! ~Never give up~

pen 剛くんの洋服コレクション、「夜空ノムコウ」については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 1月1日"

| | コメント (2)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

2015年になりました。Photo_3

年末年始の生吾郎も
相変わらず美しく、
幸せな新年を迎えました。

更に変わりなく
暑苦しく語り続けると思いますが
今年もどうぞよろしく
お願いいたします。

吾郎にとってSMAPにとって、
そして皆様にとっても素晴らしい1年になりますように。
     サイトー

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »