« すべらない話 1月10日 | トップページ | STOP THE SMAP 1月15日 »

2015年1月14日 (水)

Mr.S”saikou de saikou no CONCERT TOUR”名古屋ファイナル

素晴らしい4時間20分でした。

今回は、またまた人生初の1階スタンド4列目!(1階スタンド一桁台なんて夢の席でした!)
1塁側、ちょうどバックステージが真横に見える位置。
ギリギリに席に着いたので、いろいろ荷物をまとめる間もなく始まる・・・で、ペンライトが見つからない。
そして、すっごく良い席なのに大きなモニター全体にネットが黒々とかかっている。目の前にネットがあるというのも初体験。
いいわけ三昧ですが(笑)そういう訳で、始まってすぐ「野鳥の会」に徹することに決心(大げさ)。その決意までの時間がすっごくもったいなかった。席には余裕を持って着きたいです。せっかくのオーラスなのに少し出遅れてしまいましたが、少し感想書いていきます。

*シャレオツ
名古屋に来て、吾郎のジャケットプレイが派手になったという噂を聞いていましたが、左右に大きく広げてくれます!真っ白な裏地が目に眩しいshine
片足に体重かけて斜に構えたスタイルが、もう吾郎さま!
*日替わり曲ゲスト生中継
オーラスのゲストはタモリさん!
今までずっと吾郎がほとんど話す隙のないコーナーだったので、本当に嬉しかった。
タモリさんはSMAPをほんとに好きでいてくださるのがわかるし、「ごろちゃんがお正月にきて~」「このワインは希少だから開けない方がいいですよ、って言たのに、しっかり開けて飲んでた」なんて嬉しそうに「ごろちゃん」「ごろちゃん」って話してくださった。
吾郎の「次は5人で遊びに行かせてもらいます」も良かったな。
タモリさんがちゃんとSMAPの曲に詳しいのも嬉しかった。タモリさん、音楽好きですものね。
一番のお気に入りは「セロリ」。
客席とも「セロリでいいかな?」「いいとも!」というやりとりができて、ファイナルに相応しい時間でした。
*BANG!BANG!バカンス
トロッコに乗り込もうとする慎吾と吾郎を阻止する中居くん(笑)。
無理矢理乗り込んだ慎吾」に続き、走り始めたトロッコに長い脚を上げて滑り込みで乗り込む吾郎・・・楽しい光景でした。
*Amaizing Discovery
この吾郎の張り切りダンスを見られるのも最後か・・・と双眼鏡を持つ手に力が入りました。
ツアー最初の頃はMVにあった衣装が素敵なのにもったいないと思っていたのですが、あの衣装をプリントしたTシャツ(しかも胸のボタンの位置が乳首らしいww)も、半袖から白くてきれいな腕が見えてこれまた眼福。ちゃんとワキワキ♪のところは吾郎を映してくれるカメラさんGJ!
【MC】
今日で最後だねぇ・・・今までやってきたことももうやらないんだよ、舞台は再演ってあるけどコンサートの再演ってないよね、っていう話から舞台の話へ。
どうやら、吾郎の楽屋は「長い毛足のカーペットとソファ、間接照明、アロマ」があるらしい。
「バンバカ」の「稲垣って名字の~」の部分を吾郎が歌い出したことから始まったツアー通しての”歌の取り合いw”について慎吾から「今後は一切やるな!(笑)」警告。吾郎はどうしても自分の名字が出てくると気持ちよくて歌いたくなっちゃう(うろ覚え)そうです。
しかし、シンゴロのじゃれ合いから毎回楽しみな展開のコーナーに育ったもんだわ。
もっと喋りたいけれど~だったら吾郎のソロを削ろうか~みたいな例によっての中居くん発言。もうこれは吾郎ファンがためらわずに率先して「だ~め!」とかレスポンスすればいいのかな。観客は大きな声に乗っかって、SMAPとのやりとりを楽しむだけだと思うので。
DaDaDaDaへ行くグダグダな下りで、木村くんが小さな声で「DaDaDaDa・・」と何回か言ってくれたのは、歌へ行くための援護射撃だったのかしら。
*Mistake!
多分この歌の時だったと思うんだけど、頬を上からなで下ろす吾郎の仕草がものすごく色っぽかったことをご報告します。
*Yes we are
吾郎の大サビを大きなドーム会場ではしばらく聴けないんだろうなと寂しい。
喉の調子を探りながら、咄嗟に歌い方声の出し方を調整してきれいに歌っていた。
ドームの真ん中で歌う5人に不思議と大きな円い天井が際立つコーナーだった。5人がちっぽけというのではなく何か神聖で大きな広がりを感じる。うまく言えないけれど。
aries【お正月コーナー】
コーナーに入る前(SMAPのお着替えタイム)のジャンクションが良かった!
クリスマスの時より格段によくできていたように思う(偉そう)。
このDVDが欲しい。かわいくて素敵な吾郎もたくさん!
*がんばりましょう! 
*Dear Woman 
*前に! 
*ユーモアしちゃうよ
何と衣装が紅白の時の燕尾服!
生で見ると更に素敵。SMAPは皆背が高いし素敵な大人の風格があってほんとによく似合う!
「ユーモアしちゃうよ」最初聴いた時は、何かちょっと・・と思いましたが(市川さん本当にごめんなさい!)、踊り付きで全曲歌うとすっごくキュートで大人の余裕な楽しさが良いです。
これをセンター花道先端で歌ってくれたので、私の席から双眼鏡で見ると手に取るように近い!しかも、この衣装は足元まで見えないと魅力が半減ですので、それも幸運でした。
柔らかな生地が踊るたび揺れて、ハイウエストっぽいパンツはいったい脚はどこまであるの?という感じにスラッと長く、サイドのラインは真っ直ぐな脚を強調。
濃いブルーは吾郎の白い肌をますます綺麗に見せるし、くるくる回ったり脚を高く上げたりする度に裾が翻り銀色のラメがキラキラして夢のようでしたよ。
そして吾郎ったら、確信犯的な最高の笑顔を振りまくんですheart04heart04
思わず、終わった時に
「この映像のDVDをもらえるのなら100枚CD買ってもいい!」と呟いたくらい。
【コントコーナー】
吾郎はCCB吾郎、僕は今日でCCB吾郎を卒業します、とスティックとピンクの眼鏡を置いて去ろうとする吾郎、会場からは「CCB!CCB!」のかけ声が。
今日は時間もないし~と言いながらも会場の暖かな声援でなかなか終われない・・・感じのところをうまく収めてました。
ナゴヤドーム観客の歓声や反響は素直に嬉しかったです。
*よわいとこ
この曲も名残惜しかった。
木村くんが歌っている時、結構熱くギターを弾いている吾郎がツボです。
そしてあのまっすぐな長い脚と、赤いタータンチェックのジャケットにうっとり納め。
*オレンジ
ついに「オレンジ」でも迷彩柄ロングジャケットで一瞬のジャケットプレイ。
この衣装の裏地がとっても鮮やかなターコイズブルーだったのを知りました。
(単に今まで顔しか見ていなかっただけかもww)
*世界に一つだけの花 
舞台の上に上がっている人たちと握手したりハイタッチするメンバーの前で、静かに客席に向かって一生懸命歌っている吾郎が印象的でした。吾郎のソロは少ないけれど、吾郎の声がよく聞こえたなぁ。
*Dramathic Starlight
これで聴き納めだなんて(号泣)・・・
ひたすら全身を双眼鏡で眺める!舐めるように観る!
細かい表情が分からなかったのは残念だったけど(正直後悔が残る)、あのフィギュアのようなスタイルで踊る吾郎を堪能できたから最高。
歌にも力入っていたように思った。
*掌の世界 
全て着替えて1分くらいで出てくる吾郎を待つ中居くん~今回はしっかりと双眼鏡で確認。
「よわいとこ」から「好きよ」と、「Dramathic Starlight」から「掌の世界」への吾郎の早着替えは凄いものだと思う!いつも何気ない顔してるけど。
こういう舞台裏の混乱を少しも見せずに涼しい顔をしているところに、吾郎の負けず嫌いとか美学を感じて、私はいつもニヤリとするのです。だから吾郎が好きheart02
*青いイナズマ
後ろ頭はくりんくりんなんだけど、少し伸びた前髪がストレートっぽくて、それが額に乱れたところが「広島に原爆を落とす日」の少佐殿を思い出してハッとしました~だって、あの時の白い軍服を着た吾郎と同じ顔なんですもの。
*らいおんハート
ほぼ真横に見えるバックステージ、いろいろな柱が邪魔しているけれど、それの間から見える吾郎を楽しむのがまた快感というM気質(笑)。
トロッコに乗る前に、スタンドの上の方を見上げてほほえんだ顔が泣きたくなるくらい素敵でした。
*ビートフルデイ
「P!」の時に片手をぺたん!と頭の上にのせた吾郎が超絶可愛くてキュートで何と言ったら分からないくらい(笑)。
【トリプルアンコール】
5人からの挨拶がありました。さすがにみんなそれぞれが「らしい」言葉で。
ちゃんと憶えていないし長くなるので、吾郎のだけ(記憶のままにですが)書いておきます。
吾郎:「みなさんにはありがとうの言葉しかありません。
世界に一つだけの花を歌いながら思ったんですけど、僕たちグループを花の種に例えると、土は僕らを支えてくださるスタッフ、お水はみなさん、太陽は未来、一つ欠けても花は咲きません、これからも花を咲かせていきたいです。」
最後に恥ずかしそうにニコッと笑って「CCB吾郎で時間をとってしまってごめんなさい」
モニターには少し上を見上げるようにしながらキラキラと輝く瞳で言葉をかみしめながら話している吾郎の顔が美しかった。
pen(16日追記)吾郎が話し始め5万人が一斉に聞き入った時の静寂から「花の種とSMAP」の話が終わった時の皆の感動のどよめきが起こったのが凄く嬉しかった。
と同時に、この時Tシャツ1枚で真っ直ぐに立つ吾郎の胸板が素晴らしくて、視線はそこに釘付けだった事も白状しておきますheart04 
*どうか届きますように
吾郎のソロが今まで聴いたこの曲で一番だったように思う。
シャウトする木村くんと聴かせる吾郎だった。
*ユーモアしちゃうよ
途中からシャンパンファイト!
センター花道先端に木村くんと一緒に来た吾郎。あっという間に狙われる小動物みたい。
さすが木村くんの振るボトルからは綺麗な放物線を描くシャンパンが吾郎に降り注ぐ・・・逃げ惑いながら派手にすっころぶ吾郎。
吾郎はこういうの苦手なんだろうなぁとニヤニヤしながら見物。
実は新幹線の時間を気にして暑いのにコートを着てバッグを持ちながら。
ちょうど一塁側の私たちによく見える位置だったので去りがたい。
いつの間にか今度は中居くんの餌食になる吾郎。
吾郎をずっと追っていたんだけど、木村くんと中居くんばかり近くにいたように見えた。
中居くんと吾郎はじゃれ合う猫?・・・もうなんだか知らないけど仲の良いのも良いことだ。おまけに一緒にも転んでいたような(笑)。
びしょびしょグチャグチャになりながら
「僕、もう歌えませ~ん!」と叫んで2番歌っていなかった。
・・・という事は、これは生歌だったのね。すっごく上手かったので、ごめんなさい新曲だからまだ口○クかと思ってた・・・
時間も、とうとう限界で後ろ髪引かれながら後に~
「コンタクトレンズがなくなって何も見えないよ!」という声は聞きました。
最高に楽しい時間をありがとう!(だから4時間23分ではなくて4時間20分くらいなの)
そして相変わらずチケットが取れない私にこんな素敵な席のチケットをありがとう!
今回も、吾郎ファン4人で【吾】【郎】【吾】【郎】のうちわ(ピンク地に黒字)を並べての参戦だったんですが目の前を通り過ぎていく吾郎、私たちの前になるとアリーナ側を向き去り際にこちらを見るって感じで(笑)相変わらずだわぁと笑っていたのですが、トロッコでの5人を見ていた方が、吾郎はいつも細かく客席を見て手を振りながら声を出さずに口で「ありがとう」と言っていたと書いているのを見つけて、少し反省しました。
きっと吾郎は、吾郎ファンは分かってくれると思っているのかなと。
大勢のお客さんに感謝の言葉を投げる吾郎を誇りに思わなくてはいけないと思いました。
pen今回のツアーを通じて、吾郎の歌が本当に良かった。
専門的な事は分かりませんが、指先や目線まで神経が行き届いていて踊りも綺麗だと思いました。
27時間TVの影響でしょうか「アイドル出身」を思い出したのか、一つ一つのカメラ目線とか決め顔とかポーズとか・・・照れがなく気持ちよくかっこよかったです。
そして時々双眼鏡の先がずれて見える客席・・・遠くの客席もみんながそれぞれ好きなように楽しんでいるところがSMAPライブだなと思いました。
別にみんな同じ楽しみ方でなくて良い、家族で来て、お母さんが必死に応援している隣で子供と一緒に楽しむお父さんの姿をずいぶん見ましたが、これはこれで素敵な思い出ができたのならいいなと。
やはりクリスマスライブとオーラスをBlu-ray/DVDで発売して欲しい。
凝った編集なんていらないのです(本音はない方が良い!)。
お願いに行ってこようsign03

|

« すべらない話 1月10日 | トップページ | STOP THE SMAP 1月15日 »

Goro」カテゴリの記事

SMAP」カテゴリの記事

コメント

サイトー様、こんにちは。

オーラスのレポをありがとうございます。
幸いなことに雪も大した事無くて、オーラスに参加する事が出来ました。
何しろ最初で最後のライブ舞い上がってよく覚えていないのと、残念ながら私も「ありがとう」の後に会場を出ましたので、サイトー様の詳しいレポに頷きながら思い出し感動しています。

なんと言っても「Dramathic Starlight」が生で見れた事が一番嬉しかったです。
双眼鏡では網越の席だったので主にスクリーンですが、ずっと歌って踊っている吾郎さんがそこに映っていて、あんなに衣装重そうなのに軽々と踊るしスタイル良いし、表情は素晴らしいし本当に素敵なパフォーマンスでしたね。
サイトー様も書かれていますが、この曲に後の衣装替えの見事さは誇りに思います。

「ハロー」の2番のソロの時、キティちゃんに頬を寄せたのを見れたのも嬉しかったです。ブルーレイではキティちゃんに近づいていなかったので。

ゲストのタモリさんも素敵な方でしたね。中継なのに違和感なくおしゃべり出来て、会場ともやり取り出来て、曲のあいだペンライトを振ってくださって。

今回も娘と一緒でしたが、吾郎さんのライブが進む毎に、艶々つるつるして輝いていく美貌に驚いていました。「よわいとこ」の衣装がすごく可愛く似合っていて、とても41歳には見えないとも言ってました。

こうして無事にライブは終わりました。ライブは昨年からの続きなので、新しい年はこれから始まるような気がします。
吾郎さんの今年のご活躍を、吾郎さんファンの皆様と一緒に応援していきたいです。

サイトー様、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: あっぷるぱい | 2015年1月15日 (木) 13時30分

サイトーさん、レポありがとうございます♪
長くて楽しいライブも終わってしまいましたね。

基本「野鳥の会」のワタクシですが
双眼鏡でガン見するかモニターで大写しを堪能するか迷う時があります。
吾郎ソロであってもモニターには吾郎が映らない瞬間があって
そんな時は「ごらぁぁぁぁぁー!!」と吠えつつも双眼鏡で見なかったことを後悔しますし
モニターと双眼鏡を上手く駆使して美味しいとこ取り出来た時は「してやったり♪」と満足顔(^O^)
究極の選択みたいなところがありますよね。

数少ない「生」を堪能出来る機会ですから
出来るだけ後悔のないように見たいもんです。

あんなに綺麗であんなにカッコ良くてあんなに可愛い人は居ません!!
舞台の楽屋話に「さすが、吾郎☆」と思い
最後の挨拶に「さすが、吾郎☆」と思い
この人のファンであることを誇りに思うと同時に
これからも「綺麗なお水」をあげられる存在でありたいなと思いました。

「美しい」とは・・・彼のような人のことを言うのです。
(※外見も中身も全てが美しい!!)

うんもうホントに吾郎のことが大好き♡
メロメロです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

投稿: Nanako. | 2015年1月15日 (木) 15時17分

さすがサイトーさん!!吾郎愛、SMAP愛に満ちたレポをありがとうございます。吾郎の細かい仕草が分かるレポに感動しました。さぞかし美しかったでしょうね。DVDで見てもソロは勿論のこと「よわいとこ」の吾郎も素敵ですね。ギターを奏でる立ち姿のかっこ良く美しいこと!生に勝るものなし・・・特に吾郎はそうですね。

オーラスのタモリさんの暖かさも伝わり、4時間20分を全力で走り切った彼らの凄さと素晴らしさも垣間見ることが出来て幸せです。

最後の吾郎のファンに向けてのメッセージに目頭が熱くなりました。ファンと共に作り上げて行こうとする未来に向けての確かなビジョン。吾郎が話す声のトーンまで想像できて、このメッセージは直で聞きたかったです。誰にも真似の出来ない、唯一無二のコメント!いつまでも心にのこりますね。

投稿: あや | 2015年1月15日 (木) 16時21分

コメントありがとうございます。
今、自分のPCが壊れて使えないので、記事のupやコメントが遅くなる事も多いと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

wineあっぷるぱいさま
とうとうオーラスでの参加、無事に行かれて本当に良かったです!
確かに1回目で1回きりだと舞い上がって詳細を憶えていないのって分かります(笑)。でも生で見たものって結構後になって思い出したり、鮮明に頭に残っていたりするので、貴重な体験ですよね。
それにしても、まさかこんなに何回もライブを見るとは自分でも思っていませんでした。
「Dramathic Starlight」は(Blu-rayも編集しすぎだし)生で観ると更に感動します。まるで「よくできたお人形」が踊っているようで。
お嬢さんも驚いていた吾郎さんの美貌、年が明けても健在~どころかますます美しく輝いていて、ファンは幸せだと思いました。
>ライブは昨年からの続きなので、新しい年はこれから始まるような気がします。
・・・確かに!これからが新しい年ですね。
今年はどんな吾郎さんを見せてもらえるのか、今から楽しみです。後悔のないよう、迷うことなくしっかり応援していきたいです。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

wineNanakoさま
モニターと双眼鏡~究極の選択!!!
まさに、そうですよね。
それがうまくいくとものすごく満足感があります!
いつも吾郎ファンで一緒に観ますので、双眼鏡を持ち上げるところとか観る方向がシンクロしていて、一人でクスリと笑う事もしばしば。
今回、オーラスで「はぁん」の大盤振る舞いがあったとか~オーラスではその貴重な表情を見逃してしまったので、それだけが心残りです。
吾郎さんは年齢を重ねていくにつれ、ますます外見も中身も磨かれ美しく充実して、私たちファンは本当に幸せだと心から思います。
>この人のファンであることを誇りに思うと同時に
これからも「綺麗なお水」をあげられる存在でありたいなと思いました。
・・・はい、「綺麗なお水」をあげ続けたいと思います。
ああ、吾郎さん大好きですheart

wineあやさま
少しでもライブでの吾郎の美しさを感じていただけたら嬉しいです。
立ち姿も仕草もすべて美しく、歌声も最高でした。
舞台とは全く違う吾郎さんを生で見るのも興奮します。しかもコンサート用の衣装がまたよく似合う!
スタイルの良さが際だって、衣装も嬉しかろうと思ってしまいます(笑)。
あの広い会場が、タモリさんの穏やかで優しい空気に包まれ、凄い方だなと思いました。タモリさんの「ごろちゃん」がとっても嬉しかったです。
ファンへ向けてのメッセージ、素晴らしかったです。
これはファンの方みんなに見て聞いて欲しいと心から思いました。会場が一つになって感動している空気感は忘れられません。
また一つ、SMAPは伝説を作ったような気がします。
今年の活躍が楽しみです。

投稿: サイトー | 2015年1月16日 (金) 12時57分

私もオーラス参加していましたので思い出しながら読まさせて頂きました。

Dramatic starlightがもう生で観られないと思うと本当に寂しい!
今回のソロは今までの中で一番好きです。
Dramatic starlightの終盤メンバーを従えて踊る所がまた更に素敵で圧巻で!!
そしてその流れからの掌の世界が最高にカッコいい!(≧▽≦)
ソロの後、着替えて上がって来る所、中居君が待っててくれていましたね!
これっていつからなんでしょうか?
ブルレイでは残念ながらしてくれてませんでした。

私は11日12日と参加していたんですが両日とも上段でもっぱら双眼鏡でガン見してい
ました。
11日は見切れでしたが今まで観れないところが見えたりして面白かったです。
壁に沿って上がっていく一人づつの足場みたいなのありましたよね。
Batteryを歌う所ですが、3塁側の見切れだったので吾郎さんがその足場に慎重に乗り
移る所とか見えたり、(´艸`*)
本当に恐々乗っている感じが伝わって来て愛おしくなりました。でも乗ってしまうと
全くそんな所も見せず流石でした。

それからジャンクションのさんまさんが出ている所で、少し早くスタンバイしている
木村君が大画面のさんまさんを見ている所とか・・・(^^♪

SMAPのコンサートはどの席でも楽しめるんですよね!!

コンサートは終わってしまいましたが、これからは吾郎さんの舞台(ドラマや映画も観たいですが)楽しみにしていきたいと思います。

投稿: 睡蓮 | 2015年1月16日 (金) 17時30分

wine睡蓮さま
コメントありがとうございます。
SMAPのアルバム曲は、また次のライブでも聴ける(見られる)可能性はありますが、ソロ曲はこれが見納めかと思うと本当に寂しかったです。
私もTOP3に入ります!
パフォーマンス入れると一番です。
ロングコートを翻しながら踊る吾郎をずっと見ていられるなんて~
終盤、メンバーが登場する時、ちょっと嬉しそうに見える吾郎が愛おしいです。白い衣装の4人を従えて踊るところ、すっごくかっこいいですね。
ソロの後、猛スピードで着替えて登場するのを指さして待っている中居くん、最初の頃からやっていたと思います。いつからかはハッキリしないのですが。どうしても吾郎を探してしまって(笑)・・・
今回は幸い見切れ席はありませんでしたが、何回も行く機会がある時はスタンバイしているところが見える見切れも面白いですね。
Batteryのあの畳一畳分くらいの狭いスペースで踊るところ、高いところが苦手な人にとってはものすごい恐怖だと思います。でも一旦乗ってしまったら、しっかり踊っているところが本当に凄いといつも双眼鏡でしっかりと見ています。
確かに、SMAPのコンサートってどこの席でも疎外感なく楽しめますね。

今年の吾郎さんのお仕事にも期待、まずは舞台でしょうか。今年は映画も観たいです!

投稿: サイトー | 2015年1月16日 (金) 17時44分

サイトーさま、名古屋オーラスレポありがとうございました!
吾郎への愛に溢れたレポを読むのはとっても楽しいです♪

ここは覚えておこう~と思っていた所が結構あったのに最後の吾郎さんの挨拶に感動で震えて「どうか届きますように」「ユーモアしちゃうよ」この2曲でイヤな事と共に流れていってしまいました。もっと記憶力を鍛えるべきと反省。

初日から完成されていた「Dramatic Starlight」でしたがオーラスのソロは吾郎さんの強い意志気迫も感じて、堂々とかつ色気と魅力満載で観客を引き込んでましたね!
お正月のジャンクションの吾郎がまた美しいポーズ満載で、バカ殿も多いのですがあれは見てない人も何とか見られるといいのですが。ビクターさんもお願い叶えて下さい!

吾郎さんの挨拶は忘れないし、時々思い出して温かい気持ちになりたい。ソロも笑顔もたくさんのプレゼントを頂いた素敵にオーラス。吾郎の株はずっと上昇中です。

投稿: 流星 | 2015年1月16日 (金) 21時18分

wine流星さま
コメントありがとうございます。
私も、凄く素敵だったり可愛かったりのポイントを「ここは頭の中にメモ!」と一つ一つ憶えておいたつもりでしたが、次から次へと素敵ばかり、しかも流星さんと同じく最後の挨拶で全て忘れてしまいました。
挨拶の時、あの会場の空気もすごかったですね。5万人が一瞬で静まりかえって一語一句聞き逃さないという感じでした。
すごく素敵なまじめな話の後、最後のCCB吾郎で時間をとってごめんなさいと謝る笑顔も素晴らしかったです。
「Dramatic Starlight」の気迫、凄かったです!確かに初回から完成していたのに、あんなに進化するんですね。だからライブは何回でも行きたくなるんですよね。(舞台も・・・)

私も吾郎が好きすぎて、更に毎週好きになっています。どうしましょうheart

投稿: サイトー | 2015年1月16日 (金) 23時15分

サイトーさん、名古屋の楽しいレポをありがとうございます!ライブ本当に終わっちゃいましたね…慎吾の挨拶に「コンサートは再演ってないから」ってあったけど、ドームでやる以前は追加公演あったし、札幌は2日間しかなかったから追加公演やってくれてもいいよ!ナンテ全く勝手な独り言だけど(笑)とてもとても幸せな2日間でしたね♪あまりにもテッペン席じゃない限り、どんな席でも楽しませてくれる、それがSMAPの真髄ですよね!SMAPとファンは本当に素敵な関係を築き上げてきたと思うし、吾郎ちゃんの挨拶、こんな表情で話してるのかなって想像しながら読んでいたら、号泣ものでした(笑)…こういう表現を出来る吾郎ちゃんの感性と優しさが大好きです!「Dramatic Starlight」はまた生で観たい!聴きたい!!どんどん前に進んでいっているんでしょうね。素敵なお水をあげるファンでいられるように、必死についていかなくちゃ!久々に恋する吾郎ちゃんに逢いたくなりました。色々な物事は進んでいっているはずなので、新しいお仕事情報☆楽しみに待ちたいですね!!

投稿: としこ | 2015年1月18日 (日) 23時56分

wineとしこさま
コメントありがとうございます。
本当に終わっちゃいましたね~
まだ真夏のように暑い9月のはじめから、本格的冬の1月初めまで。
幸せな4ヶ月間でした。
ホント、再演してもいいのにheart04
コンサートに関しては本当に席運のない私で、東京ドームの後ろから2列目とかてっぺん近くの見切れとか・・・結構いろいろありますが、結局始まってしまうとそんな事忘れてしまうんですよね。
幸せな、みんなが幸せな空間、素晴らしいです。
吾郎さんの挨拶、少し下から見上げるようにとらえたカメラ、トゥルントゥルンのお肌と真っ黒でキラキラの瞳が印象的でした。あの優しい表情はみんなに観てもらいたかったです。
「Dramathic Starlight」、名曲です!
また生で歌う吾郎さんを見たいですね。
そして恋する吾郎さんも見たい・・・
お仕事は露出している時だけではない、その準備する時期もあるわけで、これから見えてくるお仕事情報を待つのも楽しみな時ですね。

投稿: サイトー | 2015年1月19日 (月) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべらない話 1月10日 | トップページ | STOP THE SMAP 1月15日 »