« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

STOP THE SMAP 2月26日

loveletter吾郎さんは、人を自宅に招くのと逆に人の家に行くのと、どっちが好きですか?またはどちらが多いですか?
そうですね、う~ん。自宅に招くのは限られた人ですよね、本当に。気心知れてるというか、やっぱり友達になっても最初はちょっとなかなかお家はっていう感じですけれども。う~ん、でも人の家に遊びに行くのも意外と気を遣いますからね。
何か外の方がいいかな、どっちかって言うと。そういった意味ではね。まあでもホントに気心の知れた仲間と自宅でというのは一番落ち着きはしますけどね。いつ家に招くか、タイミングとか難しいですよね。でも料理とかねワインとか飲んだりとか、それは家の方が落ち着きは落ち着きますよね。僕らの場合は外だと人の目もあったりするし、逆に一緒にいる友達に気を遣わせてしまったりする場合もあるので、ホントに心が落ち着くのは家の中かな。はい、いろいろありますけれど。

【SMAPな時間】
loveletter「華麗なる逆襲」テレビ初披露、紫色のスーツ姿のSMAPのメンバーがダンディーで、ジャケットを振り回して踊る姿がかっこいいと思いました。また、お札をばらまくのも斬新で何かいいと思いました。今回のダンスは今までにない感じで、いい意味で裏切られた感じです。吾郎さん、「華麗なる逆襲」のダンスについて思う事があったら話してください。
そうですね、今回はいろんなパフォーマンスをしてるんですね。ジャケットを脱いだり着たりとか、お札をばらまいたりとか。意外とちょっと難しいですよね。時間内で脱いで時間内でまた着なきゃならないので、ちょっとその瞬間焦ったりするんですけどね。まあやっぱり僕らもいろんな曲でいろんなパフォーマンスをさせてもらってるので、やっぱりなるべくね新しい事を皆さんに伝えたいな~と思って。で、今回はちょっとやっぱり椎名林檎さんのこの曲っていうのは・・何だろな、映画のストーリーを彷彿させるというか、何かちょっと映画っぽいじゃないですか、世界観とかも。やっぱり振り付けとか踊ってる時も、そのストーリーが見えてくるような~何かそんなパフォーマンスがいいんじゃないかなって思っていて。うん、それぞれが映画の主人公・・じゃないですけど、PVの方もミュージックビデオの方もそういう風に仕上がっているので、今回そういう風な僕らの表現になっているんですけど。
やあ、でもホントにちょっとヒヤヒヤしますね、生放送とかだとね。あとジャケットの中にお札の札束を入れているので、ジャケット振り回すときにその札束がジャケットから落っこってきてしまわないかと、これが一番心配なんですね、やってて。はい、その辺も注目して観て頂くと楽しいんじゃないかなと、思います。

penこれはもう吾郎の表情を観ているだけで映画を観ている気分になって幸せ、と同時にちゃんとした映画を観たい!という思いが強くなります。
でもそんなストーリーを感じさせながらも、上着を脱いだり着たり札束が抜け落ちないか心配したりしながら踊っている心境を思うとちょっと面白いけど・・
何度観ても素晴らしいわ!

music華麗なる逆襲

penお薦めの暖かい野菜料理、お酒とのつきあい方、ロケで訪れたカレー屋さんの話、本の読み方については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 2月26日"

| | コメント (4)

2015年2月23日 (月)

華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ

drama華麗なる逆襲
*一番最初にMVを見たのがWS。
ほんの一部の短い映像に物語りを感じてワクワクした。
逸る手下を押さえる吾郎。表情を変えない所に確かな自信を感じる。ああ、こいつは非情なやり手なんだな。
映画にして!

*Music Station
紫のスーツに驚き、生放送でのダンスバトルにビックリ。
個人的に好きだったのが、吾郎曰く”タイタニック三等船室”の慎吾とのダンスバトル。
ターンした後に慎吾の胸を押す仕草からの二人。ミュージカル風のフリが板について。
スッと背筋を伸ばし頭を高くおいている芯がブレない感じが美しいと思った。
極上な大人の男なんだけど、生々しくなくて異次元っぽい所が、SMAPが長年アイドルとして第一線で活躍しているからこそなんだろうな。

*SMAPXSMAP
紫のスーツに黒とシルバーのセットが美しかった。

*UTAGE!
観客が気にならないくらい、吾郎が色っぽい。ただただ美しく色っぽかった・・・

*音楽の時間
細かい表情やフリがひたすら綺麗だった。
ネクタイプレイの最後「ああきっと共通のターゲットを」で、顔をのけぞらせた所はDramatic Starlightを思い出させたし、その後のカメラ目線のくしゃ笑顔は超キュートheart04
ダンスバトルで慎吾の胸を押すところ、乱れ髪吾郎が素敵すぎた。

*MV
これはもう、映画の予告映像でしかない!という位完璧。
吾郎の映像としてはWSなどで見た細切れの映像とあまり変わらない(ダンスバトルの吾郎映像の少なさよ・・・)のは通常営業だけど、それも気にならないくらいの、ビジュアルの良さと繊細な表情と体全体での演技。
あのタイトで丈の短めなグレーのスーツにベスト、シャツの丸襟と綺麗な柄のネクタイ・・・
スタイリストさん、ありがとう。
ピストルを撃ちシャンデリアが落下する中、5人で歩いてくる所も大好き。
吾郎のスタイルの良さが際立って、ポケットに手を入れて余裕の歩みにうっとりheart04
バードマンのラストを思い出しました。

wineユーモアしちゃうよ
*コンサートツアー最終日
レポにも書きましたが、この時のマルチアングル映像が欲しい!ひたすら欲しい!!と思うくらい素敵な吾郎でした。
紅白の衣装をひらひらなびかせながらくるくる踊る吾郎の麗しい事!
ずっとキラッキラの笑顔を振りまいて~
ちょうどSMAPと同じくらいの目線だったので、余計なものが入らず踊って歌うSMAPだけ、ひたすら素敵だった。
私の中では忘れられない「ユーモアしちゃうよ」
もしかしたら美化されすぎてるかもしれないけど(笑)。

*SMAPXSMAP
素晴らしいセットを作っての撮影。
これをそのままMVにすれば良かったのに~と思ってしまう。
メンバーそれぞれが自分の役割をきっちり演じていて、さすがとしか言いようがありません。
歌詞に言葉が多いのに耳に残る~JOY!!に続く楽しい曲にぴったりの演出でした。

*Music Station
吾郎の生歌がとても良かった。
ただ2回目のソロの時は意味のないパフォーマンスだったんだから、ちゃんと吾郎を映して欲しかった。

*MV
黒のタートルネックが吾郎の顔の綺麗さスタイルの良さを際立たせていて素敵。
ただし!!船の中で踊る所はずっと後ろの隅で、しかもユーモアちゃんと慎吾に隠れて姿が見えない事多し。これはカメラさんがきちんと仕事をすべきなのではないかと思った。
ゲスト出演者の方がちゃんと映ってるではないですか。
一度でいいから、しっかり全身を映して欲しかったです。
でも、吾郎の可愛さは罪!と思っちゃうくらい、可愛かった。
41歳の素敵大人男子に可愛いとか言うな~と思うんですけど、可愛いんだから仕方ない!

bell魁!音楽番付EIGHT
音楽番組のようで、宣伝だけをさせてもらう番組(笑)。
何秒宣伝できるかをかけてSMAPがゲームに挑戦。
本当に身近な道具を使ってのゲームを一人ずつそれぞれ選ぶ。
吾郎は大きなかごを背負わされての「背中でボールキャッチ」
アナウンサーにゲームの説明を受け、周りでやいのやいの言われる中、黙って頭の中でシミュレーションを行っている様子。
一旦自分の中で理解してから、今までのメンバーの突っ込みに返答。
「(かごを背負った吾郎を見て)おしん、思い出したよ!おしん、出てたよね」
「おしん、観てないでしょ!誰も観てないよ」

そして、しっかり成功sign01
全員で並んでのスリッパリレー(足先だけで隣のメンバーにスリッパを渡していく)も面白かった。
いい男が5人肩組んで並んでいるだけで、嬉しいものheart
60秒で新曲を宣伝する5人も楽しかった。

| | コメント (4)

2015年2月22日 (日)

ゴロウ・デラックス 2月19日

今週のゲストは中村メイコさん。
銀髪に白いワンピースが素敵。
入ってくるなり
中村:「80歳のおばあさんと喋るなんて珍しいでしょ?」
吾郎:「(メイコさんの目を真っ直ぐに見て)珍しくないと言ったら嘘になりますね。」
この嫌みの無いソフトな率直さが年上の方からも好かれる要因の一つなのでしょうか。

book今週の課題図書:人生の終いじたく 中村メイコ
自らの理想的な最期の形を自由気ままにまとめたという1冊。
”70年以上仕事を続けている中でも特に思い出深い東宝撮影所、ここでお葬式をして最後に霊柩車で一周回ってさようならと言えたら本望”と書いているメイコさん、もうお願いしてあるそうです。
2歳8ヶ月の時に映画デビュー、長い芸能生活の中での大スターとの交友話も楽しかった。
さすが黒柳徹子さん、美空ひばりさんの真似もそっくり(笑)!
開局10周年記念「TBSソング」の作詞もしていたそうで、番組はその非売品のレコードを聴いたり更にみんなで歌ったりの盛りだくさんメニュー。

最後に、それぞれが書いたエンディングノートを公開。
メイコさんの、祭壇・棺は質素でいいけど霊柩車は普通にして、と。
「あらかわいそう、あんな車で」と言われたくないから~と残された者への配慮がさすがだと思いました。

pencil吾郎のエンディングノート
葬儀の規模:家族葬
葬儀費用:私の預貯金・資産から
喪主になってもらいたい人:しのぶくん(年下の友人)
遺影写真:遺影にして欲しい写真がある
装束:洋装
祭壇:普通
棺:豪華にしたい
霊柩車:普通
音楽:家族にまかせる
挨拶(弔辞など)をして欲しい人:しのぶくん

エンディングノートを公開するにあたって~
吾郎:「おとなしく質素に・・・最後ぐらいはひっそり静かにあの世に行けたらなと思うので・・・」
中村:(妙に嬉しそうにw)かわいそうにね、無理だと思いますね(外山さんに向かって)
外山:「(笑)(笑)エンディングノートなのにね、本人の希望無理だと思いますってのもアレですけどね(中村さんと笑い合う)

挨拶をして欲しい人の所で最初に書いたものを消してあるところに目を付けた外山さんからつっこみが。
外山:「何で消してるんですか?しのぶくんの上は誰だったんですか?」
吾郎:「メンバーだったんだけど・・・何かメンバーに来てもらうのも悪いなと思って」
中村:「どうしても(SMAPの中で)誰か一人選んでって言われたら?」
吾郎:「・・・当たり障りの無い草彅くんがいいんじゃない・・?」
あ~と二人納得
中村:「何となくご葬儀に合ってるわね」

棺は豪華に~というのが吾郎らしい正直さで好き。
遺影にしたい写真が気になります。
SMAPを初めとしてみんなが知っている芸能人の名前を書かない所に思慮深さを感じました。

永六輔さんの相手を長年続けられているだけあって、外山さんの変な遠慮はしない人当たりの良さのようなものは貴重だと思った。いくら口が上手くても、それでは通じない相手ってあると思うので。そういう意味でも、もうすぐ1年になるこのコンビも良いなぁと改めて思いました。
メイコさんの明るさ・頭の良さ・お話し上手と、裏の無い二人のMCのおかげで、しめっぽくなりそうな終活の話も上品で楽しかった。
山田くんのはんこ「遺影」は、メイコさんからのリクエストだったのね(笑)。
メイコさん一言、「イェ~イ!」

| | コメント (3)

2015年2月20日 (金)

STOP THE SMAP 2月19日

loveletter中居くんちの玄関には骨董品が置いてあると暴露されていました。とても意外でビックリだったのですが、稲垣さんは玄関に何か飾られていますか?
そうですね、玄関には花を飾ってますね、だから。胡蝶蘭とか。玄関の棚の方には、棚って・・何て言ったらいいのかな。その~靴とか入っているような・・下駄箱の上の置けるスペースですね。よく鍵を置いたりとか、皆さん、するじゃないですか。そこには、胡蝶蘭ではなくてカサブランカを飾ってますね。その横にガラスの製品を結構置いてますね。何かちょこちょこガラス製品って頂くじゃないですか。置物、クリスタルとかの。ああいうの、まとめて置いてありますね。うん・・キラキラ。は~い、骨董品は置いてないですけどね。中居くんの骨董品は何なんでしょうね。

【SMAPな時間】
loveletterライブツアーお疲れ様でした。
吾郎さんのオーラスでの言葉、凄く感動しました。SMAPを花に例えるなんて素敵でした。微力ながらずっと私たちもお水を与え続けます。SMAPにはずっと輝き続けていて貰いたいです。話は変わりますが、今回のツアーで一番印象に残っている事は何ですか?
PS:シャンパンがけの時に、吾郎さんが中居くんといちゃいちゃして(笑)可愛かったです。

そうですね、最後シャンパンがけの時に中居くんがやたら集中して僕にシャンパンを(笑)~何でしょうね、僕にしか出来ないんでしょうかね、シャンパンがけ。あれ中居くん(だんだん声が裏返ってる)シャンパンがけの時、必ずスイミングキャップ被ってくるよね。何かあの(笑)ゴーグルと。しかもそれ、誰にも突っ込まれないんだよね。もうみんなマイクとか使ってないからシャンパンがけする時に。ねぇ。誰にも突っ込まれないんだけど。意外と変な格好してシャンパンがけに現れるという・・・昔、あの~赤ん坊を抱いたオヤジの格好でシャンパンがけに出てきたりもとかね。あれ毎回毎回、健気に中居さん担当のマネージャーが準備してる姿を見てて、僕は爆笑してるんですけどね。今回は水泳キャップにゴーグルしてましたね。
うん、来るな~とは(笑)思ってたんですけど(笑)、まあまあラストなんでね~僕はシャンパンがけの時、シャンパンの武器がなくて、僕、武器を持ってなかったので全然仕返しできなかったんでね、やられっぱなしでまあちょっと面白かったんですけど。(笑)まあシャンパンがけがツアーで一番印象に残っているんじゃないですか?面白かったですよ。
シャンパンがけって、よくパーティーとかお祝いの時やりますけど、スポーツ選手もね、レーサーとかプロゴルファーとかもそうですけど、あのシャンパンがけって酔っ払うんですよね。飲まなくても。毛穴からアルコールって入るんですよね。う~ん、それは不思議だなと思いましたけどね。でもホントにラストなんでね、ホントお祭り騒ぎで楽しかったんですけど。
でもシャンパンがけの後に印象的だったのは、木村くんが帰りの車の中で、
「俺に誰もシャンパンかけねぇんだよな・・」
(木村くんの口真似で)って言ってたのが(笑)印象的で。まあ多分木村くんにはシャンパンかけられないんじゃないかな、みんな怖くて、と思ったんですけどね。僕が持ってたら木村くんにもシャンパンかけたかったんですけど、何しろ武器持ってなかったんでね、僕はね。
「何か俺、全然濡れてねぇんだよ」とか言ってて(笑)。まあダンサーの子もさすがに木村くんにはシャンパンかけられないんじゃないかなって思いながら、かけるとしたら僕とかしかいないですよね、確かに。う~ん(笑)。
いやいやいや、でも楽しかったですけどね。またライブ、ね、やりたいなと思いますし。まあ今回長いスパンでのコンサートだったんで、何かずっとそのモチベーションを維持するっていうのが、うん何か逆にず~っと自分はSMAPでその期間いれるっていうか、う~ん、何か車輪が回り続けてるっていうか、車輪が止まってしまうと、また漕ぐっていうのが一番力使うじゃないですか。何か、その回り続けている、消えない火種がずっとついてる感じが、何か他の仕事をしてもいい効果をもたらせてくれたのかなって。まあ草彅くんとか木村くんとかドラマとか映画やってて多分両立は大変だったと思うんですけど~うん、でもいいですよね、年をまたいでお正月にコンサートやるっていうのも。
また皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

pen中居くんといちゃいちゃしていたっていうお便りを別に否定もせず、
・中居くんは僕にしかシャンパンがけ、できないんでしょうかねと言い
・木村くんにシャンパンをかけられるのは僕くらい
・・・というちょっとスペシャルな立場が素敵。
毎回一生懸命中居くんのシャンパンファイトの準備をするマネージャーさんを見て爆笑する吾郎とか
帰りの車の中で「俺には誰もかけてくれない」と寂しそうに呟く木村くんとか、
情景が目に浮かびます(笑)。
次は是非武器wをしっかり持って木村くんを攻撃するのを楽しみにしています。

長い期間のツアーにおける気持ちを
”車輪が回り続けている、消えない火種がずっとついてる感じ”
何て文学的な~

loveletterスマスマスペシャルでバカ殿をやってる吾郎さんを見ました。ホントに面白くて爆笑でした。特に吾郎さんが割り箸を鼻に突っ込む所では面白すぎて涙が出ました。あの瞬間、吾郎さんの気持ちはどうだったんですか?やっぱり葛藤がありましたか?
いや、もうね、バカ殿の格好をしてる時点で、鼻に割り箸突っ込んでも何やっても変わらないですよ、もう。う~ん。これバカ殿のメイクしてなかったら、さすがに嫌ですけどね。ただね、意外と鼻に割り箸突っ込むの難しいんですね、あれ。あんまりリハーサルでやんなかったんでね、ちょっと一瞬焦ったんですけど。
まあ志村さんと一緒にコント出来るっていうの凄い事なんでね、しかもバカ殿の格好でこっちが勝手にやらせて頂いて、ねぇ、しかも来て頂いて、やらせてもらったというのは貴重な経験ですし。バカ殿の方に遊びにも行きたいですしね、まあ草彅くんはその後にゲストに出たみたいなんですけど。
うん、まあ今年2015年もいろいろやって行きますよ、SMAP、コントもね勢いよく。
はい、楽しみにしててください。

penバカ殿の格好したら、もう何をやっても同じという吾郎、振り切れた時の面白さは最高ですものね。”2015年もいろいろやっていきます。コントも勢いよく”の言葉に力づけられ、スマスマも更に応援していきたいです。

お金では買えない欲しいもの、気になっている電化製品、猫とのふれあい、今気になる映画、そしてゴロウ・デラックスについての素敵な話は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 2月19日"

| | コメント (5)

花より団子

event世界らん展~東京ドーム
一度行ってみたかったのが、ようやく実現できました。
一日中雨降りだったからか、混雑もなく見学。
ディスプレイ審査部門が・・・せっかく花は美しいのに人工的なものを加えすぎな印象が残念でした。
蘭の花は本当に美しいのですよ!
私はあまり創られたものよりも、野生を感じさせる蘭が好き。

2s 13s

14s 17s

3s 16s

ロスチャイルド家の蘭は素晴らしかったし、
女性大使のテーブルセッティングも美しかった。20s
食器に生けるのは真似したい。

どちらが本命かはご想像にお任せします。
ゴロウ・デラックス酒場放浪記の回で訪れた
「みますや」さんレポは、
「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "花より団子"

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

ゴロウ・デラックス 2月12日

今週のゲストは”料理愛好家”平野レミさん。

いつもと違うキッチンセットに登場のレミさん、入ってきて早々に
レミ:「あのさぁ、SMAPって5人じゃないさぁ。5人だけど、ゴロウくんって人だけはドキドキするのよね」
「ゴロウくんに会うんだなって思ったら、今日ドキドキしてる」

吾郎:「嬉しいなぁ。それ、いい事ととらえていいんですか?」
レミ:「いいんじゃない、いいんじゃない。とってもいいんじゃない」
「今日は何だか変だな、とってもね
(膝をたたいて恥ずかしがってます)

去年は”そうめんを一回茹でただけ~”というお料理をしない外山さん。
ついにAD山田くんによって自宅の冷蔵庫と冷凍庫が公開!
野菜室の中は空っぽ、お酒お酒お酒・・栄養ドリンク・野菜ジュース
冷凍庫はチンするだけの冷凍食品がずらり。
これだけ徹底してると、何か気持ちいいわ。

book今週の課題図書:「平野レミのつぶやきごはん
Twitterで呟く「140字レシピ」を1冊の本にまとめたもの。
朗読の時間なのに
レミ:「ゴロウくんってさぁ~実物の方がもっといいね!
みんな実物いいですよ!凄いですよ。カメラもいいけどね、実物凄くいいですよ!」

朗読している間も、目をキラキラさせて吾郎の顔を見ているレミさん♪

”食べれば○○”料理シリーズ
面倒な手間を省いて、食べた時に同じ味になればいいじゃん!な料理。なるほど!
ごっくんコロッケ
食べれば水餃子
食べればいなり

restaurant最新作”食べればロールキャベツ
テレビ初公開で実習
~レミさんのロールキャベツは、挽肉を使わず薄切り肉を買ってきて細かく切って叩いて使うんですって。
吾郎に「凄くよく似合うね」と褒められた割烹着姿の外山さん、早速お肉を切ってみる事に。
ぎこちない包丁さばきに口を挟まずにいられない吾郎(笑)。
最後には自分でやり始めるのですが~

レミ:(料理そっちのけ)ねぇ、こういう洋服さぁ、どこで買うの?」
吾郎:「これ衣装です。ありがとうございます。」
レミ:凄いかっこいいよね
吾郎:(調理中の肉を前に)これ叩きましょうよ」
レミ:「(まだ、料理そっちのけ)夏でもいつもこうなの?」「イギリスの紳士みたいにheart01
吾郎:「そうですね、きちっとしているの好きです。ほんとなら(ジャケットの前)開けているのも本当は嫌です」
レミ:「うわぁ、凄い!じゃ、家の中も綺麗でしょうね?」
吾郎:「はい、こいつの(外山アナを上から目線で(笑)指さして)冷蔵庫とは違いますよ(笑)冷蔵庫もきっちりしています」

restaurantビーフジャーキーDE リゾット
外山さん実習はネギのみじん切り。
リゾットを煮込んでいる間、レミパンの宣伝で、レミさん大はしゃぎ
「いいことできるんだ~♪タータタッタ・タータカラッタ・・・」で、吾郎の目と合って急に恥じらう乙女に(笑)。

restaurant特急特級トリュフ
ビスケットをぶっ叩いて、生クリームとココアを混ぜて~チョコレートを湯煎で溶かしたりしなくていいトリュフの作り方。
仕上げに入れるラム酒、香りを嗅いだだけで分かってしまった外山さん。
吾郎:「そういうのは凄いね。嗅いでラム酒って分かるってさ、そんな女の子あまりいないよね」

美味しくするためには余計な手間をかける事もあるけれど(挽肉の代わりに肉を叩いたり~)、無駄な手間を省き簡単に美味しく作り、後片付けの手間まで考えられたレミさんの料理。
3種の料理実習と試食を終えて、
吾郎:(外山さんに)料理やる気になったんじゃない?」
外山:「はい、俄然やる気になりました!」
吾郎:「ロールキャベツ、絶対に出来るよ、本当に美味しいから。あれ結構男の人みんな好きだよ」
レミ:「レミパン買ったら上手にできるから、買いなさい!」
吾郎:「お金あるんだから」

「こいつ」だの「分からないの?」「知らないでしょ」だのさんざん言いながら、でも目が優しく笑っている吾郎。
外山さんは可愛い妹みたいな感じなのでしょうか。
「ロールキャベツなら作れるよ、男の人は好きだよ」なんて、妹の彼氏まで心配する兄のようで、いいなぁ、この二人。

レミさん、美味しそうなお料理をたくさん紹介してくださった上に、
ファンの気持ちをTVで代弁してくださってありがとうございました!
今週も楽しいゴロウ・デラックスでしたheart

| | コメント (5)

2015年2月13日 (金)

STOP THE SMAP 2月12日

loveletterまた襟足を伸ばし始めたんですか?襟足すっきりのヘアスタイル、とてもお似合いで若々しく見えて好きです。
ありがとうございます。いやいや伸ばすっていうんじゃなく、何となく最近伸びてきたかな~っていう位で、そんなに計画性がある訳ではないんですけどね。去年夏に結構短く切ったんで。ま、冬場ですし、ねぇ、襟足が多少あってもいいかなって思いながら少し伸びてきちゃったんですけど、今後どうなるかはまだ分からないんですけどね。

【SMAPな時間】
loveletterテレビ東京の「一位じゃなくっていいじゃない」とても良かったです。番組の内容もさることながら剛くんとのあうんの呼吸、ロハスそのものでした。ちょいちょい吾郎さんから聴けるSMAP話がまた嬉しくて、最近のMCさん達はぐいぐい攻めるのが定番のようですが、お二人は気負わず、まんまのMCでホント楽しかったです。2回目3回目とやっていただきたいです。
ありがとうございます。そうですね、テレビ東京さんで久しぶりに番組やらせて頂いて、テレ東さんって言ったら僕らも本当にデビュー当時とかずっとお世話になっていたんですけど、最近はなかなかお仕事させて頂く機会が少なかったんですけど。ま、去年ちょっとテレビ東京に行くって企画でね、SMAP5人でテレ東の番組やらせて頂いて、何かまた久々にそういう・・縁じゃないですけどね、昔ホントにお世話になった訳ですから、またお仕事させて頂きたいなと思ってたんで。で、まあこういう番組の企画が立ち上がったんですね。
「1位じゃなくっていいんじゃない」・・・面白かったと思います、僕も。
あの~草彅くんと司会っていうのも、なかなか新鮮な絵だったんじゃないかなって思いますし、二人ともね、そんなに司会業・・ま、草彅くんは結構アレか、FNS歌謡祭とか女子アナとかいろいろやってるから・・・うん、僕なんかはそんなに司会多いわけではないので。でも何かそんな二人が何か、あの~型にはまらない司会で、ねぇロハスって書いてありましたけど、そんなちょっと自然派ののんびりした感じで司会するのも、何かテレ東さんらしくていいのかなって思ったり、僕らのそういう味をスタッフさんの方もおもしろがってくださったので。
これあの~ちなみに番組企画するのでスタッフの方が言ってたんですけど、ちょっとなんでこういう草彅くんと僕がコンビネーションとして面白いかなって思ったかというと~
何かコンサートにスタッフの方来てくれるんですけど、コンサートの打ち上げで僕ら終わった後、こう~挨拶させて頂くんですけど、何か結構打ち上げ会場に一番最初に行くのが僕と草彅くんのパターンが多いんですよね。みんな終わった後、意外にアイシングしたりとかシャワー浴びたりとか・・・うん、僕は結構すぐ打ち上げ会場に行く、草彅くんも結構衣装着たまま、そのまま皆さん待たしちゃ悪いと打ち上げ会場に行くんですけど。その時に二人でね、ご挨拶させて頂いた時のその二人の姿がスタッフの方が見ててほのぼのして面白かったって、それで何か番組が企画されたっていう風にお伺いしたんで。
ああ、そういうとこ見てるんだなって思いながら。
ちなみに何で僕が打ち上げ会場に早く行くのかと言うと、早く帰りたいだけです。多分草彅くんは真面目な方なんで、お客さん待たせちゃ悪いなって思ってると思うんですけど、ねぇ早く終わったら、なるべくオンとオフの切り替えがね、はっきりさせたいんで。風邪ひいちゃいますからね、汗かいて。サッと挨拶して。まあ足早に東京ドームを後に帰って行くみたいな感じだったんですけど。
こういう時でもね、メンバーのキャラってそれぞれ出るんですよね。来る順番とか来方とか。やっぱりお客さんもね、そういう姿を見てもコンサートの後面白いんじゃないでしょうかね。
実際ね、ファンの方は打ち上げ会場に来る事はできないんでね、ちょっと羨ましい方もいると思うんですけど、ま、スタッフの方とか共演者とか、そういった方に打ち上げでっていう機会がある場合がたまにあるんでね、うん・・・
さあ、この番組、ちょっと単発でやらせてもらったんですけど、また今後も評判が良かったら続けさせてもらいたいなと思ってますし、この草彅くんとのコンビで番組続けられたらいいなと僕も思ってますので、皆さん応援してください。

pen二人が司会に選ばれた経緯を聞いて、目を付けるところが何かテレ東さんらしくていいなぁと思いました。そういえば最初のニュースで、「忙しい中居くんに断られたから二人に司会の話が行ったとかだったりして~」みたいなフリもありましたよね。全く失礼な話(笑)。もちろんアイドルが真剣に司会 をする道を切り開いて成功させたのは中居くんですし、それは本当に尊敬してます。ただ、今のバラエティ番組の傾向にも通じるのかもしれないけど、こういうのが面白いと思う報道の仕方が、嫌いです。
「1位じゃなくっていいじゃない」は、とても面白かったので是非第2弾3弾もお願いしたいですね。
お願いはこちらから→テレビ東京ご意見・お問合せ

ライブが終わってからお客さんを待たせるのは悪いので早々に打ち上げ会場に駆けつける吾郎と剛・・・と言ってしまって、「僕は早く帰りたいからサッサと行くだけですから」とわざわざ付け加える気遣い吾郎。早く行ってもサッサと帰れない27時間TV「未定企画」直前の時も先に着替えて待機していたのは吾郎と剛だったし、以前のライブ裏側エピソードでも吾郎が打ち上げで一人みんなの相手をしていた~とかもありましたよね。
本気にする人も多いので、吾郎さん謙遜もほどほどにして♪
でも、待っている方を思ってサッサと着替えて飛んでいく吾郎(世間一般のイメージでは髪の毛ブローして遅れる感じ?)も、気遣いで謙遜する吾郎も大好きなんですけどねheart

loveletter新曲「ユーモアしちゃおうよ(吾郎がこう言うんですw)」スマスマでの初披露拝見しました。メンバーの名前のお店が並ぶ商店街のカラフルなセットが凝っていて、かわいらしくて曲ともマッチしていました。そのセットに合わせて動く吾郎くんがとても楽しそうに歌っているのを見たら、こちらも楽しくなってしまいました。壁越しの木村くんへのCHUkissmarkにカメラに向かっての投げキッスheart04と・・・是非収録の時の様子を聞かせて頂ければ嬉しいです。
ねぇ、これスマスマでは・・そうかミュージカル風のものが初披露だったのかな。ま、新曲ほんとにかわいらしい感じで、あの・・SMAPの・・また一つのカラーでもありますよね、こういう曲っていうのは。う~ん、みんなで踊れてみんなで歌えるような。ホントにユーモアな曲なんですけど。この何か商店街を練り歩くっていうの、こないだJOY!!の時にね、浴衣を着てやらせてもらったりとかっていう事もあったんで、何かこういうの面白いですよね。ちょっとミュージカル風な感じで。結構大勢の出演者が居て、どうだったのかな、まあ収録時のエピソードっていうか、まあ意外とこういうのってホントに流れでやるから何度もリハーサルして結構大変でしたね。スタッフの方がやっぱり大変だと思いますよね。ワンカメでやるようなものですからね、お芝居で言うと。念入りにリハーサルをして、でカメラ担ぐ人も結構大変だと思うんですけどね。う~ん、でも面白い感じでスマスマらしい新曲の初披露だったんじゃないかなって思うんですけど。
ま、普通に振り付けして歌うっていうのも今後の歌番組であると思うんで、まあ是非皆さん振り付け、結構これは覚えやすい、JOY!!の時みたいに結構楽しい感じの皆さんでも踊れるような曲なんで、是非覚えて頂きたいなと思っております。

penいつも、スタッフさんの苦労を気遣う吾郎。TVガイドにこの時のセットの図面が載っていましたが、企画から撮影までスタッフさんの仕事、ダンサーさんとSMAPのパフォーマンスをワンカメで~プロって凄い!と唸りました。そして、あれだけ豪華なシーンを見せてくれるスマスマの歌のコーナーは日本のTV番組の宝だと改めて思いました。

「世界に一つだけの花」と「Top Of The World」の矛盾点について、冬のスムージー、水素水、そしてウォシュレットについて熱く語る吾郎~は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 2月12日"

| | コメント (2)

2015年2月11日 (水)

雑誌祭り 2月

bookTVガイド 2月13日号
SMAPXSMAP新聞900号記念SMAPXSMAP COMPLETE BOOK vol.5,5~GOLD
”5人だけのシークレット鍋パーティー”
ガイドのスタッフさんが用意した鍋を囲んで5人だけのパーティー。
最近では歌のコーナーですらなかなか叶えられない「5人だけ」って言葉が妙に嬉しい(笑)。
お鍋を中心に、ホッケとかオードブル、フルーツ、シャンパンなどが並ぶテーブルの前に、ちょこんとチャッピーまで!
なんとSMAP担当の方がちゃんと保管してくださっているらしい。
Twitterで撮影裏話を語ってくださるガイドさん。
ずっとSMAPXSMAPに潜入してレポをしてくださっているガイドさんとSMAPの信頼の厚さはグラビア紙面からいつも伝わってきます。
鍋パーティーの後は、2013年2014年のSMAPXSMAPプレイバックとして2年間のスマスマ名場面の写真がずらり。そして2年間全スマスマの内容のデータファイルも。
吾郎が「もうスマスマの一部!ファンとの架け橋でいてください」とコメントしていましたが、確かにストスマで、ガイドさんの裏話などを元にしたお便りに「何で知ってるの!?」みたいに驚く吾郎が時々います(笑)。このやり取り、大好きheart01
スマ新では、スマスマでの初披露「ユーモアしちゃうよ」の豪華セットが図面付きで説明されているのに感動しました。

bookTVガイド 2月20日号
SMAPXSMAP新聞900号記念SMAPXSMAP COMPLETE BOOK vol.5,5~SILVER
”もっと知りたいビストロSMAP”
一人一人へのインタビューとグラビア、ページの両脇には何と1996年4月第1回からビストロゲストのデータ。
特に初めの頃はみんな慣れていなかったし、何回も何回も見たので名前を見ただけでいろいろな場面が蘇ってきます。懐かしい・・・
インタビューでは、やはり中居くんが番組のコーナーとしていろいろ考えているんだなというのが伝わってきて凄く頼もしかった。
是非また中居くんに料理を作ってもらいたいし「SMAPのメンバーが順繰りでシェフとオーナーをやる」というのは是非是非観たい!
ゲストの中居くんを照れくさくさせて欲しいheart04
今週のエンタメイチオシ!には「華麗なる逆襲」MVのメイキング大公開という事で素敵なショットがたくさん。
吾郎のコメント「華麗なるギャツビー」社交界の集まりっぽい・・・ああ、なるほど~~
スマ新では、前号の「自撮りSMAP」全部見せます!
こういうの本当に上手いんだから!ガイドさん。

ちゃんと続けていくことの大切さをしみじみと感じました。
SMAPXSMAPも、ビストロも、ガイドさんとSMAPの関係も・・・

今年の年末は是非、2015年のスマスマをまとめたSMAPXSMAP COMPLETE BOOK vol.6を創って欲しいと思います。
Twitterではお願いしたんですけど、それこそ継続してお願いしていかなくては!

bookTVぴあ
グラビアの吾郎がかなり好きです。
前髪の分け具合とか、ピンタックの入ったシャツとか。
”最近思わず笑顔になったこと”で、
ゴロウ・デラックス収録後、ゲストの小野正嗣さん、西加奈子さんと食事に行ったこと、いい出会いでした~というのが嬉しかった。
お話、楽しそうだなぁ・・・

penTV誌は4誌とももちろん買いましたが、とりあえず印象的な事だけ書いてみました。
ぴあとLIFEの裏表紙の内側もSMAPグラビアだったのも嬉しかった。
TV LIFEでは、「華麗なる逆襲」MVのダンスバトルを吾郎は「タイタニック」3等客室みたいな絵と言っていたけれど、こちらもなるほど~と思いました。
発売日が楽しみですheart

| | コメント (2)

2015年2月 8日 (日)

葛西でインド 2月7日

昨年「さんま&SMAP」の番宣で吾郎が出演した「火曜サプライズ」でロケしたお店に行ってきました。

restaurantスパイスカフェ・フンザ
土曜日の午後1時。7_2
明るいお店は地元の方らしい家族連れやカップルで満席。
5人だったので予約しておいて良かった。

もちろんオーダーは「ゴロゴロカレー」
ナンorライスはプラス350円でチーズナン(番組で吾郎が食べていたヤツね)に変更。
辛さは4段階から選ぶ事が出来ます。

*まずは豆のスープ
これがとっても美味しいのですよ。1s_2
優しいお味。








お店の明るくて美人なマダムが席に来て「吾郎さん・・ですか?」とお見通し(笑)。
「予約の時に言って頂ければ、吾郎さんが座った席を取っておいたのに~」と自分の事のように残念がってくださいました。
これからの皆様、予約の際には是非きちんと「目的」を告げる事!

*そしてゴロゴロカレーとチーズナン
ゴロゴロカレーはにんじんやじゃがいも、カリフラワー、オクラなどの野菜と鶏肉がゴロゴロ入ったカレー、美味しいsign01
カレーナン、凄いです。
多分直径20センチ弱くらいの円形のナンを4つに切ったものがバスケットに入ってくるんだけど、これが凄いボリューム。2s
ナンはほんのり甘くて、マダムによると蜂蜜などが入っているそうで、チーズナンだけでも朝食などに食べてみたい。

番組でも吾郎さん「すんごい旨い。こんなに旨いんだ。チーズと合うんだ」と言ってますが、本当に美味しい美味しいとお気に入りだったとか。
ボリュームが凄いので、残った分はテイクアウトに包んでくださいました。

*デザートに紹介して頂いたのはカブーリナンKabuli Nan3s_2
少し甘いナンにアーモンドなどのナッツのペーストを挟んで焼き、バニラアイスクリームを乗せたもの。(下の画像で、ナッツペーストが見えるでしょうか。たっぷり入っています)
ナッツ好きの私にはたまらない一品。
アイスクリームはマダムのお友達の考案だそうですが、よく合っていて本当に美味しかった。
4s

これ、甘いのが苦手な方にもお薦めです!







eventスワガット・インディアンバザール
スパイスを買いに行ったお店。
フンザは葛西駅近くなんですが、こちらのお店は西葛西。
でも線路沿いに歩いていけばお喋りをしているうちに着きます。

こちらでも、テレビでおなじみのおじさんが、こちらが言う前に「いながきごろちゃんね」と。5s_2
他にも何組かのお客さんがいて「みんな時間ある?チャイ入れるから~」と言いながらも、お菓子の袋を開けて試食させてくれたり大サービス。
知らないスパイスなども袋から出して実際に手に取り香りを嗅がせてくれたりと、楽しかった。
吾郎も番組で驚いていましたが、本当にスパイスなど安くてびっくり。
おじさんが言うには、ロケでは1時間半くらい撮影していたそうです。
入れたてのチャイは熱くて甘すぎずとっても美味しかった。

吾郎が試食したカレーは「ミックスベジタブルカレー」
カップヌードルは最後の2個くらいしか無くて、私が買ったのは吾郎が試食したものとは違うらしいのですが、味はほぼ同じとか。
写真、手前香辛料はチャイを入れるためにカルダモンとシナモン、ちょうど無くなりかけていたブラックペッパー・赤唐辛子なども購入。
価格シールを見るとビックリされると思います。

本当に楽しい遠足(笑)でした。

〆は、葛西駅メトロセンター内「ゴローズキャフェ」で乾杯を♪と計画していたのですが~
(これは単に名前だけで(笑)、吾郎ロケには関係ありません)
毎週土曜日はライブがあるようなので、予定変更。
居酒屋さんで、吾郎を語り尽くしました。
幸せheart

| | コメント (2)

ゴロウ・デラックス 2月5日

appleゴロウ・デラックス放送150回おめでとうございますsign03
150回目のゴロウ・デラックスは「恒例企画」芥川賞直木賞作家さんがゲスト。

2011年4月21日、番組第1回目のゲストが「苦役列車」で144回芥川賞受賞の西村賢太さん。
以後下記のように続いています。(敬称略)
2013年3月21日 148回芥川賞「abさんご」黒田夏子
2013年8月1日  148回直木賞「何者」朝井リョウ
2013年11月21日 149回直木賞「ホテルローヤル」桜木紫乃
2014年9月18日  151回直木賞「破門」黒川博行
           151回芥川賞「春の庭」柴崎友香

今週は受賞が発表されたばかりの芥川賞・直木賞作家がダブル出演
152回芥川賞「九年前の祈り」小野正嗣さん
152回直木賞「サラバ!」西加奈子
さん

まだ授賞式前という事で、いつもは二人だけの立ちトークのところにお二人を招いて花束贈呈。
「少し落ち着きましたけど、まだふわふわしています」とにこやかな西さんに対して、
「会場でたくさん人がいて・・・ドッキリかと思いました」と登場からボケる小野さん。
仲の良さそうなお二人、以前作家さんの集まりの時意気投合してたくさん話したそうで、今回も初めから飛ばしてる!
小野:(真面目な顔して)授賞式の前にこうやって(番組に)出ると、賞が取り消されますよね」
西:「そんなことないよ(笑)!」「小野さんは8割嘘なんで(笑)~」
吾郎:「そういうキャラクターの方なんで?」「そういう本じゃなかったよ!」
外山:「読んだのと全然違うんですけど」
小野:「ハッハッハ!」
お二人とも明るくて楽しくてキレイで・・・4人の話のテンポが素晴らしくて何て面白い会話!

telephone恒例となった受賞当日の結果待ちの話
~これはご本人にとっては緊張する時間でしょうけれど、後で聞くと面白いエピソードが多い。
お子さんが4人の小野さんは、大学で授業終えて帰宅後も家事の手伝いなどして時を過ごし、その間にも奥様が「夕飯」についてあれこれ言ってきたり、結果発表だと嘘で驚かせたり~という話に、
「そうやって(気持ちを)ほぐしてくれたんだよね~いい奥さんですよね」と、吾郎。

西加奈子さんはデビュー10周年記念作品。
西さんは、文学新人賞受賞きっかけとかではなく、編集の方に原稿を送りつけての作家デビュー。だからその時の編集の方に、10年経った今「西加奈子という作家を生んで良かった」と思ってもらいたくて自分の全てを込めて書いた、その作品が受賞したので西さんも編集の方も喜びがひとしおだったそうです。これはとても素敵なお話。

西さんが書こうと思ったのは「ハッピーエンド」な作品。
違うジャンルの小説を書こうと思っても、素晴らしい作品に出会うと自分にはこのジャンルは書けないなと思ってしまう、他の人が書いていないものを書こうと思ったそうです。

同時代の作家のたくさんの作品を読むと、自分の場所が分かる、と小野さんも同意。
小野:「素晴らしいものを書いているのを見たら嫉妬なんかない。賛嘆の気持ちしかない。
アドミラシオンadmiration ですよね!」

西:「分からへん(笑)」

吾郎「子供の頃から文章は書かれてたんですか?」
西:「ないないないない!」
小野:(逆に質問)小さい頃、詩とか書いたことあります?」
吾郎:「ないです・・・・映画とか見て影響されて、ちょっとストーリーとか作ってみたいなとか思って原稿用紙2~3枚とかに・・・」
小野さん、急にメモを取り始める(笑)。
吾郎:(小野さんに)何ですか(笑)!?」
西:・・・(笑)・・・つっぷして笑っている。
小野:「いや素晴らしい話だなと思って~学生さんたちに聞かせたいと思いまして・・・」
子供の頃だから出来た事であって、大人になってしまうと今の自分が作家のまねごとなどするのは恥ずかしい、という吾郎・・・の言葉もメモ。

吾郎:(さっきからメモをとり続けている小野さんに)毎週この番組に出てくれませんか(笑)?作家さんの何かを引き出してくれそう」
小野さんはいつもメモを持っていて、人の話を聞いていいなと思った事は書き留め、学生さんに聞かせたりするそうです。

最後、山田くんの消しゴムはんこに感嘆するゲストのお二人。
「良かったねぇ!」と言ったものの
「面白くないな」「印象が山田くんになっちゃう」という吾郎の捨て台詞(笑)で終わった150回目ゴロウ・デラックスでした。

収録後、西さんはMCの二人の真摯さのおかげで楽しい時を過ごせたと公式ブログに書かれているし、小野さんのサイン会に行かれた方から、ゴロウ・デラックスを見たとお話ししたら、吾郎さんが本当に素晴らしかったから。二人の作品をよく読み込んでないと言えないようなことを沢山言ってくれた」とおっしゃっていたと教えて頂きました。
もっと文学についてもたくさんお話したそうなので、未公開SPで放送されなかった部分も観たいですね。
つい最近、他の方の「知り合いが番組に出た時の感想~吾郎さんは何ページの何行目というレベルまでしっかりと読み込んできてくれていた。本当に誠実な方だ」というエピソードもありました。
初めにあげた受賞作家さんゲストの日付を見ても、ゴロウ・デラックスが認められてきての連続しての受賞作家ゲスト出演なんだな~と嬉しく思いました。
200回・300回~と末永く続きますように。

| | コメント (2)

2015年2月 6日 (金)

STOP THE SMAP 2月5日

loveletter木村くんがラジオで、ダンサーさんを男性目線で見てしまう事がありますかという質問に「全然ありますね」と答えていました。吾郎さんはどうですか?
男性ダンサーを女性目線で見る事はありますけどね(笑)。(スタッフさん笑い声)何か、女だったらこの子がいいなとか・・ふふん・・こういう筋肉の男いいなぁとか。男が憧れる男の要素持ってるじゃないですか、ダンサーって。特に肉体的に、ですよね。うん・・そんな時、女性目線で見てしまう時、僕ありますけどね。
女性ダンサーを女として見るって事は逆にあんまり・・ないっちゃ、ちょっと失礼な言い方かもしれませんけど、う~ん、でも絡みのとことかではね、ちょっとそう意識はしますけど、う~ん・・・そうですね、はい。

pen吾郎ってば、何かこの「女性目線になって」という言い方を最近楽しんでませんか(笑)?仕事仲間を異性扱いで見るより、同性のかっこいいところ素敵なところが気になるっていう方が、私には気持ちが分かります。私だったら、スタイルいいなぁ、ヘアスタイルやお化粧がいいなぁ等々。まあ人それぞれですからね。

【SMAPな時間】
loveletterSMAPの新曲「華麗なる逆襲」を聞きました。椎名林檎さんと言えば、直ぐに「真夏の脱獄者」が浮かぶのですが、今回も印象的なタイトルです。「相手を忌み嫌う前に愛するやり方がいい」という部分にドキッとしました。
なるほど。うーん、そうなんですよね、今回新曲、椎名林檎さん。
やぁ~やっぱり椎名林檎さんの世界が広がってますね。
何か僕らSMAPと椎名林檎さんの曲っていうのは相性がすごくいい気がしますね。
何か、う~ん・・・何だろな、僕らの中の何か男らしい部分というか、ちょっと何か異端児というか、ね、ちょっと自分たちのこうアウトロー的なというか・・・まあ僕らもね、ちょっとこう・・うん、何かちょっとそういう・・・ストレートないい子いい子したアイドルとしてずっとジャニーズでやってきた訳ではないので、ちょっと僕らの異端児的なところと椎名林檎さんの世界観が僕は凄くマッチするんじゃないのかな~って。まあ自分で言うのも変ですけど、う~ん・・思ってましたね。
「真夏の脱獄者」も凄く良かったですし~
で、結構サウンドはロックなんですけど、でもやっぱり何だろな楽曲とかどこか凄いジャズじゃないですか、椎名林檎さんっていうのは。このジャズな感じが凄くおしゃれな感じで、僕ら踊ったりするんでね、ステージ的にも演出しやすい楽曲なんじゃないのかな~って、思いますね。
何か泥臭いロックンロールって感じではないんでね、ただちょっと異端児な雰囲気もあるし、変わった・・変わり者の感じも出てるし、それでいて凄いお洒落だし、う~ん何か「Mr.S最低で最高とかね、sweetでseriousとか、ふっ(笑)、いろいろ対照的な言葉で僕らの事をちょっと表現して・・・去年のねコンサートでやってましたけど、これ僕らの何かそういった・・うん、多面性というか、そういった部分がこの椎名林檎さんの曲によって、より・・またねぇ表現されているんじゃないかという・・・う~ん・・感じがしますね。
椎名さんがね、凄く詳しく・・そこまでお話した事がないので、どういう感じで僕らに曲を提供してくださっているか、まだお話しできてないのでね。今度聞いてみたいですよね。
番組のゲストとかにもね、まだ来て頂いた事がないので、去年紅白でご一緒させて頂いた時にご挨拶したりとか、曲を提供して頂いてるんでね、ホントに「ありがとうございました」みたいなご挨拶はさせていただいたんですけども、音楽の事とかそういう事はまだお話したことがないので、また是非お会いした時にはいろいろとお話してみたいなって思いますね。

pen毎週日曜日の朝はビートルズの曲がかかって一家楽しく掃除などしている家庭で育った吾郎(今週のおはスマより)、今も柔軟にいろいろな音楽を聴いているようですよね。アルバムのソロ曲の選曲でその音楽に対する理解力とか柔軟性センスの良さなどが伝わってくるように思います。是非、椎名林檎さんと「林檎さん楽曲とSMAP」について話すのを聞きたい。
そうだ、TKさんとか大橋トリオさんKANさんとかとも・・・こう考えていたら、ゴロウ・デラックスの他にアーティストの方々とか映画監督とかを呼んで話す番組もいいなぁなんて思いました。
妄想するだけなら勝手ですよね。

music華麗なる逆襲

【メンバーとの時間】
loveletter木村くんが、注射は全然平気だけど、歯医者の麻酔だけはちょっとやだと言ってました。歯茎に注射される時だけは「マジか」と思うそうです。分かります、私も苦手です。治療が終わってからも感覚が無くて口元がだらしなくなるのも好きじゃないです。えー吾郎ちゃんは歯医者さんは平気ですか?定期的に通われてるんでしょうか。あらゆる痛みに強そうなイメージですが。
うん・・・痛みに強くはないですよね。だ(笑)・・誰でも(笑)。まぁ注射はね、別に。
ただすご~い注射が下手な人いますよね、たまにね。う~~ん・・注射の上手い下手っていうのは、やっぱりあるみたいですよ。何か僕がよく行く病院の注射打ってくれる先生がいるんですけど、すんごい注射上手いんですよ。もう全然痛くないんですよ。毎回。百発百中。
その方元々若い時に一日何件も注射をされてたそうなんですよ。そういう病院で働いてて。
注射を凄く刺してきた経験で上手になったっておっしゃってたんですけど。
じゃ、何が注射上手かって、血管の選び方か刺し方か・・ねぇ。聞いたところによると、やっぱスピードみたいですね。うん、すばやく刺しちゃえば痛くないみたいです。やっぱ刺すまで0,0何秒か分かんないですけど、その刺す速度、やっぱりゆっくり刺さっていくと痛さを感じる時間が長い訳ですよね。スッと入れちゃうと、瞬間ですから。なるべく痛みを感じられなくて済む~みたいな。まああと人間、痛点ていうのは疎らにありますから、はまっちゃったらはまるよね、その痛点に。歯茎なんて特にそうですよね。血管にも痛点って分かれてあるのかな。でも皮膚だから最初にありますよね、血管の表の皮膚にね痛点がね。
でもとにかく僕が行きつけのお医者さんの注射は上手いですね、びっくりするくらい。
僕の上手なお医者さんは自分も痛みが苦手だって言ってるんですよね。だからこそ、なるべく痛くない方法を自分は経験で培ってきたと、それはいかに素早く(笑)刺すか(笑)っていう・・ことらしいんですよね。
まあ一応プロが言ってるんですから、僕の説明が今ちょっと分かりづらいかもしれないんですけど、でもホントみたいですよ。うん・・・
針の入れる角度とかそういう事だけではなくて、やっぱりホントに素早さ・・ふふっ(笑)。
例えば、ガムテープ(笑)・・をね、自分の肌につけて罰ゲームではがすようなゲームがあったとして一瞬ではがしたら絶対痛くないじゃないですか。分かりやすく言うとそういう事ですよね。
まぁ(笑)僕が言ってもホントに説得力ないんですけど、ホントにお医者さんが言ってた話なんで、ホントだと思いますよ?

pen吾郎さん、大丈夫です、とっても分かりやすい説明でした。説得力ないとか謙遜を!
慎吾くんブログ、今はまっているお料理、マラソンについて~は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 2月5日"

| | コメント (4)

2015年2月 1日 (日)

ゴロウ・デラックス 1月29日

shadow今週のゲストは東大を首席で卒業した美人弁護士、山口真由さん。
だいたい「美人○○」って納得できる事あまりないんだけど、今回は激しく納得。
スラッとした美人で、知的おしゃれ。
大学3年で司法試験に合格、4年で国家公務員試験に合格したんですって!

華麗なる経歴の証拠品~東大時代の成績表・試験合格証書などを公開。
総長賞のイチョウの文鎮にカビが(笑)。
勉強と仕事が忙しくて、あんまりそういう事にこだわらない方らしい。少しだけ親しみが・・・
「綺麗なものは常に磨こうよ」とは、常に美しい自身を磨いている吾郎さんの言葉。
説得力あるわぁ。
山口さん、変な謙遜はしなくて素敵。
東大受験前は一日14時間勉強したそうですが、月曜の夜はお父さんが「スマスマの時間だよ」と教えてくれたそう。
山口:「サンキューゴローっていうコントがすごく好きだったんですよ」
吾郎:「サンキュー!」
山口:「すごい嬉しいです!」
東大時代も一日に19時間半勉強、睡眠は3時間・・・凄い!
「学生の本分は勉強」・・かっこつけて「勉強なんてそんなにしなかったですよ」なんて言わずに、こういう事を素敵な人に真っ直ぐに言ってもらえると嬉しい。

大学生の時はモテなかったんですよ、という山口さん。
山口:「『恋愛』を習う時間がなかったし、習ったことがなかったから、どうしたらいいかわからない」
外山「恋愛って習う事ではないと思うんですけど。何でも勉強に置き換えちゃうんですかね?」
山口:「一生懸命努力すれば必ず報いられるはずだ、と思うので~」
ここを乗り越えれば勝利あるのみ、とがんばってしまって相手が引いてしまう・・・
何でも勉強と同じに考えていたそうです。
吾郎:「かけひきだね、恋愛はね。外山さんも『恋愛は習うもんじゃない』って上目線で言ってたけど(笑)」

bread山口さんの日常も紹介。
パンを食べながら資料を読む。ランチの時も脇には資料が。
これはもうアメリカのドラマを見ているみたい。
ちゃんとおしゃれして、でも休む間も惜しんで仕事仕事・・・人に甘えてなんかいられない!

book今週の課題図書:東大首席弁護士が教える超速7回読み勉強法 山口真由
吾郎の朗読の後は
「7回読み勉強法」のお勉強
Step1:1回~3回目・・・ジグザグ読みで漢字やカタカナなど目に付いたキーワードを拾う。(こういう意味では日本語って凄いですよね。見た目でも分かりやすい)内容は理解しない。
吾郎:「意味じゃなく、視覚的なものだよね」
Step2:4回目・・・キーセンテンス(キーワードの前後の文)に注目
Step3:5回目・・・「しかし」とか「つまり」など接続詞に注目し文章全体の構造を把握する。
Step4:6回目7回目で、今までの事を確認しながら頭に定着させる。

wine山田くんが「ワイン入門書」で7回読み勉強法を実践。
「ブルゴーニョ」なんて言っていた山田くんが、5大シャトーをすらすら言えるようになっちゃった。
この時、出題する吾郎がすっごく素敵なの。
何かカリスマイケメン家庭教師のCMみたい(笑)。
暗記がものすごく苦手な私、ちょっと試してみようかな。

今週は、山口さんの説明を一生懸命聞いて、自分なりに解釈して分かりやすい言葉で確認する吾郎とその横顔に釘付けでした。
以前にも何回か言っていたことがあるけれど、時間があったら大学でいろいろ学びたいだろうな~と思わせた横顔と瞳のきらめきでした。

| | コメント (4)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »