« ゴロウ・デラックス 1月29日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月5日 »

2015年2月 6日 (金)

STOP THE SMAP 2月5日

loveletter木村くんがラジオで、ダンサーさんを男性目線で見てしまう事がありますかという質問に「全然ありますね」と答えていました。吾郎さんはどうですか?
男性ダンサーを女性目線で見る事はありますけどね(笑)。(スタッフさん笑い声)何か、女だったらこの子がいいなとか・・ふふん・・こういう筋肉の男いいなぁとか。男が憧れる男の要素持ってるじゃないですか、ダンサーって。特に肉体的に、ですよね。うん・・そんな時、女性目線で見てしまう時、僕ありますけどね。
女性ダンサーを女として見るって事は逆にあんまり・・ないっちゃ、ちょっと失礼な言い方かもしれませんけど、う~ん、でも絡みのとことかではね、ちょっとそう意識はしますけど、う~ん・・・そうですね、はい。

pen吾郎ってば、何かこの「女性目線になって」という言い方を最近楽しんでませんか(笑)?仕事仲間を異性扱いで見るより、同性のかっこいいところ素敵なところが気になるっていう方が、私には気持ちが分かります。私だったら、スタイルいいなぁ、ヘアスタイルやお化粧がいいなぁ等々。まあ人それぞれですからね。

【SMAPな時間】
loveletterSMAPの新曲「華麗なる逆襲」を聞きました。椎名林檎さんと言えば、直ぐに「真夏の脱獄者」が浮かぶのですが、今回も印象的なタイトルです。「相手を忌み嫌う前に愛するやり方がいい」という部分にドキッとしました。
なるほど。うーん、そうなんですよね、今回新曲、椎名林檎さん。
やぁ~やっぱり椎名林檎さんの世界が広がってますね。
何か僕らSMAPと椎名林檎さんの曲っていうのは相性がすごくいい気がしますね。
何か、う~ん・・・何だろな、僕らの中の何か男らしい部分というか、ちょっと何か異端児というか、ね、ちょっと自分たちのこうアウトロー的なというか・・・まあ僕らもね、ちょっとこう・・うん、何かちょっとそういう・・・ストレートないい子いい子したアイドルとしてずっとジャニーズでやってきた訳ではないので、ちょっと僕らの異端児的なところと椎名林檎さんの世界観が僕は凄くマッチするんじゃないのかな~って。まあ自分で言うのも変ですけど、う~ん・・思ってましたね。
「真夏の脱獄者」も凄く良かったですし~
で、結構サウンドはロックなんですけど、でもやっぱり何だろな楽曲とかどこか凄いジャズじゃないですか、椎名林檎さんっていうのは。このジャズな感じが凄くおしゃれな感じで、僕ら踊ったりするんでね、ステージ的にも演出しやすい楽曲なんじゃないのかな~って、思いますね。
何か泥臭いロックンロールって感じではないんでね、ただちょっと異端児な雰囲気もあるし、変わった・・変わり者の感じも出てるし、それでいて凄いお洒落だし、う~ん何か「Mr.S最低で最高とかね、sweetでseriousとか、ふっ(笑)、いろいろ対照的な言葉で僕らの事をちょっと表現して・・・去年のねコンサートでやってましたけど、これ僕らの何かそういった・・うん、多面性というか、そういった部分がこの椎名林檎さんの曲によって、より・・またねぇ表現されているんじゃないかという・・・う~ん・・感じがしますね。
椎名さんがね、凄く詳しく・・そこまでお話した事がないので、どういう感じで僕らに曲を提供してくださっているか、まだお話しできてないのでね。今度聞いてみたいですよね。
番組のゲストとかにもね、まだ来て頂いた事がないので、去年紅白でご一緒させて頂いた時にご挨拶したりとか、曲を提供して頂いてるんでね、ホントに「ありがとうございました」みたいなご挨拶はさせていただいたんですけども、音楽の事とかそういう事はまだお話したことがないので、また是非お会いした時にはいろいろとお話してみたいなって思いますね。

pen毎週日曜日の朝はビートルズの曲がかかって一家楽しく掃除などしている家庭で育った吾郎(今週のおはスマより)、今も柔軟にいろいろな音楽を聴いているようですよね。アルバムのソロ曲の選曲でその音楽に対する理解力とか柔軟性センスの良さなどが伝わってくるように思います。是非、椎名林檎さんと「林檎さん楽曲とSMAP」について話すのを聞きたい。
そうだ、TKさんとか大橋トリオさんKANさんとかとも・・・こう考えていたら、ゴロウ・デラックスの他にアーティストの方々とか映画監督とかを呼んで話す番組もいいなぁなんて思いました。
妄想するだけなら勝手ですよね。

music華麗なる逆襲

【メンバーとの時間】
loveletter木村くんが、注射は全然平気だけど、歯医者の麻酔だけはちょっとやだと言ってました。歯茎に注射される時だけは「マジか」と思うそうです。分かります、私も苦手です。治療が終わってからも感覚が無くて口元がだらしなくなるのも好きじゃないです。えー吾郎ちゃんは歯医者さんは平気ですか?定期的に通われてるんでしょうか。あらゆる痛みに強そうなイメージですが。
うん・・・痛みに強くはないですよね。だ(笑)・・誰でも(笑)。まぁ注射はね、別に。
ただすご~い注射が下手な人いますよね、たまにね。う~~ん・・注射の上手い下手っていうのは、やっぱりあるみたいですよ。何か僕がよく行く病院の注射打ってくれる先生がいるんですけど、すんごい注射上手いんですよ。もう全然痛くないんですよ。毎回。百発百中。
その方元々若い時に一日何件も注射をされてたそうなんですよ。そういう病院で働いてて。
注射を凄く刺してきた経験で上手になったっておっしゃってたんですけど。
じゃ、何が注射上手かって、血管の選び方か刺し方か・・ねぇ。聞いたところによると、やっぱスピードみたいですね。うん、すばやく刺しちゃえば痛くないみたいです。やっぱ刺すまで0,0何秒か分かんないですけど、その刺す速度、やっぱりゆっくり刺さっていくと痛さを感じる時間が長い訳ですよね。スッと入れちゃうと、瞬間ですから。なるべく痛みを感じられなくて済む~みたいな。まああと人間、痛点ていうのは疎らにありますから、はまっちゃったらはまるよね、その痛点に。歯茎なんて特にそうですよね。血管にも痛点って分かれてあるのかな。でも皮膚だから最初にありますよね、血管の表の皮膚にね痛点がね。
でもとにかく僕が行きつけのお医者さんの注射は上手いですね、びっくりするくらい。
僕の上手なお医者さんは自分も痛みが苦手だって言ってるんですよね。だからこそ、なるべく痛くない方法を自分は経験で培ってきたと、それはいかに素早く(笑)刺すか(笑)っていう・・ことらしいんですよね。
まあ一応プロが言ってるんですから、僕の説明が今ちょっと分かりづらいかもしれないんですけど、でもホントみたいですよ。うん・・・
針の入れる角度とかそういう事だけではなくて、やっぱりホントに素早さ・・ふふっ(笑)。
例えば、ガムテープ(笑)・・をね、自分の肌につけて罰ゲームではがすようなゲームがあったとして一瞬ではがしたら絶対痛くないじゃないですか。分かりやすく言うとそういう事ですよね。
まぁ(笑)僕が言ってもホントに説得力ないんですけど、ホントにお医者さんが言ってた話なんで、ホントだと思いますよ?

pen吾郎さん、大丈夫です、とっても分かりやすい説明でした。説得力ないとか謙遜を!
慎吾くんブログ、今はまっているお料理、マラソンについて~は「続きを読む」からどうぞ。

loveletter香取くんがブログで映画館に行ったり美術館に行ったりと書いていましたが、お忙しいのに凄いなと。吾郎さんは映画館などには行ってますか?そういえば吾郎さ んのお誕生日、慎吾くんのブログに吾郎さんからのコメントがありました。あれは慎吾くんにリクエストされてコメントされたんでしょうか?慎吾くんからの吾郎さん愛がたくさんのブログだったので読んでいて嬉しかったです。ごらんになりましたか?
いや、見てないです。見てないけど、僕が誕生日の時に ちょうど仕事が一緒だったので、「ブログに載せたいんだけどちょっとコメントもらっていい?」って言われたの覚えてますけどね。うん、そうそうそう。ちょうどHEY!HEY!HEY!のね、歌番組の収録だったんですけど、そのスタジオの前室で彼に言われた記憶がありますけど。
でも映画館とかちゃん と行ってるの、偉いですね。美術館も行ってるんだ。うん、僕は何か映画はホントにDVDとか試写で見る事が多いんで、でもやっぱり「いいな」と思う映画は 映画館に行ってもう一度見たいなっていつも思っているんですよね、でも最初がDVDとか最初が試写室とか順番がどうしても仕事柄そうなってしまうので、 「いいな!」って思ってもう一回その映画を観に映画館っていうのは意外とないんですよね。いいなと思ってDVDとかを発売になった時に買っておくって事は ありますけどね。あともちろんこの映画は映画館の方がいいなっていうものはDVDじゃなくて映画館に行くときもありますね。たとえば3Dの映画とかはやっ ぱり家で観てもわからないですからね。そういったものはもちろん映画館に行きますけれども。

pen「見てないです」という即答が吾郎らしくて好き。
見ているかどうかという事は、慎吾との信頼関係には何の影響も無いと言わんばかりの。

musicらいおんハート

【吾郎の自由時間】

loveletter冬になると何となくお料理の話題になりますね。私が今はまっているのはピクルス作りです。冬野菜の残ったものを塩もみしたり軽く湯通ししたりして、2~3日漬けます。先日はレンコンも入れてみました。シャキシャキして歯ごたえも良く美味しくできました。野菜もたっぷりとれるしお酒のおつまみにもなります。吾郎さんも何かはまっている料理はありますか?
あ~ピクルスいいですよね。僕あの~酸っぱいものあまり好きではないんですけど、ピクルスだけは何かちょっと好きなんですよね。酢の物とかそんなに好きじゃないんですけどね。何だろ。ピクルスに漬けるお酢、売ってますもんね。「ピクル酢」とか言って。シャレでね、ピクル酢って、スーパーとかでもあって僕もそれ漬けた事ありますけどね。
レンコンいいですね、シャキシャキして。ラタトゥイユとかにもレンコン合いますからね。シャキシャキして歯ごたえ良くなるんですよね。
料理はね~何だろうな・・・・まあでもお肉を普通に焼くのがかなり上手になってきた気がしますね。その辺のステーキ屋さんに負けないくらい。ね、前にもお話した波打ったグリル板があって、あれはホントに・・かなり・・使いこなせてきましたね。もう我が家になきゃ困りますね。伝家の宝刀ですね、あれは。上手くお肉焼けるんですね、あれだと。フライパンとかだとホントに難しいですから。オーブンまで使ってっていうのも結構大変な事ですし。
重いんですよ、そのグリル板って。もうほんっとに、多分2キロとか3キロくらいあるんじゃないのかな。その重さがポイントなのかな。波打ってるところに上手く脂も落ちますし、焼き加減もいいんですよね・・シンプルに赤身のお肉を焼いたり、牛肉、あとは普通にラムとかもいいですよね、ラムチョップ焼いたり。あとビストロSMAPなんかやってると、いろんな香辛料とか調味料使うじゃないですか。ああいったものをちょっとお裾分けでいただいたりすると、そういうスパイシーな調味料とかを鶏肉とかにつけ込んだりして、それで焼くだけとか。う~ん、そういうの凄くいいですね。よくビストロSMAPでフライドチキンをたまに作るんですけど、その時にまぶすスパイスなんですよね。そのスパイスを揚げたりするんじゃなくて、鶏肉でも牛肉でもいいですけど、それをまぶして鉄板で焼くだけでも凄く美味しいんですよね。ちょっとタンドリーチキンみたいなイメージかな、鶏で言うと。
意外とそんなシンプルなものの方が家では多いですよね。
あとお肉に関していうと絶対に常温に戻しておかないと上手く焼けないですね。
何か中身もちろんピンク色に焼きたいんですけど、そのグラデーションが・・綺麗なグラデーションが付くんですよね。常温に戻しとくと。冷たいまんまのお肉焼くと中の方は冷たいからやっぱりまだかなりレアなんだけど、外の方だけ焼けちゃったりするって差がはっきり出ちゃうんですよね。うっすらとピンクに焼くには常温に戻しとくっていうのはかなり・・・もちろんお料理やる方はみんな当たり前のようにやってる事だと思うんですけど。
結構シンプルなものだからこそ、そういう手間が大切なんじゃないのかなと思いますね。
あとは野菜とか僕ホントに好きなんで、サラダとかはよくいろんなバリエーションで作りますね。最近はまってたのは、モッツァレラチーズとバジル入れてクレソンとかルッコラとかも入れてトマトも入れていくっていう、サラダみたいな感じでカプレーゼを食べるっていう・・で、ホントにちょっと質のいいお気に入りのオリーブオイルと、ね、塩こしょうだけで十分に美味しいっていう。
もうホントに口で説明できるくらいシンプルなものが一番・・何かいいですね。家なんかでちょっとお酒のおつまみとか友達が来た時に作るのには、そんな料理が。
ビストロSMAPほど凝ったものは家ではなかなかできないんですけれども。はい。

pen吾郎の話は聞き取りやすい、分かりやすいのに加え、絵が鮮明に色まで浮かんでくるように思います。この料理の話なんて、本当に美味しそうな断面がピンクのお肉や、白いモッツァレラチーズと赤いトマト、バジル・クレソン・ルッコラの緑・・という色鮮やかな食べ物が~ワインボトルやグラスまで見えます・・・
お肉を上手く焼ける男性ってすっごくセクシーで素敵だと思った。

musicセロリ

【五六二三】
loveletter(静岡県13歳のH子さん)初投稿です。私は長距離が苦手で、学校の持久走ではいつも後ろの方です。よくマラソンをされる吾郎さんに是非効率よく走るコツを教えて頂きたいです。
あ~僕もねぇ中学生くらいの時、マラソン大嫌いでしたね。
う~ん・・・学校だとやっぱりみんなのペースに合わせなきゃいけないんだよね。マラソンする時ってね。一人で走らないですよね。自分のペースで走っていればね、ホントにマラソンって楽しいし、疲れないと思うんですよね。自分のペースですから。
ま、あと結構マラソンっていうのは、やっぱり姿勢とかフォームっていうのが大切で、フォームが悪いと直ぐに疲れちゃうし、マラソンしていても体が痛くなったりとか、効率よく体を鍛える事が出来なかったりするんですね。結構、嘘みたいに姿勢はいい方がいいですよ。ホントに。姿勢を良くして、お腹の力・・お腹に力入れて・・腹筋に力入れる感じ、お腹引っ込めて、よく丹田と言われている臍の下の部分、そこに集中して・・・分かりやすく言えばホントにこうお腹グッと押さえて姿勢を良くして、肩の力抜いて・・肩絶対落とした方がいいですね。肩上がってきちゃうから疲れてくると人間は。で、意外と指先に力が入ってる事が多いんですよね。指先・・・ちょっと気をつけてください。指~グーを力強く握ってるとだんだん指先に力が入ってきちゃうので、手はぶらんぶらんの状態で。意外とマラソンランナーの手とか見てみてくださいよ。ぶらぶらしてますよ。Qちゃんなんて、手ぶらんぶらんでしたものね。ちょっと独特のフォームの・・でもプロのランナーでもね、ああですから。あんまりこう・・・
とにかく体の全体に力を入れない感じにして、でも姿勢だけは良くして、まあ あとは呼吸ですよね。
2回吐いて2回吸ってっていうのは僕も小中学生位の時、先生によく言われてましたけど、あんまりそこまで今呼吸の事とか意識して走ってはいないですけど。
ちょっとこう、一人で自分が気持ちいい環境で、それから凄い仲のいいお友達とかと一緒に走ったりとか、ちょっと学校以外で走ったらどうでしょう。どっかねぇ。
そうすると走る事の楽しみがもしかしたら出来てくるかもしれないですよね。
楽しい事は学校の授業でやっても、また何か億劫にならない、嫌にならないかもしれない。
試してみてはいかがでしょうか。

pen「僕も苦手だった」と同じ目線になり、でも決して否定せず楽しく向き合う方法を提示していく~何かこれを聞いたら誰でもマラソンが楽しくなりそう。
ストスマの楽しさの一つ、こういうお便りに真摯に答える吾郎の言葉を聞ける事。
それにしても、13歳のお便りも礼儀正しくきちんとしてるのね。
個人のラジオだけど礼儀正しさとか節度があるところもストスマの良さの一つだと思っています。誰もが安心して楽しめるラジオ。
今週もあっという間の30分でした。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« ゴロウ・デラックス 1月29日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月5日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

今回もリスナーの質問をさらに広げて沢山話してくれましたね。澱みなく語られる自らの感性や身近な出来事を聞いていると、生活の質の高さが伺われて何とも羨ましい。でもスターはそうでなくちゃね!それでいて庶民的な部分もお持ちでそのギャップが魅力の一つでしょうか。

13才のお嬢さんに丁寧に答える様子が素敵ですね!吾郎の素晴らしさは、小さな子供でも一人の人間として対等に接すること。マラソンの話を具体的に時間をかけて話している様は誠実そのもので心が暖かくなりました。何時も感心するのがその言葉遣いですが、テレ東の「1位じゃなくっていいじゃない」ではエジソンの日本人の弟子のエピソードに「存じあげなかった」、先日のオハスマでは中西さんに「風邪を召していませんか」と美しい尊敬語で話しかけていましたね。吾郎のラジオが聞きやすいのは内容の良さにもありますが、言葉の綺麗さに因る所が大きいですね。見習わなければと思うことが多いストスマでした。

投稿: あや | 2015年2月 6日 (金) 19時35分

runあやさま
コメントありがとうございます。
ストスマ、いいですね~
おはスマで、ブログやTwitter、Facebookなどをやるつもりはないと言っていましたが、ストスマで時折話してくれる吾郎の日常を聞くだけで十分だと思いました。
写真よりずっとカラフルに一コマを切り取ってお喋りしてくれる~すごくいいです!
高級素材だからこそ、シンプルな料理が美味しいのよ!と内心思いながらも、たまに見せる庶民的な感覚もたまらないですね♪
>13才のお嬢さんに丁寧に答える様子が素敵ですね!
これはもう感動しました!どうしたら話だけで上手く伝えられるか一生懸命さが伝わってきて、こんな誠実な人が芸能界で生きていくの大変だろうなって余計な事を思ってしまいました(笑)。
言葉遣いも美しいですね。
相手の年齢立場に関係なく、人として尊敬しているのが言葉遣いで伝わってくるように思います。
30分がこんなにあっという間とは・・・いつもそう思うストスマです。

投稿: サイトー | 2015年2月 7日 (土) 10時32分

持久走の話、私もとても共感しました。私は体育が大嫌いでした。とくに、500mとか持久走とか死ぬほど嫌いでした。吾郎さんの話を聞いていたら、なるほど!!と思い、嫌いな持久走も好きになれそうです。持久走だけでなく、交通機関の乗り継ぎでも参考になりそうです。
そういえば、テレビガイド読みました。元旦早々、吾郎ちゃん風邪ひいてたそうですよ。それで、曲ばかり流してたのかな。今は元気な声でたくさんお話聞けるからいいですよね。

投稿: ルー | 2015年2月10日 (火) 07時41分

runルーさま
コメントありがとうございます。
私も子供の頃、体育が大嫌いでした!!
苦手だから楽しめなくて~
体育ってあからさまに出来不出来が表れるので、上手く出来ない子にとっては残酷ですよね。
吾郎のような事を言ってくれる先生がいたら、どんなに救われる生徒がいるかしら~と思い、胸が熱くなりました。
吾郎が小中学校の先生を演じるドラマを見たくなった位です(笑)・・・色気はなさそうですが。

吾郎さん、風邪ひいていたんですね。
舞台~27時間TV~ライブ~舞台~ライブ~年末年始特別番組・・・の連続の緊張がふと切れてしまったのかしら。
ホント、今は元気な声が聴けて嬉しいですheart04

投稿: サイトー | 2015年2月10日 (火) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 1月29日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月5日 »