« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

1月~4月ノート

tvグランドイリュージョン(2013年 米)
tvオースティン・ランド(2013年 英/米)
tvタクシー・ドライバー(1976年 米)
tv殺意はバラの香り(2013年 仏/ルクセンブルク)
tvルノワール~陽だまりの裸婦(2012年 仏)
tvマラヴィータ(2013年 仏/米)
tv最高の人生の見つけ方(2007年 米)
tvカポーティ(2005年 米)
tv告発の行方(1988年 米)
tv大統領の執事の涙(2013年 米)
tv藁の楯(2013年 日)
tvミス・ブルターニュの恋(2013年 仏)
tv鑑定士と顔のない依頼人(2013年 伊)
tvグリフィン家のウェディング・ノート(2013年 米)
tvグランド・ブタペスト・ホテル(2014年 独/英)
tvダブル・ジョパティー(1999年 米/カナダ)
tvノア約束の地(2014年 米)
tvニューヨーク冬物語(2014年 米)
tv光にふれる(2012年 台湾/香港/中国)
tvはじまりは5つ星ホテルから(2013年 伊)
tvグランドピアノ狙われた黒鍵(2013年 スペイン)
tvインターセクション(2013年 仏)
tvリーガル・マインド~裏切りの法廷(2013年 米)
tv家族の波紋(2010年 英)
tvあなたを抱きしめる日まで(2013年 英)

ticketフランシス・ハ(2012年 米)
ticketショート・ターム(2013年 米)
ticket博士と彼女のセオリー(2014年 英)

ananシネマナビで紹介される映画って、上映館が少なかったり期間が短かったりでつい見逃してしまったりしますが、wowowで結構放送してくれるんです。1年くらい経ってから、映画を観た折にシネマナビを読みなおすのも良いものです。
続きは独り言のようなもの・・・

続きを読む "1月~4月ノート"

| | コメント (0)

2015年4月29日 (水)

SMAPXSMAP 4月27日

restaurantビストロ ゲストは西島秀俊さん、神木隆之介さん、吉田羊さん、浅野和之さん
西島さんと木村くん22年ぶりの再会~とばかり煽っていたので、内容から勝敗まで予想がつくビストロでしたが、その通りでした(笑)。
中居くんの口出しで可愛い下3人とんちんかんトリオが見られたので、まあまあ良しとします(偉そう)。
話題の中心「あすなろ白書」の頃、「みんなで木村くんの家に行って飲んだりしましたね」と西島さんが話してましたが、実はこれにはスマスマでは語られなかった事もあったようです。

一度筒井道隆さんと木村くんの家に遊びに行った時。
待ち合わせ場所にタクシーが止まってたから「ウイ~ス」って乗ったら、そこにいたのは(稲垣)吾郎くん。木村くんが連れてきてくれてた。
みんなでいろいろ話して朝になって、コンビニで牛丼買って食べて、吾郎くんはソバ、横で筒井くんも何か食べていた。(93年の西島さんの記事より)

・・・だそうです。吾郎もいたのね♪

flag大運動会・障害物競走
でんぐり返り~ダーツ~ボール運び~粉の中からアメを探す~ぐるぐる棒
吾郎の几帳面でかわいいでんぐり返りとか、粉で真っ白になっても目立つ顔の綺麗さとか。
棒を支点にぐるぐる回ってゴールに向かう様が、何か水中ウォーキングみたいでとんでもなく可愛かった。
ごめんなさい、40過ぎてる人を可愛いカワイイって。でも本当だから仕方ない(笑)。
もちろん、ちゃんと1位でしたよ!
一人だけのものだったら、吾郎は勝ちより笑いに走ったかもしれないけど、今回はチームプレイですから。とにかく早く速く!勝つ!!という気持ちが伝わってきたのが嬉しかった。
チーム稲垣はみんな成績優秀。
これはメンバーそれぞれが持っている知識を活用し綿密に話し合ったチームワークのおかげだったのではないでしょうか。

musicスマライブ ゲストはクマムシの二人。
クマムシの「あったかいんだからぁ♪」とSMAP「笑顔のゲンキ」が似てる疑惑を証明するためのコラボ。
先週のロングジャケットから今週は短い丈のジャケット。これがまたスタイルの良さをズバリと見せていて眼福。
みんなが思ってる私の可愛さ ~止まらないんだからぁ♪”
ここのパートを吾郎が歌った、何て素晴らしい。
しかもファルセットがとてもキレイに出ていた。
このところ歌もますます調子が良いようで、もっともっと吾郎の歌も聴きたいという欲望が~

終わりよければ全て良し~な感じのスマスマでした。

| | コメント (2)

2015年4月26日 (日)

ゴロウ・デラックス 4月23日

レギュラー番組14本、超売れっ子放送作家・樋口卓治が3冊目の小説を書いた。
果たして放送作家とはどんな仕事なんだろう。
彼はこの白紙の台本を放送作家として見事に埋める事ができるのだろうか。
樋口卓治の挑戦が始まる。

・・・というナレーションで始まった今週のゴロウ・デラックス、
いつもとちょっと様子が違う。

ディレクターの要望で吾郎のイメージで衣装を整えてきた樋口さん(チェックのシャツにチェックのジャケットw)は2度目の登場。
1回目の事も事細かに覚えている吾郎、さすがお仕事に関しての記憶力は抜群。
それなのに3年続いているというのは敢えて訂正しなかったのか、適当なのか(笑)。
吾郎さん、ゴロウ・デラックスは5年目に突入しましたよ!

今回の台本は何と白紙。
樋口さんが言うには、無能のディレクターのせいでなかなか企画が決まらず、結局放送作家である自分が番組を進行する事になったとか。
そこで樋口さんからの質問タイムが始まる。

shadowこの番組をどう思ってますか?
吾郎:この番組は楽しいですね。それまでは、ここまで本は読まなかったし、週に1冊本を読むのがルーティーンになって。いろんな方にこの番組の事を言われるので、業界人気がすごくあるというか。よく見てるっていわれるので嬉しい。
作家さんともプライベートでお付き合いする機会が増えたので、そんな時にこの番組の事を凄く良く言ってくださる。本当に本の事を取り上げて、ディレクターさんが本当に向き合ってくれて、本をちゃんと宣伝してくれる。
ちゃんと本を紹介してくれる、と喜んで頂けると、やってて良かったなと思う。

shadowプロデューサーが使命を果たしてしまっているような気がする。番組というものはいつか終わるけど、そういう危機感はどうなんだろう、やり残したことはあるか?
吾郎:今までこの時間帯にいくつか番組をやってきたけど、ゴロウ・デラックスは時代に上手く嵌まっているし他にこういう番組はないと思っている。
地味に細長く続けていく事が大切な番組だと思っている。
ずっと続けていけるような、ラジオ的な感じ、奇をてらった事は必要ないと思う。
時間帯もゴールデンではなく深夜があっている。

「ゴロウ・デラックス発の刺激的なキャラクターを発掘してはどうだろうか」と樋口さんからの提案。
ヒロくんのような人をゴロウ・デラックスから出したら・・・って、ヒロくんって本当に反響が凄かったんですね。他にもいろいろ他局にまで利用されて(苦笑)。
バラエティ番組の放送作家さんからすると、テレビバラエティ番組で「細く長く」はやってはいけない事なんでしょうか。ほとんどバラエティ番組は見ないので分からないですが。
とりあえず番組的に吾郎が応える。
「僕も少し、ぼ~っとしてたのかな」

book今週の課題図書 「天国マイレージ」樋口卓治著
もしも天国に行くにはマイレージが必要だったら、という発想に基づかれて書かれた放送作家ならではの物語。

copyright消しゴムはんこ
最後に「マイル」を追加しておきましたと[マイル]のはんこもペタペタ。
[マイル]が一瞬[スマイル]にも見えて、「笑い続けるだけでも天国行きのマイルが貯まる」という小説の中身にもリンクして素敵だと思った。

penこれからも、吾郎・外山アナ・山田くん・そしてスタッフ~ゆっくりまったり彼ららしく続けて欲しい。
西村賢太さん、 宋美玄さんはゴロデラを機に他でもTV出演されているように思うのですが、それは人柄とか才能が見いだされて人気が出たのであって、「キャラクター発掘」を目標にしてしまったら本来の「書籍を紹介する」から外れてしまうのではないでしょうか。

今のゴロウ・デラックスって、あえて予告で無駄な時間を割く事もせず本編で一人の作家さんとその著書を紹介、いつも必ずと言っていいくらいゲストに来られた作家さんに興味と好感を持ちます。奇をてらわないところに、素とか本質が見え隠れするのだと思うから。
次はどんな方がゲストなのか、それだけで十分刺激的です。
それくらいゲストと取り上げる著書の振り幅が広く、それなのにMC二人とAD山田くんは誰に対してもフラットで番組の空気感は変わらないという安心感がある。
しかも、忘れた頃に”外れ無しのロケ企画”、作家さんにゴロウ・デラックスにちなんだオリジナルの作品を作ってきてもらったり、MCが制作に参加したり宿題を提出したり。
これ以上の事は・・・

*5周年を記念して、ゴロウ・デラックスで紹介した本をTBS制作吾郎主演で映画化
*稲垣吾郎著の小説・エッセイ集を発行

・・・など、いかがでしょうか。せっかくの機会なので企画を出させていただきました(笑)。

ちょっとちょっと何この展開?とは思いましたが、自分の意見をキレイにまとめながら発言していくかっこいい吾郎が見られて良かったです。
今回の企画は「白紙台本を渡されてゴロウ・デラックスを仕切る敏腕放送作家」というシナリオだったのでしょうか。
でも「突然番組が終わる事もある」という危機感は忘れずに、これからも毎週必ず感想は送っていこうと改めて思いました。

| | コメント (4)

2015年4月24日 (金)

STOP THE SMAP 4月23日

loveletter癒やしの時間はどんな時ですか?私は仕事で疲れ気味の時にストスマを聞いて癒やされています。
有り難いですね、この番組で少しでも疲れが癒やされるというのは。僕もやっていてとても嬉しいですね。
う~ん・・・そうですね、疲れが癒やされる・・・ん~でも何か結構自然と一人の時間というか自分の家に帰ってきて自分の好きなものに囲まれていると自然と疲れが癒やされてきますけどね。自分の家にいるって事は結構充電になるんじゃないのかなっていう気がしますけれども。
うん、好きなものに囲まれて、好きな音楽を聴いて、ねぇ好きな香りをかいで、いろいろありますけれども。うん、でもありがたいですね、この番組が力になってるってことはね。

【SMAPな時間】
loveletterスマスマスター大運動会、素晴らしい活躍に感動しました。優勝おめでとうございます。観覧していて、チーム稲垣のアスリートの方々と頻繁に作戦会議のような話し合いをしていた事と、休み時間にも座らずに一人立ち続けていた事が特に印象的でした。優勝賞金100万円とMVP10万円の使い道を教えてください。
あぁ、そうなんですよね。何か珍しい(笑)、僕としては珍しい快挙というか、はい。まあ運動会で活躍するなんて小学生の頃から一度もなかったんですけれども、40歳になると(笑)何が起きるか分からないですよね。まあ何か日頃ジョギングしたりとか、身体動かしたりしてることが功を奏したのか、ねぇ、そんな事もあるんだなと思いながら。でも番組盛り上げる事が出来て良かったなと思うんですけどね。
何よりもね、観覧の方々、Yさんもそうですけど、日本全国から結構来て頂いたみたいで、それはホントにありがたく思っておりますね。きっと何か朝から大変だったんじゃないのかなって思いながらスタンドのお客さんを見てたんですけども。そういった応援もあって頑張る事も出来たんですけどね。
でも良く見てますね、この「休み時間にも座らずに立ち続けていた」とか、ね。あの僕あまり座るのが好きじゃないっていうか、何か集中力が無くなってしまうというかね、何だろうな、普通のテレビ番組の収録中とかも、うん撮影とかドラマとか映画とかそういうの撮っているときには、椅子とか出して頂いたら座りますけど、歌番組とか歌の収録とかやってる時とかは、そのままスタジオに立ちっぱなしでいる方が何か落ち着くというか、何かモチベーションをキープできるというか・・・それで一人立っていたというか、僕なりのルーティーンだったんでしょうかね。でも楽しかったですね、久々に運動会、身体動かして・・うん、大人になってからなかなか運動会なんて無いですし、結構ガチですから。やっぱりバラエティ番組とは言えども真剣に勝負するのが見てる人も楽しいでしょうし、メンバーもみんな真面目に真剣にやってましたし、身体大丈夫だったのか、ちょっと心配ですけどね。僕は意外と身体普段から動かしてるタイプだったんで、あんまり・・次の日も筋肉痛にはならなかったんですけど。みんなどうだったんでしょうかね。
まあまあでも何かスマスマも番組長くやってますけど、たまに何かこういうちょっとね、番外編みたいなものがあると、また新しい風が吹いて番組としても今後ずっとまだまだ長生きしていけるのかなと思ったりもしますけれども。
今後も楽しみにしててください。

penまずは観覧の方々にお礼を言い、頑張れたのも皆さんの応援があったからと言える吾郎の優しさ。朝から大変だったんじゃないかとスタンドのお客さんを見ていたんですけど~って、いいなぁ、観覧にいらした方、吾郎さんに見られてたsign03
観覧した方のこういうお便りは嬉しいです。作戦会議の様子とか休憩の時の様子とかTVでは見られませんでしたものね。作戦会議とか見たかったわぁ。
それにしても筋肉痛にもならなかったって凄い。運動会の吾郎は、いかに日頃の身体に対する意識・鍛練が大切かを結果を見せて証明してくれましたよね。
でもなかなかやろうと思っても難しい、つい怠け者は「明日から」「来週から」って思ってしまい今日は怠けて過ごしちゃおうって思ってしまいます。私だけかもしれないけど(笑)。
スマスマへの新しい風~長年の番組ファンも期待してしまいます。ただ待って期待するだけでなく番組へも応援や提案などのメッセージを送り続けたいと改めて思いました。

musicスポーツしよう

【メンバーとの時間】
loveletter草なぎさんと香取さんの舞台「burst!~危険なふたり」の公演が始まります。ずっと以前からシンツヨで二人芝居がしたい、三谷さんにお願いしようかと話をされていたので、まさに有言実行だと思いました。この舞台のようにSMAPメンバーともし二人で共演するなんて想像したことありますか?私としては木村さんや中居さんが役者として舞台に立つところがあまりイメージできないのですが、共演者が稲垣さんなら不思議とあり得る気がします。
うん、そうですね、あの~~~楽しみですね、これ。三谷さんで二人芝居っていう・・・これは結構話題になりますよね。二人とも舞台経験は多いですし、何かきっと面白いものになるんじゃないのかなって気がしますけれども。
これパルコ劇場なんですよね。何か僕が・・結構思ったのは、楽屋をどうやって使うのかなって(笑)。パルコ劇場って大きな楽屋が一つしかなくて、あのちょっと・・一つっていうのは変なんですけど、何て言うのかな、ちょっと舞台から離れたところにはもちろん楽屋があるんですけど、結構出番の多い方とか主役の方とかっていうのは、舞台袖に大きな楽屋があって、多分そこを普通2人とか3人で使うのかな。僕は、芝居やらせてもらってる時には一人で使わせて貰っているんですけど。ホントに舞台の・・・下手かな、下手捌けた所にすぐにある大きな楽屋なんですけどね、多分そこを二人で草なぎくんと香取くんが使うんじゃないのかなって思って。
全然不思議ではないんですけど、何か僕はずっと20代の頃からパルコ劇場さんにはお世話になっていて、パルコ劇場のあの楽屋を多分あの・・10回近く使わせてもらった事があるので、何かそこに二人がいるっていうのが、凄い逆に不思議な感じがしますね。もちろんね、パルコ劇場、毎月毎月いろんな公演やっているので、いろんな役者さんが使っている部屋なんですけど、でも僕としては結構思い出があって、よく美輪明宏さんがお芝居をやった後にその楽屋を引き継いで自分の公演がある時は凄い美輪さんの香水の香りが・・残り香が凄いあって(笑)何かそういう思い出もありますけどね。最近では美輪さんの後に楽屋を使わせて頂いた事はないですけど、何かそんなパルコ劇場で、僕の思い出がある場所で、メンバーの二人が芝居やるっていうのも凄い嬉しいですし何か不思議な気分ですね。あのまあ楽屋もそうですけど、客席から二人を見た時に何かどんな気持ちになるのかなぁと思うし。パルコ劇場の赤い劇場の椅子にお客さんとして座るっていうのも凄い不思議な気もしますし、非常に楽しみですね、いろんな意味も含めて。
頑張ってもらいたいなと思っております。

loveletter吾郎のパルコ劇場への思いが伝わってきて、今までの舞台を思い出してしまいました。
吾郎のパルコ劇場は「広島に原爆を落とす日」再演(1998年)が初めて。
それから、「謎の下宿人(2003)」「魔法の万年筆(2007)」「ぼっちゃま(2011)」「恋と音楽(2012)」「恋と音楽Ⅱ(2014)」・・観劇するこちらも渋谷パルコ内のレストランにも詳しくなって(笑)~
次回からは下手に捌けた時、楽屋・・・って思ってしまいそう。

吾郎さんのパジャマ、お米はどれくらい食べるか、戸塚くんの「広島に原爆を落とす日」パンフレット鼎談について、そして初めての一人暮らしへのアドバイス・・・については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 4月23日"

| | コメント (6)

2015年4月21日 (火)

SMAPXSMAP 4月20日

bell20年目突入、おめでとうございますsign03

1996年4月、顔をゴールドに塗りたくった超かっこいいSMAPのポスターで告知、多くの人が新番組SMAPXSMAPに期待し、そして期待を上回る面白さ。
毎週火曜日、職場ではロンバケとスマスマの話題ばかりでしたっけ。
前年秋、普段TVを観ない私がたまたまつけたTVでSMAPを観て薄いファンに・・・それでも、スマスマは毎週ドキドキする位楽しみでした。
ビストロが始まって「オーダー!」「ウィー、ムッシュー!!」のわくわく感、思い出すと自然に笑顔になります。
ビストロゲストは大ベテランの女優さんが多くて、年上の大先輩美女をおもてなし、若くてキレイだけれど料理は未熟なSMAP~という感じが、またドキドキで面白かった。
凝ったジャンクション映像が繋ぐコントも短いもの長いものと緩急あったし、スマライブは最先端の技術を使った映像的にも凝ったもの。
お金も凄くかかったのでしょうが、SMAPがそれ以上のオーラを放っていたと思う。
ずっと観てこられたのは、幸せ。

世の中の状況と共に番組が変わっていくのは仕方ないけれど、
ビストロ・コント・そして最後に歌でかっこよく終わるという基本は守って欲しい。
最近、ちゃんと作ったコントが少なくて物足りない。
SMAPはそんなにかぶり物などに凝らなくても十分面白い空気は作れるはず。だからもっと気楽な短いもので良いのでどんどん作って欲しい。
コンサートのジャンクション映像なんてとても面白いのに。

20年突入って何もしないのかしら、大運動会がそうだったんでしょうか。
同じ形式で20年番組が続くなんて本当に凄い事なんだから、これを利用しないなんてもったいない。スマスマが始まってからのSMAPシングル曲などを歌って当時の話をするコーナーなんていうの、どうでしょう?

bananaオドロキ隊
今週はバナナ彫刻・・・バナナに楊子1本で彫刻
SMAPメンバーの顔を彫刻してもらい、それを公開。
凄いと言えば凄いんだけど、正直なところ立体的なSMAPメンバーの顔をバナナで再現するのはちょっと無理があったような気がします。
それでも、いろいろ感想で盛り上げるSMAPさんたち。
最後に「どうでしょう、皆さん、一口」
バナナの彫刻部分にはレモン汁をかけているので黒ずんではいないけれど、皮がもう色が変わっているし、それぞれ顔が掘られているのを食べるのには少し躊躇が~
何となく一瞬間が空きそうになった瞬間、
「え~木村くん食べた~いheart01と口元押さえてオネエ口調の吾郎。
慎吾:「俺、ツヨポン食べたい」
木村:「そういうのやめようよ、誰かがそう言うとそういう流れになっちゃうから」
中居:「俺、自分の食べる」
吾郎:「え~どうしよう!僕のを木村くんが食べることになっちゃうheart02
もう、ここで観念してみんなバナナを手にしたら、被せるように男性アナが
「稲垣さん、舐めてもらってもいいですか?どんな味がするか」
何故、ここで吾郎に振る!?吾郎に振れば大丈夫、と分かっているのね。

吾郎:「ファーストキスの味」
木村:「吾郎の味」

最後、木村くんが爆弾落として〆てくれました。
SMAPはただ喋らせておくだけで面白いのよheart

musicS-Live 久保田利伸さん
吾郎の衣装、柔らかな素材のグリーンのロングコート。
踊る度に裾が翻って本当に美しかった。
演出も凝ってかっこよかったけれど、吾郎をもう少しちゃんと映してくれないと。

| | コメント (4)

2015年4月19日 (日)

ゴロウ・デラックス 4月16日

book今週の課題図書:「勝負論」青木功著
~勝つことほどおもしろいものはない

5周年目突入にふさわしい、きっと吾郎も大喜びのゲスト青木功さん。
子供の頃から(TVなどで)観てる方だから不思議・・という吾郎に、最初から「吾郎くん」呼び。

50年以上勝ち続けるその秘訣
常にプラス思考で考える
現在の自分の実力に常に疑問を持つ
我慢するときは徹底して堪えここぞという時に攻める
プレッシャーを恐れず慣れる
最強の武器は記憶力の良さ
闘争心・競争心・挑戦心・好奇心

一回ゴルフ場に行くとコース・風向きを覚えてしまうそうで、
「だいたいね。仕事だから」
・・と気楽に言い切る所は吾郎と繋がると思った。
常にプラス思考の所、物事を俯瞰で見ている(→疑問を持てる)、「十三人の刺客」の時のようにここぞという時に攻める、プレッシャーを恐れない、素晴らしい記憶力、むき出しの闘争心はなくても自分に対する負けず嫌い・挑戦心・好奇心~吾郎にも十分通じますよね。

golf第1回赤坂Masters
吾郎は本当に嬉しかっただろうな・・・
何と外山さんは高校の時にゴルフ部だったとか、渋くてかっこいいわ~
青木さんvsゴロウ・デラックスチームでスペシャルパターグリーンでの勝負

「青木さんが打ってる!」
「うわぁ、すご~いheart01
「なんでこんなに入るんですかぁ?」

・・・いちいち感激して口走る吾郎が可愛い♪

緊張したのか、もう少しのところで苦戦する吾郎。
吾郎:「入んないと番組終わらないんで」
青木:「明日の朝までやろう」
・・・という事で、青木さんが教えてくださる事に!

flag緊急ゴルフ教室
青木:「教えてあげよう」
吾郎:「手取り足取り教えてください」
青木:「OK!」
手取り足取り(足は・・ないかw)だけでなく、自ら振ってお手本を示したり、パターだけでなくゴルフ全体にも関係するアドバイスを頂く。
ササッと入らなくて結果オーライだったのかも。

ゴロウ・デラックスでいろいろなゲストの方にお話を伺うと、本当に一流の方は皆さん謙虚で優しい。
青木さんも終始ニコニコと優しくて素敵な方でした。

bell5年目突入おめでとうございますsign03
外山さんも1年経ったのですね。
レミさんのお料理の時も今週のゴルフの時も、羨ましいくらい外山さんの近くに立ってあれこれこうるさく親切に助言する吾郎、ツーショットが仲の良い兄と妹みたいで微笑ましい。
俺が私がと前へ前への芸能界で、おっとりしている二人だからこそのゴロウ・デラックスの空気感が出来つつあるのではないかと思っています。

業界唯一無二のブックバラエティappleゴロウ・デラックス
今、じわじわとファンが増えつつある事を実感しています。
ストスマでの話やインタビューから、吾郎が誇りを持って番組を続けている事が伝わってきます。
この先も独自な路線を突っ走ってください!
応援しています。

| | コメント (4)

2015年4月17日 (金)

STOP THE SMAP 4月16日

loveletter吾郎さんはどんな枕を使っていますか?低め高め柔らかめ堅め、そのほかこだわりなどありましたら教えてください。
そうですね、僕は比較的高めかなぁ。高めの・・堅め?ん、堅めではないかなぁ、柔らかめかなぁ。結構ノーマルな、ノーマルな、というか普通にホテルなんかで常備されてるような枕かなぁ。高反発でも低反発でもない、ね、普通の羽毛・・羽毛というか毛の・・多分・・枕だと思いますけど。サイズは少し大きい方が好きですね。枕カバーにはその周りのひだというか・・欲しいですね。その枕のサイズと同じ枕カバーではなくて、周りにこういう何て言うんですかね、ミミの部分が欲しいですね、ビジュアル的に。

【SMAPな時間】
loveletterスマスマの歌のコーナーで、今回はキスマイさんとコラボされていました。かっこよくて素敵でした。エンディングのキスマイさんとのトークには爆笑してしまいました。コラボ、いかがでしたか?
そうですね。キスマイはホントに歌で5回目くらいかなぁ、凄い共演させて貰っているので。
でも何か短時間で、デビューしてからまだ3年くらいですかね、もう4年目?4年目かな、凄い急成長というのをもちろん感じますし、舞祭組のみんなもやっぱり中居くんのプロデュースによってまた新しいキャラクターというものができてきて、キスマイにとっての奥深さというものも出来てきて、ねぇ、何か頼もしい後輩だなぁと思いながら見ていますけどねぇ。
で、あのぅ・・舞祭組で僕も一緒にやらせてもらったりもして、こないだはキスマイの方で一緒に歌を歌わせてもらったんですけども、たまにやっぱりジャニーズの後輩とやらせてもらうというのは凄く大切な事だし、刺激になりますね。
何かやっぱりあの勢いとかイケイケな感じっていうのは、ねぇ、いくらやっぱり僕らが現役でやってても、ちょっと忘れてきてしまったりとか、ちょっと変に大人っぽくなってきてしまったりとか、もちろん大人なんで、あるんで、でもやっぱり20代にしかない勢いとか、ああいったものが一緒になって横で走ってくれると、凄いやっぱり得るものは大きいですね。うん。やっぱ、この感覚とか、ジャニーズで、自分で言うのも変ですけどアイドルとしてやってるから、この勢いとか、ちょっとギラギラした感じとかキラキラした感じとか・・やっぱ、そういうものは忘れちゃいけないんだなっていう風に思いますね。こう、攻めてる感じとかね、やっぱこう守ってる感じというか、そういう風になってくるじゃないですかベテランになってくると。うん・・ま、自分でベテランって言うのも変ですけど。
そういった意味ではね、ホントに若い人たちと共演っていうか、同じステージで同じ板の上で歌って踊ってパフォーマンスするっていうのは、凄い、僕にとっては大切な事だなぁって思わせてくれますね。今後も楽しみです、ホントに。
ねぇ、ドラマなんかでも玉森くんと共演させてもらったりとか、いろんな・・皆さんお付き合いがあるので、何かホントに年上だからどうだっていうのではなくて、同じタレントさんとして、同じジャニーズのアイドルグループとして何か刺激し合えたらいいなぁと思っておりますけれども。

pen事務所後輩でも仕事で接する時は、(その場をわきまえて)ことさら親しげなアピールなどはせず、いつも仕事相手として対等に接する吾郎。人それぞれだとは思いますが、私はこういう節度あるつきあい方が好き。
正直言って、スマスマでの自分たちの新曲よりも後輩の新曲、後輩を迎えての長いトーク~のような扱いの時は、事務所には他の後輩もいるんだし贔屓しすぎじゃないの?と思う事もありますが、吾郎のこういう言葉に自分の勝手な思いを反省させられます。
どんなシチュエーションでも、「勉強になる」「刺激になる」と受け取る姿勢、謙虚でちょっと熱くて本当に素敵、隅っこの方からいつも暑苦しく応援します。

musicTop Of The World

【メンバーとの時間】
loveletter慎吾くんがジャニーズウェブの自分のブログで「ゴロウ・デラックスに出たいから本を作らないと」という内容を書いていました。以前、慎吾くんは「服バカ至福本」を出された際にゴロウ・デラックスに出演されていましたが、もし慎吾くんがまた出演するとしたら、どんな本を出版してゴロウ・デラックスに迎えたいですか?
はぁ・・・そうですね。何かビジュアル的なものよりも、やっぱり文章・・小説なのかエッセイなのか詩なのか、何かそういう活字で勝負してもらいたいですね。
もちろん絵とか凄く上手だし絵のイメージあるしファッションのイメージももちろんあるんですけど、何かそういうビジュアルではなくて何か文章で活字で何かやってもらいたいなぁ。そういうのも期待してしまいますよね。何だろう、俳句とか短歌とかそういうのもちょっと見てみたいし、う~ん。
まあ、ビジュアル的なものも兼ね備えるんだったら、こないだ鉄拳さんの「振り子」みたいなパラパラ漫画みたいな、ああいうのは得意でしょうし見てみたいですよね。何かストーリーというかそういうものも期待してしまいますね。
何かファッション本みたいなのは想像がつくんで、何かやっぱりちょっとそこから離れたものが、ちょっと見てみたいっていうのがありますけれども。う~ん、そうですね、活字でちょっと攻めてもらいたいなっていう・・

penあんな慎吾初めて見た!と思ったゴロウ・デラックス。是非是非また慎吾とオタクトークして欲しいです。確かにパラパラ漫画とか面白そう。ちょっとブラックなヤツとか。
でも一番欲しているのは、ビジュアル的なものでも、活字でも、ビジュアルと活字の融合でも、とにかく吾郎さんの本が欲しい!
今年こそ、実現させてください。

loveletterつよぽんが名前の文字種について聞かれて「つよポン」とひらがなとカタカナの組み合わせがいいと答えていました。私はチョナンカンがカタカナだったせいか、ツヨポン・・カタカナでツヨポンだと思っていたので目から鱗でした。吾郎さんは呼びかけるときに文字種も意識しますか?例えば、木村くん中居くんという時に「くん」は漢字ですか?ひらがなですか?
あ~面白いですね。僕も何かツヨポンっていうとカタカナのイメージがありましたね。シンツヨとかカタカナっぽいじゃないですか。木村くんとか、例えば「キムタク」って呼ばれていてあれはカタカナですよね。まさか「きむたく」ってひらがなではないですよね。う~ん、略したりするとカタカナになったりしやすいですよね。
そうか・・・僕はあんまり・・自分自身があんまりあだ名を付けられたりしないのでねぇ。吾郎なんて、吾郎さんとか吾郎ちゃんとか。う~ん。僕もでもカタカナ多いですよね、ゴロウ、ゴローってね。ただ何か文字種というよりも僕の場合はゴローって伸ばされるのはあまり好きじゃない(笑)ですね。やっぱり「ゴロウ」なんで。「ウ」をちゃんと付けて欲しい(笑)っていうか、「ゴローーー」って伸びてるって、ちょっと何か(笑)「あれ!?」って思ったりしますけれども。まあでも多いですよね「ゴロー」って伸ばされる事がね、僕は。
う~ん・・いろいろありますよね。
木村くん、中居くん・・これは何だろうね。木村くん中居くん、これは「くん」はもう・・さすがに漢字がひらがなかって意識したことはなかったですよね~まあ、漢字でいいんじゃないですか?木村も中居も漢字だと思うので。う~ん、ひらがなってちょっと可愛い感じはね、しますけどね。何かこないだ僕がお薦めしていた映画で「はじまりのうた」ってあるんですけど、SMAPでも「はじまりのうた」ってありますけれども、この映画の中では「はじまりのうた」って全部ひらがななんですよね。これが凄いこの映画に合っていていいなぁって思ったりもしましたけれども。結構、見た目の印象って大切ですよね。
はい、まあいろいろありますけれども。僕に対してはご自由に呼んでください。ただ「ゴローー」と伸ばされるとちょっと「あれ!?」と思ったりする時はありますけれども。

penこれからライブ会場で叫ぶときは「ゴ・ロ・ウーーー!」と叫ばなければいけないのですね。でも思い切り「ゴロー!」って叫んで「あれ!?」と思ってもらえるっていう手もありますね。
食器へのこだわり、身長のこと、松坂桃李くんのことについては、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 4月16日"

| | コメント (3)

2015年4月14日 (火)

SMAPXSMAP 4月13日

restaurantビストロSMAP
映画「龍三と七人の子分たち」から
北野武さん、藤竜也さん、中尾彬さん、安田顕さん、萬田久子さん
やはり俳優さん達の話は面白い。
たけしさん、とっても穏やか、藤さんはチャーミング。
大御所ばかりで安田さん(吾郎と生年月日が一緒)の出番はあるのだろうかとファンに心配されていたけど、そんな事はない、大活躍。
生年月日が同じだからという事ではないでしょうけれど(笑)、安田さんも自分の立ち位置を察して一度作ったキャラを守り通してサービスに努める方なんですね。好感度大アップ!!
萬田さんが、決して出しゃばらずに、番組的に面白くなるよう細かい気配りをされていて優しい方なんだなと思いました。

*もしもSMAPがたけし軍団だったら?たけしさんに名前をつけてもらうという企画に
吾郎=壇四  お色気担当って事でいいんですか!?是非、今後役の上にも~

*俳優YES/NO QUESTION
台詞は一字一句覚える
YESと答えた吾郎
「(台詞は)音とかで僕は覚えるので。歌の歌詞って間違えないじゃないですか。そういうのと一緒で、それを間違えちゃうとその先が繋がらなかったりするので」

舞台でも、いつも台本を尊重してきちんと台詞通りに話す吾郎。
作品によってはアドリブを楽しむ事はあっても、基本的にはハプニングが起こったりしない限りは自分から進んでアドリブを多発しない。
あくまで原作・監督の意思を尊重する気持ちが伝わってきます。
現場でどんな変更があろうとも、まずは基をきっちり覚えておくのが基本だし礼儀だと思う。
私はこういう吾郎が好きです。

たけしさんも、「監督として(自分の事を考えたら)『てにをは』は許しちゃうけど、できたら覚えてきて欲しい。」とおっしゃってました。

オーダーは焼き鳥、スープの味が賛否両論だったシンゴローチームでしたが、結局は3対2で勝利、おめでとう!
紅一点の萬田さんが気を利かせて、オネェ役がなかなか抜けないという安田さんにご褒美のキスを薦める。
ここで、ようやく「安田さんと吾郎が実は生年月日が一緒」ネタが!
もしかしたら、安田さんが吾郎にご褒美のチュウをしなかったら、この話題が出ていなかったかも。萬田さん、ありがとうheart04

musicS・LIVE はE-girls
今回はSMAPが前で歌う所はあまりないし、更に吾郎は罰ゲームであるかのように前にもほとんど出ない・映らない。
それなのに、美しい!
パーカー着てるのに、ロイヤルshine  以上

| | コメント (3)

2015年4月12日 (日)

世にも奇妙な物語25周年記念

1990年に始まったという「世にも奇妙な物語」
25周年記念の回に出演は嬉しい。

shadow自分を信じた男
存在感の無い男二人の物語。
たくさんの人が行き交う道を人とぶつかりそうになりながら歩いてくる薄井次郎(吾郎)。
グレーのリーマンスーツに地味なネクタイなのに、垢抜けていてかっこいい~なのに誰にも気付かれない男。

普段は存在感がとてもある二人の俳優に、存在感のない役を演じさせるという面白さ。
手塚とおるさんと吾郎がこの矛盾した設定の中、生き生きと楽しそうに演じていたのが何よりも良かったし、観ている人にそれが伝わったと思う。

ずっと舞台をやられてきた手塚さんと、二人芝居の舞台を観ているようであり、モノクロ映画を観ているような感覚にもさせられ、面白かった。

何より、吾郎ファン的には
ちょっと街中を歩くだけのロケなのに横浜の美しい並木道
バッティングセンターでのマトリックス・・というか可愛く球を避ける吾郎
自動ドアにも気付いてもらえずピョンピョン跳ねる吾郎
社会人7年目設定の前髪下ろしている吾郎(久しぶり!)
初めての空手!
ロマンスグレーの吾郎
・・・等々、見所も盛りだくさん。

くるくる変わる豊かな表情も、緩急ある台詞も素晴らしかったし、ナレーションがまた凄く良かった。本格的なナレーションも聴きたくなった。
久しぶりに(涙)吾郎のお芝居をテレビで堪能したような気分、また是非たっぷりと見せて欲しいという欲求がますます強まりました。

他のドラマは、やはり「蟲たちの家」が好きでした。
なんと言ってもハセキョーが綺麗。
私、長谷川京子さんのビジュアルが好きなので。
これは、板尾さんの役を気持ち悪く(笑)吾郎で、または男女逆転してハセキョーの役を美しく妖しげに吾郎で(たとえば、板尾さんの役を美しい若村麻由美さんとかで美X美で、とか)観てみたいと思った。

clipドラマの感想はこちらへ→世にも奇妙な物語

| | コメント (9)

僕らの音楽 4月10日

入社式に豪華ゲストのフジテレビ、赤いスーツで登場のSMAP。
どうしても書いておきたいことを少し。

presentユーモアしちゃうよ♪
後半、前列センター位置でのダンス、一人高く脚を振り上げる吾郎。
まっすぐな美脚がまるでラインダンスのよう(笑)。
だれだ!?省エネダンスとか言うヤツは。

musicいい日旅立ち
谷村新司さんの歌に後半参加、素敵な歌声が聴けました。

drama新社会人からの質問
「頑張っても思うような評価を得られないときは、どうしたら良いですか?」
”評価を変えるには自分が変わらなければいけない。
信念を持って、自分との約束だけはちゃんとしっかり守ってやっていけば、いつか周りは認めてくれると思います。
自分は今41歳だけど23歳のときの事を考えると、18年間あっという間だったので、その事は心にとめておいたらいいと思います”

吾郎の新社会人とは言え相手を尊重し、くだけすぎず、きちんとシンプルにまとめた回答が印象的でした。
”評価を変えるには自分が変わらなければいけない”って前にも言ってましたよね。
いつもこのことを心に置いているのかなと思いました。
”自分との約束”という言葉がとっても吾郎らしい。

さださんと谷村さんが急に「股引」の話になったとき、話の始まりの時その場に居なかった新入社員の人達に何故「股引」かをサッと説明する吾郎のユーモアのある気遣いが冴えてました。

| | コメント (2)

2015年4月10日 (金)

STOP THE SMAP 4月9日

loveletterお弁当に入っているとちょっとへこむおかずはありますか?私は甘い卵焼きが苦手です。
あ~~喜ぶ、じゃなくてへこむ、ですね。何だろうな。エビフライだと思って嬉しいなぁと思ってパクってしてみると、意外と身が細いエビフライとかね。あれ、たまにありますよね。そんなに身が細いエビっているのかなぁくらいに(笑)・・・まあ、いろいろとコストの問題とかお弁当業者さんもいろいろあるんでしょうけれど、ねぇ、エビフライと見せかけて身が細いっていうのはへこみますね。

pen嬉しいなぁと思ってエビフライをパクって食べる吾郎を想像しただけで・・・
可愛いheart04
で、意外に身が細くてへこむ吾郎が
更に可愛いheart04heart04

【SMAPな時間】
loveletter先日、中居くんとの特番ISOROをとても楽しく拝見しました。吾郎さんとヒロくんとの優雅で贅沢な休日にため息をつきながら、こちらまで豊かな気持ちになりました。最後は奥様までご出演くださって、吾郎さんがホントに家族ぐるみでいいお付き合いをしている事が分かって、とても嬉しかったです。吾郎さんの少し照れてる顔が新鮮でした。中居くんはいろいろ驚いていたようですが、収録後は感想とかお話されましたか?
そうですね、ISOROの番組で、ずっと話題になっていた僕の友達のヒロくんが初お披露目っていうか番組に出演してくださったんですけれども、結構ねいろいろ反響もあって、何か凄い事になってましたよね。この感触はちょっと久々だったんですけど。しかもねぇ、僕の友達なので、最初はホントにそんなので番組になるのかなって思ったんですけど、まあでも密かにこれは面白い事になるんじゃないかなっていうような予感はしてたんですけど、そこまで世間の皆様が、こんな僕らの事を面白がってくれるというか、興味を持って頂けるとは思ってもいなかったんですが、はい。
やぁ初めての感覚でしたね。身内~家族や自分のプライベートでの友達がテレビに出て一緒に出演するって感覚は、僕は長年この業界にいるけど無いんでね。凄い不思議な感覚でしたね、これは。まあでもなかなかちょっとこういう斬新な企画っていうのは無いので、バラエティ番組の新しい形なのかなと思いますし、何かこう狙ったり何か誇張してモノを作るというより、自然のままでそれを面白がってもらえるって一番シンプルな形ですよね。どこにも無理がないというかね、無理に何か笑いのためにやるとか、無理にちょっと大げさなリアクションをするとか、ちょっと過剰な演出するって訳ではなくて、多分僕らがやってる事が、僕とそのお友達が、彼がやってる事が、やっぱりちょっと人から見ると変わってるなというか普通じゃないなっていうか、そういう感覚だったから楽しんで頂けたのかなと。
いたって僕はホントに自然体だったので、その後も友達のヒロくんとは普通に接してますし。ただホントに反響が大きかったみたいで、結構いろんな問い合わせがあったりとか、彼は元々・・素人さんといえば素人さんでテレビに出る人ではないので、やっぱり何かいろんな反響は大きかったみたいですね。まあでもそれも楽しんで頂けるくらいな余裕のある方なので、環境も精神的なものも、うん、それだから成立したのかなとも思いますしね。今後の展開としてもね、また第2弾、第3弾と出来そうなね、気もしますけどもね。僕と共にヒロくんの事も応援して頂きたいなと思いますけれども。
まあ彼は基本的には、お仕事されてる方ですし、会社には大勢の社員さんもいらっしゃる訳ですから、芸能人になる訳では全然ないのでね、僕とまた二人でのツーショットだったら(笑)今後見れるかもしれないですよね。
ちなみに中居くんはいろいろ確かに驚かれてましたが、収録後は普通に楽屋に帰っていきましたね(笑)。別にそのことをまたカメラが回ってない時に話すような間柄でもないというかメンバーなので、ただまあ凄い面白がってくれたんじゃないでしょうかね。結構カルチャーショックだったのかな、ど・どうなんでしょうかね。う~ん。番組内では、これは中居くんが観る事によって、中居くんのそういう今まで培ってきた価値観を突き破り、また新しい中居正広第2弾が訪れる事を僕も何か・・願うみたいな事を言ったんですけど、うん、何かちょっといい意味でね刺激になってもらえたのだったら、メンバーとして光栄ですけど、はい。俺はこんなのあり得ないなってもしかしたら思ったかもしれませんし、ま、それは中居くんに聞かないと分からない事なんですけれども。
まあでもね、このISOROって番組、僕とヒロくん以外でも今後も面白いですよね。あの~中居くん、中居くん自身がISOROするのも凄い期待してしまいますし、ねぇ、いろんな他のメンバーとかもね、いろんな組み合わせで面白いISOROが出来るんじゃないかなとも思いますし、ちょっと面白い番組で今後が楽しみなんですけれども。

penVTRは吾郎とヒロくんだけ、スタジオもひな壇のような賑やかしは無し、それでも結構多くの人が見てくれたこの番組、吾郎の言葉から反響の凄さがうかがえました。
普段はTVに出るような人ではないけれど、TVに出た事による反響の大きさも楽しんでしまえる位、環境的にも精神的にも余裕のある人だから成立した~という吾郎の言葉に改めて安堵しました。
想像以上の優雅な生活と親しい大切な友人との1日を見せてもらえたこの企画、中居くんが本当のところどう思ったのかも興味ありますし、今後の第2弾第3弾にその答えが少し見えるような気がして楽しみです。

musicMOMENT

【メンバーとの時間】
loveletter吾郎さんは携帯のバッテリー何パーセントになったら充電しますか?木村さんは以前ラジオで70%くらいになると焦りはじめ、だいたい60%くらいになったらコンセントを探して充電始めると言っていました。そのような時のために常に充電器を持ち歩いたりしているのでしょうか。
うん・・・バッテリーねぇ。まあでも確かに・・確かに70%くらいでは、まあ焦ることはないかなぁ、僕の場合は。ただこの、その時の状況によりますよね。今後すぐに充電できないような環境だったりすると、ちょっと焦ったりとかね。出かける先でコンセントもないような場所だったりとか、それで50%くらいとかだとすると焦ったりしますけど、70%で焦るとかちょっと・・結構早めなのかなという感じもしますけれども。
何かよく朝起きたら20%とか30%になってる時、ありますよね。夜中携帯とかいじってそのまま寝て、朝になると結構バッテリー・・ねぇ、パーセンテージが減ってるっていう事結構ありますけれども、その20パー、30パーのまま仕事行く時間になってしまった、朝起きてしまった、もう行かなきゃいけないっていう時はちょっと焦りますよね。うん、その時はね、移動車、車の中に充電器があるので、車で充電できるようになっているので、まあ行きの仕事場に行く途中の車の中で、だいたい2~30%くらいは充電できるのでね、やっぱり移動に30分くらいかかったりするので。で、まあ現場に着いても基本的に僕らは楽屋があったりするので充電もできるので、あんまり焦る事はないですね。
逆にプライベートの時、外出ちゃったりとか、例えばゴルフ場に行ってねぇ、朝のゴルフ場に行ってる時に50%くらいだったら、ああ今日半日くらい充電できないなぁって、それは焦ったりするときはあるでしょうけれども。仕事柄、あんまり焦る事はないのかな。
最近、あれですよね。バッテリー・・携帯用充電器とかありますよね。コンセントが無くても充電できるものとか、そういうの使ってる方もいたりとか。あと充電器のコードが長いのもありますよね。3mくらいあるものとか、3Mはないか、2Mくらいのものとかありますよね。結構長いもの。だいたいアレ、5~60センチだと充電したまま電話で話せなかったりしますもんね。長~い充電器、結構いいなって思いますけれども。

pen台詞の憶え方、読んだ本はどうする?部屋選びのポイント、華麗なる逆襲でネクタイをしまう早業の仕掛け、中居くんにプレゼントされたスーツ、生まれ変わったら~については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 4月9日"

| | コメント (8)

2015年4月 3日 (金)

STOP THE SMAP 4月2日

loveletter吾郎さんは寝起きや寝相はいい方ですか?ちなみに私は寝起きはいい方で寝てる時はあまり動きません。
そうですね・・・僕も割と寝相はいいんじゃないかなぁ。うん、うちベッド結構広いんですよ、自分で言うのは何ですけど(笑)。キングサイズというか、ほぼ正方形の大きなベッドですけどいっつも端っこに寝てます。何か、そんなデカいんだから真ん中に寝ればいいじゃん、と思うんですけど、だいたい左端に寝てますね。一人で。

【SMAPな時間】
loveletter先日のスマスマでシェネルさんとのスマライブでのタキシード姿がとても素敵でした。その時ふと吾郎さんが正装でソシアルダンスを踊ったらとても似合うだろうと思ったのですが、興味ありませんか?またそんな企画があったら挑戦してみたいと思いませんか?
うん、ちょっと興味あるんですよね。社交ダンスとかね、こうソシアルダンスっていうものに対して。 何か面白そうですよね。やぁやぁ、良く見てくださってるというか、Mさんね、そうなんですよね。ちょっとそんな企画が前にもあったり無かったり・・・って事で、あったんですけどね。ちょっと今はやってないんですけど、何かちょっとバラエティ番組とかでね、やったら面白いかもしれないですね。う~ん、真剣にやってもいいですし。ちょっと挑戦してみたいなって気はなくはないですね。ちょっと皆さん、楽しみにしててください。

pen吾郎さん、是非真剣にやってみてください。
スタイルはいいし姿勢も良いし、私もずっと見たいと思ってました。
宮廷ダンスみたいなのも見たいわ。これはもう衣装からして一度でいいから見たいのですが~舞台とかで。ちょっと見た過ぎて文章がおかしくなっています(笑)。

musicMr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-

【メンバーとの時間】
loveletter先日の放送でお酒に強いと聞きましたが、逆にSMAPの中で一番お酒が弱いのはどなたでしょうか?5人旅の時、中居さんはいつも焼酎を飲まれていましたが、他のメンバーのアルコールの好みを教えてください。木村さんはブラックコーヒーをよく飲むとおっしゃっていましたが、アルコール以外でも好んで飲み、食べているものが分かれば教えてください。
(笑)これ、完全にSMAPの広報担当の僕にメンバーの情報を覗おうとしている・・(笑)(笑)・・・いやいやいや(笑) ねぇ、僕が知ってる限りでいいんだったら全然お話したいと思うんですが。
ん?木村くんの食べ物・・あぁ、うん・・・皆さんの好みですよね。何なんでしょうねぇ。
アルコールは、中居さんは確かに焼酎を飲むイメージがあって、香取くんはほんとに確かにビールですよね。草彅くんはまあ焼酎でもワインでもお酒は比較的好きでまあ飲める方なんではないんですか?最近はウィスキーがね、少し嵌まっているとか、タモリさんの影響で。ウィスキーが好きだスコッチが好きだという話も聞きますけど。うん・・木村くんは何か、どうでしょうね。まあでもワインとか飲んでるって風にも聞きましたけど。
僕は比較的何でもお料理に合わせて飲める方ですけど。ね。まあウィスキー最近面白いですよね。ホントに。奥が深いですし、ワインと同じでいろんな歴史があったりホントに細かく細分化されていて、僕もスコッチというものに興味を持っているんですけど。
先日、草彅くんにも日本の美味しいウィスキーをプレゼントしていただきまして。そのまんまホント氷もいれないで、まずはストレートで飲んでみて~なんて言われて飲んでみましたけど、ホント美味しかったですね。ちょこっとね、味わいが感じられますよね、ウィスキーっていうのはね。あんまり僕も水割りにしたりとか、多少こう・・ロックにしてとか多少1滴2滴水いれるっていうのは逆にお酒も甘くなるので好きですけど、比較的まあお酒は原型に近いまんまで飲むのが僕は好きなんですけれども。草彅くん同様、ちょっとウィスキーとかもワイン以外で最近何か興味を持ってきましたね。
中居くんとかは焼酎一辺倒なんですよね。木村くんはワインか。う~ん・・・
でもね、剛くん、草彅くんの影響で香取くんもちょっとウィスキーを飲むっていう風にちょこっと言ってましたよ、そう言えば。

pen20代の頃は、木村くんといえばウィスキーとかバーボンっていうイメージがありましたけど(CMがかっこよかった!)、今はワインなんですね・・・10年後、みんなの好みはどうなっているんでしょうか。吾郎は相変わらず満遍なく、中居くんは焼酎・・・という気がします。

loveletter中居くんはラジオで「俺は怠け者だよ」って言ってました。吾郎さんはゴルフやジョギングをしたり、いつも活動的ですが、家では怠け者になってゴロゴロしないのでしょうか。ちなみに私は怠け者なんです。
うん・・・怠け者ってどのくらいの事を言うんでしょうかねぇ。
僕は怠け者だって自分であんまり言いたくないから、いろいろやるんですよね。何か時間がもったいない気がしちゃってね。何かいろんな事やってないと。うん・・何かもったいないなって。特にホントに若い時とか忙しくて時間が無い中でずっと生活してきたんで、やっぱ何かお休みがあるといろんな事をつい詰め込んでしまう・・・時間の貧乏性というかね。何か、そういう所はあるんですね。意外と活動的な自分がいるんですけど。
ゴロゴロはしないですね・・・あんまり。何もしなかったら「何もしない時間」ってあえて自分で決めて何もしない時間を過ごしたりもしますけれども。比較的何か活動的な方が、僕は好きですね。

musicユーモアしちゃうよ

penSMAPのメンバーはプライベートでゴロゴロしてても絶対に「怠け者」ではないですよね。あれだけ働いているのだから。時間の貧乏性という表現が、すごく的確で分かりやすい。

趣味の事をする時、マラソンについてのアドバイス、SMAP曲のキーの高さについては、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 4月2日"

| | コメント (6)

2015年4月 2日 (木)

スマスマ大運動会 3月30日

出演者74人、観客約6300人の大運動会。
とても楽しかったので、吾郎的ツボだけ残しておきたいと思います。

event入場式 
チームを引き連れTVカメラに向かって指さしする吾郎が凄くキレイでかっこよかった。
チームのメンバー紹介の時、森脇健児さんが宣言。
「吾郎ちゃん!今日は絶対吾郎ちゃんを胴上げするぞ!」
SMAP5人での宣誓。吾郎の「スポーツマンシップにのっとり」の舞台で鍛えた声がやたら素敵でした。

flag50m走
よく言われているほど吾郎に運動神経が無いとは少しも思っていませんが、短距離もこんなに速いとは思わなかった。
剛くんと同時に1着か!?と思われるくらいの速さでしたが、映像で判定、胸の位置で剛くんが1位。この判定のための映像を一緒に仲良く見ている剛と吾郎がとても良かった。
「吾郎さん、超速くてビックリしました」と嬉しそうにコメントする剛。
走る前のコメントで「吾郎くんは絶対に遅そう」と言っていたローラに対して、
「ローラ見たか?」観覧席に向かって「みんなもびっくりしすぎannoyと笑いを取る。

flagスマスマ綱引き
4対4で始め、5秒ごとに一人ずつ綱を引く人数が増えていく綱引き。
トーナメント戦でチーム稲垣は1回戦。
何故か線の細い方ばかりのこのチーム、前半は頑張っていたけれど相手チームに秋山さんが入ってから急速に引っ張られ敗退。
最初、乃木坂メンバーとの4人が美人揃いでうっとり♪
前髪が乱れるほど一生懸命綱を引く吾郎が超絶可愛かったので、OK!
5チーム中4位(1位との差は140点)

flag人間大玉ころがし
年齢順に上から1チームずつ競技してタイムを測る。透明な大玉の中に入る人をキャプテンが指名。
チーム稲垣は「僕が入ります!」とキャプテン自ら名乗り出る。
パブリックイメージとは違った申し出に沸く会場、「その代わり終わったら(髪のセットに)15分ください」とバラエティ的コメントも忘れずに。
中に入った吾郎は「ちょっと怖い!」終わった後、ボールの穴から顔を出して(カワイイ!)「やっぱり入らなきゃ良かった!」等と言いながらも
「多分、俺もうジェットコースターとか乗れるかもしれない」と言い切ってしまう。
得点は暫定1位。
「これは予想外。早めにUSJでジェットコースターに乗ろうね!」と木村くんに言われてしまう(笑)。
結局、ここでも草彅チームが勝って、チーム稲垣は3位。
1位に150点の差を付けられて、2位が3チーム並ぶ。

flagダンシング玉入れ
玉入れとダンスを交互にするという、宝塚大運動会で話題になったという種目。
スタートの時点で、玉入れの玉が真ん中に寄せられているチームと、バラッバラに広がっているチーム(青と緑)があまりにもハッキリ分かれているのはどういう意味があるんだろう・・なんて考えてしまいました。
なかなか映してもらえない青チームでしたが、他が競ってバラバラに入れているのと違い、みんなで同時に玉を放り上げる→かごの上で玉がぶつかり合って真下に落ちるため、順調に玉が入っていく、という素晴らしい光景を見ました。
それにしてもチーム稲垣だけ映さなすぎる!
玉入れの結果はチーム稲垣が1位。これもあっさり過ぎる紹介でしたが。
その割にダンス芸術点判定の時間が長い長い・・・判定に文句を言う訳ではありませんが、数字で測れない判定があるならちゃんと公平にテレビで流して欲しかった。
4位だった判定のコメントに「僕はSMAPのダンスリーダーなんで。(会場笑い)なんですか!?この空気(笑)」と笑いを忘れない吾郎。
「内藤さんのダンシングがかわいらしくて僕はやってて楽しかったです」というJrの高橋くんの感想もとても良かった。
総合得点はここで1位に90点差を付けられて3位。

run選抜リレー
*女子選抜
チーム稲垣:ざわちん~白石麻衣~凰稀かなめ~東尾理子(敬称略)
「脚には自信があります!」と爽やかに言うざわちん可愛いし、黙々と走る白石さん美しく、凰稀さん凜々しく速い!そして東尾さんも速い!
全員を称えるキャプテン「みんな頑張った!」大健闘2位でした!

*男子選抜
チーム稲垣:内藤大助~北山宏光~武田修宏~高橋颯~石田純一~稲垣吾郎
「はい、がんばります」と静かに言う内藤さん、「日本代表時代は一番脚が速かった、逆転優勝を目指して頑張ります」という武田さんの頼もしい言葉。
皆、言葉は少ないけれどお互いを尊重している感じが良いと思った。
内藤さん、速い速い!と思っていたらみんな速いわ!どうもカメラの角度と終始大人の事情なのか先入観なのか偏った実況で騙されるんだけど、北山くんも速かった。
そして言葉通り武田さん凄いし高橋くん石田さんとトップを守り、そして吾郎もぶっちぎりトップでゴールイン!
ラスト、自然に集まって伴走するチーム稲垣に感動。
吾郎コメント女子が2位だったから、これ女子男子分かれるものじゃなくてチーム全員のリレーだから、女子のバトンしっかり受け取って頑張ろうと思ったんで、チーム一丸となれたんじゃないかと思いました」

bell結果発表
*チーム総合優勝shineチーム稲垣shine
オープニングで森脇さんが予言した通りの胴上げになりました。
ちょっと怖そうな吾郎がツボ。
最後のリレーでチーム草彅が5位、チーム稲垣が1位になった時にだけ順位が逆転するそうで、そういう所で劇的な結果が導かれてしまうのがSMAP。
ここで僕が転んだから~とバラエティ的にドヤ顔で語り、またまた転んだ映像を流されて「もういいよ、流すな!写すな!」と慌てる慎吾も仕事人。
吾郎:「最高です。スポーツものでSMAPの中で1位になったのは実は初めてなので」
三宅アナ:「稲垣さんのSMAPでの歴史を変えた一瞬ですね」
実はお正月生放送のマラソンでも吾郎は1位だったけどね♪まあ、あれは忘れた方がいいのかも(苦笑)。

*MVPshine稲垣吾郎shine
「ゴールテープを切る瞬間の気持ちはいかがでしたか?」
「髪型CGで直してください。このお金(MVP賞金10万円)使っていいので髪型あのCGで(笑)」
MVPを獲得してのコメントまで笑いでしめくくり最高!

pen人間大玉ころがしが特殊な道具(大玉)を使ったくらいで、後は普通の競技だったのもSMAPらしくて良かった。
参加者全員が本当に楽しそうで~ただみんながとても一生懸命楽しそうだったのに、一部のゲストばかり注目されたのが私的には消化不良を残した感じがします。

他のチーム構成は、チームリーダーとバラエティ番組で一緒だったり何か縁があったりする人が何人も入っているので見た目に親しげで芸人の方も多いので応援の仕方も派手だったかもしれませんが、それとチームワークは別だと思うのです。
チーム稲垣は、みんなちょっと控えめで静かな方が多くて、でも真面目で一生懸命な所がとても良かった。ダンシング玉入れの玉入れの仕方一つ見ても、事前にしっかりと相談できている事が伝わってきましたし。
玉入れ1位の発表の時みんなが凰稀さんにお礼の挨拶をしていたので、きっとアドバイス&指導が良かったんだなと思いました。
内藤さんもブログに
「作戦会議でリーダーの稲垣吾郎さん、ちゃんとみんなの話しを真剣に聞いてて感動したなー 最高のチームで最高に楽しかった」と書いていらっしゃいました。
とっても素敵なチームでした。
勝っても負けても、お互いを称え合い笑顔がいっぱいの素晴らしい運動会でした。
長い収録だったそうですが、観覧の方も含めてお疲れ様でした。
そしてチーム稲垣、優勝&MVPおめでとうございますsign03

| | コメント (7)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »