« SMAPXSMAP 4月20日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月23日 »

2015年4月24日 (金)

STOP THE SMAP 4月23日

loveletter癒やしの時間はどんな時ですか?私は仕事で疲れ気味の時にストスマを聞いて癒やされています。
有り難いですね、この番組で少しでも疲れが癒やされるというのは。僕もやっていてとても嬉しいですね。
う~ん・・・そうですね、疲れが癒やされる・・・ん~でも何か結構自然と一人の時間というか自分の家に帰ってきて自分の好きなものに囲まれていると自然と疲れが癒やされてきますけどね。自分の家にいるって事は結構充電になるんじゃないのかなっていう気がしますけれども。
うん、好きなものに囲まれて、好きな音楽を聴いて、ねぇ好きな香りをかいで、いろいろありますけれども。うん、でもありがたいですね、この番組が力になってるってことはね。

【SMAPな時間】
loveletterスマスマスター大運動会、素晴らしい活躍に感動しました。優勝おめでとうございます。観覧していて、チーム稲垣のアスリートの方々と頻繁に作戦会議のような話し合いをしていた事と、休み時間にも座らずに一人立ち続けていた事が特に印象的でした。優勝賞金100万円とMVP10万円の使い道を教えてください。
あぁ、そうなんですよね。何か珍しい(笑)、僕としては珍しい快挙というか、はい。まあ運動会で活躍するなんて小学生の頃から一度もなかったんですけれども、40歳になると(笑)何が起きるか分からないですよね。まあ何か日頃ジョギングしたりとか、身体動かしたりしてることが功を奏したのか、ねぇ、そんな事もあるんだなと思いながら。でも番組盛り上げる事が出来て良かったなと思うんですけどね。
何よりもね、観覧の方々、Yさんもそうですけど、日本全国から結構来て頂いたみたいで、それはホントにありがたく思っておりますね。きっと何か朝から大変だったんじゃないのかなって思いながらスタンドのお客さんを見てたんですけども。そういった応援もあって頑張る事も出来たんですけどね。
でも良く見てますね、この「休み時間にも座らずに立ち続けていた」とか、ね。あの僕あまり座るのが好きじゃないっていうか、何か集中力が無くなってしまうというかね、何だろうな、普通のテレビ番組の収録中とかも、うん撮影とかドラマとか映画とかそういうの撮っているときには、椅子とか出して頂いたら座りますけど、歌番組とか歌の収録とかやってる時とかは、そのままスタジオに立ちっぱなしでいる方が何か落ち着くというか、何かモチベーションをキープできるというか・・・それで一人立っていたというか、僕なりのルーティーンだったんでしょうかね。でも楽しかったですね、久々に運動会、身体動かして・・うん、大人になってからなかなか運動会なんて無いですし、結構ガチですから。やっぱりバラエティ番組とは言えども真剣に勝負するのが見てる人も楽しいでしょうし、メンバーもみんな真面目に真剣にやってましたし、身体大丈夫だったのか、ちょっと心配ですけどね。僕は意外と身体普段から動かしてるタイプだったんで、あんまり・・次の日も筋肉痛にはならなかったんですけど。みんなどうだったんでしょうかね。
まあまあでも何かスマスマも番組長くやってますけど、たまに何かこういうちょっとね、番外編みたいなものがあると、また新しい風が吹いて番組としても今後ずっとまだまだ長生きしていけるのかなと思ったりもしますけれども。
今後も楽しみにしててください。

penまずは観覧の方々にお礼を言い、頑張れたのも皆さんの応援があったからと言える吾郎の優しさ。朝から大変だったんじゃないかとスタンドのお客さんを見ていたんですけど~って、いいなぁ、観覧にいらした方、吾郎さんに見られてたsign03
観覧した方のこういうお便りは嬉しいです。作戦会議の様子とか休憩の時の様子とかTVでは見られませんでしたものね。作戦会議とか見たかったわぁ。
それにしても筋肉痛にもならなかったって凄い。運動会の吾郎は、いかに日頃の身体に対する意識・鍛練が大切かを結果を見せて証明してくれましたよね。
でもなかなかやろうと思っても難しい、つい怠け者は「明日から」「来週から」って思ってしまい今日は怠けて過ごしちゃおうって思ってしまいます。私だけかもしれないけど(笑)。
スマスマへの新しい風~長年の番組ファンも期待してしまいます。ただ待って期待するだけでなく番組へも応援や提案などのメッセージを送り続けたいと改めて思いました。

musicスポーツしよう

【メンバーとの時間】
loveletter草なぎさんと香取さんの舞台「burst!~危険なふたり」の公演が始まります。ずっと以前からシンツヨで二人芝居がしたい、三谷さんにお願いしようかと話をされていたので、まさに有言実行だと思いました。この舞台のようにSMAPメンバーともし二人で共演するなんて想像したことありますか?私としては木村さんや中居さんが役者として舞台に立つところがあまりイメージできないのですが、共演者が稲垣さんなら不思議とあり得る気がします。
うん、そうですね、あの~~~楽しみですね、これ。三谷さんで二人芝居っていう・・・これは結構話題になりますよね。二人とも舞台経験は多いですし、何かきっと面白いものになるんじゃないのかなって気がしますけれども。
これパルコ劇場なんですよね。何か僕が・・結構思ったのは、楽屋をどうやって使うのかなって(笑)。パルコ劇場って大きな楽屋が一つしかなくて、あのちょっと・・一つっていうのは変なんですけど、何て言うのかな、ちょっと舞台から離れたところにはもちろん楽屋があるんですけど、結構出番の多い方とか主役の方とかっていうのは、舞台袖に大きな楽屋があって、多分そこを普通2人とか3人で使うのかな。僕は、芝居やらせてもらってる時には一人で使わせて貰っているんですけど。ホントに舞台の・・・下手かな、下手捌けた所にすぐにある大きな楽屋なんですけどね、多分そこを二人で草なぎくんと香取くんが使うんじゃないのかなって思って。
全然不思議ではないんですけど、何か僕はずっと20代の頃からパルコ劇場さんにはお世話になっていて、パルコ劇場のあの楽屋を多分あの・・10回近く使わせてもらった事があるので、何かそこに二人がいるっていうのが、凄い逆に不思議な感じがしますね。もちろんね、パルコ劇場、毎月毎月いろんな公演やっているので、いろんな役者さんが使っている部屋なんですけど、でも僕としては結構思い出があって、よく美輪明宏さんがお芝居をやった後にその楽屋を引き継いで自分の公演がある時は凄い美輪さんの香水の香りが・・残り香が凄いあって(笑)何かそういう思い出もありますけどね。最近では美輪さんの後に楽屋を使わせて頂いた事はないですけど、何かそんなパルコ劇場で、僕の思い出がある場所で、メンバーの二人が芝居やるっていうのも凄い嬉しいですし何か不思議な気分ですね。あのまあ楽屋もそうですけど、客席から二人を見た時に何かどんな気持ちになるのかなぁと思うし。パルコ劇場の赤い劇場の椅子にお客さんとして座るっていうのも凄い不思議な気もしますし、非常に楽しみですね、いろんな意味も含めて。
頑張ってもらいたいなと思っております。

loveletter吾郎のパルコ劇場への思いが伝わってきて、今までの舞台を思い出してしまいました。
吾郎のパルコ劇場は「広島に原爆を落とす日」再演(1998年)が初めて。
それから、「謎の下宿人(2003)」「魔法の万年筆(2007)」「ぼっちゃま(2011)」「恋と音楽(2012)」「恋と音楽Ⅱ(2014)」・・観劇するこちらも渋谷パルコ内のレストランにも詳しくなって(笑)~
次回からは下手に捌けた時、楽屋・・・って思ってしまいそう。

吾郎さんのパジャマ、お米はどれくらい食べるか、戸塚くんの「広島に原爆を落とす日」パンフレット鼎談について、そして初めての一人暮らしへのアドバイス・・・については「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter先日のISOROではストライプのパジャマを着ていましたが、パジャマは何枚くらい持ってますか?記事などにこだわりはあるんでしょうか。今お気に入りのパジャマはありますか?
そうですね、パジャマ・・・でも意外と部屋着みたいなのも多いですね。Tシャツとスエットズボンみたいなものも多いですし、必ずしもボタンの付いてるパジャマを着てるって訳では正直ないんですけどね。まあ、でも、何かお洒落ですよね、パジャマの方がね、Tシャツとスエットズボンよりもね。
うん、何枚かなぁ、でも4~5枚は持ってる気がしますけれども。ストライプのパジャマも持ってますし、チェックのパジャマも凄い好きですし、う~ん。ただまあスエットパンツとちょっと長袖Tシャツかだと下手したらそのまま上にブルゾン羽織れば外へ出かけられるっていうね、ちょっとそういう利点もありますけど、う~ん、でもできれば何かパジャマを着て寝るっていうのは生活スタイルとしてファンションとしてちょっとこだわりは持っていたいなという気もしますけれども。
夏なんかはね、Tシャツと短パンとかでいいや!と思ったりとかね、あと最近お洒落なステテコみたいなものもありますからね、夏場は。ちょっと、こう涼しい素材で。
ですからね、必ずしもパジャマにこだわってる訳ではないんですけどね。
まあでもちょっとこう紳士の、大人の男のたしなみとしてパジャマっていうのは逆にお洒落なのかなって気もするんで。ちょっとまた新しく新調してみようかな。
でも何か捨てるタイミングが,難しいですね。ああいうものってね。下着もそうですけど。そんなにすぐ悪くならないし、結構何かちょっと使い古してきた方が着心地が良くなる場合もあるので、その捨てるタイミングっていうのが難しいですよね。下着なんかも特にそうですよね。何か誰に見られる訳でもないし、そぉんなにね、また捨てなくてもいいや着心地がいいやとか思って・・でもあんんまりね。半年に一回、下着なんて換えた方がいいなんてファッション雑誌とかにも(笑)書いてありましたけどね。どうなんでしょうか。

penキングサイズで厚みのあるベッド、壁にはバラの花の絵、大きな枕、そして今週はパジャマ・・・少しずつ明らかになる吾郎のいろいろ。
まさかこんなにいろいろな事を話してくれるなんて、吾郎のストスマが始まるまで思いもしなかったわ。
何か誰に見られる訳でもないし
~って(笑)、いやみんなに見られていると思いますよ!ダンスとかでちょっと腕を上に伸ばして衣装から下着がのぞいたりしただけで、ファンはどこのブランドか虎視眈々(笑)。でもみんなに見られる訳でもないし~とか言ってしまうのが、凄く吾郎らしい。愛しいわ~heart04

loveletter普段、お米はどのくらい食べますか?慎吾くんは多い時で4合のお米を炊いてカレーと一緒に全て食べるそうです。ちなみに私は家族暮らしなので1日に6号炊いて1週間に5キロのペースで消費します。
Aさん、そっかそっか、あれですね、ご家族と暮らしているのか。うん、家族が何人かいるのかな。凄い量が多いなと思ったんですけど。1日に6合炊いて・・1週間に5キロなくなっちゃうんだね。5キロのお米の・・5キロのお米ってなかなか減らないですけどね。僕なんか一人暮らしだと。あ、新米だったのに、もう新米じゃなくなっちゃう!(凄く可愛い口調!)なんて焦ったりもしますけれども。
う~ん、4合のお米を炊いてカレーと一緒に全部食べる香取くんっていうのも凄いですよね。1回でかね、これ。1日で、とかなのかな。4合って結構ありますよ。
僕は基本的に1回3合くらい炊いて・・・お米はちなみに朝しか食べないんですけど、朝3合くらい炊いて、まぁ1膳ですね。1膳も食べない時ありますね。何か、うん、何かそれくらいの方が調子いいというか。

食べようと思ったら1膳でも2膳でも丼飯でも食べれるんですけど、まあ何かお米は軽く1膳くらいにしといて、おかずを多めに野菜とかお魚とか、ご飯食べた後果物取ってビタミンを取るとか、そういう事にも胃袋を残しておきたいので、何かお米であんまりお腹いっぱいにしてしまうのはどうかなという。う~ん。なんか炭水化物はそのくらいでバランスがいいのかなと思うのでね。1膳だと3合炊いた時にやっぱり4膳分くらい残りますよね。そうすると基本的に僕はラップでくるんで冷凍しますね。冷凍しても次の日とか解凍したりとか、まあ1週間以内に食べて、全然1週間でも2週間でも基本的には全然、あの~鮮度は変わらないのでね。
お米は基本的に冷凍しますね。まあ炊きたてが一番美味しいんでしょうけれど、案外ねラップで冷凍しても美味しく、また食べる事ができるので。
う~ん、でもちょっとホントにこの4合のお米をカレーとって気になりますけどね(笑)、でも最近慎吾くんも少しこう痩せたのでね、あんまりここまで暴食はしてないんじゃないのかなと思いますけれども。

pen【吾郎式美容健康法】お米は朝に軽く一膳だけ。あとは野菜とか魚とか果物など
吾郎が発する「どんぶりめし」という言葉がとてもレア感があって得した気分。
本当に健康に気をつけているのね。

musicJOY!!

【五六二三】
loveletter錦織一清さん演出、A.B.C-Zの戸塚くん主演の「広島に原爆を落とす日」のプレビュー公演を見てきました。パンフレットをパラパラ見ていると吾郎さん錦織さん戸塚くんの3ショットの写真を発見してとても嬉しくなりました。その中で吾郎さんが「最後の長台詞が文学的で素晴らしいんですよね」と言って台詞をしゃべり出した事に対して戸塚くんが「凄い!覚えておられるんですね」と言われている記事を読んで、私も吾郎さん凄いと驚きました。また、吾郎さんがそれに対して「忘れないですよね、ここにディープ山崎の全てがつまってるし」と言われてました。で、実際に舞台を観て、そこの長い台詞を聞いた時ホントにそうだなと思いました。ところで吾郎さん錦織さんと戸塚くんとはジャニーズの先輩と後輩ですよね。この時の様子はどんな感じでしたか?是非、聞かせてください。
この舞台の事は僕話しますし、このパンフレットの中でもいろいろとお話させて頂いているので、皆さんも分かってくださっていると思うんですけどね、すごくやっぱり思い入れのある作品だったので、これはやっぱりすごく楽しみですよね。先輩と後輩がやられてる訳ですし、何かいろんな事を思い出すんじゃないのかなって思って。でもね何か錦織さんもそんなに、こうお話を深くした事も今まで経験なかったので、この対談でお話させて頂いて凄く嬉しかったですし、そしてこのつかこうへいさんの作品に対して思い入れもそうですし、あとその着眼点というかこの舞台の持っている魅力であったりとか、この舞台というものがどういったものなのか、この戯曲というものがどういったものなのかをすごく錦織さんの解釈というのかなぁ、それが何か素晴らしいなぁ、こういった方がやっぱり必ずしも演出されるべきなんだなって思いながら対談させて頂きましたね。
僕も気付いていなかった「原爆を落とす日」の面白さというか魅力というのかな、そういうのにも凄く錦織さんが気付いてらしてて、凄く、だから改めて勉強になりましたね。
戸塚くんは初めてだったんですね・・僕も。歌番組とかではね、もちろん後輩の
A.B.C-Zの方々ともお会いする事もあったんですけど、こうやってお話するのも初めてだったんですが、まあ結構先輩が二人いるので緊張してる感じだったんでね、あの~すごくいろいろお話はできなかったんですけど、何か凄くお芝居が好きな子なんだな~というのが伝わったので・・・
やっぱりどれだけ好きかっていう事が一番大切な事なんでね、きっと素晴らしいパフォーマンスで舞台を盛り上げてくれているんじゃないかなと思っております。

penパンフレットのこの鼎談を読んで、吾郎の「ラスト10分の長台詞にはディープ山崎の全てがつまってる」という言葉から、吾郎がこの独白に込めた思いが伝わってきました。17~8年経った今でも、あの長台詞は吾郎の表情・声共に頭の中で再生できる位印象的でした。
吾郎演じるディープ山崎は独特な色気と狂気を秘め本当に素晴らしかった。
「凄くお芝居が好きなんだな」というのは、いつも演じている吾郎を見て思う事です。
吾郎の次の舞台はいつなんでしょうか、すごく楽しみです。

loveletterこの4月に引っ越しをして一人暮らしを始める事になりました。初めての一人暮らしという事もあって少し不安を感じています。一人暮らしをする時に、ここには気をつけたいと思う事は何ですか?教えてください。
Yさんは・・・男の子ですね。男性ですよね。うん・・・そうですね・・
初めての一人暮らしっていうのは僕も忘れないですね。しかも一人暮らしの夜、ね。何か寝るまで一人、当たり前ですけど、初めての夜っていうのは何か凄く覚えてますね。近所をちょっと散策して何かいろんな店をチェックしたりとか、何かいろんな将来・未来への思いを馳せてみたり、何かいろんな思いがあった記憶がありますけどね。
僕は多分21歳くらいだったのかな、初めて一人暮らしした時っていうのは。それまでは合宿所にいたり実家に戻ったりしたんでホントの意味での一人暮らしっていうのは二十歳か21くらいだったと思うんですけど。
う~ん、何でしょうね、気をつけたいって。ん~何だろうなぁ。う~ん、何だろ。まぁいろいろありますよね。まぁでも、ど・・・一人暮らしで気をつけないといけないこと。
まあ多分Yさんの場合は今まで親御さんの元にいたので健康管理はちゃんとされてたと思いますんで、やっぱり食生活とかそういった健康管理、身の回りの事、それはやっぱり今まで以上に意識しないといけないんじゃないのかなって。
若いんで、基本的にあの~ねぇ、そんな事ほったらかしても全然問題ないと思うんですけど、でもやっぱり今ほったらかすと、そのツケがねきっとまた将来ツケが回ってくると思うんで、だからやっぱり今から何か健康管理っていうのはしっかりしとくのが大切なんじゃないのかなって気がしますね。食生活、特に一人だとね。ホントに食生活もあんまりこう・・気にしないのが普通ですよね、男の子でしたら。でもやっぱりちょっとは気を遣うのは大切、大変ですけどね、多分お仕事しながらの一人暮らしなのかなぁ、学生なのか分からないですけど。多分まあ両立することもいろいろあって大変だと思うんですけど、親に少し甘えてでもいいから健康管理っていうのはしっかりしなきゃいけないっていうのと、う~ん・・・あとは何でしょうかね、清潔を保つっていうのも結構(笑)大切だと思うんですけどね。これも健康管理の一つですけどね。何か、部屋を綺麗にするとか、布団をちゃんと干すとか、ね。洗濯物をためないとか。今までずっと親にやって貰ってた事を全部自分でやるわけですから、最初は結構戸惑いや、結構大変だなと思うんですけど、そういう事もまた楽しくなってくると思うし、何かきっと成長していくんじゃないのかなと思いますね。
あとこれも、年齢が分かんないので何とも言えないんですけど、何か自分家が同世代のお友達たちのたまり場とかになっちゃわない方がいいんじゃないのかなっていう・・・何か容易にあんまり人を入れると(笑)何かちょっと良くないんじゃないのかな~って、それが癖になっちゃうんじゃないのかなって。まあ寂しさもあるんでね、入れたい気持ちもあるんですけど、それもちょっと危険信号かなっていう気もしますけれども。
初めての一人暮らし、大変な事も多いですけど、きっと楽しい事も多いので楽しく頑張ってください。

pen何年か前、初めての一人暮らしをする女の子から同様のお便りが来たことがありました。その時は、とにかく住むところは夜危険のないような所を選ぶとか・・・アドバイスしていたように思います。
男性と聞いて、真剣にいろいろ考えて出た答えはさすが吾郎さん!と思うような事でした。
吾郎が語る”健康管理”は説得力ありますよね。
そして「たまり場にならないように気をつける」というのも、なるほど!と思いました。

今週もまたまた盛りだくさんで本当に楽しかった。
最初ちょっとハスキーかな、いつもより低音かしらと思いましたが、楽しそうにお喋りする声は本当に素敵。ストスマごとにますます好きになるので、この先どうなっちゃうのか心配(笑)ですheart

musicはじまりのうた

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【新規お願い】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス
DVDが発売されていれば、SPドラマでも可能だそうで、今「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
が「上映候補」に上がっています。
そして今日、
「笑の大学」がお台場シネマメディアージュにて「2015年5月16日(土)13:00 〜 15:05 終了予定」に上映決定sign03
「桜、ふたたびの加奈子」同日16:00~チケットが50枚以上売れたら上映決定だそうです。
まずは最初のステップに到達できました。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?
また「十三人の刺客」「催眠」「さらば愛しのやくざ」「スーパースキャンダル」「プライベートレッスン」など、次々にリクエストが出ています。

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« SMAPXSMAP 4月20日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月23日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

30分間淀みなくリスナーの質問に応えてくれる吾郎のコメントをまた一字一句起こしてくださるサイトーさんに感謝です。

今週も聞いていてほっとするというか、癒されました。吾郎のコメントは声の良さもあるのですが、誰に対しても言葉が綺麗で聞きやすい。お便りを寄せてくれた方達に実に丁寧にそして真摯に向き合う様は素晴らしいですね。年を重ねれば重ねる程、美しい言葉で話す大切さを吾郎のラジオで学んだ様な気がします。

パルコの楽屋話には、「ショーガール」の頃からパルコに通い始め、それからは吾郎舞台へと未だにパルコとのご縁がある自分にとって感慨もひとしおでした。舞台俳優を志している役者にとっては憧れの舞台であるパルコで20代から座長として活躍してきた吾郎!!今年も素敵な舞台をプレゼントしてくれると期待しています。

最後に、一人暮らしを始める男性へのアドバイス、自分の部屋をたまり場にしないはお見事でしたね。的確で分かりやすいので相談したかいがあるというものです。

ラジオを聞くことで何時も吾郎から優しさや癒し、そして楽しさを頂いているのでファンとしてはそれに応えたいですよね。ストスマは音楽関係、テレビ関係、事務所のスタッフが詰めていると聞きました。吾郎にしてほしい事を送ることによって、実現可能の事も出てくるかも知れません。先ずは動くことですよね!!

投稿: あや | 2015年4月24日 (金) 20時06分

riceballあやさま
コメントありがとうございます。
ストスマのレポはとっても楽しいです。
一度聞いた時よりも、もっといろいろな発見があって。
吾郎のラジオは本当に聞き取りやすいです。声が良くてクリアなので何を言っているか聞き直す事は必要ないですし、しかも言葉遣いがキレイですね。喋っているのにちゃんと文章になっているので、そのまま書いてしまっても問題ないのが素晴らしいです。

パルコ劇場は1973年の5月に出来たんですね、吾郎と同い年。
演劇を楽しむのには本当に良い大きさで、パルコとご縁がある事を誇りに思っている気持ちが伝わってきて嬉しいです。
吾郎の相談室、いいですよね。う~ん、う~んと本当に親身になって考えて、だんだんいろいろ思いつく過程が面白かったです。
「たまり場にならないように」って、すごく大事だけどちょっと考えつかないですよね。

>ストスマは音楽関係、テレビ関係、事務所のスタッフが詰めていると聞きました。吾郎にしてほしい事を送ることによって、実現可能の事も出てくるかも知れません。先ずは動くことですよね!!
・・・毎日一つずつでも、Twitterに書き込むつもりでどこかに感想・要望を送ったら、ずいぶん違うだろうなと思いました。

投稿: サイトー | 2015年4月24日 (金) 23時20分

サイトーさんの完レポには本当に感謝です!たまたま続けてリアルタイムで聞けているのですが、なんせ雑音との戦いだし(笑)サイトーさんのレポがあって、聞けていないところがわかるので!私も最初声が少しハスキーな気がしました。SMAP☆吾郎ちゃんの存在が自分が頑張るどれだけ大きな力になってくれているか、ストスマもその一つですよね。歌声ももちろん大好きですが、吾郎ちゃんの声・優しさに本当に癒されます♪運動会のお話でも、観覧されているファンの方の心配をしたり感謝したり、そんな思いで見てくれてたなんて、羨ましいですねぇ!ただ、ファンの方達の応援も素晴らしくて、会場が一体になった楽しさがTVの前の私達に伝わってきましたよね。Joy!は歌いながら踊っちゃいました!
パルコ劇場にはファンも思い入れありますね。公園通りを歩いていくのも好きだし、すごく好きな劇場です。もちろん「広島に原爆を落とす日」は忘れられない思い入れのとても強い作品です。今でも頭の中に舞台のシーンが登場してくることがある位好きです!吾郎ちゃんの演じるディープ山崎は色っぽくて美しかったですね!!錦織さんと戸塚君の作品と、シンツヨの舞台の感想楽しみですね。何より吾郎ちゃん自身に美しく少し狂気じみた色っぽい役柄を演じて欲しい!お芝居が大好きなことは、演じている吾郎ちゃんからひしひしと伝わってきます。もうじき良いお知らせが来ると信じて待ちましょう♪
「桜、ふたたびの加奈子」チケット売れたら上映というところまで漕ぎ着けたんですね。良かった!皆さんと一緒に色々声を上げて生きたいと思います♪

投稿: としこ | 2015年4月26日 (日) 02時28分

riceballとしこさま
コメントありがとうございます。
雑音が入ってしまったら、いくらクリアな吾郎さんの発声も聞きづらいですね。お役に立てて嬉しいです。
そうそう!ストスマがどれだけ私たちの癒やしになっていることか!
声だけでなく、リスナーからの質問に誠心誠意答えている所とか、ファンが喜ぶだろう事をいろいろ話してくれる所とか、本当に優しいですね。
スマスマ大運動会、ファンの方達の応援も凄く良かったです!会場のファンの方達と一緒になって応援できました。
JOY!!は、楽しい曲ですよね。一緒にJOY♪JOY♪すると気分が浮かれてきます。大勢が参加するイベントにはぴったりの曲ですね。
パルコ劇場・・・いいですよね。
「広島に原爆を落とす日」は、台詞もそのままシーンが蘇ったりしますよね。とても印象的な舞台でした。
緒川たまきさんと吾郎さんがこの世の者とは思えないほど美しくて、ちょっとつか芝居とはイメージが違うように思うくらい。
この時、徹底的に発声練習をしたと聞きました。だから今の声があるのでしょうね。
戸塚くんの「ひろげん」、シンツヨ舞台の感想も楽しみです。
舞台の時って、本当に「お芝居が大好き!」という気持ちが伝わってきますね。終わってカーテンコールの時の恥ずかしそうな吾郎を見るのも大好きです。舞台ではあんなに大胆なのに。
早く良いお知らせがきますように~

投稿: サイトー | 2015年4月26日 (日) 16時53分

最近、舞台のお話が多いですね。私が初めていった舞台は、恋と音楽2でした。それ以前は芸能人の舞台になんの興味もなかったのに、舞台っていいな、と感じました。「危険なふたり」は、PowerSplashのラジオから始まったそうですよ。私も観に行きたかったのですが、先行予約の電話ですら繋がらない状態で、とれませんでした。吾郎さんの二人芝居楽しそうだったみたいですよね。もう見れないかと思うとすごく残念です。でもメンバーとの二人芝居も楽しそう。剛君と組んだら面白いんじゃないかな。
そして吾郎さんの寝室のお話。私はパジャマタイプですか、吾郎さんは部屋着なんですね。窮屈じゃないのかな。
そして独り暮らしのアドバイス。とてもためになりました。なんかお説教されてるみたいでした。私自身、帰りが遅いので、もうごはん食べるのが面倒臭くなってる毎日ですからね。だめだとわかっているんですけどね。今日も帰ってきたらスマスマ終わってるんじゃないかな。
来週のストスマも楽しみですよね。

投稿: ルー | 2015年4月27日 (月) 21時53分

riceballルーさま
コメントありがとうございます。
「恋と音楽2」が初めてだったんですね。
初めて観る舞台が面白いと、舞台がきっと好きになりますね。
私は学生の頃、つきあいで観た舞台が好きじゃなかったので(笑)舞台からずっと遠ざかっていました。
吾郎に興味を持って「夜曲」に行ったのが久しぶりでしたが、そこで吾郎の美しさに嵌まり現在に至ります。
シンツヨ舞台、今日から始まったようですね。
吾郎さんの「ヴィーナス・イン・ファー」は素晴らしかったですよ。
二人だけで2時間弱、音楽も無しでずっと出ずっぱりで喋り通し、一度でも台詞に詰まったりしたら、流れが台無しになるような舞台でした。
いつもの吾郎さんがグレーのTシャツの上にベルベットのジャケットを着るだけでシーンが過去に飛んでしまうような、本当に演技だけで見せる芝居でした。
大竹しのぶさん、段田政則さん、ともさかりえさんと4人での「ヴァージニアウルフなんてこわくない(2007年読売演劇大賞最優秀作品賞受賞)」も素晴らしかったです。
これも会話劇。吾郎さんの舞台って、実はメイクや衣装が凝っていたり~というのはあまり無いんですよね。
だからこそ、何にも頼れない、陰での努力が積み重なって今の吾郎さんがいるんだと思います。
これからの舞台も楽しみですね。

すみません、熱く語ってしまいました(笑)。
スマスマが終わる頃の帰宅が続いたら、それはもう大変ですよね。とりあえず睡眠を取って身体を休めるのが第一になってしまうのは分かります。
吾郎さんもそれはきっと分かっていると思いますよ。
上に書いた「バージニアウルフ~」の舞台は、ドラマ「ブスの瞳に恋してる」と重なり、しかもライブの前で、慎吾くんに「吾郎ちゃんは今、鍵が鍵穴に入れられないくらい疲れている」と言われていましたっけ。
ストスマの吾郎の声で少しでも癒やされますように。

投稿: サイトー | 2015年4月28日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAPXSMAP 4月20日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月23日 »