« 1月~4月ノート | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月30日 »

2015年5月 1日 (金)

STOP THE SMAP 4月30日

loveletter吾郎さんは剛くんと楽屋が一緒になる事が多いようですが、どんな話をするのですか?教えてください。
そうですね、そんなにお話は・・しないかな。ねぇ、何となくそれは・・もう空気みたいな存在なんで。話しない時は話しないですし・・・かと言ってお話する事があったらお話もしますし。う~ん、凄い自然体の感じですよね。たまに何か今やってる仕事の話とか、ドラマ大変なのかなぁとか、もう終わったの?撮影とか、まあそんなお話はしたりしますけれども。

【SMAPな時間】
loveletter「世にも奇妙な物語25周年記念スペシャル~自分を信じた男」4日間の間の撮影と話されていましたが、撮影時のエピソードなどあれば教えてください。
そうですね、久々の「世にも奇妙な物語」14年ぶりになるんですね。この「影の薄い男」面白かったですね。基本的にコメディなんですけど・・・手塚とおるさんという俳優さんとほとんど二人芝居のような感じでやらせて頂いて凄い楽しかったですね。何か久々にドラマでああいう感じのお芝居をする事ができたんでね、うん、非常に楽しかったですね。4日間で撮影あっという間だったんですけど。何か今までの「世にも奇妙な物語」とちょっとまたテイストが、ね、違う感じで、この「影の薄い男」の役っていうのが凄く面白かったですね。
コメディ要素もあって、ちょっと泣ける要素もあって。
また14年後とは言わずにまた「世にも奇妙な物語」もやらせていただきたいな、と思っておりますけれども。
オンエアの方、終わってしまったんですけど、うん、でも凄く楽しかったですね。何かあの二人芝居ってホント二人の掛け合いで行われて、何かお芝居なんですけどね・・・何か相手の事グッと知れる感じがして、短期間で。お芝居の持つ力、不思議だなぁって気がして。もちろん役を通じてなんですけど、でも何か妙に(笑)~今後手塚さんがいろんな作品に出てても何か気になってしまうし、何かちょっとこう不思議な結束力というか、絆が生まれますよね。舞台なんかでもそうなんですけどね。二人芝居ってホントに面白いなと思いますので、また・・これは「世にも奇妙な物語」だったんですけど、いろんなお芝居に挑戦させて頂きたいなと思っております。

pen是非!いろんなお芝居に挑戦してください!楽しみに待っていますheart

music僕の素晴らしい人生

【メンバーとの時間】
loveletter中居くんがプライベートで一人で買い物に出かけた時に家に携帯を忘れたらしいです。ヤバい持ってくれば良かったと少し気になったそうです。が、その間7~8時間誰からも連絡が入っていなかったそうで、なんでオフなのに誰も連絡してこないのかな、まあ鳴っても取らないけどね、と話されてました。吾郎さんは携帯忘れたら引き返しますか?まぁ、いっか~と思える方ですか?
ほう!そうですね・・・時と場合によるかな、これね。
7~8時間出かける予定だったら、取りに帰るかな。その・・場所にもよりますけどね。ま、買い物ですからね、多分そんなに遠くないですよね。東京都内だと思うし。7~8時間ね・・・例えば僕だったらゴルフとかですかね。朝行って夕方帰ってくる・・それももう高速とか乗っちゃってたら引き返す事はないですね。ただ家に絶対あるかどうか不安になりますよね。絶対家に忘れてきたという確証があるならば置いておいてもいいかなと思いますけれどもね。
もしかしたらちょっと家から来る間にどっか落としてしまったのかなとか、そういうものがよぎったらちょっと不安ですよね。
まあそこまで携帯に依存はしてないと思うんですけど。う~ん、でも気にはなりますよね、ないとね、う~ん。今までもね、結構携帯なくした事僕もあるんですけど、ドキッとしますよね。
昔はよくありましたけどね、最近はそれでこそなくなりましたけれども。
まぁ、最近はアレか!iPhoneとか使ってると「iPhoneを探す」の機能とかあるから・・・ね、また便利なのかな。
昔ね、タクシーで無くしてしまった時に、交番から何か連絡があって、そう多分よく使っている履歴を見てくれて僕のお友達に(連絡が)あったんですね、ちょうどその時も友達と僕一緒にいたので、それで結局交番に取りに行ったんですけど。タクシーの運転手さんもお仕事大変ですから、無くなった携帯、座席に置きっぱなしで忘れた携帯を交番にそのまま渡しちゃう事も多いみたいですよ。気をつけなきゃいけないですけど。

pen交番からお友達のところに電話が入り、携帯を取りに行く吾郎を想像するだけで面白い。でも!皆さま。最近は無くしていないとおっしゃっていますので。お間違いのないように。
冷蔵庫などには入れるのかもしれませんが(笑)。

うどん派or蕎麦派?お休みの日の過ごし方、共演した俳優さんたち、演じてみたい役、スマスマ運動会の後は?・・・については「続きを読む」からどうそ。

musicスーパースター☆

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんは、うどん派ですか?それとも蕎麦派ですか?また冷たいのと暖かいのでは、どちらがお好みですか?私は猫舌なので薬味や卵をぶっかけた冷やしうどんが好きです。
う~ん、いいですね、冷やしうどんもね。
サラッとしてて。
僕は・・・そうですね、どっち派っていう事もないかな。わりかし両方とも両方の、ね、魅力があるので・・・う~ん、どっちかって言ったら蕎麦の方が多いかもしれないけど、ねぇ、う~ん。
でもAさんの話聞いてると、冷やしうどんが(笑)食べたくなりますけど。美味しいうどんも凄く美味しいですしね。う・・・ん。”おいしさ”じゃないですかね、その種類というよりもね、うん。
お蕎麦なんかも僕結構1年中茹でて食べたりもしますし、両方とも好きですね、これ決められないですね、はい。
でも不思議ですよね、蕎麦屋さんって多いのに、うどん屋さんって意外と少ないですよね。
もうちょっとあってもいいのになぁって思ったりしますけどねぇ・・そこまで、蕎麦屋さんほど無いですよね。う~ん、何でかな。

penどちらと決めつけずに、違う決め手を持ってくる心遣いがとっても吾郎らしい。

loveletterおやすみの日の吾郎さんは買い物したり運動したりとアクティブに過ごしているイメージがありますが、そんな吾郎さんでも家から一歩も出ない、人と一言も話さないなんていう風に過ごす事ありますか?またそういう休日を意識的に作ったりしますか?
そうですね、意外と僕は・・ないですね、そういう事は。何かと動いてますね。何もしない休日を意識的に作りたいんですけどね、何か時間がもったいない~っと思っちゃうのかな。空白が・・ねぇ、何かもったいなく感じちゃって。まあでもそれが一番の贅沢と言えば贅沢なんですけどね。何かしちゃいますよね~せっかくのおやすみだと思うと。
まあ、またこれからね、歳月とともに志向も変わってくるんでしょうけれど。
何もしないってね、何か・・時間がもったいないなって思わないんでしょうかね。でもこういう方多いですよね。まあ何か・・性質なんでしょうね。でも何かそんな自分も嫌いじゃないですし、うん、ホントに体を休めたい時って「何もしない時間」ってあえて決めて休むとかね、寝てみたりとかね、そういう事はしますけれども。
家にいても本を読んでたりしますし、やっぱり何か・・してますね。
ボケーってテレビ見てるとかは全然ないですね、はい。

pen数少ない吾郎さんとの共通点、これだ!時間の貧乏性でしたっけ。
観ないテレビがつけっぱなしとか絶対に無いですし、子供の頃から炬燵が家にあった事もない、いつも何かしてますね。でも気の合うお友達を飲みながら延々お喋りしているのは大好きです。特に吾郎の話でしたら。

music二人のLove Train

【五六二三】
loveletter吾郎さんのラジオ、丁寧にお便りを読み上げてくれるので楽しいです。中居くんが自分のラジオ番組で、昔ドラマで共演した俳優さんたちの名前を何人かあげて、○○さん今どうしているんだろうね~と呟いていました。吾郎さんはかつて共演した俳優さんの中で印象に残っている人、長い事あっていない人とかいますか?特に強い印象を残している方などいますか?

そうですね、すごくいろんな方と共演させていただいているので・・・う~ん、でもしばらく会っていない人っていますよね。昔の・・そうですね、ドラマとかで共演して全然会ってないと言ったら、そうだな萩原聖人さんとか筒井道隆くんとか結構10代から20代にかけて何度か共演させていただいて、今まだ・・・それ以来会っていないですね。舞台とかで共演した女優さんとかもそうですしねぇ、う~ん。不思議ですよね、会う人は何年に一回とか、ちょこちょこ会う方いるんですよね。不思議と。多くの作品に出られてる方とか、そうなのかなぁ。大杉蓮さんとか昔からちょこちょこちょこちょこお会いしますし共演もさせていただいていますよね。
そうですね・・豊川悦治さんとかもドラマで共演させていただいて凄く面白かったし僕も大好きな俳優さんなんで何かまた共演させていただきたいなとず~っと思ってますよね。
まあでも、どなたもお会いしたいですよね。
渡辺謙さんなんかも10代の頃に凄くお世話になって、NHKの大河ドラマで、いろいろ可愛がっていただいていろんな事教えていただいたので。ご活躍はねずっと拝見させていただいていたんですけどお芝居の上で共演って、それ以降ないので、またいつか共演させていただきたいなと思うし。そっか、それ言ったら役所広司さんとかもそうですよね。「笑の大学」で共演させてもらって以来、芝居ではないですからね。
やっぱりね、なかなか何度も共演できるチャンスっていうのは難しいんでしょうかね。する方はするんですけどね、不思議と。
ビストロSMAPとかでね、お会いしたり再会したりするってことは多いんですけど、芝居の上で何かまた共演っていうのは・・・一度した人ほど、してみたいですよね。
したことない人の興味っていうのもありますけど、何か一度やったからこそまたやりたいというのは凄く僕の中では、あります。

penご・吾郎さん!役所さんとは「十三人の刺客」で一緒に素晴らしいお芝居されていたじゃないですか!とラジオの前の吾郎ファンはみんな突っ込んだと思います。先日、山田くんとも共演していないとか言ってましたよね。
「十三人の刺客」はもしかしたら、あまりにも非日常な出来事で別のところに記憶を仕舞い込んでしまったんでしょうか。
渡辺謙さん、役所広司さん、豊川悦司さん・・・是非是非また共演して欲しいです。
そして、思い入れたっぷりに俳優さんの事、芝居の事を語る吾郎が大好き。本当にお芝居が好きという気持ちが伝わってきます。

loveletter最近、メンバーの皆さんが様々なキャラクターを演じています。たとえば剛くんはドラマ「銭の戦争」で東大卒のエリート金融屋だったり、慎吾くんが主演する10月公開の映画「ギャラクシー街道」で宇宙人を演じるなど、個性的なキャラクターをそれぞれやられていますが、吾郎さんが最近こんなものを演じてみたいな~というものがあれば教えてください。
そうですね・・・僕もわりかしキャラクターの濃い役が多いのでね、ちょっと変わった役とか専門職の役とか、何かに対しての能力が凄く研ぎ澄まされてるような、そういう役が多いんですよね。まあ、何かお医者さんとかね、そういった意味では普通の役はあんまりやった事ないですよね。普通のお父さんの役とかね、「桜、ふたたびの加奈子」という映画で普通の父親の役をやったのが結構珍しかったので、何か本当にどこにでもいるような普通のお父さんの役とか、ちょっとやってみたいですね。
やっぱりちょっと変わった役が多いんでね。普通が一番難しいんですけどね。
まあいろいろやってみたいですね。あんまりちょっとこうやくざ映画みたいな任侠みたいな役とかもやったことないですし。警察とか多いんですよね、お医者さんとかね、僕ね最近では。そういうイメージがあるんでしょうか。あと警察モノと医者モノのドラマが世の中に多いという事もあると思うんですけどね。
やぁやぁでもホントに僕もいろいろな役を演じてみたいなと常日頃思っている感じですね。

loveletterスマスマ運動会お疲れ様でした。日頃から鍛えている吾郎さんですが、筋肉痛にはなりましたか?
そう、これあんまりね、筋肉痛にはならなかったんですね、こないだもお話したと思いますが。多分走ったりしてる事が大きいのかなぁ。まあ、多少は筋肉痛になりましたけど。あのね、綱引きが一番筋肉痛になったんじゃないかなぁって。意外と。走ることよりも。
重心を落として、なんていうんですかね、腰とかお尻の辺に負荷がかかったんでしょうかね。いや~みんななったんじゃないでしょうかね、これは、う~ん。
次の日筋肉痛になんなかったんでね、まさか次の次の日になったらどうしようか(笑)なんて思いながらビクビクしてたんですけどね。まあ大丈夫だったんで、年齢は関係ないというか、常日頃体を動かしている事っていうのは大切なのかなと改めて思い知らされて、まあね健康って本当に大切だなって実感させられたこの運動会だったんですけど。またやるんでしょうかね、これね。
何か昔はね、芸能人運動会とかって、芸能人の運動会とか多かったんですけど、最近なかなかないですけどね。何かやっぱり・・ちょっとこう・・レトロで面白いですよね。何かまたこんな企画があってもいいのかなとか思いますけど。こないだのようにはいかないと思いますけど。

loveletter次の次の日に筋肉痛にならないかとビクビクする吾郎が負けず嫌いでカワイイ。
あれだけ走ったり動いたりして、ほとんど筋肉痛にならないって凄い。
日頃の意識が大切だという事のお手本ですね。

今週も楽しい30分でした。お芝居の事をつい熱く語ってしまう吾郎が大好きです。
これからも、どんどんいろいろな作品に出て、いろんな方と共演して、いろいろな顔を見せてくださいsign03

musicDaDaDaDa

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【新規お願い】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス
DVDが発売されていれば、SPドラマでも可能だそうで、今「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
が「上映候補」に上がっています。
そして今日、
「笑の大学」がお台場シネマメディアージュにて「2015年5月16日(土)13:00 〜 15:05 終了予定」に上映決定sign03
「桜、ふたたびの加奈子」同日16:00~チケットが50枚以上売れたら上映決定だそうです。
本日からチケット発売ですsign01
この機会に、吾郎の映画を観たいという気持ちを示しましょうよ。
チケットは11日まで発売中です(予定)。

これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?
また「十三人の刺客」「催眠」「さらば愛しのやくざ」「スーパースキャンダル」「プライベートレッスン」など、次々にリクエストが出ています。

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« 1月~4月ノート | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月30日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

今回は吾郎さんに共感できるお話がたくさんでした。蕎麦かうどんかつい悩んでしまいますよね。吾郎さんはうどん屋さんが少ないと言われていますが、香川にいったら、うどんだけで生活できるくらいうどん屋さんがあるんです。そしたら、吾郎さんもどちらか決められるんじゃないかな。
アクティブな吾郎さんでもお話したくない、って思うときあるんですね。そういえば、一人でどこにでも行くと前に言っていたような。

投稿: ルー | 2015年5月 2日 (土) 19時51分

今週もバラエティに富んだ内容で楽しい30分でした。プライベートのお話も興味深いけれど、やはりお仕事、特に役者のお仕事の話はいいですねぇ~。熱く語る吾郎が素敵でした。司会にバラエティー番組にと出演すればその才能を遺憾無く発揮する吾郎ですが、やはり一番見たいのは役者稲垣吾郎!十代の頃から共演者、特に先輩には恵まれていたので、その方達とまた共演をして欲しい。

休日も本を読み、映画鑑賞と体づくり。お友達と過ごす時間も無駄には過ごさない。こういう日常の積み重ねが吾郎の瞬発力に生かされているのだと思いました。文を書く時も、インタビューの受け答えも美しい言葉、そして語彙が豊富ですよね。しっかりとした知識の裏付けがあるから、要点を解りやすく伝えられる・・・頭が常に整理されている感じがします。そういう事がストスマにも生かされて、聞いていて心地良い!!ラジオがあって本当に良かったと思っています。

「お願い」を何時も上げてくださりありがとうございます。映画の上映決まりましたねっ。「桜、ふたたびの加奈子」の同時上映も決まりほっとしました。毎回リクエストをすることで名作がまた観られると同時に、このファンの力が次へと繋がる礎となるといいですね。成せば成るの気持ちでこれからも頑張りましょう。

投稿: あや | 2015年5月 2日 (土) 20時39分

コメントありがとうございます。

chairルーさま
そうそう!関東ではお蕎麦屋さんが多いんですよね。
私も東京と神奈川から離れて暮らしたことがなく、小さい頃から何となく、お蕎麦を食べる機会が多かったように思います。
吾郎さんは、一人でもお友達と一緒でも、とにかく家でじっとしていたくないタイプなんでしょうか。
パブリックイメージだと何となく、家でじっと音楽聞いたりしている感じなのかもしれませんね。
実はまったく反対で、お喋りで社交的・行動的な吾郎さん・・・というギャップも素敵です。

chairあやさま
今週もバラエティに富んでましたね~
私も役者のお仕事の話が大好きです。
吾郎さんの芝居に対する熱などが伝わってきて、聞いているだけでわくわくします。
確かに10代の頃からいろいろな方と共演されていますよね。
そして、前に共演した方とまた共演したいと思うという言葉に、お芝居に対する愛情が感じられました。
毎週少なくても1本の映画を観て1冊の本を読む~それも、映画について紹介し、本を読みこんで作家さんとお話をする・・・普通の映画鑑賞や読書とは違います。忙しい時も欠かさず~大変とは思いますが、確実に身についていますよね。
ラジオやインタビューでの理路整然とした話し方にも表れています。毎週レポしていて、いつも凄いなと感心しています。

映画、決まりましたね!
とっても嬉しいです。上映になった事は次回へも続くと思うので。
夏辺りにホラー映画「催眠」、「さらば愛しのやくざ」と「プライベートレッスン」を和泉聖治監督・稲垣吾郎出演作品として同日上映してくれたらいいな~とか、夢は広がります。
ファンの応援が形になるって嬉しいですね。

投稿: サイトー | 2015年5月 2日 (土) 23時45分

サイトーさん、こんにちは
いつもレポートありがとうございます!
共演したい役者さんの話が興味深いです。
豊川さん、謙さん、役所さん!

吾郎さんの仲では「刺客」の頃の記憶がゴッソリ抜け落ちているんでしょうか?
それだけ役に入り込んでいたのかもしれないですね。
刺客スタッフの方も本番の集中力のことを言及していらしたし。

半分妄想ですが、豊川さんとは共演予定だったのではないかと。
三池監督の幻のハリウッドデビュー作がありまして。
「OUTSIDER」という作品で戦後、米兵が軍を脱走して日本のヤクザ社会でのし上がる話です。豊川さんは米兵の所属する組かまたは敵対する組の組長役かな?
吾郎さんは敵対する組のインテリの若頭だったかなと思います。全編英語台詞!
主演予定だったトムハーディが急に降板して頓挫!ちょうど福家の頃です。
ご本人もインテリヤクザが来そうと発言されてたし、LAにも行かれてたし。
スタッフさんによると、まだ企画は生きているらしいので、過度に期待せずに、来たらいいなあと、まったりと待機していますよ。

謙さんはMスコセッシの「SILENCE」を、撮影時期が伸びて舞台「王様と私」と重なったため降板されましたが、吾郎さんはこの作品の出演者、浅野さん、窪塚君、Aドライバー、リアムニーソンと4人もの出演作をシネマナビで紹介(*^_^*)
元々吾郎さんと縁の深い配給元の作品ですし。先日長い長い撮影がやっと終了したようで。こちらも過度には期待せずに、関わってくれてたら嬉しいなあと、まったりと待機しています。

吾郎さんの役者や芝居の話は大好きです。早くご本人も具体的な話をしたいだろうと思うんです。でも今は話せなくて、ヒロ君の話題でお茶を濁すしかないのが気の毒で(^^;; 少しづつ解禁は近づいているのを予感させる今回ではありました。

相変わらず妄想が炸裂していて、すみません(^^;;

投稿: yurara | 2015年5月 3日 (日) 00時31分

サイトーさん、今週も完レポありがとうございます!仕事の帰りが遅い時は全く聞けないので、サイトーさんのレポを読みながらストスマを聞いている感じです。プライベートなお話ももちろん楽しいけど、やっぱりお仕事の話を沢山聞けると嬉しいですね!時間がある時は映画鑑賞したり読書したりお友だちと食事したり、オンとオフの切り替えが上手な吾郎ちゃん、見習いたいところが沢山あります。仕事が忙しいと、お休みの日はついついゆっくりし過ぎる事があるので、反省ですね。共通点は一人行動~買い物や絵画鑑賞とか~が好きなことかな♪プライベートが充実しているからこそ良いお仕事が出来る…自分達にも通じることですよね。渡辺謙さん、、役所さん、江口洋介さん、西島秀俊さん、ようやく生年月日が一緒だと言うことを話せた安田顕さん(ヤスケンさんは地元の情報番組のレポーターをやっている時にいいなぁと思った方なんです)、生田斗馬君等々、共演してほしい役者さんが沢山います。若い頃から素敵な役者さんとお仕事をしてきて得るものも大かったでしょうし、稲垣吾郎という役者は演じることを心から愛していて、演じるために生まれてきたのじゃないかと思います。舞台の吾郎ちゃんを見ていると、まだまだのびしろがあると思うので、今はとにかく色っぽい役柄の吾郎ちゃんが見たいです!キスシーンをあんなに綺麗に見せられる役者さん、日本には他にいませんよ!!スマ新の記事にビストロのゲストの樹々希林さんが吾郎ちゃんに会う役が一杯というコメントがあって、放送が見るのが楽しみですね!お願いをあげ続けていただき、ありがとうございます。私もドリパス投票等々頑張りますね!皆さんの頑張りが吾郎ちゃんの次のお仕事に繋がることを信じて!!

投稿: としこ | 2015年5月 3日 (日) 01時17分

コメントありがとうございます。

nightyuraraさま
こんにちは。
>吾郎さんの中では「刺客」の頃の記憶がゴッソリ抜け落ちているんでしょうか?
それだけ役に入り込んでいたのかもしれないですね。
・・・私も、そう思いました。
それほど出番が多かったわけではないのに、いまだに多くの人に強い印象を残している吾郎演じた暴君「松平斉韶」。多くを語った事がないからこそ、きっと別次元の事だったのかな~と。
普段から「撮影エピソードを聞かせてください」という(共演者との面白エピソードなど聞きたいなぁ)というようなファンの質問にも、いつも漠然とした答えなのは、共演者の方や作品に対する敬意のようなものなのかなと思っています。
いつも努力とかそういうものは表に出さず、最終的にお見せする作品がすべて、と言っていますものね。

また共演したい役者さん・・・そんな繋がり(ニヤリ)があったのですね。
実は三池監督のハリウッドデビュー作については、
以前(歌番組生出演の後でしたっけ)成田とLAでの吾郎目撃談、しかもすぐに日本に帰っている~という事で、私も、もしや?なんて思って新作映画情報を調べて同じ所にたどり着きました。インテリヤクザ発言も加味して、です(笑)!で、のちに主演俳優さん降板で勝手にdown・・・でも、また消えてはいないのですね。妄想、ストップせずにおきます(笑)。
舞台の時の、役所さんと若手俳優さんからのお花とかも妄想源。
たまには好きなゴルフをして気分転換も大切だと思うし、また素敵な作品を見せて欲しい。
私は「バラエティ番組についてはスマスマの他はゴロウ・デラックスをこれ以上ない素敵な番組に育て守りその他の仕事はあまり望まずどんどん役者仕事をしてほしいと思う」派です。
その時がくるまでは妄想でおとなしく待つつもりです。

chairとしこさま
オンとオフの切り替えがしている吾郎さん、いいですよね。
仕事の話を熱く語り、決してウケ狙いで面白く語ったりしない真面目なところも好きです。
自分のプライベートに関しては、結構失敗談とか平気で話してくれるのにね。ただ携帯無くした話、今は無くしていないと言っているけれど「携帯なくす吾郎さん」続行中にするファンが多いから止めておけばいいのに(笑)などと要らぬ心配をしてしまいました。

>稲垣吾郎という役者は演じることを心から愛していて、演じるために生まれてきたのじゃないかと思います。
・・・小学生の頃から、一人ダーティー・ハリーごっこをする位ですものね。「青春家族」を観て、自然な演技に驚きました。
舞台を観ていると、本当に心から演じる事が好きなんだな~という事が分かりますものね。
ああ、早く次の舞台が観たいです~
テレビガイドスマ新、樹木希林さんとのエピソード、嬉しいですね。以前樹木希林さんがビストロに出演された時、「前、太宰治を演じる俳優を探していた監督に、吾郎さんを薦めたことがある(監督さんがお亡くなりになって成立しなかったけど)」というエピソードも忘れられません。
今度もちゃんと流してくれるといいなぁ。

ドリパス、成立して嬉しいです!
遠いところからのご協力、いつもありがとうございます。
これを機に、ほかの作品の上映も決まり、新しいお仕事へとつながるといいですね。

投稿: サイトー | 2015年5月 3日 (日) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月~4月ノート | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月30日 »