« おはようSMAP 5月14日 | トップページ | お台場吾郎映画祭り »

2015年5月15日 (金)

STOP THE SMAP 5月14日

loveletter吾郎さん、こんばんは。吾郎さんはよくジョギングをするとおっしゃっています。その時音楽など聴きながら走っているのでしょうか。また何を聴いているのか気になります。教えてください。
あの~そうですね。ジョギングする時は音楽必ず聴きますね。僕、家の中にランニングマシーンがあるんですけど、ランニングマシーンにiPodをさして音楽を聴けるようにもなっているので・・・比較的アップテンポのものが多いですね。う~ん・・あとランニング用のミュージックみたいなものが最近よく出てますよね。スポーツメーカーから出てたりとか、うん・・・そう、ジョギング・ミュージックみたいなのとか。そういうのも何枚かアルバムが入ってたりするので、わりかし・・・ちょっと普段聴く音楽とは変えますよね。
あと・・・たま~にSMAPの曲を聴きながら。コンサート中とかはやっぱりね、コンサートの曲を聴きながら・・走ったりすると、何となくこう・・なんていうんですかね、気持ちがノッてくるというかね、ライブの前なんか準備運動にもなるし、イメージトレーニングになったりもするので。コンサート前のジョギングの時やったりしますけれども。

【SMAPな時間】
loveletter吾郎さん、こんばんは。本日、ジャニーズの吾郎さんの後輩、戸塚さん主演の「広島に原爆を落とす日」を観に行ったところ、何と吾郎さんも観劇されていました。以前ご自分が演じたお芝居をご覧になって当時の事など思い出が蘇ったのでしょうか。是非感想を聞かせてください。
あ~そうなんですね、同じ日にこのTさんも観劇されてたんですね。確か・・4月の20日くらいだったと思うんですけど。あの~後輩の戸塚君がA.B.C-Zの戸塚翔太くんが・・やるという事で。演出が錦織さんで・・あの~パンフレットの対談もさせて頂いたりして、その話も以前したと思うんですけど。
あの~楽しみにしてまして、ようやく観に行けたんですけど、やぁやぁホントに素晴らしかったですね。よく演じきったというか。
僕なんか23か24の時に・・2回やったんですけどね、何かこの作品の持つ意味とかテーマといったものが何かやっぱり理解しきれてなかった部分もあったのかなって、う~ん。でもそれって凄く難しいんですけど。必ずしも理解しきってる事が全て演じる上で正解でもないので、う~ん、何か理解しようとしながら演じるというのもまあ一つの形でもあるので・・・う~ん、まあちょっと言い訳かもしれないですけど、当時若い時の僕はあんまり分からずただがむしゃらに一生懸命やってたのかな。でもそのがむしゃらで一生懸命にやってる感じが、つかさんの芝居に実は一番大切なところで、大先輩の風間杜夫さんも1970年代にこの戯曲を初めて渡されて稽古してやった時にはほとんど内容の事は分かってなかったって、僕のお芝居を観に来てくださった時に風間さんもおっしゃってて。う~ん、風間さんは多分ご謙遜されてるだけだと思うんですけども。
そういった意味で、戸塚さんはホントにちゃんとこの物語を理解して演じてるんだなというのが凄い伝わってきましたね。だから凄く物語り自体も分かりやすかったですね。あの凄~く錦織さんの演出のきめの細かさもあると思うんですけど、そのつかさんの要素というのももちろん全く損なわせずに、でもやっぱり錦織さんの持つエンターテインメント性というか・・何かそういう部分もミックスされて、何かちゃんとつかさんの芝居にはなっているんですけど、やっぱり現代風、錦織さんがやることによって現代風、スタイリッシュに・・つかさんの芝居が・・なってましたね。う~ん、ホント素晴らしかったなって思いました。
何か観てるお客さんの顔を・・凄く気になってしまって・・・ねぇ、どんな感じで皆さん観られてるのかなって、客席もよく見てたんですけど(笑)そこにTさんもいらしたんですね。僕は結構端っこの方の席だったんで、誰にも気付かれないと思って座ってたんですけどね(笑)。
まあ、でもホントに戸塚くん、つかさんのお芝居に合ってますよね。あの~先輩面して言う訳ではないんですけど、あの年齢で・・多分まだ20代だと思うんですけど、まず根本的にこの役が持つ一番大切な~何て言うのかなぁ・・いろんな魅力?可愛さであったりキュートな部分であったり、あとこの役が持つ狂気ですよね、ちょっとエキセントリックな部分が必要なので、そういうところも凄くバランス良く出てましたし、あとは役者としてちゃんとホントにキレイに喋れてましたね。滑舌良く、立ち姿もキレイでしたし、やっぱりその辺はA.B.C-Zは・・結構アクロバットもされるグループじゃないですか。何かこう肉体表現としても優れていて、う~んやっぱりよく動けるし、ホントに運動神経のいい俳優だなぁって、観てて思いましたね。
これからもね、舞台頑張って欲しいですよね。あんまり後輩の事って、僕詳しくないんですけど、これだけもうホントに素晴らしい俳優さんがいっぱいいるんだなぁっていう何かいい意味でのカルチャーショックというか刺激になりましたけれども。

pen自分の役者としての方向が決まったという運命的なこの作品に17年後に後輩が挑戦、それを応援する形でパンフレットで鼎談、そして観劇・・・若くてがむしゃらだった自分を振り返りつつ、独自の自分の言葉で賛辞を贈る先輩って素敵じゃないですか!
舞台をしっかり見つめながら客席の表情まで気になるって。
いかにこの作品を愛し、舞台を愛しているって事ですよね。
これを聞いて2002年朝日新聞、市川染五郎さんのインタビュー記事を思い出しました。
”自分の舞台を観にきてくれた稲垣くんが見終わって興奮して素で喜んでくれた。同世代の友人がいい仕事をしても悔しいとかライバル心とかそういうのが一切なくて格好いい”
同世代の友人ではありませんが、先輩の錦織さんの演出を褒め、後輩を舞台俳優として褒め称える~口調からはまっすぐな気持ちだけが伝わってきました。
風間杜夫さんとのエピソードも嬉しい。

今回の舞台は観に行っていませんが97年と98年の吾郎版「ひろげん」は何回も観ています。
吾郎演じるディープ山崎も、可愛くて変なヤツで色気もあってエキセントリックで・・・緒川たまきさん演じるあの夏枝だからこそ、ディープ山崎の狂気だからこそ、原爆のボタンを押してしまった事を物語として観客に納得させたと思う。

素晴らしかったですよ。美しかったし・・・

loveletterフジテレビ入社式での「いい日旅立ち」凄く良かったです。吾郎さんの優しい声と曲調がマッチして聞き惚れました。番組の最後に谷村さんとさださんがずっと股引の話をしていたと暴露した吾郎くん。吾郎くんは冬の寒いロケの時でも股引は履かないのですか?股引と言ったら肌色のクラシックな下着だけを指すのかな。ウチの大学と高校生の体育会系の息子二人は冬は毎日ユニクロとかのスパッツを学校に履いてってます。
ね、入社式参加させて頂きまして、あの~この曲凄く好きな曲だったので、しかも谷村さんと一緒にデュエットできたっていうのは、これはいい思い出に・・これはまあ新入社員の方の思い出作りのために(笑)激励のために僕らは参加したんですけど、逆に僕もすごくいい思い出になったというか・・良かったですねぇ。
まあ、股引に関しては・・・スパッツの事を股引って言っていいんじゃないのかな。
昔は多分股引って言うとピタッとしたレギンスというか、あの・・スパッツみたいなものではなくて、昔ながらの・・ちょっとゆるい・・昔の昭和のお父さんが履いてたようなものを指すんではないかと思うんですけど。
寒い冬には欠かせないと思いますよ。僕も外で寒いロケとか、それこそ冬場の寒い日のゴルフとか、そういう時はスパッツはいたりしますけれども。毎年毎年、素材も良くなってると思いますしね。

pen吾郎の口から「股引」と言わせる素晴らしいお便り!そうか、冬の寒いロケやゴルフの時は吾郎さんも履くですか(ニヤニヤ)。

お薦めのタマネギ料理、ネクタイの結び方、つい食べたくなるもの、青木功さんゲストのゴロウ・デラックス・・・については「続きを読む」からどうそ。

music胸騒ぎを頼むよ

【メンバーとの時間】
loveletter吾郎さん、こんにちは。木村くんが得意料理の紹介という事で、おかずならタマネギを使いたいと言って肉キムチを紹介していました。
そこで油はココナッツオイル、お砂糖は使わないという事でオリゴ糖を入れると話していました。調味料なども健康に気を遣っているなと思ったのですが、吾郎さんも油など調味料にはこだわりがありますか?私は新タマネギが好きなのですが、吾郎さんお薦めのタマネギ料理などありますか?
肉キムチ・・・木村くん好きそうですね。う~ん、結構パワフルな、ねぇ、これからの季節にぴったりな料理という気がしますけれども。オリゴ糖、凄い薦めてますよね。オリゴ糖をすごく木村くんが薦めてるという印象はありますね。僕もグリーンスムージーとか作る時にオリゴ糖を少し入れますね。う~ん、身体にいいんだろうなと思いながら。
健康に気を遣ってる・・うんまあ・・そうですね・・・あと最近酵素ドリンクみたいなの人から頂いて飲んでたりもしますけどね。やっぱり健康には気を遣う方なのかなぁ、メンバーの中では僕とか草彅くんとか木村くんもそうですけど。
まあそうですね・・・最近僕はサラダのバリエーションを増やしたいなと思って、いろいろやってますね。まあ昔ながらのオーソドックスなもので言うと、シーザーサラダとか、ほうれん草ベーコンとかね、う~ん・・あとあの~カプレーゼ、モッツァレラチーズとトマトとバジリコでサンドイッチみたいにしてキレイにお皿に並べるじゃないですか。カプレーゼを結構ざくざく・・何で言うんですかね、サラダみたいに作るんですね。バジルと、クレソンなんかも入れていいですし、あとブロッコリーのスプラウトとかもいいですね、健康にいいんで。ま、それをボウルに盛って、手でちぎったモッツァレラチーズを上からパラパラ振りかけて、タマネギもざっくばらんに・・何かそういうざくざくカプレーゼをお上品にというよりも、ざくざくサラダボウルの中でカプレーゼにしてしまえ~みたいな・・・そういうの結構やってますね。
まああとはブロッコリーとエビを使ったり・・エビはエビでオリーブオイルで炒めたりして・・いやぁもう限りないですよね、冷蔵庫にある食材で。でもサラダっていうのは面白いですね。いろんな・・急に発明しちゃうものもあったりとかして。
あとね、J子さんが聞いているタマネギ料理。タマネギ料理はね、僕はそんな詳しくはないんですけど、タモリさんのおうちに行った時タモリさんのあの鍋・・じゃなくて・・タモリさんがおでんの中にタマネギ入れてましたね。丸ごと。新タマネギをね、丸のまんま。これ非常に美味しかったですね。ちょっとやってみたいなと思うんですけどね、何かちょっとこう注意点とかあるんでしょうかね。そのままおでんに入れればいいってもんではないと思うんですけど。タマネギをおでんに入れるっていうのは、なかなか・・・スープなんかも甘みが伝わって美味しくなりますし。これちょっとやりたいです。僕まだやってないですけれども。

penざくざくカプレーゼサラダは是非作ってみたい!
クレソンもブロッコリースプラウトも大好きだし。彩りも美しそう。

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんはネクタイの結び方何歳くらいでできるようになりましたか?また、お薦めの結び方を教えてください。ちなみに自分はウィンザー・ノットが好きです。
ウィンザー・ノット(笑)(笑)・・・知らないなぁ。僕は多分、ふつ~の結び方しか出来ないんですよね。でもあのちょっと横長になる結び方ありますよね、ちょっと結び目が。横長・・ちょっと大福餅のような、何て言うんでしょうかね。あんまり三角形に縦長というよりも横に広くてちょっとまん丸く・・ネクタイにもよりますよね。ファッションとかにもね。いろんな結び方を知っているとかっこいいなと思うんですけどね。申し訳ない・・・僕もTさんみたいにそこまでのネクタイに対するこだわりと言うか結び方知らなかったんでね。
へぇ~・・ウィンザー・ノットって何でしょうね。でもネクタイ自体は比較的・・・10代の頃から結べるようになったんじゃないかな。高校がネクタイだったんでね、堀越学園って・・うん・・ああ、でも堀越はネクタイだけど・・裏がゴムだったような気もするなぁ。でもね、中学とかもネクタイとかあったのかなぁ。忘れてしまったんですけど。でもまあ高校の時は確実にネクタイだったんですけど・・後ろにやっぱり確かにゴムが付いていたかもしれないんですけど。
ただね、仕事でネクタイする機会って僕らは結構10代の頃からあったはあったんで、今は普通に自分でしますけどね。でもノーマルの結び方しか知らないんで、このウィンザー・ノットっていうのはね・・・
(スタッフさんに解説図か何か見せて貰ってる?)・・あ、普通の結び方みたいですね。ウィンザー・ノットって。まわして・・通して入れてってヤツですね。ちょっと説明がラジオでは難しいんですけど。ん~~じゃ、僕もウィンザー・ノットやってるって事ですよね。
ウィンザー・ノット以外・・・Tさん教えて欲しいですよね。あるんですよ!でも・・もう少し長さを必要とする結び方・・・
ホントは蝶ネクタイとかも結べるとかっこいいですよね。蝶ネクタイもホントは結ぶ人いますよ。ね、紳士のたしなみという感じですけど、 そんな事語れる大人になりたいな、と。

loveletter吾郎さんは日頃食生活には気を遣っていると思いますが、あるとつい食べ過ぎてしまうもの、または何日も食べていないと我慢できなくなるものってありますか?ちなみに私はチョコレートです。
僕はね、あんまりないんですけど~ゴルフやってると途中に茶店あるじゃないですか。茶店の中に・・・あるじゃないですか(笑)、柿ピーとか、ピーナッツとか、カリカリ梅とか・・あれ、つい手を出してしまいますね。何かね、帰りの車の中とかでゴルフってちょっとお腹空くじゃないですか夕方帰ってくると。そんな時、ちょっと揚げピーがあると助かるんですよ(笑)。家から持ってってもいいんですけどね、家から持っていく自分が許せないんですよね。
まあ意外と僕はナッツ類好きなんでね、アーモンドとかピーナッツとか・・う~ん・・みんなそれぞれあると思いますけれども。

pen家から持って行く自分は許せないけれど、つい買ってしまうナッツなど(笑)。
吾郎と柿ピー・・・やっぱりギャップ萌えの女王・・じゃない、王子だわ♪
ナッツ大好きな私としては、それだけでも嬉しい。

loveletter吾郎さんこんばんは。ゴロウ・デラックスのゲストが青木功さんでしたが、勝負論はスポーツだけでなく私たちにも通じるものがあると考えさせられました。ゴルフの実演楽しそうでしたね。是非、青木さんとのゴルフ番組が観たいです。
そうなんですよね、デラックスに青木功さんが・・来て頂いて。あの青木さんとパター対決をさせて頂いて、青木さんの独特なパターのストロークはもうやっぱりマネができるものではないので、参考にはならなかったんですけど(笑)、ねぇ、ちょっと独特なスタイルで・・
うん、でも本当にゴルフもそうですけどね、人生の大先輩からいろんなお話を伺う事が出来て勉強になりましたね。
本当に素敵な方で。大きいですよね、ホントに大きくて・・でっかくて。う~ん、心もホントにでっかくて。何か凄く優しい愛に満ちあふれた・・そしてホントにゴルフが大好きなんだなっていうのが凄い伝わってきましたし、楽しい機会だったんですけれども。

pen何て素敵な人なんだろうheart
後輩舞台の事で結構感動しちゃったと思ったら、柿ピー!
素敵すぎて言葉も出ない。
曲は「世界に一つだけの花」・・・何か腑に落ちた。
吾郎は20年間私の中でぶっちぎりナンバーワンですけど、別の所でもものすごいオンリーワンだなぁと。

music世界に一つだけの花

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【新規お願い】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス
DVDが発売されていれば、SPドラマでも可能だそうで、今「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
が「上映候補」に上がっています。
「笑の大学」「桜、ふたたびの加奈子」がお台場シネマメディアージュにて「2015年5月16日(土)上映決定sign03
明日、観てきますので、どんな感じだったかはこちらで報告しますね。

これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?
「催眠」が上映候補に入りました。
また「十三人の刺客」「さらば愛しのやくざ」「スーパースキャンダル」「プライベートレッスン」「北極のナヌー」など、次々にリクエストが出ています。
「桜、ふたたびの加奈子」「笑の大学」もリクエスト再開です。地方上映も可能だと思うので頑張りましょう。

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« おはようSMAP 5月14日 | トップページ | お台場吾郎映画祭り »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

吾郎さんはジョギングの時もSMAPの曲を聞いてるなんて、半分お仕事気分ですよね。走りながら聞いて、イメトレにもなる曲。何だろう。
つい食べたくなってしまうのが柿ピー。あれ、お酒のおつまみなんですよね。ワイン好きな吾郎さんが食べたくなるもの、結構納得です。家から持っていく…って相当好きなんでしょうかね。

投稿: ルー | 2015年5月18日 (月) 23時17分

golfルーさま
コメントありがとうございます。
ライブの時期だとジョギングの時、SMAPの曲を聴くこともある~という吾郎さんが真面目でいいなぁと思いました。
柿ピーもちょっと意外でしたが、よく聞いてみると「わざわざ買って家からは持って行く自分は許せないけれど、つい出先で買ってしまう」みたいですね。
家から持って行く自分が許せない~というのが吾郎らしいなと思いました。

投稿: サイトー | 2015年5月19日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはようSMAP 5月14日 | トップページ | お台場吾郎映画祭り »