« ゴロウ・デラックス 5月7日 | トップページ | おはようSMAP 5月14日 »

2015年5月13日 (水)

TVガイド~SMAPXSMAP20年目の告白

愛し続けてくれたみんなへ これからもずっと~
TVガイド週刊スマスマ新聞「SMAPXSMAP20年目の告白
稲垣吾郎編

【グラビア】
上を見つめている写真。そして写真を撮られてふとカメラの方を見たようなドキッとするカメラ目線の写真。爽やかなストライプのワイシャツにきっちりニットのタイをしている~というさりげないスタイルだけど、とってもお洒落。
再びカメラから目線を外し手を顎に吾郎さまお得意の思案中のポーズ。
小さいのだけど(私にとって)極めつけは、どっしりした革のソファに座りオットマンに長い脚を投げ出したポーズ。ああ、脚が長くて美しいheart04これはパンツの素材とラインがかなりの優れもの!?っぽくて、立ち姿も見たかった・・・
すみません、グラビアだけで興奮してしまいました。

【インタビュー記事】
*スマスマ収録に臨む時は常にフラットでいたい
5人それぞれのやり方があると思う~と。熱くなりすぎず決めつけすぎず、でも自分らしい接し方を心得ているのが、とても吾郎らしいと思った。
収録合間の過ごし方についての答えが、とっても好き(笑)。「食に関してはすごく気を遣ってもらっている」とさりげなく番組への感謝も忘れない。

*運動会の裏エピソードは・・チームワークの勝利だよね!
派手な応援=チームワークではない事を見事に証明してくれましたね。観覧に行った方に聞いたのですが、吾郎チームはよくみんなで話し合いをしていたとの事、いつもは控えめにしているけれど改めて吾郎のリーダーとしての資質に嬉しくなりました。
MVPは”たまたま”じゃないですよ!日頃の努力と節制、持ち前の集中力が実ったものだと思います。

*スマスマ20年目を迎えて改めておもうこと~昔からのお客さんにも新しいお客さんにも、両方に分かるように番組を作らないといけない
毎年、同じように季節が移り変わるけど、1年前と同じに見えるものであっても中身は変わっていかなければいけないという事を桜の花に例えている文章が、とても素敵。
今年1月コンサートのオーラス挨拶で、SMAPとファンの関係を花に例えたのも素晴らしかった。ただ花が好きと言っているだけじゃないのね。

【SMAPXSMAP名場面リクエストBEST5】
私も投票したものが1位だったのは嬉しかった。
この写真、よくファッション誌にある「アカデミー賞、スターファッションチェック」の写真から出てきたみたいで、素敵。この少し上からの撮られ方の角度とかがまさに・・・”あるある”な感じで面白かった。
吾郎ファンが素直に「好き!」と投票した結果がちゃんと表れているようで嬉しい。

きっとグラビア写真のボツになったのにも素敵なものもたくさんあるでしょうし、是非是非運動会の写真なども含め、SMAPXSMAP COMPLETE BOOKをまた発売して欲しいですね。ガイドさんにお願いしよう・・・

|

« ゴロウ・デラックス 5月7日 | トップページ | おはようSMAP 5月14日 »

Goro」カテゴリの記事

コメント

綺麗な肌と漆黒の瞳!邪気の無い表情と黒目勝ちの澄んだ瞳を見て、吾郎の歩んできた道のりに思いを馳せてしまいました。男性も女性も40を過ぎるとその人の歩んできた人生そのものが容姿に表れるとよく言われますが、その点吾郎は素晴らしい!!知性も、品性も、そして男性の魅力もこの写真から見て取れますものね。親友のヒロくんの好きな所を「品性」とあげているのも納得です。単なる外見からくる上品さだけではなく、人間が持っている本質的な部分に品がある。自身を磨き上げてきた人だけが持つことが出来るものなのでしょう。

幾つかの質問に対する答えも的確で、運動会の舞台裏のエピソード、現在の自分のポジション、スマスマの収録時に心掛けていること、等々、その生き方、考え方に共感し、参考にしたいものばかりでした。そしてやはり極めつけは、スマスマ20年目を迎えてあらためて思うことは?に対しての答え・・・・桜に例えてのメッセージは秀逸ですね。確かに幹は一緒でも毎年咲く花は色も量も違うだろうし、スマスマに於いてのスマップの立場を桜に例えたこの発想力にただただ感心し、ファンであることを誇りに思いました。

名場面リクエスト1位は納得ですね。指揮の場面は何度見返しても素晴らしいの一言です。それこそ指揮者に相応しい品性と大舞台であそこまで持って行った努力と度胸の良さには拍手喝采でしたもの。サイトーさんご提案のSMAP×SMAP,COMPLETE BOOKの発売の件、賛同させていただきガイドさんにお願いをしようと思っています。

投稿: あや | 2015年5月13日 (水) 23時39分

bookあやさま
コメントありがとうございます。
最近特に思うのはまっすぐにこちらを見つめる澄んだ瞳の中にあるしっかりとした自分。睨む眼力ではなく、自信のある眼差し。いいなぁと思います。
どの質問についても、きちんとした答えを返しているのも素敵ですね。
どんなに取り繕っても歳を重ねていくと、その人の内面は「品性」となって表に表れてしまうような気がします。同じような服装をしていても、きっと醸し出されてしまうのではないかな~と。
吾郎が最近コンサートでも上品だロイヤルだと言われるのは、そういう事もあるのかなと思いました。
運動会はチーム戦だったので、吾郎も笑いに走らず思いっきり頑張れたのかなとちょっと思ってます。チームワークの事をこんなにも語ってくれるのも嬉しい。チームの方にも読んで欲しくなりました。
桜の例えは素晴らしかったですね。これについて書きたくて、記事にしました。分かりやすくて美しい。

指揮が1位って嬉しいですね。
努力と度胸!確かに、誰もがどんな感じで始まるのか予想も付かない中で待っていたあの空気感、私も観客として参加させて頂いていたので忘れられません。吾郎の潔さって、若い頃から本当にかっこよくて素敵ですね。ファンになったポイントの一つでもあります。
COMPLETE BOOK は機会ある毎にお願いしていきたいと思っています。

投稿: サイトー | 2015年5月14日 (木) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 5月7日 | トップページ | おはようSMAP 5月14日 »