« ゴロウ・デラックス 6月11日 | トップページ | SMAPXSMAP 6月15日 »

2015年6月13日 (土)

第2回お台場吾郎映画祭り

お台場シネマメディアージュにて、ドリパス(映画館オンデマンドサービス)により上映。

chair「催眠」1999年公開 原作:松岡圭祐 監督:落合正幸
とにかく吾郎が美しい。
大きなスクリーンいっぱいに「美しき嵯峨王子」の顔を見て、今よりちょっと若い声で囁かれて・・・
”よく出来たお人形になった嵯峨王子~その美しさと何もできない絶望の表情、由香の家で過ごす一夜と”女優よりも主演俳優のセミヌード”にこだわった翌朝のシーン、もちろん最後に病院着を着て水を飲むシーンまで・・・
大好きなシーンの数々を久しぶりに映画館で観られる幸せ。
吾郎が美しいだけじゃない、演技が確かな人ばかりで、良く出来た面白いホラー映画であることは、日本だけでなく海外でも評価が高かった事実が物語っています。
興行収入の計算の仕方が今と異なっていたため、何でも数字でしか判断されない今、記録として残されていないのが少し残念です。

horse「十三人の刺客」2010年公開 監督:三池崇史

今日は夕方から用事ができてしまって、「十三人の刺客」は観る事ができなかったのが残念でした。

16年ぶりに「催眠」を観て、やはり映画は大きなスクリーンで観るものだと実感しましたし、ドリパス素晴らしいです。

bullettrain小旅行に行ってきますので、3日ほど留守にしますheart04

|

« ゴロウ・デラックス 6月11日 | トップページ | SMAPXSMAP 6月15日 »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 6月11日 | トップページ | SMAPXSMAP 6月15日 »