« ゴロウ・デラックス 7月30日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月6日 »

2015年8月 7日 (金)

STOP THE SMAP 8月6日

loveletter吾郎さんがもしラジオのリスナーの立場だったら、どんな面白いラジオネームを考えますか?
ラジオネーム!ラジオネームねぇ。何がいいかなぁ。何だろな。ワインに引っかけたものがいいな。ラジオネーム「ブショネ」とか。ブショネってワインがダメになった事を言うんですけどね。あんまり良くないですね。
ラジオネーム「デキャンタ」、「デキャンタ・ゴロウ」(笑)。ゴロウって言いますよね(笑)ゴロウですから。ゴロウってさ、基本的に何にでも付けやすいじゃ ないですか。「ツキイチゴロー」とかさ、何かこう響きが使いやすいってかさ、多分・・ラジオっぽいかもしれないですね。ラジオネーム「デキャンタ・ゴロウ」いいじゃないですかね、いろんなものをデキャンタして、ねぇ、何か陰で支えるみたいな、ものを引き立てるデキャンタ~みたいな、まさにメンバーの中間 管理職的な僕にぴったりな・・うん。

【SMAPな時間】
○○県のなこうどさん、なこうどさんも珍しいですね。ラジオネーム気になり始めましたね、さっきのデキャンタから。何かデキャンタで思い出したんですけど、何か僕、自分はガムシロップみたいと言ったみたいですね。何か山田美保子さんと・・よく凄く僕のこと・・あの・・気に掛けている山田美保子さんが・・・何かこないだ対談した時に「僕はアイスティーの中に溶けこんでいくガムシ ロップみたい」と前、発言したみたいなんですね。なかなか面白い事言ったなぁと自分で勝手に思ったんですけど(笑)。まぁ透明で何となく溶けていく・・うん、存在があるようで無いようで、まぁでも結構味を作る上では何か大切なものだ、みたいな・・・でも色にして目立つようなものではない・・ような事を自分の事形容したみたいな。さっきのデキャンタで思い出しましたけど。ねぇ、おっしゃって・・・くれてたんですけど。
ねぇ、でもなこうどさんとか、みんなどうやって名前付けるんでしょうか。これね。言われると何か凄い気になり始めて・・・ちょっと意味について・・意味もちょっと付け加えて欲しいですね。何でそうなったか~みたいなね。
さ、お便りの方行きます。


loveletter秋の舞台、全キャストが発表になりましたが、その中の一人、長谷川初範さんとは20年前のドラマ「嘘でもいいから」以来の共演です。最近は共演者に吾郎さんより年下の方が多くなってきたので、ベテランの方との共演は嬉しいです。
そうなんですよね~長谷川初範さん、このなこうどさんもよく覚えてますね。20年前のドラマに(笑)長谷川初範さんが出てた事を。いや僕はもちろんはっきり 覚えてますね。このドラマ、年上の方に囲まれてのドラマ、もちろん樋口可南子さんを始め神田正輝さんも出演されていて、まぁ懐かしいドラマですけど。その中で長谷川初範さん、僕はねウルトラマン80が好きだったんでね、ウルトラマン80の主人公ですからね、長谷川初範さん。ウルトラマンに変身する長谷川さ んですからね。キャリアも長いですけれども。今回久々なんですよね。楽しみですね。
やっぱり昔共演して、何かまた新たに共演したいって方多いですよ、先輩の方で。渡辺謙さんとかね、役所広司さんとか。謙さんなんかホントに20歳くらいの時に大河ドラマでご一緒させて頂いて、やっぱり今40代になった時に自分が共演したいなっていう・・・そんな風に思ったりもしますよね。役所さんなんかもね、30代の頃に結構「笑の大学」であったり「十三人の刺客」 なんかもそうですけど共演させて頂いて、何かまた再び再会して共演して少しでも成長してる自分を見てもらいたいなという思いはありますけれども。
そういった意味でも長谷川さん、凄い楽しみですね。
長谷川さんはじめ今回の舞台、キャストの方多いんですよね。僕は結構少ないキャスティングの中で舞台をやる事が多かったんですね、二人芝居であったりとか、 「恋と音楽」なんかも4~5人でやってたりとか、こんなに大勢のキャストの中で芝居をやるっていうのは結構・・僕、久々なんで、凄い楽しみですね。そういう舞台がホント久々なんで。
ま、この舞台の脚本の中島かずきさん自体もホントに15年ぶりくらいなので、何か・・結構再会というか「お久しぶりです!」みたいな方も多いんでね、凄い楽しみですね。
舞台「ベートーヴェン」の話なんですけど、まぁまぁまだ10月からなんでね、まだ先の話なんですけども、稽古もまだなんで。またいろいろと皆さんにお話できたらなと思ってますので、舞台の方も楽しみにしててください。

penあのセクシーなドラマ「嘘でもいいから」の話題が出て思い出してうっとりしてるのに、ウルトラマン80の名前が出てくるっていう(笑)。吾郎さんのいぢわるheart04
渡辺謙さんや役所広司さんともまた共演したい、少しでも成長してる自分を見てもらいたい、という素直な気持ちをラジオで語る吾郎、素敵だなぁと思います。
長谷川初範さんや中島かずきさんとの久しぶりのお仕事、大勢の中で演じる吾郎、とても楽しみです。

剛くんの捻挫、お姫様だっこできる体重、靴へのこだわり、運転していて道を譲ってもらった時の挨拶、「稲垣吾郎」のアナグラムについては、「続きを読む」からどうぞ。

musicシャレオツ

【メンバーとの時間】
loveletter剛 くんの松葉杖姿を見てビックリしました。ランニング中に階段を4段飛ばしで降りた際に捻挫したとか。剛くんらしくないなと思いましたが、酷い捻挫のようで 心配しています。吾郎さんもビックリしたと話されていましたが、剛くんとは話しましたか?吾郎さんもランニングされるので本当に気をつけてください。
ねぇ~ビックリしましたよね~ホントに。まさかの松葉杖姿。最初スタジオに現れたときビックリしましたよね。
すみません~全然だいじょうぶですーただの捻挫ですー(剛の真似で)」って言いながら松葉杖で入ってきたんですけどね。ただの捻挫には思えないよね、その姿 と思って。重度の捻挫みたいなんで、やっぱり松葉杖ね、しばらくの間必要なんでしょうかね。いや~ちょっと心配ですけど、ねー。本人も凄いショックだった と思いますよ、やっぱり。まさかですよね、絶対にそういうのを凄く、何だろな肉体的な事に関しては草彅くんは凄く気をつけてるし、身体を鍛えてるし運動神経もいいので、多分自信があったと思うから4段飛ばしで降りたと思うんですけど、まぁ・・本人が一番ショックなんじゃないかな。4段飛ばしで降りたっ て・・これは危ないよね。
僕なんかは逆に自分にそういうフィジカルな面であんまり自信がないので、意外と無茶をしないんですよね。だから実は怪我 したことないんです、あんまり。稲垣吾郎、基本的に怪我しないんですよね。骨を折った事も・・骨傷つけた事がまず無いので、ひび入った事もないので骨折っ た事ももちろんないですし、捻挫も人生の中で1回もないんじゃないかな。打ち身とかはもちろんありますけれども。多分、軽い捻挫くらいはあったかな、子供 の頃とか。でもほとんど記憶にないですね。包帯とか、あんまり。包帯の記憶があんま無いという・・ね。
自分から無茶をして怪我をした事ないんで す。無茶しろよって話?
何か、巻き込まれて怪我をした事はあるんですね。多分僕が子供の頃・・っていうか人生で一番大きな怪我は、子供の頃に脚をアキレス 腱の所を4針縫ったんですよ。これは、山中湖で自転車を・・家族3人で3人乗りの自転車乗ってたんですよ。お父さんとお姉さんと。それで一番後ろに僕乗ってて、お父さんの無理な運転によって挟まれたんですね、車輪に脚を。それで4針縫ったという記憶があって、それはお父さんのせいなんで(笑)ふ ふっ・・基本的に巻き込まれてちょっとした怪我っていうのはあるんですけど、自分から何か無茶をして怪我をした事っていうのは、一度もないっ!う~ん・・ 無茶をしろって話ですよね。(笑)
木村くんとかも結構怪我多いですよね。中居くんも・・ぎっくり腰とかもありましたよね。ライブでしばらくちょっ と動けなかったりとか。入院とかもほとんどないですからね、僕ね。大きな怪我もないし・・僕は珍しいですよね。まあ、何か草彅くんの痛い話から自分の自慢 話みたいになっちゃって申し訳ないんですけど、まぁでもちょっと心配ですよね。ホントに気をつけて今後・・してもらいたいですし、僕もランニング・・確か にするんでね、4段飛ばしは僕は絶対にしないので、多分大丈夫だと思うんですけど、う~ん、僕らもみんな40代にさしかかってきてるのでね、その辺のケア、ケアっていうかやっぱり20代30代の頃とは違うんだという意識を持ちながら、やっぱり身体も動かさなければいけないし・・・
まぁ、草彅くん にはいつまでもバク転は頑張ってもらいたいなと思うんですけど、これも心配ですよねーファンの皆さんからしてもね。うん、でもちょっと身体鍛えながら、 やっぱりいつまでも僕らSMAPとして機敏に動いてなければいけないので、ちょっと身体を鍛えながらやっていきたいなと思うんですけど。

pen包帯・・・って聞いて、94年12月「kissしたSMAP」の白いセーターを着て指に包帯巻いた吾郎を思い出しました。洗っている最中にグラスが割れてザックリ切ったという・・・とんでもない美少年に真っ白い包帯が危ないほど似合っていて(笑)話が逸れました。別に包帯でなくても薔薇の花でも何でも似合うんです、美少年はheart

loveletter以前、慎吾くんがおじゃマップで54キロあるバーベルを持ち上げていて、Twitterで慎吾くんは54キロまでならお姫様だっこできるとファンの間で盛り上がっていました。そして木村くんはドラマで上戸彩さんをお姫様だっこしていました。吾郎さんは何キロくらいまでお姫様だっこできますか?
このKさんの完全なる妄想ですよね。しかもこれ、Twitterでさぁ香取くんが54キロまでお姫様だっこできるって盛り上がってたって、これ、中には盛り上がれないファンの方もいたんでしょうかね。54キロ、結構これ微妙なラインですよね。ちなみに僕は60キロなんでね、慎吾くんにお姫様だっこしてもらえないのかな。でも、できるんじゃないかな、60キロくらいまでだったら。肉体改造した香取くんだったら。54キロ以上、今いけるんじゃないかな。
木村くんも、ドラマで?・・上戸彩さんを・・・上戸彩ちゃん54キロはないよね、どう考えても。うん・・考えた事ないですね。昔、舞台でKinKi Kidsの堂本剛くんをお姫様だっこしてましたからね、僕も。結構重かったですね。当時、剛くん・・・そうだよね、だって、もう10代後半の堂本剛くんだから、言ったってそんなに今と変わらないよね、身長も。60キロは絶対あったと思うんですよ。あ。だから僕も60キロくらいの・・多分・・堂本剛くんをお姫様だっこしてた訳ですから。うん・・Twitterで盛り上がってもらいたいですね。
吾郎さん、60キロまでは大丈夫ですsign03
僕が60キロなんでね、多分自分の体重くらいまではいけるんでしょうね、これってね。バーベルなんか、そうだよね。自分の体重くらいまでいけるんでしょ?一般的な筋肉量のある男性だと。
はい。みなさん、お姫様だっこ、僕はできますから60キロくらいまでは。

pen少し前のスマスマ、何かのスポーツ企画の時に、画面の隅の方で吾郎が慎吾くんをお姫様だっこしてたんです。気が利かない(笑)カメラマンは寄って映してくれなかったので、画面の隅の方にかろうじて見えただけだったのですが。あの時、まだ慎吾は肉体改造前で結構重かったと思うのです。意外に鍛えている吾郎だから60キロは全然大丈夫ですよ!
それにしても、54キロは微妙なラインで60キロだったら大丈夫そうだという意外にリアルな数字を知っている吾郎がツボです。

【吾郎の自由時間】
loveletter私はSMAPさんの衣装やファッションを見るのが大好きです。特に靴に注目して見ています。慎吾くんはとてもデコラティブな靴、剛くんはビンテージのブーツなどが似合います。吾郎さんは脚が綺麗ですからブーツインも嵌まるし意外に夏はカジュアルで素敵なデザインのサンダルも多いですね。男性のファッションに靴は重要だと思いますが、吾郎さんが靴に求めるこだわりなどあったらお聞きしたいです。また、お手入れなどは自分でされていますか?
そうですね、でも良くご覧になってますね、Hさん。慎吾くんは確かによくデコラティブな靴履いてますよね、私服でも衣装でもね。草彅くんは確かにビンテージのブーツとか好きですよね。僕には全く分からないですけど何か凄いんでしょ?デニムと一緒で。ビンテージのブーツもいろいろあるみたいで。
木村くんなんかもブーツ好きですよね。昔っから木村くんはレッドウィングのブーツとか・・もう木村くんが流行らしたみたいなもんですよね、あのレッドウィングのブーツとかね、当時。今でもまだ履いてますからすごくそういうとこ、木村拓哉くんのファッションに対するこだわりとか、ファッションに対するこだわりが変わらない感じとかって僕は凄いかっこいいなぁっていつも思いますよね。木村くんって基本的スタイル変わってないですものね。基本的スタイルが。そこにちょっと今どきのものを少し取り入れたりするくらいで、基本的には好きなものは変わってない、流行りにあまり左右されない。
慎吾くんとか中居くんとかっていうのは、スタイルもあるけれども、やっぱりその時の流行りに敏感ですよね。僕なんかもトレンドとかすごく取り入れてしまったりとか、つい流行に左右されてしまう自分もいますけれども。木村くんて本当にその辺は凄くやっぱりファッションは変わらないよね。凄い、男としてかっこいいなと思いますけれどもね。
草彅くんもそうですよね、あまり流行りというよりも、やっぱり彼のビンテージ趣味というかデニムとかジーパンとかブーツスタイルっていうのはあんまり変わっていないですね、最近。
うん、みんなそれぞれお洒落ですから、スタイルがあるんですけれどもね。
靴に関しては、僕は・・・そうですね・・うん、靴から決めてファッションを決めてっていう事をしないから、本当に僕はお洒落な人間ではないなぁと思います。好きなファッションがあって、こういうファッションがしたい、だったらどういう靴がいいのか、っていう風に合わせていくので、本当にお洒落な人って多分この靴が履きたいからってね、上をコーディネートしていく人もいると思うんですけど。でも好きですよ僕も。ブーツインも確かに好きですしサンダルも凄い好きですからね。あとまぁ夏なんかはサンダルもいいですけど、あとはデッキシューズ、ローファーみたいなものとかも凄い好きですし、テレビなんかではあまり履くことはないんですけど、スニーカーも僕は凄い好きなんで。テレビではちょっと綺麗めな・・今年だったら白い、ちょっとこう・・ローカットなスニーカーなど履くことは多いですけど、プライベートだったら結構スポーティーな・・スポーツブランドのスニーカーなど僕は好きですので、多分ジョギングとかも好きだから、そういう流れもあると思うんですけど、プライベートな僕としてはスポーティーなスニーカーを履くの好きですけどね。まぁ、いろいろありますけれども。

pen1回目の慎吾ゲストのゴロウ・デラックスで履いていたようなシンプルで上質な革のブーツ(慎吾くんに私物だと見抜かれていました)をさりげなく履いている感じが凄く好きです。いろいろなものを知り尽くした大人のお洒落な感じで。
ブーツインでは真っ直ぐな脚が、サンダルやデッキシューズでは細くて綺麗な足首が・・・ファンとしては吾郎の美脚を引き立ててくれる靴がいいです(笑)。

【五六二三】
loveletter運転中に吾郎さんは道を譲ってもらった時にその相手に対して1)会釈をする 2)手を上げる 3)クラクションを鳴らす 4)ハザードランプを点滅させる 5)何もしない のどれをしますか?
ほう!これ、後ろだったらハザードランプじゃないですかね、横から入らせてもらった時はハザードランプですね。あと何かちょっとすれ違いとかで先にいかせてもらう時とかですよね、対向車線とかでね、狭いとこ・・ああいう時は手を上げますよね。何か会釈の方がいいと思うんですけど、何かちょっと・・手を上げてしまいますよね。何かちょっと偉そうだよね、手を上げると。でも何かちょっと手を上げる自分かっこいいなんて思っちゃいます(笑)・・ちょっとアメリカ人っぽくない?アメリカ人っぽいっていうか、外国の人だったら会釈はしないですよね、ちょっと軽く手上げた方が・・・そんな時しか上げれないじゃないですか、手って。(笑)
よくゴルフ中継とか・・僕好きなんですけどね、拍手もらったりするとゴルファーの方、手を上げるじゃないですか、手を上げる仕草ってあんまり普段できないですよね、僕らの職種とか・・僕らだって出来るのか、でも手を振る方が多いじゃないですか。運転中だからこそ出来るちょっと大胆な気障な行動って手を上げる事ですよね。結構手を上げるの好きですね、僕。サッと。
何か他の事で手上げるだけだったら失礼に当たる事多いじゃないですか。何かしてもらって「ありがとう」って手上げると、ちゃんと会釈しろよっていうのが日本の文化じゃないですか。でも何か車だったら許せますよね、手を軽くあげるだけでも。そんな何か粋な仕草(笑)・・・だから僕は手を上げますけどね。

loveletter「稲垣吾郎」をバラバラにして並べ換えると「老後長生き」になります。(笑)吾郎さん、長生きしてください。
これ、面白いですね~考えた事もなかった。「ウロゴキガナイ」って逆にするのは分かってたけど、「ろうごながいき」ねぇ~これ、気付かないよね、普通。
でも・・そっかぁ・・面白いね、これねぇ。「老後長生き」っていう暗号が隠れていたんですね。はい、頑張ります、老後長生きできるように。ラジオネーム、老後長生きにしようか、僕ね。
ロウゴ・・・名前をこうやって考えてみると面白いですね。41年間気付かなかったですよ。

pen今秋も一つのお便りから話題を広げていって、たくさんお話してくれて嬉しい。
ブログだったら、1回につき一つの話題ですよね。そう思うとストスマ素晴らしい!
でもやっぱり手元に残るものは欲しいので、是非エッセイなど書いて書籍化して欲しいです。写真集もね!

musicSMAPのポジティブダンス

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

番組への要望・意見はどんどん放送局にも送りましょう。
フジTVは各番組HPの他に「新・週刊フジテレビ批評」に送るのが効果的だそうです。

*【新規提案!!】bell
「群像」で小野さんが「すごく面白いのに本になってないなんてもったいないですよ」っておっしゃってくださったので、これを機会にananシネマナビの書籍化をお願いしてみませんか?
・anan編集部宛てにお願いのはがきを
・ジャニーズファミリークラブにも要望を
・ストスマの吾郎さんにも「読まれる読まれない」は別にして気持ちを届けてみませんか?

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス
DVDが発売されていれば、SPドラマでも可能だそうで、今「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
が「上映候補」に上がっています。
記事にも上げましたが、復活上映って贅沢で素敵な体験でしたので、是非多くの方がまた行ける機会があるといいなと思います。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?

ただいま、「プライベートレッスン」「スーパースキャンダル」が上映候補に挙がりました。
「さらば愛しのやくざ」
「北極のナヌー」
「桜、ふたたびの加奈子」「笑の大学」「催眠」「十三人の刺客」など、次々にリクエストが出ています。
地方上映も可能だと思うので頑張りましょう。

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« ゴロウ・デラックス 7月30日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月6日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

今週ラジオネーム「デキャンダ吾郎」さんの新発見な話題でしたね。私が吾郎さんより年上の方と共演したお芝居と聞くと、まずは役所広司さんでしょうか。二人芝居、不思議な感じがしてすごく印象に残っています。後、左でペンをとるところも。
吾郎さんが、60kgも大丈夫と聞いて、一人興奮してました。私も大丈夫なんだwと。妄想しすぎですよね。でも、メンバーが怪我してるからといって、吾郎さんまで無茶して怪我してほしくないです。昔の「kissしたSMAP」みたいに。どんな怪我であっても。子供の頃の怪我の話を聞いて、私は痛そー((+_+))と思いました。怪我をして綺麗な脚が包帯でくるまれているのも嫌ですから、無茶なパフォーマンスだけはしないでほしいです。
ね、ラジオいいでしょ?ブログやエッセイは、1つの話題しか書けないし、書いたとしたら、ページが膨大になって締め切りに追われたり、ホームページの容量が増えてしまう。ラジオは、編集やカットがない。今日もラジオネームの話から、本編に入るまで、他の方のラジオネームを検証したり、何年か前に「読んでる僕も恥ずかしいからラジオネーム、普通にしてくれない?」とお願いしてみたり、メンバーの話から自分の話になったり、と。吾郎さんのラジオは、「そう言えば…」「余談はおいておきまして…」みたいなところがあるので、楽しいです。メンバーの中で、これだけコーナーを作ってお話してくれるのもストスマならではですね。

投稿: ルー | 2015年8月 7日 (金) 19時32分

shoeルーさま
コメントありがとうございます。
役所広司さんとのほぼ二人芝居の映画「笑の大学」、面白かったですね。日本を代表する大先輩の役所さんと1対1でお芝居するっていう事だけでワクワクでしたが、三谷幸喜さんの脚本も素晴らしく、先日久しぶりにお台場のドリパス企画で大きなスクリーンで観てきましたが、何年経っても色あせない素晴らしい映画でした。
映画って、声の良さも際立つんですよね。
是非、また映画に出て欲しいと心から思います。
怪我に関しては、無茶しないというのもプロフェッショナルな精神だと思います。吾郎さんは一時グループに迷惑をかけてしまった時期があったので、それ以降は気ままな海外旅行などもしていないようだし、絶対に迷惑はかけないよう特に気をつけているような気がします。

吾郎さんのラジオ、凄いですね。
今週のお便りもラジオネームから始まって、名前のアナグラムで終わるという~それぞれのお便りでもルーさん書いていらっしゃるように「そういえば~」とかで話題が広がった上で元の質問に戻り~と進んでいくのも楽しいし、思いがけない話も聞けて得した気分になります。
結構長くなりますが(笑)、ラジオのレポ毎週楽しいですもの!

投稿: サイトー | 2015年8月 8日 (土) 11時26分

いつも、ラジオレポありがとうございます。
ただ、このところ、メンバーの番組の伝書鳩が、多くて嫌になることがあります。
どこかのネット記事みたいに、都合の良い言葉を抜き出して、芸能レポーターみたい。
吾郎ちゃんのサービス精神を利用して、語らせるようで、心苦しい、
メンバーとの時間のコーナー、少しお休みして、吾郎の創作部屋とか、何かのお題について、1ヶ月かたるとか、何かアイデアないですかね。


投稿: meria | 2015年8月 8日 (土) 15時19分

サイトーさん、いつもいつも楽しいレポをありがとうございます!前回のコメントの際に「いつも温かいコメントをありがとうございます」という嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございました!私、サイトーさんのプログ大好きなんですもん♪
私も最近伝書鳩が行き来し過ぎなんじゃないかと思ったりもしますけど、メンバーの話が出るのは嫌なことじゃないし…ただ、吾郎ちゃん情報をもっともっと話してほしいとは思いますけど。
美少年は白い包帯も薔薇も似合いますよね、ホント!私は子供の頃からフィジカルが強い方じゃないから絶対無理をしない、だから大きな怪我はないのですが、吾郎ちゃんの場合、それプラス迷惑を掛けないようかなり気をつけていると思います。怪我や病気することなく「ナガイキゴロウ」でいて欲しいですね!
長谷川初範さんとの久々の共演から渡辺謙さんや役所広司さんと共演して成長した自分を見てもらいたいって言える吾郎ちゃん、素敵です!役所さんとはまた映画をやって欲しい!「笑いの大学」は絶対忘れることの出来ない作品です。「Blakout」で共演した椎名桔平さん、まだ共演経験のない堤真一さん等々…一緒にお仕事してほしい素敵な役者さをが沢山います。剛君が吾郎ちゃんと舞台やりたいって話してるので、実現してほしいですね!剛君と言えば、堂本剛君をだっこした話で、吾郎ちゃんがあまり「重い、重いって言うからダイエットした」って言う話を剛君がしたこと思い出して、笑っちゃいました♪当時の吾郎ちゃん、今よりもっともっと細かったから、本当に重かったんでしょうね(笑)
こんなに楽しいストスマとゴロデラを大切に永く続けてもらい、エッセイや写真集の出版とシネマナヒの書籍化の実現には、まだまだ私達ファンの頑張りが必要ですね!

投稿: としこ | 2015年8月 9日 (日) 01時10分

shoemeriaさま
コメントありがとうございます。
「伝書鳩」(笑)・・・確かに。私にとっては少し前の方がより感じました。たまに「○○くんは~です」だけのもあったりして、吾郎には関係ないお便りを何故読むのかな・・なんて思いました。
ただ、元は5人のストスマでしたので、このコーナーは絶対に有りなのかなとは思っています。
また、吾郎さんが真面目にきっちり語ってくれますものね。
他のメンバーイチオシの方も楽しんで聞いてもらえたらそれも嬉しいと思います。
でも「吾郎の創作部屋」・・すごく魅力的ですね。短編小説など作ってもらって朗読してもらうとか?
是非、meriaさん提案してみてください!!

shoeとしこさま
コメントと嬉しいお言葉ありがとうございます。
としこさんのコメントはいつも愛に溢れていて、偏屈な私はそれを読んでひっそり反省したりしているのです(笑)。ここだけの話ですよ!
ストスマ、楽しいですね。吾郎さんは、フライングで教えてくれたりとか共演者との話を気楽にしちゃったりはしないですが、意外に自分の事はいろんなこと話してくれますね。
ストスマが「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」になる前には考えられなかったので、私はとっても嬉しいです。
まさか、吾郎ちゃんの家の冷蔵庫とかベッドとか寝室にかかっている絵とかいろいろ・・・こんなにお話してくれるとは!

役所さんとはまた是非映画で共演して欲しいですね。「笑の大学」でも「十三人の刺客」でも対峙する役だったので、3本目は同じ側に立つ役も見てみたいなとも思います。
舞台でも先輩の方との共演が観てみたいですし、10代の美少年、20代のミステリアスな美青年、30代のコメディーからシリアスまでの吾郎も素晴らしかったですが、今まで積み上げてきた経験が花開くのはこれからだと思います。
ずっと応援していくのが楽しみです。
そのためには出来る事をどんどんやっていきたいと思います。

投稿: サイトー | 2015年8月 9日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 7月30日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月6日 »