« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

STAGE navi 2015vol.05

ます、写真が素晴らしい!
本文にもあるように「愁いを帯びて気難しそう」「悩み多き人」といわれがちであるけど、実際に会うと「穏やかな微笑みをいつも浮かべていて、優しい」そして「変幻自在な稲垣吾郎」という言葉を表しているように、様々な表情の写真。
あまりにキレイだから、思わず額縁に入れたっぽくしちゃったのでしょうか。
STORYの41才SMAPの吾郎、荒木さんが撮る一人の男性としての吾郎、そして今回の舞台俳優としての吾郎・・・実際に全部額縁に入れて飾っておきたい。

記事も良い!
ライターさんが吾郎の今まで関わってきた作品をきちんと知っていて、パブリックイメージではない観点で吾郎の事を見ている事が嬉しい。
そして、吾郎の言葉が相変わらず素敵。
演出の白井さんのお話もとても興味深く、この舞台で私たちは今まで見たことのない吾郎を見る事ができる予感。
何が何でも絶対に「買い」ですsign03

| | コメント (2)

2015年9月27日 (日)

SMAPプレゼントのど自慢in山田町

のど自慢番組開始70年を記念して岩手県山田町中央公民館にて開催。
山田町は東日本大震災で莫大な被害を受けた土地、今でも多くの人たちが仮設住宅で暮らし、復興に頑張っている。
SMAPは前日の予選会から審査会にも参加、当日の朝はのど自慢出場者を訪ねたり地元とのふれあいも経験。
その映像を織り交ぜながらののど自慢大会、ぐっと画面に引き込まれての1時間15分でした。

現在も46カ所の仮設住宅があるという。その一つに住む今回最年長出場者を訪ねる中居・草彅の二人。「幸せだ~」と手をさしのべる崑さん。
結婚できないのは「度胸がねえんだ、あんた」と言われ、結婚できない話になる二人(笑)。
慎吾は「災害に強い安心して暮らせる町作り」を進めている山田町の「今」を取材。

町の集会所で練習するダンスチームを激励に行った木村・稲垣。
これはもう絶対にダンスネタに吾郎を絡める目的ですよね、NHKさん!
「僕が教えてもらいたいくらいです」と終始控えめな吾郎。
ダンスだけはどこでも出来るから、と避難所の隅で始まったダンスチーム。
大変な事たくさんあったとは思うけど、みんなの笑顔がとっても良かった。

牡蛎とホタテの養殖をしている佐々木さんを訪ねる木村・稲垣。
震災により山田湾の牡蛎棚は全滅、ゼロから始めて去年からようやく出荷できるようになったという。船に乗る前はおとなしかった吾郎も牡蛎が水揚げされて歓声を上げる。
半袖のTシャツから伸びる腕がキレイな感じに逞しくてうっとり。
一つずつ外す作業を手伝い、採れたての夏牡蛎を試食する吾郎。
「うまっ!カキだ」と、意外にワイルドな吾郎も萌えheart04
潮風でぐるんぐるんになった吾郎の髪の毛がものすごく素敵heartheart

musicさかさまの空
musicJOY!!
music世界に一つだけの花

3曲歌ったSMAPですが、JOY!!では客席に降り、「世界に一つだけの花」では舞台にいる出演者の方達と一緒に。
「花」ではソロパートのない吾郎は、カメラに背を向けてまで出場者の方達を鼓舞したり後ろに隠れてしまっている人を前に連れてきたり、主催者側に徹した行動~だから吾郎が好き!
震災で大きな被害を受けながらも明るく歌う山田町の方達・・・もっといい事をたくさん書きたかったのに、何か吾郎素敵ばっかりになってしまいました。

ドームのコンサートでも地方の公民館でも、会場を一つにして楽しませてしまうSMAP。
その力はさすがだと思いましたし、NHKのど自慢という番組の良さを再確認できました。
ただ、派手なパフォーマンスばかりに目が行きがちですが、これは慎吾くんが70周年のスペシャルMCを引き受け何回か事前に馴染んでいるからこその空気感でもあると思ったし、慎吾がとても大人でかっこよく見えた事も一言付け加えておきたいです。

山田町でののど自慢を経て「歌う意識が変わってくる」と言った吾郎。
こうした仕事を経てSMAPの意識はどんどん進化していくのだと思った。
NHKのど自慢、是非続けていって欲しいですね。

| | コメント (2)

2015年9月26日 (土)

ゴロウ・デラックス 9月24日

drama原宿の交差点辺りから始まったロケ。
今週のゲストは天才写真家アラーキーこと荒木経惟さん。
荒木さんの写真展「淫夏」へ向かう。
        原宿art space AM 「淫夏」

   実は先日見てきたのですが、会場は普通のマンションの中にあり普通に入って行けます。
   放送でも分かるように多数のインスタントフィルムが並んでいるのも面白く見応えたっぷり。
   アラーキーの手に掛かると半熟卵も花もエロい。
   別世界の空間でした。



写真に見入っている二人のところに「サンキュー!」と現れた荒木氏。

たくさんの写真の前で、荒木さんにこだわりを聞く。
*写真に入っている['15 8 15]の日付について
戦後70年、8月15日は日本の命日と考えての日付だそう。

*10年くらい同じ女性を撮り続けている。
荒木:「そりゃぁ好きだからじゃない?恋人(コイジン)だからね」
「コイビトじゃなくてコイジン、愛人ともなるとマンションくらい買ってあげないといけないから。コイビトとは違うんだよ」

吾郎:「分かります、僕も恋人(コイジン)いっぱいいますから。愛人(アイビト)もいます
これには荒木さん、大喜び。
荒木:「愛人(アイビト)っていいね!」

book今週の課題図書:「男 アラーキーの裸ノ顔
~17年間にわたり撮影し続けた210人の男の顔をまとめた写真集。
*究極は”男の顔”になる、という荒木さん。男の顔の方がごまかしがない。
「やんちゃな所」「絶対に秘密だぞ」という所を引っ張り出したい。

*背景は無地にしたい。
その人の過去現在未来を見る人が想像できるように。
本人自身が顔をさらけ出す。

*荒木さんにとって写真は「リリシズム
凜々しく撮ってさしあげたい。
むこうが表現する「来てるもの・オーラ」を撮りたい。
そうじゃないと本人が写らない。

pencil荒木さんの写真家人生を代表的な写真と共に振り返る
東京慕情」東京の街並みを撮影した1冊を見ながら。
東京箕輪に生まれた荒木さんの生家や写真を始めたきっかけを伺う。
1964年写真集「さっちん」でデビュー、新人写真家の登竜門「太陽賞」を受賞。
1971年「センチメンタルな旅」で新婚旅行の写真を見る。
報道写真は自由がきかないので電通に入社。

movie「ちょっと吾郎さん、写真撮らせてよ!」
無地の背景の前に座る吾郎。何枚か撮ったところで、
荒木:「上着取ってください」
上着を脱ぐ吾郎、わずかに光沢のあるシャツの胸板が眩しいheart04
荒木:「ゴロウ・リラックスね!ハハハハハ」
(椅子の背にもたれかかるようにして)昼間っから2杯くらいひっかけた感じで」
「男だけど・・髪の毛触っちゃう(吾郎の髪の毛を両手でさわさわ)

吾郎:「普段あんまり触らせないんですけどね」
(カメラの所に戻った荒木さんの髪の毛を触って)僕も触っていいですか?」

荒木:「ハハハハハ!(右手を挙げて)さわりっこ!
ここからシャッターを押し続けながら
「いいね!女を見る目になってきました」
撮影開始からわずか10分
「ん!?微かな笑みがきました。OK!
おとこまえだよ!素晴らしい顔になったsign03

数十枚撮ったうちの荒木さんが選んだ2枚、ヨーロッパの俳優さんたちの写真集の1ページみたいな感じ。
僅かに微笑んだ口元と、温かな光を宿した真っ黒な瞳。
眼鏡をかけたままが、吾郎が一番本質を出しやすかったんでしょうか。
このモノクロの写真、大きく引き延ばして額に入れて飾っておきたい。
「催眠術をかけられて気持ちいいみたい、リラックスして楽しい」と驚く吾郎。

次は外山さんを撮影、苦手な写真撮影に戸惑う外山さんを優しく見守る吾郎。
「今まで見たことのない外山さんの顔してた」と自分のように喜ぶ優しい一面を もう少し一般の人にも知って貰いたいと時々思う事がある。

山田くんのはんこ(今回も素晴らしい!)を
「いいじゃん!嬉しいなぁ」と喜ぶアラーキー、とっても明るくて楽しい方でした。
是非、吾郎の写真集の何ページかを撮って欲しいです

番組の感想はこちらへ。

| | コメント (5)

2015年9月25日 (金)

STOP THE SMAP 9月24日

loveletter新米の季節です。吾郎さんは白いご飯に一番合うと思うおかずは何ですか?
おかずねぇ・・白いご飯。う~~ん、何でも合いますよね、白いご飯ってね。ある程度しっかり味付いたものだったら、ねぇ、白いご飯合うと思うんですが。う~~ん・・・変な話ね、パスタとかラーメンとかをおかずにしても白いご飯って食べようと思ったら食べられないものではないですものね。いいですね、新米の季節。僕なんかね、白米も好きですけど玄米とかね炊いたりもしますけれども。お米大好きです。

【SMAPな時間】
loveletter新曲「Otherside」曲も踊りもかっこよくて最高です。大サビの木村くんのソロのところで、吾郎さんが静止している姿が好きです。止まっているのに足先から頭の先までピリピリとオーラが走っているみたいです。静から徐々に動になっていくところが良いです。
あ~ありがとうございます。ねぇ、Otherside。結構激しめのダンスで、う~ん、かっこいいですよね。結構攻めた感じですよね、この曲、振り付けもね、ノリが凄いなって感じで。みんなに付いていこうと必死ですけど。
大サビの木村くんのソロで・・そうですね、止まって一人ずつ動き出して踊ったりとか、ちょっと変わった振り付けなんですけど、僕はちょうど腕を後ろに組んで足を揃えて下向いてるんですよね(笑)、何か怒られてるみたいな感じするんですよね、自分で(笑)やってて。目、行きますよね、逆に動いてないとね、その人にね。まぁちょっと変わってるなと思いながらやらせてもらってますけど。う~ん、ま、ちょっと休憩になるのかな、立ってる間、ね。

pen怒られてるみたいな感じって(笑)(笑)・・・いつもキレイな立ち姿だとうっとり見ていて、そんな事1ミリも考えた事無かった。でもこれからはそういう目で見てしまいそう。

loveletterNHKのど自慢、大変楽しく拝見しました。特に社交ダンスのカップルの方、あまりの斬新さに爆笑してしまいました。中居さんも口を押さえて笑っていたし、吾郎さんも楽しそうでした。9月は山田町でののど自慢特番、日本一海と太陽と漁船とライフジャケットの似合う男、木村拓哉と、夜景とワインの似合う吾郎さんコンビによる牡蛎漁、何で吾郎さんが漁船チームに選ばれたのか謎なんですが、吾郎さんの船酔いと髪型を心配しながら楽しみにしています。
ありがとうございます。ねぇ、先日・・山田町もそうなんですけど、まず第一回目は秦野市の方で生放送ののど自慢をやってきまして、楽しかったですね。
あの~社交ダンスのカップルの方、面白かったですね。あれ、だってマイク・・付いていくの大変そうだったんですよね、踊ってるのに。ヘッドセットすれば全然問題ないんじゃないかって後から僕は思ってたんですけどね(笑)。はい、でも面白かったですね,生放送でね、5人全員で。神奈川県の秦野市に行って、またちょっと行きたいなって思いますし。ま、この9月のね山田町のこちらもオンエア近いと思うんですけども、面白かったですよ、凄い。
ね、僕似合わないってJさん心配してますけれども、牡蛎は好きなんで。牡蛎棚と言われている牡蛎の養殖所ですね、そこに行って、実際に牡蛎もいただいたりして凄い美味しかったですしね。ホントに、魚介類の美味しい山田町というね東北の町で地元の人々とふれあう事が出来て凄い楽しかったですし、のど自慢楽しいですね、これからもね続けていくと思いますけれども。
何か、歌唄う方っていうのは面白い、みんな素人さんっちゃw素人さんじゃないですか。でも素人さんでやっぱり普通の人が一番おかしいんだなぁって思いますね。何か人間って面白いんだなって凄くつくづく痛感するっていうか。僕らやっぱりキャラクターを作ったり、例えば役柄があったり何かに乗っけてものを表現するじゃないですか。SMAPっていうグループがあったりとか。でもやっぱりのど自慢に出る人達っていうのは、やっぱりそれが素のわけであって別にキャラクターを乗せてるわけでもないし何かを演じているわけでもないので、でもそういう素の人間っていうのが、やっぱり一番おもしろみのある・・やっぱり人間って面白いんだなぁって、つくづく感じましたし。あとホントに素敵な番組ですね~地方にいろいろと行って地元と密着した番組、70年続いているっていう事も素晴らしいと思いますし、国民的番組にこれからも参加させてもらうと思うんですけど、皆さん楽しみにしててください。

pen作られたものよりも素のままのものが面白いと、人間観察する吾郎。そういう観察もきっと役作りにも役だっているんでしょうね。
吾郎の優しい目線を感じました。
今発売中のステラにもメンバーの温かいコメントがたくさん!

iPhoneの待ち受け、日焼け、今年注目の秋冬物アイテム、HEATで共演した初代ゴロデラチーム、超絶図鑑吾郎さまと大切なお知らせについては、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 9月24日"

| | コメント (2)

2015年9月24日 (木)

新曲祭り 2015年9月

eventMusic Station
【9月4日】
千鳥格子の衣装。
視聴者からの質問「グルメな稲垣さんは今まで食べた中で一番美味しかったものは何ですか?」の質問を(¬_¬)の顔で聞いていた吾郎。すぐに「グルメな稲垣です」と返答。
美味しかったものはタモリさんのお宅でごちそうになった「おでんに入っていた海老芋」♪Otheside 
曲始まりで長身組シンゴローが並んで立っている後ろ姿がかっこいい。中居くんセンター吾郎向かって左、ラスト近くの”You know how we race You know our pace..."の直前(3分39秒くらい)、すごく腿をキレイに高く上げて下手側に捌けたと思ったら前髪バッサァの吾郎が凄く好きです。

【9月11日】
ボルドー色のスーツに深紅のネクタイ
Mトピ みんなが調べて欲しいSMAPマニアック㊙シーン”回数”調査
-1991年2015年までMステ登場回数125回の映像を番組スタッフが徹底調査-
1)ターンした回数・・最も多かったのは草彅くん
2)稲垣吾郎が髪型を気にしていた回数 89回/125回出演中
3)ウィンクした回数・・最も多かったのは木村くん
吾郎は1回したかしなかったかの検証をしてくれたけど、これがまた麗しい吾郎で眼福でした。
本当にどうでも良い事なんですけど(吾郎に関しては個人で扱ってくれて大感謝ですし)・・
これって、チェックしたスタッフさんには感謝しかないけれど、結局映っているところでの検証ですよね。歌ってパフォーマンスしている時たくさんカメラに抜かれている人が一番多く数えられるのではないかしらね。

愛が止まるまでは
スタンドマイクとSMAP・・・背が高いから凄く似合うと思う。
CDよりもハモりの吾郎の声が良く聞こえて嬉しい。
大サビの”I love you Ilove you...”もちゃんと吾郎が映っていて良かった。

【9月23日】ウルトラFES
新曲ではありませんでしたが~
1万人に聞いた”世界に誇るニッポンの歌BEST100”1位に選ばれた「世界に一つだけの花」03年年間シングル1位(258万枚)
30年間(82年~12年)著作権使用料歴代1位

夜空ノムコウ
Dear Woman
世界に一つだけの花

”あのころの未来にぼくらは立っているのかなぁ・・・”
歌詞をしみじみとかみしめる歌、年を経る毎に意味が深くなっていって凄く良い。
なのに(笑)!Dear Womanが始まってすぐ、勢いよく右手を挙げた時一緒にネクタイもあげちゃって顔にぺたんとぶつかった吾郎。
一気にTwitterが賑わいました。
さすが1位だから、今回はちゃんとフルで歌った「世界に一つだけの花」
吾郎のパートが大好きなのでとっても嬉しい。
ここまでの事を思ってか、みんなの目が潤んでいるように見えた。
吾郎の微笑みが美しい。

event魁/音楽の時間(深夜の音楽ニュースSHOW) 9月7日
Otherside の衣装のSMAP
今回もゲームに挑戦して告知タイムをゲット!方式(笑)。
お金の掛かっていない素朴なゲームが結構好きです。
スーパーボールは無事全員キャッチできたものの、マシュマロを口でキャッチするのに失敗したキムゴロ。吾郎は床に落ちたマシュマロを再び放り投げてリベンジしようとしてて笑った。意外におおざっぱ(笑)。こういうところ好きよheart04
「口でキャッチできるとか物理的に理解できない。初めてやった人生で」と口とんがらかせて抗議するのも可愛い。そう何でもいいんですheart01
パターゴルフも全員成功して30秒の告知タイムゲット!
今回も広報担当ガ・ギ・グ・ゲ吾郎さんが宣伝。
「いい曲なので、皆さんの生活のアイテムにしていただければなと思います」と、横顔見せたり前に乗り出したり、前回からのダントツの進歩でした。

eventCSTV 9月12日
トークでは、よく吾郎と一緒に後列で立っている中居くん、今回は前列で座っていてそこを吾郎に突っ込まれる。さんざんいろいろな収録をした後(UTAGEのコラボかしら)なので、疲れているそう。
Otherside
吾郎がよりワイルドでかっこいい。裾翻しも前髪の動きも表情もすべて。
一つ一つ静止画で取っておきたいくらいに。

eventUTAGE! 9月14日
Otherside
いつもの観客入れての映像。

とにかく吾郎のビジュアルが良くて、前髪は良い働きをするし透けた生地の翻し方は超一流wだし。ラスト静止したポーズが素晴らしく美しく、息が全く乱れていないところもさすが。
それぞれが凄く凝ったセットや照明だったのは嬉しいけど、あの千鳥格子の衣装で何も無い真っ白な所で踊っているところも見てみたい。
きっとすごく美しいのではないかしら。

| | コメント (2)

2015年9月20日 (日)

ゴロウ・デラックス 9月17日

apple今週のゲストはフラワーカンパニーズ。
12月に初めて日本武道館でライブをするという事で、今週のゴロウ・デラックスは武道館の前から。
二人で番組始まりのトークをしていると白いバンが近寄ってきてわざわざ直後でターン。
申し訳ないのですがフラワーカンパニーズを知らなかったので、白い車の意味が分からずにいた私。
車の中から出てきた4人を見て「スタッフさんが映り込んじゃって大丈夫ですか?」と失礼な事を言う吾郎。
ファンの方には分かっていただきたいのですが、いつも番組前に必ず課題図書をきちんと読み込み今回は曲も聴いてきているのでフラワーカンパニーズメンバーの顔を知らないはずはないんです。
今回番組紹介にも「無名のバンド」という表記があった(これもずいぶんファンの方からお叱りをsweat01ように、最初のとっかかりを「無名」にして、そこから「日本全国を巡りライブを続け結成25年で今年初の単独武道館ライブにこぎ着けたバンド」という風に持っていきたかったのだと、番組を最後まで見て分かった。
お涙頂戴にしないように、時々毒舌を交えつつの進行だったのではないかしら。

フラワーカンパニーズの大ファンであるという駒田健吾アナの声で”フラカン”の紹介VTRが流れる。駒田アナが彼らを大好きな事が伝わってくる温かなナレーションで、一気に映像に彼らの活動に引き込まれた。

book今週の課題図書:「消えぞこない」
武道館前の「ザ・フォレスト北の丸」にて。
窓の外には金のダルマが(笑)・・・細かい所にこだわるスタッフさん大好き。
まずは「夏の3日間に密着」VTR
大量の機材も乗せた車を自分たちで運転し、ライブを行い、グッズも自分たちで販売してファンとの交流をはかる。
朗読は”2003年頃、ようやく少しずつ認められるようになり軌道に乗ってきた頃”の辺り。
「普段の活動をしてのいろいろな気持ちが曲に込められていて、本当に良いですね」と、事前に曲を聴いてきての吾郎の感想。

rvcar今までで一番キレイだというフラカンのワゴン車、中を見て「まあ、まあ、きたな・・・(笑)」と言う吾郎。みんなでこれに乗って出発。

event下北沢のライブハウス「ガレージ」でゴロウ・デラックスのためのライブ。
デビュー前の95年、ライブでお客さん全員が踊って楽しいという体験をして気持ちが変わったきっかけになった場所だそう(「消えぞこない」朗読)。
ここでゴロウ・デラックスのためのライブが始まる。

~自らの原点の場所で時代を経た今だからこそ歌える曲を歌う~
music感情七号線「負け癖ばかりが染みついてるから 負けてる方がずっと楽だと記憶をしまいこむ・・・」
music深夜高速「青春ごっこを今も 続けながら旅の途中~生きててよかった、そんな夜を探してる・・・」

全て手作りで先が見えないところから始まった彼らの活動のVTRを見ていたので、この歌詞がすごく心にしみる。本当に嘘のない気持ちだから人の心に訴えるんですね。
初めは身体でリズムを取りながら楽しそうに聞いていた吾郎ですが、次第に動かなくなった・・・感動して固まってしまったって。
最後の一音まで大切にして、それからおもむろに小さく拍手。
我に返って「すご~い、すご~い!凄いビームが飛んできた!」とはしゃぐ吾郎。
そしてTVを見ているフラワーカンパニーズのファンのために、”ゲスト=主役はフラワーカンパニーズ”と、決して自分をアピールせずに観客に徹している吾郎と外山さん・・・この気持ちがゴロウ・デラックスの大きな部分を支えているんだと確信しました。
もちろんスタッフさんの綿密な下調べと細かな配慮があって成り立っているのですが、本当に素敵なチームだと思います。
12月に控えた大きなライブの場所である日本武道館の前で始まり、原点である下北沢のライブハウスで終わるという素敵な構成でした。
今週も山田くんのはんこも素晴らしかったheart04

*その後の情報によると、この後次の収録のため原宿までフラカンさんの車に乗せてもらって移動したそうです。TBSのハイヤーがいいとか憎まれ口をきいていたのに(笑)。

フラワーカンパニーズの活動や曲について詳しいことは、Flower Companyz

ゴロウ・デラックスへの感想はこちら

| | コメント (2)

2015年9月18日 (金)

STOP THE SMAP 9月17日

loveletter歯磨きタイムはどのくらいですか?ちなみに私は10分です。
なるほど。これAさん、あれだね?ちょっと私、長めに歯磨きしてるってアピールですね。(笑)絶対に。10分、これちょっと長いよ、だって。偉いですね。歯医者さんの模範ですよね。うん・・・歯医者さん行くとその位磨けって言いますものね。実際は5分・・弱じゃないですか?偉い・偉い!でも。芸能人は歯が命ですからね、僕もがんばりたいなと思います。

【SMAPな時間】
loveletter今年もセブンイレブンとのビストロ弁当コラボが決まりました。私は去年のビストロ弁当コラボの時期からセブンイレブンでバイトをし始めたのですが、バイト中、商品を見ながら何を食べたいのか考えています。女性に特に人気のあるパスタサラダをサラダ担当である吾郎さんにビストロならではのアレンジで是非考案していただきたいと思いました。今年のビストロ弁当楽しみにしています。
そうですね。はい、あの~第4弾・・・凄いですね、ホントに。今年もやってまいりました。1年あっという間だなという気がしますけれども。僕はそう・・サラダ担当って別に決まっている訳ではないんですけど、でもどっちかって言うとそういうヘルシーなものを担当するって事が多いですね。今年まだね、具体的にはまだ決まっていないんですけど、でもやっぱりなるべくねコンビニでサクッと食事を済ませる中でも、ちゃんとこう健康の事とかね、やっぱり身体の事を気にしながら食事していただきたいですからね。野菜ですね、やっぱりね。野菜って今ね、ホントに高いですからね、でもそれでもね、なるべく野菜を多く使ってコストパフォーマンスも良く、皆様に良いものをお届けしたいなという感じで考案していきたいと思っているんですけど、はい。でももうすぐですからね。
Kさんもね、セブンイレブンでバイトしてるって面白いですね。すごく参考になりそうですね。こんだけバイトしながら考えてくださっているのが嬉しいなぁと思いますけれども。
あと結構あれですよね。お昼の時って自分でお弁当とかをね、もちろん家から持ってくる方もいるので、そういう方のもう一品おかずをっていう時にもありますよね、コンビニで何かを買うっていうのね。何かいろんなニーズを考えていきたいと思いますね。まあでもこないだも新潟の方にロケとかに行って、いろいろと町の声とかも聞いたりもしたので、ちょっと良い、またパワーアップした美味しいお弁当を僕ら作っていきたいと思いますので、みなさん楽しみにしててください。

penビストロ弁当、美味しいですよね。私はやはり野菜をたくさん使い素材の味が生きている吾郎担当のお弁当、大好きです。剛のもヘルシーで好き。ガッツリ食べたい人、ちょい足ししたい人、ダイエットしたい人、スイーツ大好きな人、それぞれ個性的なビストロ弁当、さすがSMAPだと思います。
今年はこれに加えてワインもありますから、楽しみ倍増です。

musicOtherside

【メンバーとの時間】
loveletterこの前の放送で木村くんが目を開けたままシャンプーをしてるのが凄いね!って吾郎さん言ってましたが、木村くんのラジオ番組でご本人がお風呂に入って目をつぶっている事に気がついた、開けてなかったよ、って言ってました。さすがの木村くんも無理だったようです。
まぁ、そうですよね~でもあん時は木村くんにね、目を開けてて欲しいっていうみんなの願望が・・ちょっとリクエストが強すぎたんですよね、スマスマの時に。木村くんもやっぱり凄くサービス精神旺盛ですから「開けてるよ!」って(笑)言ったんでしょうね。
木村くんは絶対目を開けてるでしょう!みたいなアピールがちょっと強すぎたんですよ、皆さん、ゲストの方も含めて。あれじゃかわいそうだ、本人が
まあ、確かにロン毛の時は上向いてるから目を開けていたと思うんですけど、最後まで(笑)上を向いて洗う事もない・・最終的には下を向いて洗いますよね、ロン毛でもね。
でも自分が目を開けてるかつぶってるかなんて気がつかないですもんね。シャンプーハットとかしてれば目を瞑ることはないけど、目を開けることが偉いって事はなにもないのでね。(笑)別に(笑)。いやいやいや、不思議ですね。
でも木村くんもちゃんとラジオ番組で、その結果を報告してるって事が面白いし、家帰ってちょっと試した木村くん(笑)っていうのも、ちょっと意外な何か可愛らしい一面もあったりして、ちょっと想像するだけでも何かちょっとニヤっとしてしまいますけどね。

pen常にかっこいい事が当たり前のように思われてしまう木村くんが「かわいそうだ」って・・・本当に優しいんだから。でも「かっこ良くて当たり前」というイメージは、すっごく強みになっていると思うけどね・・・
ただ、「目を開けることが偉いってことはなにもないのでね」という事は当たり前過ぎるけど、そういう風に思わない人が多すぎるのかな~TVで「目を開けているからかっこいい」と言えば、そうだその通りだと思ってしまう人が多すぎるんだと思います。みんな一緒に。
そして、家に帰って試してみて「やっぱり違った」とラジオで報告する木村くん、可愛いheart04

loveletter中居くんがお気に入りのフランク・ミュラーの時計や他の時計合計3点をメンテナンスに出したそうです。3点で10万円お支払いだったそうで、高くて驚いたとお話されていました。中居くんの時計、本当に時間より進んじゃってたそうです。確か遅れる時計よりも進む時計の方がたちが悪いと聞いた事があります。吾郎さんは腕時計いくつ持っていますか?ディスプレイのように綺麗に保管されているのでしょうね。
中居くんのフランク・ミュラーの時計、ねぇず~っとしてますよね。メンテナンス出したんですね。中居くんはフランク・ミュラーの時計とシャネルの時計・・あの白いねスポーティーな時計してるイメージがありますけどね。ちょっと高いかなぁ・・・でもオーバーホールだから。
僕も実はこないだ出したんですよ。20代の時にフランスのパリで買ったカルティエの時計があってカルティエのパシャという時計が当時すごく欲しくて、何かもうパリに来たし何かちょっと勢い余って買ったんですよね。初めての高級時計だったのかな。それをたまたま出してきて、もう止まってたんで、もう10年以上してなかったのでメンテナンスに出したんですよ。奇遇ですね、中居くんと同じ時期に。でも2万円でしたよ。(笑)しかも磨きをかけてくれましたよ。磨き込みで2万円だったんですけど!でもちょっと安くしましたって言ってました、時計屋の方。そこで時計を買う事、何回かあったので多分良くしてくれたのかなぁ。中居くん3点で10万円っていう事は一個3万円はしてますものね。消費税があったとしてもね。やっぱりオーバーホールすると2~3万はかかりますよね。
へ~え・・・でも中居くんの時計を見ているとホントに物持ちが良くていいなぁと思いますよね。木村くんも中居くんもそうですよね。一つのものを凄くちゃんと大切に長く使うっていう印象があって、慎吾くんとか草彅くんとかは何か結構よくモノを変える・・あとファッションも凄い好きですからいろんなものを買って・・・慎吾くんなんかはよく時計はしょっちゅう違うものをしている印象はありますけどね。中居くんとか木村くんは意外と物持ちが良くて、何か愛着がわいていくのかな、一つのものに。まぁ、でも慎吾くんもそうか!ねぇ、木村くんから貰った財布を長く使ってるとか、まぁでもソレみんなものによって違うのかな。
僕は、昔パリで買った時計は何かまた久々にしようかなと思ってオーバーホールに出したんですけどね。あとは僕もフランク・ミュラーの時計は昔から好きで、20代後半の時にフランク・ミュラーの時計を一つ、そのパリで購入したカルティエの後に購入したんですけどね。それをずぅ~っと30代の頃はしてましたね。フランク・ミュラーのトノー型のね、トノーって棺っていう意味なんですけど、ちょっと四角いフランク・ミュラーの時計、すごい素敵ですよね。まだ新しいんですよね、フランク・ミュラーの時計って歴史的には。でも凄く一世を風靡したし、今でもねあこがれの時計の一つではありますけどね。その二つをずっと20代30代の時はしてて、でもそれから実は腕時計ってずっとしなくなったんですよね、ここ何年も。でも去年くらいから、また何か時計しようかなって思い始めて。で、また最近僕は時計をしてるんですけどね。
一時アクセサリーとかが凄い好きになって。ブレスレットとか。何かちょっと時計・・はしてなかったんですね、30代後半から。で、何かまたし始めようかと思って。で、去年くらいからまた時計し始めて。その流れでその20代の頃初めて買った思い出のある時計をメンテナンスに出したんでしょうけれど。
でもいいですね、中居くんもそうやって長く一つのものをかわいがってあげるところが中居くんらしいなと思いますし、10万円したのはちょっと高いような気がしますけれども。たまに番組とかでメンバーの腕に腕時計がちらっと見える時ありますからね。ちょっと皆さん、チェックしてみてはいかがでしょうか。

pen吾郎のストスマになって、いろいろなちょっとした日常の話を聞くと、吾郎って本当に経済観念もしっかりしているんだな~と思います。高級時計なんて数が把握できないほど持っていると思ったら20代の時パリで思い切って買ったカルティエと、その後に買ったフランク・ミュラーの時計が主だったなんて。充分、大切にしているではないですか!
吾郎と時計って似合うんですよね。男のスーツの袖口にちらりと見える腕時計ってすごく素敵。
意外にしっかりメンバーのファッションとかも観察しているんですよね。

お花の楽しみ方、靴のこだわり、玉森くん、吾郎さんちの本棚については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 9月17日"

| | コメント (4)

運命のお花企画

「No.9-不滅の旋律-」の吾郎さんにファンからお花を贈る企画ですheart

clipしばらくトップに表示させていただきます

*2010年新国立劇場「象」のときから、kazuyoさんのサイト”chateau de l'ange”でのお花企画の実行のお手伝いをさせて頂いています。

吾郎さんの舞台にお花を贈る企画も、今回で7回目になりました。
舞台初日には、参加者人数分の薔薇の花を贈るのが恒例になっています。
一人でお花を贈るのは躊躇う、ファンでまとまって大きなお花を贈りたい~などと思われる方の参加をお待ちしています。

*ただ、今の段階では劇場・主催者側から「お花の受け取りOK」の返事をいただいていません。間近にならないと返事ができないと言われています。
OKのお返事がもらえた時直ぐに注文ができるように、初日のバラの本数を確認するためにも参加者だけ募りたいと思います。

【お花企画】
一口1000円から受け付けます。
集まった額によってお花を贈る回数、アレンジメントの大きさなどを決めますが、毎回お花には参加者全員のHN(またはお名前)を記入したカードを添えます。
このカードも初回からずっと同じデザインにしています。

舞台終了後に舞台の感想を寄せて頂いて、アルバムにまとめてストスマ吾郎さん宛に送ります。

・・・以上が、「運命のお花企画」の概要です。2014  

お申込期限は930日
詳しくはANGEL BBS でどうぞ。

参考までに、前回のお花「恋と音楽とお花企画」の過程と贈ったお花の画像などはこちら で見ることができます。

右の写真は前回「恋と音楽とお花企画」の初日に送ったピンクの薔薇の花束アレンジメント(参加者人数分139本)です。
(クリックすると、大きな画像を見ることができます)

| | コメント (4)

2015年9月15日 (火)

SMAPXSMAP 9月14日

restaurantビストロスマップ 深津絵里さん、浅野忠信さんがゲスト。
同世代で一緒に仕事をした間柄のゲストは楽しい。
たとえ、「忘れた」と言われても(笑)・・・
深津絵里さんはSMAP全員と共演しているのね。
吾郎との共演は1992年の「二十歳の約束」と1997年「踊る大捜査線~歳末特別警戒SP」。
「二十歳の約束」のシーンで「ヒューヒューだよ」「カキーン」の所以外が紹介されたのって初めてじゃないですか。(ラストの砂浜にシーンはあったかな)
少しも笑う所じゃないのに、吾郎だといちいち笑う観客がちょっと・・・
あれは後から番組で音入れているのかな?マジで営業妨害くらいに思ってしまいます。

堀越高校で深津さんと同級生だった吾郎。
思い出の一つとして、雪の降る日にコンビニまで一緒に買い物に行った事があると吾郎が言い、深津さんが「覚えてない」って(笑)。
でも、これ以前桜井幸子さんがビストロゲストに出演した時も同じ事言って「覚えてない」って言われたのよね。誰か他の人と勘違いしているのかしら。
高校時代というと、NHK朝ドラ「青春家族」の他に映画「さらば愛しのやくざ」もありましたね。

二人揃ってラーメンを食べるのを見て「映画の中のお二人をそのまま見てるみたいで~」と、深津さん・浅野さんの映画「岸辺の旅」を絶賛する吾郎。
「死者がよみがえるというと、SFっぽくなったりファンタジーっぽくなったりしがちだけど、すごくリアリティがあって」「ホントに僕、あの映画好きですよ。じんわり染み渡って」
・・・この吾郎の言葉を聞いて、とても観たくなりました。

artオドロキ隊
美術の強豪、3校による黒板アート
*「ビストロSMAP」見所はマッチョな身体(笑)。1

*「水XSMAP」面白い方がいいかなと思って(笑)・・・
白目にされた吾郎は自ら黒目をいれさせてもらう事に。

*「宇宙XSMAP」Amazing Discoveryのジャケットを参考にした作品。2_2
・描きながらの高校生達の会話・・・「どうなってんの?この髪型」「天パでしょ?」「全体的にモニョモニョしてる」「パーマかけてるのかな?」「それとも天パ?」
「吾郎ちゃんの写真を調べた時に全部顔澄ましてるんですよ。笑った顔がなかなかなくて(笑)何で笑ってないの!?って」

・作品を観ながらのSMAPの会話・・・「稲垣さん、似てるわ」「髪型の感3 じ素晴らしい」「生え際の感じとかもみあげ感」「うぶ毛みたいなのね・・・」
吾郎の写真、よく額のうぶ毛の1本1本が映っていますけど(修正してないからね!)、中居くんとかがそれに気付いているのが、もう(笑)・・・

黒板アートのルール「描いた絵を消して、黒板アートが完成」
SMAPが黒板消しで黒板アートを消す事に。
それぞれの消し方が「らしく」て良かった。
SMAPのメンバーと一緒の時でなかったら、吾郎は一番に消してるかもしれないと思った。
刹那的とか・・・そういうものの気持ち・価値を理解できる人だから。
高校生の方達が、普通に「中居くん、草彅くん、慎吾くん、吾郎ちゃん・・・」って。
ゴロウ・デラックスで朝井リョウさんが、「SMAPはインフラ」と言った言葉を思い出しました。
消す運命にあるものに情熱をかけるっていいなぁ。
だからホントはここに画像を残すのは間違っているんでしょうけど・・・
黒板アート素晴らしかったですsign03

musicS-Live 愛が止まるまでは
深いボルドー色のスーツに深紅のネクタイ。
スタンドマイクを使ってのダンスが大人エロい。
手先まで神経の行き届いた吾郎のダンスが美しい。
もちろん、大サビの吾郎ソロは素晴らしく、美しい姿は眼福でしたheart

| | コメント (4)

2015年9月13日 (日)

ゴロウ・デラックス 9月10日

今週は二子玉川の蔦屋家電でのロケに未公開映像を含む過去映像を組み込んでの放送。
蔦屋家電は近くにあり時々遊びに行くので、とっても嬉しかった。
しかし、その店の宣伝番組のようにならないのかと少し心配はしたけれどそんなものは無用でした。

*本を扱う番組ゴロウ・デラックスとして、最新の書店を訪れ何が新しいのが探る。
まずはコンシェルジュのSさんに案内をしてもらう。
ここの蔦屋もいろいろな所にソファが置いてあり自由に本を読めるようになっている。
読むだけで買わないで帰ってしまう人もいるけれど、まずは店のファンになってもらう事が大切なんだそうです。

*どこが新しいのか
今までの書店のジャンル分け~新書・小説・文庫本~等とは違い、
「衣食住」「人文」「旅行」「デザイン」などのテーマごとに分類し、新しいライフスタイルを提案している。各コーナーでは担当のコンシェルジュの判断で本棚を管理。09101

例えば「食」に関するコーナーでは「食」にまつわる本に加え、調味料から家電まで揃っている。
向こうに見えるのは半分がワインセラーになった冷蔵庫。
吾郎:「これ欲しい!」「かっこいい!」
外山:「かっこいいけど置けない・・」
吾郎:「うち、全然置ける!」
外山:「いくらですか?」 蔦屋:「130万円です」
吾郎:「え。全然買える!」
と、ひとしきりお得意のむかつき御曹司を演じる吾郎。
この奥にはワインに関連したもののコーナーも。

蔦屋家電の特徴はひときわ目立つお洒落なデザインの家電。
ポップや商品説明がないので、ディスプレーが美しい。
カラフルなドライヤーに喜んでみせる吾郎。

book黒柳徹子さん「トットひとり」はどのコーナーにあるのか!?
「衣食住」→「衣」→「美容」→「美しく振る舞う(素敵な女性の生き方)」
黒柳徹子さんの回の映像。

book藤子不二雄Aさんの本
「人文」→「ロボット」→「どらえもん」 究極の家電は何だろうと考えたらそれはドラえもんだったそうです。
藤子不二雄A先生の時の未公開映像~先生を交えての朗読の場面

book銀色夏生さんの「すみわたる夜空のような」は「詩」のコーナー
銀色夏生さんが自ら朗読してくださった貴重な映像が再び。

book松本幸四郎さんの「幸四郎的奇跡の話」は「伝統芸能」→「歌舞伎」
未公開映像「サンタさんの話」

chair2015年に放送された本がどのコーナーにあるか、という面白い編集になっていて、さすがゴロウ・デラックスと思いました。
最後にソファに座りながらのトーク。(ものすごく座った姿が美しくて・・・)
今後やってみたいことは「作家さんとのロケ」だそうす。
ゲストに出てくださった作家さんとその後また他の仕事で一緒になったり繋がりが増えたので、一度出て下さった方とロケに行ったりしてみたい、とのこと。すごく楽しみです。

珍しく予告映像が入りました!
・9月17日:日本武道館でライブをするフラワーカンパニーズ。
武道館でロケのようです。
・9月24日:天才写真家アラーキーが遂にゴロデラに!
吾郎を激写してました。こちらも物凄く楽しみです。

| | コメント (4)

2015年9月11日 (金)

STOP THE SMAP 9月10日

loveletterよく、眉毛が繋がってしまうとおっしゃってますが、どのくらいのペースでお手入れしてますか?私は眉毛が濃いのでかなり抜いたり剃ったりしています。
(ふふ)そう。いきなりなメッセージですけど。そうですねぇ、眉毛繋がってしまうっていうか(笑)そうですね、うす~く結構(笑)繋がって(笑)・・よく見るとね。あの~何でしたっけ、電気カミソリみたいな眉毛をカットするものというか、何かちょっと歯ブラシみたいな形の、先が刃になっているような・・・ああいうもので剃ったりもしますけれどもね。まぁ、でもそんなに・・ほっといても人にバレるほど繋がってはいないですね。うす~く・・うっすらっていう感じですね

【SMAPな時間】
loveletter慎吾くんがゲストのシャッフルビストロで吾郎さんの作ったフレンチや桃のデザートは見た目もお洒落でとても美味しそうでした。もちろん吾郎ママもとっても可愛かったです。シャッフルビストロの撮影話を聞かせてください。
そうですね・・・最近好評のこのシャッフルビストロ、2回目は慎吾くんがゲストで。面白かったですよね。何か彼があんなに絵を描いているとは思ってなかったし、作品を見せてもらったりとか。
まあでもなによりも勝ったら嬉しかったですね。あの~しかも僕の中では、意外なもの~慎吾くんのパブリックイメージにないものというか、慎吾が好きそう~って思われてなくて実はでも僕だけが知っている香取慎吾の好みみたいな・・そういう所を突いて勝利したので、またそれも格別に喜びがありましたね。良かったですね。

loveletter新曲のタイトルが「Otherside」と「愛が止まるまでは」と分かると、ファンの間ではデビュー曲が「「Can't Stop!! -LOVING-」だからそれと関連してるんだと話題になりました。さすがSMAP!タイトルを見て何か感じましたか?そしてデビュー曲とは何か関係があるんでしょうか?広報担当のガ・ギ・グ・ゲ吾郎さん、教えてください。
これねぇ、あんまり関係ないんじゃないですか?僕も初めて知りましたよ。「Can't Stop!! -LOVING-」って”愛が止まらない”・・・あっ、それで「愛が止まるまで」か。
ああ・・そうなんすか、知らなかったですね。なるほどねぇ。これ偶然なんじゃないですかねぇ。盛り上がっている皆さんの間にこんなこと言うのは申し訳ないんですけど(笑)。
まぁ、でも僕がいかにも発見した感じで、今度スマスマかなんかで言おうかな。(笑)皆さん、内緒にしてくださいよ。あんまり他のメンバーのラジオにこの話題を出さないで欲しいですね・・・だったら(笑)。どうなんだろ、もう出してるんじゃないの!?出してるな。ファンの間で盛り上がっているんだったら。じゃぁ、やっぱり言うのやめよぅ!

penじゃあやっぱり言うのやめようとか言いながら、8月31日スマスマの新曲発表前のトークでしっかりガ・ギ・グ・ゲ吾郎さんが言ってましたね。
前回の「広報担当ガ・ギ・グ・ゲ吾郎」はベビスマで放送されたので、スマスマ終了後、結構話題になってました。

music愛が止まるまでは

【メンバーとの時間】
loveletter先日、草彅くんがJohnny's web内のメンバーズブログを更新してくれました。シャッフルビストロの話題でした。木村くんの「安堂ロイド」撮影中以来の更新でとても嬉しかったです。たびたびラジオで話題にも上がっていますが、吾郎さんの更新も楽しみに待ってますので、お時間のある時に是非更新していただければと思います。よろしくお願いします。
先にやられちゃいましたね~ねぇ、僕も更新しなきゃいけなかったんですが・・ね。
番組中はちょっと思うんですけどね、この番組やってる時にね、ああ何か更新しなきゃなって。何か話題になったりファンの皆さんとコミュニケーション取ってる間にはそういう風に思うんですけどね、家に帰った瞬間に全くそういう事忘れちゃうんでね。やっぱりプライベートもあるでしょ、人間はやっぱり。やっぱり忘れちゃうんですよね。皆さんの事別に忘れているわけではないですけど。
やりますね、草彅くんね、意外とそういう所しっかりしてますよね、ちゃんと。何かちょっと抜けてるように思われたりとか、ちょっとぽわ~んとしてる感じとかがある草彅くんでも、意外とそういう所はちゃんとしっかりしてますよね。まぁやっぱり年下の二人、慎吾くんももちろんそうですけど、やっぱそういうとこ凄い、意外としっかりしてるというか、う~ん・・・いやぁまいりましたね。僕が次にやったって何も面白くないもんね。だったら最後までなかなか更新しないで、みんなに非難を浴びる・・みんなから、みたいな方が内容的には面白いんでしょうかね。ただ中居くんが更新するとは思えないんでね。サラッと草彅くんの2番手くらいに僕が更新しときましょうか。ね、それが何か僕らしいっちゃ僕らしい気がしますよ。
ちゃんと・・もう少し考え直したいと思います。

pen今、Johnny's webの動画で、新曲宣伝とSD慎吾事典のお知らせと共に「近々メンバーズブログ更新します」「吾郎ちゃんが個人ブログページを開くって」など言いたい放題慎吾が言ってました(ふざけてだと思うので、別に本気にしてはいませんw)。慎吾くん、ストスマ聞いたのかな。
・・・な訳ですので、吾郎さん、ブログ楽しみにしています。

loveletterシャッフルビストロで絵画が趣味の慎吾くんが芸術的な作品を披露されていましたが、草彅くんのドラマにも使われていたなんて凄いですね。ご覧になった感想を聞かせてください。
そうですね、先ほどのお便りにもありましたけれども、凄いですよね、あのキャンバス。すんごい巨大なキャンバスで、確かに慎吾くんの言う通りあれを保管する場所とか、ああいうものを制作する場所がないっていうのも分かりますよね。やっぱりああいう芸術家の方々って大きいキャンバスに描きたくなってくるんでしょうかね。う~ん。やぁやぁやぁ・・いいですよね。
昔僕はバラエティ番組でインクラビングアートと言って人間の身体にインクを塗って、それでその真っ白のキャンバスに人間が体当たりをして、それがアートになるっていうようなもの・・そういう芸術があってね、一度番組の・・スマスマの特別編かなんかでやったんですよね。何か面白いですよね、ああいうデカいキャンバスに何かを描いていくっていうのは。僕なんかは絵を描くセンスが全くないので、慎吾くんなんか羨ましいなと思ってしまいますけどね。そういえば慎吾くんがその時、勝者の僕にメンバー5人の絵をくれたんですけどね、作品を彼は必ずパソコンの中に保管してるということで、その作品の写真撮りをしてなかったから「吾郎ちゃん、そのプレゼントした絵を写真を撮って送ってよ」と言われて、で、マネージャーさん通じて送ったんですけどね。結構その絵を撮るのに何枚も写真撮って、自分ちで、僕も。
何かパソコンに保管するんだったら、明るい画像の方がいいのかとか、構図をどうしたらいいのかとか
(笑)いろいろ考えて多分作品を保管するというものだから多分情報がちゃんと残っていればいいものだから、いちいち僕が芸術的に構図を決めて作品撮りをしなくていいんだろうな・・ってきっと慎吾くんだったら思うんだろうなって思って、普通に正面から光を当てて写真を撮って香取くんのマネージャーさんに送ったんですけど、あれはちゃんと届いたんでしょうかね。

pen写真を撮るのに構図とかいろいろ考えて、結局そんなに凝る必要ないのかなって・・・そんな吾郎が想像できて愛おしい♪
絵は苦手なのかもしれないけど、文章は素晴らしいから!是非エッセイなども書いて欲しいなぁ。

中央ヨーロッパからクリムトとベートーヴェン、今年の夏の収穫、出張ビストロ裏話は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 9月10日"

| | コメント (6)

2015年9月 8日 (火)

今年のボージョレ・ヌーボー

wineシャルル・ドラピエ・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー2015スペシャル・キュヴェ
ビストロとセブンイレブンとの企画商品で、吾郎とソムリエの田崎真也氏とコラボレーションして作り上げた特別なボージョレ・ヌーボーを発売!
ようやく来ました!な企画がとっても嬉しい。

エチケットにはGORO INAGAKIの文字があるように見えるので、これも嬉しいです。

9月11日(金)より予約開始だそうです。
ネット予約は21日からshine
詳しくはこちら→セブンイレブン公式

| | コメント (6)

2015年9月 6日 (日)

雑誌 8月後半

bookSTORY
超絶男子図鑑
ーフラットで寛容。年齢を重ねてにじみ出る熟成力という大人の魅力ー

なんと言ってもページいっぱいのアップの写真が素晴らしい。
眉毛の1本1本、産毛から髭のそり跡、コンタクトレンズまでそのまま映っている。
「近い!下がって」って言われる前の?それとも後の?どちらのショットなんでしょうか。
カメラの方を見ているけど表情は作っていない、ごく自然の・・・まるですぐそこに吾郎がいるみたいな1枚。
2枚目の写真は、ネクタイ緩めてシャツの上のボタンを外してベッドの上にいるのね。
STORYさん、ありがとうheart

bookポポロ
ー僕の奏でる未来ー
最初の見開きのグラビアも素晴らしいけれど、次のページの鍵盤にソッと指を置いた感じのショットが凄く好き。
これはもう完全にベートーヴェンが入り込んでいますね。
「舞台についてまた熱く語っちゃったよ」っていう感じの最後のカメラ目線でちょっと微笑んでいる1枚もキュート。

bookオリ☆スタ9月14日号
秋色衣装のSMAPが素敵。
ニューシングルを出すにあたってのインタビューの吾郎がとても良かった。
初めて語ったという”レコーディングする時に考えている事”~次に歌う人の事を考えたりユニゾンでは個性を出し過ぎないようにするとか、語尾の長さまで考えているって素晴らしい。
すぐ「中間管理職」という言葉で片付けられてしまうけど、これは決して中間管理職ではなく、曲全体のバランスを熟考する演出家の1人とか職人のような(いい言葉が浮かんで来ない・・・分かっていただけるでしょうか(笑)!?)役目だと思う。
SMAP各メンバーの”声の魅力”について、分かりやすく語っているのも凄くいい!
近くにいてずっと聴いてきたからこその分析ですよね。
かと思うと、Q&Aでたっぷりとワインを語っているのも吾郎らしくていいわぁ。
すみません、結局大好きheart01って事ですね。

bookananシネマナビ
*「彼は秘密の女ともだち」仮装をすると気分までも変わるという例として、太った女の子の扮装をすると何かを食べるのがみっともなく思えてしまう、と。こんなに太っているのにまだ食べるんだと思われるのが恥ずかしいんですって。反省。
愛の映画だと思った理由がとても良かった。

*「ロマンス」今度舞台で共演する大島さんへの優しさに溢れていた。会見の時も褒めてましたね。

*「恋人まで1%」男版「セックス・アンド・ザ・シティ」みたいな映画、スマステだったら僕が否定する類いの映画(笑)って正直に言ってしまう所が面白い。最近のシネマナビは結構何でも書いていて楽しい。
”男の気を引くテクニック”とか”等身大の男のリアルかな”とか、興味を引くような言葉が満載。最後に「僕、アンアンの恋愛特集で案外こういう話ができるかも。是非、取材していただきたい」
anan編集部さま、是非取材してくださいsign03

| | コメント (0)

ゴロウ・デラックス 9月3日

ゴロウ・デラックス176回目、吾郎さんが愛してやまない機動戦士ガンダムのキャラクターデザインの生みの親、安彦良和先生がついにゲストで登場!

book今夜の課題図書:機動戦士ガンダムTHE ORIGIN
最初のシリーズが何だったかという事を分かりやすく書き直したのが「THE ORIGIN」というシリーズ。
35年前に思い描いていた未来と現代の世の中は大きく違う所があり、また安彦先生には納得いかなかったストーリー展開があったので自分なりの解釈でストーリーを書き直したそうです。

【朗読タイム】
*「THE ORIGIN」ガンダムの大気圏突入シーン
配役 (乗務員)安彦先生 (セイラ)外山 (アムロ)吾郎
アムロ(吾郎)の「はぁ!はぁ!はぁ・・」が大変おいしゅうございましたheart04

*誰でも知っている代表的なシーン
配役 (ブライト)安彦先生 (フラウ・ボゥ)外山 (アムロ)吾郎
「独りになるのがこわいんだよ」という吾郎の不安げな声が凄く良かった。
ブライトさんに反抗する声も、怒ったブライトさん(安彦先生)も!
「なぐったね、ブライトさん!」
「二度も ぶった・・・
親父にだってぶたれたことないのにィ!

ひときわ大声上げてこの台詞を言った後で、
「あのねぇ、アムロやっちゃだめ」って。
これはガンダムファンだからこその声なんでしょうね。

clipS字効果 キャラクターを真っ直ぐ立たせるのではなくSのように描くとかっこよくなる。
ファンはこれを「安彦立ち」と呼ぶそうです。
TVfanのゴロウ・デラックス特集ページには、このガンダム立ちをやってみている吾郎の小さな写真が載っていたのですが、放送されなくて残念。だってフィギュアみたいな立ち姿だったんですもん。

eventガンダム展 
安彦先生の原画がたくさん展示されているというガンダム展、先生は恥ずかしくてまだ行っていないとのこと。「僕と一緒に行きましょうよ」と、みんなで六本木ヒルズへ久しぶりのロケ。
先生と一緒にガンダム展へ「ゴロウ、行きまーす!!!」

ガンダム展では原画を前に先生が説明。
日本の名前を付けたのは企画が通りやすいようにという配慮「姑息なんですよ」と安彦先生。
アムロ・・・赤毛でいわゆる美少年ヒーローではない。
シャア・・・仮面を被らせたのは、正体を隠す目的の他に顔を描くのが面倒くさいから(笑)。

原画を前に次第にテンションが高くなる吾郎。
最後にとうとう恒例のおねだり・・・を外山さんにしてもらう(笑)。
はしゃいでいるくせに先生にはおねだりできない吾郎を横に、もうお母さんのような外山さん。ほんとうにありがとう。
キャラクターの絵を描いてもらうつもりでおねだりしたのが
「お顔も描く?」と安彦先生の勘違いから、似顔絵まで描いてもらうラッキーな展開に。
隣に描くキャラクターのリクエストまで受け付けて下さる先生。
「マチルダさんもいいけどなぁ。でもやっぱシャアかなぁ」とはしゃぐ吾郎。
たった10分でザビ家の制服を着た吾郎とシャアのツーショットのイラスト!0903

吾郎:「僕のガンダム愛は伝わりましたか?先生!」
先生:「もうビシビシ(笑)」
吾郎:「こういううるさい人いっぱいいるんだろうね、先生の周りに」

安彦先生、穏やかでキュートな方でした。
予想通り、喜びで興奮する吾郎が見られて大満足。
是非、来週の未公開SPで、もっと見せてもらいたいですね。

pencilゴロウ・デラックスへの感想はこちら

続きを読む "ゴロウ・デラックス 9月3日"

| | コメント (2)

2015年9月 4日 (金)

STOP THE SMAP 9月3日

loveletter毎朝、SMAPのポジティブダンスを聴いてテンションを上げて会社に行きます。吾郎さんがテンションを上げたい時はどんな曲を聴きますか?
ポジティブダンスでテンションを上げて下さってるの、嬉しいですね(笑)。でもネガティブなバージョンもあるんですね、ポジティブダンスの中にもね、ポジティブとネガティブが交差している曲なんですけれども。ネガティブは無視してポジティブなものを捉えているんでしょうね。僕はね、テンションを上げたい時何だろうなぁ~~あのね、ダフトパンクの「Get Lucky」とか好きですね。何か、アップテンポの曲だとダフトパンクだとか意外と、意外な意外にも好きで、車に乗ってる時とか・・一番最後に出したダフトパンクのアルバム、結構好きですね。

【SMAPな時間】
loveletter舞台をやる時のインタビューで、よく吾郎さんは「みんなでゼロから作っていくものなので一人で先走っても仕方ない」というような事をよくおっしゃっていますが、舞台の稽古・本番を通じて、これだけは気をつけている事とか、これにはこだわっている事とかありますか?
う~ん・・・そうですねぇ。何か無理に共演者と早いうちからコミュニケーションとって仲良くしなきゃいけないとか、そういう事を率先して考える方でもなく、まぁ何となくじわじわとみんなで絆ができあがっていくのがいいんじゃないかなぁっていつも思うし、やっぱりそれくらいの時間があるんですね、舞台っていうのは。稽古が1ヶ月、本番が1ヶ月くらいあると。本番までに1ヶ月間くらい一緒にいられるっていうのは、なかなか普通ドラマとかではね、ありえない事なので・・・まぁ、ゆっくり仲良くなっていけばいいのかなってコミュニケーションに関しては思いますね。
あとは・・体力とかですね。身体の面ですよね。やっぱり舞台っていうのは。ホントにスポーツみたいなもんなので。その期間怪我しちゃいけないですし病気もしちゃいけないので、とにかく健康維持っていうのは当たり前の事で、これよく言ってる事かもしれないんですけど、一番気にはしている事だと思いますね。
あとはホントに舞台はお客さん、わざわざ1日かけて来て下さるので、絶対に楽しかったなとか絶対に思い出になるようなそういうものを作りたいなという熱い思いっていうのは必ず毎日毎日持ってますね。
はい、10月舞台なのでね、皆さん、もうすぐなので楽しみにしててください。

pen共演者とのコミュニケーションは気負わずにゆっくり自然に、自身の体力作り・健康維持についてはストイックに、そして何より、お客さんに楽しんでもらい良い思い出になる舞台にしようという熱い思い・・・吾郎の舞台への静かな情熱が嬉しい。

musicOtherside

【メンバーとの時間】
loveletterシャッフルビストロ第2弾についての記事を雑誌で読みました。第2弾はオーナーが草彅さん、ゲストが香取さんという仲良しコンビ。シンツヨの対談が拝見できるという事でとても楽しみです。吾郎さんも近いうちゲストそしてオーナーの両方になられると思いますが、吾郎さんが是非カメラの前で対談したいと思ってるメンバーはどなたですか?

あ、これはもう多分放送したんじゃないかな、第2弾ね。
えー、シャッフルビストロ面白いですよね、これね。
シャッフルビストロ、これ私服・・・なんですよね。私服どうしようかなって考えちゃうんですよね。何かね、そこも面白いところではあるんでね。いいとは思うんですけど。
う~ん・・どうなんでしょうね、どなたでも面白いと・・まぁ、草彅くんと香取くん以外ですよね。いや、まぁ誰でもいいですよ、それは。面白い事になるんじゃないのかなと思いますけれども。1年かけてやっていくものなので、今第2弾なって、あと第3、第4、第5弾・・まだ先かなぁとは思うんですけれどもね。
でも不思議ですよね。このゲストっていうのが楽しみですよね、何よりも。普段料理作ってゲスト迎えてる立場なので、あの真ん中にお花をバックに料理を食べるってどんな感じなのかなって、これは凄い楽しみですけれども。
何を頼むかですよね、あと。あ、そうか向こうが僕に合うものを作ってくれるんですよね。それも楽しみですよね。
香取くんの時は、僕勝ったんですよね。嬉しかったですけれども。意外なものを作って逆に勝てたので、何か僕の計算通りだったので凄く嬉しかったんですけれども。
その模様も皆さん観ていただいたかなと思うんですけれども。
はい、次回も楽しみにしててください。

pen何を着ていこうか迷う吾郎が可愛い。是非、うんとお洒落にしていってください。スタイルの良さが際立つような。ビストロってもてなす側はシェフ帽と衣装、ゲストを引き立てる衣装なんですよね。だから、思いっきりお洒落に。ある日偶然吾郎さんを街で見かけた友人によると、ロングブーツを履いた吾郎さんが物凄くかっこよかったそうで、ロングブーツ姿も見たいなぁ。
後ろの花もどんなアレンジメントになるのか楽しみです。

loveletter木村くんは寝る前に赤ワインを飲んでるそうです。吾郎さんも寝る前にワインを飲みますか?また、プライベートで木村さんと一緒にワインなどお酒を飲みに行くことありますか?
そうですね・・あの~プライベートで飲みに行くって事はないですけど、コンサートとか地方にお仕事で一緒にメンバーと行った時とか食事行った時とかに一緒に飲んだりっていうのはありますけれども。
でもそうですね、赤ワイン・・・ここ何年かすごい好きみたいな事おっしゃってましたね。何か前木村くんに黒いワイングラスをプレゼントした事があって。黒いんですよね、ちょっと面白いなと思って。でも何か赤ワインだと使われてなさそうですよね(笑)。色は見えないもんね。あ、でもワイン用なので、いいのか。白ワインでも赤ワインでも中は見えないんですけれども。使ってくれたら有り難いですけどね。黒いワイングラス・・・ちょっと木村くんぽいかなと思ってプレゼントさせてもらったんですけれども。

pen吾郎が寝る前に飲むのか飲まないのかは聞けず終いでしたが、前に寝る前に飲んだりするって言っていたような・・・

この夏お薦めの映画、スリッパ、電子書籍そして”サイレント・ボン”については、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 9月3日"

| | コメント (2)

2015年9月 3日 (木)

HEAT 最終話

突然、総会の最中に火事になり避難を促される。
日比野社長だけ突然違う出口に向かい、階段の所で倒れ込む。
何と助けに来たタツヤは同じ経路で来たにも関わらずハンカチで口を押さえもしないのにぴんぴんしているし・・・これは都合良く社長に改心させる為タツヤに助けさせたのか?と思っても文句は言えないでしょ。
最後まで都合良く全て運び、またまた時間の経過が全く分からない。
いいたい事山のようにあるけど、キリがないので止めます。
救助の途中に傷口が開くし、素人みたいに火の中に飛び込むし、安易なドラマでありがちなこういう一人正義感ぶる迷惑行為って腹が立ってくるのですが。主人公に怒っているのではないですよ、脚本というかストーリーに文句言ってます。そういえば1話でも犬を助けるために火の中に飛び込んでいたわ・・・(少しも学習してない)
ドラマではもちろん、いつも奇跡的に助ける事ができますけどね。すみません、素直に感動できない性格なんです。

まあ私の編集した映像の中には、ご都合主義のスーパーヒーロー大活躍場面は入っていないので無問題!
社長の感情の移り変わりを細やかな目の演技で見せてくれた吾郎、「善良な市民ですか・・・?」田中圭くんの共犯者めいた「ニヤリ」も良かったなぁ。最後に「お茶を入れてください」と頼まれて良かったね!

第1話から一貫して社長室での会話の流れや演出はとても良かった。吾郎への敬意や愛情が感じられてとても嬉しかった。それは本当です。
ティーセットなどの小物や薔薇の苗なども凝っていたし、ジャケット・シャツ・蝶ネクタイ、次々の衣装替えも眼福でした。
タツヤが退職する時も、挑戦状をたたきつけるのではなく、社長に感謝の言葉を述べて辞めていくところも良かった。
「キミはキミ、私は私の仕事をするだけです」の言葉は社長の仕事に対する変わらない姿勢を感じられた。
「お茶でもいかがですか?」に始まって第2話のイタリア語のことわざとか、吾郎が演じる日比野社長がいかにも言いそうな言葉だった。
いろいろ文句は言いましたが、美しくてクールで仕事が出来る日比野社長は、毎回2分程度の出番にも関わらず1話につき3回くらいお召し替えして時間単価にすると充分楽しませていただきました。
公式サイトのトピックスでも毎回楽しい撮影レポを上げていて、スタッフがきちんと仕事をしている所が嬉しかった。
クランクアップの様子もとても良いです。
「僕だけが居心地のいい社長室で涼しくてすみません。暑い中ご苦労様でした」などと挨拶を終えた後、スタッフ一人一人に「ありがとうございました」と挨拶する吾郎とか、「稲垣吾郎さんが本当に丁寧に役作りをされる方なので、もうちょっとお芝居で戦いを挑みたかったのですが、稲垣さんの独特のオーラに何も出来ずに終わりました」と告白する田中圭さんとか。
皆様、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (6)

5月~8月ノート

tvエンドレス・ラブ(2014年 米)
tvアナと雪の女王(2014年 米)
tvいつか晴れた日に(1995年 英/米)
tvとらわれて夏(2013年 米)
tvher/世界でひとつの彼女(2014年 米)
tvマダム・イン・ニューヨーク(2012年 インド)
tvスパークリング・デイズ(2012年 米)
tvウォルト・ディズニーの約束(2013年 米/英/オーストリア)
tvインサイト・ルーウィン・デーヴィス 名もなき男の歌(2013年 米)
tv永遠の子供たち(2007年 スペイン/メキシコ)
tvビフォア・ミッドナイト(2013年 米)
tvワン・チャンス(2013年 英/米)
tvウォント・バック・ダウン~ママたちの学校戦争(2012年 米)
tvテレーズの罪(2012年 仏)
tv僕を探しに(2013年 仏)
tv不機嫌なママにメルシィ!(2013年 仏/ベルギー)
tvグレード・ディズ(2014年 仏)
tvスライディング・ドア(1998年 米/英)
tvフリア よみがえり少女(2012年 スペイン)
tvビューティフル・マインド(2001年 米)
tvポンペイ(2014年 米)
tv理想の女(2004年 スペイン/英/伊/ルクセンブルク/米)
tvテス(1979年 仏/英)
tvママの遺したラブソング(2004年・米)
tvチョコレート・ドーナツ(2012年 米)
tvアドミッション 親たちの入学試験(2013年 米)
tvグレート・ビューティー/追憶のローマ(2013年 伊/仏)
tvイン・ハー・シューズ(2005年 米)
tvブルー・ジャスミン(2013年 米)
tvマンデラ/自由への長い道(2014年 英/南アフリカ)
tv戦場の小さな天使たち(1987年 英)
tvイブ・サンローラン(2014年 仏)
tv美女と野獣(2014年 仏/独)
cdベートーヴェン 不滅の恋(1995年 米)
cd悪童日記(2013年 独/ハンガリー)
cdゴーン・ガール(2014年 米)
cd6才のボクが、大人になるまで(2014年 米)

続きを読む "5月~8月ノート"

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

SMAPXSMAP 8月31日

restaurantビストロゲストは新作歌舞伎で共演の中村獅童さん・尾上松也さん
キッチントークは、松也さんの持ち込み企画「これならSMAPに絶対勝てる

*タイマンコイン当てゲーム・・二人の手のひらの中のコインの合計の数を当てるゲーム。
最初の対戦相手として弱そうだと思われた吾郎が指名される、吾郎頑張れ!
でも、こういう思考力を集中させるゲームは吾郎、絶対に得意!と思ったら、やっぱり勝ったわ。吾郎すごくかっこいい。ニコリともせずに数字を言い当てる時のかっこよさったら!

*英語禁止ゲーム・・会話を続けていく中で英語を使ったら敗者。2勝するまで。
タクシーと言う代わりに必要ない事まで説明する慎重さだったのに「ヘイ!」と言ってしまった吾郎、口々に「江戸時代から言われている『へい!』だとかばい合うSMAP。
ゲストvsSMAPになると、楽しいのね。
墓穴を掘る感じで、こちらも出題者側が負け。

ビストロの試食では、青唐辛子を一度に全部お肉と一緒に食べてしまった松也さん。
しきりに辛い辛いと言う松也さんに「一部始終を僕見てました」と隣に座っていた吾郎。
「さっきゲームの時に一番最初に俺の事、指名したから
ちょっとその仕返ししてやろうかなって思って!」
と悪い顔。
でもエゴマの上に青唐辛子4切れ、その上にお肉を乗せる映像もきっちり流れてました。
TVの前のみんなも見ていたんじゃん!

rougeざわちんのものまねメイク
今週は菜々緒さんがSMAPのメンバーに変身。
一目見て中居くんに変身だと思った。綺麗に通った鼻筋に大きなつり目。中居くんでしょ。
何故か「森に見えた」と言う中居くんだったけど、メイクをした人を立てる意味でも「まつげがね」と言った吾郎GJ!直ぐに木村くんが言い換えたので、しっかり木村くんが言った事になっちゃってたけど。どうでもいいか。
このコーナーは吾郎の足首を愛でるタイム。
あ、でも足首拝めるのは今のうちですね・・・

music新曲 Otheside
トークで、出ました!「広報担当のガ・ギ・グ・ゲ吾郎です」
前回はベビスマの時だったので、放送ない地域の方は聞くのが初めてだったかも。
トークの時、瞳がキラキラしてどうしようもなく可愛かったガ・ギ・グ・ゲ吾郎さん♪
スラスラとアナウンサーのように説明する吾郎、大好物です。

9月9日発売両A面もう1曲は「愛が止まるまでは」
1991年9月9日のデビュー曲は「Can't Stop!! -LOVING-」
これは本当に偶然だそうです。

黒い千鳥格子のジャケットのSMAP、結構踊っていて最高。
MIYAVIさんの曲、大人のSMAPに凄く合ってる。
シンゴロパートがすごく好み。
吾郎の「初めからDaylight」の低音がヤバい。
シンゴローはミュージカルをやった事で更に歌にドラマが感じられるようになったように思う。
歌い踊り終わった時、全く息が切れてなくてぴったり静止してる吾郎に萌えましたheart

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »