« HEAT 最終話 | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月3日 »

2015年9月 4日 (金)

STOP THE SMAP 9月3日

loveletter毎朝、SMAPのポジティブダンスを聴いてテンションを上げて会社に行きます。吾郎さんがテンションを上げたい時はどんな曲を聴きますか?
ポジティブダンスでテンションを上げて下さってるの、嬉しいですね(笑)。でもネガティブなバージョンもあるんですね、ポジティブダンスの中にもね、ポジティブとネガティブが交差している曲なんですけれども。ネガティブは無視してポジティブなものを捉えているんでしょうね。僕はね、テンションを上げたい時何だろうなぁ~~あのね、ダフトパンクの「Get Lucky」とか好きですね。何か、アップテンポの曲だとダフトパンクだとか意外と、意外な意外にも好きで、車に乗ってる時とか・・一番最後に出したダフトパンクのアルバム、結構好きですね。

【SMAPな時間】
loveletter舞台をやる時のインタビューで、よく吾郎さんは「みんなでゼロから作っていくものなので一人で先走っても仕方ない」というような事をよくおっしゃっていますが、舞台の稽古・本番を通じて、これだけは気をつけている事とか、これにはこだわっている事とかありますか?
う~ん・・・そうですねぇ。何か無理に共演者と早いうちからコミュニケーションとって仲良くしなきゃいけないとか、そういう事を率先して考える方でもなく、まぁ何となくじわじわとみんなで絆ができあがっていくのがいいんじゃないかなぁっていつも思うし、やっぱりそれくらいの時間があるんですね、舞台っていうのは。稽古が1ヶ月、本番が1ヶ月くらいあると。本番までに1ヶ月間くらい一緒にいられるっていうのは、なかなか普通ドラマとかではね、ありえない事なので・・・まぁ、ゆっくり仲良くなっていけばいいのかなってコミュニケーションに関しては思いますね。
あとは・・体力とかですね。身体の面ですよね。やっぱり舞台っていうのは。ホントにスポーツみたいなもんなので。その期間怪我しちゃいけないですし病気もしちゃいけないので、とにかく健康維持っていうのは当たり前の事で、これよく言ってる事かもしれないんですけど、一番気にはしている事だと思いますね。
あとはホントに舞台はお客さん、わざわざ1日かけて来て下さるので、絶対に楽しかったなとか絶対に思い出になるようなそういうものを作りたいなという熱い思いっていうのは必ず毎日毎日持ってますね。
はい、10月舞台なのでね、皆さん、もうすぐなので楽しみにしててください。

pen共演者とのコミュニケーションは気負わずにゆっくり自然に、自身の体力作り・健康維持についてはストイックに、そして何より、お客さんに楽しんでもらい良い思い出になる舞台にしようという熱い思い・・・吾郎の舞台への静かな情熱が嬉しい。

musicOtherside

【メンバーとの時間】
loveletterシャッフルビストロ第2弾についての記事を雑誌で読みました。第2弾はオーナーが草彅さん、ゲストが香取さんという仲良しコンビ。シンツヨの対談が拝見できるという事でとても楽しみです。吾郎さんも近いうちゲストそしてオーナーの両方になられると思いますが、吾郎さんが是非カメラの前で対談したいと思ってるメンバーはどなたですか?

あ、これはもう多分放送したんじゃないかな、第2弾ね。
えー、シャッフルビストロ面白いですよね、これね。
シャッフルビストロ、これ私服・・・なんですよね。私服どうしようかなって考えちゃうんですよね。何かね、そこも面白いところではあるんでね。いいとは思うんですけど。
う~ん・・どうなんでしょうね、どなたでも面白いと・・まぁ、草彅くんと香取くん以外ですよね。いや、まぁ誰でもいいですよ、それは。面白い事になるんじゃないのかなと思いますけれども。1年かけてやっていくものなので、今第2弾なって、あと第3、第4、第5弾・・まだ先かなぁとは思うんですけれどもね。
でも不思議ですよね。このゲストっていうのが楽しみですよね、何よりも。普段料理作ってゲスト迎えてる立場なので、あの真ん中にお花をバックに料理を食べるってどんな感じなのかなって、これは凄い楽しみですけれども。
何を頼むかですよね、あと。あ、そうか向こうが僕に合うものを作ってくれるんですよね。それも楽しみですよね。
香取くんの時は、僕勝ったんですよね。嬉しかったですけれども。意外なものを作って逆に勝てたので、何か僕の計算通りだったので凄く嬉しかったんですけれども。
その模様も皆さん観ていただいたかなと思うんですけれども。
はい、次回も楽しみにしててください。

pen何を着ていこうか迷う吾郎が可愛い。是非、うんとお洒落にしていってください。スタイルの良さが際立つような。ビストロってもてなす側はシェフ帽と衣装、ゲストを引き立てる衣装なんですよね。だから、思いっきりお洒落に。ある日偶然吾郎さんを街で見かけた友人によると、ロングブーツを履いた吾郎さんが物凄くかっこよかったそうで、ロングブーツ姿も見たいなぁ。
後ろの花もどんなアレンジメントになるのか楽しみです。

loveletter木村くんは寝る前に赤ワインを飲んでるそうです。吾郎さんも寝る前にワインを飲みますか?また、プライベートで木村さんと一緒にワインなどお酒を飲みに行くことありますか?
そうですね・・あの~プライベートで飲みに行くって事はないですけど、コンサートとか地方にお仕事で一緒にメンバーと行った時とか食事行った時とかに一緒に飲んだりっていうのはありますけれども。
でもそうですね、赤ワイン・・・ここ何年かすごい好きみたいな事おっしゃってましたね。何か前木村くんに黒いワイングラスをプレゼントした事があって。黒いんですよね、ちょっと面白いなと思って。でも何か赤ワインだと使われてなさそうですよね(笑)。色は見えないもんね。あ、でもワイン用なので、いいのか。白ワインでも赤ワインでも中は見えないんですけれども。使ってくれたら有り難いですけどね。黒いワイングラス・・・ちょっと木村くんぽいかなと思ってプレゼントさせてもらったんですけれども。

pen吾郎が寝る前に飲むのか飲まないのかは聞けず終いでしたが、前に寝る前に飲んだりするって言っていたような・・・

この夏お薦めの映画、スリッパ、電子書籍そして”サイレント・ボン”については、「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter最近スマステーションでの「吾郎のムービージャッジ」がなくて寂しいです。この夏はアニメや大作映画が多いですけれども、吾郎さんのお薦め映画はありますか?僕は「HERO」はもちろん観たいのですが、戦後70年を迎えた年という事でもあり塚本監督の「野火」にも注目しています。
あ~面白そうですね。邦画も・・夏はやっぱり夏休みもあるので大作が多いんですけれども、ananの雑誌で連載している映画のコラムというかページがあるので、週に1本は僕は観させていただいているんですけれども。まぁ、だいたいあれはもうホントに僕の好きそうな映画を担当の編集者の方が持ってきてくださって、それで観てるので。スマステーションの時は香取くんが選んだ映画を僕が評価するっていう対応だったので、どっちかって言うとちょっと変わったものが多かったんですけれども。まぁ、その雑誌のコラムに関してはホントに自分の趣味嗜好に近いものが多いと思うので、毎週毎週結構お薦めのものが多いですけれどもね。
でも塚本監督の「野火」、これも話題になってましたので是非観に行きたいなと思いますし。
いいですね、夏の映画館っていいですね、何か。出てくるとすっごい熱いですよね、何か。日中だとね。映画館の中が冷房効いてるから。う~ん。何かあの感じも夏っぽくていいなと思いますし。
「HERO」もまだ公開中という事なので皆さん是非ご覧になっていただきたいし、もうほとんどこの番組を聴いてる方は「HERO」は観てくれてますよね、きっと。僕も映画館行きましたからね。まぁちょっとこの夏の映画、またいろいろとお薦めがあれば僕も皆さんに伝えたいなと思っております。

pen夏の映画館・・・吾郎はいつも情景が浮かぶような話をしますね。だから聴いていてすっと頭に入ってくる。
そして、メンバーの映画などをいつもしっかり宣伝する吾郎、優しい。

loveletter吾郎さんは自宅ではスリッパを履いていますか?吾郎さんが使っているのはどんなタイプのスリッパですか?気に入って買われたものはありますか?お客様用にはどれくらいスリッパはありますか?
スリッパねぇ・・・僕はね、革のスリッパです、黒の。うん!シンプルな。ちょっとおじちゃんぽいっちゃおじちゃんぽいんですけど・・黒の革のスリッパ。おなじメーカーのずっと。一回全部変えましたけど、長年使ってたので。でもそれがやっぱ好きで。
でも自分では履かない時もありますね。冬場とかは意外と履きます。ちょっと寒かったりするので。夏場とかはあんまり履かない事の方が多いかなぁ・・・ちょっと長時間料理をやる時は履きますよね。キッチンとかは下がタイルだったりするので。ちょっと足がペタペタするので。料理を長時間作る時はスリッパ履いたりはします。あとは僕の家もフローリングではなくて絨毯なので、あんまり履かないですね。でもその革のスリッパはずっと使ってますけどね。6足くらい、うち置いてますね、お客さんが来た時用に。でも実際そんなに使わないですけどね。
あとは・・楽屋とかに入ったりするとね、自分の移動する車に、あれはサンダルですけどね、置いといて履き替えたりしますよね。その方が衣装を着替えたりする時、スムーズだったりするので。いろいろありましたけれども・・いいですね、スリッパも結構いろいろな種類がありますからね。僕は結構その、革で、使って馴染んでいく感じが非常に好きなんですけれども。

pen上質の革でできたシンプルな黒のスリッパが少し馴染んできた感じが目に浮かぶよう。
吾郎の家、キッチンはタイル張り、他は絨毯。スリッパは黒い革製でシンプルなもの。客用には6足くらい・・・今週の吾郎自宅情報でした。

musicFly

【五六二三】
loveletter初めてお便りを送ります。最近、人生で初めて電子書籍で漫画を購入しました。今まで紙の方が読みやすい、電子書籍だと目が疲れそうなどと遠ざけてきたのですが、実際に読んでみると電車の中でもいちいち鞄の中から取り出さないでスマホで読め、画面が小さいながらも読みやすかったです。吾郎さんは電子書籍を使われたりしますか?
いやぁ、電子書籍はないですね、僕は。どうなんでしょうねぇ、全然いいと思いますけどねぇ。う~ん・・まだ経験がないだけで。まぇ便利っちゃ便利ですものね。気にはなるんですけどね。もしかしたらむしろ読みやすい場合もありますよね、暗いとことかもね、電気つけなくてもいいしね。保存もできるし、場所もとらないし。
ま、何かね・・本・・・じゃなくなっちゃうの寂しい気もしますけどね。作家さんたちの気持ちを考えると、やっぱり文庫本なり単行本で読んでもらいたいんじゃないのかなぁ~っていう装幀とかも含めての本だったりもするので。
もちろん否定は全然してないんですけどね。それで凄く世の役に立ってることにもなってると思うので。漫画とかはいいかもしれないですね。
今後、試してみようかなぁ。どんな感じなんでしょうか。一回経験はいいかもしれませんね。

pen相変わらず、どちらにも気遣った発言が吾郎らしい。
やはり作家さんの知り合いも多いし本が好きな吾郎だから「装幀も含めての本」という言葉に気持ちが表れていたように思います。

loveletter吾郎さんが命名したサイレント・ボンが採用されています。
ありましたね、これさんまさんの番組で無音盆踊りというものがあって・・音がない盆踊り。それを「サイレント・ボン」って僕が言ったんですね。写真にもあるんですね。
太田夏祭り・・太田川駅っていうところ・・太田コミュニティっていう所が出している町内新聞みたいなものに、その太田夏祭りというものを宣伝していて、「無音盆踊りをやるから、サイレントボンって書いてあるんですよね。ふ~ん・・・その他にもビンゴゲームであったりエレクトーン発表会であったり、沖縄のエイサーをやったり・・まぁお祭りなんでしょうね。
無音盆踊りが広まったって事かなぁ。それともさんまさんの番組でやってた時の無音盆踊りの事かな、これ。ねぇ、もしかしたら。ここの事を番組で特集したのかもしれないし。ちょっと忘れてしまいましたけれどもねぇ。へぇぇぇ、(ちょっと低音で)サイレント・ボン!名前かっこいいですよね。ちょっとね。
サイレント・ボンheart04(後ろにアクセント、フランス語みたい)・・映画のタイトルみたいで。

music愛が止まるまでは

pen新曲2曲かかり、「愛が止まるまでは」の吾郎の大サビまで流れて大満足。
今週はちょっと早口でいつもより少し声もテンションも高かったような・・・でも優しさが溢れたストスマだったと思います。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

番組への要望・意見はどんどん放送局にも送りましょう。
フジTVは各番組HPの他に「新・週刊フジテレビ批評」に送るのが効果的だそうです。

*
【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】

ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

*【ドラマは終わりましたが、最後にもう一度吾郎ファンとしての感想を!!】
関西テレビご意見・お問合せ
新・週刊フジテレビ批評

*【新規提案!!】
「群像」で小野さんが「すごく面白いのに本になってないなんてもったいないですよ」っておっしゃってくださったので、これを機会にananシネマナビの書籍化をお願いしてみませんか?
・anan編集部宛てにお願いのはがきを
・ジャニーズファミリークラブにも要望を
・ストスマの吾郎さんにも「読まれる読まれない」は別にして気持ちを届けてみませんか?

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス
DVDが発売されていれば、SPドラマでも可能だそうで、今「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
が「上映候補」に上がっています。
記事にも上げましたが、復活上映って贅沢で素敵な体験でしたので、是非多くの方がまた行ける機会があるといいなと思います。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?

ただいま、「プライベートレッスン」「スーパースキャンダル」「さらば愛しのやくざ」が上映候補に挙がっています。
「北極のナヌー」
「桜、ふたたびの加奈子」「笑の大学」「催眠」「十三人の刺客」など、次々にリクエストが出ています。
地方上映も可能だと思うので頑張りましょう。

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« HEAT 最終話 | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月3日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

お芝居、読書、ラジオ、いつも吾郎さんは相手を思いながら取り組んでいますよね。仕事はそれから。電子書籍ねぇ。私は、目が悪くなりそうなので使っていません。でも、吾郎さんの言うとおり、せっかく作家さんが書いた作品をパソコンで見るのもちょっと寂しいですよね。漫画なんかは、ほぼ手書きなんですよね。映画、本の紹介でもそうですが、きっと吾郎さんは自分が見た感想をそのまま言うのではなく、相手がどういう気持ちで作ったかを述べ、それから自分が感じたことを言ってますよね。
そんな吾郎さんがシャッフルビストロでどんなトークをしてくれるか楽しみですね。いつやってくれるんでしょうねぇ。そして服。ドラマ、舞台では、スーツ、ジャケット姿が多いので、木村君や香取君がしてるような格好で来てくれるといいな、と思います。

投稿: ルー | 2015年9月 4日 (金) 20時45分

nightルーさま
コメントありがとうございます。
いつもどんな時でも気遣いを忘れず相手を思いやっている吾郎さん、いいですね~
私も本は装幀も気になりますし本棚に並べたところを見るのも好きなので、電子書籍は考えた事ないです。
勉強の本とかは良いのかもしれないですね!何となく内容に思い入れのないものなら良いのかも。
シャッフルビストロ、楽しみですね。
慎吾くんがオーナーで吾郎がゲスト、ゴロウ・デラックスとは逆の立場でファッションの話とかも聞きたいです。もちろん着てきた私服から話しを膨らませて。
スーツではなく、ちょっとカジュアルな超お洒落な格好がいいなぁ・・などと、いろいろ妄想を繰り広げています。
舞台の時期だったら、いっその事ベートーヴェンの衣装でも(笑)。

投稿: サイトー | 2015年9月 5日 (土) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HEAT 最終話 | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月3日 »