« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

ゴロウ・デラックス 10月29日

dramaお髭の吾郎さんsign03
素敵すてき素敵すてき素敵heart02
お肌がつやつや、ライトグレーのスーツに同色のネクタイ、襟だけ白いライトグレーのワイシャツ・白いポケットチーフ・・・
あくまでも爽やかな装いにお髭。
色っぽいやら渋いやらドキドキするやら・・・
気になって気になってあまり内容が入ってこない30分でした。
今日は録画を観ながらゆっくりと。

chair今週のゲストは星野源さん。
俳優として音楽家として文筆家として活躍。
普通だと「誰でも知ってるヒット作」の紹介をしがちだけど、限られた人しか観られない初期の舞台の映像が多くて、さすがゴロデラクオリティ。wowow提供の文字が羨ましかった・・・
ゴロウ・デラックスのスタッフは、ゲストについていつも事前準備がしっかりしている。
MCもきちんと本を読み込んでくる。だから無理矢理自分たちの都合の良い方向へ話しを進めなくてもゲストの方の話についていき対処する自信があるのではないかな、と思う。
番組がいかにゲストと「ゴロウ・デラックス」という番組を大切にしているか、しっかり伝わってくるのが心地よい。

小さい頃は活発だったのに小学校の頃から少し暗い子へ。
中学生の時誘われて演劇を始め、高校生の時に観た「マシーン日記」に衝撃を受けた。
松尾スズキさんの舞台の虜になり、22才で「大人計画」に所属。
宮藤官九郎さんのドラマや舞台にも多数出演。

宮藤さんの話をする星野さんと吾郎。
たくさんの仕事を次々こなす宮藤さんについて、「早いんですよね、仕事」「楽しいんだろうね、きっと」と、吾郎。
穏やかな顔で、うん~~うん~~と相づちを打つ吾郎。
一番大変だったのは精子の役だったそうで、すかさず吾郎「ずいぶん小っちゃいですね」と(笑)。
吾郎の視点って独自で面白い。場を楽しくする笑いは必要だと分かっているけれど、決して受け狙いではなくて。

*ゴロウ・デラックスでは宮藤さんに星野源さんに関するアンケートを取材
・星野源さんを一言で言い表すならば~「裸」
・角度によって安藤美姫さんに見える
・うまい棒を1秒以内で食べられる

そこで番組側で用意したのはうまい棒コーンポタージュ味(笑)。
1秒で食べるには、うまい某を素早く口に突っ込み手のひらでギュッと押し込める。
「怪我するから~」と心配する星野さん。
ヨーイドン!で袋を開けて口に突っ込む3人。
一番外山さんが素早く本気でチャレンジしてたみたい。

book今夜の課題図書:「働く男」
*歌う男
星野さんの手書きの歌詞もかかれている。
中学生になってギターを弾き始めだんだんと歌をつくるようになった。
歌手としてのデビューは細野晴臣さんとの出会い。
*書く男
現在6冊の本を出している。
*2003年俳優デビュー
くも膜下出血になり、人生の考え方が変わった。

slate本日の名場面をプレイバック
さすがゴロデラ、ファンの事もちゃんと考えてくれてます。
うまい棒を1秒で食べる挑戦をプレイバック!
この名言が生まれました。
「入るわけないじゃん、奥まで」

| | コメント (0)

2015年10月28日 (水)

「No.9-不滅の旋律」東京千秋楽

「No.9-不滅の旋律-」東京千秋楽、圧倒されました。

初日から完成されていると思ったけれど、前楽→千秋楽の完成度は凄かった。
台詞の一つ一つに込められた想いが痛いほど伝わってきて。
何よりも脚本・演出・音楽・美術そして役者・・・全てが最高でした。
世界中の誰でも知っている楽聖ベートーヴェンを主人公にしたお話を生身の人間が舞台の上で作りだすというのは相当な冒険なのではないかと思うのですが、見事に素晴らしい作品ができあがりましたよね。
最高の組み合わせで、どれも誰も欠けてはならないものなのではないでしょうか。

いつも思うのですが、吾郎って舞台でも顔かたちを補正するメイクはしないし、髪の毛もいつもそのまま。それで、啄木からアメリカ人の若き学者(ヴァージニアウルフなんかこわくない?)や現代のアメリカ人演出家と19世紀貴族を行ったり来たり(VIF)まで自然に演じてしまうのですが、今回は髪の毛の長さが足りなくてウィッグを使用。
でもそのウィッグに少し変化を加えるだけで、30代から50代声の調子から顔つきまで変わっていました。時折回想シーンで突然若きルートヴィヒになった時も凄かった。そうだ、更にスタイルまで。
見た目だけでなく完全にルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェンでした。
今回は声に更に深みが増し、「最初の10分くらい、吾郎ちゃんだと気がつかなかった」と書いている方が結構いらっしゃったほど。

2階から観ると全体や照明の美しさがよく分かる~と言われても、ついつい2階の端の方だと双眼鏡で覗いてしまって・・・前楽で2階のセンターの席に座れた時、初めて(笑)様々な照明の変化する美しさを堪能する事ができました。
そして奥行きのある舞台を充分に使った演出やいろいろな舞台装置の持つ意味などを楽しむ事ができたような気がします。

この舞台、全員がちゃんとお芝居していて楽しい。声楽家の方達だけでなくピアニストの方達まで!このシーンはいろいろなところを見たくて困ってしまう。だからBlu-ray化を!

「第9」を生で聴いたらそりゃ感動するでしょ、という意地悪な声をいくつか見かけましたが、もちろんそうですけど、そこへ行くまでの脚本と役者達の演技~というのもあるんです。
とても説得力があって素晴らしかった。
1幕の終わりも大好きです。

dramaカーテンコール
全員でのカーテンコールは3回あったでしょうか。
2回目で下手裾にいた白井さんを連れてきた吾郎。
白井さんの演出素晴らしかったので、ロビーや客席でよくお見かけした白井さんにも拍手を送れて嬉しかった。

吾郎下手側(優子ちゃんは上手側)の一段下がった所に降りて、改めて出演者の紹介・挨拶。
皆がそれぞれお辞儀をしている時、吾郎はいつもの両手で音のしないパフパフな拍手をしてて可愛かった。

全員が揃ったところで再び吾郎の指揮で「歓喜の歌」合唱。みんな喜びを全身で表現していて素晴らしかった。
こんな素敵なサプライズがあったなんてsign03
やはり練習していって一緒に歌ったら楽しいのか。声楽家の方が一緒に歌っているお客さんがいて感動した、とブログに書いていらしたので。

二人だけで出てきた時、上手側の優子ファン枠の席で沸いている優子ファンに気付いた吾郎が、さりげなく優子ちゃんに気付くように促したり、優しくて紳士的な態度が本当に素敵。
捌けるときは必ず二人で、違う方向へ行ったのを引っ張ってきたりいろいろ楽しませてくれるのも良かった。手足が長くて細い吾郎と、小柄で可愛い優子ちゃんのツーショットは少女漫画みたいで可愛いheart04
千秋楽最後では声を出さずに「ありがとうございましたsign03」と言ってました。

吾郎は何も言わないけれど、舞台の時のカーテンコールはいつも作品に合わせてのやり方で、観に来てくれたお客さんへのサービスを忘れない。

舞台は1年に一度しかできないけれど、その1回にかける集中度が凄いんだろうな、といつも思います。作品数ではないんだ、と。
しかもいつも他の仕事でお稽古に出られない事も多数だと思いますが、しっかり作り上げてくる所が凄い。絶対に大変だとか言わずに。

千秋楽では、とうとう1階の両サイドにも立ち見席が設けられたようですね。

前楽の終演後、ビールを酌み交わしながら、作品の素晴らしさについて一通り語り終わった次は、吾郎の男っぽさについて話が弾んだ。
こういう吾郎もいいなぁ。また役が広がって今後の彼が本当に楽しみ。

musicパワースプラッシュでの慎吾が、興奮したような声で言ってました。
「ベートーヴェン観てきた!さっき。
さっき、ごろーちゃんのNo.9観てきたの、舞台、赤坂ACTシアターで。
最高だった!吾郎ちゃん。俺、今日ベートーヴェンに会ったよ。
ごろちゃんの背中があんなに大きく見えたの初めて。ちょーかっこよかった。」

私の席からもチラッと慎吾くんの横顔が見えました。
最後の最後まで拍手してたそうです。

次は大阪そして北九州。
舞台は地道にブラッシュアップして磨いていく事ができるので性に合っていると言っていた吾郎だから、まだまだ進化していくのでしょうか。
楽しみです。

| | コメント (3)

2015年10月27日 (火)

ゴロウ・デラックス 10月22日

第181回のゲストは日本人の健康への意識の改革者の一人でいらっしゃる聖路加国際病院名誉院長、日野原重明先生。

book今週の課題図書:「10月4日で104歳に104句
~日野原重明104歳記念句集

お誕生日の翌日の収録だったようで、日野原先生に花束を。
ゴロウ・デラックスはお祝いに花束を渡すのが、とっても吾郎に似合っていて好き。
お誕生日は六本木でお祝いしたそうです。
98歳の時に俳句を始めたそうで、いくつになっても新しい事を始める事はできるんですね。

何と収録後、日野原先生のご自宅に伺う外山アナ。
お花がたくさん置いてあるリビング、木がたくさん植えてあるお庭、先生のお部屋や書斎など次々に見せていただく。
外山さんはさすが、年上の方との接し方がとっても上手だなといつも思います。
無理矢理TVバラエティっぽく作らないところが良いのでしょうか。

hospital聴診器の使い方がとても上手いとおっしゃる日野原先生。
ここで、日野原先生による特別診察!
ジャケットのボタンを外す吾郎・・・それだけかよ!と私を初めとしてTVの前のお仲間達は思ったに違いないw
先生:「規則正しく打ってるけど、あなたも緊張してるから少し早いね。」
吾郎:「本番中なんで少し緊張してます」

*1954年、日本初の人間ドック開設メンバーとして奔走。
「僕も人間ドックちゃんと行ってます!年に2回行ってます」と手を上げて答える吾郎。
可愛いheart04そしてプロ意識高いです。

*1970年、よど号ハイジャック事件の時、たまたま乗客として同乗していた日野原先生。
人質として捕らわれている極限状態の中で、人間関係がなくなったら何をされるか分からないという気持ちから、彼ら赤軍派犯人グループといろいろな話をしたという。
「私たちの命は与えられたから、これからは誰かのための尽くそう」と思ったそうです。
聖路加国際病院を新し改築した時にラウンジやチャペルの壁の中に酸素を送る線と吸引する線を埋め込み、そのおかげで地下鉄サリン事件の時に多数の犠牲者を収容して治療にあたる事が出来たそうです。

*1996年、成人病を生活習慣病と改名

pencil先生は10年間スケジュール帳を使っている。
「いいですね。10年後まで自分自身とも約束ができているって」この言葉がとっても吾郎らしい。
最後は、日野原先生がいつもしめる時の言葉
(拳を突き上げて)GO!GO!GO!!
遠慮がちに「GO!GO!GORO!」という吾郎(笑)。

改めて、ゴロウ・デラックスっていい番組と思いました。

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

STOP THE SMAP 10月22日

loveletterエレベーターに乗ったらまず行先階を押すか?
という質問なんですが(笑)・・・ああ、一人で乗った時ありますよね。まず閉めるっていう事はないですよね、行先のボタンを押しますね、どっちかっていうと。でも行先のボタンを押せば多分閉まるんじゃないですかね、ドアっていうのはね。あんまり考えた事なかったですけど。日常的過ぎてちょっと振り返るのも不思議な感じがしますけれども。でも行先押したら閉まるんじゃないかな。どうなんだろう。

penこれは、せっかち吾郎がエレベーター乗った途端に閉ボタンを押し続けるとかいう答えを期待したのでしょうか(笑)。

【SMAPな時間】
loveletterミュージックステーション10時間SP観ました。AKB48の恋するフォーチュンクッキーで木村くんが連れていかれて踊っていましたが、あの時はどう思いましたか?隣で草彅くんが踊っているのがチラッと映りました。吾郎さんも一緒に踊って欲しかったです。
いやぁ、ビックリしましたよね。まさか・・ね。マジック成功して良かったですよね。何か結構大変そうなマジックでしたよね。一度失敗されたりとかして話題になってましたけど。
う~ん・・・(笑)フォーチュンクッキーの場合は一度UTAGEで僕は何か指原さんと歌って踊った事があったので、もし連れていかれてもちょっとはできたかもしれませんけれども、まあでもさすが木村くんですよね。あそこでもちゃんとビシッとユーモア交えて、しかもかっこよく可愛く決めてしまうところが凄いなと思いましたけれども。いやいやいやいや僕だったらいたたまれないというかね、大変だったと思うんですけれども。

pen木村くんのフォーチュンクッキーを「かっこいい」だけでなく「可愛く」と褒める吾郎、さすがだわ♪
でもフィギュアみたいなスタイルの吾郎が踊っても絶対に可愛かったと思うheart04

loveletter北川悦吏子さんが出演したゴロウ・デラックス拝見しました。北川さん脚本吾郎さん主演のドラマ大賛成です。吾郎さんは嫌味を言う上司の役しか最近来ないとおっしゃっていましたが、嫌味な人・素直でない人が主人公のドラマというのも面白いと思います。北川さんの書くドラマは真剣に生きているけれども社会からなぜか認められない、または社会的に弱い立場の人がどう人生に向き合っていくかというテーマが多いような印象があります。嫌味な性格で周りの人からなかなか理解されないけど実は真摯に生きてる人の姿を吾郎さんが演じたら素晴らしいかなと、いろいろ想像してしまいます。
あ、ありがとうございます。あの~北川さんデラックスに来ていただいて・・うん、ねぇ僕も北川さんのドラマっていうのはやらせていただいた事がないので、是非ね、そんな機会があればいいなと思いますけれども。まぁ、そうですね、ドラマの主人公って別に必ずいい人っていう訳でもないしヒーローってわけでもないわけで、そういうのもあるかもしれませんね。嫌味な性格で理解されないけど真摯に生きる・・・いいかもしれませんね。
まあ、確かにねドラマの役はちょっと・・意外と最近偏りつつあるので、何かそういう役も新鮮であるので、またいろいろやってみたいなと思いますけれども。

musicDear Woman

【メンバーとの時間】
loveletter初めてメールします。先日、中居くん草彅くん慎吾くんの番組「スマシプ」を見ました。草彅くんが途中で吾郎さんに電話していましたが、留守電だったようですね。ちょっと来てくれたりしないかな~って期待しました。
ねぇ、番組中に電話をくれたのかどうか分からないんですけど珍しく着信があったので、かけなおしたらちょうど出なくて、でもよく考えたらちょうどその後スマステーションに草彅くんが出演されるという事だったので、どうしたのかなぁと思いながら、まあでもさすがにスマステーションに出演するから食事とかお酒を飲むお誘いではないのかなと思いながら、まあちょっと時間経ってから、その週が明けて火曜日か水曜日くらいに会った時に話を聞いたら、まあそんな事だったって言うので・・・まあ終わった話なんですけれども。
番組・・・もし電話出れたらね、ちょっと面白かったかもしれないですけど、ちょうど舞台の稽古中だったのでね、行けなかったんですけれども。
ねぇ、「スマシプ」またやるんですかねぇ。結構話題になってますよね。でも何か・・この3人のね「スマシプ」もそうですけど、昔舞台なんかもやってましたけど、何かまた3人なりの空気感というのも面白くて、ちょっと見てしまいますけれども。

loveletterアロマというと吾郎さんというイメージがあったんですが、慎吾くんがニールズヤードレメディーズのスタディというのをバッグに入れて使っているのをテレビで見ました。慎吾くんが使ってるアロマをご存知でしたか?
ふ~ん、ニールズヤードって有名ですよね。ラベンダーとかが結構有名なメーカーだと思うんですけど、まあ凄くオーソドックスですよね。ポピュラーというか。老舗メーカーというかね。どういう香りなんでしょうかね。あんまり香りの印象が慎吾くんからは無いんですけど多分自分で香りを嗅いでリラックスしたりとか、そういう事に使っているんでしょうかね。ちょっと今度聞いてみようかな。

penフェイシャルエステ、疲れた時の回復法、マイナス面を隠すよりプラス面を~のお話については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 10月22日"

| | コメント (2)

2015年10月22日 (木)

STOP THE SMAP 10月3週

関東地方では放送がなかったのですが、遅くなりましたが先週のSTOP THE SMAPです♪
舞台のお稽古最中でしょうか。喉をいたわるような低い声が何かオフっぽくて勝手に身近に感じてドキドキします。

loveletter女性のあそこがフェチだ!っていうところありますか?
そう~ね・・・凄い質問ですね。フェチ・・・う~ん・・・何か指先とか見ちゃいますよね。スマホをスクロールする指先とか綺麗ですよね。・・・ま、いろいろありますけれども。

【SMAPな時間】
loveletter曲の「愛が止まるまでは」を拝見しました。マイクスタンドを使ってのパフォーマンスでしたが素敵でした。でも曲調も早いですし、5人の距離が近いので、マイクスタンドがメンバー同士でぶつかりそうでなかなか大変だなと感じたのですが、実際の所どんな感じですか?今回の振り付けに関して吾郎さんが思う事とか是非聞かせて欲しいです。
マイクスタンドのパフォーマンス・・・「さかさまの空」以来ですね。「さかさまの空」を振り付けした方と同じ方なんですけどね。マイクスタンド振り回してるのでちょっと・・危なっかしく見えるんでしょうかね。この距離感というのは歌番組とかステージによって変わるんですよね。コンサートとかは逆に広くとりますし、だいたい決まった距離感はありますけど、そんなにマイクスタンド使ってる割にはそんなに何か・・危ないなって思う事はないんですけど・・・移動ですよね。移動中に結構ぶつかっちゃう事多いですね。基本的にこのグループでダンスパフォーマンスするっていうのは・・・
そういった意味では「Otherside」とかは動きが速いですしよく動き回るので、やっぱり1歩違うとぶつかっちゃいますよメンバー同士で。あれは結構気を遣いますね。やっぱね衝突する時が危ないのでね。マイク持ってたりすると。それは結構気をつけたりしますけど。「Otherside」の方が結構大変だなと思いますけどね。動きが速いのでね。はい、でもまあ・・そういうものですしね、まぁでもホント番組によって距離感が違ったりするので、何かそういうところも細かく観て貰うともしかしたら新しい発見があるかもしれませんね。

music愛が止まるまでは

【メンバーとの時間】
loveletter中居くんは炒飯を餃子と一緒に食べるのが好きだそうですが、吾郎さんはベストな組み合わせの食べ物や食べ方はありますか?木村くんは納豆に梅干しを混ぜて食べるそうです。
ふ~ん・・まぁまぁ何かありますよね。そういう黄金比っていうか完璧な組み合わせっていうのがね。何でしょうねぇ・・・絶対いい合わせ方・・何だろうなぁ、和食でお味噌汁を作ったとして、ほうれん草のお味噌汁を作ったら油揚げを入れると合いますよね、何でしょうね・・・あ、小松菜でも合うか。組み合わせってありますよね、確かに。
お味噌汁で思い出したけど最近結構シジミの味噌汁を作るのが好きで、身体にいいですよね。オルニチンね、お酒飲むんで、しかもシジミの味噌汁ってシジミを冷凍させておくと、よりいいんですね。シジミって1回冷凍させた方が味が良くなるってアサリなんかもそうだと思うんですけど、結構大量に買ってとっておいても使いやすいし身体にいいなぁと思いますし。小さい頃はシジミの味噌汁なんか作ってもね身は食べなかったんですけど、あのわざわざ身を取っていく感じもいいし。あれ、どうなんですかね、身を食べないとオルニチンは得られないんですか?それともエキスが出てるんでしょうかね。出汁を取ると青くなりますものね、スープがねぇ。
でもシジミとかアサリとか貝類って僕凄く好きなので。まあこれは組み合わせと言ったらネギくらいしか・・・九条ネギとかね入れると合いますけれども。シジミなんてやっぱり赤だしとかの方が合うんでしょうかね。僕は意外とちょっと・・白っぽい味噌も好きなんでいろいろ試したりしますけれども。う~ん、お味噌汁いいですよね、やっぱり日本人ですから。

【吾郎の自由時間】
music初めまして、長野県のSと申します。吾郎さんがヒロくんと一緒に長野県に来ている事にビックリ、喜んでいます。長野は自然しかありませんが、これからも長野をよろしくお願いします。中居くんが以前、今使っている柔軟剤を紹介してくれました。それを使ってみたら凄くいい香りで、ふわっと香るだけで幸せな気持ちになります。そうなるとだんだんメンバー全員の柔軟剤が気になるようになりました。大人の事情で商品名は言えないかもしれないので(笑)キャップやボトルの形などヒントをください。
長野県出身ね・・ああ、でもちょこちょこたまに行きますけれども、自然しかないって、その自然がいいんですよね長野。最近はちょっと行ってないんですけど。冬の長野もこれからいいですよね。ちょっと楽しみですけど。
柔軟剤・・・う~~ん、ヒント、そうですね、僕は結構ちょこちょこ変えますね。何か香水とかもそうですけど、香りが絶対これじゃなきゃというのではなくてある程度自分の好きな香りっていうのはあるんですけど何かちょっと気分によって変えるのが結構好きで。僕は結構セブンイレブンさんとかで売っている少し柄の着いた(笑)・・ヤツ、好きですねぇ。日本製の。やっぱり日本製のやつ、国産が好きです、僕は。ヒントになったかどうかですけど。

pen食べ物で苦手な組み合わせについて、ワインクーラー付き冷蔵庫、ガンダムを実写でやるなら~については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 10月3週"

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

「No.9-不滅の旋律-」ネタバレ祭り~その2

ようやく中島かずき著「No.9不滅の旋律」を買いました。

吾郎は今までの舞台も出ずっぱりで台詞の量はとっても多いのですが、改めて台本が1冊の本になったものを読むと、これ全部覚えるんだ・・・となり、更にまた読んでいくと1行の台詞が舞台の上では何十倍にも感情や情景や関係性で膨らむのを感じ、凄いなぁ・・・と思います。

戯曲本を横にダラダラと2階席やら最前センターからのネタバレを「続きを読む」に入れます。
お時間のあるときに~♪

続きを読む "「No.9-不滅の旋律-」ネタバレ祭り~その2"

| | コメント (2)

2015年10月16日 (金)

ゴロウ・デラックス 10月15日

吾郎さん、ツイードのスーツがとっても素敵。
今週のゲストはなかにし礼さん。
レコード大賞3回
4,000曲の作詞
2000年には直木賞受賞
2度のガンの手術を経てからのテレビ出演はゴロウ・デラックスが初めてとのこと。
「お招きいただきありがとうございます」
大先輩からのこの丁寧な挨拶って素敵ですね。

book今週の課題図書:「生きるということ」
平和問題から芸術まで幅広い問題について論じたエッセイ集。
*まずはガンが発見された時の事、
自らいろいろ勉強し、いろいろなお医者さんと話をして自分の病気と向き合ってくれる先生を探す事が大切とのこと。

*作詞家としての思い
歌は歌手のもの、作詞家は黒子。
作詞は4,000曲、うち1,000曲は訳詞・3,000曲がオリジナル

*SMAP「世界に一つだけの花」について
その時代の全日本人の抱えているムード(無意識のうちに抱えている哲学)と合致した。
ただ、そういう事を意識するのではなく、真面目に机に向かって今自分が何を書きたいかという事に向き合って書けば日本人の心を掴む歌が書ける。

*なかにし礼さんは満州で生まれ育ちそこが自分の故郷だと思っていたため、日本の歌には馴染めなかった少年時代を送った。
歌謡曲を書くという事は自分の人生や全人格をぶつけないと書けないと気がつき、そのような満州での体験も生かされた。
ヒットする曲は書き上がった時に分かる。

*ヒット曲誕生秘話
身を乗り出して興味深げに聞く吾郎。真剣な横顔が何か初々しい。

*女優たちが歌うなかにし礼のヒット曲集
さすが女優さんって歌上手なんですね。

*「いいものはいいんだから、今の若い子たちが聞いても絶対にいいんだから」と吾郎。
吾郎は古いとか人気がないとかそういう事は言わず(なかにし礼さんの作品は大ヒット曲多数ですが一般的な話として)、良いモノは良い、という姿勢を貫く~そういう潔さと心の強さが好き。

*作家に転向した理由の一つは自らの戦争体験を伝えたいという事。
今回の課題図書「生きるということ」の大きなテーマも平和。
「人間にとって大事なのは平凡な当たり前の日常生活。
3度の食事を楽しく食べて、友だちと和気藹々と語り合って、恋人と愛し合って、時には羽目を外して無茶苦茶やったりバカなことやって笑い合ったりする事で人生が過ぎていけばこんな素晴らしい事はない」

普通の人が言うとちょっと負け惜しみに聞こえてしまうかもしれないけれど、確かに「戦争は悪い!」ではなくこういうアプローチはいいなぁと素直に思った。Photo_2

*現在は週刊誌に小説を連載中。
抗がん剤の治療中に連載を開始、自分自身を勇気づけるためにも病室でも書いた。
なかにし:「あなたがた人前で歌って踊って疲れるでしょ?でもいっぱい貰うじゃないですか」
吾郎:「同じくらい充電もされますよ」
創造的な仕事をする事によってそれ以上のエネルギーを貰ったそうです。

なかにし礼さん、吾郎の舞台にお花を贈ってくださっていました。
ゴロウ・デラックスで良い時を過ごせたのではないかと嬉しかったです。

| | コメント (2)

2015年10月13日 (火)

「No.9-不滅の旋律-」ネタバレ祭り~初日

「続きを読む」に隠してネタバレ祭りその1

続きを読む "「No.9-不滅の旋律-」ネタバレ祭り~初日"

| | コメント (9)

2015年10月11日 (日)

「No.9-不滅の旋律」初日

素晴らしかったという言葉しかなくて、困っています。

吾郎は物語の中でベートーヴェンその人を生きていました。
怒りや哀しみ、恐れ、愛など様々な感情をぶつけてもだえ苦しんでいる。
周囲の人を翻弄しながら、孤独の中に閉じこもって。
特に後半は吾郎の顔ではなく教室で見たベートーヴェンの顔になっていて驚く。
少し背を丸くして歩く姿もベートーヴェンそのもの。
後ろ姿も凄かった。
吾郎はほとんど出ずっぱり、台詞の量も膨大、更にめいっぱい身体を使っての表現、どれだけ体力を消耗するか・・・
「今回はアクションが無いので~」という中島かずきさんの言葉を思い出して、ふっと笑ってしまいました(笑)。
そして舞台で聞く吾郎の声の良さ!

もちろんピアノ3台による生演奏も合唱も素晴らしかったです。
想像していた以上にラストは圧巻。
音楽って素晴らしい、人間も素晴らしいって思わせてくれた舞台でした。
オペラを観ているようだったと言っている方もいらっしゃって、なるほどと思いました。
それくらい贅沢な舞台。

場面展開が凄く多いのですが、ピアノ演奏と共に、天井からの大きなスクリーンが上下し背景が変わり、物語に沿った様々な人々が現れセットを動かし散らかったものが片づけられ小道具が現れ・・・という感じにあっという間にそこの空間はピアノ工房になったりベートーヴェン家になったり街の酒場になったり・・・
その場面展開に現れる市井の人達の動きを見ているだけでも当時の街の情景など思い浮かび、ナポレオンの台頭と失脚で変わっていくウィーンの人達の生活も織り込まれ楽しめた。

女性の役がみんなすっごくかっこいい。
精神的に自立してる女性たち。
マイコさん、その佇まいのかっこよさにぴったりな素敵かっこいい役。
同性でも惚れ惚れです。
初舞台の大島優子さん、とっても良かったです。
私には大島さん演じる架空の人物マリアは、ベートーヴェンの中のもう一人の人格に思えました。
肉体的精神的苦痛を抱えいいたい放題わめき散らす天才とそれを鎮め理論的に考える人格。
初舞台にして凄く良い役で素晴らしい舞台、きっと舞台が大好きになったのではないでしょうか。
もちろん、ベートーヴェン家の美形弟達もすごく良かったし、子供時代を演じる子役も素晴らしかった。田山涼成さんも印象的、また役設定も面白いと思った。

誰にでも奨められる素晴らしい舞台でした。
吾郎は今まで中劇場でのこじんまりした作品が多かったけど、こういう大きな劇場もすごくいい!声の良さとか姿から発するオーラとか、大劇場に向いていると思う。
毎日通いたい。
いつも思うのですが、吾郎の舞台は毎回こちらの想像・期待値をはるかに飛び越した素晴らしいものを見せてくれる。こんなに素晴らしいものを観てしまったら次はどうしたら良いんだろう、と。
今回、またそれをしてくれちゃいました。凄いbell

カーテンコール、何回あったでしょうか。
スタンディングオベーションでの盛大な拍手の嵐の中、何回も全員で出てきてくれて、最後は吾郎と大島さんが二人で。
捌けるときにどちらかが間違った方向に行きそうになるのを連れ戻したり、コントのようなものまで見せてくれてサービス満点。

千秋楽を迎えた頃に、白井さん・中島さんと吾郎の対談を見たい~と思いました。

そうそう、お花の数も凄かった。階段に並ぶ吾郎宛の花々・・・壮観でした。

clipパンフレットはVIFの時のような硬い表紙の素敵な写真集みたいな1冊。
モノクロで揃えた吾郎の写真は全部素晴らしいし、佐渡さんとのインタビューも。
スペシャルバージョンのカブドットコムさんの広告も1ページ。
ボージョレとUSJの広告も1ページずつ。
パンフレット売り場は混み合っていますが、休憩の時に客席に売りに来てくれたりもするので慌てなくても大丈夫。

今回、グッズまであってビックリ。
トートバッグが大きくてとても便利。コンサートのうちわがちょうど入る大きさです。
戯曲本もグッズ売り場。

パンフレット売り場の横にプレゼントボックスがもうけてあります。
是非、気持ちをカードに込めるだけでも良いので、活用してみてはいかがでしょうか。

凄いしか出てこない相変わらずのとっちらかった文ですが、とりあえず初日の感想でした。
今日のソワレも行く事になりました。ネタバレは明日・・・

| | コメント (4)

2015年10月 9日 (金)

STOP THE SMAP 10月8日

loveletterSMAP24周年おめでとうございます。もしメンバー5人で好きな所に行くのなら、どこへ行きたいですか?
5人旅ね、あれから結構日が経ちますよね。関西地方に行ってUSJに行ったりとか、有馬温泉に行ったりとかね。凄く楽しかったんですけど。5人で旅行はないんじゃないですかねぇ、ふふふふ(笑)。あ、バルト三国に行きたいですね。エストニアとか(笑)知り合いがこないだ行ってきて凄い良かったとか。まあ、個人的に僕が行きたいだけなんですけど。SMAP5人でヨーロッパ、バルト三国、どうでしょうかねぇ。

【SMAPな時間】
loveletter今年のビストロ弁当は田崎さんとのコラボレーションでボージョレ・ヌーヴォーを吾郎さんが発売するとのこと、今までほとんどワインを飲んだ事がなかったのですが、吾郎さんとのコラボという事で早速2本予約してきました。
はい、そうなんですね。ビストロ弁当はビストロ弁当で発売するんですけどメンバー5人それぞれ。僕はサンドウィッチをまた今回プロデュースさせていただくんですけども。
まぁ、そのビストロ括りで僕稲垣吾郎の個性を生かしていただいて、田崎真也さんとワインをプロデュースするという夢みたいな話が舞い降りてきまして、凄い嬉しかったですね。
やっぱりずっとやってみたかった事なので。11月19日解禁という事で、ボージョレ・ヌーヴォーというものはフランスの年に1回発売されるお祭りのワインというかね、ボージョレ地区のワインなんですけども、特にヌーヴォーというのは毎年毎年変わる、その年に飲んでしまおうという、まぁお祝いのお酒ですね。毎年毎年セブンイレブンさんでは発売されているんですけれども、今年は僕と田崎さんとでやらせていただくという事なんですけれども。
皆さんワインを好きな方ならもちろんご存じだと思いますけれども、ワインとかお酒詳しくない方でも何となくボージョレ・ヌーヴォーっていう言葉を聞いた事ある方もいらっしゃると思うんですけどね。昔、僕がやってたドラマ「ソムリエ」なんかでもね、扱ったことありますし、ねぇこの番組を聴いて下さっている僕のファンの方は多分知ってる方多いと思うんですけど。
そのボージョレ・ヌーヴォーをセブンイレブンさんと共に田崎真也さんと共にやらせていただくという事なんですけれどもね。11月19日解禁、これ発売という事でホントにこのお葉書お便りいただいたNさんはじめお酒ワインとかに関してあまり初心者であったりとかあまり詳しくない方とか、お酒あんまり得意でないかなという方もたくさんいらっしゃると思うんですけど、そういう方でも女性の方にでも飲みやすくて愛されるワインを作る事が出来たんじゃないかなっていう・・・今回のセブンイレブンのボージョレ・ヌーヴォーはね凄い事になるんじゃないかなっていう、お値段としては1,528円というワインにしては比較的お求めやすいワインだと思うんですけど、なにせスーパーコストパフォーマンスがいいと思いますね。普通だったらこの値段の倍、3倍で売ってもおかしくないような・・あまり値段の事言うのも変ですけども、かなりクオリティの高いワインに仕上がっていると思いますので、特にホントにこれ女性でも飲みやすいというのがキーワードで作らせていただいたので、それでまぁ僕なんかもそうですけどワイン大好きな人間にとってもちゃんと飲める・・・そういう人の賞賛も得られるような・・ワイン好きの賞賛も得られるような、なおかつ初心者であったり女性なんかにも親しみやすくなるような、いいとこ取りしたようなワインが完成したんじゃないかなって思いますので、11月19日解禁なので皆さん是非楽しみにしててください。

penもちろん予約はしましたが、吾郎さんが宣伝上手なのでもっと予約してこなくては!という気にさせられます。
ちょっと変則的?な500ml・・・私だとちょうど1回で飲みきってしまいそうで怖い(笑)。
ドラマ「ソムリエ」のボージョレ・ヌーヴォーのエピソード懐かしい、ボージョレって~とか偉そうな事言いたくなるとあのエピソード思い出すようにしています。「ソムリエ」で扱ったワインは結構ちゃんと覚えています。味と銘柄は結びつかないくせに(笑)吾郎が絡んでくると物覚えが良いという・・・

loveletter新曲毎日聴いてます。両A面シングルという事でしたが実は3曲目のBreaking Dawnがとても気に入りました。吾郎さんの歌い出しも素敵ですし他のメンバーのソロもはっきりしていて何よりも耳に残るリフレイン、もうこうなったらトリプルA面でも良いのではないでしょうか。是非、パフォーマンスも披露して欲しいです。広報担当の吾郎さんの力で何とかお願いします。
そうですね。僕も結構この曲いいと思ってるんですよね。何か3曲目という微妙な位置づけではあるんですけれども。まあ2曲が両A面という事で(笑)3曲目がこれ何でしょう、昔で言うとB面みたいな事なんでしょうかね。まあまあSMAPの歴史に残るような名曲「オレンジ」とかも元々カップリングの曲ですしね、そのポジションというのはあまり関係ない話だと思うんですけれども、でもこのBreaking Dawnってホントにいい曲です。耳にホントに残りますしね。
Othersideほど攻めた感じの強いインパクトはないのかもしれないですけど、でも音楽的にも凄い好きですし・・・何だろうなぁ、何か少し僕インド映画に出てくるような何か少し中近東とか何て言うんですかね、そういう香りがするんですよね。何か異国情緒あふれているというかね、とにかく面白いサウンドですよね、SMAPであまりない曲なのでね、いずれ何かコンサートなりテレビ番組でね披露する事もあると思うんで、はい皆さんちょっと楽しみに、いつになるか分からないですけど、期待しててください。

penインド映画sign03まさに・・・吾郎って素晴らしい。
インドのラブストーリーで、主人公がやっぱり彼女が好きなんだ逃してはいけないと気付いて追いかけたりする辺りで歌い出しそう(笑)。走り出したと思ったら突然みんなで踊ったり。何か想像できて辛い・・・
この曲、とってもインパクトがあるしメロディーが覚えやすく頭にこびりつくので、TVでも歌えばいいのに・・・もったいない。

【メンバーとの時間】
loveletter中居くんはよくラジオで「俺結婚できるかな」と言っています。最近は髪が長くない女性がいいと言っていました。吾郎さんはいつぐらいまでに結婚したいとかこういう女性と結婚できたらいいとか願望はありますか?

ねぇ、ちょいちょいSMAPの間でよくトークになりますよね。結婚の話ねぇ。スマシプの3人とかだと会話になってるんじゃないかな、番組中でもねぇ。こないだもやってましたけど、どうでしょうかね。中居くんが結構結婚の話するっていう事は、中居くん自体は多分したいんでしょうねぇ。(スタッフさんのこそこそ声)ああ・・したくなかったら、僕とかあまりしないじゃないですか結婚の話って。別にあのう・・あえてしないとかするとか考えてなくて結婚というワードがラジオとか番組やっててあまり自分の口から出ないっていう事はやっぱりあまり意識してないっていうのが本音なんでしょうね。結婚というもの自体に対して、何かそういう・・・そういう相手がいてそういう時が来たら別に拒むものでもないし、絶対にしないとか絶対にしなきゃとか決めつけてないので昔から。ボンってしちゃうかもしれないしね、うん・・・このままかもしれないし、それはもう先の事なんて人生分からないんで~といつも僕は考えているんですよね。
でも誰の結婚見てみたい?と言ったら中居くんの結婚見たみたいですよね。中居くんて、もう・・・すごくスタイルがあるじゃないですか。よく番組とかで言ってる、例えば一人でいる時間がなきゃやだとかさ、ちょっと神経質だ潔癖だとか・・多分中居正広自体が結婚する事によって変わるんじゃないのかなと思って(笑)、新生中居正広くんが生まれるのかなと思うと、そういうのも見てみたいよね。何か僕とか慎吾とか他のメンバーは結婚してもあまり変わらなそうじゃないですか。中居くんは何か・・・ねぇ、自分の生活の中に人が入ってくる訳ですから~うん・・・何か、変わるのか、それか中居くんが全く変わらなくていいような相手と結婚するのかね、うん・・・でも何かホントに(中居くんは)愛情深い人間ですし子供も凄い好きだしね、中居くんっていうのは・・身内に対する愛情とかっていうのは凄くある人間なのでね、う~ん・・・何かやっぱり中居くんなんかは結婚した方が(笑)すごいもっと幸せになれるんじゃないかな~と思ったりとか勝手に・・ホントに勝手にですけどね、僕がこう勝手に言うのも・・・何か思わせていただいていますけども、こういう話を中居くんにする事はないと思うんですけどね。それはもう大きなお世話だと思うんでね。うん・・・でも何かちょっと見てみたいですね。
髪が長くない女性がいいって(笑)何なんでしょうね、元々髪が長い人が好きだったのかなぁ。ねぇ、どうなんでしょう。中居くんの場合は特にホラ何か僕とかと違って食生活とか健康面とかそういう事もファンの方心配してるじゃないですか。ちゃんとお野菜を取ってるかとか、ちゃんとご飯食べてるのかとか、よくそういうはがきもこの番組の方に来たりしますけれども。何かその健康面でやっぱちょっと一人よりも人が居た方がいいのかなと思ったりしますけれどもね。僕なんかは至って女性的な所が多いので自分でいろんな事やってしまうので、うん・・・一人でも変わらないのかなと思ったりしますけれども。まぁ、分からないですよね、自分の事もね。人から見たら、中居くんから見たら「吾郎の結婚、見てみたい」って言うかもしれませんし、まぁまぁまぁ話は尽きませんけれども、うん、まぁ・・・どうなんでしょうかね。まだしばらくはこの感じは変わらなそうな気もしますけれども。ねぇ、でもこう温かくファンの皆様が心配してくださって、こういう番組・・・中居くんのファンがね、この番組にはがきをくれたりとか、ねぇそういうのも温かいなと思いながらも・・・そういう思いを僕も感じていますけれども。

pen決して茶化したりせずに中居くんの事を愛情深いと語る吾郎。そういえば某週刊誌でも中居くんの事ちょっと言ってましたっけ(笑)。良い関係の仲間なんだなと思いました。 

ハワイへ修学旅行に行く学生さんへのアドバイス、ガンダムと好きな漫画については「続きを読む」からどうぞ。 

続きを読む "STOP THE SMAP 10月8日"

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

アカデミーナイトQ 10月6日

【舞台「No.9-不滅の旋律-」にあたって、稲垣吾郎が学びたい事】
~世界で最も多く「第9」を指揮し、世界屈指のベートーヴェン通である佐渡裕氏に教えを請う。
*ベートーヴェンの知られざる人物像
佐渡さん曰く「人間くさいベートーヴェンが見えてくれば面白い」
吾郎「父親、兄弟、女性関係、変わりつつある時代・・・台本でいうと200ページくらいだけど、その中に描かれている細かい事を、どうくみ取っていくか、そこからいろんな事を感じ取っていかなければならない」

*「第9」を指揮するコツ
第9を指揮する場面があるという事で、早速佐渡さんから指揮をするコツを教えてもらう事に。
小さく振ると小さい音楽に見えてしまう。手首は使いすぎないように。
手首の角度など手を取って教えてもらう。
第9は壮大なシンフォニーだと言うこと、その大きな絵を描きながらの指揮が今から楽しみです。
更に、耳が聞こえないという音のない世界で指揮をするという事、それを舞台でどういう風に見せてくれるのか。
いよいよ明明後日が初日です。

吾郎からのメッセージ
「お芝居という形で分かりやすくキャラクターからちゃんと伝えて、最終的には「第9」、こんな素晴らしい偉大なもの、確実にいい作品に仕上げて伝えたいなと思います。」

pen共演者のTwitterやブログなどから、少しずついろいろな事が分かって楽しい。
クラシック専門の方が、クラシックではない舞台に出演するのも面白い体験だとおっしゃっていて、なるほど・・・と思い、ますますいろいろな方面から楽しめる舞台なんだと改めて期待が広がります。
または今日は衣装合わせとか今日から通し稽古とか。
昨日から赤坂ACTシアターに入ったそうです。皆さん、大きな「No.9」の看板がかかったACTシアターの写真を添付していて、何だかこちらまで嬉しくなりました。
衣装とか、パンフレットとかも楽しみです。

| | コメント (4)

SMAPXSMAP 10月5日

chair親友フィーリングカップル5vs5
秋のドラマから”イケメン俳優”をゲストにフィーリング5。
意外に真面目な感じの俳優さんの話が結構面白かったり意外な出身地だったり・・・私はそんなに嫌いではないです。何か変な言い方(笑)。
仕事内容とは関係ないからかな。
ただ、もう吾郎のオネェキャラはいらないから(笑)!
中居くんと慎吾にはさまれて、結局オネエになってしまう吾郎も好きなんだけどね、凄く上手いのでそういう風にとってしまう人もいるみたいだから、あんまりこれ以上いらないかな。

とうとう「僕のワインセラーwine」の話が出た!
今回は、ビストロとセブンのコラボ企画でボージョレヌーヴォー発売に関わっているので、ワインを前面に出したのは、さすがでした。

restaurantビストロ弁当先行販売キャンペーン
それぞれがクジで決めた全国のセブンイレブン店舗でビストロ弁当100個を完売するのが誰が一番早いかを競う。
四国の徳島をひいた吾郎、舞台のお稽古が忙しい時期だと思うのに~
おまけにかなりの雨が降っていて、周りには何もないところ。
いかにもそれぞれ「らしい」映像を選んで流していたようだけど、5分割の早送り映像を観ていると結構意外に(笑)テキパキと売っている様子。
まずサッと電卓で計算して合計を出すとか言われていましたっけ。
TVでは文句を言っているような吾郎ばかりでしたが、徳島で実際に吾郎から買った方は「慣れないながらも一生懸命で、ちゃんと目を見て話してくれて優しかった」と呟いていらっしゃいました。

全国5カ所を中継で繋ぎ、メンバー同士の会話もできるという試み。
これも楽しかった。
突然の中居くんからの「稲垣!髪の毛くるくる?」「余計なお世話だよ」
「稲垣さん、もう半分以上売れてるよ!」「ウソつけ!絶対うそ」(笑)
「木村くーん。木村くーん。売り切れそうなんだって?」「もうサンドウィッチとうどんしかない。じゃぁね!」
等々。

お客さんから阿波踊りを教わったり、近くにいた黄色のTシャツのお兄さんにサクラになってもらったり、ちゃんと”地域密着型”の吾郎でした。
あいにくの雨で吾郎の髪の毛は何かふわもこで可愛いし、更にビジュアルが素晴らしかった。ビストロ衣装が真っ白とブルーなので、吾郎似合うんですよね。

スタジオでこの映像を見ている5人。
吾郎のスタイルの良いこと!
低めの椅子に座っているので長い膝下が目立って目立って。
珍しく胸元のボタンをいつもよりたくさん開けているのにもどうしても目が行くし。
目がおろおろしてしまう贅沢。

wineボージョレ・ヌーヴォー作りの旅は近日公開らしい。楽しみsign03

breadまずは、吾郎のサンドウィッチを食べました。
この野菜の高い時期に、シャキシャキの3種のレタスにトマト、タコスミートとチーズ・・・とっても美味しかった。
たっぷりの具が嬉しい♪

続きを読む "SMAPXSMAP 10月5日"

| | コメント (3)

2015年10月 4日 (日)

提案

舞台「No.9-不滅の旋律-」の初日ももうすぐです!
ちょっと遅すぎではありますが、舞台映像の放送のお願いについて。

NHKBSプレミアムステージ

wowowオンライン サポート→お問合せフォーム→「番組に関するお問合せ」「リクエスト」

*私はwowowに加入していますが、加入していなくてもリクエストは送れるそうです。

clip視聴料を払っているテレビ局なら、堂々とリクエストできますよね!

wowowはライブチャンネルがあり、数々のライブや舞台をオンエアしています。

白井晃・中島かずき・三宅純による「ジャンヌダルク」も放送されました。
条件は同じ(J事務所の先輩も出演)、是非放送して欲しいです。

| | コメント (5)

2015年10月 2日 (金)

STOP THE SMAP 10月1日

loveletterお買い物をされる時に仮に代金が904円だった場合に1004円出しますか?それともサッと千円札出しちゃう方ですか?私は庶民なので1円玉や5円玉を使い切るとヨシ!とすがすがしい気持ちになります。
あ。これ僕もやりますよ。小銭出しますよ。904円だったら1004円とかね。たとえば千円と5円だけあったらどうします?それでも1005円出しますか?おつりが例えば、じゃぁ904円の千円だったらおつりが96円になるじゃないですか?その96円っていうおつりをもらうんだったら、たとえ5円しかなくても1005円出す?人によるよね。でも5円出す人もいるよね。1円のおつりの方が良くて。この辺の計算って結構人それぞれだよね。たまに全く意味ない事をやっちゃったりする事あるよね。ふふふ(笑)・・こいつバカじゃないかって思われたんじゃないかなっていう位、無意味な事しちゃうこともたまにありますよね。
でもいますよね、たまにタクシー運転手さんとか店員さんでも。今、この例題だとしても、あ、5円とか10円ありますか?って言う人もいますよね。これ、難しいですよね、この算数の計算、たまに。でも僕もなるべく1円玉とかは多く使いたいなって。1円玉10枚で10円とか好きですね、僕。でも店員さんがすごくめんどくさそうにするのかな、数えるの面倒くさいのかな。でも小銭は絶対に多い方がいいわけじゃないですか、レジっていうものは。タクシーもそうですけど。だから何かなるべく出した方がいいのかなって。ただまあレジ売ってる子はアルバイトだからめんどくさいって思うのかなって思ったり、いろんなドラマが生まれますけれども。でもすごくこのJさんの気持ち、僕も全然庶民なんで分かりますよ、これは。重いですしね、財布に小銭いっぱい入っていると。いいと思います。

 さぁ、よく考えてみたらオープニングで904円の買い物の時に(笑)・・・1004円を渡しますか?ってそりゃそうだよね、100円のおつりだから。そういうの咄嗟にバァッて計算できる人っていいですね。確かに・・・小銭はあんまり持ち歩きたくないというか、うん・・重くなりますからね。まぁ、人によってはアレでしょ?家帰ってきた瞬間に小銭貯金しちゃうような人もいるんでしょ?バァ~って入れてね、あんまりそれしないですね、結構小銭多いですね、確かに財布の中。5円玉とかだいたい6枚くらい入ってますよ。1円玉も下手したら10枚近く入っていることも。そんだけ貯まると逆に使えますよ。1円玉が3枚とかしかないと、そんな中途半端なキレイな時ってないから、10枚くらいになると(笑)10円の代わりに出せるから(笑)。

でもホントは小銭入れと札を別々に持つような・・何かお洒落な人間になりたいなと思いますけれどね。
いろいろありますけど、一人で盛り上がってしまいました。

penテンション高めで楽しそうに語る吾郎(笑)!
こういう話題は身近で誰でも思い当たるし楽しめるので良いお便りですよね。
「たまに全く意味ない事をやっちゃったりする事あるよね」・・・あるあるあります!
私はものすごくせっかちなので、レジに並んだ時に前の人がお財布を用意していなくて時間がかかったりぐずぐずと小銭を探していると凄くイライラするのですが、そういう時にふとこれが吾郎だったら・・・延々とポケット一つ一つを探して1円玉をかき集めていて欲しいと思って一人ニヤニヤしてしまう事があります。もう病気ですね。
大きな冷蔵庫を見つけて「これ、全然買える!」と言うのも「僕全然庶民ですから」と言うのもどちらも吾郎heart01

loveletter雑誌で、舞台でのベートーヴェンはウィッグで演じると書いてありました。記者会見の時に髪型もベートーヴェンに通じるものがあるとおっしゃってたので地毛でされると思ってました。本当にウィッグなんでしょうか。一ファンとして地毛でして欲しいなと思っていますが、ウィッグで決定なのでしょうか。
このMさんは絶対、地毛がいいんですね。何でウィッグじゃダメなの?むしろ。
でもさぁ、やっぱり地毛だとちょっと限界があるんですよね、長さに。あのベートーヴェンが、じゃぁホントに音楽室の写真に載ってるいわゆるベートーヴェンの髪の長さだったかって定かではなかったかもしれないんですけど。要するにベートーヴェンの肖像画に関してはカツラではないですね。ベートーヴェンは唯一カツラを取った音楽家って言われてる・・・元々、カツラを被るっていうのは向こうで言うと正装だったみたいなんですよ。宮廷に遣えて貴族のために音楽を奏でてたりしてたから、失礼がないようにカツラを被ってたみたいですね。
ベートーヴェンは市民に向けての曲を演奏するとか、その貴族階級に拘ってるって事を・・・そういうものに対し少し・・こう敵対視してたんで。じゃぁ、自分はカツラを取ってやる!って。
だからベート-ヴェンは地毛なんですよね、写真は。
僕の問題ですよね。僕は・・・長さがちょっと足りない・・・後ろ髪が僕そんなに長くないんでね。前髪は長いですけどね。だから地毛を生かして付け毛にしようか、全部被ろうか、ってそれ迷ってますけどね。多分、全カツラだとね、結構な苦痛ですよね。拘束感というか・・・舞台の場合長いですしね、暑くなってきますからね。時代劇のカツラとかも大変ですからね。まだちょっと最終決定はしてないんですけどね。
ベートーヴェンって言うと髪の毛どうするの?って言われる事が(笑)確かに(笑)多いは多いんですけれども。 
まぁ、10月の10日からで、もう差し迫っているんですけれども。皆さん、楽しみに待っててください。

pen拘る方もいらっしゃるんですね。吾郎の舞台って今までもあまり扮装に凝っていなかったし、私は吾郎のお芝居が観られればいいなぁ。
どちらにしても凄く楽しみです。来週の土曜日からですよ!

music愛が止まるまでは

【メンバーとの時間】
loveletter木村さんが、シャンプーは1回の洗髪で4プッシュすると言ってました。私、4プッシュって結構多いなと思ったのですが、吾郎さん、どう思いますか?吾郎さんは1回で何プッシュしてますか?またはプッシュ式ではないシャンプーでしょうか?
おぉ~結構使いますね、4プッシュって。4プッシュって女性の髪くらいじゃないか・・・?
僕はね今、プッシュ式のシャンプーじゃないんですよ、おっしゃる通り。最近すごく気に入ったシャンプーがありまして。結構、このシャンプー気に入っているんですよね。自分の中では革命的なんですよね。何か次の日のハリも違うし。こう、滑らかな洗い心地で・・・とにかくやっぱりセットした時の持ちも違うし、結構いいんですよね。何かパキッとするんですよね、髪の毛が。もちろん癖っ毛には変わらないんですけど、僕の(笑)。ねぇ、あのう・・・髪型が湿気で崩れてしまうのは変わらないんですけど、あ、でもね、湿気にも強いかもしれない。結構ハリが出るとぺったりしないじゃないですか、髪の毛って。艶とハリを与えるってホントに言う通りなんですよね。う~ん、いいですよ。はい。
だからね、基本的にプッシュではないんで。量で言うとどれくらいかな、手のひらに・・あの500円玉1個分とかよく言うじゃないですか・・・・うん・・500円よりはちょっと多いくらいですかね。でもワンプッシュって500円玉くらいだと思うんですよね。一般的なポンプ式だとね。4プッシュって、相当ですよ。4プッシュってさ、昔のCDシングルですよね。
多分、木村くんの場合はロン毛の時が多かったから、癖になってるんだね。ルーティーンになってるんですよ、シャンプーを見たら4回押さないといけないって。真面目な人なんで。
木村くんこそ髪の毛の長さがよく変わるから、プッシュの回数も変えた方がいいですね。
これ、僕が言ってたってね、ファンの方、言ってくださいよお。ワッツアップSMAPにね、はがき出して。直接言ったら「おめぇ、関係ねえぇだろ」って。「おまえに言われる事じゃないよ」って話だよね。
4プッシュはちょっと・・・シャンプーが可愛そうだねぇ。役に立ってない奴等もいるよね。流れちゃってるヤツ(笑)・・・・多分ね、今の木村くんの髪の毛の長さだったら、今短いですよね、僕くらいですよね。絶対ツープッシュくらいでいいと思うんです、多くても。トリートメントはねぇ、ちょっとツープッシュくらいしてしまいますかね・・・うん・・・難しいんですよね、トリートメントの量って。だってどうせ洗い流すから、トリートメントって。適量が髪に行けばいいなと思うんだけど、ちょっと何か多くしないと髪の毛セットした時にセットしづらいのかなと、それこそハリとか艶がなくなってしまうのかなと思って、トリートメントはちょっと・・ツープッシュくらいしてしまいますけれども、ただトリートメントこそ多いと今度は髪の毛がベチャっとしてしなっとしちゃうじゃないですか、難しいですよね、その辺が。
う~ん、みんな違うんでしょうね。4プッシュなんてしたら絶対に目開けてシャンプーなんてできないね。ふふ(笑)  (スタッフさんの笑い声)

loveletter雑誌のインタビューで中居くんと草彅くんが56枚目のSMAPのシングルについて、吾郎さんの話をしていました。中居くんは56枚目のシングルは吾郎さんに選んで貰うのもいいと思います。吾郎さんの趣味でクラシックでもジャズでも振り切って吾郎さんの好きな歌を文句言わずやってみるのも大事だと思いますと言ってました。剛くんは56枚目のシングル「ゴロゴロマーチ」をギターで作れちゃうかもと。ゴロゴロマーチとかいう可愛い曲がどんな曲か聴いてみたいと思いました。
これね、草彅くん、なぁ~~んにも考えてないから。取材の時。3秒で思いついたよ、これ。ゴロゴロマーチにかなうものはないよね、もう。
中居くんは大人ですね、これ、ねぇ。
まぁまぁ、でも皆さんこうネタにしてくれますけど、実際ホントにそこ僕が背負うのやだから56枚目だからって何か責任僕が取らなきゃいけないの。ネタでは言いますけどさ。しかも45枚目の時やってないから。
いやいやいや、どうなることやら。まぁね、今55枚目なんでね、楽しみに僕は待ってたいなと僕は思いますけれども。

penシャンプーを楽しそうに語る吾郎、こちらも楽しくなりました。
木の食器、ドラマHEATで共演した田中圭さんとの最終的な関係(笑)、夫婦げんかの愚痴については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 10月1日"

| | コメント (2)

2015年10月 1日 (木)

UTAGE!秋の祭典2時間SP

3回目のゴールデンSPはSMAPがゲスト。
1回しか収録はしないというUTAGEルールで既に盛り上がるSMAP。
”師匠”を交えてのコラボに不安になる木村くんと、ここで”元祖師匠”を名乗り出る、剛(笑)。
SMAPは、だから面白い。

【SMAPリクエストランキング】
SMAPにカバーしてもらいたい楽曲を募集、その中から1曲をUTAGEアーティストとカバー。
musicGet Wild/TM NETWORK 木村拓哉&E-girls
「E-girlsってスゲェの踊り、ウチらってそうでもないから」の木村くんの言葉に
「稲垣さん、そんな事ないよな?」と中居くんが振る。
「そんな事ないよ、ウチらダンス・・・俺についてこい!」と答える吾郎。
おお~ダンスリーダーとか言われて更にカメラ目線で
shineダンス師匠です(ド△ヤ)」「俺、ダンス師匠!」

music少年時代/井上陽水 稲垣吾郎&山本彩
事前番組「UTAGE!ナビ」でも練習風景が流れましたが、控えめにリードしていく真摯な姿、リハでOK貰っても更に「スミマセン、アタマの所だけいいですか?入りだけやらせてもらって。イントロからAメロの少しまで」と粘る吾郎など、普段は見られない姿がとても良かった。年下の人にも敬語で丁寧なところも好き。
インタビューで「メンバーのいる前で歌う事になりますが?」の質問に「それを乗り越えて上手くいったときの達成感がUTAGE!の醍醐味だと思うので頑張りたいと思います」と真面目に答えていたのに(笑)。
本番前のトークでは「メンバーが見てる前で歌う事ってあまりないじゃん」の吾郎に対して
「分かった、じゃぁ見ない!そんなに言うんだったら俺、見ないよ」と中居くん。
「中居くん。僕のことずっと見ててheart01
練習の成果あって、素晴らしい歌唱でした。
前奏で山本さんの方を見ながら一緒に拍子を取る吾郎。
歌い出した時の澄んだ声にうっとり。
ミュージカルやって良かった!と心から思いました。
声の伸びも素晴らしい。40代でこの透明感、日頃の節制や努力のおかげでしょう。
”夢はつま 想い出のあとさき
”胸のたかなりにあわせ
の語尾の抜け方が優しくて甘くて色っぽくて。
歌い終わった時の思わず出た歓声が凄かった。
普段の女性のキャーキャーではなく、吾郎の時は「イエィ~ すげぇ~」等という野太い声が結構あったような。
恥ずかしそうにお辞儀する二人に「握手して」と促す中居。
握手してからハグする真似をして顰蹙を買うムードに持って行く吾郎。
感動では終わらない!
「緊張したよ~UTAGE!ならではのお客さんも近くにいたりさ、中居くんもジッと僕の事を見てくれてるしheart01」「見てねーよ!」のお約束のやり取りに、今回は木村くんも参加。
「おまえ、1回もこっち見なかったじゃんかよ!」と(笑)。
慎吾の「俺初めて吾郎ちゃんいいなと思った」とか言いながらまんざらでもないようにしていたり、みんなが褒めてくれたら今回は剛が黙っていたのも印象的。オチにつかわれたりすると「そんな事ないよ、良かったよ吾郎さん」って味方してくれる剛なんですけど。出番なくなっちゃった。
SMAPさん達楽しくて何より。
歌を聴いている時のメンバーの表情もすごく良かったし嬉しかった。
「気持ち悪いと思わない」=「キレイだった」となる中居くんがおかしい(笑)。
選曲も吾郎の歌がたっぷり聴けて最高。
吾郎って、すごく本番に強いんだと思っていたけれど、その前にものすごく綿密な準備(練習)があるからなんですね。去年のサントリーホールでの指揮、舞台についてのインタビューなどに加えて、今回のUTAGE!で更に改めて実感しました。

他のメンバーのコラボもそれぞれ良いところが生かされていてとても良かった。
中居くんのマジ歌も聴かせてくれたし。
やっぱりSMAPは素晴らしいエンターティナー集団です。

【夢タイムSMAPメドレー】
musicらいおんハート(2000年)木村拓哉X川畑要X稲垣吾郎
さすがの3人、迫力あったし凄く良かった。ラストの吾郎の声の伸びが素晴らしかった。
舞台のお稽古中だから更に調子が良かったのかしら。

musicDear Woman(2006年)島袋寛子X稲垣吾郎X今井絵理子
自分の席から「稲垣さ~ん」と手を振る中居に、しっかりと目線と指さしで答える吾郎(笑)。

musicJOY!!(2013年)SMAPXUTAGE!アーティスト
JOY!!がこんなに楽しくずっと使えるとは。

【SMAPソングバトタイム】
2チームに分かれてSMAPの曲を完コピ
「シェイク」vs「ダイナマイト」
ダイナマイトを完コピするに気をつけたい点として「頭のところのフリ」どちらから始まるか確認しないと分からなくなりがち、という事でまた吾郎に「どこ?」と振る。そこでまた吾郎が立ち上がって大げさに踊る。「完全に小島よしお」
中居くん担当の今井絵理子さんがもう完璧すぎて最高。ちゃんと後ろの隅に行っても手を抜かずに中居くん(笑)。これは何回見ても面白いです。
そして5人固まって笑い転げるSMAPさんたち。

music愛が止まるまでは

楽しい2時間でした。
テーマは全部「SMAP」だったけど、いろいろな角度からの見せ方が楽しかった。
元の番組は終わっても、このSPは時々続けて欲しいと思いました。
それにしても、吾郎の歌声がヤバい・・・PCから離れられなくなる魔法。

| | コメント (4)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »