« ゴロウ・デラックス 10月29日 | トップページ | 「No.9-不滅の旋律」大阪千秋楽 »

2015年11月 1日 (日)

STOP THE SMAP 10月30日(BSS山陰放送)

loveletter畳か床、どっちが好きですか?私は畳です。
床の方が好きですね。畳は・・あまり自分が畳で生活してきてないのでね。たまに気持ちいいなとは思いますけどね。でもどうしても・・・床の方が楽~なんでしょうかね。
まあ匂いとかもね、いいこともいっぱいあるんでしょうけどね。香りも良くて、畳っていうのはね、何か・・たまにでいいかな、って感じしますけれども、ね。

【SMAPな時間】
loveletterUTAGE!秋の祭典2時間SPいかがでしたか?練習風景もちょっと見れてこんな風に準備されてるんだなと知れた事が嬉しかったです。
面白かったですね。あの~もちろん緊張しましたけどね、う~ん。まぁやっぱりUTAGE!っていうのはね・・番組の特徴ですよね、わざと緊張感を与えるというかね、う~ん・・・それはでも歌手の方とか、タレントの方とかなかなか見せない顔だったりもするので、またそれが面白さだったりするのでね、この番組の意図なんじゃないかと思うんですけれども。まぁ、でもそれにまんまと嵌まりますよね。お客さんもいたり、生で・・うん、ホントに生ギター1本だったりするので。まぁやっぱり考えればリハーサルの方が上手くいったなと自分も思うんですけどね・・・でもみんなそうみたいですね。結構、本番よりリハーサルの方が上手くいったって言って、本番やっぱり失敗しちゃう方とかもいるんで・・・僕はこの時はギリギリ・・・ギリギリいけたのかな、自分の中では60点くらいですけど、うん・・・山本さんも結構ちょっとギター弾く手が震えてましたものね。やっぱりリハーサルの方がみんなスムーズに行くって、これはまたUTAGE!の面白さでもあるんですよね。普通の歌番組とは違いますよね。
ねぇ残念ながらUTAGE!も終わってしまうみたいなんですけれども、多分また中居くんの司会の歌番組っていうのは続いていくんじゃないのかなと思いますし。また機会があれば出演させていただきたいと思います。

penUTAGE!「少年時代」すっごく良かったですよね。「No.9」でベートーヴェンを演じている吾郎とは別人。

musicSHAKE

【メンバーとの時間】
loveletter最近スマスマの楽屋が剛くんと違うところになったみたいですが、何か理由があるのですか?もしかしてあまりにもギターが騒がしくてとか。何かの番組で剛くんも少し寂しがっているように感じられました。実際のところ教えてください。
これはあのう・・そうですね、楽屋が・・何かちょっとスタジオの場所が変わったりとかして、ちょっと楽屋が1人一部屋ちゃんと設けられるような感じになったっていうだけで・・・別に一緒でも全然いいんですけど。今までの楽屋は凄い広い楽屋を2人で使わせていただいていたんですけど、今のところはみんな1人部屋くらいの大きさの楽屋なので、バラバラになってしまったのかなっていう感じですけれども。まぁでも隣なんでね、充分ギターの音聞こえてきて騒がしいので大丈夫です。(笑)僕はいいんですけどね、逆の隣の人とかも絶対剛くんのギターの音聞こえてるんじゃないかなって(笑)ちょっとだけ心配してるんですけどね。多分全然違うタレントさんとかだと思うので、向こう隣は。うん・・・
まぁまぁでもホントに冗談抜きで草彅くんのギターっていうのは日に日に上手くなってきてて、楽屋越しに聞こえるギターの音はやっぱりレベルが上がってきてますよね。もう全然僕とかより上手いんじゃないのかな。まぁ、僕もそんなに偉そうな事言える訳ではないですけど。ねぇ!何か凄い・・・人間の成長って凄いですよね。しかもそんだけ嵌まって好きになるとやっぱり上達するんですね、人は。好きこそ物の上手なれって言いますけどね。またコンサートとか、それこそUTAGE!なんかでも披露してましたけど、また草彅くんのレベルアップしたギターっていうものを皆さん、聞く事ができるんじゃないでしょうか。

pen帽子のこだわり、鍋のレパートリー、コンタクトレンズ、そして王子様疑惑については「続きを読む」からどうぞ。

music忘れないで

【吾郎の自由時間】
loveletter秋も深まってきました。私のファッションのこだわりを聞いてください。私は帽子が大好きです。その日の気分次第でベレー帽、キャスケット、野球帽、ハット・・ですね。スカートはミニが好きなのでいつも着ています。主人もミニが好きなのです。もちろん素足です。
お お~~帽子の事よりもミニスカートが好きっていう事に何かこのはがきは・・そこに何かすごくパワーを感じますけどね(笑)。
でもいいですね、ミニスカート が好きでいつも着ていて、旦那さんも好きで、素足でいるっていうのは。でもねぇ、。やっぱり脚は出してる方がキレイになりますからね、見られてる方が。 いいですよ、その為にねちゃんとケアとかもされてるんでしょうし。女性として大切な事なんじゃないかなと思いますけれども。
帽子は僕 も好きですね、キャスケット、ベレー帽というよりも、僕はどっちかって言うとニットキャップとかハットとか、ゴルフの時はね野球帽とかも好きですけれど も。うん、髪の毛とかねセットしなくて楽ですよね。あと僕らはこういう仕事やってるんでね、帽子被ってるとちょっと人に気付かれなかったりとか、ちょっと 雰囲気変わったり・・・変装まではいかないですけれども・・うん、そういう事もあるのかな。
いいですね、帽子ってでも収納が大変ですよね。よく帽子入れる箱とかありますけれども、あれもデカいですしね、重ねちゃうと形が変わっちゃうしね・・・重ねる時に何か輪っかを乗っけてその上に重ねていくって いう帽子屋さんのような事もやったりしますけれども。結構帽子の収納って難しいですけどね。これ、僕も悩みの種であるんですけれども。Uさんはどうしてい るんでしょう、ちょっと教えてもらいたいですね、帽子の収納の仕方。

loveletter鍋が美味しい季節になってきました。吾郎さんは何鍋が好きですか?また家で作る時、どんな具を多めに入れますか?
鍋の話はね、よくこの番組でもしてるんですけど、まぁこの季節になるとやっぱり恋しくなってきますよね。豆乳鍋とかね、いろんな・・・塩鍋とかキムチ鍋とか味噌入れて牡蛎の土手鍋とか鶏鍋とかいろんな事やりますけれども、今年は何がいいんでしょうかね。しょうが鍋とかもね、やったりもしましたし、みぞれ鍋とかもね。何でも鍋になりますものね。トマト鍋とかカレー鍋とかもあるくらいですから。結構具はほんとうに何でもいけるんじゃないでしょうかね。僕はきのこ類とか野菜も好きですし、今年でもあんまり鍋やってないので、ちょっとまたレパートリーも増やしたいと思うし・・・何かないですかね、新しい鍋。逆に皆さんの方が毎日料理されてる方、主婦の方とかね、この番組聴いて下さってる方とかお料理とか拘って上手な方も多いのでいろんな意見を聞きたいですね。ちょっと今年、新しいレパートリーを増やしたいです、よろしくお願いします。

music君は君だよ

【五六二三】
loveletter私は吾郎さんの舞台に備えてコンタクトにしました。でも最初は眼球に触るのが怖くて外すのに1時間以上かかり「あり得ない!」と騒ぎながら外していたのですが、3日目10分くらいでおとなしく外せるようになりましたがまだちょっと怖いです。吾郎さんもコンタクトを使っていますよね。最初は抵抗ありませんでしたか?
最初難しいんですよね。でも何か外す方は楽ですけど入れる方が難しいですよね。Rさんは外すのがちょっと苦手なのかな。入れる方が上手く入んなくて僕なんか意外と左目が上手く入らないですね。多分コンタクトレンズっていうのは製品なんで必ず形が決まっているので自分の目に必ずしも合わせて作っているわけではないので、僕の左目の形に製品のコンタクトレンズがあんまり会ってないんじゃないかって思うんですけどね。左はだからあまり合わないんですかね・・・着け直したりっていう事が結構多いので、外すよりも付ける方がストレスありますけどね。慣れでしょうね。

loveletter吾郎さんは何でそんな紳士的な部分があり子供のような部分もあり本当の王子様のようなんですが、もしかして本当にどこかの国の王子様なんですか?私の近辺には王子様はいません。どうしたら王子様に出会えますか?
おうじさ・・ま・・・じゃないですよ、僕は。ふふ(笑)王子様って何でしょうね。
まぁまぁでもそう言っていただけると、まぁ・・何か嬉しいですけどね、もちろん。それで何か皆さんに癒やしや・・ねぇ、何か感動を与える事ができるならば、まぁ・・やぁ~~
C姫(ラジオネーム)さんの王子様はどこにいるんでしょうかね。「私の身近には王子様は・・・」。まぁ、絶対にいますよ。うん、いつかそういう人と出会うと思うし、うん・・・もう出会ってるかもしれないし、ねぇ。
でも本当の王子様って・・いるんですよね、世界にはね、もちろん。王族とか貴族とかね、まだあるんで。どうなんでしょうかね、王子様、王子様になったら大変なんでしょうね、きっとね。「王子様のようですね」って言われてる事が一番、何か・・気分がいいんじゃないでしょうかね。実際の王様とか王子様になったら大変そうですけどね。
C姫さんの王子様が現れる事をお祈りしたいと思います。

musicそっときゅっと

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bell提案
舞台「No.9-不滅の旋律-」を観て素晴らしかったので、TVで放送して欲しい、Blu-rayが欲しいというtweetをよく見かけます。
呟いているだけではどうにもなりませんので、とりあえずお願いしてみませんか?

wowowへ放送のお願い→wowowお問合せフォーム

TBSへBlu-ray化のお願い→TBSお問合せフォーム

|

« ゴロウ・デラックス 10月29日 | トップページ | 「No.9-不滅の旋律」大阪千秋楽 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま
関東は野球でお休みだった時の放送でしょうか、レポを上げていただき感謝です。吾郎の声や語り口を想像しながら拝読しました。皆さん本当にお便りが上手い!感心します。でもどのお便りにも丁寧に応えていますねぇ~。そこまで丁寧で無くてもいいのにと思えることまで、誠心誠意応えようという様子が手に取るるように伝わり、吾郎の誠実さが分かりますね。お便りの内容を茶化す事も無く、綺麗な言葉でリスナーの納得するように締めくくる話術はさすがです。読んでいただいた方は嬉しいですよね。はっきりとした温かみのある声での話は、リスナーと吾郎がきちんと会話のキャッチボールが出来ているように聞こえ、ラジオではこういう現象は珍しいと感じています。聞いていて癒されますよね。

*提案・・・上げてくださりありがとうございます!!パルコ企画の舞台の時は、アンケートに舞台のDVD化をお願いし続けてきましたが、未だに実現せずです。(放送もお願いしているんですけどねぇ~)但し、今回のNO9不滅の旋律は、このまま終わってしまうのは、余りにももったいない気がします。この舞台の素晴らしさは、各方面に伝わっているはず。放送や、DVD化に向けて要望を出しましょう。TBSのビデオ・DVDに関するお問い合わせには、先ず予約を取って欲しいとの要望を出しておきました。劇場でグッズを販売したTBSです。要望が多ければ動いてくれるのではないかと期待しています。あの感動を観られなかった方にも、一度きりの観劇で何度も観たかった方にも届けたい珠玉の名舞台。動かなければ何も成就しません。頑張りましょうね。

投稿: あや | 2015年11月 1日 (日) 21時07分

dramaあやさま
コメントありがとうございます。
野球でお休みの時の放送ですが、舞台直前なのか声を抑え、いつもより曲が長めになってました。
ストスマは全部がリスナーからのお便りに答える形なので、尚更会話しているような感じになって嬉しいですね。
本当に真面目な人なんだな、きっとご両親に愛情たっぷりに育てられたんだなというのが伝わってきて、いつも綺麗な言葉で話すのも心地よいです。

今回の舞台「No.9-不滅の旋律-」はTBSのヴィンテージ・クラシックスhttp://www.tbs.co.jp/tbs-vintage-classics/なんていうサイトもありますし、どんどんお願いしていきたいと思っています。Blu-rayがまだ無理でも、同じキャストで再演などをお願いするのも良いかなと思います。
大阪でも毎日進化しているようで、このままではもったいないですね。
頑張ります!

投稿: サイトー | 2015年11月 2日 (月) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 10月29日 | トップページ | 「No.9-不滅の旋律」大阪千秋楽 »