« STOP THE SMAP 12月10日 | トップページ | ベビスマとスマスマ 12月14日 »

2015年12月13日 (日)

ゴロウ・デラックス 12月10日

t-shirt吾郎のチェックのシャツがとってもキュート。
エレガントに着こなしたチェック柄が好きなんです。

今週のゲストはしりあがり寿さん。
抱える連載は13作!手塚治虫氏も「真似ができない!」と絶賛したシュールな面白さ。
昨年は紫綬褒章を受章、メダルと一緒に3Dプリンターで作ったフィギュアも持参。
優しそうで朗らかで楽しい方。

book今週の課題図書:「おとぎの国のメメントモリ
あらゆるおとぎ話のその後を妄想して書いた。
ハッピーエンドが嫌いで、「このやろう!」と思ってバッドエンドにしてしまうそうで(笑)。

朗読『一寸法師のその後
一寸法師を吾郎、お姫様を外山さんが朗読。
めでたく結婚した二人・・・お姫様は打ち出の小槌で一寸法師を好みの男に変えていく。
怒った一寸法師は!
・・・「ちんちん」連呼に深夜に声を出して爆笑。

『SMAPのその後』1210
50年後のSMAP神曲「世界にひとつだけのおしめ」
”いっしょうけんめい、はくがいい~♪”
ちゃんと歌う吾郎に、「歌ってくれた~♪」と喜ぶ、しりあがり寿さん。
とってもいい方。

clipしりあがり寿さん
静岡県に生まれ、大学卒業後キリンビールに入社、「一番搾り」のマーケティングを担当。
サラリーマン時代「エレキな春」で漫画家デビュー。
その後もサラリーマン体験を生かしたギャグ漫画を発表。
「少年マーケッター五郎」なんていうのもあるのね。字が違うけど(笑)。

karaoke朗読「流星課長」
中間管理職が電車で席取りするマンガ。
会社勤めをしながら考え、更にいろいろなキャラも増えていったという(笑)・・・
本当に楽しそうにお話するしりあがりさんを見ながら、
「しりあがりさん、今回この番組でTVのオファーいっぱい来ちゃったらどうします?
第2の蛭子さんみたいな感じで・・・」
と、吾郎。
でも確かにゴロウ・デラックス出演後、急にいろいろな番組に出演するようになった方多数ですものね。
誰も傷つけないしりあがりさんの明るくて優しいキャラは、求められているかも。

その後、キリンビールを退社し、次々と新作発表。

pencil朝日新聞新聞4コマ漫画「地球防衛家のヒトビト」が出来るまで
新聞連載の漫画には珍しい時事ネタ。
1)新聞を読んだりニュースを見たりしてネタ探し。
2)それぞれのネタをどこの連載に載せるか整理。
3)下書き→ペン入れ→アシスタントさんが仕上げ作業
4)原稿はバイク便で朝日新聞社に届けられる。
5)担当編集者がチェック、ストック分と比べ掲載する日を決定

「その日に起こった事をマンガにするのは勇気がいる事、でもしりあがりさんには自由に描いてもらいたい」と編集者さんの言葉。

まずは「おとぎの国メメントモリ」を読みたい!
私もバッドエンドが見てみたいし、一緒に妄想するのも楽しそう。

|

« STOP THE SMAP 12月10日 | トップページ | ベビスマとスマスマ 12月14日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 12月10日 | トップページ | ベビスマとスマスマ 12月14日 »