« NHKのど自慢 12月6日 | トップページ | STOP THE SMAP 12月10日 »

2015年12月 8日 (火)

Happy birthday! GORO❤

吾郎さま、42歳のお誕生日、おめでとうございます!
Bd

ちょうど20年前の(多分)12月頃、夕方アイロンをかけながらつけたTVで「愛ラブSMAP」が流れてた。
何故、テレ東だったのか・・・普段ほとんどTVを観なかった私には分からなかったのだけど。
後ろの方にいる控えめだけれど、とんでもない美少年。
何故か気になって戸惑いながらも観るようになった。
新しいゲームをやる時、コツが分からないので先を譲り合う中、「吾郎先にやれ」と言われると平気な顔して始めちゃう・・・ガラス細工のように繊細そうなのに妙に図太い神経をしてるところが気になった。

やがてSMAPXSMAPが始まって、吾郎が単独で舞台「夜曲」をするという話が聞こえてきた。
どうしようか・・・迷いながらもお昼休み公衆電話でチケットぴあに電話したらチケットが取れた!
舞台の上で、マッチの火に照らされたとんでもない美しい顔を見て、沼にはまり込んだのを自覚しました。
そこからは一直線、今に至ります。
20年、同じ人を好きでいられる事どんどん好きになっていく事の幸せをかみしめています。

「夜曲」から吾郎の舞台は欠かさず観ているので、今年の「No.9-不滅の旋律-」は本当に嬉しかった。別に全部観ているから偉いのではないですけど。
1年に1回しか出来なくても、でも確実に一つ一つの作品から多くの物を学んできたと思う。
そして観客の感動・舞台の好評が、確実に吾郎に伝わっているのが嬉しい。
こんな凄いのを見せられちゃ、次はどうなるの?という心の隅の不安を見事に裏切ってきた吾郎、これからの吾郎が本当に楽しみです。
そして、そんな吾郎をちゃんと目に見えるように形になるように応援していきたいと、改めて思います。

pen41歳のお仕事を「続きを読む」にまとめてみました。

吾郎41歳1年のお仕事を振り返ってみました。
【吾郎レギュラー】
*ゴロウ・デラックス・・・毎週1冊の書籍が課題図書。作家の方をゲストに読んでお話を聞くので、しっかり読み込んで内容を把握する事が大切。
*STOP THE SMAP
*ananシネマナビ・・・毎週1本の映画を鑑賞。今までに観た映画の知識も生かし、吾郎独自の言葉選びのセンスと感性とで語られたエッセイとも言えるようなレビュー。

【SMAPレギュラー】
*SMAPXSMAP

【12月】
*SMAPMr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-
*Music Station Super Live
*「さんま&SMAP20周年SP」
*「行列のできる相談所」
*「火曜サプライズ」 西葛西ロケ
*「スマステ」ムービージャッジ  2本の映画を見比べ
*HEY!HEY!HEY! 20周年大感謝祭
*紅白歌合戦

【1月】
*「CDTV」ライブの衣装で登場、アルバムの曲や新曲「ユーモアしちゃうよ」も初披露。
*「すべらない話」慎吾と出演。
*SMAPMr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-名古屋オーラス
最高に素敵だったDramatic Starlight♪も見納めだと思うと寂しかった。
*テレ東「1位じゃなくっていいじゃない」剛と二人でのMC

【2月】
*新曲「華麗なる逆襲」「ユーモアしちゃうよ」リリースのため、歌番組出演。

【3月】
*「明日へコンサート」震災の翌年から中居くんの司会でSMAP出演、今年で4回目。
*「ISORO」素敵な大親友、ヒロくんとの優雅な生活を披露。こんなに素敵なご家族と家族ぐるみのお付き合いなんて・・・嬉しい驚きでした!
*SMAPXSMAP大運動会で吾郎チームが総合優勝sign01

【4月】
「僕らの音楽」フジテレビ入社式にSMAPで出演。
「世にも奇妙な物語」で『自分を信じた男』二人芝居のような面白さで吾郎の演技を堪能。

【6月】
*「群像」7月号で小野正嗣さんと対談。
*TBS「音楽の日」

【7月】 
*テレ東「そうだ旅にいこう~日本の奇跡ランキング」
*「1位じゃなくっていいじゃない」第2弾
*ドラマ「HEAT」に日比野社長役で出演
*舞台「No.9-不滅の旋律-」制作発表 この時に取材したと思われる雑誌のインタビューを読むと、既にベートーヴェンについてはいろいろと勉強していたように思えます。
*「27時間TV」笑われても意味の無い責任を負わされても、SMAPのチームとして頑張る姿に、心打たれました
*「FNS歌謡祭」アイスピンクのスーツがよく似合っていて、私は好き。

【8月】
*スマスマで「セブン安心お届け便の旅」新潟県十日町松之山温泉を訪れる。
*NHK「のど自慢」で岩手県山田町を訪れる
*スマスマ・セブンイレブンのコラボ「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」をプロデュースするため、フランスロケ。
*「ほんとにあった怖い話」

【9月】
*舞台のお稽古が始まる。
*ビストロ弁当販売のため、徳島まで行く。
*新曲「Otherside」「愛が止まるまでは」リリース。各音楽番組出演
*「UATAGE!」 各メンバー単独でコラボ、吾郎の「少年時代」に聞き惚れる。

【10月~11月】
*舞台「No.9-不滅の旋律-」主演
10月10日~25日 赤坂ACTシアター
10月31日~11月3日 オリックス劇場
11月13日~15日 北九州芸術劇場

*(愛知県で映画撮影ロケ)
*パラ駅伝 駒沢オリンピック公園 SMAP出演

【12月】
*「FNS歌謡祭」オオトリで2曲

|

« NHKのど自慢 12月6日 | トップページ | STOP THE SMAP 12月10日 »

Goro」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。記念すべき1日の始まりには遅いご挨拶になりました。愛に溢れるまとめ有り難うございます。私みたいな中途半端なファンはこれぞファンの鏡な行動、文章を見せられると本当に本当に幸せな気持ちになれます。吾郎ちゃんこんなにも愛されて凄いなぁと温かな気持ちになれるんです。今年の後半からブログやTwitterを拝見させて頂くことでどれだけ自分が癒されてきたか…。本当に本当に感謝です。吾郎ちゃんは神様がくれた贈り物ですがその耀きを分かち合えるファンがいることでいっそう耀けるんだと思います。これからも愛に溢れたコメント楽しみにしています。来年はコンサートと信じて、王子に会えることを心の支えに私も1年頑張れる。吾郎ちゃんにどれだけ幸せを貰ってるんだろう。吾郎ちゃんがいない世界は考えられないです。いつまでも健康で私達の王子でいていただきたいと願っています。

投稿: タアミイ | 2015年12月 8日 (火) 09時07分

SMAPをはじめて知った時、パッと目にはいったのは、稲垣吾郎。それ以来ずっとSMAP見れば、「吾郎ちゃん格好いい」と思うようになりカメラワークにあまり入れないカメラマンに文句を言いたくなったりと。SMAP、舞台俳優どちらの吾郎さんも好きでいられるって幸せです。吾郎さんに何があってもこの気持ちは変わらなかったです。
今年の出来事見るといろいろありましたね。舞台もそうですが、ヒロ君と過ごす日々を見れたのもすごくよかったです。自然もきれいですし、和やかムードも素敵でしたし。
そしてストスマ。だんだんトークや選曲が楽しくなってきてますね。吾郎さんのラジオは、オープニングのBGMから最後までずっとSMAPの曲だから、「SMAPだ」と思ってつい聞き入っちゃう人が多いんでしょうね。
吾郎’Sイヤーももうすぐ終わり。後は、SMAPショップ、Mステ、紅白ですね。
SMAPショップただいま考え中。帰りの時間がわかれば、行けるんですけどね。行けたら行ってみようと思います。吾郎さんの誕生日の2日後ですし。
今年も最後まで吾郎さんを応援していきたいと思います。

投稿: ルー | 2015年12月 8日 (火) 11時17分

この場をお借りして、

稲垣吾郎様、お誕生日おめでとうございます!

サイトーさん、吾郎さんの41才のお仕事まとめありがとうございます。こう見ると壮観ですね。こういう中で、あの舞台を成功させたとは、とても人間業とは思えません。今年のお仕事も色々充実していたと思いますが、やはり、「NO9不滅の旋律」は、ファンにとっても、キャストスタッフにとっても不朽の名作となりましたね。「夜曲」から培われてきた舞台役者としての基礎、仕事への取り組み方の姿勢、・・・座長として「俺についてこい」タイプではないかもしれないけれど、決して前へ出ず、周りを立て、常にカンパニーの事を考え、演技への取り組み方で身を挺してカンパニーを引っ張っていく吾郎さんは、素晴らしいですね。キャストの方達が未だにNO9を想い、座長についていこうという気持ちに自然となっていった理由が分かります。過酷な仕事条件の中でどう動くか、ギリギリの決断が吾郎さんはできる人ですよね。観に来てくれる観客に自分が持っている最高のものを提供するということを常に考えている人だと感じます。そこには、少しの甘えや妥協を許さない厳しさが見られます、吾郎さん自身は自分に甘く、人に厳しいとか言われていましたが、全く逆ですね。それは、初日の完成度の高さからも伺われますし、1公演3時間強に及ぶ舞台を日によって2公演!それも疲れているはずのソワレをさらにパワーアップさせるエネルギー。「やれと言われれば僕達はやりますよ」と言い切るプロ根性!!キャストの方も言われていましたが、凄すぎますよね。

今後のお仕事も誠実にこなし、きっと私達に応援してきて良かったという思いをさせてくれるでしょう。これから益々、円熟味の増した演技と魅力ある容貌と性格の稲垣吾郎さんから目が離せません。サイトーさんには、そういった吾郎さんの良い所、魅力的な部分を、今まで以上にブログで紹介していただけることを楽しみにしています。

投稿: あや | 2015年12月 8日 (火) 13時14分

サイトーさま、1年の総括ありがとうございます。
吾郎さん歴は短いですが、オタク歴は長く数十年。その中でも2015年はかなりキツイ年でした。ファンの心ない言葉に必要以上に傷ついたなあ(^^;;
真実が伝わらないもどかしさと悔しさ。撮影期間を勝手に充電期間にされ揶揄されて、心の中でちゃぶ台を何回もひっくり返したなあ。

舞台が発表されてホッとしました。
彼が身を持って役者としての充実ぶりを体現してくれて嬉しかったな。
あの成果がこの2年の吾郎さんの死闘を物語っているように思いました。
ファンに傷つき、吾郎さんに救われ、また傷つき、また救われ、ハリウッドザライド並の気持ちの乱高下がw
それだけ吾郎沼が深いってことですよね。

40-41歳は完全に情報が統制されていて舞台以外で気持ちを共有する機会が少なかったですが、42歳は少しづつ解禁されそうで今から本当に楽しみです。
何にも情報が出せない中でヒロ君の話題でしれっと乗り切る吾郎さんは本当に強い人だな。改めて吾郎さんの強さを実感しました。

最後になりましたがサイトーさんの細やかなレポートが吾郎さんのお仕事を探る上ですごく助けになりました。ありがとうございました!

投稿: yurara | 2015年12月 8日 (火) 18時59分

毎年お祝いはこの場を借りて。
稲垣吾郎さん。お誕生日おめでとうございます。
美少年から美青年。そして、惑わす42歳。
いつまでもあなたを感じていたいです。
あなたの積み重ねが、文化に育っていることを
私はファンとして誇りに思っております。

成熟した文化は芳香を放つ。

サイト―様。一年のお仕事集ありがとうございます。
このお仕事が、いつも楽しみを与えてくれました。
そして、舞台がまた異なった強い美を見せてくれたと
感じております。

舞台後に思いが言葉にならなくて、何時間も語れません
でした。
やっと、少しだけですが言葉にできました。
美は絶対的な強さにありますね。

投稿: 司 | 2015年12月 8日 (火) 23時47分

サイトーさん、こんにちは。

お仕事まとめ、ありがとうございます。こうやって見ると壮観ですね。課題図書とか、映画とか、目に見えないところでの準備を考えると、軽々しく「もっと吾郎を~」って言えないな。言っちゃうけど・・・。

いろいろ楽しみましたが、やっぱり最後は「No.9」が全部持ってちゃいました。「こんな凄いのを・・・」本当にそうです。「VINUS in FUR」から3年もたたないうちに、舞台人として一気に飛躍した姿を見せてもらえて、ファンとしての幸せを噛みしめています。

アンアンでの弱気発言には一瞬ドキっとしましたが、昔から吾郎ちゃんのこと理解してくれている演劇関係者は多いですものね。もっと自信持てばいいのに。でも今回の作品は自信につながったでしょうね。吾郎ちゃんは「俺についてこい」とか、何につけわかりやすいタイプではないので世間から誤解されていることも多いし、歯がゆいこともあるけれど、そこを理解できる人が吾郎ファンになるのかな、って思っています(←少数者のプライド?)。

この前のストスマでの力の入った「近々」発言。近々また会えるとは思っているけれど、私の考える「近々」よりもっと「近々」かもしれないと、ちょっと動揺しました。いや、ほんと嬉しいんですけど。スクリーンでも会えるかな、ライブもですね。年内の楽しみもあるのに、もう来年に意識が飛んじゃっています。

ゴロファンの先輩であるサイトーさんの吾郎愛の深さ、応援の姿にいつも感心し励まされています。私も目に見える形になるよう応援していこうと思っています。ほんとうにありがとうございます。

投稿: みやっち | 2015年12月 9日 (水) 16時19分

コメントありがとうございます。

wineタアミイさま
記念すべき1日の始まりにコメントありがとうございます。
>吾郎ちゃんは神様がくれた贈り物ですがその耀きを分かち合えるファンがいる
・・・分かち合える仲間がいるのって本当に嬉しいです。ファンになった頃は誰にも言わず一人で「好きheart04って思っているだけでした。
PCを始めてからYahoo!の掲示板、ファンサイト、mixi、Twitter・・・いろいろな所でファンの方と一緒に喜んだり悲しんだり悔しがったり(笑)・・・ファン生活がガラッと変わりました。
ひたすら吾郎の事を暑苦しく綴るだけですが、これからもよろしくお願いします。

wineルーさま
いつもありがとうございます。
>吾郎さんに何があってもこの気持ちは変わらなかったです
・・・私も同じです。
そして歳を重ねるにつれ、ますます内も外も素敵になっていく吾郎さんを遠くから追っていくのが楽しみで仕方ありません。
今年もまだまだ気を抜けませんね。

wineあやさま
41歳のお仕事をまとめてみたら、何か年末のような気分になってしまいましたが、こうしてまとめてみると壮観ですね。
秋の舞台があまりにも素晴らしかったので今年前半が遠い昔のように思えてしまうのですが、一つ一つの仕事に誠実に向き合っている吾郎さんの姿はちゃんとファンには見えますよね。
これからも、できる限りの応援ができる事が幸せです。

wineyuraraさま
今年は舞台が早めに発表されて嬉しかったです。
7月に発表された時点で、吾郎さんの言葉からはベートーヴェンやその周辺について既に勉強してきているなと伝わってきたので、表に発表されるだけがお仕事ではないのを強く思いました。
やはり時代や人物についての理解がなかったら、あれだけの説得力はなかったと思います。
yuraraさん情報・・・なかなか普通のファンでは知り得ない事ですが、特にこの2年間いろいろと闘ってきているのですね。
42歳の吾郎さんが本当に楽しみです!

wine司さま
素敵なコメントありがとうございます。
何度も読み返して、言葉をかみしめています。
美は絶対的強さheart確かに。

wineみやっちさま
忘れられない年になりましたね。
「こんな凄いのを」・・・本当に「VINUS in FUR」の3年後に大規模なこんなすごい作品に出会えるとは!
必ずしも実力と評価や仕事が結びつかないように思えるいろいろな意味で厳しい世界だと思いますが、積み重ねが大きく実を結んだところを実感できるととても嬉しいです。
吾郎さんもきっと実感できましたよね!
ファンって、そんな事を考えるだけでも幸せですよね。
「近々」気になります。次は直前の発表なのでしょうか(笑)。
そうそう、スクリーンも気になりますし、来年の吾郎も楽しみです。

wine41歳のお仕事、抜けているところがありましたので8月と10月2カ所追加しました。

投稿: サイトー | 2015年12月 9日 (水) 17時56分

サイトーさん、お仕事のまとめありがとうございます。どれだけ多岐に渡る仕事をしているのか、舞台に贈られたお花を見ても感じましたが、当たり前にやっていることがどんなに凄いことか、こんな素敵な人を見つけて好きになった自分を時々誉めてあげたくなりますね(笑)
'92年の「夢がmori mori」で被り物をしながら一つも笑うことなく真剣にお笑いに取り組む6人の美少年達を好きになり24年8ヵ月、中でも繊細でアンニュイな雰囲気を漂わせていた一際美しい吾郎ちゃんに惹かれ、美意識の高さや彼の感性にも魅了されてきました。雑誌で吾郎ちゃんが着ていた白いコートがどうしても欲しくて、似たようなコートを手に入れたこともありました。
「夜曲」のチケットは、今ではあり得ないけど、地元の北海道(札幌ですけど)のプレイガイドで買うことが出来たんですよ。やらない年もあったけど、コンスタントに舞台経験を重ねてきて、集大成とも言えるような「No.9~不滅の旋律」、今年はこの舞台に尽きますね!この舞台を見てファンになられた方もいると思います。サイトーさんのプログにお邪魔して、沢山の吾郎ちゃんファンの皆さんと吾郎ちゃんの誕生日をお祝いできることが幸せです♪
昨日は吾郎ちゃんのボージョレ・ヌーボーでお祝いしました♪さすが吾郎ちゃんが自分が飲みたいボージョレを作ったというだけあって、本当に美味しい!来年も絶対作って欲しいですね!
ストスマでファンに向けて色々なお話をしてくれたり、ゴロデラ、ananのレビュー等々…色々な顔の吾郎ちゃんをこれからも楽しませてくれるでしょうね!吾郎ちゃんと吾郎ちゃんファンに出逢えたことに乾杯!!

投稿: としこ | 2015年12月 9日 (水) 19時58分

wineとしこさま
コメントありがとうございます。
としこさん、素晴らしい!92年からのファンなのですね。
いいなぁ、もっと早く知っていれば・・・と時々思いますが、今でも過去を掘り出してくる暇さえないような活躍ぶりですものね。
そして年を重ねるにつれ、更に素敵になる・・・幸せです。
と同時に、そんな人を好きになった自分を褒めて良いんですね(笑)!
確かに、27時間TV、Mr.SツアーのDramatic Starlight、そして「N0.9-不滅の旋律-」等で、今まであまり知られていない吾郎の魅力を知った方も多いと思います。これからも、今までと同様どんどん攻めていって欲しいですね。
私もお誕生日にはGOROヌーヴォーも飲みました!
何か全国各地の吾郎ファンと一緒にお祝いしている気持ちになれて更に嬉しかったです。
もう一度乾杯🍷
これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: サイトー | 2015年12月10日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKのど自慢 12月6日 | トップページ | STOP THE SMAP 12月10日 »