« 「恋と音楽FINAL」東京公演初日~ネタバレなし | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月18日 »

2016年2月19日 (金)

STOP THE SMAP 2月18日

loveletterゴロウ・デラックスを見ていて、毎回眼鏡の種類が微妙に違うようですが、あれは吾郎さんの私物ですか?教えてください。
そうですね、デラックスは私物ですね。眼鏡は度が入っているので、自分のものを使っていて。そう、衣装は変えてないんだけど眼鏡は変えたりとかする時もあるんですね。
「もう1本、同じ衣装で行きま~す」なんていう時も何か眼鏡だけ気分で変えたりするので、「えっ!」なんてビックリする方もいると思うんですけど。
あの、眼鏡はすごい好きですし、でも・・あの何か結構大変ですよね。何かあんまり何度も同じものをテレビでしても良くないのかな~と思って、1ヶ月に1本くらいは買うようにしてるんですけど・・・ね。もう結構30本くらい貯まりましたよね、デラックス始まって。
まぁ趣味なんでね、ファッションの一つとして私物でも普段でももちろん使っているので、うんそれは全然いいんですけど、月に1本くらいのペースになっちゃってるんじゃないかな~って。
3ヶ月に1回くらい買いに行くんですよね、その時に2~3本作るから結構値段かかりますよね。度付き眼鏡だとね。
何かちょっと芸能人発言みたいになってしまいましたけどね。

【SMAPな時間】
loveletter舞台「恋と音楽FINAL」前2作もとても楽しく温かい舞台でした。生バンドでの歌は胸に響き素敵でした。吾郎さんは歌の部分は台詞と違ってどのように覚えますか?家でも練習しますか?
はい、そうですね。ミュージカルの場合は歌と台詞両方覚えないといけないので・・歌を覚えるっていうのは普段ねSMAPでもやらせてもらっている事なので、まぁ慣れてはいると思うんですけれども、でもやっぱり歌詞を絶対間違えられないですよね。ま、SMAPの時も間違えてはいけないんですけど(笑)まだ5人いるからって、ちょっとたま~に甘えなんかもありますし、コンサートなんかで結構みんな(笑)・・・歌詞間違えたりしますよねSMAPもね。
でもやっぱミュージカルの場合は歌詞が台詞なのでね、間違えるとストーリーが変わってきたりとかって事もあるのでね、うん。
舞台の稽古っていうのは、歌稽古と芝居の稽古がちょっと分かれてたりするんですよね。お芝居の稽古、今出番の無い人は違う部屋で歌の稽古をしに行ったりとか。後半はみんな一緒にやりますけれども。ミュージカルの稽古っていうのは普通の舞台とは違う表情というか、違うやり方で進むんですよね。それも僕初めてやった時には新鮮だったんですけれども。
まぁ生バンドで歌わせてもらうので僕も気持ちいいですし、やっぱり自分の・・・全て自分のキーに合った曲なので、それで作曲をして下さっているので、これはホントに「あ、もしかしたら歌が意外と上手いんじゃないかな」って誤解してしまうようなね、何かホントに気持ち良~くやらせてもらっちゃいますよね。お風呂の中で歌唄うと上手く感じるじゃないですか。ああいう感じですよね。うん・・・自分に合わせてくれて。
で、まぁパルコ劇場さんでやらせてもらってて、パルコ劇場っていう劇場自体も凄く歌いやすいですね、小さい劇場ってやっぱり歌いやすいんですね。やっぱりあの大きな東京ドームとかドームクラスで大ステージで歌うよりもやっぱりこじんまりした所の方が、何て言ったらいいんだろうな・・音も凄い聞き取りやすいですし・・・僕はそういう感じですね。
非常に歌いやすく気持ちよくやらせてもらってますし、歌にも少し自信を持って今後やっていけるのかなと思ったりとか。
うん、あとSMAPで歌唄う時に帰ってくるものが多いですね、ミュージカルやってると。何か歌っていうものに対しての見方や考え方っていうのも変わってきましたし、やっぱりホントに・・当たり前の事ではあるんですけれども「言葉を伝える」・・うん、メロディーとかパフォーマンスも大切なんですけれども、やっぱり歌っていうのはホントに言葉?メッセージを伝える・・・それが今まで以上に考えるようになってきましたね。
まぁ、2月6日から始まって「恋と音楽FINAL」って、ちょっとまぁ寂しい気持ちもするんですけれども、楽しくやっておりますので、皆さん是非舞台観に来て下さって一緒に楽しい時間を共有していただければな、と思っております。

pen「今出番の無い人は違う部屋で歌の稽古をしに行ったりとか」・・・って、吾郎ほとんど出ずっぱりじゃないですか!
それにしても「キーを合わせて作ってくださるから歌が上手いんじゃないか」と誤解するって、もっとどんどん誤解と思っても何でもいいので自信を持つことがすごく大切なのではないかと思ってます(偉そうでごめんなさい)。SMAPの時ももっと自信を持って歌えばいいのに。かえってスマスマのゲストライブの時の方が生き生きと歌っているように見える。
今回の「恋と音楽FINAL」はミュージカル3作目にして吾郎の歌も抜群に良いのでこれからもミュージカルやって欲しいと心から思います。

musicA Song For Your Love 

【メンバーとの時間】
loveletter雑誌のインタビューでメンバーの草彅くんが現在放送中のドラマにかけて「僕は勘のスペシャリスト。たまたま立ち寄ったお店が美味しかったり、勘が鋭い」とおっしゃってました。吾郎さんは自分で何のスペシャリストだと思いますか?
う~ん、何だろうなぁ、僕は何か「人」を見極めたりとか、う~ん・・・何かそう人を見る、人間観察のスペシャリストかな、って自分で思いますね。
何か友達を選んだり・・う~ん、あんまり変な人と出会わない、人との出会いによって何か自分が落ちぶれてしまったりとか後悔してしまったりとか人に騙されてしまったりとか、そういう事が人生あまりないですね。んん~(この言い方がすっごく優しい)たまたまなのかもしれないですけど・・・何か「選ぶ」ってちょっと偉そうな言い方ですけど、でもやっぱり人は選んで生活してるわけじゃないですか、全ての物事において。人間関係を形成するのもやっぱり人を選ぶわけじゃないですか、人は。この人と友達になりたいなとか、この人とお付き合いしたいなとか、この人とお仕事したいなとか、いろいろあると思うんですけど。
僕は何か、そういう人を見る目っていうのは意外とあるんじゃないのかな~って。んん~・・・思いますね。それとわりかし意外とどんな人にも合わす事ができるのかな。それイコール人間観察のスペシャリストなのかもしれないんですけれども,何か柔軟性があると言うか、どんな人にも合わせられる、よく「人ったらし」とも言われたりするんですけども、まぁ何か人間好きですし・・それは何か多分僕の事を応援してくださってる、この番組聴いてくださってるファンの方とかは(笑)よく分かってくださってるとは思うんですけど。
何か、自分で豪語するような言い方だし自分で言うのは何かアレかな~と思ったんですけども、でもそこは自分自身認めてあげてもいいのかな~って、今思ったりしたので。
しかし、この草彅くんの「勘のスペシャリスト」って危なっかしいですね、ホントですかね。
でも結局これ、僕と言ってる事一緒ですよね。結局、勘だよね、僕が言ってる事も、う~ん。何か嗅覚っていうのかな、人間関係でもそうですよね。
でも立ち寄ったお店が美味しかったり・・・っていうその勘も凄いですよね
う~ん、でもやっぱりSMAPの皆さん、みんな持ってるんじゃないですか?そういう勘の良さっていうのは。ねぇ、それはそういう気がしますけれども。

penこれを聞いていて、まず思ったのは、吾郎の周りにいる人達はみんな嬉しいだろうなってこと。こういう風にラジオで言い切る事って素晴らしい。
そして「人は選んで生活している」・・・この言葉、深いなって思います。自分でこう言い切れるからこそ、人を羨んだり愚痴を言ったりしないんですね。
また、今週もますます吾郎が好きになったよheart

編み物、歌のレッスン、行ってみたい場所については「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter10年くらい趣味で編み物をしています。今年はついにセーターを編みあげました。1本1本の糸が手を動かしていくうちにどんどん立体的になっていく様は、何だか自分が3Dプリンターになって気分で不思議でした。現在は既製品のクオリティがとっっっても高いので手編みのものを見る機会が少なくなっていますが、吾郎さんは何か手編みのアイテムをお持ちですか?
いや、持ってないですね。さすがにないですね。でも昔はよくありましたよね。手編みのセーターとか僕も着てましたよ。母親に編んでもらったものを着てた記憶が子供の頃はありますね。
今、どうなんだろうね~手編みとかやってんのかね、みんなね。学生時代とか高校生の時も教室で休み時間とかに手編みのセーターとか作ってる女子とかいましたよね。今はいないんじゃないのかなぁ。どうなんだろう。ねっ!昭和だなって思われてしまうと、でも昭和でしたからね僕が高校生の時は。
ねぇ、でも何か面白いね、自分が3Dプリンターになっていくって。できていく楽しさってありますよね、きっとね。
あまり触れる機会はないですけど、いい趣味だと思いますよ、ホントに。どんどんどんどん挑戦して腕を上げてください。

penママ手編みのセーターを着た巻き毛の吾郎少年・・・どれだけ可愛かっただろう~heart04

musicThis is Love

【五六二三】
loveletter今、吾郎さんが舞台で共演なさってます小倉久寛さんがブログで「歌の先生にダメだしされてま~す」と書いてました。吾郎さんは歌のレッスンはしてるんですか?先生にダメだしされたりとかしましたか?
そうですね、あの「恋と音楽」やらせてもらって、小倉さんともずぅ~っと楽しくホントにやらせていただいてお世話になってるんですけれども、あの歌の先生はいますよね、確かに。
もうね、凄いんですよ、この先生が。ジャズシンガーですよね。本格的な、ホントに歌の先生って感じが・・・まぁ年齢は僕とそんなに変わらないと思うんですけど(笑)もう絶対年上に感じるって思うくらい、何かカリスマ性があるというか先生!って感じなんですけれどもね。でも凄い素敵な先生で・・・歌で先生がいるって事、僕は今まであまりないんでね、人生。歌のレッスンもしたことないですしね。うん、だから・・・・言えば答えて下さるけれども、あんまりダメだしって言うか、こう・・ある程度は信頼して貰えてるのかな、もう3本目っていう事もあるし。よほど自分が気付かない所で間違っていたりしたら、ちょっと教えてくださったりしますけれど、基本的には温かく見守ってくれてるって感じのスタンスで先生と演者の距離感なんですけれとも。
あと,ミュージカルやるのに当たって僕基本的に楽譜が読めないので、ミュージカルって皆さん基本的に楽譜見てやるんですよね。真飛さんなんて楽譜がないとできないって逆に言いますし、僕らは音で何となく覚えちゃうんですけど、やっぱりさすが歌劇団にいただけありますよね。まぁ、いろいろなスタイルがあるからね。
でも何か楽譜とかもらうと何か自分もミュージカルスターになって気分になれるというか、ミュージシャンになった気分になれるっていうかね、あんまり今まで歌詞カードとかさぁ、台本とか持ってやるじゃないですか、楽譜を持つってやっぱりアイドルはやってこない作業だと思うんですね。多分うちのタレントもみんなやってないと思うんですよ。でも若手の子とかはミュージカルやってても楽譜が読めないとかいう人もいますけそね。V6の坂本くんとかどうなんでしょうかね、ミュージカルとかよくやってますけれども。あと先輩の東山さんとかも皆さん・・・ジャニーズで育った人は楽譜見て、ここが休符だから間を開けるとかいうのではなくて、音を聞いて「ここ間があるから」間を開けて歌うという・・・そういうやり方なんですね僕らの場合、音で覚えるんで。
まぁね、小倉さんにしろあんまりミュージカル経験がないのにホントに頑張って下さっていて凄くいい味を出してくれて、ねぇ僕も大好きですし・・ねぇ、始まったら舞台ってあっという間なんで、何か皆さんとホントにキラキラした素敵な時間を作る事ができたらなと思っておりますので、これから見に来られる方は舞台の方、楽しみにしててください。

pen楽譜に頼らずに、あんな半音ずつ上がったりの複雑なメロディーを綺麗に歌えって凄いなって思うんですけど、本当にいろいろな覚え方があるのですね。
小倉さんとのコンビ、本当に良くて・・・あのストーリーとキャスティングを考え出した鈴木聡さんって凄い!二人で歌う曲があるのですが大好きです!

loveletter私は21歳の時、あるイギリスの作家に惹かれ物語の背景・景色が見たくてイギリスのコーンウォール地方のセント・アイヴスという地方に行き、今年は30歳の時に仕事でサンフランシスコに行った時にポストカードで見たひまわりの絵に惹かれ、アメリカのクリーブランドに行く為の手配をしているところです。吾郎さんは今までこのように直感で感じて実際に訪問して感動した場所、または行ってみたい場所はありますか?
いいな、この「作家に惹かれて・・ねぇ、イギリスのこの地方に行く」っていうのも、いいですね、行ってみたいですね僕も。ドイツとかイギリスとかあまり行った事がないのでね、イギリス・・・ロンドンはありますけどね、北の方とか行ってみたいですよね。
まぁ、それこそね、ゴルフの聖地と言われているセントアンドリュースとかね、スコットランドとかイギリスのあの辺の北の方とかも憧れますし、ドイツなんかもね、いろいろな絵本に出てくるような場所とかも行ってみたいですし・・・
やぁやぁそれはもう行ったことなくて行ってみたい場所の方が全然多いですよね。中近東とかも僕は未だに行った事がないので、エジプトとかピラミッドとかもまだ見たことがないので、砂漠とかね行ってみたいなぁと思いますし、うん・・・言ったらもう数え切れないほどに行きたい所はあるし、まぁ行けなくはないんですよね、考えてみたら。全く時間がないわけではないのに。何だろうな、よし行くぞ!って、ねぇ・・なんないよね、時間がないとね。
どうしてもこの場所に行きたい、例えばエジプトのピタミッド見てみたい、スフィンクス見てみたい一度は行ってみたいと思ったら、別に4日間あれば行けなくはないよね。2泊4日でもね。でもなかなかそこは・・重いよね。ん~もう一人そういう人間がいて、一緒に行きたいねって言って盛り上がったりしたら、そういう事になるんでしょうかねぇ。
うん、仕事で行けるといいなぁっていつも(笑)甘えてますけどね。ナスカの地上絵とか見に行ったのなんかはね、お仕事で行けて良かったと思いますしね、こないだのブルゴーニュ地方とかもそうですけど・・・老後、なんかいっぱい行きたいですよね、だからね。まぁでも今、行かなきゃなって感じですかね。
でも何か家族の話になってしまいますけれども、うちの父親とか母親って今年で70なんですけど、もう70になったんですかね、今になって夫婦でやっぱり今まで行ったことのない所なんかに行っているんですよね。去年の年末なんか、この極寒の中ニューヨークに二人で行って来たとか。二人とももちろんゴルフが大好きでゴルフをしに世界各国ちょこちょこ行ってはいるんですけど、でも何か素敵ですよね、そういうのもね。うん・・・だから何か、老後・・・老後っていつの事が分からないですけれど(笑)でもまぁ今この年齢だからこそ行ってみたいなぁっていうのもあるんで、仕事であったらいいななんて思ったりもしますけれども。

musicMajor

pen素敵なお便り。ただどこか行きたいところを聞くのではなく、吾郎が好きそうなところを突いてるわぁ。是非、吾郎には「作家を訪ねて」「作曲家を訪ねて」「画家を訪ねて」・・・いろいろ行って欲しい、そして写真集やエッセイもついでに出しちゃおう!って、いつも思っています。
先日もそんな事をここに書きましたが、今年はモーツァルトの生誕260年(50年単位で考えなくてもいいのね♪)だそうで、モーツァルトを追う旅とかどうでしょう!オーストリアに行って、ついでにコスプレ・・・あのおみ足に白いタイツとか。
または、来年がジェーン・オースティン没後200年(1775~1817)なので、それに合わせて今年にイギリスロケして来年特番とか・・・「高慢と偏見」の舞台化は難しいかしら。中島かずきさんと白井晃さんなら作ってしまいそう。あの舞踏会シーンとかも吾郎で見たいなぁ。
欲望は果てしないです。

今週のストスマ、舞台仕様の低音イケボなんだけど、とても楽しそうに話していて聞いているこちらも幸せになりました。
相変わらず選曲も素晴らしい!

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellNEWsign03恋と音楽FINAL」ただいまパルコ劇場で公演中です。
舞台の感想だけでなく、舞台のBlu-ray化、曲だけでもCD化なども何でもお願いしちゃいましょう。
今回はアンケート用紙がないので、パルコのサイトお問合せからDVDのお願いなどをしてみても良いのではないかと思います→パルコお問合せフォーム
はがきまたは電話が良いのでしょうか。Twitterアカウントはこちら @parcotheater
諦めずに、事務所やストスマへ希望だけでも伝えるのは大切だと思います。

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

bellNewsign03 *【SMAP・吾郎さんのために今できること】
まとめてみました→改めて、今やっておきたいこと

|

« 「恋と音楽FINAL」東京公演初日~ネタバレなし | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月18日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

何時ものように始まって、何時ものようにバイバイ~で終わる。ず~っと前からの慣れ親しんだ声と丁寧で楽しそうな語り口!何時もの吾郎がそこにいるというだけで、不安は去り、ささくれだった心が潤って元気になる。歌の選曲もリスナーへの答え方も、出来る限りファンに寄り添っていこうという気持ちが伺われて涙が出ます。

人を見る目があるという事は、類は友を呼ぶと言うように、相手も吾郎の持っている本質をきちんと見極めて友人になっているのだと思いますよね。人格、趣味嗜好、美的感覚、小さい時からの育った環境等々。吾郎が人の話を聞く時、自然に話し手の方に体ごと向けて話を聞く姿勢に、育った環境、その後の付き合いのある友人に恵まれているという事が一目で分かりますね。こういうマナーを守る人が少なくなった昨今、何気なくいとも自然に振る舞う姿に、お付き合いをしている方々の格の高さと品性を読み取ることが出来ます。

ラジオを聞いたり、舞台の情報が入る度に、吾郎のファンで良かった!彼の言葉を素直に信じていれば大丈夫という安心感と、とてつもない心の安らぎを得られるのは何なんでしょうか。

吾郎が今後も揺ぎ無い信念を持ってお仕事をし、それによってファンも潤いが得られるように、あちこちに要望を出して応援をして行きたいですね。

投稿: あや | 2016年2月21日 (日) 19時54分

chairあやさま
コメントありがとうございます。
今までもずっとストスマは癒やしの時間であり元気を貰える時でありました。今年に入ってからの騒動で皆が不安な時期、いつもとの変わらなさで私たちを安心させてくれた吾郎の優しさ・・・直接的な言葉は言わないから伝わりにくいところもあるかもしれませんが、どんな時でも吾郎らしさを失わないのも尊敬できるところだと思いました。
何かあった時に、その人の本質が伝わってきますね。
そして、そういう吾郎さんをとりまくお友達や仕事関係の方達も素敵な方ばかりなんだな~という事が分かります。
舞台の挨拶でも「30年後も歪みなく~」と言っている通り、きっと30年後も白髪とシワがちょっと増えるだけで、更に素敵な俳優さんになっているんだろうな~と、吾郎ファンである幸せをかみしめています。
はい、できる範囲内での応援、長く続けていきたいと思います。

投稿: サイトー | 2016年2月22日 (月) 09時53分

SMAPの56枚目のシングル 楽しみですね(^ ^)
多分 吾郎さんセンターのシングルに
なるんですよね?
どんなシングルになるんでしょうね?
私は MVに吾郎さんが 沢山写ってほしいです(^ ^)

投稿: ゆうこ | 2016年2月26日 (金) 16時05分

chairゆうこさま
コメントありがとうございます。
56枚目のシングル、いつになるのでしょうね。
吾郎さんセンターになるかどうかは分かりませんが、SMAPの新曲早く聞きたいですね。

投稿: サイトー | 2016年2月28日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「恋と音楽FINAL」東京公演初日~ネタバレなし | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月18日 »