« ゴロウ・デラックス 2月18日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月25日 »

2016年2月27日 (土)

STOP THE SMAP 2月25日

loveletter吾郎さんは朝ご飯を食べる時に新聞を読みながらとか、テレビを見ながらとか、何かしながら食べますか?
ああ~そうですね。ないですね(笑)新聞読みながらってこともないし、音楽はかけますよね何となく。

【SMAPな時間】
loveletterスマスマシャッフルビストロ、楽しかったです。わちゃスマ感満載でありがとうございました。吾郎さんの眼鏡でファイブリスペクトかなり有りな気がしたんですが。やはり眼鏡かけて激しいダンスは危ないですか?
いやっ!どうでしょうね。ダメじゃないですよ、別に眼鏡して。ダンサーの方とかホラ、サングラスかけてダンスとかあるじゃないですか。大体リハーサルやってる時なんか眼鏡、僕はだいたいサングラスかけてる事が多いんですけれども、度が入っている・・・で、普通に踊ったりしますしね。舞台の稽古ん時とかも基本的に眼鏡してたり。
ただFIVE RESPECTの眼鏡はどう・・(笑)それはないんじゃないんでしょうかね。5人ともかけるんだったらいいですけどね。
あんまりないですよね、ジャニーズの方で眼鏡かけながら歌って踊るって・・確かに・・今まで見た事ないけど。ただファッション的に眼鏡って最近みんな若い子もしてますからね。
まぁ、ちょっと・・ありかもしれないですね。ダンスに関しては危なくはないですね。
眼鏡かけて危ないほど激しくダンスは踊れないので、ご心配なく~という(笑)。

musicL-O-V-E

penSMAP新曲で、スマ全員眼鏡男子で~っていうのは、ちょっとかっこいいかも。
先日、「恋と音楽FINAL」バレンタインデーの幕前の演奏で、バンドの方が「L-O-V-E」を演奏してくださって、凄く嬉しかった。もちろん、これはスタンダードナンバーだからね、バレンタインデーにぴったり。でも吾郎が歌っていたという偶然、それだけで嬉しい。
「L-O-V-E」「愛や恋や」などで、吾郎ファンの多くは、吾郎にミュージカルも有り!と思いましたよね、こんなに早く実現するとは!

【メンバーとの時間】
loveletter草彅くんは電気代も電話代も自分の公共料金の支払額を全く知らないそうです。マイナンバーに至っては、1がいい、1って誰?誰かと被らないの?と、マイナンバーが12桁である事もその導入目的も知らないようです。41歳の社会人として大丈夫なのかなこの人って思うのですが、吾郎さんは公共料金やマイナンバー、確認していますか?
いやぁ~~公共料金に関しては引き落としでやっているのであんまり把握していないですよね。でも何か冬は異常に電気代がかかるって言う(笑)・・・何でしょう?うちそんなに電気使っていないんですけどね。床暖を付けたりする・・・アレ高いのかな?
暖房は僕つけないんですよ、基本的に、あまり。
ウチ、広いのかなぁ・・(笑)・・そんなにね、何か皆さんが想像してる程広い訳ではないんですけど、ねぇ、シャッフルビストロとかでも間取りをやってましたけど・・一人にしてはまぁ贅沢な空間だっていうのはもちろん分かってはいるんですけど、その割には意外と電気を使っていないのに電気代がかかるっていう、ね。まぁ具体的な金額までは言いませんけれども、何でしょうねぇ。床暖が怪しいですね、ウチの電気代に関しては。
マイナンバーに関しては僕も知らないですね。まぁ、12桁くらい・・って事は分かってましたけど、一桁のはずはないと思ってましたが(笑)・・・区役所に行ってちゃんと確認できるんですよね、マイナンバーね、届いたりもするけれど、マイナンバー・・・ただ区役所に行っても確認できるって事ですよね。
まぁ喋れば喋るほど草彅くん寄りな感じに僕もなってきちゃって(笑)・・・42歳の社会人として大丈夫なのかなって、またSさんに言われちゃいそうなんで、この辺でフェイドアウトしたいな・・・(笑)

loveletterラジオで木村さんがズボン履くときも靴を履く時も必ず右とおっしゃっていて、中居くんは靴履くときは左から履くとおっしゃってました。吾郎さんは靴を履く時左右どちらから履きますか?
あ~、僕左ですね。左利きだからですよ。関係ないかなぁ。靴も靴下もまず左からですね。でも何かスタイリストさんとか衣装さんとか、服を着替える時ってみんな右から出しますよね。お手伝いしてくれる時って。靴屋さんとかもそうじゃないですか。右、出してくれませんか?靴箱から。靴を試着する時に。
左利きだから左からだと思ったんですが、中居くんは・・・靴は左なんですね。ふぅ~ん・・・なんででしょうね。左の靴を履く時は右の手を添えない?靴べらとかに。両方、同じの人もいるのかな、こうやって・・・何かちゃんと履く時って足と手が違う気がするんだよね。そういう時って左から履いた方が右手が使いやすいって中居くんの・・アレなのかな、要するに右利きの人は左に時計をするってのと一緒で、僕なんか右にするんですけど、腕時計。
どうなんでしょうね。袖を通すときもそうですよね、洋服の。でもコートとか着る時は右から通しますね。人それぞれバラバラなのかな。
うん・・ね。何か、こんだけ長く一緒にいても、そういう所ちゃんと見てなかったりするんでね、中居くんが左から靴を履くなんて僕初めて今日知りましたけどね(笑)。
まぁ、おそらく中居くんも僕がどっちから靴を履くとか別に興味ないとは思うんですけどね。
う~ん・・・面白い。

pen新しく始めたいもの興味をもっているもの、舞台の楽屋についての話、舞台についてのいろいろな話は「続きを読む」からどうぞ。

musicFIVE RESPECT

【吾郎の自由時間】
loveletter私はゴロウ・デラックスがきっかけで本を読むようになりました。本屋さんで本を読む時間も含め、凄く楽しいです。新たに始めた事、今興味を持ってる事、ありますか?
嬉しいですね、番組きっかけで本を~ってね、僕もそうですよ、ゴロウ・デラックスがきっかけで、まぁ今まで以上に本を読むようになったかなぁ~もちろん読まなきゃいけないっていうのもあるんですけど。本を読むって癖みたいなものありますからね。何か読まなくなると、あんまり読まなくなっちゃうというね、結構癖ついてる期間って・・・何だろな、読む速度も速くなってくるし何か慣れてきますよね。
最近、新たに始めた事っていうのは・・・まぁ、興味・・前からヨガとかやってみたいってず~っと言ってるんですけどね、今男性でも多いですもんね。僕なんかヨガとかやってそうですけどね。何か、体が硬くてヨガに行くのがむしろ恥ずかしいって言うね・・・ヨガができない位からだが硬いんじゃないかなって思ってて。興味はあるんですけどね。
何かちょっと・・・(笑)・・あまりにも体が硬いとちょっと・・教えてくれる人に悪いかなって思ったり、うん・・そういうのもあるのかな、それで上手くやってくれr・・くださる先生とかもいらっしゃるのかな。ヨガに関しては興味はずっとありますよ、うん。

loveletter以前、舞台の時は劇場にひと月ほどいるので楽屋にソファやお気に入りのものを置いてリラックスする空間を作るとおっしゃっていましたが、今でも変わらないですか?今回、新たに持ち込みたいものとかありますか?
そうですね、今ちょうど東京での公演中ではあるんですけど、楽屋にソファ・・何かパルコ劇場だと、ちょっと広めの楽屋を贅沢に使わせて頂いているので、空間があるのでソファをちょっと入れたりとかいう事は・・・しますし。うん、そうですね、まぁ別に今回の舞台で変わった事っていうのは特にないですけど。
まぁ・・・楽屋の暖簾なんかも、ずぅ~っと10年以上使ってるもので、昔「月晶島綺譚」っていう芝居をやった時に、人形師のホリヒロシさんっていう方と共演させて頂いた時に、ホリさんに着物の生地でね、白い着物の生地で楽屋の暖簾を作って頂いたもので、それをね、ず~っと使っているんですよ。
一時期、マネージャーさんがそれをなくした疑惑があって(笑)二作品くらい違う暖簾でやった事があったんです、昔。でもとにかくその暖簾を25歳くらいから使ってるんでね、長いですよね。まぁ、でも年に1回舞台をやるかやらないかで1ヶ月間の事なんでね、全然長持ちして使わせてもらってますけど、ホントに素敵な暖簾でね、白い着物の・・・要するにつるっとした絹のような生地ですよね。
ファンの方、さすがに楽屋の暖簾は見れないと思うのでね、何かイメージして頂くことになってしまうんですけれども。それは凄い気に入ってますね。

pen一昨年の27時間テレビのドラマで、「恋と音楽Ⅱ」の楽屋前という設定の映像に使われていたのが、この暖簾なのではないでしょうか。上品な白い絹に大きく稲垣吾郎と書いてあって、その字体もとても素敵でした。
「月晶島綺譚」は中島かずきさんの脚本で、ラストは人形と踊るという幻想的な美しい舞台でした。その時から大切に使っている暖簾の話、嬉しいです。
でも吾郎の楽屋って、本当のところどんな風になっているのか物凄く見てみたいですよね。

loveletter「恋と音楽FINAL」の大阪初日、見させていただきました。とても軽やかで夢の中にいるような楽しい舞台であっという間の2時間でした。歌はもちろんダンスも素敵でした。真飛さん始めキャストの皆さんとも息がばっちりで、笑ってばかりでした。キャストの皆さんと食事に行かれたそうですが、どんなお店に行かれたのですか?
まぁ、大阪なので焼き肉とかも行きましたし・・・後は大阪の火鍋とか薬膳鍋とかも行ったりとか、うん、いろいろと行きましたけどね。焼き肉なんかはいわゆる大阪のね焼き肉屋さんが有名な鶴橋の地区に行ったりとか。うん・・ベートーヴェンとかでもね、大阪ではいろんなご飯食べに行ったりとかしたので、うん何かいろいろとスタッフの方に教えて頂いて行ったりはしたんですけど。
いや、まぁ本当に美味しいですね、とにかく。うん、安くて美味しいという印象がありますね。
あの~ベートーヴェンやってる時に福岡県の小倉の方に行った時も安くて美味しかったですし、まぁ東京もね素敵なお店いっぱいあるんですけど、やっぱり大阪とか行くと特に思いますよね。何か、美味しいだけじゃダメ、美味しい安いがワンセットで認めて貰えるみたいな(笑)そういう所ありますもんね。
うん、まぁこっち側としてはお得な感じしますし。楽しかったですしね。
大阪も二日間だけだったのでね、もう少し長くいたかったんですけど・・ね、でも凄く楽しかったですし。いいですね、やっぱり舞台は。
今回特に・・・あの・・ベートーヴェンとは全く内容が違う、テイストも全くもうホントに全く違うもので、何か逆に楽しめてるというか、またまたこれはこれでね、お客さんも結構笑えてもらえてるんじゃないのかな~って言う・・・
ね、この番組でも何か小倉さんの話なんかもして、でも結構歌とかダンスとかも凄く楽しんでいらしてましたし・・・何か・・あの・・小倉さんはもうホントに俳優さんで大ベテランで60過ぎてて、なのにも関わらず歌とダンスに挑戦するっていう事が凄く抵抗があったらしくてね、ご自身のTwitterですか?ブログかな、で呟かれてて「大変だぁ」っておっしゃってるのもこの番組で紹介させて頂いたんですけども、でも実際は凄く手応えとか、やれて良かったなぁという、60過ぎてまた新しいものに向き合って、それを挑戦してって叶えて行くって事は凄く今、充実してて嬉しいんだっていう風にお話を伺えた時には・・・何か僕は感動しましたね、その話を聞いた時に。
普通だったら60過ぎた時に、もう定年退職で普通のサラリーマンの方とか会社員の方とかは、そこから何か新しい事とか今まで人生で経験した事ないことをまた挑戦しなきゃいけないなんて事はあまりない中で、僕は今こうやってやらせて貰えてる事が凄く幸せなんだって事をおっしゃってて、それはもうその言葉を聞けただけでも、何か今回舞台をやれて良かったなと僕も思いましたしね・・・うん。

musicshow your smile

pen吾郎も話している通り、ベートーヴェンの後の舞台が半年置かずまたシリアスな作品が続くのではなくて、こんな楽しくて幸せになるミュージカルだという事がまず素晴らしいですよね!
舞台公演中、共演者の方々との楽しそうな話題、結構いろいろな所に食事に行けてるのね・・・こういう話を聴く度に良かったよかったって我が子の事のように(笑)思います。
そして美味しい話から発展して小倉さんの話、こんな話が交わされたという事がとても嬉しかったし、本当にいいカンパニーだという事が伝わってきます。
今までのように舞台を続けていけますようにと祈らずにはいられません。
祈ってばかりじゃダメだ、応援していきますheart

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellNEWsign03恋と音楽FINAL」ただいまパルコ劇場で公演中です。
舞台の感想だけでなく、舞台のBlu-ray化、曲だけでもCD化なども何でもお願いしちゃいましょう。
今回はアンケート用紙がないので、パルコのサイトお問合せからDVDのお願いなどをしてみても良いのではないかと思います→パルコお問合せフォーム
はがきまたは電話が良いのでしょうか。Twitterアカウントはこちら @parcotheater
諦めずに、事務所やストスマへ希望だけでも伝えるのは大切だと思います。

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

bellNewsign03 *【SMAP・吾郎さんのために今できること】
まとめてみました→改めて、今やっておきたいこと

|

« ゴロウ・デラックス 2月18日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月25日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

今回も盛沢山な内容で楽しかったですね。FIVE RESPECTの後、時間の配分のせいか急に早口になり、少しでも多くリスナーの質問に答えようという優しさを感じました。楽屋に何時ものようにソファーが置けて、何時ものパルコの楽屋風景と変わらずお芝居に臨めて良かったと一安心。楽屋暖簾は、以前テレビの放送で映った事がありましたよね。たっぷりとした大き目の白い豪華な暖簾でした。廊下にまで並べられていた鉢植えのお花の多さに吃驚しましたが、楽屋花も相当多いのでしょうね。剛くんの話になると、とにかく嬉しそうに話す吾郎の笑い声を聞いて、本当に物事に動じず、何事も無かったように話す彼の精神力の強さに救われる思いがします。

素敵な、吾郎を大切に想ってくださるスタッフ、キャストに恵まれて、多くの観客を魅了する吾郎に今後も板の上での活躍を期待したいですね。それなりの成果を上げていますし、役者はやはり舞台に立たなくてはね。それが基本ですから・・・ファンの動員数が多い事ではスタッフ間では知れ渡っていると聞きましたし、お花を贈り、観劇に参加する事で、ファンの熱意と応援を伝えたいですね。

投稿: あや | 2016年2月27日 (土) 21時12分

はじめましてのらと申します。以前から読ませていただいていました。ラジオが壊れて聴けなくなり困っていましたが、ゴロウさんの息づかいまで感じられるような文章に毎週元気をいただいていました。感謝の気持ちを伝えたいと思っていましたが、環境が整わず歯がゆい思いをしてきました。これからもよろしくお願いします。

投稿: のら | 2016年2月28日 (日) 20時54分

dramaあやさま
コメントありがとうございます。
>FIVE RESPECTの後、時間の配分のせいか急に早口になり、少しでも多くリスナーの質問に答えようという優しさを感じました。
・・・そうそう!とても早口になってましたよね。それも書こうと思っていたのに(笑)忘れました、ありがとうございます!
私も優しいなぁと嬉しく思いました。
吾郎さんの精神力の高さには、今舞台を観に来ているSMAPファンの間でも話題になっていますね。
ファンの心配を分かっていての笑顔、本当に楽しそうな笑顔の中に時々真剣な表情が見えたりするとドキっとします。
テレビに映った楽屋暖簾、シンプルで上質でいかにも吾郎さんらしくて素敵だなと思いました。
舞台の話をとても楽しそうに、そして大切に話す吾郎さん、舞台がホントに好きなんですね~
何のごまかしがきかない生の芝居を観られる・・・ファンとしての幸せを今噛みしめています。

dramaのらさま
はじめまして、そしてコメントありがとうございます。
読んでくださってありがとうございます、とても励みになります。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: サイトー | 2016年2月29日 (月) 00時10分

吾郎さんの作品の十三人の刺客という
作品見ましたか?
私は TSUTAYAで借りて 見てみたんですが 吾郎さんが とても怖かったです(°_°)
面白くて可愛い吾郎ちゃんも
あんな役柄になりきれるなんて
すごいなあ〜と思いました(^ ^)
ベートーヴェンの時も 舞台で暴れまくってましたよね。 怖かったけれど 感動できた舞台でした(^ ^)

投稿: ゆうこ | 2016年3月 2日 (水) 16時35分

dramaゆうこさま
「十三人の刺客」は何回も映画館で観ましたし、Blu-rayも持っています。
吾郎ちゃん演じる殿様、何の感情もないようでいて凄く残酷なのに自分のやっている事が分かっているような、心底怖い役でしたし、それを綺麗な顔でやってしまうのが更に恐ろしかったです。
でもこの役、素晴らしくて何回も観てしまいました。
ベートーヴェンであんな演技を見せた3ヶ月後に「恋と音楽」なんてキュートで面白い作品をみせてくれる吾郎さん、最高ですね!

投稿: サイトー | 2016年3月 2日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 2月18日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月25日 »