« 演劇誌など | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月4日 »

2016年2月 5日 (金)

STOP THE SMAP 2月4日

loveletter吾郎さんの朝食バイキングで必ず食べるものは何ですか?
あ~ありますね、バイキング、いいですね。ホテルとかですよね、あと海外に行った時とかもあるかな。えっと~・・日によって違いますよね。和食が良かったら和食になっちゃうけど。
でも何か・・やっぱりたまご!たまご系は絶対に取りますよね。うん、しかもスクランブルエッグにしちゃうよね。何か他のゆで卵とか目玉焼きっていうのは何か家でも簡単にやっちゃうし、まあスクランブルエッグも出来ますけど、ポーチドエッグとかスクランブルエッグに関しては何か朝食バイキングっぽいなと思って。そこで、あえて目玉焼きとかにしない・・ちょっと美味しそうに見えるじゃないですか、スクランブルエッグが多くのってると。ふふん(笑)プレートに。うん・・ポーチドエッグとかはね、その場で作ってくれたりする場合もありますよね。ポコってボイルして。卵は基本的に好きなんで。和食だけど、スクランブルエッグもお皿に入れてみたり。ご飯とお味噌汁だけどスクランブルエッグもちょっと置いてみたり、ベーコンも置いてみたり・・って事もしますよね。

pen食べ物を語る吾郎って意外と可愛くて面白い。スクランブルエッグをお皿に入れて嬉しかったり、ポーチドエッグがポコっとボイルされたり、エビフライの中身が細くてがっかりしたり(笑)・・・

【SMAPな時間】
loveletter吾郎さんの新しいカブドットコムのコマーシャル拝見させて頂きました。吾郎さまがお姫様抱っこされたりとてもユニークな仕上がりになっていて面白かったです。是非、CM撮影の裏話をお聞かせください。
そう・・・ね、おかげさまで第2弾という言い方していいのかな、コマーシャル続行させてやらせて頂いておりますが、あの~可愛らしくて面白いですよね。
あれね、歌もまたちゃんと録りなおしているんですよ。同じ歌ですけど。
”カブを買うならカブドットコム~♪
(生歌!)”って・・・同じメロディーなんだけどね、ちゃんと録り直してるんですよ。ふふふ(笑)分かんないと思いますけれども。そうそうそう・・曲も歌いながら、ミュージカルみたいな仕上がりで。僕も可愛くて好きで。今回新しいのも凄くいいですね。ワイヤーアクションをやったりして。うん、面白かったです。
ほとんどが引き絵というか、全身のアングルなんでね・・・ちょっとこう、見え方とか多少・・神経使ったってほどではないですけども、うん、全身見られてるんだなって考えながら演技しましたけどね。ま、舞台なんかもそうですけどね、クローズアップがなかったので顔の。
でも面白かったですね。衣装なんかも凄い可愛かったですし、眼鏡もかけさせてもらって、ホント、ミュージカルみたいな気持ちでやらせてもらったので、皆さん楽しんでもらえたらいいなと思いますし、これをきっかけにやっぱり・・ちょっとカブドットコムさんで株とかも皆さん興味持っていただけたらな~なんて、もちろんやってる方もいらっしゃると思いますけれども。まぁ、でもこの仕上がりはね結構気に入っておりますね、はい。
皆さん・・どの時間帯で流れてるとか、ちょっといろいろあるとは思うんですけれども、流れていたら要チェックで楽しんでいただきたいなと思うんです。

penカブドットコムさんのCM,本当にお洒落で可愛くて目を惹き耳に残る・・・そして最近、たくさん流してくださって本当に有り難いです。
時々、お礼のメールを出しています。

musicWhite Message

【メンバーとの時間】
loveletter最近、パーカーにうるさいという剛くんは18着パーカーを持っているそうです。吾郎さんもパーカーはお好きでしたよね。同じぐらい持ってますか?剛くんのこだわりはフードの深さ、厚めの生地、ファスナー付きポケット、ブカブカでもタイトでもないライン、だそうです。吾郎さんもこだわりありますか?
へぇ~~草彅くん、パーカー好きなんですね。はい。僕も自分の事をフード・コーディネーターだと思っているので・・・はい、今ちょっとつまんなかったですね・・・フードマニア、何でもいいですよ。
いや、フードが好きなんでねぇ、パーカーに限らず何か(笑)・・こう・・(笑)何なんでしょうね。フード付きのコートとか好きですしね。基本的に僕がパーカーが好きっていうより、僕は基本的に首元が高いものが好きなんですね。今も何かネックウォーマーをしてるんですけど。何か、顎まで隠したい・・・安心するんですよね。ありますよね、皆さんそういうのね、何かこう冬になると顎2センチくらい上、唇の下くらいまで何か顔隠したくなるっていうね、変な癖がありまして。パーカーのこだわりという意味では、その帽子の部分はその・・顎は隠れないか・・帽子の部分は何だ?耳とか・・そうですね、首元にかかってきますけれども、そのフロント部分という意味では、パーカーに関してはチャックを上げると高さがあるパーカーが好きです。顎のところまで、う~っと上げられる・・・何かちょっと皆さん分かりますか?分かりますよね?(優しい言い方)
パーカーでもチャックを上に一番上まで上げても・・何だろう、自分の首の下くらいまで、シャツで言うと第2ボタンくらいまでしか上がらないパーカーもあるじゃないですか。そういったものは僕はあんまり好きじゃないんですね。だからと言って全部上まで上げるわけじゃないんですけど、毎回毎回。でもそういう襟の高いパーカーの方が開けたとしても立ち襟になるじゃないですか、うん。・・・っていう襟に関して、チャックの高さに関してのパーカーのこだわりは僕はあると思うんですよね。
やっぱりね何か洋服も・・何でしょうね、シルエットとか素材とかそういう事にすごくこだわりが出てきますよね。皆さんもそうだと思うんですけど、拘る場所が若い時とだんだん変わってきますよね。別にブランドとかそういう事ではなくて。値段が高いもの安いものではなくて。何か絶対に気に入った形とか。草彅くんも多分そういう事を言ってると思うんですけどね。
でもこれ、剛くんのパーカーに関しては、これはアメカジみたいなイメージなんじゃないかな、僕は意外とゆる~いアメカジのパーカーというよりも、意外と剛くんがあんまり好きではないというタイトなラインのパーカーの方が好きですね。面白いですね、剛くんのこだわりも。ファスナー付きポケット、これは何でしょうね。ものが落ちないようになのかなぁ。そこはあんまり関係ないかなぁ、僕は。素材は薄いものも厚いものも時と場合によって必要だと思うので。
僕が結構好きなのは、コートの下とかジャケットの下、カチッとしたものの中にパーカーを合わせるのとか好きですね。Gジャンの中にパーカーとかではなくて。スタジャンの中にパーカーとかではなくて。わりかし、それこそ・・ねぇ、チェスターコートとか本当にキレイめのジャケットとか、そういう中にパーカーを着るとかっていうの・・そういうのもありますよね、一つコーディネートの中でね、外国人とかよくそういうのやってますよね。そういった意味では何かインナーに着るパーカーだったら素材は薄い方がいいですからね。あんまりモコモコしちゃうと。厚めの素材にこだわってる事もないですね。
フードの深さって、これ面白いですね。背中のどの辺まで行くかって事ですよね。そこもあんまり関係ないかな。フードが、だから立体的になる方が好きですね、僕は。顔周りに多分モノが来た方が好きなんでしょうね。どうしても。それがこだわりという事では何か(笑)・・・
要は、稲垣吾郎は顔を隠したいという事ですね。耳周り・首回り・・・顔を隠すためのとしてのパーカーだったのかと言う・・・皆さん、パーカーの話これほど聞きたくないですよね。次のハガキ、行きたいですね。失礼いたしました。

penいや、パーカーのこだわり、とっても面白かったですけど、吾郎さん!
吾郎の着こなしのシルエットが大好きです。パーカーをきっちりしたジャケットやコートの下に着るからこそ、きれいなシルエットが出るんですよね。
首元も顔周りも隠したいという・・・「鎧」とまで言ったよ!
普通によく買い物などで目撃もされてるし、電車にも乗るという吾郎ですが、やはり普通にしていたいけど外の世界はそういう所なのかなぁ・・・なんて思いました。

好きなお肉の順番、お風呂に入るタイミング、ananシネマナビについては「続きを読む」からどうぞ。

loveletter木村くんがお肉の中で鹿肉が一番お好きだと言っていました。ドラマ「南極大陸」の時にさばきたての鹿の肉を食べた事がきっかけのようです。白いご飯にスライスしたレバーをのせ薬味とお醤油をかけて混ぜ混ぜして食べたそうです。甘くて美味しくて今でも忘れらない味だそうです。ちなみに、鹿・牛・豚・鶏肉の順番に好きだと話していました。
うん、なるほど。でもなかなか美味しい鹿肉に出会える事っていうタイミングがないじゃないですか。これ、南極大陸の時だからあったんですよね。寒いとこでホントに・・食べたんでしょうね、どうなんでしょうね。寒いロケ現場であったかいご飯の上にレバー乗っけて食べたら、そりゃ忘れられないですよ、ね~。どういう環境・状況だったのか分かんないんですけど。
鹿肉・・美味しいですけどね。分かります、僕も鹿肉は好きですよ。ただ鹿のレバーは食べた事ないですけど。
ジビエね、う~ん・・・あまりにも接する機会が少ないし置いてる店もないし、だから僕はお肉の好きな順番のランキングにすら、やっぱり入れられないですよね。違うモノって捉えてます、僕の中では。ラムとかはまだ接する機会があるのかな、スーパーでも売ってますしね。僕は順番はつけられないんですけど・・・あれ?皆さん・・・僕の順番を聞いているんじゃないでしょうかね、これは(笑)。(笑)聞きたいですよね?
(笑)あのぅ・・、木村くんの順番から検証しましょうか。
ま、鹿・・鹿だからそういう思い出と共に1番のメモリーとしてある・・まぁ、普通に牛が好きなんですね、2番の牛、豚、鶏肉・・・うん、鶏肉3番なんですね。ふ~ん・・・僕ね、結構鶏肉が優先順位として高いですね。みんな、美味しく料理すればどれも一番なんですよ。だから僕はホントは順番は付けられないんですけど。
ただ70点くらいの料理・・(笑)・・70点くらいのできばえのものとか品質のものとか、お肉の質いろいろありますよね、そういった中でジャッジするなら、僕は案外鶏が一番かもしれない。美味しくない豚、美味しくないもん、美味しくない豚は。固くなっちゃうし、すぐ。牛もそうですよね。牛も、でもまぁ平均点は高いのかな、豚って難しいよね。あとまぁラム。美味しいものじゃないと。ミンチとかにすれば豚もおいしくなるけど、美味しくない生姜焼きとか美味しくないものね。冷えたりすると固くなってね。でも唐揚げとかだとさ、多少大丈夫だったりするじゃないですか、鶏の場合は。好みですか?これは僕の(笑)。鶏は比較的にオールマイティにいけるよね、料理法、調理法も含めて。ちょっと・・美味しくない鶏でも美味しいよね。うん・・無難だよね。そういった意味でね。牛もまぁ、品質良くなってきてるものね、今。今や牛が一番っていう人多いですから、こうやって。難しい、これは。
焼き鳥・とんかつ・焼き肉があったら・・・でもそれはでもさ、やっぱりさ、そん時の気分とかにもよるよね。僕、結構鶏は好きです。う~ん。あのね、鶏は好きです。焼き鳥屋さんとかでも、今あるじゃないですか、すごく。ちょっとお洒落な焼き鳥屋さんとか、個室がある焼き鳥屋さんとか、ちょっといいお値段する焼き鳥屋さんとか。居酒屋の焼き鳥屋さんだけとかっていう事だけではなくて。焼き肉屋さんみたいになってきてるじゃないですか。そういう焼き鳥屋さんとかも好きですしね。でももうホントに庶民的な煙がもくもくしてるような、そういう居酒屋テイストな焼き鳥屋も好きですし。
でも鶏もホント、好きなんですよね。さっきから僕が喋ってる事まとめると「鶏が好きだ」って事ですよね。お肉はでもホントに僕は・・あんまりお肉の話ってしないですけどね、野菜とかグリーンスムージーが何だとか結構こう・・わりかしヘルシー寄りなお野菜の話とかする事僕、この番組では多いんですけども、でも僕お肉は大好きですから基本的には。そんな中では結構鶏の順位は・・・鶏がオールマイティっていう事もあるんですけど、手を出しやすいって事もあるんですけど、でも鶏はすごい好きだなって、年々思いますね。

penとにかく人生で食べた一番美味しかったお肉を好きな順位トップにする木村くんと、いろいろな設定を設けてお肉について語る吾郎。らしくて面白いです。湯気の立つ白いご飯にレバーと薬味をのっけて、お醤油かけでザッと混ぜて男っぽくご飯をかきこむ木村くんの姿まで想像できます(笑)。
お肉でこれだけ語ってくれたら楽しいでしょうね。何か食べながら飲みながら、とりとめのないこういう話してるのって楽しいじゃないですか。きっと相手と好みが違っても楽しくお互いの好きなものを語り合える人なんでしょうね。

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんは朝、お風呂に入るタイミングは朝起きて直ぐですか?それとも出かける直前ですか?もしくは、そのどちらでもない時間帯ですか?
いや、もうこんな・・マニアックな質問は、これラジオ聞いてる方楽しんでいただけるんですかね。皆さん、これさぁ、ファンの方はすごく有り難いんですけど何 となく番組をつけて聴いてくださってる方もいるじゃないですか。吾郎マニアだけが聞いているんじゃないんでねぇ、こんな事僕が発言して何が面白いのかっ て、思ってしまうんですけど。まぁ、そんな事言ったら身も蓋もないし、今までもずっとそういうスタイルでこの番組やってきてるんでね、うん・・まぁ SMAPの曲とか流れるし、他のメンバーの話とかするし。たまにはこんな吾郎のコアな部分もお話していいのかな・・・って事ですかね。
さぁ、本題に移ると、これまたどちらでもないですよね(笑)。ふふっ(笑)。
まぁ、 朝入ります、夜も入りますけど。その時によりますよね。冬なんかは朝起きてすぐ入ったりしますよね、寒いから。まずは暖めて1日をスタートしたいと思った り。でもダラダラ起きててそのまま何かやったり、起きてすぐ仕事行かなきゃいけない、いわゆる朝早い仕事とか、そういう時は起きてすぐ入りますよね。でも 今日お仕事夕方からだ、と思ったら、何か家でのんびりしてたら仕事の直前に入るかもしれないし。
それはやっぱ、その時によるのかなぁ・・っていう感じですけれども。

pen吾郎さまのお風呂タイムheartいよいよ来週のシャッフルビストロでは吾郎さまのお宅の間取りが分かるそうなので、ますます妄想しやすくなりますよね、吾郎マニアにとっては。

【五六二三】
loveletter雑誌ananが発売されるとすぐシネマナビのコーナーをチェックし、面白そう観に行きたいなと思い実際に映画に行く前にもう一度読み返し、こんな見所がある のね見逃さないようにしないと、と思い映画を観に行きます。見終わってからは、なるほど吾郎さんが言ってた事はこういうことなのね、と納得して3回読み返 して楽しんでいます。もちろんファイルして保存していますが、いつか本になるのが夢です。できれば吾郎さんのブツ撮りした写真を合間にはさんでくれると嬉 しいです。
ありがとうございます。嬉しいですね、こんなに参考にしてもらえてると。まぁでもホントにこのコーナーず~っとやらせてもらってて僕もすごく勉強になってますし、やっぱりこのコーナーをやってから本当に映画が好きになったっていうのもありますしね。
毎週毎週観て、ま、時には大変な時ももちろんあるんですけれども、でもやっぱりこのコーナーで僕に映画を観てもらおうと思って映画を選んでくれてるスタッフって、もっと多く映画を観てるワケですから。ね、それで選んでくださった映画なんで、そのスタッフの方とも関係性がありますしね、だから楽しく 真剣に やらせてもらっているコーナーなんですけどね。
まぁ、でも嬉しいねホントに、それを手がかりに観てもらえるっていうのは。
まぁこの映画1 本に関して、まぁ・・変な話、取材で僕がインタビューに答えて、まぁ文章まとめてるのは僕ではないんですけど、ライターさんなんですけれども、その作業だ けでも1本の映画でやっぱり僕は1時間近くお話をしているので・・・う~ん、結構研究してるんですよ、一つの映画を。それをすごく分かりやすく簡潔に雑誌 媒体のニーズにも合わせて、プロのライターさんが文章まとめてくださっているので、いやもうすごくホントに楽しくね、このコーナーはやらせてもらっている んで。
まぁ3回も読み返す必要はないと思うんですけど(笑)有り難いですけどね。
まぁ、でも映画は、これは僕の一つの意見なので、皆さんそれぞれ観る人によって絶対に感じ方は違うと思うので、あくまでも参考に~と言うか、何かそこでまたこの映画を観た方とディスカッションしあえればとかそういうのも楽しいなと思いますしね。
この番組宛てにそういうのまた、あの映画観たんだけどどうでした?みたいな皆さんのリアクションをこの番組宛てに送ってくださってもね、全然いいですし。そこでまた僕がその映画の話してもいいですし、うん、映画はやっぱり楽しいですし。
僕も大好きで自分もそういうお仕事をさせてもらってますし。
映画によっていろいろ夢を与えてもらったり、勇気を与えてもらったり・・・そういう事をしてるのでね、これからも映画に携わるこういうお仕事っていうのはね、僕はずっとやっていきたいな、映画に限らず小説や本もそうですよね、ゴロウ・デラックスなんかもそうですけども、まぁでもホントにね、嬉しいお葉書だ なと思いますけれども。
この吾郎さんの写真を合間にはさんでくれr・・・そうですね、写真が毎回毎回同じになってしまったりもしてたりとかもあっ たりするので、まぁそう言っていただけると、このコーナーの写真とかも入れ替わったりとか、ねぇまた撮影をしたりとかおいう事も可能だと・・・皆さんのリ クエストがあればね、うん・・・ありがとうございました。

penこのコーナーに対する吾郎の熱意が伝わってくるトークでした。
ちゃんとシネマナビが出来るまでの過程を話す事によってスタッフやライターさんへの感謝の気持ちも伝わってきますし、一つの作品に対してどれだけの思いで関わっているのか・・・ライターさんも凄く優秀な方ですよね。
吾郎の周りには、控えめだけど優秀な方がたくさん付いてくださっているようで、とても心強いです。
そして、シネマナビだけでなくゴロウ・デラックスへの「ずっとやっていきたい」という気持ちも一緒に語ってくれて嬉しい。
お葉書では、「吾郎さんのブツ撮り写真」になってたけど(きっとお葉書を書いたYさんは遠慮してブツ撮り写真と書いたのではないかしら)、吾郎の写真になってて、そちらの方がより嬉しいかな(笑)。吾郎さま、ありがとう。
一生懸命、リクエスト出しますよ!

*ananへのリクエストはこちら
〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10  (株)マガジンハウス アンアン編集部

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellNEWsign032月「恋と音楽FINAL」が明日大阪で初日を迎えます。
舞台の感想だけでなく、舞台のBlu-ray化、曲だけでもCD化なども何でもお願いしちゃいましょう。
パルコ劇場はアンケート用紙が貰えると思いますので、是非。ゆっくり書きたい時は家に持ち帰って後で郵送しても良いと思います。
パルコ劇場・・・チケット以外のお問合せは受付がないようです。
はがきまたは電話が良いのでしょうか。Twitterアカウントはこちら @parcotheater
諦めずに、事務所やストスマへ希望だけでも伝えるのは大切だと思います。

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

bellNewsign03 *【SMAP・吾郎さんのために今できること】
まとめてみました→改めて、今やっておきたいこと

|

« 演劇誌など | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月4日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

何時もと変わらぬ日常の決まった動き、木曜日はストスマを聞いて、ゴロデラを見る。この事がこんなに大切な事だと感じさせてくれた、吾郎の何時もと全く変わらないラジオのトーク!何時ものように良い声で、活舌ははっきり、でも優しいトーンが嬉しい。リスナーの何気ない何処にでもある話題に丁寧に応える吾郎がいいですね。
考える事、気持ちの塞ぐ事、舞台のオリジナル曲の事、多々あったと思う激動の数か月。それを微塵も感じさせない信念の強さ、男の中の男ですよね。外見や、表面だけのコメント等で判断されやすい、男らしさ!何か重大な事が起こった時の行動で、男の真価が分かると、今は亡き母が言っていた意味が良く分かります。

最初から最後まで、励ます立場にいるファンが逆に励まされ、優しい、穏やかな気持ちになれるという心のオアシスのような番組がずっと続くよう、吾郎の応援を各方面にしていきましょう。

サイトーさんのラジオレポ、これも最高の吾郎応援の一つだと何時も感謝しています。

投稿: あや | 2016年2月 7日 (日) 14時49分

eyeglassあやさま
コメントありがとうございます。
毎週の木曜日は本当に癒やしの日ですね。
リスナーさんのお便りに誠実に答える吾郎さんのトークは、すんなり心に入ってきて癒やしてくれます。
しかも面白いですし。
絶対に愚痴や言い訳を言わないところも好きです。
まあ、そういう事を言う人だったら、こんなに長くファンでいられないでしょうね。まずは顔から入りましたが(笑)。
この大変な時に、全曲オリジナルのミュージカル、しかも出ずっぱり歌いっぱなし・・・どれだけ大変だったかと思いますが、舞台の吾郎さんは実に楽しげでチャーミングでした。
本当に大変なのは吾郎さんなのに、ファンを元気づけてくれる・・・
幸せですね。
はい、各方面への応援はできる限りがんばります。
STOP THE SMAPがずっと続きますように。

投稿: サイトー | 2016年2月 7日 (日) 22時00分

今回は吾郎さんのフードのこだわりが聞けて良かったですね。フードの話で、「フードコーディネーター」を普通に語る吾郎さんになんとも思わなかった私ですが。吾郎さん、パーカー好きですものね。ネックウォーマーを着てトークしている吾郎さんをついつい想像してしまいました。ネックウォーマーは暖かいだけじゃなく、顔まで隠れるんですよね。吾郎さんらしいです。そしてお風呂。私も興味津々でしたが。つい、風呂上がりにドライヤで髪をセットする吾郎さんを思い浮かべてしまいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡。シネマナビのお話もよかったですよね。た、私は、上映中の映画を見ることは難しいですが、DVDになったら見たいと思います。映画の感想をストスマに送って、ストスマの中で吾郎さんと語り合えたらいいですよね。一生懸命書籍化をお願いしましょう。(ついでに舞台のCD,DVD化も)
今回は妄想たくさんしちゃいました。

投稿: ルー | 2016年2月 8日 (月) 15時06分

eyeglassルーさま
コメントありがとうございます。
私も何となく「フート・コーディネーター」をそのまま聞き逃していて、後で吾郎さんの「ちょっとつまらなかったですね」でハッとしました(笑)。
ご自身が大好きというだけあって、お洒落なジャケットの下に薄手のパーカーを合わせた吾郎さんの着こなし、大好きです。
服のこと、食べ物のことを饒舌に語ってくれるの大好きです。勢いがついてくるとため口になったり「俺」って言ったり・・・何となく親しみが沸いて~それもいつもは丁寧な口調だからこそのギャップ萌えですね。
映画って時間が限られるので見逃してしまい後でwowowなどで観ることも多いのですが、そういう時は1年経った後でまだ吾郎さんのシネマナビを読むので得した気分です。
シネマナビの書籍化、舞台のDVD化・・いろいろお願いしたい事がたくさんありますね!

投稿: サイトー | 2016年2月10日 (水) 15時18分

吾郎さんのミュージカル観に行かれたんですね(^_^)
どうでしたか❔ 感動しましたか?

投稿: ゆうこ | 2016年2月12日 (金) 17時22分

吾郎さんのドラマや映画で
一番好きな作品は 何ですか?
私は ヨイショの男です。
あのお調子者で可愛い吾郎さんが
たまりません\(//∇//)\

投稿: ゴロラブ | 2016年2月12日 (金) 17時33分

eyeglassゆうこさま
コメントありがとうございます。
「恋と音楽FAINAL」最高に素敵なミュージカルでしたよ。
お話に感動するというか、この作品に関わった全ての方達の才能とか仕事ぶりに感動しました。
こういう方達と吾郎さんが一緒に仕事をしている事がとても嬉しいです。

eyeglassゴロラブさま
コメントありがとうございます。
好きなものあり過ぎて困ってしまいます(笑)。
世にも奇妙な物語「僕は旅をする」「自分を信じた男」
「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」
「ソムリエ」「Mの悲劇」映画・ドラマ「催眠」
「金田一耕助シリーズ」
「十三人の刺客」
「流れ星(修一のキャラクター作り)」
パッと思いついたのは、こんな感じです。
「ヨイショの男」の吾郎さんは最高にカワイイですね。

投稿: サイトー | 2016年2月12日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演劇誌など | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月4日 »