« ゴロウ・デラックス 2月25日 | トップページ | STOP THE SMAP 3月3日 »

2016年2月29日 (月)

WOWOW勝手に演劇大賞

bell2015年「No.9-不滅の旋律-」がWOWOW勝手に演劇大賞、3冠を獲得!
投票により2015年、日本で最も輝いていた作品・演出家・俳優を選出。
ストレートプレイ作品賞・演出家賞・女優賞を獲得しました。
   WOWOW公式受賞結果発表

*各賞へのコメントがとても嬉しいです。
 

昨年暮れのエンタステージアワード2015ストレートプレイ最優秀作品賞1位受賞に引き継いで、WOWOWも受賞とは本当に嬉しいです。

「No.9不滅の旋律」は中島かずきさんの脚本、三宅純さんの音楽、白井晃さんの演出に吾郎のベートーヴェンなくしては成り立たないと確信しているので、男優賞が貰えないのはちょっと寂しいですが~
やはり組織的な投票にはまだまだ弱いなぁとか、
結果発表映像に全く映像を使えない、という所に事務所の頑固で時代遅れな肖像権の問題とかもあるのかなぁとか・・・
劇評家さんには、アイドル(が演じる)芝居だのスタンディングオベーションが気にくわないだのいろいろ障害だったらしい(苦笑~)など
残念な事もたくさんありますが、でも観客の投票によって二つも作品賞受賞というのは作品に関わった全ての人に関わる賞なので、とても嬉しいです。

みんな嬉しいだろうなぁ。
JONTEさんのブログによると、共演者もあれから絆が生まれ吾郎さんからも近々集まりましょうとの呼びかけがあったそうです。
是非是非、同じキャストで再演して欲しいですし、その際にはBlu-ray化・WOWOWでの放送の許可など環境の変化が進展するように頑張りたいですね。

|

« ゴロウ・デラックス 2月25日 | トップページ | STOP THE SMAP 3月3日 »

ネット記事」カテゴリの記事

吾郎舞台 」カテゴリの記事

コメント

サイトーさん、お久しぶりです。沢山のレポを届けてくださり、いつもありがとうございます。年末からの途切れない殺人的な忙しさと、半端じゃない寒さに体が悲鳴をあげてしまい、インフルエンザではなかったのですが、4~5日寝込んでしまいました。食事の大切さや体をきっちり整えている吾郎ちゃんを改めて見習わなくちゃと思いました。「No.9~不滅の旋律~」私も一票を投じたので、吾郎ちゃんの男優賞がないのはとても悔しいのですが、若干予想できた部分はあります。こういう所でとても強い人気のある男優さんがいらっしゃるんですよね。吾郎ちゃん無くして考えられないNo.9が大賞を取ったことは、吾郎ちゃんが男優賞を取ったも同然ですよね!何より観劇した私達の心に熱く熱く焼き付いているんですね!
そして、吾郎ちゃんはもう新しいステージに進んでいる♪私「恋と音楽FINAL」3日と4日の2日間観劇します♪サイトーさんのレポを読んだり、雑誌の写真を見ただけでため息なのに、あんな王子様な衣装で出てこられて、思わず声が出てしまわないかちょっと自分が心配です(笑)舞台の幕が開いた時、吾郎ちゃんもファンの皆さんの顔を見てホッとしたのではないでしょうか。色々あるけど、私は良い方向に進んでいってると信じたいし、何より今の時期に舞台を通じて出逢える吾郎ちゃんと吾郎ちゃんファンは幸せですね!素敵なお花ありがとうございます。お花を見るのもとても楽しみです。公園通りの景色を楽しみながらパルコ劇場に足を運びます♪

投稿: としこ | 2016年3月 1日 (火) 03時33分

私も吾郎に一票を投じ、コメントも心を込めて書いたのであの演技男優賞が採れなかったという悔しさは残りますが、ファン以外の多くの観客を魅了したのは事実だし、その結果が「恋と音楽」の成功にも繋がっていると思うと、嬉しい限りです。なんと言っても作品賞を取れたことは快挙ですよね。舞台は皆で作り上げていくものという吾郎だから、一番喜んでいるでしょうね。

やはりこの世界は、舞台に古くから携わっている会社が数多く、それなりに多くのファンが付いているんですよね。特に男優には熱烈なファンが多い(笑)組織票でしょうね。他の演劇賞もアメリカのアカデミー賞と同じように選考委員の考え方で選考が大きく左右されるので、実力=選ばれるとは限らない世界ですものね。ディカプリオがノミネート5回でやっと主演男優賞を取り、会場がスタンディングオベーションで湧いたとテレビで見た時に、どこの国も同じ問題を抱えているのだろうと思いました。

ただ、上を目指して新しい役に果敢に挑戦し、地道な努力を続ける吾郎には何時か、その努力が報われる時が来ると信じて応援するのみですね。

吾郎が今までに関わってきた舞台の全てで、スタッフ、キャストから信頼され、また一緒に仕事がしたいと言われていることは、吾郎にとっての財産ですよね。「NO9 不滅の旋律」の再演が実現しますように!また、違った演目で大舞台を踏んでもらえるよう、要望を出して行くことも必要ですね。

投稿: あや | 2016年3月 1日 (火) 12時04分

crownとしこさま
コメントありがとうございます。
私も昨年暮れに久しぶりに風邪を引いて喉が痛くてモノも飲み込めないという経験をして、健康のありがたみを痛感しました。
何食わぬ顔で毎日舞台に立ち続ける俳優さんたちって凄い、華やかな裏には凄い努力や細心の注意があるんだなと思いました。
男優賞は惜しかったですが、舞台俳優さん達のファンの力は知っているので(笑)できる限りは頑張りますが、でもなんと言っても作品賞が取れたのは嬉しいですね。
1年間に一体どれだけの作品が上演されるのかという事を考えるとその結果の大きさに興奮します。
としこさんは3日と4日に観劇なんですね。
また、感想を伺うのがとても楽しみです。
お花企画への参加もありがとうございます。
皆様の1本1本が吾郎を応援していると思うと、とても嬉しいです。
新しくなる前のパルコ劇場を名残惜しいけれどゆっくり味わいたいですね。

crownあやさま
コメントありがとうございます。
私も作品賞がとっても嬉しいです。共演者の方々の喜びの声をTwitterやブログで拝見する度に、こちらまで幸せになります。
>舞台は皆で作り上げていくものという吾郎だから、一番喜んでいるでしょうね。
・・・本当に、それに尽きますね!
そしてあの劇場の熱気と興奮を思い出すと、観た人の多くはこの結果に納得すると思います。
受賞作品へのコメントも、ただのファン投票ではなく作品に対する熱い思いが伝わってきて嬉しかったです。
そして間を置かずに次の舞台「恋と音楽FINAL」・・・
「No.9」の次がシリアスでなくて良かった、こういうのも吾郎さんのお仕事のやり方は上手いなと思います。
音楽劇である所が共通で他は正反対!凄いですね。
どちらも全く違和感なく自由にまるでそれが当たり前の様に演じる・・・舞台の上で生き生きと演じる吾郎さん、本当にお芝居が好きなんだなというのが伝わってきて、こちらも幸せです。
これからの吾郎さんが、楽しみです。

投稿: サイトー | 2016年3月 1日 (火) 14時49分

サイトーさん、こんにちは
WOWOWは確か得票がダイレクトに反映じゃなくて、得票を参考に選考委員が選考、のはずです。もし得票通りなら小さなパルコ劇場の「いやおうなしに」は選ばれていないと思う。エリザベートの方が圧倒的に動員数が多く人気も高いですから!!
そして、ジャニーズの俳優さんは最初から候補に入ってないと思います。
親会社のTBSさんの作品代表としてNo.9が、フジの代表として「いやおうなしに」が選考委員に選ばれたんだろうと思います。俳優さんもしかり。
色々理不尽だったり、報われないと感じることもありますが、吾郎さんの今の姿、表情がすべて物語っているんじゃないかと。充実感に溢れていますよね。いや私は伝え聞くだけですが。42歳のいまでも役者さんとして日々進化し、益々美しく凛としで舞台の上に存在している。こんな幸せなことはないんじゃないかと。吾郎ファン超幸せモノ!!

投稿: yurara | 2016年3月 1日 (火) 22時46分

crownyuraraさま
コメントありがとうございます。
作品賞受賞って本当に嬉しいですよね。
「ヴァージニアウルフなんか怖くない?」で読売演劇大賞の最優秀作品賞を取った時の喜びは忘れられません。
舞台に関わった人達が喜びを分かち合う賞って、吾郎さんも一番嬉しいと思う。いつも監督のおかげとか感謝の気持ちを忘れない人ですものね。
今回の「恋と音楽FINAL」を観ていると、その充実ぶりが分かりますし、いとも簡単に楽しく演じているように見えても、実はこれを作り上げるまでの努力とか並大抵のものではないと思います。
絶妙な「間」の台詞の応酬など、いつもうっとりして観ています。
私も、吾郎ファンって本当に幸せだと思います。
美しいまま内面の輝きも伝わってくる容姿と進化する歌と踊り・芝居で素晴らしい作品をみせてくれるんですから!

投稿: サイトー | 2016年3月 2日 (水) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 2月25日 | トップページ | STOP THE SMAP 3月3日 »