« 明日へコンサート 2016年 | トップページ | ゴロウ・デラックス 3月17日 (#199) »

2016年3月18日 (金)

STOP THE SMAP 3月17日

loveletter吾郎さんは眼鏡を30本も持っているとお話されていましたが、どうやって収納されていますか?おしゃれに飾って収納でしょうか?
これね、結構収納難しいんですよ。眼鏡屋さんみたいに眼鏡の棚をね、作りたいなってず~っと思ってるんです。ガラガラってひいて中に収納できるの。あれ、専用家具ですよね。あれ、作りたいですね~
現時点ではね、何かね、あの~10本くらい入るような眼鏡ケースがあって、それを三つ四つ持ってるって感じですね。でも何かあんまりかっこよくない収納方法なんですね。だからちょっと憧れますね、あの・・お店みたいな感じ・・・うん。

【SMAPな時間】
loveletter「恋と音楽」を観劇してきました。カーテンコールでの吾郎さんの言葉「今日は男性の客様が多くて緊張しました。女性のお客様だけだと、おふざけとか出来るんですけどね」と話す吾郎さんに爆笑し、「30年後歪んだ未来が訪れないように一緒に素敵な未来にしていきましょう」と話す吾郎さんに感激しました。素敵なお言葉、ありがとうございます。
こちらこそ、ありがとうございます。ねぇ、観劇してくださったんですね。
はい、あの~カーテンコールで・・そうですね、あの~お芝居とは関係ないっちゃぁ関係ないんですけども、まぁでもせっかくお客さんが来て下さっていますしね、拍手頂いているので、ちょっと一言その時思っているような事を話させていただいているんですけれども。
あの・・この時、憶えてますね、何か。自分で何を言ってるんだろうって思ってましたね、この時。男性の客が多くて緊張して、女性の客だけだとふざけて・・・って、自分でもよく分からないですね。なるべく・・上手く喋れなくても思いつきでフリートークでその時の気持ちでお話をさせていただいた方が気持ちも伝わるかなって・・・うん。
多少なんか支離滅裂になっても、ちょっと笑って頂けるかなって・・・ちょっと甘えもあって、多分こんな訳の分からない事喋ったんですけれども。
うん、男性の客が多かったんです、この日ね。多分前半戦だったのかな・・・
まぁ、30年後。・・というね、何かそういったテーマの話だったんですけども、30年後だともう70代ですからね。まぁでもそんな時でもね、舞台とか立ってられたらホントにいいなぁって思いますけれども。
はい、でもホントに数多くの方に約1ヶ月間舞台観劇しに来てくださって、ホントにありがとうございました。
また舞台・・あのホントに意欲的にこれからもやっていきたいと思いますので、はいっ、よろしくお願いします。

penカーテンコールの吾郎のお喋りは本当に楽しくて~毒舌だったりたまには真面目だったり、毎日違うので最高ですね。決まり切った事を言わずに、その場で考えて話してくれるのですね。
そして最近本当に男性のファンの方が増えたように思います。
「これからも意欲的に舞台をやっていきたいと思います」って・・・次の舞台も決まっているのね、何をするのかしら。シェイクスピア没後400年なので、シェイクスピアなど観たいです!

musicIt's a wonderful world.

【メンバーとの時間】
loveletter
中居くんは学生時代、授業中によくけんかをして先生に怒られてたそうです。いつでもけんかをするスタンバイができていたし、校則違反もかっこいいと思ってやっていたそうです。だけどそり込みを入れて登校したら、その剃りの部分に黒いマジックで塗られて一日過ごさなければいけなくてホントにかっこ悪かったと話していました。吾郎さんには全くもって経験のない話ですよね。そんな吾郎さんでも先生に怒られたエピソードはありますか?
これ、ホント面白いですよね。黒いマジックで塗られた(笑)・・・これ、体罰になるんでしょうか(笑)これね・・ある意味体罰ですよね。剃りの所に黒いマジックで(笑)(笑)・・・
剃りを入れてくるのもどうかなと思うんですけども・・・ファッションだったんでしょうかね。
へ~え・・・おかしいなぁ(笑)・・・これ。まぁね、中居くんは結構やんちゃだったみたいでね、あんまり・・何か想像つかないですけどね。でも実は・・・何かあの・・出会った頃っていうのは彼も中学3年くらい?もう高校生になってね・・15歳くらいで、東京に出てきてジャニーズに入ってジュニアとしてやってた頃の訳ですから、多少こう・・もう変わっていってた頃なんでしょうかね。何かあまり中居くんが昔めっちゃ悪かったみたいな印象はそんなに何か僕は当時、少年イナガキはそんなに感じなかったですけどね。うん・・でも地元に帰ったらそんな事あったのかなぁ。
ねぇ、まぁまぁ大人から見れば可愛い感じだと思うんですけど・・・かわいくないのかな。先生から見たら生意気だったのかなぁ。うん・・・まぁ、でも剃り込みに黒いマジックで書かれたっていう(笑)エピソードは・・これ面白いですよね。
これ、また今度、松本さんの「すべらない話」でしてもいいんじゃないでしょうかね。
僕はあんまり先生に怒られたエピソードって、あんまりないですね。何か怒られる程も目立たなかったというか、多少はありますけどね。何かあんまりこんなに過激なエピソードは・・・ないですね(笑)。

pen本当に楽しそうな笑い声・・剃り込み部分を黒く塗られている中居くんを想像してよほど面白かったのでしょうか。
それにしても、あれだけ可愛い顔をしていたら目立たないはずないですよ!でも吾郎って何かキャーキャー言ってはいけないような空気をまとっているように見える・・・

自家製お味噌、舞台が終わった後にする事、吾郎さんの口癖から気になる言葉遣い、SMAP曲「M・A・S・H」の読み方について・・・は「続きを読む」からどうぞ。

music君色思い

【吾郎の自由時間】
loveletter私は毎年、地元の素材を使って自家製のお味噌を寒仕込みしています。稲垣さんは手作りのお味噌を食べてるとお聞きしました。自分では仕込んだ事がありますか?手前味噌とは言いますが、手作りのお味噌って美味しいですよね。
うん・・・地元の材料って何でしょうね、北海道で・・・味噌は大豆ですけれども。何か・・・僕が手作りのお味噌を・・それこそ知り合いの農家の家からいただいたっていう、それにはね、何か・・ゴボウとか入っていましたよ。お味噌作る時に入れるんでしょうね、いろいろと。
北海道だと何か入れるんでしょうかね、大豆以外に。
まぁでもホントに手作りの味噌だと100%ピュアですしね、体にもいいし、美味しいですよね。
僕は自分でも仕込んだ事がないんですよね。ねぇ、でも大変だよね、自分でやるのはね。いつかやってみたいなとは思いますけれどもね。
ベーコンとかスモークチキンを作る、僕のお友達のヒロくんでも、味噌は造ってないなぁ。
ちょっと今度作ってもらいましょうかねぇ、彼に。

pen自家製お味噌、美味しそう。確か日数もかかるんですよね。大変な手間をかけたならではの格別な美味しいお味噌なんでしょうね。
吾郎さん、ヒロくんを話題にいちいち便利に使いすぎ(笑)sign01
それだけ家族のような安心できるお友達・人生の先輩なのでしょうね。

【五六二三】
loveletterよくメンバーなどからもライブなどの時に一番早く帰ると言われている吾郎さん、舞台でも一番早くに帰られてたんでしょうか?
そうですね・・・でも舞台の時は、お客さんが来て下さったりするので、まぁ何かご挨拶したりとかもあったり、あと劇場にね凄く・・観劇に来られたファンの皆様からファンレターとかプレゼントとかホントたくさん頂いたりしてたので、そういったものを読ませて頂いたり、プレゼントの整理をさせて頂いたりとか、楽屋を片付けたりとか・・・結構、あの舞台の時はそんなに直ぐには帰ってないかなぁ。
今回は夜の公演は7時からやったので9時ちょっと過ぎくらいには終わるんですけれども、でもやっぱり9時半・・・それでも30分くらいですかね・・位に出てったのかなぁ。
まぁ、いろんなルーティーンと言うかパターンがあるんですけれども、舞台の時はそんなに・・そこまで直ぐには帰らない・・・かなぁ。

pen吾郎って本当に優しい。毎回、何気なく話の中に「お手紙読んでますheartプレゼントもちゃんと受け取っています」というメッセージを送ってくれるんですよね。
素晴らしい舞台を見せてもらった上にこれですから・・・吾郎ファンって本当に幸せだと改めて思いました。

loveletter昔から気になってたのですが、吾郎さんって「わりかし」という言葉をよく使いますよね。私は「わりかし」という言葉をSMAPのメンバーからしか聞いた事がなく・・・剛くんと昔よく森くんが使っていたと思います。私も東京の世田谷育ちですが、周りの人は「わりと」という言い方しかしません。吾郎さんは台詞で自分が使わないような言い回しがあった場合、そのまま台本通りに言いますか?自分なりに直すって事ありますか?
えっ?「わりかし」って・・・そうか、あんまりきれいな言葉じゃないね。これ、剛くんと森くんはよく使ってたんだ。よく聞いてますねぇ。もう全然分からないです、草彅くんと・・昔よく森くんが使ってたって事が。僕が「わりかし」って言葉をたまに使うかもしれないですねぇ。東京の人特有・・・あ、草彅くん埼玉か。ふぅ~ん・・・
台詞だと、ありますよね。でもまぁ、それは変えないです、自分の言葉には。そうするとやっぱり自分になってしまいますからね。役柄を演じている訳ですから。うん・・・ね。
ただ、役柄としても、あまりにもこれは時代錯誤って言うか、ちょっと昔の人っぽい言い回しだなって言葉あるんですよね。ちょっと脚本家の先生がお年を召してる方だと、ちょっと古い言い回しの時とかあったりするんで、そういう時はちょっと監督に相談したりする時もありますけどね。
(笑)・・でもあのう(笑)・・「恋と音楽」の舞台の時の鈴木さんは、そんなにお年を召してはないですけれども、わりとちょっと古い言い回しをする事が多いですよね、鈴木聡さんって。個性なのかなぁ。舞台の中で一番おかしかったのは「ちゃんちゃらおかしいよ」っていう台詞があって、これは使わないだろうと思いながら(笑)・・・うん・・・おもしろかったですけどね。
まぁ、鈴木さん結構あるかもしれないですね、うん・・でも何か僕、それが鈴木さんの世界観だなと思うから凄い好きで、やらせて貰ってますけどね。

pen鈴木聡さんとの良い信頼関係が伝わってきて、聞いているこちらも笑顔になります。吾郎の周りは、控えめで温かくて凄い才能のある方がたくさん!って、いつも思います。

loveletterずっと気になっていた事があってメールします。SMAP006~Sexy Six~の5曲目に収録されている「M・A・S・H」という曲、タイトルは何て読むんでしょうか?ストレートに「マッシュ」?でも中黒があるから「エムエーエスエィチ」なんでしょうか?発売当初、小学校6年生だった私も、もう33歳になりますがいまだに疑問に思っています。教えてください。
確かに「マッシュ」だったと思いますよ。うん、何で中黒があるんでしょうかね。
もうSMAPさんは曲が多すぎるので(笑)何かこういう事聞かれると、ちょっと僕も自信がないことあるんですけれども。でも僕「006」って結構好きなアルバムなんですよね。何か結構好きな曲があって、うん・・まだこの時6人だったんですね。
うん・・・「M・A・S・H」歌ってないですよね、この曲もね・・何か・・うん、間違い無いとは思います、はい。

musicM・A・S・H

pen今日はあまり長くないトークでたくさんの話題を。そしてさすがの選曲。センスがいいわぁ~♪気がついたら30分が過ぎているという・・・至福の時間heart
このラジオ番組、大切にしたいので、どんどんお便り送っちゃいましょう!

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

 *【SMAP・吾郎さんのために今できること】
まとめてみました→改めて、今やっておきたいこと

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス

復活上映って贅沢で素敵な体験でしたので、是非多くの方がまた行ける機会があるといいなと思います。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

|

« 明日へコンサート 2016年 | トップページ | ゴロウ・デラックス 3月17日 (#199) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさんは 舞台のとき 吾郎さんに
手紙やプレゼントを出したことは ありますか?
私は なんだか恥ずかしくて まだないんです(汗)
でも 吾郎さん本人が ちゃんと読んでくれるのなら 次の舞台の時に出してみようと思います(*^^*)
本人に気持ちが伝わるのって
ちょっと恥ずかしいけれど嬉しいですよね\(//∇//)\

投稿: ゆうこ | 2016年3月18日 (金) 16時19分

吾郎さんは 学生時代どんな人だったんでしょうね?
この前 テレビでは 学校には行かずに
女の子の家に行ってしまったり あんまり学校に来なかったと 草彅君に暴露されていました(笑)
でも ラジオでは 吾郎さん自身が クラスでは目立たない存在だったって言ってます
よね?
チャラい人だったのか それとも 地味な人だったのか 気になります…(´・_・`)

投稿: トマト | 2016年3月18日 (金) 16時28分

 メールを読んでいただけるとは、思っていなくってつぶやきの様な短いものをいくつか送信しておりました。
稲垣吾郎のあの形の良い口からあの美声で、お味噌のお話をしていただくとは。。。恐縮しております。
 原文ママで読んでくれるんだ。。。とサイト―様のレポで確認(北海道ではこの番組が放送されていないんです)いたしました。いつも迅速なレポを楽しみにしておりますが、今回は特に感謝しております。
 舞台のお手紙も目を通してくれているのですね。
 伝わっているのですね。

 ところで、番組の稲垣さんは私の説明不足で勘違いをしておられます。
 「素材」なので、大豆も麹も地産地消という意味で書きました。
 でも、これも会話をしているようで楽しかったです。

投稿: 司 | 2016年3月18日 (金) 22時28分

レポありがとうございます。顔は見れないけど、ようやくソロ以外の曲は聞けるようになりました。舞台のカーテンコール、私もいいなぁって思いました。
小さな空間で私達に会えた喜び、16時からお昼ご飯、牟田さんのミスのことなど、嬉しかったことを話したと思ったら、「吾郎ちゃん、ひどいっw」って思ったこともありました。小さな空間で私達に会えたことは、恋と音楽2の大阪公演の時にも言っていましたよ。私達と近い距離でいられるのがとても楽しいんでしょうね。はけていく時、手を振って去っていく姿、すごく素敵ですよね。拍手している人だけで、手を振っている人がいなかったので、そっと手を振っていました。(拍手しすぎて手が痛くなって、手を振ったのですが)ずっと舞台をやりたいという吾郎さんですが、私も次の舞台に早くも期待しちゃいます。でも、6月までドラマだから、どうなんだろう、と思うのですが・・・。そんな吾郎さん。舞台では手紙やプレゼントを見て帰るなんてとても嬉しいですよね。
お休みの日には、ヒロ君のスモークサーモンを食べて英気を養っているのですね。楽しそうです。いつかヒロ君と吾郎さんが共同でお味噌を作らないかな、とふと思いました。テレビやストスマでヒロ君の話をする吾郎さん。こんなにすごい友達がいるんだよって紹介できるっていいことですよね。

投稿: ルー | 2016年3月19日 (土) 00時47分

presentゆうこさま
コメントありがとうございます。
吾郎さんの舞台を観に行くときは、何か伝えたい事をカードに書いて置いてきます。
舞台の時は吾郎さんに贈るカードを探すのも楽しみの一つです。
プレゼントは何か面白いものがあった時には贈りますが、きっと物を増やしたくない吾郎さんだと思うので難しいですね。

presentトマトさま
コメントありがとうございます。
SMAPのメンバーがスマスマなどで言う話は面白くしようと誇張が入っていると思います。吾郎さんは他のメンバーより早くNHK朝ドラとか、映画やドラマなどお仕事がたくさんあったと思うので、学校に来なかったのも遊んでいただけでなないと思いますよ。
私はゴロウ・デラックスで、高校の時の先生について書いた話がすごく好きです。

present司さま
コメントありがとうございます&お便り読まれておめでとうございます!
原文のままだったんですね。それは凄いです。長かったりするとカットされたりするようです。
北海道の司さんのお名前を聞いて、思わず興奮してTwitterで「司さん、キタ━━(゚∀゚)━━!! 」と叫んでしまいました(笑)。
舞台のお手紙も読んでくれているとの事、嬉しいですね。
ストスマが吾郎さんのストスマになってから、ファンの声が伝わっている事を何気なく知らせてくれて、幸せです。

北海道の素材というのは、お味噌の素材に北海道のもの(大豆、麹)を使っているという事なのですね。
確かに会話をしているみたいで楽しいですね、羨ましい~~~

投稿: サイトー | 2016年3月19日 (土) 00時55分

presentルーさま
コメントありがとうございます。
カーテンコールの挨拶・・・ライトが当たっているのは舞台の上にいる吾郎さんだから・・・って思いますが、結構客席の顔も見えているのでしょうか。
毒舌もありますが、とても温かな空間ですよね。
ファンの方も心得ていて、ひゅ~って言ったり、えええ~~~って言ったり、それぞれ使い分けながらもみんなで揃えて・・・凄いって思います(笑)。
こういう息の合った”call and response”は、その場にいても楽しいです。
「恋と音楽」が終わってしまって寂しい寂しいと言っていたら、来月からドラマが始まりますね。これも楽しみです。

投稿: サイトー | 2016年3月19日 (土) 01時12分

遅くなってのコメントごめんなさい。SMAPについて色々な情報が飛び交っていても、このラジオの吾郎さんの声とお喋りを聞いていると安心しますね。彼が平常心を持って話しているから大丈夫!という・・・声の質が素晴らしい事もあるのでしょうが、舞台のカテコでの未来に向けての話もあの声で話されると妙に落ち着いて、吾郎さんなら信じられるとなるから不思議です。長い間に築いてきた、吾郎さんとファンとの強い絆を舞台、ラジオ、「ゴロデラ」でも感じます。

今後も舞台は積極的に挑戦していって欲しいですよね。あんなに華と存在感があり、舞台で輝く役者はそうはいませんから。ドラマも主役に拘る人が多くいますが、脇は役者としての実力がなければ絶対にオファーされないと聞いたことがあります。「恋と音楽」の30年後ではないけれど、どんな役がきても自在に対応できるよう演技の幅を広めておいて欲しいと思いました。

ラジオも、バラエティー番組も役者の仕事も、全て与えられた仕事に対して、真摯に取り組み、その都度きちんと結果を残している吾郎さん!ファンには仕事の結果を見て欲しいと常に言われています。決して派手な宣伝はないけれども、その成果は着実に認められてきていますよね。

今回のラジオでは、中居くんの話に一番笑ってしまいました。そり込みを入れた部分を黒く塗ったのは多分先生でしょうね。先生の愛情が感じられて、微笑ましかったのと楽しそうに話す吾郎さんが良かったですね。

今後何十年も板の上にずっと立ち続けて行って、あのファンとの微笑ましいやり取りも続く事を願っています。それには何時も乍らの応援あるのみですねっ!

投稿: あや | 2016年3月21日 (月) 15時54分

presentあやさま
コメントありがとうございます。
いつでもコメントは嬉しいですし、私もちょうど「メッセージブック」の作成にかかりっきりになっていたのでちょうど良かったです。
(今日、ようやく郵送しました)
吾郎さんの声、素晴らしいですね。元々良い声質をお持ちなのだと思いますが、若い頃よりもずっと滑舌も良く深みのある声になりましたね。
これは舞台を続けながらの努力の賜だと思います。
そして舞台は意欲的に取り組んでいきたい・・・って嬉しいです。
映像の世界も素晴らしいけれど、吾郎は自分の身一つで表現できる役者ですものね。
ジャケット1枚着るだけで、21世紀のNYから一気に19世紀のヨーロッパにその世界を変えてしまった「VENUS IN FUR」。
そして、「No,9-不滅の旋律」では、どこにも吾郎はおらずベートーヴェンしかいなかったですものね。
30年後の吾郎さん、絶対に凄く素敵だと思います!

ファンとの絆・・・舞台のカーテンコールでのお喋り、楽しかったですね。千秋楽の前の日、これから番組の収録があると言いながら、何となく去りがたいような雰囲気を醸し出していたのに何かちょっと感動しました。口ではツンツンしているのに(笑)。
ラジオでは普段言えないような事を何気なく伝えてくれるのも嬉しいです。ストスマが終わらないよう、私たちも応援頑張らなくては!

投稿: サイトー | 2016年3月22日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日へコンサート 2016年 | トップページ | ゴロウ・デラックス 3月17日 (#199) »