« 境界線クイズ2016 | トップページ | STOP THE SMAP 4月28日 »

2016年4月28日 (木)

映画「少女」

湊かなえ小説映画「少女」に出演が発表!

昨年11月はじめ、舞台「No.9-不滅の旋律-」の地方公演の合間に、愛知県の方でロケの目撃情報が出たのが最初。
撮影を見ての共演者、そして撮影中の映画作品を調べ照らし合わせて「少女」だという事になる。いつも情報をなかなか出してもらえない吾郎ファンは、こういうの慣れてますし(笑)。
ネットで拾った衣装・小道具の注文からの推理とか、それも楽しみの一つでもありますが。

時間があったらまずは先に原作を読む私は、早速「少女」を読み始めた。
どの役か悩むところですが、花火を見てる設定のロケの目撃情報→「おっさん」役と特定。
出ずっぱりで膨大な台詞のある舞台の地方公演がまだ待っている時期に、夏のシーンを11月の浜辺で撮影・・・俳優さんって本当に過酷な職業だなぁと思いました。
「おっさん」は(原作では)いかにも平均的日本人な容姿で何を考えているか分からない謎の男。そして過去にある事件に遭遇して大きなトラウマを持つ。
役者としてとても演じがいのある役だと思い、何回も何回も「おっさん」の出てくるシーンを読んで、吾郎だったらどういう風に演じるのかなと想像しては楽しい毎日でした。

「十三人の刺客」で吾郎が演じた大名の暴君ぶりに魅了された三島有紀子監督は「今度は普通の男が普通の幸せを失い、傷つきながらも受け入れて淡々と生きる姿を演じてほしい」と吾郎を起用したそうです。
原作にはない部分まで監督と話し合って役作りをしたとのこと、
最近吾郎が演じている役とは違う役だと思うので、どんな「おっさん」が見られるのかとても楽しみです。
公開は10月8日。

シネマトゥディ
吾郎のコメントなど→東映
「少女」公式サイト

|

« 境界線クイズ2016 | トップページ | STOP THE SMAP 4月28日 »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

はじめてメールさせていただきます。
「はる」と申します。
今年はじめのあの衝撃のニュースからがっつり吾郎さんにはまってしまいました。
まさか自分が芸能人にはまるとは・・・。
自分でも驚きです。
映画「少女」楽しみですね。湊さん、スマスマにも出演してましたね。
つよしんごろうでのMCも爽やかだったし、今日からドラマもはじまるし。
こちらのブログでのアドバイスもあったので、私もHPにどんどんメール送ってます。
これからも吾郎さんの活躍楽しみですっ。

投稿: はる | 2016年4月29日 (金) 16時23分

やっと解禁になりましたね(笑)噂が出てから私も早速「少女」を読んで、湊ワールドに引き込まれた一人です。こんがらがった糸が解けて一本になり、やっと物語の真髄が導き出される。衝撃的な結末ですが、その中心人物で全ての鍵を握るのは実は少女2人よりもおっさんではないかと思えるほど、おっさんの存在は大きいですよね。吾郎さんがこの難しい役に挑むということだけで鳥肌ものです。

今までの吾郎さんの映画は殆どが外注オファー、どういう役柄でも自分が納得しなければ吾郎さんは引き受けないと以前聞いた事があります。映画の出演作品はそう多くは無くても、全て名作で、その中で心に残る素晴らしい演技を披露してくれていますね。夫々が大きく違う役柄を見事に演じ分けていて、見応えがあります。

「少女」のおっさんの難しい心理描写を、役者稲垣吾郎ならどう演じるのだろうと、今から期待しかありません。もしかしたら、「十三人の刺客」のように、彼の代表作に数えられる作品になるかも知れませんね。

現代が抱える問題、闇の全てを盛り込んだような問題作品に吾郎さんが参加出来た事は、ファンとして嬉しい限りです。

投稿: あや | 2016年4月29日 (金) 19時46分

schoolはるさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
>まさか自分が芸能人にはまるとは・・・
私も20年前、同じでした。20年前ですが(笑)~
普段TVも見なかった私なのに。
でも吾郎さんを知れば知るほど離れられなくなり、現在に至ります。

映画「少女」とっても楽しみです。
今日から劇場でも予告が流れ始めたそうですので、これから映画を見るのも楽しみが増えますね。
ドラマも始まりますし、一緒に応援していくのが楽しみです。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

schoolあやさま
コメントありがとうございます。
すいぶん待ちましたがようやく解禁ですね!
湊かなえさんの本は、最後にすべての糸が繋がった時の快感と感動がたまりませんが、まさに「おっさん」は重要な役。
しかも、吾郎さんのパブリックイメージとはかけ離れていますが、そういう役こそ演じたいのでは~と思いました。
>今までの吾郎さんの映画は殆どが外注オファー、どういう役柄でも自分が納得しなければ吾郎さんは引き受けないと以前聞いた事があります。
・・・なるほど!吾郎さんが出演する映画って、とても映画らしい作品で見応えのあるもの、後からじわじわとくるような作品が多いですね。
数は多くなくても、何回も見たくなるような作品ばかりです。
GWが始まった今日から映画館でも予告が流れているそうで、公式サイトでも予告映像を見ましたが映像・演出・音楽など今からとても楽しみです。
10月が待ち遠しいのですが、まず今日からドラマが始まるので、そういった意味でも幸せですね。

投稿: サイトー | 2016年4月29日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 境界線クイズ2016 | トップページ | STOP THE SMAP 4月28日 »