« ニッポン芸能史を生きた男・森田さんの愉快な一生 | トップページ | ドラマ「不機嫌な果実」制作発表 »

2016年4月15日 (金)

STOP THE SMAP 4月14日

loveletter吾郎さんはラーメンの中で何味が一番好きですか?
おう~ラーメン。いいですね、ラーメンってあんまり僕は食べてなかったんですけどね、今まで人生の中で(笑)・・
あの、去年ベートーヴェンの舞台をやった時に北九州の方に行った時にラーメン屋さんに行ったら凄く美味しいなと思って、それからちょっと・・まぁ嵌まって・・までは言わないですけどね、何度か食べる機会があったりしたんですけど。何味かなぁ、みんな好きですね。味噌は味噌の良さがあるし、醤油も塩もとんこつも・・・一番はちょっと決められないな。でもSさんはね札幌市なんでお薦めは味噌ラーメンなんでしょうかね。どうなんでしょうか。

【SMAPな時間】
loveletterゴロウ・デラックス、チョーヒカルさんの回を観ました。とってもリアルなボディペイントにビックリしました。吾郎さんの目や山田くんの本棚、外山さんの顔のヒビ、ヒカルさんの独特な世界観に引き込まれました。そして吾郎さんの手に描かれた目は写メを撮ってどなたかに送ったのでしょうか?そして吾郎リンゴはあの後、どうなったのでしょうか?03034
はい、そうなんですよね、これ。チョーヒカルさん、ボディペイントアーティストの方がゲストに来て下さったのが・・・あれは多分まだ2月だったと思うんですよね。なのにね、あのりんごはまだ全然キープできてるんですよね。すごいですよね、でもりんごってへたしたら半年くらい持ちますからね。ちょうどね、吾郎りんごに関しては僕の家の・・どっちかっていうと涼しい所に置いてありますので・・・まぁ、でもこれは2ヶ月持つんじゃないでしょうかね、普通に。
ペイントに関してはしっかり描かれているので、その何か絵が剥がれちゃうとかぼやけてしまう、触るとちょっと絵がにじんでしまうって事もないんですよ。
りんごに関してはまだ僕の部屋の涼しいところって玄関なんですけどね。玄関・・家帰ってくると吾郎りんごが迎え入れてくれるという・・・何かちょっとシュールな状況なんですけれども(笑)。もうちょっと持つんじゃないかな。
それか、冷凍しちゃうか、ね。でももったいなくてとっておきたいなと思って。
手に描かれたペイントに関してはその日のうちに取れてしまったんですけど。まぁでも貴重な経験でしたし嬉しかったですし・・ヒカルさんのアーティストとしての才能というものに凄く感激しましたし、ちょっと今後楽しみですよね。チョーヒカルさん。何かまだ凄い若い方なんで、今後もっともっとアーティストとして幅広くそして飛躍して、自分の世界を突き詰めていくんじゃないのかなって、すごい才能を感じた方でしたね。

pen画像がチョーヒカルさん作「リンゴロウ」です(3月3日ゴロウ・デラックスより)。
ゴロウ・デラックスに出演するにあたってチョーヒカルさんが吾郎の画像などいろいろ観たらフォルムがリンゴっぽいと感じて、リンゴに描いて持ってきたんですよね。
ヒカルさんの才能を惜しみなく褒める吾郎。
玄関に置いてあるなんて、素敵。
ヒカルさんにも伝わるといいなと思っていたら、Twitterで「家に置いてくださっていて嬉しさがすごい」って呟いていらっしゃいました。

musicココカラ

【メンバーとの時間】
loveletter慎吾くんが海外のお城が大好きで、シュノンソー城に行ったことがある、一番好きなお城はノイシュヴァンシュタイン城と話していました。ノイシュヴァンシュタイン城か、うん。いつか吾郎さんと慎吾くんで海外のお城巡りをしている番組を見たいななんて思ったりしました。
へ~え、いいですね。僕、行った事ないですね・・・ふ~~ん・・・あのこのノイシュヴァンシュタイン城ってこれ、あれですよね、あのドイツの大きなお城で、よく見たことありますよね、これは絵はがきとか写真とかで。ロマンチック街道の最終地点なんですね。終点として人気の観光スポットになっている・・・まぁ、城好きだったらここは絶対行きたい所ですよね確かに。僕も行ってみたいですね、いつかね。ドイツ、南部、ロマンチック街道・・・行った事ないので。
これもう一つの方はフランスですね、フランスのロワール地方、シュノンソー。これも凄い素敵な・・これはもう湖の上に建っているみたいな感じなんですよね。
でも慎吾くんがお城好きっていうのも、いい趣味ですよね。お城好きっていうよりも海外が凄い好きですよね。何か楽しそうですね、一緒に旅番組とかね。どんな感じになるのかっていうか、でも意外と香取くんとは趣味が合うというか、お互い好きなものが共通してたり、好きなものでも・・何だろうな・・あの、ちょっとした趣味はもちろん違ったりするんですけど、大きく分けて好きなものが似てたりするところもあるんでね、うん、面白いかもしれないですね。

pen大きく分けて好きなものが似てたりする・・・って凄く分かります。
慎吾と吾郎のヨーロッパ紀行・・・目に浮かびますね。シンゴローにはヨーロッパの街並みが似合いそう。しっかり正装してオペラとか。思い切りおしゃれしてお城巡りしてショッピングして美味しいもの食べてワインやビール飲んで。写真集も付けてBlu-rayも出しちゃおう!

musicはだかの王様

pen家電の説明書について、好きな卵料理、そして舞台について二通のお便り・・・「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんは家電などの説明書を熟読するタイプですか?それとも説明書は読まずにまず使ってみるタイプですか?
ああ~これはねぇ、僕は「使い方」まで見ますね。「はじめに」っていう。最後までは読まないですね。応用編がいっぱい書いてあるじゃないですか、まずは基本的な使い方、そこは分からなかったら見るけれど、こんな説明書読まなくても大丈夫だ分かるよっていうものは見ないですね。
例えば今携帯電話新しくしました。説明書付いてます。まぁ携帯電話見ないですよね、iPhoneが新しいものになったとしても。そこまで機械を使いこなせてないという裏返しですよね。説明書のね隅々まで書いてある機能を使い切る事ができない、しかもそこまでの機能を求めてない・・・うん、というより僕なんか意外と機械に弱いタイプなんですよね、要するに。全部使いこなせている人はホントに・・尊敬しますよね。
だってビクターのここのスタッフだって、アイウォッチとかしてるんですよ。最初の頃から、彼、してるんだけど、使いこなしてるのかな~って。思うんですよね(笑)。普段一緒にやってるスタッフなんですけど。でも使いこなしてるんでしょうね。アイウォッチ持ってる人に、結構聞くとさぁ!いや、心拍数とか分かるんですよって、みんな言うんですけど(笑)心拍数とかいつ測るのかなって(笑)ねぇ!
まぁでもアップルのアイウォッチもこれからどんどんバージョンアップして進化していくんでしょうけれどもね、僕はまだしてないですけども。SMAPのメンバーでアイウォッチしてる人もまだ・・・香取くんとかしてるのかなぁ。アイウォッチしてる人見ると何か・・・時代の最先端行ってるようで(笑)。まぁでもiPadとかでも、出た頃はね持ってる人を同じような感覚で見てましたものね。iPhoneかパソコンでいいんじゃないかなみたいな。でも実は僕もiPad使ってますしね、家では。まぁ、何か言い方は違うし雰囲気は違いますけれども(笑)大体僕が言ってる事も中居正広が言ってる事もそんなに(笑)変わんないのかなって言う(笑)・・・意外と機械が苦手って言う(笑)・・・はい、一人で盛り上がっちゃいましたけれども。
まぁまぁまぁ、説明書・・・ちゃんと書いてくれてる訳ですからね、ある程度はちゃんと目を通しておくのもいいのかもしれないし、まぁちゃんととっておく事はしてますけどね、説明書捨てる人もいますものね。これはダメ、一応とっておきはしますけれども、あまり読み返さないですよね。何か故障した時とかはちょっと見ますけれどもね。何か故障の例題が上がるじゃないですか、音が鳴らないとか、動いたのに全く電気がつかないとか・・・何か故障かなって時に見たりはしますけれども。意外と僕は機械に疎いという事で。

penファンから見ると全然意外じゃない(笑)、思ってた通りです~♪
突然中居くんの名前が出てきて笑っちゃいましたけど。

loveletter吾郎さんは卵がお好きとの事ですが、ご自身で卵料理はやられますか?以前10パックではなくて6個パックを買って冷蔵庫に入れているとのお話でしたが、よくやる卵料理は何ですか?何の卵料理が好きですか?
そうなんですよ、10個入りってなかなか買わないですよね。だいたい賞味期限・・卵なんて結構もちますけど、まぁ10日くらいじゃないですか。10個だとちょっとやっぱり多いですね一人暮らしだとね。つい6個入りとかを買ってしまって。8個入りとかもありますけれども。
卵料理はね、ホントに僕は目玉焼きとか作ったりするのが好きなので、そんな人様に自慢できるような、お話できるようなたいしたものは作れないですね。あと普通に目玉焼きじゃなくてゆで卵とかも凄い好きなので、何かシンプルな方が好きですね。あと卵スープとかもたまに作りますね。トロトロ・・少し片栗粉とか入れて・・うん、いいですよね。
何かしら・・・好きなんですけどね、そんなにバリエーションはない、意外とそんなにバター入れたりとかオムレツ作ってとか、何かそんなにこってりさせるよりもホントにシンプルなものが・・・朝ご飯として使うものの方が多いですね。スクランブルエッグだったりとか、まぁオムレツも作らなくはないんですけども・・・朝ご飯の方が多いですね。卵に関しては。
あと、お鍋とかやってね、最後に〆を作る時に卵でとじたりとか、たまにありますけど。
一番多いのは意外とゆで卵とか目玉焼き、あと卵かけご飯とかも普通に好きですし。シンプルが意外といいんじゃないかなと、卵に関しては思います。

【五六二三】
loveletter舞台お疲れさまでした。今回は時空を越えて30年後の自分と会いますよね。27~8年前の小倉さんの舞台を観てきた私には、今回吾郎さんと共演された事が奇跡に思いました。30年前の自分と30年後の自分に伝えたい事はありますか?
へぇ~Nさん、凄いですね、これ。28年前の小倉さんの舞台を観たんですねぇ。へぇ~~舞台、好きなんですねぇ。凄いですね、30年前の小倉さんの・・・三宅裕司さんとかとやられている舞台なんでしょうけれどもね、これ、貴重な経験ですね。
まぁ要するに今回の舞台で言うと僕って事ですよね小倉さんにとっては、30年前の設定ですからね。そうか・・・
まぁ30年前の自分っていうのはまだ12歳なんでね・・・あまり考えなくても・・30年後は、でも確かに今回、舞台こういうテーマだからいろいろ考えたりもしましたけれども。まぁでも何が起きるか分からないですからね、基本的には。
まぁその時の自分に納得していれば、まぁ自分で選んだ、自分で決断した、自分で選択してきた結果ですからね、30年の歳月っていうのは。まぁでも30年後も健康ではいたいですよね、基本的にはね・・・もう70歳、72歳なんでね。ねぇ、その時自分が幸せでいられたらいいなって思いますし、まぁまぁもちろんその舞台とか、こういうお仕事は凄い好きなのでね、ずっと仕事は続けていきたいなっていうのはもちろんありますけれども。そのために毎日があるわけですし、まぁまぁどうなるか分からないですけど、その時・・その時の自分が、今の自分もそうですけれども、まぁ納得して自分自身いられるっていうのが一番大切なのかなと思いますけれどもね。
どうなんでしょうね、30年後。まぁまぁでも健康は第一ですからね、そこはもう一番大切じゃないかなと・・・体が健康じゃないとね、心も健康にはなれないので、そこはちょっと・・もう40代ですしね、やっぱり気をつけていかなきゃなという。

pen決して他のもののせいにしない・・・吾郎から言い訳とか聞いたことないですものね。
自分の選択や過ごし方に責任を持つという一貫した吾郎の考え方が素敵だなと思う。

loveletter舞台お疲れ様でした。とても幸せな時間をありがとうございました。福本さんがTwitterでこまめに劇場や小倉さんとの様子をあげてくださって、こちらも楽しませていただきました。打ち上げで行かれたバーはとても雰囲気が良く素敵な感じでしたが、ああいう時は吾郎さんの行きつけの場所に行ったりもするのですか?
お~凄い・・福本さんがこれこまめに書いてるんですね、いろいろと(笑)。舞台の打ち上げですからね、結構いつも盛り上がるんですけど、まぁ劇場の近くのお店に行ったと思うんですけど、あんまり自分の行きつけのお店に行ったりって事は・・・あ、無くはないですね。う~ん、そういう時もありますけれどもね、ご飯屋さんとか。う~ん、なくはないです。
ただ人数も結構多かったりもするのでね、うん・・なかなか自分の行きつけの店っても、やっぱり大人数になりますからね。舞台の打ち上げだと。ま、ドラマとか映画に比べたら少ないですけど、まぁそれでも10人以上20人くらい・・もうちょっとかな、人もいたりするので。やっぱりそこを貸し切れたり、人数が入れるって言う~そっちの方が重要になってきますよね、内容というよりもね。
まぁでも最近よくこの「恋と音楽」シリーズで、ちょこちょこ打ち上げとか、皆さんで食事行った後とか、ちょっとよく行くバーがあったんですけど、そこは多分福本さんがTwitterで写真か何かを上げたのかな。結構いい雰囲気のバーで、はい。
で、まあホントに楽しかったですしね、福本さんがここまでTwitterとかで細かく情報をね皆さんにプレゼントしてるとは知らなかったんですけれども。
まぁでもすごくマメな感じですものね。あと結構福本さん、あの~写真とかも凄く好きで、よく一眼レフのカメラ持って劇場で写真を撮ってたりもしてたので、意外とそういうとこマメな方なのかなぁと思いましたけれども。
ねぇ、また何かお会いできて共演できたらいいなぁと思いますけれども。

music正義の味方はあてにならない

penこのお便りと福本さんのTwitterのおかげで、「恋と音楽FINAL」の打ち上げで5時くらいまでいたというバーが、今回初めてではなく今までも使っていたという事を知りました。
もちろんどこのお店か分かるはずないけれど、何かそれだけでも嬉しい。
そして吾郎って以前真飛さんもおっしゃっていたけれど、本当に共演者の方をよく見ているんですね。福本さんが一眼レフのカメラを持って開場前のパルコ劇場を撮影しているのをニコニコしながら見ていたのかしら。
また是非、福本さんとの共演も観たいです。

今週は熊本の大地震があり、曲がかかっている時にニュースが入りました。
地震の被害に遭われた皆さま、お見舞い申し上げます。
これ以上、被害が酷くならない事を今は祈ります。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス

復活上映って贅沢で素敵な体験でしたので、是非多くの方がまた行ける機会があるといいなと思います。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

pencil最近、TwitterでRTされてきたものです。ラジオだけでなく全番組に通じる事だと思うので、こちらに紹介させていただきます。

”ラジオは聴くだけじゃなく、是非ハガキを送るなどして参加することが大切。局では番組ごとにメールやFAXの枚数を集計していて、それが改編を乗り切るための重要資料になる。数を報告することで編成部にアピールできる”

|

« ニッポン芸能史を生きた男・森田さんの愉快な一生 | トップページ | ドラマ「不機嫌な果実」制作発表 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

そんな高価なプレゼントをもらったのですね。玄関においておいたら、ダメになりそうですよね。ゴロゴロくんアイスの袋みたいに残らないのが、残念ですね。
ヨーロッパのお話しも素敵ですね。ベートーベンと縁があったので、一度は行きたいですものね。番組の企画で行くといいなといつも思っています。そんな吾郎さん、機械が苦手なのは意外だと私は思いましたけどね。きっとドラマでテキパキとパソコンを使ってる場面を見すぎてるからかなと思いました。
そして舞台。舞台の打ち上げが会場の近くなんですね。素敵な役者仲間と語り合って幸せそうです。吾郎さんにはいつまでも元気でいてほしいですよね。そしてストスマも続けてほしいですよね。
地震ありましたね。曲の最中だったんですね。お知らせ入ったの。あれからも随分続いていますが、私もこれ以上の被害がないことを祈ることしかできません。

投稿: ルー | 2016年4月15日 (金) 19時43分

appleルーさま
コメントありがとうございます。
りんごはいずれしなびて腐っていくもの~その過程も面白いのではないかとヒカルさん。すごく頭の良い素敵な方でした。まだ学生さんですけど!
でも嬉しいですよね、自分の作品を玄関に置いてくれるなんて。
胡蝶蘭と一緒に吾郎さんの玄関にいるんだな~と思うと微笑ましくて・・・
吾郎さん、意外とあまり旅行できていないんですね。
スマスマがあると、なかなか旅行はできないから大変だなって思います。
慎吾くんとの旅番組、絶対にお洒落で面白い番組になりそうなので、是非!やってもらいたいですね。

吾郎さん、何となく機械をとことん突き詰める感じではないかな・・・なんて思っていたので(笑)~勝手に意外ではないなんて言ってしまいました/(^o^)\
吾郎さんには、いつまでも元気で舞台や映画をやって欲しいですね。
いくつになっても素敵な紳士だと思います。

投稿: サイトー | 2016年4月15日 (金) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニッポン芸能史を生きた男・森田さんの愉快な一生 | トップページ | ドラマ「不機嫌な果実」制作発表 »