« おはスマ 4月1日 | トップページ | ニッポン芸能史を生きた男・森田さんの愉快な一生 »

2016年4月 9日 (土)

STOP THE SMAP 4月7日

loveletter桜の季節です。私は毎年、友達数人で近所の公園で桜を見ながら宴会するのが恒例です。吾郎さんはお気に入りのお花見スポットはありますか?
そうですね、あの~お花見シーズンで。あっという間ですよね、何か本当に。1年が過ぎるのが。桜の季節になる度に、1年が早いなって(笑)・・・感じるのは僕だけではないと思うんですけど。僕の場合はお気に入りスポット・・・やはり近所がいいですね。家の近所に公園があったりして、ちょっと散歩しながら見上げると綺麗な桜が咲いてる場所があったりとか、あとはあの~うちはマンションなんですけど、僕の家から部屋からちょうど桜が見えるんですよね。あの~やろうと思ったら家でお花見ができると言うか・・・結構我が家はいいお花見スポットなんじゃないかなと思うんですけど。

【SMAPな時間】
loveletter「恋と音楽FINAL」素敵な舞台ありがとうございました。カーテンコールで30年後も40年後も舞台を続けていきたいと聞いて、とても嬉しく思いました。吾郎さんは今後どのような舞台の役にチャレンジしてみたいですか?
そうですね、あの~いろんな事にチャレンジして、しかもいろいろやりつくした感があるように思われがちなんですけど、まぁ~舞台なんてホントにいろんな作品やジャンル、いろんな役柄が、映像よりも可能性が広いですからね。映像だったら例えば何だろうな分かりやすく言えば、まぁベートーヴェンの役は映像ではできないじゃないですか、僕は。
やっぱり舞台ではね、国籍を越えても年齢もあまり関係ないですし、幅広く役柄に挑戦する事ができるんじゃないかな~と思うので、逆にまだやってない役の方が多すぎるので、いろいろやってみたいですけれどね~
シェイクスピアなんかも僕はやった事がないので、非常に興味はありますね。先日、あの~宝塚の、宝塚歌劇団の公演のシェイクスピアのお話を観に行かせていただいたんですけれども、ウィリアム・シェイクスピアの人生のお話だったんですけれども、ね。
まぁ何かシェイクスピア作品とか僕は一度もやった事はないので、興味はありますね。

pen多くの吾郎ファンの夢の一つ、吾郎の舞台でシェイクスピア作品!
吾郎も大切なので2回言ってるし、これはもしかしたら近いうちに・・・と期待してしまいます、勝手に一人でね。
その時は是非、写真集を作ってもらいたいなぁ、コスプレ写真集heart舞台の台詞を朗読したCD付きで。

musicはじまりのうた

【メンバーとの時間】
loveletterラジオで中居くんが、最近毎日朝起きた時に足の土踏まずが痛い、歩けないほどではないけれどイタタタタという感じで痛い。心配になりネットで調べてみると、どうやら加齢から来るものだそうで病気からとかではなくて安心したとの事でした。吾郎さんは何か小さな体の不調とかってありますか?
う~ん・・・足の土踏まずが痛い、怖いですねコレ。痛風じゃないのかな。痛風は土踏まずじゃないのかな。あ、でも結構そうですね・・足の裏側ですもんね。加齢から来るものって。これも心配ですよね、何でしょうね。何かやっぱりあちこち肉体を酷使していると、やっぱり足の裏で重要だって言いますよね。マッサージとかでも足の裏とか、そういうのが実は大切だっていう・・・まあ腰痛であったり肩こりであったりしてもね、足の裏から攻めていく施術師の方とかもいますしね。やっぱり地面に接している部分ですからって言う方、多いですよね。足の裏って結構重要なんでしょうね。
う~ん・・・ちょっと中居くんのこの土踏まずっていうのは・・・加齢から来るものっていうのがあまりにもザックリした診断なので、心配は心配ですけどね。
僕と言えば、特にそう・・・・・・気になることはないですね。
ああ、でも今年、そうですね、加齢から来るっていう事ではないですけども、僕の場合は個人的には、ちょっと今年は若干花粉症気味かなぁっていう。何か毎年違うんですよね。去年なんか全然平気だったんですけど、何か3年に1回くらい来るんですよね。何なんでしょうね、これね。
まぁでも立派な花粉症だと思うんですけれども、僕の場合は鼻水は一切出ない、目がちょっとしょぼしょぼして、喉が若干イガイガっとくるくらいですかね。後はちょっと肌が赤く荒れますね、目の下の辺りとか。充分花粉症の症状だと人には言われるんですけれども、鼻水があまり出ないので・・・何か・・自分の中では認めたくないんですよね。
まぁでもやっぱりこの季節に来るものなので何かしらのアレルギーだとは思うんですけれども。花粉症には間違いないんじゃないかなと(笑)最近は自分でも認め始めたんですけれどもねぇ、うん。
まぁでもあと少しの辛抱かなぁという感じもするので、まだ僕の花粉症に関してはそんなに深刻な問題ではない、と言う。

penこの何年か、この季節になると花粉症っぽいけど、でも違うとか認めたくないとか言っているような気がしますが、とうとう認めたのか(笑)!

良く飲むソフトドリンク、「恋と音楽」シリーズの素敵な生演奏、吾郎のアドバイスで無事志望校に入学した喜びのお便りは、「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter気温も上がって汗ばむ季節となってきました。一番良く飲むソフトドリンクは何ですか?そのほかに美と健康を保つためにお薦めの飲み物はございますか?私は普段ペットボトルのウーロン茶緑茶を飲んでいます。バリエーション広げたいのでお願いします。
そうですね、う~ん・・・ソフトドリンク。まぁ何度かお話していますけど、最近コーヒーを飲むようにはなってきてますね。ホント、コーヒーって全く飲まなかったんですけどね。1年くらいで・・・何か機械を買ってから、ちょっと飲むようになったっていうね。
まぁあとホント美味しいドリップコーヒーとかもありますからね。何か意外と・・・どっちかって言うと紅茶とかお茶の方が多かったんですけども、最近はバリエーションが広がったって感じですね。何か、紅茶からコーヒーに変わったとかでなくて、気分によっていろいろなお茶を飲むようになってますね。特に舞台とかやるようになると、やっぱり声とかを気にしたり、声を気にすると言うか喉をあっためたいなとまず思ったりするので、朝一発目にあったかいものを飲まないと少し声が出しにくくなったりするので、まぁコーヒーが声にいいか分からないですけど、まぁ喉にいいお茶とかもいろいろありますけれども、生姜とかゆずとか・・・うん、まぁでも比較的お茶のバリエーションは増えたって感じですかね、僕の中では。
美と健康という意味では、どうなんでしょうかねぇ。ゴボウ茶とかいいっていいますよね。以前僕も人に頂いてちょっと飲んだりもしましたけれど、うんでも・・・すごい美味いとか癖になるってものではないかなぁ。健康にはいいんでしょうけどね。あとコーン茶なんかもいいですよね。とうもろこしの。意外と好きですけどね。
ペットボトルのウーロン茶、緑茶ね、これもしかしたらホントに自分で作って何かこう・・水筒のようなものに入れて持ち歩くのもいいかもしれませんね。もし、市販のモノを買ってるんでしたら。お茶なんか意外と僕は作って作りだめとかする方が好きですけど。
紅茶なんかも今水出しで出せるアイスティーというか、茶葉なんだけど水出しでフィルターに入れて出すものもありますし。
これからの季節、いろんなバリエーション、何かコレじゃなきゃダメだと決めつけることもないんで、食と一緒で何かその時に自分が欲しているものを自由に取り入れるのが、逆に何か気持ちに素直で、体が欲してるって事は体が必要なものですから、健康にも繋がるのではないかなと思いますけれども。いかがでしょうか。

penいつも喉に細心の注意を払っている吾郎。それで、あの舞台での素敵な声を聴くことができるのね、千秋楽まで声が枯れることなく。

musicJIVE

【五六二三】
loveletter舞台「恋と音楽FINAL」楽しかったです。出演されてた皆様がとてもチャーミングで素敵でした。出演されていた福本さんによると、バンドの皆さんによる開演前のミニライブがあったそうで、毎回3曲聞きながらウォーミングアップをされていた、と。しかも同じ曲が一度もなかったと。聞きながら体を動かすのがとても気持ちが良かったそうですが、どんな感じでしたか?SMAPの曲もあったんでしょうか?
この舞台は・・・そうですね。開演前にバンド演奏が15分くらい行われていたんですけどね。う~ん、それは観に来たお客さんは分かっていると思うんですけど。その中でもいろんな曲をやられてましたよね。ピンクレディの曲なんかもありましたしね。あと千秋楽なんかはSMAPの曲なんかもバージョン・・・ちょっとジャズバージョンで夜空ノムコウとかをアレンジ変えて演奏してくださったりとか、それ凄いとても素敵だったんですけどね。あとは、そうですね、僕がソロで以前に出した&Gという名前で出したWonderful Lifeって曲もちょっとアレンジを変えてジャズバージョンで、皆さんで弾いてくださってたんですけどね、これ分かった方いましたかね?ちょっとさりげないアレンジだったので、良く曲を知ってる人だったら分かると思うんですけどね。嬉しかったですね、そういうちょっとしたサプライズっていうのも。千秋楽ならではだったんじゃないかなとも思いますし、でも何か気持ちを高めていく何だろう・・・アイドリングみたいな感じになりますよね。急に静かなところから舞台がぱ~んと始まるよりもね、何か音楽が鳴って何となくそれに一緒に身体を動かしたりとか、心も体も準備運動しながら入っていく・・・これはホントに「恋と音楽」毎回そうだったっていう感じがしますけれども。
見てる方もそうなんじゃないでしょうかね。劇場入って15分以上前から来られてる方はバンド演奏最初から見られると思うんですけど、まあ何となくゾロゾロ入ってきて何となくそこではバンドが演奏されていて、さりげなく入っていくっていうすごくお洒落な作りだったんじゃないのかなと思いますけれども。

pen佐山さんと楽しい仲間達バンド、本当にお洒落で贅沢で素晴らしい時間でした。勿論、ずっと生演奏と共に進むストーリーなので、その溢れる幸せ感はハンパないですね。
また是非是非、このメンバーでミュージカルをやっていただきたい!と心から願っています。

loveletter昨年末、暗記ができないとメールを送った受験生のKと申します。無事志望の大学から合格通知を受け取り、この春から看護大学になります。吾郎さんのアドバイスを実行して格段に覚えが良くなったので、心から感謝しています。ありがとうございました。
おう!嬉しいですね。というか、おめでとうございます!大学合格!ねぇ、看護大学。
いやぁ~おめでたいおめでたい。
これは多分去年の11月にメールを頂いて、僕は多分「朝早く起きるといいかもしれない」って言ってたんですよね。午前中の方が何か記憶力というか憶える力が出るんじゃないのかなって、ま、これは僕がそうだっていう事ですけれども。
僕で言うと午前中だったらお風呂入りながらゆっくりした気持ちの中で台詞憶えたりとかって言う、まぁ午前中が一番暗記できるよ!っていう僕の経験で話した事なんですけど、でもKさんもそうだったんでしょうね。
やぁ、良かったですね。まぁでもこれはホントに僕のアドバイスというよりもKさんがホントに頑張って勉強してこの看護大学に入りたいという強い気持ちがあったから、合格できたんじゃないのかなって思いますし、やぁもうホント嬉しいですね、こういったお便りは。
頑張って欲しいですね。立派な社会人になるために。
頑張ってくださいsign03

musicススメ!

pen嬉しいですね、自分の事のように嬉しいです。先日も、吾郎の舞台が縁で結ばれたカップルのお話がありましたが、今回は吾郎のアドバイスを参考に見事志望校に合格とは!
何て素敵なラジオなんでしょう!みんなが幸せになったと思います。
吾郎も嬉しいでしょうね。

ちなみに、このお便りは、文化放送では放送されなかった11月の分で、11月21日にRKB毎日放送で放送されたものです。
レポはこちらです→STOP THE SMAP 11月21日

今週も素敵なお喋りと素晴らしい選曲、ラストは見事志望校に合格して新しい人生に足を踏み出すお便りに続いて「ススメ!」、いつも前向きな吾郎に元気をもらいます。
 

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

 *【SMAP・吾郎さんのために今できること】
まとめてみました→改めて、今やっておきたいこと

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス

復活上映って贅沢で素敵な体験でしたので、是非多くの方がまた行ける機会があるといいなと思います。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

pencil最近、TwitterでRTされてきたものです。ラジオだけでなく全番組に通じる事だと思うので、こちらに紹介させていただきます。

”ラジオは聴くだけじゃなく、是非ハガキを送るなどして参加することが大切。局では番組ごとにメールやFAXの枚数を集計していて、それが改編を乗り切るための重要資料になる。数を報告することで編成部にアピールできる”

|

« おはスマ 4月1日 | トップページ | ニッポン芸能史を生きた男・森田さんの愉快な一生 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

新年度始まってのストスマですね。舞台のお話したくさんで嬉しかったですね。次の舞台ではシェイクスピアなんかもやってみたい」と吾郎さんが言っていたとき、「次はシェイクスピアもいいかも・・・」とこの間、舞台のレポで、サイトーさんがおっしゃっていたのを思い出しました。サイトーさん、吾郎さんのことよく理解していてすごいなぁ、と思いましたよ。メディア化は本当に実現してほしいと思っています。そんな舞台開演前のバンド演奏。私は、開場と同時に入場したのでバンドの皆さんの登場から開演までずっと聴いていました。「&G」も演奏していたんですね。伴奏がバイオリンがメインなんですよね。あれをアレンジして演奏してくれたなんて、高橋さん達に感謝ですね。そう考えると、この舞台ってとても贅沢だと思います。また、このメンバーでミュージカルやってほしいですよね。
最後の受験のお話し。このお便り、私も覚えています。あの後、♪オレンジ♪をかけてくれたことも。暗記の相談のお便りはいくつかあるのに、お便りの内容もそうですし、自分が答えたことまで覚えていてすごいと思いました。夢に向かって頑張るリスナーを歌とともに励ましてくれるなんて本当に優しいですよね。
私は、この間、MP3プレイヤーに新年度頑張れる曲は何がいいかなと思って、今まで聞いたことがない「JIVE」を入れました。そしたら、吾郎さんも同じ「JIVE」を選曲。吾郎さんと同じ選曲で嬉しくなりました。今年度のストスマも楽しみですよね。

投稿: ルー | 2016年4月 9日 (土) 22時54分

このストスマ 聞き逃したので
レポが読めて 助かりました(*^^*)
吾郎さんは 舞台向いてますよね
綺麗な歌声 華麗なダンス
演技も うまくて 生で見ると ホントに
美しい\(//∇//)\
舞台 またやって欲しいですよね(^o^)

投稿: ゆうこ | 2016年4月10日 (日) 16時29分

ラジオから聞こえてくる吾郎さんの落ち着いて優しい声と、気遣いの内容に癒されますね。マンションのお部屋の窓から見える桜は額縁に入った絵画の様に素敵な眺めなのでしょうね。大学合格をきちんと報告し、吾郎さんの暗記方法のアドバイスのおかげとお礼を伝えるお嬢さんと、我がことのように喜ぶ吾郎さんの暖かなコメントを聞いて、嫌なニュースの多い昨今なのに、こういう話に触れると、世の中まだまだ捨てたものではないと感じました。

シェクスピアは是非取り組んで欲しいですよね。ファンの長年の夢ですから。実現させて欲しいと心から思いました。
どの項目も甲、乙つけがたい程、魅力的な内容でしたね。また、選曲が素晴らしい!1月に色々あってから、今日まで、至る所で憶測が流れてファンの心を乱しています。そんな時、舞台で、このストスマで吾郎さんの笑顔と落ち着いた語りを聞いていてどんなにファンは安心し、ささくれだった心が癒されたか知れません。選曲もだんだん変化していますよね。騒動直後のストスマで聴いたDawnは忘れられません。あの曲の歌詞にある「真実は一つだけ」は、どんなに嫌な憶測が流れても、ストスマでの吾郎さんのコメント、優しい声と曲の持つ意味をきちんと捉えて、彼を信じ応援していこうと思っています。

ラジオでもテレビでも制作に携わる人達は生の反応が知りたいのだと聞いています。感想、要望は必ず出しましょうね。吾郎さんの未来のお仕事の為にも!!

投稿: あや | 2016年4月10日 (日) 21時04分

cherryblossomルーさま
コメントありがとうございます。
シェイクスピアは、吾郎さんの舞台が好きだったら観たくなるじゃないですか!みんな同じですよ。
衣装も似合いそうですしねぇ。
舞台の話は本当に嬉しいです。開演前のバンド生演奏も最高ですよね。
好きな曲を素敵にアレンジして演奏されたりすると、本当に嬉しいです。
シリーズ通してずっとこの形式を続けてくださった事にも感謝の気持ちでいっぱいです。
最後のお便り、良かったですね。
吾郎さん、ちゃんと憶えていましたね。レポを読み返してみたらとても丁寧に話されていて、本当に優しい人なんだなぁと温かい気持ちでいっぱいになりました。
ルーさん、曲選びが吾郎さんと同じなんて凄い!そういう時、とっても嬉しいですよね。聴く度に思い出しますね。

cherryblossomゆうこさま
コメントありがとうございます。
お役に立てて嬉しいです*\(^o^)/*
吾郎さん、ホント舞台に向いていますね。
修正する必要のない美しさ、声の良さ、演技の確かさ、歌もダンスも素敵でした。
次の舞台が今から楽しみです。

投稿: サイトー | 2016年4月10日 (日) 21時15分

cherryblossomあやさま
コメントありがとうございます。
吾郎さんの声は本当に素晴らしい。ストスマでは癒やしであり、歌えばエンジェルボイス、舞台などでは低い不機嫌な声から甘い声、セクシーな囁き、何でもありですものね。
しかもストスマはコーナー毎に読まれるお便りの内容も流れる曲も一回の放送で何となく統一感があって素晴らしいなと思います。
吾郎さんとスタッフさんの良い関係が伝わってきますね。
最後のお便り、これはもう聞いている人がみんな笑顔になりましたね。
ホント、イヤな事ばかりじゃない、いい事もあるんだ!と嬉しくなりました。
私たちには知る事のできない状況ですが吾郎さんもずっと大変だったと思います。でも決してファンにはそういう事を感じさせず何も語らず、強い人だなぁと思います。
応援していくのみですね。

シェイクスピア、是非是非観たいです。今年が没後400年なんですね。秋にでも・・・どうでしょうか。

投稿: サイトー | 2016年4月10日 (日) 21時37分

サイトーさん、こんにちは。ずいぶんご無沙汰で・・・。

丁寧なレポ、ほんとうにいつもありがとうございます。吾郎ちゃんの声がまた聞こえてくるようです。

舞台のお話、嬉しかったです。またポツポツ劇評もでているようですし。吾郎ちゃんは物事を決めつけない、柔軟な思考の持ち主ですが、舞台に関しては、「好き。ずっとやっていきたい」と言ってくれているのが嬉しいな。若く見えるし可愛らしいけれど、「恋音」のとき、年相応の男の人らしさを感じてどきっとしたことがありました。不自然さを感じない、いい年の取り方とそれにふさわしい作品に巡り合っているなと思います。シェイクスピアも視野に入っていますよね。時々声をあげつつ、待とうかな。

「恋音」開演前の演奏。1のときは、席にいないお客さんも多かったですが、回を重ねるごとに認識も深まって。FINALでは開演前の演奏も含めての「恋音」になっていました。本当に贅沢な舞台。佐山さんへのお手紙に「花」のリクエストも書きました。「聞くと励まされますので」と。権利関係で難しいのかと思っていたら大千秋楽で聞けてよかった。アレンジがすごくて友人と「途中から聞いたら何の曲かわからへんよね」なんて話していました。&Gも嬉しかった。

大丈夫と思ったり、気弱になったり、気持が揺れ動く毎日ですが、スマが周りの方たちにいかに愛されているのかを実感する日々でもあります。声高に言わなくても、さりげない言動により強く励まされます。吾郎ちゃんもそう。いつもと変わらなくいてくれることが(いえ、ますます美しいのですが)心強いです。

無事大学に合格した方へのコメント。あくまでも手柄は自分ではないと言うところが吾郎ちゃんらしい。そしてそんなところにまた惚れる~。

動けるところは動いて、動けるときには動いて、無理せず淡々と、でも粘り強く吾郎ちゃんとスマを信じて歩いていくつもりです。サイトーさんもブログ、いろいろ大変だと思いますが、コメントなかなかできなくてもいつも楽しく拝見していますので、これからもよろしくです。

とりあえず、関西では放送遅れると思いますが「ぷっすま」楽しみです。

投稿: みやっち | 2016年4月11日 (月) 16時04分

cherryblossomみやっちさま
コメントありがとうございます。
舞台のお話、本当に嬉しいです。
「ひろげん」の後でしたっけ、「1年に1回は舞台をやりたい」と言うようになったのって。
それからずっと変わらずに続けてくれている事が嬉しいですし、そういう吾郎さんが大好きです。
>若く見えるし可愛らしいけれど、「恋音」のとき、年相応の男の人らしさを感じてどきっとしたことがありました。不自然さを感じない、いい年の取り方とそれにふさわしい作品に巡り合っているなと思います
・・・その通りですね!不自然に若く見えるって事はないと思ってます。
確かに肌はキレイだし瞳も澄んで顔もスタイルも美しいけれど、年相応の知性や色気があって本当に素敵な大人の男性ですね。
可愛かったり、時々すごく男っぽい真剣な眼差しとかにハッとしたり・・・ギャップ萌えも楽しませてくれる~最高です♪
シェイクスピア、楽しみです。
「恋と音楽」開演前の演奏、私も同じ事を思いました。1回目の頃はせっかくの演奏も雑談に紛れてしまっていましたが、FINALでは早めに席について演奏を楽しんでいましたね。
こうなるまで、ずっと演奏を続けてくださったバンドの方々にも感謝の気持ちでいっぱいですし、素敵なカンパニーなんだという事が伝わってきますね。
吾郎さんがこれからどんな舞台を見せてくれるのか、本当に楽しみです。

大学に入学した方のお便りと吾郎さんのコメントも良かったですね。
姿が見えないストスマですが、毎週吾郎さんの素敵なところが新たに見つかってますます好きになって困っています。
ブログ、読んでくださってありがとうございます。とても励みになります。
まずは「ぷっすま」楽しみですheart

投稿: サイトー | 2016年4月12日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはスマ 4月1日 | トップページ | ニッポン芸能史を生きた男・森田さんの愉快な一生 »