« 6月シネマナビなど | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月23日(#209) »

2016年6月25日 (土)

STOP THE SMAP 6月23日

loveletterパスタを召し上がる際、フォーク派ですか?それともスプーンとフォークの両方使い派でしょうか?
ああ・・これはね。でも意外とスプーン使うかもしれないですね。あの~何か、気取ってるわけではないんですけど、楽ですよねスプーンがあった方が。
でも何かホントに急いで食べなきゃいけない時とか、ねぇ、パスタ以外のものと一緒にパスタもつまむみたいなね、そういうときはフォークだけかもしれないですけどね。
お箸とかだって別にいいんですけどね。和風パスタとかだとね・・・はい。

【SMAPな時間】
loveletterスマスマプレゼンツ「やっぱり猫が好きすぎて」見ました。今までのスマスマにはない感じの企画でした。思った以上に最初から最後まで可愛い猫ちゃんがたっぷり見られて癒されました。そんな猫ちゃんたちを優しく見つめる吾郎さんやゲストの皆さんの表情もとても良かったです。
あ、ありがとうございます。ね、ちょっと珍しいですよね、プレゼンツで。特別篇で最近ちょこちょこやってる企画ではあるんですけれども、最近猫ブームという事でやらせて頂いて、僕は元々猫を飼っていましたからね、二匹。もう15年近く飼っていたんですけれどもね。
最近でも凄いですね、ブームと言うか、スター猫ちゃんとかもいたりして。スタジオに来たりとかしてね、僕もとても癒されたんですけども。
でも猫好きな方って熱狂的ですよね、犬好きとはちょっと違う雰囲気がありますよね。
ねぇ、でも何か僕は両方好きになりましたね。犬も可愛いなと思いますし。猫は猫でずっと飼ってたのでね、魅力は分かりますし。まあちょっと別ですよね。
まあ猫だったら・・・また動物をこれから飼うとしたら、もしかしたら僕はもう次は猫ではないのかもしれませんね。
うん・・・ワンちゃんとかも興味ありますね。僕もまあ一人暮らしなんで、なかなかやっぱり大変ですよね。飼うんだったら、やっぱり中型犬以上、大型犬とかそういうのに憧れますからね。最近、あのよく行く・・というか最近たまに行くお店で、お店の店長さんがたまにワンちゃん連れてきていて。まあお酒を飲む店なんですけど、そこにボーダーコリーがいるんですよね。ボーダーコリーって、まあいわゆるシェットランドシープドックのようなコリーの小さ目な中型犬ではあると思うんですけれども、ボーダーコリーって言うだけに白と黒のボーダーなんですね。そのボーダーコリーのブルーマールっていうんですけど、何かグレーが入っているんですね。
その子が、そのカラーリングです~ごい可愛いんですよね・・・うん。
で、頭いいんですよ。
あの~ワンちゃんみんな中型犬は頭いいと思うんですけど、特にボーダーコリーって、特に何か頭脳明晰と言うか・・・あの言葉を300言語くらい覚えられるそうですね。すごい頭いいですよ、見てて。
そういうの見てるとね、何か可愛いな~飼ってみたいなと思いますけどね。
でも一日2回とかお散歩をしてあげないとね、可哀想ですし。一人だったらまだまだちょっとね、現実的ではないんですけども、う~ん。

penボーダーコリー・・・思わず調べてしまいました。
*吾郎さん、ブルーマーブルって聞こえたたけど正しくはブルーマールみたいです。
可愛いかわいい可愛い!白とグレーなんて私にとって理想的な色合い。
吾郎と並んだところをすごく見たい!その時は髪の毛くるんくるんにして。

musicBeautiful

【メンバーとの時間】
loveletter中居くんが姪っこちゃんたちをスカイツリーに連れて行ってあげた時に寄ったという浅草のハンバーグ屋さんがファンの間で人気です。中居くんはデミグラスハンバーグのお味噌汁セットを頼んだそうです。私も近々行ってみようと思っています。吾郎さんは以前ゲッターズさんの占いでハンバーグがラッキーフードと言われていましたが、その後意識して食べたり作ったりしていますか?
あ~そんな事ありましたっけ。
でもゲッターズさんが言った事、全部当たっていなかったよ、僕はね。
もちろん、当たると思いますよ。ゲッターズさんの営業妨害してるわけではないんですけれども、僕に関してはそんなに当たってなかったですね。
これ、どこなんだろうな、浅草のハンバーグ屋さん・・・浅草・・浅草って、でも結構いろいろお店があるんですよね。浅草って言うと僕は・・うなぎ屋さんとかも有名なお店が川沿いにあったりして・・でもまあなかなか浅草は行かないですけどね。
ちなみに僕の友達の高野さん・ヒロくんは、ですね、浅草でこないだ神輿を担いでいましたね。三社祭ですよ。凄い・・しかも前棒をか担いでいるんですよ、前の方の。彼は最近ずっと神輿に嵌ってて、僕をずっと連れて行こうとするんですよね。行けるわけないでしょ(笑)。変装できないし、サングラスしてたらおかしいし(笑)・・あの、前棒担ぎながら、帽子被って。まあ変装しなくてもいいのかもしれませんが、ちょっと僕は性格的に・・ちょっとね、引っ込み思案なので(笑)ちょっと・・神輿担ぐっていうのは。
でも楽しいんでしょうね。もうすっごい嵌ってるんですよ、彼は。しかも何か、そういう・・・昔の友達と再会したらしくてね、何年か前に50歳を過ぎた時に。それでその仲間たちが神輿に嵌ってるって事で何か嵌り始めて。もう三社祭の時なんて写真が・・20枚くらい添付してきましたからね。おじさんが神輿担いでいるだけの写真ですからね。でも楽しいんだろうな~って。
すっごい・・何だろう・・アドレナリンって言うのかな、高揚感と言うか・・・最高みたいですね、担いでいる時は。ちょっと喧嘩になったりするみたいですよ、高揚して。大人の喧嘩(笑)。でも何かすごく友情も芽生えたりとか、少年に戻れるというか。ねぇ、あの感じはね、僕の中ではあまりないですけれども。あとすごく心が洗われるみたいですね。だからやっぱり神様を担がせてもらっているわけですし、何かすごく気持ちの上でも心にもすごくいいという・・
まあ浅草の話からかなり脱線してしまいましたけどね(笑)、ねぇ、このデミグラスソースのハンバーグお味噌汁セット、ここの何かお味噌汁っていうのがいいですね。あの~コンソメスープじゃなくてね。

pen占い通りだとすると、今はもうすでに吾郎さんは運命の女性に出あっているはずですものね。残念。
浅草の話から高野さんのお神輿に嵌っている話へと発展。そういえば少し前に、高野さんが担いでいるお神輿の後を自転車で追いかけたような話をしてましたよね。
何だかとっても楽しそうで・・・吾郎と吾郎のお友達は、楽しむことがとても上手な印象があります。

字を書く習慣、買いだめ、何か教えるとしたら、ふと入りたくなるお店については、「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter最近曲を作るのが好きな剛くんは手帳を持っていて、書くことが増えてきたそうです。漢字とか分からない事があると勉強しないとなんて話していましたが、スマホやパソコンを使う事が多い今は文字を書くって少ないですよね。中居くんもノートを持ち歩いています。吾郎さんは手帳やノートを持ち歩いたりしますか?
ねぇ・・・僕はしないですね。何かあったらスマホにメモっちゃいますよね。でも・・ちょっといいですよね。あの・・そういう・・持ち歩くってね。確かに字書かないとどんどんどんどん分からなくなっちゃいますよね。ホント、漢字分からないですもの、僕。もう何か、中学生の時の半分くらいしか分からなくなった気がしますよね。しかも書けないと悲しいしね、自分がね。こないだ優しいって漢字、間違えましたからね。上、百って書いちゃいましたから。百じゃないんだよね。繋がっているというか冠に。
いや結構ありますよね、漢字の間違いって。まあでも恥かしいからね、これは。大人になってこんなの自慢できないし。
ねぇ、あの~確かにノートとか持ち歩いてると、やっぱり常に書いてると漢字も忘れないのかなと思って。
最近やっぱりスマホが多いので、そんな事じゃいけないなと思いつつも・・・うん。
後は何かメモったりする事ってぼくらの場合、たとえばお仕事やっている時ですよね。中居くんなんかはそうだと思いますけど、あの~台本とか、お芝居とか舞台やっている時の舞台稽古中とかメモる事が多いので、そういうときっていうのは台本に書けるのでね。台本の後ろの方にメモのページってあったりするので、あまり持ち歩く事はないんですけど。
草なぎくんはあれですよね、スケジュールとかも書いてますよね、手帳にね。
いや、いいと思いますよ、かっこいいですよ、そういう大人の方が。

pen持っていくものを少なくするためにはどうしてもスマホにメモってしまいますよね。
手帳と万年筆とか、吾郎はすごく似合いそうですけど・・・

loveletter吾郎さんは買いだめしますか?するとしたらどんな買いだめをするんでしょうか?
買いだめね、う~ん・・・こないだも話しましたけど、それこそコーヒーとかお茶のカプセルとか、あと出汁とかね、そういったものは少し多めに買っておかなきゃいけないかなって気はしますよね。あとはまあ・・・電球とか?(笑)切れたりしますよね、たまに。うち全部LEDにまだ変えてないので。まあ生活用品ですよね、いわゆる。食べ物とかね・・・食品とかも買いだめしてダメになっちゃうとね、う~ん・・・何かすごくダメな大人に感じるし。
便利だなとは思うけど、なるべく貯めないで凄くその辺が計算が上手くできる大人になりたいなと常に思ってますけどね。そのものが余ってしまったりって事もね、あるのでね。
一般家庭でご家族のいる方でね、生活用品とか、主婦の方とかはそういう知恵を使っていくべきだと思うのですけれども、僕ら独身っていうのは逆に無駄使いになってしまったりすることもあるので~

musicMoment

【五六二三】
loveletterちょっとした時間や特技を生かして副収入を得る事が人気なんだそうです。1時間千円で人生の先輩に話し相手になってもらう「おじさんのレンタル」なんてものも流行っているみたいです。慎吾さんはもうかなりの写真を撮られてきたからカメラの前で笑顔を作るコツとか教えられると言ってました。吾郎さんなら何を切り売りにしますか?やっぱりワイン関連の事かな。
ああ~カメラの前で笑顔を作るコツとか、僕が教えられたいですね。いまだに下手ですね。
でもこれってさぁ、元々上手い人って元々上手いからね。女性とか・・女の子とか上手いですよね。基本的には、自然に笑える・・持って生まれた才能ですよね。ちっちゃい頃からできるんです、ああいう子たちって。このコツを逆に買いたいですね、教えてもらいたいですね。
う~ん、なんだろね、僕だったら・・・ワイン関連って言っても、売るほど収入を得るほどの事は教えられないですけど、何でしょうかねぇ。
具体的に言うと、ゴルフとか好きだから、ゴルフ自体が凄く上手いわけではないですけれども、理論的な事とか何かそういう事を口では教えられそうですね。
まああの・・知識はありますからね、ゴルフに関しては。そういう事、口でごたくを並べる事はできるんですけれども、でもだからと言ってホントに初心者のゴルフ・・・クラブを握った事もない人に教えてできるようにさせてあげた経験も僕はないのでね。
まあさすがにそれは無理か。何だろうなワインもそこまでではないですからね、うん・・・

pen専門的な事はプロに任せて~という吾郎らしい謙遜ですが~いちファンとしては吾郎の蘊蓄語りが好きなので、ワインでもゴルフでも好きなものについて延々語るVTRが欲しいです。実演付きで(笑)。
お洒落なゴルフウェア着て素振りをしたり。
あのキレイな手をアップでワインの抜栓して、グラスに注いでテイスティングしてみたり。
お料理講座や、美容など・・・妄想が果てしなくなってきたので、この辺で自重!

loveletter慎吾くんは蕎麦屋を見ると最近入りたくなるそうで、そんな自分にビックリしているそうですが、吾郎さんはふと入りたくなるお店ってありますか?
蕎麦屋を見ると入りたくなるって・・・うん、でも別にびっくりする事では・・・今までのあまり食の好みじゃなかったって事なのかな、大人っぽくなってきたって事なのかな、うん・・・
そうですね~ふと入りたくなる店って、まあでもお腹空いてると何かちょっと・・・いわゆるラーメン屋さんとか、あまり自分ひとりでは行かないから、並んでたりするとちょっと「あ、いいな!」って思ったりしますよね。うん・・・だからって行こうとまでは思わないですけれども。
あと何か意外と自転車屋さんなんか入りたくなりません?自転車がいっぱい置いてあって。
ねぇ何かちょっと夢があります。でも自転車ももう所有しているので、買う必要がないなと思うと・・・でも何かおもちゃ屋さんみたいな感覚で自転車屋さんってちょっと入りたくなりますよね。男の人はちょっとそういう気持ちが分かってくれるんじゃないかなと思いますけれどもねぇ。
まあ結構ありますよ、僕も。ウィンドウショッピングも好きですし。ただまぁ入りにくいようなお店も多いですからね。

musicエンジェルはーと

pen自転車屋さんがおもちゃ屋さんみたいで夢があってわくわくする吾郎・・・少年の部分がカワイイです。
今週もふり幅の多い話題でたっぷり楽しませてもらいました。
相変わらず選曲も「これが来たか!」っていうものばかり。
メモ→モーメント説がありましたが、今週の選曲の理由は何なのでしょう!

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス

復活上映って贅沢で素敵な体験でしたので、是非多くの方がまた行ける機会があるといいなと思います。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

pencilTwitterでRTされてきたものです。ラジオだけでなく全番組に通じる事だと思うので、こちらに紹介させていただきます。

”ラジオは聴くだけじゃなく、是非ハガキを送るなどして参加することが大切。局では番組ごとにメールやFAXの枚数を集計していて、それが改編を乗り切るための重要資料になる。数を報告することで編成部にアピールできる”

|

« 6月シネマナビなど | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月23日(#209) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

ペット飼うのは難しいですよね。お散歩もありますが、ツアーとかだと何日もペットを1人にさせちゃうので、吾郎さんもペットも可哀想。連れていくにしても新幹線移動ならいいけど、飛行機は難しいですしね。動物とのお芝居なら吾郎さんも私達もツーショットを観れるのに、と思いました。(吾郎さんは嫌がっていましたけどねw)
お友達のお話も楽しかったですね。聴いた瞬間、吾郎さんでなく、神輿を担いでるお友達の想像をしてしまいました。最近はお友達のお話も増えてきてストスマが楽しくなりましたね。吾郎さんがメモ帳を持つのって「恋と音楽2」でやっていましたよね。あの時は確かリラックマ手帳だったはず…。この話を聴いて、舞台を思い出しました。パソコンやスマホばかり使っているので、ストスマにお便り出す時とか漢字が出てこないことがよくあります。そんな吾郎さんの趣味のお話し。いろいろ聴きたいですよね。お芝居の中でアドリブでいいので、そういうシーンがあれば実現するかもしれないけど…難しいですよね。吾郎さんが自転車に乗るって「東京大学物語」でありましたが、プライベートで乗ってる姿てあまり想像できないですね。時々少年のように語る吾郎さんの姿もかわいらしいですよね。
♪Moment♪は、メモの中に壁、強さや弱さがわかった瞬間があることを伝えたいことからの選曲だと思います。♪beautiful♪は猫からですよね。

この前、ドラッグストアで♪Dear Woman♪が流れていました。化粧品売り場の前で聴きながら歩いて、ボディーソープの前で足を止めて、どれがいいかを見ていました。クリスマスやお正月以外はそこまでBGMを意識したことないです。でも、ドラッグストアに入った瞬間に流れていたのが♪Dear Woman♪。すっごく嬉しかったです。

投稿: ルー | 2016年6月25日 (土) 22時32分

日常、どこにでもあるような話を吾郎さんがあの素敵な声で話始めると、何故か美しい映像と共に脳内を駆け巡るのか不思議です。パスタをフォークとスプーンを器用に駆使し、品良く食事をする吾郎さんや、グレーが入っているボーダーコリーを連れて緑の多い高級住宅街を優雅に散歩する吾郎さんの姿等、容易に映像が脳内変換できますね(笑)犬も品が良ければ、連れている人もスタイリッシュで品が良い!絵になりますよね。中居くんの浅草の話から、高野さんの三社祭のお神輿の話まで、心温まるエピソードが聞けて良かったです。高野さんのような一般人で社会的地位もあり、常識感覚に優れている年上の親友の存在は、今も今後も吾郎さんの人生に凄く必要だと考えるにつけ、嬉しそうに話す吾郎さんにほっとしました。

どんな話題を振られても的確に深く掘り下げてコメントをしてくれる知識の豊富さには脱帽です。占いの件も占いの通りに行かないのが人生ですものね。思い通りに行かない人生を達観しながら、それでも目標に向かって飄々と努力を惜しまない吾郎さんが好きです。努力や勝気の姿を表に出さない所も男らしいですよね。どうでもいい事に競争心を露わに出す人の多い昨今、吾郎さんの物の考え方は癒されます。そういう考え方が、リスナーの質問の答えにも反映していて、ストスマは聞いていて楽しく、癒されるのでしょうね。この番組がずっと続いて欲しいので応援頑張りましょう。

投稿: あや | 2016年6月26日 (日) 11時15分

dogルーさま
コメントありがとうございます。
吾郎の作品でペットのいる役というと、「プライベートレッスン」「最高の恋人」「桜、ふたたびの加奈子」を思い出しますが、そういえば全部ワンちゃんでした。
グラビアでは猫ちゃんと一緒が何回かあるように思いますが。
どちらも似合うと思いました。
リラックマ手帳!懐かしいです。
私もパソコンとスマホばかりなので、本当に漢字が思い出せなくて。
手書きをしなければいけない時など、まずはPCやスマホで変換して確認しないと間違えそうで危ないです。
自転車と言えば、以前フジテレビで日曜早朝に放送していた「忘文」は、郵便屋さんの設定で自転車に乗っているところが流れたりしていました。長い脚が自転車によく似合ってました。
「東京大学物語」ではよく乗っていましたね。思い出しました~懐かしい♪
お店で突然SMAPの曲が流れると、すごく得をした嬉しい気分になりますね。ドラッグストアでDear Woman♪ぴったりですね!

dogあやさま
コメントありがとうございます。
>日常、どこにでもあるような話を吾郎さんがあの素敵な声で話始めると、何故か美しい映像と共に脳内を駆け巡るのか不思議です
確かに!まるで上質な映画を観ているような心地よい不思議な感覚です。
吾郎が選ぶものって、これ見よがしではない品の良さと上質感があって、「ああ、まさに!」といつも思います。
高野さんの三社祭のお神輿の話、良かったですね。ただお神輿を担いだという事だけでなく、50代男性の楽しみ方とか友情とか・・いろいろな事が伝わってきました。
高野さんをはじめとして素敵なお友達の存在はとても心強いです。
お便りを更に広げて話してくれる吾郎、少しずつプライベートが明かされているようで結局謎に包まれたミステリアスな吾郎が本当に素敵heart
周りの雑音をすべてのみこみ、陰で努力をおしまず飄々としている吾郎、時には頑固すぎるほど芯がぶれずにどっしりと構えている吾郎ですが、ドラマで見た爪の周りのささくれに少し心を痛めました。
でも決して弱音や愚痴を言わない吾郎が大好きです。
これからも、できる限りの応援をしていきたいと思います。

投稿: サイトー | 2016年6月26日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月シネマナビなど | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月23日(#209) »