« 「不機嫌な果実」第6話 | トップページ | 「不機嫌な果実」第7話(終) »

2016年6月10日 (金)

STOP THE SMAP 6月9日

loveletter吾郎さんは蕎麦とうどん、どちらが好きですか?私は冷たいなら蕎麦、温かいならうどんです。
ああ~僕もそうかもしれないですね。冷たいなら蕎麦の方がいいかもしれない、気が合いますね。温かい・・でも好きですけどね、温かい蕎麦も、うどんも。逆に冷たいうどんというのは僕はあんまり・・食べたら美味しいんでしょうけどね・・・あんまり選択肢にないですね。
まあでも、どっちかと言うとうどんより蕎麦の方がひいき目ではありますけれども。

【SMAPな時間】
loveletter雑誌「演劇ぶっく」インタビュー写真全てが本当に素敵でした。ファンにとっては宝物の1冊になりました。今までの全ての作品が吾郎さんの血となり肉となったこと、その中でも「No.9」との出会いは吾郎さんにとっても特別なものになったこと、舞台を思う吾郎さんの思いがビシバシと伝わってきて、とても嬉しいです。「演劇っていいなぁ」この思いが1人でも多くの方々に届きますように、これからもよろしくお願いします。
ありがとうございます。
普段あまりこう出させてもらえるものでもないんですけど、まあ舞台やったりするとね、たまに演劇雑誌の・・・シアターガイドなんかもありますし・・・でも面白いですよね。あの~ちょっと演劇専門誌なので、うん・・マニアックなところもあるんですが、ただこういう雑誌を見るといつもホントにいろんな舞台やってるんだなって・・・今日だけで考えても日本だけでも何公演やってるんだっていう~凄いですよね、演劇って。テレビでコマーシャルやるわけでもないし、目に付かない場所でやってたりする事もあるので、小さい劇場から大きい劇場まで考えるとホントに数え切れないほどに今この瞬間でもねステージで演劇が行われている訳ですから。雑誌見ると凄いね、公演数の数が・・驚きますよね。もっといろいろ観たいな~と思って。僕もちょこちょこ最近観させていただいたりしてるんですけどね。
ベートーヴェンの時に演出してくださった白井晃さんの演劇なんかも、こないだ観に行かせていただいたりして、「夢の劇」っていうお芝居を神奈川県の劇場でやられてたんですけど、やっぱ凄い素敵でしたね。
あの・・見始めるとちょこちょこ行きたくなりますよね、こういったものってね。ただ白井晃さんに関しては演出家としてのお付き合いだったので、俳優としての白井さんにお会いするのは凄く久々だったので、不思議な感じがしましたね。
あとはね、俳優さん、田中圭くんとか早見あかりさんとか・・いろんな方が出てたんですけれども、非常に面白かったですね。夢の劇~ドリームプレイかな。
まあね、ちょこちょこ芝居観に行きたいなと思ってますし、何か皆さんお薦めのものがあれば・・・映画に限らずね、いろいろお伝えしたいと思いますし。

musicOtherside

penジャンルも何も関係なく押したい人をひたすら載せるようになってしまった最近の雑誌、吾郎の露出は控えめ過ぎたけれど、だから「演劇ぶっく」は嬉しかったです。この表紙&特集は、舞台「No.9」が素晴らしかったから、主演した吾郎が素晴らしかったから、そして演劇ファンの投票を獲得したからこそ実現されたものであるから。
演劇雑誌を見ていると本当にその公演数に驚きますし、またその驚くべき数の公演の中から選ばれたというのも改めて嬉しいです。
お芝居を観る機会をどんどん作って、シネマナビ的な吾郎の感想も聞きたいと思いました。

【メンバーとの時間】
loveletter先日中居くんが、自分の車に付けているカーナビに苦労していると雑誌で語っているのを拝見しました。一度スタート地点の回りをぐるりと一周してから、それからようやく目的地に向かうので毎回遠回りして移動しているそうです。バカなカーナビなんだけど決して悪気はないヤツだから、このまま変えずに今のカーナビとずっと付き合っていきたいと話していました。吾郎さんはカーナビで苦労した思い出はありますか?
ああ、分かります、これ。スタート地点で一周してしまうって・・・家なのかな。毎回同じ場所なんですよね、きっとね。毎回毎回いろんな場所でスタートされる場所で、毎回毎回一周するわけないじゃないですか。多分、いつもおきまりのスタート地点が、何故か一周回ってから外に行くっていう・・・まるで長距離マラソンみたいなもんですよね。そっか・・もう近道があるって事なんだよね。何かこう・・一瞬狭い道を回って・・だから気付いてないんでしょうね。もっと最速で行く方法をこのカーナビは。
カーナビに関しては本当に進化してますからね。僕も・・基本的に車好きで、たまに買い換えたりするので、新しいカーナビに慣れるまでに時間かかりますよね。あと車って同時に2台所有してたりすると、こんがらかりますよね。カーナビのメーカーが違うとね。タッチパネルでやったりとか横の操作盤で動かしたりとか、ものによって全然違いますしね。
でもいいんじゃないですか、中居くんのカーナビ、この何か「悪いヤツじゃないから買い換えずにとりあえず付き合っていきたい」っていう対人間に対する気持ちですよね。中居くんらしさがにじみ出てるような(笑)エピソードですけれども。どのくらい古いカーナビなんでしょうね。でもやっぱ今年とか去年のモデルではないよね、話聞いてると。
あと良く使う項目なのに凄く何回も押していかないと行けないものってありますよね。僕の車に関しては目的地の履歴を検索する時にボタンを4回くらい押さないといけないんですよね。まずメニューを押して、行き先設定・・自宅とかいろいろ出てきます・・住所検索で行くとか電話検索で行くとか・・ね、あとはまあ名所検索とか。履歴って結構使うと思いません?目的地履歴って。また行く、みたいな。結構難しい所に限ってナビを入れるから、また必要なんですよ履歴として。ま、一回で憶えろよっていう話かもしれないですけど。
その履歴に行くのにね、うちの車は4回くらいボタン押さないといけないんですよ。ま、それも僕が未熟なだけでもしかしたら違うやり方があるのかもしれないですけどね。
ま、とにかく車って、外車って、やっぱり国によってメーカーによってホントにいろんな事が統一されてないですよね。ミラーのたたみ方とかさ、外国の車って国によって全然違いますよね。僕なんか意外と昔っからイタ車が好きでよく乗ってたんですけど、最近イギリスの車とか凄い好きなんですけど、イギリスの車で言うならば、あれって結構フロントガラスが短いんですよね。何でフロントガラスが狭くて前の見通しが少し低いかって言うと、イギリスって信号が低い位置に設定されているんで、だから窓がそんな高くなくても信号が見れるんですね。意外とイギリスの車はフロントガラスが大きそうに見えても、見にくいものってあるんですよね。だから国によって全然・・・国に合わせた作り方をしてるってね、そういうもんなんでしょうかね。まあまあまあまあでも、とても中居くんらしいエピソードというか、機械を大切にする・・・以上、メンバーとの時間でした。

musicうまくいかない (1993年1月1日発売「SMAP003」)

penカーナビを擬人化する2人が愛おしい。カーナビの操作がうまくいかないからSMAPで「うまくいかない」とか、選曲素敵すぎる!

また体験してみたいこと、スマスマ8秒の壁の秘密、白いジクソーパズルについては「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter何年かぶりで遊園地に行き、絶叫系のアトラクションに乗りました。かなり久しぶりだったのでドキドキしましたが楽しかったです。吾郎さんは年末に佐藤隆太さんとターザニア体験をされてから、その後何か行かれましたか?また以前経験した事で久々にまた体験したい事やしてみたい事ありますか?
絶叫はもう苦手なんでね・・・でもこれはちょっと(笑)楽しかったですけれどね。ターザニア・・まぁ絶叫・・・絶叫マシンとは違うじゃないですか。絶叫系・・・うん、スカイダイビングとか絶対にできないですよね。凄いですよね、ああいうのやれる人ってね。僕は基本的には苦手なので・・まぁでもこれはちょっと楽しかったし、いい経験にはなりましたけれども。ねぇ、また行ってみたいと思う・・と微妙ですけどね。でも何か佐藤さんと2人で、佐藤隆太さんと共演って僕、なかったので、何か男二人であの時間を一緒に過ごせた事が、それは凄いいい経験だったんですよね。あの企画面白いですよね。男同士のデート企画ね。楽しかったですけれども。
以前経験した事で、久々に体験してみたい事って・・最近、素潜りをやってないですね。あっはは(笑)・・・昔、よく沖縄とか好きでね、石垣島に行ったりとか宮古島に行ったりとか、まだゴルフ始める前だから海に行く機会も結構多くて。勿論マリンスポーツする訳ではないんですけども。今、時間があるとついゴルフの方に傾いてしまうので。まああでもスキューバーダイビングとかは僕まだやった事ないんですけども興味ありますよね。
そのちょっとした素潜りみたいなのは(笑)・・やったことあるんですけど(笑)。凄い綺麗でしたよ。潜ってみて・・潜って~素潜りって言わないのか、あれは。シュノーケリングですかね(笑)。下見ると、ホントに20メートルくらい下まで見えるんですよね。石垣島とか凄く綺麗だった記憶があるんですけど、最近行ってないなぁ。
まあ、ゴルフやって凄い楽しいですし、やっぱりキリが無いからね、どんどんどんどん時間を費やしてしまうし、他の事もバランス良く楽しんで趣味人になりたいなと思うんですけどもゴルフってやってる方みんな分かると思うんですけれども、嵌まっちゃうと他ができなくなっちゃうよね。その位難しいですし、追求すると他が見えなくなってしまうっていう・・まあそれだけ好きな事をやってしまってるからいいんですけれども。まあゴルフやりながらでも、いろんなスポーツやるバランスのいい人もいますよね。ヒロミさんとかさ、あとマッチさんとかもそうでしょ・・ゴルフやりながらもいろんなスポーツ、ちゃんとバランス良く出来てる方もいますよね。ゴルフ凄い好きでもね。嵌まっちゃうとゴルフの場合、それだけって方もいますしね。
まあまあまあでもね、ちょっと・・大好きな趣味もいいですけど、ちょっとバランスよく(笑)いろいろ・・やる事もたまには必要なのかなと思ったりもして・・・また何かいろいろ始めたいなとも思ったりしているんですけどね。
結局ヨガやるとかさ、テニスやりたいとか・・全然やってないですからね。ヨガはやっぱり・・ヨガの前にもう少し体柔らかくしてからじゃないと、さすがにヨガのスタジオに行くのが恥ずかしいなって自分の中で結論を作ってしまったので・・・ちょっとこれからストレッチ計画で可動域をあと5センチくらい柔らかく・・・今年の目標としてやっていきたいなと思っています。
ちょっと説得力ないでしょうけれど、柔らかくなった僕を楽しみにしててください。

pen昔、吾郎から石垣島とかいう言葉は時々聴いたけど、そんなに海と親しんでいたなんて~何となく意外・・と言うか、私の頭の中であまり吾郎に似合わないかな~なんて思って無意識にはねつけていたのかしら。今聞くと、青い空に美しい海・・・何て素敵な話じゃないの!って思うのですが(笑)。
この数年、吾郎もSMAPも本当に忙しかったから、ゴルフをちょこっとやる時間を作るだけで精一杯だったのではないかしら。別に皮肉なんて言ってませんことよ(笑)。

【五六二三】
loveletter私はこの前初めてスマスマの8秒の壁というSMAPのメンバーが早口言葉を言うコーナーを見ました。とても面白かったのですが、皆さん上半身裸だったのが不思議に思いました。どうしてただ早口言葉を言うだけなのに上半身裸なんでしょうか。気になって夜も眠れません。教えてください。
これ、僕、答え知ってるんですよ。僕だけ知ってるんですよ。聞いたんですよ。プロデューサーの方に昔。(笑)
これは、何かその・・メンバーが追い込まれてる・・感じに見せたかったんです。演出的に。追い込まれてる感じに見せる、無人島でたった一人とかそれが何で裸だか分からないですけど、ただゴージャスに着飾るよりも裸の方が追い込まれてる感じがするんでしょうね。これ、当時のスマスマのプロデューサーの方が言ってましたよ。挑戦物で何か追い込まれてる感じ、秒数も決まっていて・・その危機感というか焦りみたいなのを表現するのに裸の方が、より演出として効果があるという。
まぁ、でもこのラジオネームIさんが疑問に思うって事は、伝わってなかったって事ですよね。やっぱこれ若い頃なんでね、20代前半の頃なんで、みんな・・その・・上半身裸になるって事のちょっとしたサービス的な事もあったんでしょうかね(笑)。うん・・・
ま、僕は今ドラマでなってますけどね、40代でも(笑)。多分これアイドルとしてのちょっとこう・・サービス感、サービスショット的なニュアンスもあったと思います。
プロデューサーさん、僕にそうやってとても論理的に説明したけれど、多分これは単純にSMAPを裸にして、何かサービスカットみたいな事もあったんじゃないかな・・って。今思えば。
ビストロスマップで裸で作ってたらおかしいですからね。裸エプロンで作ってたら。だからそうしたのかなとも今は思います。
まあそれ以上あんまり追求しないでおきましょうね。

pen意味もなく裸にはなりたくない吾郎を納得させるためにプロデューサーが説明したのでしょうか(笑)。
スマスマ伝説のコーナー「8秒の壁」上半身裸の謎についての理論的な説明を聞いて、なるほど!と思ったのに、吾郎の口から発する「裸エプロン」に全てを持って行かれました。
あの顔(ラジオでは見えませんが)あの穏やかな声あの口調で平然と「裸エプロン」ですから。だから吾郎好きheart

loveletterドラマの中で吾郎さんが柄のない白いジグソーパズルをしてる姿を見て、何か私もジグソーパズルに興味が出てきました。吾郎さん、パズルとかお好きですか?
これねぇ、僕は全く興味ないですね。あの~根気強くないし、せっかちなんで一番ダメですね。すごくないですか?あの柄のないジグソーパズル。あれ凄いよね。あれ作る人。
まあちょっと航一さんのちょっと変わったキャラクターと言うか、潔癖な感じとか神経質な感じを出すために変わった趣味というキャラクター設定で演出だったと思うんですけど。
あれ、凄いですよね。あれ、僕も、セットに置いてあるんでやるんですけどね、待ち時間とかに。もう全く無理ですね。多分法則があるんだよね、きっと。似たようなピース集めていくんでしょ?四つ角からまずは埋めて。真っ白だからまずは形だよね。もう強引に入れたくなるものね、ギュって。(笑)意外と入るんですよね、強引に。(笑)
いやいやいやいや、まぁでもいいんじゃないですか?Mさん。これ別に趣味として僕はあの~(笑)否定している訳ではなく、僕はちょっと苦手ですけれども。
ねぇ何か携帯ゲームもテレビゲームもいいですけど、何かこうアナログなゲームも面白いかもしれないですよね。極めていくと。何か快感があるのかもしれませんよ。

musicココロパズルリズム

pen私、ものすごく気が短くてヒステリックてイラチなんですけど、パズルが大好き。何かこのラジオを聴いて、そうか吾郎は苦手か・・・と思いながらついつい通販でポチっとしてしまいました。絶対に夢中になるから、携帯のゲームなどもやらないと決めていたのに。
パズルの話題の後に「ココロパズルリズム」・・・スマステ選曲、最高!毎週言ってます。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailto便りの宛先

〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

bellお願いsign01
*ストスマへのお便りは、SMAP関係のいろいろな部署のスタッフさんが目を通してくださるそうです。
吾郎さんやSMAPのお仕事についての要望などは仲間内やTwitterなどで呟いているだけでは伝わりません。
各TV局などへの要望と共にストスマにも送って、ラジオで読んでもらえなくてもファンの熱い気持ちを吾郎さんやスタッフの方に伝える事は大切だと聞きました。
TV 関係の仕事をしている方に言わせると、とにかく吾郎ファンは(舞台などは観に行くのに)応援の行動を起こさないので有名だそうです。今は芸能界で仕事をし ていくにも本当に大変な時代だそうですので、ファンの応援はとても大切との事、せっかく稲垣吾郎のストスマがあるのですから、これを大いに利用したら、と 思いました。
どうぞよろしくお願いします<m(__)m>

*【これも大切!】
各方面に要望を伝えても事務所のOKがないと難しいようですので、同時に事務所にもどんどん要望を送った方が良いようです。
ジャニーズファミリークラブ宛て(宛先はHPに)
名前・電話番号・住所・(会員番号~入会している場合)
ご意見・ご要望

*【放送地域拡大と共に、TBSでの番組を応援するのが大切!】
ゴロウ・デラックスの感想は、公式サイト

*【ドラマの感想も積極的に!】
不機嫌な果実、公式サイト

*吾郎さんの過去作品を再び大きなスクリーンで観たいと思いませんか?
こちらからリクエストの票がたくさん集まると夢が叶います→ドリパス

復活上映って贅沢で素敵な体験でしたので、是非多くの方がまた行ける機会があるといいなと思います。
これからも実現できるよう、「映画館で観たいワケ」も投稿して応援しませんか?

「稲垣吾郎さんの映画を観たい!」という意思表示になると思うので、こういう機会はどんどん利用すべきだと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

bell「笑の大学」上映!
お台場シネマメディアージュ 5月28日土曜日、ちょっと久しぶりにお台場に行って来ました。
去 年の10月10日舞台「No.9」初日、舞台を観る前に「さらば愛しのやくざ」を観て以来かしら。大きなスクリーンで観る椿一ちゃんは本当に愛おしかっ た。そして大人の事情などとは関係なく「こういう映画を創りたい!」という制作者側の気持ちが伝わってきて、映画っていいなってそんな事にも感動しまし た。
やはり大きなスクリーンで観る聴く吾郎は最高!映画に出る吾郎ももっともっと応援したいと思いました。

pencilTwitterでRTされてきたものです。ラジオだけでなく全番組に通じる事だと思うので、こちらに紹介させていただきます。

”ラジオは聴くだけじゃなく、是非ハガキを送るなどして参加することが大切。局では番組ごとにメールやFAXの枚数を集計していて、それが改編を乗り切るための重要資料になる。数を報告することで編成部にアピールできる”

|

« 「不機嫌な果実」第6話 | トップページ | 「不機嫌な果実」第7話(終) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

「聖闘士星矢」からずっとパルコ劇場を中心にたくさん舞台をやられているんですね。何年もファンやっているのに、メディアの吾郎さんばかりで舞台まで眼が届きませんでした。これからも素敵な舞台を観れたらいいな、と思っています。
ゴルフ大好き吾郎さんでも、あの綺麗な海を見たら、潜りたくなったのかと思います。でもやっぱり一番はゴルフ。その気持ちよくわかります。
「8秒の壁」は観たことないです。スタッフは追い込むやり方だけど、私達にとっては至福の時間ですよね。ビストロスマップ(笑)のエプロンは逆にチャンネル変えちゃいそうです(*ノωノ)。今も、ドラマでの裸や演技にメロメロですけど。そんなドラマでのジグソーパズル。吾郎さん、興味ないとは意外です。パズルのシーンも吾郎さんには難しいかもしれませんね。パズルのシーンも、麻也子よりパズルが楽しい、とにやけながらスラスラとピースをはめていく演技が素晴らしく思えました。待ち時間もやるってことは、家での撮影日ずっとやっているってことですよね。お疲れさま、って感じです。完成するのかと思いきや、麻也子に綺麗にバラされて可哀想な航一さん。誕生日に麻也子に電話に出てもらえず、頭をぶつけて入院し、麻也子に逃げられ、挙句の果てにパズルを壊されて…。損しているのは航一もそうじゃないかと思います。
パズルの話からドラマの解析までしてしまいましたw。
裸等の大人の話をすると、普通1オクターブ上げて喋ってしまいますが、それをトーンを変えずに楽しくトークをしたり、意外な一面をお話ししてくれる吾郎さんのお話に聞き入ってしまいます。来週のストスマも楽しみですね。

投稿: ルー | 2016年6月10日 (金) 23時33分

carルーさま
コメントありがとうございます。
吾郎さんが単独で初めて主演舞台をしたのが1996年なので、今年でちょうど20年になりますね。
これからは年に1回は舞台をやりたいと言い続けて、SMAPでの活動をしながらできる限り舞台をしてきました。
10年前2006年6月は主演ドラマ「ブスの瞳に恋してる」をやりながらの舞台「ヴァージニアウルフなんてこわくない?」に立ち、夏からのSMAPコンサートツアーの準備をしていたこともありました。
それでも、いつも吾郎さんの舞台を観ると”舞台が好きでたまらない」という気持ちが伝わってきます。
次の舞台が楽しみですね。
「8秒の壁」は8秒以内に早口言葉を3回言わなくてはいけない、それもかなり厳しいチェックが入ってました。しかもスマスマスタッフさん、それぞれのメンバーが苦手そうなものを選んでましたので、面白かったです。
吾郎さんは「サ行」が苦手で、「マイケルジャクソン」と言えずに「マイケルジャクション」なんて言ってどつぼに嵌まってたのが忘れられません。

ドラマもとうとう終わってしまいましたね。
とっても寂しいですけど、またドラマのお話などストスマで聞くのが楽しみです。

投稿: サイトー | 2016年6月11日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「不機嫌な果実」第6話 | トップページ | 「不機嫌な果実」第7話(終) »