« STOP THE SMAP 8月25日 | トップページ | ほんとにあった怖い話・2016年 »

2016年8月28日 (日)

ゴロウ・デラックス 8月25日(#218)

今週のゲストは番組最年少、山本健太郎くん13歳中学1年生。

book今夜の課題図書:文房具図鑑
最初は大好きな文房具をテーマに書いた夏休みの自由研究だった。
100ページ全て手書き、168個のアイテムが全て実寸大に描かれている。
良い所だけでなく改良すべき点なども率直に書いてあるのも人気の秘密の一つ。

図鑑を書くきっかけになったのは、イラストレーターをしているお母さんから貰った白い本。
これに好きなように描いているうちに図鑑ができた。
ここから、図鑑を見て気になった文房具、お薦めの文房具を紹介しながら話を聞く。

pencil山本健太郎くんお薦めの文房具
*ゼブラデルガード(486円)
中に入ったバネが力を吸収するので、芯が折れにくい。

*ぺんてるオレンズ(540円)
0,2ミリの細さを実現したシャーペン
文房具図鑑のカバーを外した表紙のイラスト

*ぺんてるノック式エナージェル(216円)
乾きが早いので、左利きの人に最適。
色むらもないと吾郎さん、大変気に入ったご様子。
0,3ミリから1,0ミリまで種類も豊富。
欧米ではアルファベットなので0,7ミリ、日本では漢字を書くので0,5ミリが人気だそう。
ちなみに吾郎さんは、0,5ミリがお気に入り。

drama吾郎さんお気に入りのボールペンPhoto_3
イタリア製デルタドルチェビータ ミディアムボールペン。
(私も同じデザインのを持っているのですが、私はミニでした。残念!)右の画像は私のドルチェビータ・ミニ

house山本くんと山田くんが文房具店「たんたん」へ
山本くんは小さい頃からおもしろ文房具が大好き、集めるきっかけになったのは、「たんたん」という文房具屋さん。
変わり種消しゴムの取り扱い数は日本一。
一人はしゃぐ山田くん(笑)、山本くんの方が落ち着いてる。

山本くんは現在550個くらいの文房具を持っているとの事で、山田くんご自宅も訪問。
中学生男子の部屋なのに、整理整頓されていてキレイにディスプレイされている。
空箱がぶら下がっているコーナーもあり、これは機能をちゃんと分かるためにとっておくそうです。

clip山田くんお薦め今すぐ買いたくなる最強文房具082512
*三菱鉛筆パワータンク(216円)
ボールペンの欠点を全てなくした。
上向きで書いてもずっと書ける。
濡れた紙にも書ける。
これを山田くんに手伝ってもらいながら吾郎が試し書き。
「通販番組みたいだね」

吾郎は試し書きのノートに様々な線と自分の名前やサインを次々に書いていく。
知らないうちに、何か顔の半分のような絵まで(笑)。
指毛をうっとり眺め、深夜のヘンタイと化す30分でした。
それにしても、手まで美しい。
このノート、赤坂サカスとかTBSの入り口辺りにガラスのケースに入れて展示して欲しいわ♪

*サクラクレパスアーチ(108円)
100円なのに死ぬほど工夫がある消しゴム。

*コクヨプラスチック消しゴム<リサーレ>プレミアムタイプ(129円)
図鑑には載っていないが、健太郎くんが今一番のお気に入りの消しゴム。
とにかく消しやすく、消しかすがまとまる。
集めた消しかす(消しゴムと同じくらいの大きさ)まで持ってきてくれた健太郎くん。
外山:「集めたんですか?」
山本:「えっと・・授業中、暇だった時に・・・」
吾郎:「暇じゃないよ、授業中(笑)」

吾郎:「将来の夢は文具メーカーに勤めるの?」
山本:「僕は漫画家になりたいです」
吾郎:「そっか、事細かい描写といい・・・作家とか漫画家さんになれるよね」
実は小学2年生の頃からギャグ漫画を書いているんだそう。

最後は山田くんからハンコ作品のプレゼントと
健太郎くんから吾郎さんへ、イラストが描かれた「ありがとうカード」のプレゼント。

「漫画家さんになって、また番組に来て欲しいよね」

ちょっとはにかみ笑顔の健太郎くん、「緊張してます」と言いながらも落ち着いていて、とてもお話も分かりやすくて、凄かったです。
今日は文房具という事で、山田くんもロケをしたり大活躍。
山田くんはネーミングも興味があるみたい。
番組中、右上のテロップのデザインがMONO消しゴムと同じになっていて(上画像参照)、ゴロデラスタッフさんのこういう遊び心も好きなところの一つ。
吾郎も外山さんも、いつもと変わりなく大人の人のように接していて、ゴロウ・デラックスやっぱりいいなぁと思いました。

漫画家になった健太郎くんをゴロウ・デラックスでまた見るのを楽しみにしています。

pen番組へのご意見・ご感想は、公式HPまで
番組存続のお願いは、TBSの方へも送ってみてはいかがでしょうか。

|

« STOP THE SMAP 8月25日 | トップページ | ほんとにあった怖い話・2016年 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

13歳(中学1~2年)の最年少ゲストというので、もっと子供を想像していましたが、きちんとした大人の雰囲気を持つ少年でした。笑った時に見せる幼い感じが可愛らしかったです。本の実寸大のイラストの描き方も独特で、色の入れ方も水彩画のように自然ですてきでしたね。懐かしい文具も最先端の文具も両方知る事が出来て、文句なく面白かった。

吾郎さんの子供扱いにしない対応とそれに応えて真摯にコメントをする山本くん!少し背伸びをして、大人として見られたい年頃ですよね。吾郎さんの質問に嬉しそうに答えている山本くんの表情が、終盤で大きな信頼感に変わる様子が直に伝わり、ジーンとしましたし、また文具店に行ったら色々探す楽しみも増えました。
あのイタリア製のボールペンをサイトーさんもお持ちとか、さすがですねっ!!

将来、漫画家志望の山本くんに出演依頼をする吾郎さん。これが実現したら嬉しいですね。それまでゴロデラが続くよう応援していきましょう。

今回も吾郎さんの人心掌握力を目の当たりに感じて、爪の垢でもいただきたい気持ちになりました。

(サイトーさん、「たんたん」は宮前区にあるんですね(笑))

投稿: あや | 2016年8月29日 (月) 11時35分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
山本くん、落ち着いていて聡明な少年でしたね。
ご家庭の穏やかな雰囲気が伝わってきました。
お母様がイラストレーターという血をひいているのでしょうか、イラストがとても素敵でした。原寸大だけど、緻密すぎずにイラストっぽい仕上げというのは、とてもセンスがいるものだと思います。
将来が楽しみですね。
そして、ゴロウ・デラックスの出演も!
ゴロウ・デラックスは、本当にどんなゲストでも全く同じように接しているのが本当に素晴らしいと思います。
何気なくやっているようで、実はすごく難しい事ですよね。
ずっと続いて欲しいです。

(「たんたん」・・・どの辺りなんでしょうね(笑))

投稿: サイトー | 2016年8月29日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 8月25日 | トップページ | ほんとにあった怖い話・2016年 »