« ゴロウ・デラックス 8月18日(#217) | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月25日(#218) »

2016年8月26日 (金)

STOP THE SMAP 8月25日

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージをご紹介します。

loveletter吾郎さんは夏の終わりを感じる時はどんな時ですか?
夏の終わり・・ねぇ。何かわくわく・・・自然とわくわくしてくる時ですね。まあその匂いであったりとか空の色であったりとか食べ物であったりとか、いろいろあるんですけど、何故わくわくするのかと言うと・・・秋が好きだからですね。(笑)はい♪うん・・何かね(笑)夏が、あの・・まあ夏は夏の良さがあるんですけども、どっちかって言うと秋冬が好きなワタクシとしてはちょっと秋の気配を感じたりするとちょっとわくわくしてきますけれどもねぇ。普通、逆ですよね。

【SMAPな時間】
loveletterスマスマのコント「不機嫌なゴロー」がとても面白かったです。おぉ~っと言いながら障子を破る吾郎さんが猫ちゃんみたいに見えました。そしてひとしきり破り終わってから栗山千明さんに上もあるとばかりに顎で指摘されて、ピョンピョンしながら障子を破る姿が何度見ても笑えました。吾郎さん、なかなかパワーのいるコントだったのではないかと思いますが、いかがでしたか?
ま、久々のコントだったんでね、楽しかったんですけれども。あの~何故か栗山さんとドラマ終わってから久々の再会で、何かやっぱり不思議な感じもしますし、ね、ず~っと夫婦の役をやっていて・・本人もおっしゃってましたけど、マネージャーの役とタレントの役でしたが・・ね、コントの中では。凄い不思議な感じがして。
まあ、やっぱり久々に会っても栗山千明さんは本当にお美しい方だな、と。はい。もう凄いですよね。彫刻のような、もうホントに完璧なるシンメトリーな顔立ちに、デスマスクとかちょっととってみたい位な・・・ねぇ、顔立ちですよね。やっぱり相変わらず・・凄い・・日本のこういう芸能界というか、まあねぇ映画とかドラマとか女優さんの中で、なかなかない魅力を持った女優さんなので・・うん、やっぱり凄いなぁなんて思いながら・・ねぇ、演技も凄くお上手ですし。感心してドラマの最中はずっと見てたんですけれども。もう女優さんになるべくしてなった感じですよね。ねぇ!ちょっと・・吾郎さん絶賛ですけれども(笑)!まあ本人とはね、こういう話しはなかなか、あんまり・・気持ち悪いと思われたら嫌なんであんまりしないですけども。
久々にお会いできて、
綺麗なものって見てるだけでも凄くいい時間になるのでね、その時間が。
そんな印象でしたけれども。心の中は不機嫌の真逆です。上機嫌なゴローだったんですけれども。

pen吾郎大絶賛!確かに栗山さん、とってもお綺麗。
でも吾郎さんも・・・栗山さんへの賛美を全て吾郎さんにも~
そして、綺麗なもの=吾郎って観ているだけでも凄く素敵な時間になって幸せになってますheart
それにしても「気持ち悪いと思われたら嫌なんで~」と、そんな事心配する必要なんてこれっぽっちもないのに、そういう普通の人の感覚を持つ吾郎が大好きです。

musicMoment (2012年 48枚目シングル)

【メンバーとの時間】
loveletterこないだパワスプがスケジュールの都合で剛くん一人の放送でした。吾郎さんはパワスプにゲストで出た後、「何?あの緩さ」と言ってましたが、慎吾くんがいないとあんなレベルではありません。法令線とほうれん草を間違えて話を進めてるし、塩水の事を「えんすい」と読むし、お手紙の宛先も言えないし、ギターをぽろんぽろん弾きながら適当にずっと話してて、度を超した緩さにずっと笑ってしまいました。吾郎さんが聴いたらイラチ間違い無しです。
そんな事でイライラしませんよ、だって自分に害がないんだから。だいたい僕がイラチになる時って自分に対してストレスを感じる時なので、ねぇ、はい。
何かちょっと希薄な感じがしますけれども、僕のこのコメントも。(笑)
あ~そうなんだ~凄いですね。法令線とほうれん草(笑)・・これ、ディレクターさんっているんでしょ?ねぇ。だってビクターさんもいるんでしょ?(スタッフさんとやりとり)・・うん・・
凄いね。もう神の領域だよね。何しても許されるんだよ。まぁ、それが草彅くんの魅力・・という事しか言えないんですけどね。こういう話しになると(笑)。でも魅力なんですよ、やっぱり。うん・・だって結局楽しかったんでしょ?Kさんだって聴いてて。ファンの方は大爆笑だよ!
みんな大爆笑だよね。凄いですね、これをそのまんま放送できるんだからね。
別に僕も・・計算して凄く皆さんの事を思いながら、こうしたら楽しんで貰えるのかなとか、こういう展開がいいかなとか僕も別に考えては喋ってないですよ。今だって考えて喋ってないわけだし。まあ同じっちゃ同じですけどね。
うん・・・まあ僕の中では、あの~分かってるんですよ自分の面白さっていうのは。この何かちょっと理屈っぽく草彅くんの事を分析している僕が面白いんですよね。それも分かってますよ(笑)・・って自分で言うのもおかしいですね。しかもこの番組も今も多分これもあまりカットしないと思う、今僕喋ってる事ね(笑)・・・このまま流すもんね(笑)多分ね。
いやいやいや・・皆様には感謝しますよ。ホントに。付き合ってくださるんですもの、こういう・・ああでもない、こうでもない・・僕が言ってる事も、ね!
ギター弾きながらラジオやって許されるのは、その道のアーティストの方しか許されないよね。南こうせつさんとかさ、ね、アルフィーの皆さんとかさ、泉谷しげるさんとかさ、福山雅治さんとか・・そういう方だったら分かるよ、うん・・・いやいやいや、まあ、今後ともこのパワスプもストスマも、皆さま今後ともよろしくお願いいたします、という事で。

penさりげなく、パワスプの宣伝も怠りなく~
稲垣吾郎、草なぎ剛の魅力を語るラジオにファン喜び」などというネットニュースにもなっていて、こんな時でも何か微笑ましいわ。

好きな空、ジェンダーレスな装い、千円札の顔、会津の名物についてのお便り~でもここから吾郎独自の展開になっていくところが、ストスマの楽しみ。この後は「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter私は空を見上げるのが好きで、中でも夕暮れから夜になろうとしてる空が大好きです。吾郎さんはどんな時間帯の空が好きですか?
うん、そうですね・・・それぞれの良さがありますよね。春夏秋冬それぞれの良さもありますし。24時間それぞれの良さもあるので。う~ん・・・何だろうなぁ。夏の暑いのって僕苦手だとかよく言いますけれども湿気がどうだとか(笑)蒸し暑いとか(笑)まああんまり得意な方ではないんですけど、空はキレイですよね、夏の空ってね。夏の入道雲ってすごくきれいだなって思うし。まあでも空は凄い好きなんでね。何か一つに決められない。よく空の写真も撮りますしね。空って・・・空撮るだけでも絵になりますし。うん・・・
あとね、飛行機に乗った時に空を見上げるのって好きですね。要するに高度1万メートルくらいから上見上げると、ちょっと宇宙じゃないですか。あのもうちょっと暗い空って言うか、神秘的なものを感じたりもしますし、逆の空を空の上から見下ろすのもすごく楽しいですし、飛行機なんか乗ってもいろいろ窓を眺めるのが好きだったりするんですけど。
是非、草彅くんがどんな空が好きかも聞いてみたいですね。今日は何か頭から離れないですね。

pen空の色についても、単に時間とか季節だけでなく、飛行機の窓から見える空まで語る稲垣吾郎・・・是非、吾郎の撮った空の写真とか見たいので、写真集お願いします!

loveletter以前スマスマの境界線クイズで、ジェンダーレス男子がとりあげられていました。私もジェンダーレスな格好をよくするのですが、ジェンダーレスな一面をもたれている吾郎さんは中性的な服装や女性的な服装をするとしたら、どんなものを着てみたいですか?
これね、ジェンダーレス、ジェンダーレスって最近言うよね・・・あんまり今まで使われていない言葉でしたよね。まあでも、昔から中性的なものっていうのはやっぱり人の興味の対象にもなるし、あこがれの対象にもなるし、美しいかっこいいものとして見なされてますものね、昔の時代から。
僕はどうでしょうかねぇ。中性的かなぁ。何か・・頭の中とか心の中とかがおばさんだとか、頭の中は女性誌の特集みたいなものだとか、よく言ったりするんですけれど、まあそういったもの好きだったりはするんですけど、意外に何か男っぽいのかなぁ~って、さばさばしてますしね、あと異性に対してとか、そういう所は中性的なところはなくて、意外と自分で言うところではないかもしれませんが、まあ意外とちょっと男っぽい(笑)まあ自分で言うことではない・・・か(笑)、ちょっとわりかしワイルドな一面も無くはないと(笑)・・・吾郎さんのワイルドって何でしょうかって話ですけど。あんまり自分の事を中性的っていう風に自分で自分の事を評価はあまりしてなかったですけどね。
服装とかは絶対ないですね。中性的なファッションとか。でもまあちょっとこう・・中性的と言われるようなデザインとかフォルムみたいなものはもちろん嫌いではないですけど。それが何か女性っぽく見られたいからというよりも自分の体に似合う形がそうなってしまったりとかいう事ですよね。例えば何だろう、具体的に言うとTシャツ一つにしても結構鎖骨まで見えるものをボートネックって言うじゃないですか。ああいうものっていうのは横に広がっている首?のシャツっていうのはボートネックって言われてる、よくボーダーのTシャツとかによくありますよね。ああいうもの中性的だと思いますけど、僕好きですよね。でもそれは多分自分はこういうTシャツの形がまあ自分の体型には合っているのかなぁと思ったり。まあ具体例を出すとそういう事なんですけどね。
まあでもスカートとかそういうのは絶対に無理だしね、あと凄くロン毛とかね・・まぁ似合わないからあんまりしないですけど、まあいろいろありますけれども。
まあまあまあでもやっぱりいろいろコントとか、いろんな扮装・役柄とかで着させてもらってるので、うん・・いっぱい着てる感は昔からありますけれども。はい、そんな話でした。

pen突き詰めた美しさって男女を越えた美であるので、美しい人は中性的な美しさも持っているといつも思っているのですが~
吾郎の中身って本当に男性的ですよね、まさに「漢」です。
若い頃から芯がしっかり通っていてブレないし、決して言い訳、愚痴や陰口を言わない、潔いです。でもこういうのが男性的っていうのとは違うか(笑)・・・こういうのは人間力なのかな。内面も外面も突き詰めると男女の差なんてないのかもしれないですね。
まさに、吾郎がいつも言っているような事だと気がつきました。
やっぱり、吾郎って凄い。

吾郎のファッション、細身のラインがキレイで男女どちらも着られそうなニットから、男っぽいナポレオンジャケットまで大好きです。
”異性に対してワイルドな吾郎さん”にとっても興味があるのですけれども!

musicSweet Summer Surfing Season (2005年 SMAP017/SAMPLE BANG!)

【五六二三】
loveletter私はアルバイトでスーパーのレジをやっているのですが、あまりにも忙しかった時に、ふと千円札の野口英世が吾郎さんに見えてしまいました。癖っ毛のせいでしょうか。吾郎さんは誰かに似てると言われた事ありますか?
そうですね、あの千円札の髪型はちょっと僕っぽいですよね。僕っぽいって言うか、僕が野口英世さんぽいという方が正しいとは思うんですが。昔の人にはよく言われますよね。昔の人って結構こういう髪型してる人って多かったのかな、よく言われるのが芥川龍之介さんとか太宰治さんとか・・まあちょっとそういう・・(笑)自分で言うとかっこいい感じがしちゃうんですけど(笑)、太宰さんとかのルックスはちょっとありますよね。痩せ形でね、う~ん・・
現代で有名な方に僕が似てるて言われた事とか、あんまり・・ないですね。
子供の頃、大竹しのぶさんに似てるって言われた事あって(笑)・・多分黒目がちで顎が尖ってたから。若い時の大竹しのぶさんですよ。僕がでも多分6歳とか7歳くらいの話だと思う。・・・って母親に言われた事ありましたけどね。うん、今じゃ考えられない、ええ~って言われちゃいますけど、子供の頃の僕だったら、そういう女性のタレントさんに似てると言われてもおかしくないくらい、ちょっと女の子っぽい感じもあったので。

penネットなど検索していて「吾郎ちゃんにそっくり」でよく見かけたのが、オーランド・ブルームとか、「(500日の)サマー」の時のジョセフ・ゴードン=レヴィット、最近ではアニメのキャラでよく出てきますが、確かに現在の日本の有名人では見かけないかも。

loveletter先日、友達と会津に旅行に行って来ました。1日目は大内宿というところでねぎそばを食べました。お箸を使わずネギでおそばを食べるんです。2日目は鶴ヶ城に行き、お昼は中居さんと吾郎さんが行ったというお蕎麦屋さんに行き、お尻に吾郎さんのぬくもりを感じつつ、美味しいおそばを頂きました。名物に「しんごろう」というものがあるんですが、これは是非全国区になって欲しいです。
はいはいはい、お話いろいろありますけども、このしんごろうというのはご飯を丸めて串に刺し、じゅうねん味噌を塗って炭火で香ばしく焼いた郷土料理。要するにきりたんぽみたいですね、米を串に刺す・・だけどきりたんぽと違うのは味噌を塗って炭火で香ばしく焼く・・・美味しそうですね。う~ん、なるほど。
凄いですね、これ。ねぎそば。ネギをお箸代わりにしているだけですよね、要は(バッサリhairsalon)。これ、口に入れたらネギもシャキッとやるんですかね。でもおそばの量の割にはネギをいっぱい口の中に入れてしまいそうですけどね。一気には食べないのかな、ネギを。これは面白いですね。
これ、サラダを食べる時にさ、セロリか何かを使ってこういう事できそうですよね。セロリをシャキシャキしながら。中のサラダを食べていくとか。面白いですけどね。これは独特ですね、会津の郷土料理なんだよね。大内宿っていうところ。

musicあの夏の日 (1996年 「SMAP 009」)

番組にはたくさんのお便りをお待ちしています。
メールの方は
smap@joqr.ne ストスマのホームページから番組宛てにメッセージも送れます。お葉書の方は郵便番号105の8002 文化放送 稲垣吾郎のSTOP THE SMAPの係まで。
お相手はSMAPの稲垣吾郎でした。それではまた来週、バイバイheart04

pen今週もいつもの穏やかなストスマ。
最後にかかった「あの夏の日」の吾郎の声が甘くて~
曲の途中にお便りの宛先などのお知らせが入り、その後は曲が最後まで流れ、まるで夏の終わりを惜しむかのように。
終わってしまった恋を歌う歌詞にいろいろ重ねてしまい、柄にもなく寂しくなってしまった8月最後の木曜日でした。
おっと!おセンチになっている暇はない!
各方面にお便りなど応援がんばりましょう。

【送り先】
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 ミヤマスタワーB1F ジャニーズ・ファミリー・クラブ

〒119-0188 フジテレビ 「SMAP x SMAP」 

〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 番組HP内からメール

〒105-8002 文化放送 「STOP The SMAP」 smap@joqr.net

〒102-8080 東京FM 「中西哲生のクロノス!」内「おはようSMAP」 

〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10 株式会社マガジンハウス「an・an 稲垣吾郎 シネマナビ!」

<舞台関係>
パルコ劇場 公演・メールマガジンに関するお問合せ→公式ページより

ラッパ屋(鈴木聡さん)へのお問合せ→公式ページより

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比須幸和ビル3F 有限会社シス・カンパニー 北村明子 様

*順次追加していく予定です。

|

« ゴロウ・デラックス 8月18日(#217) | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月25日(#218) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

大好きな秋がやってきて、お美しい栗山さんとの共演、とても幸せそうに話していて、私も嬉しかったです。栗山さんもそうですが、お美しい高梨さんや真飛さん達とのお芝居を観てると、吾郎さんがとても素敵に見えてしまうのは、吾郎さんの幸せがそのまま伝わって来るからなのかと思います。
パワスプで、そんな出来事が起こっていたのですね。でも、いいじゃないですか。剛君も吾郎さんも、思ったことを言うので、そのままの吾郎さんの世界を知ることができるのだから、最高の30分だと思います。ストスマ、しっかり応援しますよ。
そして、吾郎さんの好きな景色のお話や、写真を撮った、等の話題が出たら、写真集のお願いのお便りを出そうと思います。
吾郎さんは、頭の中が女性誌というだけで、性格は、アッサリとまとまっている潔い男性の魅力をもっているので、一目惚れしてしまったのです。それから、25年ファンやってます。ファッションにもそんな性格が出ると思うと、益々憧れてしまいます。
ちょっとクルッとした髪型の人と重なるときありますよね。そんな外見をいかして、今度はもっと変わった文学作家の生涯を描いたお芝居なんかもいいかも、とちょっと思ったりしました。会津のお話も楽しそうですね。お腹が空いてきちゃいましたよ。
♪Moment♪はオリンピックで選手団のお疲れ様な気持ちと、パラリンピックの選手たちの応援が伝わってきました。そして、♪Sweet Summer Surfing Season♪等の夏の歌を聴いて夏の終わりを感じていました。8月も終わりなんですね。オリンピックのメダルラッシュにSMAP解散。忙しい8月でしたね。メディアの方々も、放送の順番を考えるのが大変だったんだろうな、と思いました。私の知り合いの方々は、落ち込んでいるんじゃないかと本気で心配してくれていたそうです。本当に嬉しかったです。私も、吾郎さんのラジオの継続と、タイトルの提案、ゴロウデラックスの継続、an・anのシネマナビの私服着用の写真のお願い等をドシドシしようかと思います。

投稿: ルー | 2016年8月26日 (金) 22時31分

大袈裟だと言われるかもしれないけれど、この放送を聞いていると癒されるというより魂が浄化されるような感じになります。世間の喧騒に振り回されがちな自分の弱さが恥ずかしくなるような、吾郎さんの清々しさ!ドロドロした感じしか受けない芸能界、特に昨今の悪意に満ちた報道の垂れ流しの中で、毅然として自身の信念を貫き通している潔さが彼の最近の言動からも感じ取られ胸打たれています。共演した方から必ず語られる、この業界に長く身を置きながら、嫌な色に染まっていない自然体のその姿。皆さんが驚かれる理由が分かるような気がします。
何しろ褒め上手ですよね。栗山さんもあれだけ褒めてもらえたら嬉しいでしょう。その褒め言葉が取って付けた様な違和感がなく、お世辞では無い、心から感じている事が伝わるんですよね。剛くんのほうれい線とほうれん草の間違いには爆笑してしまいましたが、色々あっても面白かったんでしょ。とまとめ、剛くんを褒める吾郎さん!聴いていて微笑ましいし気分が爽やかになるんですよね。

「あの夏の日」を聴きながら、騒々しかった夏と、シックな秋の装いの吾郎さんに思いを馳せ、様々な所に要望を出しています。舞台は恒例の1年に1回は少なくともやって欲しいですよね。NO9のP熊谷さんにもお願いしなければ・・・その時必ず付け加えたいのは、吾郎さんに直接オファーしてくださいですよね。あの「少女」の三島監督のように!

投稿: あや | 2016年8月27日 (土) 07時36分

t-shirtルーさま
コメントありがとうございます。
美女との共演、見ているこちらもいい時間を過ごさせてもらえます。
「不機嫌な果実」見事に美男美女で楽しかったですね。
真飛さん、本当にお美しい~「恋と音楽」の時のWSでも、吾郎さんこう言ってました(笑)。いつも無条件で女性の美しさを褒める吾郎さん素敵です。
吾郎さんと剛くんの関係は、さすが「話しをしなくても大丈夫な関係」だけあって、お互いに言いたい事を言えるようでとても微笑ましいです。
吾郎さんの性格って、本当にさっぱり潔くで素敵です・・・ルーさんはファン歴25年なんですね、先輩です!
文学者とか偉人シリーズの伝記ドラマを吾郎さんで見てみたいです。野口英世から芥川龍之介まで。

本当に何だか凄かった8月が終わりますね。
忘れない夏になりましたが、この先も少しでも良い方向へ行けますように。
まずは応援頑張ります!

t-shirtあやさま
コメントありがとうございます。
>大袈裟だと言われるかもしれないけれど、この放送を聞いていると癒されるというより魂が浄化されるような感じになります。
・・・私もストスマを聞いた後は、何か自分まで穏やかで優しくなれたような気持ちになります。
言うべき事だけ、きっちりと発言し、あとは平常運転で。
大切な事についての、言い訳などを吾郎さんの口から聞いた事ありませんもの。強い人だなと驚きます。
吾郎さんの潔さには、いつもこちらの身も引き締まる思いがします。

褒め上手ですね。とても素直に褒めるので聞いていて気持ちよいです。
草彅くんのラジオの件、随分ネットニュースになっていて笑いました。
年に一度の舞台・・・「No.9」の熊谷Pに関してありがとうございます。
後ほど、付け加えさせていただきますね。

投稿: サイトー | 2016年8月27日 (土) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 8月18日(#217) | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月25日(#218) »