« STOP THE SMAP 9月15日 | トップページ | SMAPXSMAP 9月19日 »

2016年9月18日 (日)

ゴロウ・デラックス 9月15日(#221)

今週もロケ。
ゲストの建築家の隈研吾さんのオフィスにお邪魔してのゴロウ・デラックス。
青山にある素敵な事務所は、広いテラスのあるガラス張り、東京タワーから六本木ヒルズなどが一望に臨める。
壁一面に作られた本棚の縦の仕切りの鉄板が、実は柱の役割をしているというアクロバティックな構造になっているという秘密も。

隈研吾さんの特徴=木を使うこと。
スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店
中国北京 竹の家
歌舞伎座の修復など、国内外でもビッグプロジェクトを手がけている。

この日は、リオのオリンピック開会式を見終えて戻ってきたばかり。

book今週の課題図書:なぜぼくが新国立競技場をつくるのか

*「火中の栗」を拾ったわけ
何かが発表される毎に世間が騒ぐが、ネット社会とはそういう時代、それでも「オリンピック」は”拾うに値する栗”だと思った。
外苑の森に良い環境を残したら、後々良かったなと思ってもらえるものを作りたいと思って、火中の栗に挑戦した。
決まってからは大量の手紙が来るそうで、国民的な関心事なんだと分かった。

*隈研吾新国立競技場こだわりポイント
1)なるべく高さを低くした。外苑の森に調和する建物を作りたかった。
空の杜・・・1周850mの空中遊歩道・・緑の中を走ったり歩いたりできる
2)客席を3段式にした。お客さんが歩く距離を少なくする。避難もしやすい。
3)素材に木を使用する。
天井は強いカラマツ中心で構造としての役割を果たしている。
外は杉を使うという適材適所にいい木を使う。
4)緻密な計算で作った屋根。芝生が自然光で育つように設計された。

吾郎:「すごく木の香りがするんでしょうね」

隈さんも、この吾郎の言葉に「まさにソレです!」っていう感じに嬉しそうに微笑んでいらっしゃいました。吾郎のこういう感性は、この番組でゲストから話しを引き出すにはとても重要な役割を果たしていると思う。

house稲垣吾郎の建もの探訪(新コーナー?)
*南青山サニーヒルズ (台湾のパイナップルケーキのお店)
隈研吾氏設計の建物で、2013年12月にオープン。
表側は全て檜の木組みで出来ている。

吾郎:「まさかこの表参道に森があるとは思いませんでした」
「木が呼吸しているのが伝わりますね」

ケーキを買いにきたお客様は2階に通され、パイナップルケーキと台湾のお茶をいただけるとのこと。
檜の木組みの中にガラスの建物になっていて、外が見えて美しい。

吾郎:「木漏れ日の中に包まれているみたい」

隈さんが一番気に入っているのは、3階の女子トイレ。
店長に女子トイレへ案内される吾郎。
脇にある木のカウンターは傾斜があり、そのまま手を洗う水が板の上を流れる構造。
お洒落。

clover「稲垣吾郎の建もの探訪」
吾郎のナレーションが心地よい。是非、シリーズ化お願いします。
または日曜日の昼下がり、またはブランチのワンコーナーとか、どうですか?

wrench最後は建設中の現場を訪れる。
周りの囲いには窓が開いている場所があって、そこから建築用土地が見える。
何もないと本当に広いのね・・・
「出来たら、また一緒に~」という外山さんの言葉通りになるといいな。

pc今週のBook Bang
稲垣吾郎も納得新国立競技場を手がける隈研吾が”火中の栗”を拾った理由

clipゴロウ・デラックスへのご意見・ご感想はこちら

番組続行へのお願いは
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ『制作・編成』宛

*SMAPを取り巻く諸事情を考えると、本当に今から番組の存続をお願いし続けるのは大切です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« STOP THE SMAP 9月15日 | トップページ | SMAPXSMAP 9月19日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

新国立競技場の件は、新聞やテレビなどの報道でしか知り得なかった事を、「ゴロウ・デラックス」で直接、設計者隈さんから詳しく伺えて納得する部分が多く良かったです。建物の柱の大切さをさりげなく会話に挟む吾郎さんが素敵。隈さんも嬉しそうでしたね。ゲストが伝えたい事を、絶妙なタイミングでコメントし、更にゲストのトークの幅を広げてくれる吾郎さんの配慮が、この番組がゲストに愛される一番の理由だと思っています。

外苑の緑、春には若葉の美しさ、秋には銀杏並木の黄色一色に染まる風景を壊さないデザインらしいので、完成が楽しみです。吾郎さんも言われていた杉の香りが漂う中で、緑の回廊を散策出来るのも素敵ですね。
「稲垣吾郎の建物探訪」ぜひシリーズ化して欲しいですよね。南青山の「サニーヒルズ」、檜の木組みの斬新なデザインに囲まれて、窓から入る木漏れ日を浴びながら、ゆったりとしたお茶の時間を持ちたいですね(笑)ここでも吾郎さんの言葉のチョイスが素敵で上手い!

外山さんの言われていたように、競技場の完成時には、ぜひ隈さんの案内で、真っ先に「ゴロウ・デラックス」で内部を公開して欲しいですね。
どの回もゲストの満足気な笑顔で終わるのが見ていて気持ちが良いのですが、今回も全てに充実した回でした。

この番組を続けて行って貰うには、先ず、ファンが如何にこの番組に関心があるかを編成局に知って貰う事ですよね。要望、感想等々はこまめに出して行きましょう。

投稿: あや | 2016年9月19日 (月) 11時04分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
案が決まるまでの騒動ばかり騒がれて、ゴロウ・デラックスで隈さんから分かりやすくお話を聞くことができて、とても良かったですね。
本当に、柱の事や木の香りなど、ゲストの話を遮らない良いタイミングで入れてきますよね。よく、ゲストが「それを言いたかった!」のような感じで嬉しそうに頷かれるのをみて、こちらも何だか嬉しくなったりします。
外苑の緑にマッチした新国立競技場、楽しみです。
以前、国立競技場で単独コンサートを行う為にSMAPが何年もかけて許可をとったのを思い出しました。
あの都会の中の競技場でのライブも、特別なものがあって良かったのですが、もう出来ないんだなと少し寂しい気持ちにもなりましたが、吾郎さんはどうだったのかしら・・とも思いました。

吾郎の言葉のチョイスは本当に素敵ですね。シンプルで、心を掴みます。
この番組も本当に大切にしたいです。
絶対に後悔しないよう、できるだけがんばらないとと思います。

投稿: サイトー | 2016年9月20日 (火) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 9月15日 | トップページ | SMAPXSMAP 9月19日 »