« 25周年記念アルバム発売決定! | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月22日(#222) »

2016年9月23日 (金)

STOP THE SMAP 9月22日

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージをご紹介いたします。
loveletter不機嫌な果実の航一さんは猫舌でしたが、実際の吾郎さんは熱い物を食べる時には、フーフーしたり冷ましてから食べる派ですか?
これ、航一さん、猫舌でしたっけ。あんまり(笑)記憶にないなぁ。セリフでそういう事言っていたのかなぁ。あ、そうか、お母さんがふうふうしてくれてるって言う描写がちょっと・・いかにもマザコンチックだから・・・っていう事で、多分猫舌っていう設定になったのかなぁ。
僕はそうでもないですね。あんまり思った事もないし言われたこともないので、多分猫舌ではないと思うんですけれども、はい。

【SMAPな時間】
loveletter今年も「ほんとにあった怖い話」本編は怖かったのですが、吾郎さんと子供達のほっこりした様子に清らかな気持ちになりました。よく中居さんが稲垣さんと子供の絡みとか考えられないとネタっぽく言ってますが、私は吾郎さんと子供達って相性がいいと思っています。今回も唐突に「好きな女の人のタイプは?」と聞いてきた女の子に、「それ、番組違ってきちゃうよね」と、大人の返しをした吾郎さんが面白すぎました。ませた女の子たちに取り囲まれる吾郎さんが是非見たいです。
そうですね、おかげさまでず~っとやらせて頂いて、今年も子供達と一緒にほん怖倶楽部を開催したんですけれども、あの~まぁそうですね、あの~子供似合わない・・・って自分でも思って(笑)るんですよね。でも何か、子供が似合わないとか、子供が苦手だとか何か子供と一緒にいると違和感があるとか・・・言える年齢ではないですからね。(笑)大人ですからね、僕も。
うん・・・子供とかいたりすると雰囲気も変わってくるんでしょうね。自分に子供がいるって事は、まだちょっと想像は・・まぁ、子供ができる前はみんな自分に子供ができる事なんてきっと想像できない事で、でも突然子供を授かって、何かゆっくりゆっくりパパやママになっていくんじゃないのかなと思いますけどね。やっぱり授かる前からイメージが湧く人なんていないと思うんですけど。う~ん、まぁ子供がいないという事で、ちょっとそういう・・・子供との接し方に戸惑ってしまう僕みたいなのが、よく番組なんかで出てしまうんですけれども。
でも可愛いと思うんですけどね。特に「ほん怖」の子たちっていうのは、ホントにやっぱり小さい子ですからね、子供・・・ホントに5歳から8歳くらいまでの・・4歳くらいの子もいたりするのかなぁ、すごい小さい子たちなんで。もう何か不思議ですよね、なかなか普段・・・やっぱり接する機会がないのでね、一人お友達の子供で4歳になったばっかりの女の子がいる家庭の家によく遊びに行ったりするんですけどね。まぁでもなかなかやっぱり・・・こういう仕事してて、こういう生活してると意外と子供と絡む事っていうのはないのでね、ちょっとこう・・・何か、宇宙人みたいに思ってしまうと言うか、どう接していいのか分からなくなってしまう自分がいたりもするんですけどね。
まぁ、ほん怖の子達とか、ただ、でもタレントになるような子ですから、すごいおてんばですし元気な子たちですからね。まぁちょっと、たまに戸惑ってしまう事もあるんですけれども。
でも「夏の風物詩」としてやらせていただいて・・・いまだに心霊体験は一度もないんですけどね、ほん怖やってるくせに。

pen”子供を授かって、ゆっくりゆっくりパパやママになっていく~”という表現がとても吾郎らしくて、優しいなぁと思いました。周囲の人達がそういう気持ちを持ってくれると、新米ママはとっても安心しますね。
子供との接し方が分からないと言いながら、小さな子供も大人のように一人前に扱うの吾郎が大好きです。

musicPeace!(1997年9月26日26枚目シングル)

【メンバーとの時間】
loveletter靴が大好きな慎吾くん、あまり買い取ったりはしないんだけど、衣装で使ったコム・デ・ギャルソンの靴を買い取った話をしていました。吾郎さんも衣装で気に入った服や靴を買い取る事はありますか?
そうですね・・・昔はよくありましたけどね。最近は、まぁ洋服自体の購入も昔よりは減ったのかなぁ・・・まぁ、衣装で着るものと、やっぱり買い取って普段自分で私物で使おうとするものは、やっぱりちょっと違いますからね。慎吾くんなんかは服が好きなのでね、普段からすごく派手な格好してたり、ほんと衣装みたいなものを身につけてたりする事も多いのでね、僕なんか普段ほんとにシンプルなものが好きなので、ただあんまりシンプル過ぎる・・・衣装の場合はね多少こう・・テレビ映えするものとか周りとの・・この人がこの色だったら僕はこの色にしよう~みたいな、毎回毎回黒い服とかシックなものばかり着るわけにいかないですからね。そういった意味では、まあ衣装と私服っていうのは・・ちょっと違うかな。
あの、もちろん限りなく私服とかに近い、まあシンプルで大げさではない何か自分の肌の一部みたいな自分の一部のような自然に見えるような衣装を着る時もあるのでね。そういうもので、あ、すごくこれいいなと思ったものがあったら買い取る事もありますけどね。やっぱり長く使いたいですよね。よりシンプルで上質なものをね。そういうお洒落がしたいなって常に日頃・・服でも靴でも時計でも何でも眼鏡でもそうですが、ファッションに関しては。ばぁ~っとすごく一目惚れするような凄く惹かれてしまうようなものって、ちょっと危険信号もあったりするんですよね。うん・・・だからすごくその辺は結構熟考して・・・考える事が、僕は多いですよね。まぁ、ファッションは楽しめてはいないのかもしれないですね、何か生活の一部だったり、何か自分の体の部品みたいな感じに捉えてるのかなぁ。何か、アート感覚ではないのかもしれないですね・・・以上、メンバーとの時間でした。

pen吾郎は別に派手な衣装で飾り立てなくていい。服は最上級の体の一部のようにシンプルで上質で・・・存在そのものがアートだからねheart

こだわりの食べ方、髪の毛の長さ、最近のご立腹体験、そして吾郎ソロ曲の意外な効用・・・については、「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter私はほうれん草のしゃぶしゃぶには必ずポン酢というこだわりがあります。吾郎さんは、そこだけは譲れないという食べ方はありますか?
ほうれん草しゃぶしゃぶって、何かな?しゃぶしゃぶの・・要するに野菜がほうれん草なんですね?しゃぶしゃぶ自体にも結構みんなこだわりありますよね。うん、僕はごまだれって、お肉はつけますけど、野菜が絶対ポン酢にしますよね。何か一緒に野菜をゴマで食べるって、何かあんまり・・・
そうですね、しゃぶしゃぶに梅酢で・・梅と出汁を割ったようなかえしで食べるしゃぶしゃぶなんかもあったりしてね、そういうお店僕も好きだったりするんですけれども。梅酢ね、うん。
いろいろありますよね、ほんとにね。
ほうれん草いいですね。僕、ほうれん草結構好きで、あの~最近、生で食べられるほうれん草・・・まぁ、何が生で食べていいのか、何が生で食べちゃいけないのかないと思うんですよ、基本的に野菜は生で食べていいと思うんですけど、アクとか渋みが強いのかもしれないですね。だから結構茎の太いほうれん草っていうのは、火を入れるっていうのは昔からアレですけど、サラダほうれん草っていうのはホントに薄いですよね、何か三つ葉のような三つ葉というかなんか壬生菜のような感じですよね、ほうれん草なのに、ちょっと。ああいうサラダほうれん草とかもね、結構好きですし、はい、でもいいんじゃないでしょうかね、こういうこだわりというのは。
せっかくね、Iさん、ポン酢というこだわりがあるなら、ポン酢もね自分で作ると結構いいですよ。すごく簡単ですから、ポン酢っていうのは。僕はホント、柑橘と出汁と・・ホントに醤油とかそのくらいしか使わないんですけれども。まあちょっと、いわゆる三杯酢とか米酢とかちょっと入れてもいいですしね。結構ポン酢、自分で作るのが何かお薦めしますけれどもね。

loveletter以前スマスマで上戸彩さんが、吾郎さんは短髪が似合うとおっしゃっていましたが、私も短髪派です。Mr.Sの頃の短い髪型が吾郎さんらしくて、男らしくて気品があって好きです。今、すごく伸びてて、後ろの天パのくるくる具合が大変な事になっていますが、吾郎さんは長めの髪型がお好きなんですか?20年前の後とサイドが短めで前髪を全部下ろした髪型がもう一度見たいです。
ありがとうございます。20年前の(笑)後とサイドが短めで・・前髪を下ろしている時・・・これデビュー当時の事ですかねぇ。
まあ後ろ髪が長いとか・・昔、やっぱりさっぱりしてましたよね。後ろ髪が長いのってホントに田村正和さんかジャンボ尾崎さんくらいしか、いなかったですからね。やっぱり、後ろ髪って結構・・アイドルは刈り上げてるみたいなのが一般的でしたよね。ホントに僕らも・・
昔、それこそグループサウンズの頃とかね、1960年代70年代の頃とかは髪の毛長いアイドルスターもいましたしね、西城秀樹さんとか野口五郎さんとか、その時代だって、やっぱりロングでしたよね。それからず~っと何かテクノカットとかね、80年代に入ってから短髪ブームになってきましたよね。アイドルタレントも短髪が多くなってきて・・・うん・・
基本的には僕はあんまり短いの好きじゃないんですよね。何か、あのう・・・ちょっと落ち着くんですよね、髪の毛が長くなってきて切らなきゃ・・って言ってる位の時の方が落ち着く、というか。
切るとさっぱりしていいんですけど、何かこう・・・恥ずかしいというかね、気恥ずかしいというか・・・これは子供の頃からそうなんですよ。小学生くらいの頃から髪の毛切るのが凄い好きじゃなくて、何かさっぱりしてる自分がこう・・・こっぱずかしいというかね、何でしょうね~こう・・・顔の周りを隠したがるんですね。何でしょうね、これ、精神的にちょっと病んで(笑)病んでいるんで(笑)しょうかね、洋服とかもタートルネックとか、襟が高いものとか,パーカーが付いているものとか、結構好きですからね。何か、結構フェイスラインを隠したがるんでしょうかね。とにかく、何かな、もうあんまりむき出しに露わになるのが、髪型も洋服も・・・ねぇ、あんまり得意ではないというか・・・多分そういう自分の何となく・・子供の頃からの、ね、こだわりというのが、結構僕の後ろ髪くるくる天パ具合な感じに繋がっているのかもしれないですけれども。
でもね、よく「短い髪型の方がいい」って確かに言う人多いですね。長い方がいいなんて言われた事もないですよ。でも意外と(笑)長いですよね。
まあまあちょっと・・・何かきっかけがあればね、「変わった!」って思われるの結構恥ずかしかったりするタイプなのでね。

penフェイスラインをむき出しにしたくない気持ちは分かりますが、吾郎がそういう気持ちを持つというのは断じて分からないです(笑)!あんな綺麗な顔・・・坊主にしても美しかったじゃないですか!
「長い方がいいという人がいない」(笑)って。私は両方それぞれ好きです。
それにしても、アイドルの髪型の変遷まで語る吾郎・・・絶対にラジオも向いてます!

musicJOY!! (2013年6月5日 50枚目のシングル)

【五六二三】
loveletter中居さんがラジオで、ゴミ箱の下に新しいゴミ袋を入れていると、入れ替え便利大発見と楽しそうに報告をしたのに、リスナーからのお葉書に「みんなやってますよ」と冷静に注意されてご立腹でした。吾郎さんは、ちょっとしたご立腹何かされましたか?
あ~でもこれみんなやってますか!?ゴミ袋を下に入れとくって。便利ですね。僕もやってなかったですね。あ~これ、中居さん、大発見!って思ったんでしょうね。でもさ、これ、あれ・・・発見したんじゃなくて、誰かから聞いたんじゃないの?(笑)ねぇ。自分で発見した(笑)・・からご立腹されたんでしょうかね。どっちなんでしょうかねぇ。
僕は・・・しょっちゅう小っちゃい事では腹立てますけどね(笑)。
何かすんごい広い駐車場なのに、わざわざ・・・何台も空いてるのに横に車止めてくる人とか、いません?ゴルフ場とかで。30台くらい止められるのにさぁ。何も真横に止めなくても良くない?真横に止めてる割に、また更にすごく寄せて止めてるとかね。そういう時は結構ご立腹しますね。
まあでもこんな事だけじゃない・・生きてるとちょっとした事でいっぱいありますよね(笑)。
うん・・・まぁまぁまぁ、腹立てると自分も疲れますからね。でも、何でそんな事に気付かないのかなぁと思う事、確かにありますよね。まあ、自分もね、知らない所でそういう無神経な事やってるかもしれませんしね。うん、まぁまぁまぁ、お互いさまなのかな・・・とも思いますけれども。

penこれはもう、吾郎の車を発見したから、直ぐ隣に駐車したんでしょう!
自分も知らない所でそういう無神経な事やってるかもしれない・・・大切な事ですね。私もすぐ怒るので、ちょっと気をつけないと!

loveletter私はつい先日、4752グラムという大きな女の子を出産しました。赤ちゃんが大きかったので帝王切開での出産だったのですが、麻酔で朦朧とした意識の中、ずっと頭の中に流れていたのが吾郎さんのDramatic Starlightでした。それもエンドレスで。視界もぼんやりだったんですが脳内で「Mr.Sライブ」の時の吾郎さんの姿がハッキリ再生されていました。正直もう手術の事はあまり覚えていないのですが、吾郎さんの事ははっきり覚えているので、これは伝えなければと思い、ハガキを出しました。その時生まれた子供は元気にすくすくと育っています。大きくなったらこの話をして、吾郎さんを命の恩人だと教えます。
ありがとうございます。と言うか、おめでとうございます。
凄いですね、4752グラム・・・おっきいから大変だったんでしょうね。帝王切開だと、また母体にもかなり・・やっぱりストレスというか、きっと大変だったんでしょうけれど、まあ少しでもお役に立てる事ができたなら僕もすごく嬉しい事なんですが。
でも何でDramatic Starlightの曲なんだろう、もうちょっとこう・・何だろうな、柔らかい曲もありますよね、激しくない?ちょっと。麻酔・・切れちゃわないかな。うん・・まぁまぁまぁ、でもね、命の恩人はそれ・・そんなのは・・大げさだと思うんですけどね。まあそう言っていただけると、この仕事をやっている冥利につきますけれども。
そっか、でも何か・・ずっと姿が再生されてたんでしょうね。でも手術・・意識がもうろうとしていた中だもんね。うん・・・まさか、そんな所に自分が登場しているとはね、夢にも思わなかったんですけれども(笑)。ねぇ、でもまぁ無事に出産されて、赤ちゃんもすくすくと元気に育っていただきたいなと思ってますね。赤ちゃんが物心ついてきた頃には、僕を命の恩人だと教えこんであげてください。以上、ごろうふみの時間でした。

penすごい体験談!大きな赤ちゃん、大変だったでしょうけれど、吾郎さんに「おめでとう」と言ってもらえてラッキーですよね、おめでとうございます。
でも、意識がもうろうとした中、千鳥格子のコートの裾を翻しながら踊って歌う吾郎さんの姿を思い浮かべられたら、もう勝ち組!って気がします(笑)。
王女または王のようにDramatic Starlight♪の曲にのって生まれてきたら、きっときれいで可愛くて健康な赤ちゃんが生まれてくること間違い無し!な予感。

musicDramatic Starlight (2014年9月3日 21枚目アルバム「Mr.S」)

ここでお知らせです。
12月21日水曜日に皆さまが投票した楽曲が収録されるベストアルバムがビクターからリリースされることになりました。投票期間は9月21日水曜日から10月4日の火曜日までとなっております。詳細に関してはビクターのスペシャルサイトをご覧になってください。

 

番組ではたくさんのお便りをお待ちしております。メールの方は、smap@joqr.net、ストスマのホームページから番組宛てにメッセージも送れます。お葉書の方は〒番号105-8002 文化放送稲垣吾郎のSTOP THE SMAPの係まで。
お相手はSMAPの稲垣吾郎でした。それでは、また来週、ばいば~い♪

pen落ち着いたイケボで、突然「ここでお知らせです」にはちょっとドキっとしましたが、広報担当ガギグゲ吾郎さんから「25周年記念アルバム」発売のお知らせでした。
本当に聞きやすい色気のある美声sign01
今週はDramatic Starlight♪の曲にのっての「お知らせ」と「ばいば~い♪」でした。

【応援メール・ハガキの送り先】
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 ミヤマスタワーB1F ジャニーズ・ファミリー・クラブ

〒119-0188 フジテレビ 「SMAP x SMAP」 

〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 番組HP内からメール

〒105-8002 文化放送 「STOP The SMAP」 
〒105-8002 文化放送 制作・編成 宛て
smap@joqr.net

〒102-8080 東京FM 「中西哲生のクロノス!」内「おはようSMAP」 

〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10 株式会社マガジンハウス「an・an 稲垣吾郎 シネマナビ!」

<舞台関係>
パルコ劇場 公演・メールマガジンに関するお問合せ→公式ページより

ラッパ屋(鈴木聡さん)へのお問合せ→公式ページより

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比須幸和ビル3F 有限会社シス・カンパニー 北村明子 様宛

〒107‐8006 東京都港区赤坂5‐3‐2  TBS ( 事業局赤坂サカス推進部長 熊谷信也様宛)

<映画「少女」舞台挨拶について>
〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目2番17号 東映株式会社 映画宣伝部宣伝室 

*順次追加していく予定です。

|

« 25周年記念アルバム発売決定! | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月22日(#222) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

航ちゃんの猫舌、懐かしいですね。サイトーさんが好きなシーンでしたよね。吾郎さんは、舌が肥えているから平気なんでしょうかね。
子供の話、楽しかったですね。子供の扱いに慣れないというものの、子供と生徒のように接している吾郎さんが楽しそうです。来年も観られるといいですね。
吾郎さんのシンプルなファッション、真似したくなるくらい憧れます。そして、吾郎さんのお料理レシピ、参考になりました。
私は、吾郎さんの髪型が珍しいと思わないので、そこまでネタにする意味がわかりません。吾郎さん以外にも特徴がある髪型の人ってたくさんいるじゃないですか。私は、ストレートヘアから今の髪型に変わってもなんの違和感も感じなかったです。吾郎さんは容姿も性格も今までどおりでいいですよね。でも、「おしん」の吾郎さんは、本当にわかりませんでした。ポスターのキャストを見て、ずっと探していましたからねw。
そして、小さな命の誕生。涙が出てきました。私には経験がないからわかりませんが、命懸けだったのでしょうね。この時に♪Dramatic Staylight♪ってと私も思いました。(今聴いてますよw)でも、キラキラした子供を授かりたい、という気持ちがこの曲に現れたんでしょうかね。きっとこの子もキラキラした子供になるのでしょうね。将来、親子で舞台に行って、吾郎さんのことを教えてあげてほしいと思います。

「ここでお知らせです」と聞いて、ドキッとしました。吾郎さんの口からの告知は嬉しいですよね。
そして、エンディングは、最後まで♪Dramatic Starlight♪。私の予想は的中でした。そして、2曲目の選曲は、♪Joy♪。CD発売発表直後。このタイミングでこれか、と思いました。
♪世界上唯一的花♪、♪Dramatic Starlight♪。吾郎さんの選曲を思うと、吾郎さんが身近な感じがして嬉しくなります。吾郎さんのラジオは、私達にとって絶対になくてはならない番組だと思います。たくさんお便り、特に吾郎さんのラジオのタイトルのヒントになるようなお便りをたくさん考えたいと思います。
今回のストスマを聴くと♪Dramatic Starlight♪に入れたくなりました。この曲は、板橋区のトークの「りんりん」の回、ストスマ200回目でも流れましたよね。吾郎さんにとって身近な曲でもあり、新しい命の誕生の瞬間の曲でもありますよね。
あ~でも悩むなぁ・・・♪to be continued♪もいいなぁ。私はとっても優柔不断なのですw。来週のストスマで決めるように頑張ります。
嬉しくて、つい♪shineDramatic Starlightshine♪を連呼してしまいましたw。

投稿: ルー | 2016年9月23日 (金) 23時15分

何時もと同じ美声、話す調子も変わらず・・・姿が見えないだけに、神経を集中して聞き入っているけれど、そこにあるのは本当に変わらない吾郎さん。安心します。オープニングからラストまで相変わらず話題豊富で、滑らかなトークはさすがです。髪型の話は、若い頃の後ろ短く、前髪が長い、壮絶に美しい吾郎さんが好きですが、やはり今の年齢では、長めなのが似合うのかな?でも少しは違った髪型に挑戦して欲しいですよね。私服はシンプルなのが好きといつも言われていますが、外見も良く、内面も磨かれていて魅力的な人はシンプルが一番だと思っています。

メンバーの話、何気に中居くんの話はいつも微笑ましい。吾郎さんも思わず笑ってしまっているし、聞いていて楽しいですね。
Dramatic StarlightはDVDで一度見ても病みつきになりますものね。あの衣装が着こなせるのは吾郎さんしかいないだろうし、甘い歌声も耳から離れない。吾郎さんだから出来た唯一無二な楽曲ですよねぇ。

最後のアルバムのお知らせも明るい声で伝えてくれて良かったです。リスナーと吾郎さんを繋ぐこの放送を終わらせるような事があってはならないと強く思った30分でした。

投稿: あや | 2016年9月24日 (土) 17時41分

nightルーさま
コメントありがとうございます。
航ちゃんの猫舌、可愛かったです。萬田さんとのやり取りも大好きだったので、お気に入りのシーンの一つです。
「髪切った?」って言われるのが恥ずかしいから少しずつ切ってもらうって言っていましたが、そのおかげか「吾郎ちゃんは髪型変わらない」ってよく言われていますね(笑)。
でも前髪下ろしたり、その前髪のおろし方もいろいろありますので、結構たのしめます。私はどんな髪型も好きですが、前髪は全部下ろすよりもどちらかと言うとあの綺麗な額が半分くらい見える方がいいです。
赤ちゃんお産みになった方、すごくDramatic Starlightが印象的だったんでしょうね、そんな朦朧とした意識の中で浮かんでくるなんて。
手術とか出産とか、いろいろ不安もある中で、Dramatic Starlightの吾郎さんが浮かんできたのなら幸せですね。

25周年記念アルバム、私は毎日Dramatic Starlightをはじめとして何曲か投票しています。

nightあやさま
コメントありがとうございます。
本当に吾郎の美声にいつも聞き惚れます。
きちんと話す事をいつも心がけているだけあって、本当に聞き取りやすい上に、文章も整然としてすごいと思います。
若い頃の壮絶に美しい吾郎さん・・・この世の生き物とは思えないような感じがありましたね。触ったら壊れそうな・・・
でも、今の感じすごく好きです。芝居が大好きだから、いつどんな役が来ても良いように髪型から体型までベストな状態で整えて待っている感じが伝わってきます。
お仕事でいろいろな衣装を着るからこそ、プライベートではシンプルなものが良いんでしょうね。体の一部のような~と言っても決して「楽」におぼれず、いつも体型をキープしているところも素敵ですし、だからこそシンプルな服が映えるんですね。

アルバムのお知らせがあまりに素敵な声で、最初声だけに聞き入ってしまい全く内容が頭に入ってきていない事に気付きました。
後で録音したものを何回も何回も聴いてしまいました。
こういうものを読み上げる声を聞く度に、ニュースキャスターの「役」を演じる吾郎さんを観たい♪と思います。

投稿: サイトー | 2016年9月25日 (日) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25周年記念アルバム発売決定! | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月22日(#222) »