« ゴロウ・デラックス 9月1日(#219) | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月8日(#220) »

2016年9月 9日 (金)

STOP THE SMAP 9月8日

SMAPの稲垣吾郎です。まずはオープニングの呟きメッセージをご紹介いたします。

loveletter食パンを買う時に何枚切りのを買いますか?私は5枚切りが食べ応えがあって好きです。
あ~~ありますね。これでも何だろう、5枚切りって・・・うん?6枚切りと8枚切り?5枚切りっていうのもあるんですか?あ~~でも8枚切りだったら2枚食べたくなっちゃいますものね。うん、まあその、いつ食べるかとか、どのくらいの・・・何か・・重たさの朝食にしたいかっていう好みにもよると思うんですけれども。うん・・・でも確かにちょっと厚手のパンの方が食べ応えという意味ではね、ある気がしますけどね。

【SMAPな時間】
千葉県と東京都にお住まいのスペシャルユニット、29歳ちょびはげ男子&サンダル3号さん、これあの二人とも凄くお葉書下さる方ですよね。サンダル3号さんもホントに多いですよね。ちょびはげ男子さんは名前が凄く印象的なので覚えてしまいましたけれども。う~ん、ありがとうございます。これ、ユニット組んだんですか、活動は何なんですかね、このユニットのねぇ。でも書いてるのはどっちかだよね。
loveletter能町みね子さんのゲストの回のゴロウ・デラックス拝見しました。その中で最も印象に残ったのがナポリタンに生卵をのせてそれを食べながらミルクセーキを飲むというものです。吾郎さんはこの組み合わせは合わないとおっしゃっていましたが、見ていて確かに好みが分かれそうだと思いました。どの喫茶店も共通して、経営されてるオーナーや奥さまが皆さん本当に素敵な方だという事です。ロケに行かれた感想を是非教えてください。
これ、どっちが書いたんでしょうね~ちょびはげ男子かなぁ、サンダル3号さんですかねぇ。
う~~ん・・・何かちょっとサンダル3号さんっぽいですよね。この何か「経営されてるオーナーとか奥さまが素敵」って言うこの文章が、何かちょびはげ男子さんの作風ではない・・・作風と言っちゃったら、言い方に語弊があるかもしれないですね?思った事書いてくれてる訳ですから(笑)作り物ではないんですけど。これ多分サンダル3号さんのエッセンスの方が強いですね。何となく。違ったら、教えて頂きたいんですけど。素直に謝りますので、僕も。(スタッフさん笑い)
ちょっと脱線してしまいましたけれども。
面白かったんですよ、この回。あのロケに出させていただいて。
能町さんもね、すごい素敵な方で、ゴロウ・デラックスのゲストに凄く相応しい・・ちょっとマニアック加減なんかもそうですし、すごい楽しかったですよ。
これね、僕、実際に喫茶店にその後プライベートで行きましたからね。はい。
髙田馬場の「ロマン」の方なんですけどね。ちょっと近くに用事があって、わぁっと思い出して・・・うん、男と二人で(笑)はい、”ロマン”だけに、これ男性と二人で行きましたよ。彼か、彼ですけどね。まあ、二人とも皆さん想像つくと思うんですけれども。若い方の彼ですね。はい、しのぶくんという彼(笑)ですね。たまたま近くに(笑)用事があったんで。
結構日頃から喫茶店をよく活用する方っていますよね。うん・・・僕はね、バーとかレストランっていうのはあっても喫茶店っていうのはあんまり、一人で行くっていう事は今までなかったんでね、うん、でも何かこの番組を通じて、そういうのも楽しいし、何かゆったりとした時間がそこには流れていて、特にこのナポリタン生卵のせのロマンも気に入りましたし、他にも番組で紹介していただいた喫茶店、みんな良かったんですよ。
いいですよね、ナポリタンなんてこう・・今やこういう純喫茶というか、古めかしいオーソドックスな喫茶店でしかなかなか置いてないですからね。普通のイタリアンとかに行ってもなかったりもしますし。しかもこの生卵載せるっていうのもホントに斬新で・・・
番組中にあんまり食べれなかったんだよね、カメラ回っているので、ガツガツガツガツ。ちょっとこう・・後悔してたので。で、ちょっとプライベートで行ったという話したんですけど。
プライベートで行っても、全然お店の方もね、何かすごくソッとしておいてくださって、何かすごく居やすい時間を彼と過ごす事ができたなという(笑)(笑)はい・・・
これも是非ね、ちょびはげさんとサンダルさんと二人でロマンに行って・・・ねぇ、時間を過ごして・・まあ他の喫茶店も凄い良かったですからね。

penいい感じに「彼」だの「彼」だの入れてきて・・・こういうのを(きっと)「番組が面白くなれば僕の名前を使っていいよ」とニコニコ見守ってくれる素敵なお友達が吾郎さんの周りにはたくさんいるんでしょうね。
それにしても、リスナーの方のお便りの「作風」まで覚えているなんて。きっとこのお二人、たくさんお便り出しているんでしょうね。見習わなくては!

musicCan't Stop!! -Loving- (1991年9月9日SMAPデビューシングル)

【メンバーとの時間】
loveletter剛くんが慎吾くんとのラジオ番組の収録に、空っぽのギターケースを持ってってしまうというハプニングがありました。ケースを開いたら楽器がないというこの事態に本人もビックリされていました。(笑)日頃忘れ物が多いという吾郎さんは中身が入っていないまま外身だけ持ってきてしまう忘れ物はしますか?
ああ~~、ま、よくありますね、僕もね。外身・・?忘れ物が多いってだけで、外身だけ持ってくる忘れ物って何だろうな、他に。眼鏡ケースとか?
でもね、これギターケースでも重さで分かると思うんですよ、普通。空のギターケースって結構軽いですからね。ねぇ、何で気付かなかったんだろう。
僕も結構忘れ物が多いんでね、一番やってはいけない忘れ物って言うのは、あの~会社の車に乗ってる時、鍵をね、よくドリンクホルダーの中に入れちゃってね、で、帰り、あの~直帰しない時、自分ちに帰らないで・・・たとえば買い物に行くとか、ここでいいやと言って降ろしてもらいます、会社の人間に。で、鍵を車の中に忘れてって。で、用事を済ませて帰宅した際に、鍵がない!マネージャーはいい迷惑です、これ。
これはね、しょうがない、嫌とは言えませんからね(笑)、これいい迷惑ですね。
鞄の中に鍵をちゃんと入れておけばいいんですけど(笑)、行きに何か車に乗った時に慌ててちょっと・・・慌ててというか、つい・・ね、ドリンクホルダーに鍵を入れてしまう癖ね、自分の車とかあるじゃないですか。自車で。自分の車とか運転する時に、鍵って・・・まあ手ぶらが多いから、自分で・・プライベートだと。何となくホルダーの中に置いて。
キーレスですからね、キーレスって・・今の車って実際に鍵さす訳じゃないですから。ポケットの中に入れといたりすると、ちょっとかさばったりとか、家の鍵と車の鍵とか一緒にしてたりするので。
つい、車、運転席に乗った時にポンっとドリンクホルダーに入れてしまう癖があったりとか。
まあ、このハプニングというのは、僕年間に4回くらいやります。
(スタッフさん笑い)夏場とか結構大変ですよね、マンションの外で待ってるのって。うん・・・蚊に刺されますしね。年に4回やるっていう事は夏にも(笑)(スタッフさんも笑い)やるって・・・(笑)(可愛い笑い声!)・・・これねぇ、首から鍵をぶら下げておきなさいっていう~~話しですけどね。
今日も間違えないようにしなきゃ、なんて(笑)・・ちょっと今ね、思いましたけれども。
以上、メンバーとの時間でした。

penいや~~可愛い、かわいい♪
夏、ハーフパンツ姿で、マンションの外で車が戻ってくるのを待ちながら、蚊に刺されている吾郎や、首から鍵をぶら下げた吾郎を勝手に想像して一人でにやにやニヤニヤ・・・

カレーの辛さ調節についてのアドバイス、家族内の変なルール、歩くこと、モーニング(モーニングセット)については、「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter実は今、ある事で悩んでいます。それはカレーの辛さ。今度、大人から子供まででみんなでカレーを作るんですが、みんなが美味しいカレーの辛さってどのくらいなんでしょうか。私は子供の頃から辛口が好きなんですが、間を取って中辛というのが一番つまらない気がします。吾郎さんは子供の頃、どんな辛さのカレーが好きでしたか?
はいはいはい、これはありますよね。しかもご家庭でカレーを作る方なんて家族・・・同じ家族と言っても味覚が違いますから。
う~ん、確かにカレーって辛くないとおいしくないですからね。その度合いが難しいですね。
これ、どうですか?薬膳鍋みたいにするのは。薬膳鍋っていうのはさ、よく火鍋っていうのは鍋の真ん中でセパレートされて別れてますよね。辛い方と辛くない方と。それを混ぜながら自分の好みの味に作りながら食べていくっていう、鍋ではよくありますよね。
カレーも何かセパレートして作るとか、それで混ぜながら好みによって調整していく、とかね。
一方凄く辛いカレーを作ってね、もう一方は甘いカレーを作って、足していくとかねぇ。上手く混ざんないのかねぇ、どうなんでしょうかね。薬膳鍋ってそうやってやりますよね。火鍋って言われているものは。結構僕も好きですけどね。いろんな種類のきのこを入れたりとかして、まあ後は豚の三枚肉とか、まぁお野菜とか入れながら食べていくという、あんなに種類のきのこを食べれるっていうのは、なかなか薬膳鍋とかいかないとないですからねぇ。結構好きなんですけど、僕は。あの感じで調整していくっていうのは、もしかしたら面白いかもしれない。カレー鍋なんていうのもね、ありますからね。

loveletter吾郎さんの家族内の変なルールはありますか?私の家は新しい靴を履く時は、外に出たら一度玄関に戻ってから出かけるというルールがあります。意味があるのか分かりませんが、物心ついた時からずっとやってます。
新しい靴を履く時はさぁ!部屋の中からそのまま出てったら気持ちいいよね。だって、新品なんだからさ。そういう人いるよね。部屋ん中だから汚れる訳ないけど、部屋ん中で新しい靴って言うか靴を部屋の中で履いている・・何か快感という(笑)そういうのあるかもしれないね。面白いね。これなんかゲンを担いでいるんだろうね。ちゃんと家に帰って来れるように、とか、そういう何かおまじないみたいな事なんでしょうかね、Iさんの家では。僕の家ではね、何かそういうルールっていうのは、特には・・ないんですよね。うちは本当に自由な家庭だったので、決まり事はないし、絶対お父さん制!みたいなのもなかったし、ゆる~い家族だったんで、こういうゆる~い人間になっちゃったんですけどね。
はい、以上、吾郎の自由時間でした。

pen子供の頃、新しい靴を家の中から履いてそのまま外に出るのは縁起が悪いんだか何か忘れましたが、いけないって言われてました。それで、大人になってからは堂々と、家の中で新しい靴を履いて大きな鏡の前であれこれチェックしてそのまま出かけるのが楽しみです(笑)。私もゆる~い人間なので。
吾郎さんは、どうでも良いような規則に関してはゆるいかもしれませんが、それは人を心地よくさせる「ゆるさ」であり、そういう状況を作るには、芯の強さとか優しさが根底にあるような気がします。褒めすぎですか(笑)?

musicThousand Nights (2003年 「SMAP 016 / MIJ」)

【五六二三】
loveletter以前ストスマで、たくさん食べた時は歩いて帰るという話をしていましたが、私も主人が医者から1日1時間歩くように言われ、それに付き合って家の周りを歩いています。そうすると普段に何気に通り過ぎていた場所にいろいろな発見があって面白いです。
そうですね、僕は歩くことが結構好きなんで。うん、ありますね、こういうこと。発見するっていうこと。車ではなかなか通らない道だったりするしね。普通、家帰る時にここ一通だから通らない所でも、歩いて帰る時はね、そこ通ったりもするので、確かにいろいろな発見があったりもしますよね。
でも、いいですね、ご主人と。1日1時間歩くっていうのが。これは夫婦としての時間の過ごし方としても、何か一緒に歩くってすごくいいですよね。人生を共に歩く、ではないですが、何か呼吸を合わせて、お互い気遣いしあいながら、しかも歩きながらだと思考も明快になってきて、何か会話も弾みそうですしね。この光景というのは、すごくいいなと思いますけれども。
これからも、これ続けてくださいね。続ける事に意味があると思いますし。お互いの健康のためにも。すごくいい事だと思いますので。

pen1991年10月から放送され続けているストスマ、元気いっぱいの6人だった頃には想像もつかないような穏やかな大人のお便りも(笑)。
「人生を共に歩く」「続けることに意味がある」・・・毎日の歩く習慣だけでなく、いろいろな意味でとても心に響くお便りでした。

loveletter私は夜勤の後で、モーニングを食べて帰る事にしています。パン屋さん、コーヒー屋さん、うどん屋さんなど、いろんなお店が朝から開いているんです。お気に入りは飲み物を頼むとハーフサイズのトーストが付いてくるお店です。トーストには、ゆで卵、または卵サラダ、またはあんこが付いてきます。一晩中仕事して疲れた体がホッとするひとときです。吾郎さんはモーニングを食べに行くことありますか?
お~、これ大変ですね、Nさん。夜勤のお仕事されてるって事は病院とかなのかなぁ。ねぇ、一般的には。いろいろな夜勤のお仕事があると思いますが・・・
そうか、そうか、夜勤だからこそ、こんな早い時間のいろんな事見れますものね。
僕はなかなか行かないですね。朝に外で食べるっていうのは、夜勤って事は僕はないんですが、早起きっていうのは、早寝早起きなので結構あるんですけれども、早起きした時はなかなかモーニング・・・外で食べるって事は・・ないかなぁ。趣味のゴルフのね、何か趣味でゴルフに行く時とかに、ゴルフ場って何だろう、クラブハウスがあってご飯とか出ますけどね、何かそれに少し飽きてくると、例えば行く道すがらにあるインターとかね、サービスエリア、ああいう所に寄って何か軽く・・コーヒーとか買って、そんなのも楽しいですね。大きなサービスエリア、結構ありますからね、今ね。たまにそういうの寄ったりとか帰りに寄ったりとかね、そういうのも楽しいなと思うこともたまにあったりするんですね。
ただ世の中にいっぱいありますよね、モーニングってねぇ。へ~え、でもこれいいですね、トーストにゆで卵と卵サラダで、あんこが付いてくるってこれ、どういう感じなんでしょう、トーストにあんこが付いてくるってことですね。いろんなセットがあるんでしょうけどね。

music君は君だよ (1993年9月9日発売9枚目シングル)

番組ではたくさんのお便りをお待ちしています。
メールの方は
smap@joqr.net ストスマのホームページから番組宛てにメッセージも送れます。お葉書の方は郵便番号105の8002 文化放送 稲垣吾郎のSTOP THE SMAPの係まで。
お相手はSMAPの稲垣吾郎でした。それではまた来週、バイバイheart04

pen今週は9月9日発売の懐かしい曲が2曲。
ラストは大好きな「君は君だよ」を聞きながら。
吾郎は何も言いませんでしたが、「明日は9月9日、SMAPの25周年」という事がとても伝わってきました。
吾郎をずっと見てきて、言葉が多いから思い入れが多いとかではない、大切なことは選びぬいた、でも当たり前の言葉、その言葉の使い方にそっと意味を込めているんだろうなと思います。

【応援メール・ハガキの送り先】
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 ミヤマスタワーB1F ジャニーズ・ファミリー・クラブ

〒119-0188 フジテレビ 「SMAP x SMAP」 

〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 番組HP内からメール

〒105-8002 文化放送 「STOP The SMAP」 smap@joqr.net

〒102-8080 東京FM 「中西哲生のクロノス!」内「おはようSMAP」 

〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10 株式会社マガジンハウス「an・an 稲垣吾郎 シネマナビ!」

<舞台関係>
パルコ劇場 公演・メールマガジンに関するお問合せ→公式ページより

ラッパ屋(鈴木聡さん)へのお問合せ→公式ページより

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比須幸和ビル3F 有限会社シス・カンパニー 北村明子 様宛

〒107‐8006 東京都港区赤坂5‐3‐2  TBS ( 事業局赤坂サカス推進部長 熊谷信也様宛)

*順次追加していく予定です。

|

« ゴロウ・デラックス 9月1日(#219) | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月8日(#220) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

解散発表前の放送は9月1日分まで収録済みと言っていたので、今回の放送は発表以降収録したものですね。明るくしっかりした声で、何時ものようにリスナーの質問に丁寧に対応する吾郎さん。揺るぎない信念と、どんな時でも冷静に平常運転を心がけて仕事に取り組む姿は頭が下がります。

大変だったと思うけれど、その話題には一切触れず、愚痴も言わず、楽しい話題を提供してくれる・・・徹底したプロ根性には「お見事!」としか言えません。選曲もファンにさりげなく伝える為の曲ですよね。特に「君は君だよ」の歌詞は、改めてメンバーに伝えたい気持ちなのかと推測してしまいました。

喫茶店ロマンの話から他の店もきちんとフォローする吾郎さんはさすがです。

この日の深夜の「ゴロウ・デラックス」で外山さんが朗読した「海の見える理髪店」の店主の言葉 >仕事というのは、つまるところ人の気持ちを考えることではないかと私はおもうのです~~。の一節を思い出しました。ここはまだ続くのですが、日頃の吾郎さんの言動と一致して、毎回のラジオでファンの気持ちに寄り添ってくれる彼の優しさに人としての大きさを感じています。
来年もこの貴重なラジオが続くように要望を出し続けなければですね!

投稿: あや | 2016年9月 9日 (金) 20時15分

ストスマから、ユニットが生まれたのは嬉しいことですね。パンの厚さに喫茶店でのティータイム。喫茶店は興味深いです。
忘れ物はよく話に出てきますよね。私も「首からさげとこうよ」と思わず突っ込んでしまいました。ファッション誌とかで首から鍵ぶら下げてる吾郎さんに興味がわきました。
吾郎さんのご家庭は緩やかだったのですね。だから、吾郎さんものんびり育ったのでしょうね。そして私達が大好きな、のびのびと吾郎さんらしくしている吾郎さんになったのだと思います。歩くっていろんな意味があるんですね。そんなことに気がつかされたストスマ最高です。ゴロウデラックスの継続が決まったので次はストスマですね。タイトルの提案。頑張りましょうね。
ストスマの1曲目、これ以外に何が来る、と思いました。いつも♪can't stop loving♪がかかると、ストスマの終わりを感じて寂しくなりますが、今回は歌詞が聞こえたので嬉しかったです。♪君は君だよ♪も9月9日なんですね。9月9日って何枚かあるかと思うのですが、なんでこれなのかを考えてました。デビュー25年1日前の放送。
私にとって9月9日は誕生日の次に特別な日です。特に今年は。9日のSMAPファン企画の遊園地イベントはできなかったけど、遊園地ではSMAPの曲が流れていたようです。渋谷でもイベントがあったようですね。解散が覆らないことがわかっていても、多くのファンがイベントを開いたり、CDを買ったり、デビューした場所に行って写真を撮ったりして、大事にされているグループってないと思います。メンバーの皆さんや会社の方は、辞めるのに罪悪感を感じているかもしれませんが、私みたいに「お疲れ様。ありがとう。」と言う意味でこういったことに参加している人もいるかもしれないから、そういう気持ちもメンバーや会社の皆さんに伝わればいいな、と思ったりもします。


投稿: ルー | 2016年9月 9日 (金) 23時09分

breadあやさま
コメントありがとうございます。
そうでしたね!今回は解散発表後の収録だったんですね。
でも、いつもと全く変わらず、スタッフさんのコソコソ声や笑い声も相変わらず。こういうことが、どれだけファンの気持ちを安心させる事か。
本当に、吾郎さんは愚痴を言いませんよね。
バラエティ番組などで、キャラとして愚痴を言ったりしますが~
そういう事も含めて、本当に強い人だと思います。
選曲も良かったですね。
>喫茶店ロマンの話から他の店もきちんとフォローする吾郎さんはさすがです。
・・・こういう心遣いはさり気ないけれどいつも行き届いていますね。
どちらが好きとかいう話題でも、きっちり返事はしても必ずもう一方もフォローするところがプロだと思います。
決して表立っては言わないけれど、いつもファンの気持ちを考えてくれてますよね。
シャイな吾郎さんの心遣いがとっても嬉しいです。
ストスマを終わらせてはいけないですね!

breadルーさま
コメントありがとうございます。
SMAPファンのユニット、面白いですね。吾郎さんはファンのお便りの「作風」まで覚えていてくれて、ファンとしては最高に嬉しいですよね。
きっと、このお二人はすごくたくさんのお便りを出しているんでしょうね、見習わなくては。
首から鍵をぶら下げた吾郎・・・想像するだけで可愛いですね!
一度見てみたいです(笑)。

25周年の記念日、終わってしまいましたね。
各地でファンが考案したいろいろなイベントがあったようで、スマップファンの強さと頼もしさを感じました。
「世界に一つだけの花」も3ミリオン認定されましたね。
でも「解散撤回は諦めません」アピールというのは、私の考えとは違います・・・
私も、SMAPのメンバーが選択した結論を尊重します。
どんな理由があるにせよ、決して本当の解散理由については言わないと思います。
吾郎は「辛い選択ではありましたが、解散という形をとることになった」と言っていました。
新しいその先を楽しみに待ちます。
何となく、ちゃんとした形で解散させてもらえず、こんな感じになってしまったのも、ものすごく残念ではありますが、SMAPらしいのかも~と思います。

投稿: サイトー | 2016年9月10日 (土) 22時13分

サイトーさん、こんにちは!
ストスマが9時30分からに戻って、聞けるようになったのですが、サイトーさんのレポのおかげで、何度も読めて感謝しています。


そして、久しぶりに読んでもらえたメールに素敵なコメントでいただけて。

あの「1時間歩いてます」メールは「吾郎さんが1人で歩くのが心配です。」とか、もっとダラダラ書いていたのを、いい感じでカットしてもらえて、出したのも確か7月初めでした。

それを、解散発表後の最初の収録にスタッフさんが選んだことに、何か意味というか願いがあったのかな?と。

「続けていくことが大事」という吾郎さんとメンバーが、辛いけど決めた選択のことを、改めて考えました。

投稿: なおなお♪ | 2016年9月11日 (日) 13時19分

breadなおなおさん
コメントありがとうございます。
そうですよね!お便り読まれておめでとうございます。
このお便りは解散発表の前だったんですね。
あの報道の直後のストスマには、スタッフさんも相当いろいろ考えてお便り選んだんでしょうね。
直接言わないけれど、このようにお便りとそれに対する話の中で何気なく大切な事を伝えてくれるのが、とても吾郎らしいと思いました。
そのお便りがなるなるさんのお便りで、これまた嬉しいです。
これからどうなるのか全く分からないまま、でもSMAPなら素敵な道を歩いていくのではないかと、勝手に思っています。

投稿: サイトー | 2016年9月11日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 9月1日(#219) | トップページ | ゴロウ・デラックス 9月8日(#220) »