« STOP THE SMAP 10月20日 | トップページ | 土曜プレミアム「特命指揮官 郷間彩香」 »

2016年10月23日 (日)

ゴロウ・デラックス 10月20日(#223)

今週は笑点ならぬ「ゴロ点」のセットに水色の着物を着た稲垣吾郎が登場して始まりました。
ゲストは、今年5月に「笑点」司会を勇退した桂歌丸師匠。

「歴史上の偉人を見てるみたいな気が・・・」と吾郎。
それにしてもゴロウ・デラックスって、各界の大御所の方がゲストに出て下さってそれって凄いと思います。
誰に対しても敬意を持ってフラットに接する吾郎と、柔らかで朗らかな外山さんがMCという事は大きな意味を持っているのではないでしょうか。

歌丸師匠、ご病気をなさったりで大変でしたが、とってもお元気そう、そして何よりもお話が面白いです。
それでも昔に比べると長く続けて喋れず「間」が狂ってきているとおっしゃる師匠に、間髪置かず「この番組なんか間だらけですよ」と真面目な顔で返す吾郎(笑)。

book今夜の課題図書:「歌丸の極上人生
~噺家生活65年、どんな人生を歩んできたのか~

wrench本日の企画
~桂歌丸さんの人生を日本の歴史的事件に照らし合わせてお聞きする

*1936年:横浜で生まれる/二・二六事件
師匠:「あたしが仕掛けた訳じゃ、ありません」
生まれたところが女郎屋、人の裏側を見て育ったので噺家になって「郭話」の時のマクラは全部自分の家の話をすれば良かった。
ラジオの寄席に憧れ、小学校4年で落語家を志し、中学3年生で古今亭今輔師匠弟子入り。

*1958年:落語界の反逆児になり損ねる。/明仁さまと美智子さまがご婚約
師匠:
「あたくしが取り持ったわけではありません」
落語界の仕組みに疑問を持ち師匠に内緒で協会に抗議するが味方だと思った仲間に裏切られ、破門同然で仕事ゼロになった。
喋るのが商売だからと、化粧品の訪問セールスなどをした時期もあった。
その後、詫びを入れ落語会に復帰。

*1966年:「笑点」レギュラーの座を獲得/ビートルズが初来日
師匠:「あたしが呼んだわけじゃない」
笑点の前身である「金曜夜席」を作った立川談志さんから呼ばれた。
談志さんの意見が80%くらい通る番組で、当時の日本ではあまり好まれないのに解答者にブラックユーモアを求められた。
ある時の地方録りでの出来事で内部抗争が勃発、談志さんは番組を降り司会者は次々と変わり5代目を歌丸さんがつとめた。
このような事があったが、談志さんと歌丸さんは二人会を開くなど終生の友人となった。

*長寿番組になる秘訣
舞台に上がればメンバーの立場は同じ、でも楽屋では先輩後輩の上下関係をよく心得「和」を大切にする。
番組を無理に変えようとしない、自然に変わるのを待つ。

ゴロウ・デラックスもずっと基本を守って続けてきました。少しずつそのゲストに合わせたコーナーなどが企画されながら。
ずっと長く続いて欲しいです。

*2016年:「笑点」50周年の年に「笑点」を勇退。

日本の歴史的事件について、一つ一つ「アタシが仕掛けた訳ではありません・・・」シリーズが面白かったのですが、心の中で、この年の大きな事件を思い、まだまだブラックユーモアにはならないな・・・と思ったりしたのでした。

eyeglass趣味は化石集め。
アンモナイトの化石がオパールになったもの、巻き貝がメノウになったものなど美しい化石を持ってきてくださいました。

event特別企画大喜利~ゴロウ・デラックス版
歌丸師匠が大喜利の司会をつとめてくださいます。
TBSなのに「ゴロ点」(笑)!
「笑点ならぬゴロ点の時間がやってまいりました。司会の桂歌丸です、どうぞよろしく。まずはアタクシを司会にしてゴロ点をやりたい等とおっしゃった図々しい皆さん方のご挨拶からどうぞ。」で始まったゴロ点。
稲垣亭吾郎と外山屋絵莉さん、座布団運びの山田くん。

*謎かけ「桂歌丸と掛けて何と解く」
まずは外山アナによるヨイショから(笑)始まった大喜利。
吾郎:「一流のスタントマンと説く、その心は怪我ない(毛がない)」
師匠:「山田くん、座布団2枚差し上げて。恐ろしさもわきまえずに、よくもここまで。」
外山:「最新のスマホと解きます、その心はずいぶん薄くなりました」
吾郎:「行く年来る年と解きます、その心はもうカウントダウンが始まっている」
どんどんブラックになっていったところで、お時間のようで。
座布団を4枚貰って嬉しくなった吾郎さんには「座布団が一番多かった方から1万円ずつ頂きます」というオチまで付きましたsign03

「はい!」「はい、吾郎さん」のやり取りも嬉しかったです。

最後は山田くんのハンコ。
師匠から「もうちょっと毛があった方が~」と注文が出ました。

ものすごい贅沢なゴロウ・デラックス。
歌丸師匠のお話はさすがに面白くて聞き入ってしまい、ツイッターで呟いている暇がない。
1ヶ月ぶりのゴロウ・デラックス、堪能しました。

clip番組HP内からメール
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 
〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ制作・編成 (御中)

|

« STOP THE SMAP 10月20日 | トップページ | 土曜プレミアム「特命指揮官 郷間彩香」 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 10月20日 | トップページ | 土曜プレミアム「特命指揮官 郷間彩香」 »