« SMAPXSMAP 10月17日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月20日(#223) »

2016年10月21日 (金)

STOP THE SMAP 10月20日

SMAPの稲垣吾郎です、まずはオープニングの呟きメッセージからご紹介します。

loveletter吾郎さんは魚の皮を食べますか?私はむしろ皮が好きなので、残さず食べます。
焼き魚だよね、これって。煮魚とかの皮は何か・・ブヨっとしてて残しちゃいますけど、確かに、う~ん・・・まぁモノに、う~ん・・・あの鮭とかね、ちょっと・・いいですよね、ちょっと塩気があって、モノにもよるのかな。あじの開きとか、普通の魚は皮は、う~ん・・・
でも僕、魚食べるのすっごい下手なんですよね。何か、すごい恥ずかしいくらい魚食べるのが下手で、あのまぁ、ホッケとか鯖とかは・・誰でも上手く食べれるか・・鮭とかね、もう全然・・・秋刀魚とかね、あじの開きとかね、食べるの下手で、すごくそれが大人じゃないなって思いながら・・・はい、ちょっと告白してしまいましたけれども。

さて、稲垣吾郎のSTOP THE SMAP、今夜も30分間お付き合いください。

【SMAPな時間】
loveletterすごく嬉しいことに12月21日にSMAP25YEARSのCD、12月28日にはClip!SMAPのPV集が発売されます。SMAP25YEARSはファン投票で決まった曲、PV集は今までのPVが収録されていますが、吾郎さんはどの曲がランクインして欲しいですか?ちなみに私は吾郎さんのソロで一番大好きなWonderful Lifeへ投票しました。
ありがとうございます。これ、Wonderful Lifeが、あの~これ、ソロで出した曲ですよね、あのこれが25周年のね、25YEARSのCDにランクイン絶対されないから。(笑)ゴメンナサイ、Aさん。でもその気持ちは嬉しいですね。あ、でも分かんないですよね、そんなのね、そんな・・・ハナからそんな事言ってしまってはいけないですよね。
いやいや、だってこれ・・そっか、これソロ曲も含まれるのか、そっか、そっか・・・奇跡のランクインとかあったらちょっと面白いですよね。うん、いい曲なんでね、Wonderful Lifeって。ソロでああいう曲ってあんまりないですよね。他のメンバーの皆さんもああいう曲では・・皆さん、企画モノとかそういうものが多かったりするので。キャラクターものとかね。
うん・・・&Gさん、出したCDは1枚でしたけれども(笑)、まぁね、ちょっといろんな思い出ありますけれども。
 

bellここで、告知です。
フジテレビ系列で10月22日土曜日の夜9時から「特命指揮官郷間彩花」というドラマがオンエアされます。主演はね、松下奈緒さんで、僕はその・・・犯人役で、最近また続いている(笑)ちょっとまぁ変わった役ではあるんですけども。松下さんの女刑事ぶりもかっこいいですし、ちょっと皆さん、楽しみにしててください。

musicWonderful Life (2004年3月10日 吾郎が&G名義で出したソロ曲)

musicWonderful Life♪いい曲です。今の吾郎が歌うのも聴いてみたい。カップリングの「平和の歌」も大好き。
そして、&Gでもっと曲を出して欲しい。

【メンバーとの時間】
loveletter吾郎さんはパスタを茹でる時、アルデンテなどこだわりがありますか?先日、草彅くんと香取くんのラジオで、草彅くんはアルデンテがあまり好きじゃないと、香取さんはどちらでもいいとおっしゃっていました。草彅くんはパスタに限らず、どの麺類も芯があるのが苦手だとおっしゃってました。
うう~ん・・・まあ、いろんな好みがありますよね。やっぱね、パスタのソースとか、麺とかね、乾麺であるとか生麺であるとか、いろんな種類にもよると思うんですよね。あとその時の自分の気分にもよるんで、特に僕も絶対にこうじゃなきゃっていうのはないんですよね。
まぁ多少芯があった方が、多少アルデンテの方がいいとは思うんですけどね。でもホント、イタリアとか行くと、結構アルデンテな所多いですよね。で、何かちょっと本場のイタリアンに拘りすぎていて、日本のイタリアンレストランでもアルデンテ過ぎるところもありますしね。本場だったら(笑)アルデンテがいいのかどうかっていうのも難しい問題ですけれども。
まぁ日本人は麺と言うとね、蕎麦だとかうどんだとか、そういったものをずっと食べてきてて、急にパスタになったからって、真ん中にすごく芯を感じすぎるものは、ちょっとアルデンテすぎるものはね、どうなのかなぁとも思いますよね~うん・・・

pen何でも「こうであるべき」と言わない吾郎。自分というものがしっかりあれば、あとはそれほどこだわらない~という気持ちの余裕からくるものなのでしょうか。
そういえばビストロで作る料理も、自分の思い込みや好みではなくゲストの方に合わせた料理や食べ方に拘っているように思います。

ゴルフの話、お気に入りの店、盆栽の話、甥っ子さんとの微笑ましいエピソードについては、「続きを読む」からどうぞ。

【吾郎の自由時間】
loveletter私は最近ゴルフを始めて、タイのバンコク旅行中に初のゴルフコースに行ってきました。人生初のゴルフコースに悪戦苦闘し、18ホールに5時間もかかってしまいました。初めてのコースは池とバンカーだらけに見えて、タイだけに平らというわけには行かず、初のコースは悲惨な有様でしたが、緑がいっぱい、鳥の声がたくさん聞けて、楽しんで廻れました。
ほう~、おめでとうございます。コースデビュー。
これ・・・でも、18ホール5時間かかるって、別にちょっと遅めですけど全然おかしくはないですよね。しかも前の組がいたりとかすると、あと4人で回ってたりすると全然かかりますから。18ホール5時間っていうのは、そんなに不思議な事ではないんじゃないかなと思いますけれども。
これ・・でもタイ、いいですね。バンコクでもコースあるんですね。う~ん・・何か、うちの両親なんかはタイとかに旅行行くとタイのちょっと北部の方ですね、チェンマイとかあの辺に行くと結構ゴルフとか凄くコースがいいみたいですね。景色も綺麗ですし、コースもすごくいいものがあったり、何よりも安い。すごい不思議な光景らしいですよ、一人につき一人キャディーさんが付いたりみたいなのも良く聞きますよね。
まぁ、僕はタイでないのでね、ちょっと羨ましいですね。うん、バンコク・・・
タイ自体僕はすごく好きで、バンコクとかは昔何回か旅行行った事とかあって、あのオリエンタルホテルとか、文豪たちが泊まっていたというタイを代表するオリエンタルホテルとかに宿泊して、あの辺の街を散策したりとかっていう事を 昔好きで結構何回か行った事があったんですけどね。
ほんとにホッとしますよね。微笑みの国というだけあって、何か人柄も優しくて温かい人達が多い印象ですし、あと熱気みたいな・・アジア熱みたいなものも感じますしね。
ゴルフ好きになってから、タイって行った事もなかったので、両親が行ってたチェンマイって興味あるのでね、いつか行ってみたいなと思うんですけれども。
まあまあでも初のコースで、いや悲惨な有様って事は・・・初めてですから、そんなの。で、何よりも、この緑がいっぱい鳥の声がたくさん聞けて~って、楽しかったっていうのが良かったなぁって。最初のラウンドが楽しくなかったら、嫌な思い出になったりとかするとホントにゴルフ嫌いになっちゃうんでね、Sさんにとってのコース初デビューは良かったんじゃないかなって思いますけれども。
はい、おめでとうございます。

penSさん、いいなぁ、最初と最後に「おめでとうございます」ってheartおめでとうございます。

loveletter中居くんがテレビで飲みに行くときにお気に入りの店がないと言っていました。どうやって作ったらいいか分からないと。吾郎さんはお気に入りの店がありますか?
お気に入りの店ってなかなか見つからないですよね。実際、やっぱりそうですね。5年以上とか10年近く行きつけの店になっているところって言ったら、言っても5軒くらいしかないですよね。多いのか少ないのか分からないですけど。多い方なのかな、どうなのかな。
いやいやいや、でもいるじゃないですか、もうホントに、あのぅ・・何か”歩くぐるなび”みたいな人、ね。まぁこういったものに興味がある割には僕は意外と少ないんじゃないかなぁと思うんですけどね。5軒・・・う~ん・・・やっぱり何かこう全てが80点くらいのお店がいいですよね。どこか100点でもね、どこかやっぱり自分の中でのマイナスポイントが出てしまうと、やっぱり行かなくなっちゃうんでね。大切だなと思うのはやっぱり、ある程度家から近いという事は必要ですよね。何かこれは美味しいからわざわざ車で1時間くらいかけてとか・・そういう方いるじゃないですか。まぁ、すごくそれはグルメだなと思うんですけど、何か僕はそこまでは出来ない・・ですね。うん・・前もお話しました(笑)けど、唯一、北千住にある焼き鳥屋さんにはたまに行きますけれども。北千住・・ごめんなさいね、遠いって言ってる訳ではないんですけど、うちからするとちょっと遠いので。
ある程度近い所と、あとは・・ある程度もちろん美味しいという事も必要ですし、あとコストパフォーマンスとかも大切になってきますし、あとはまぁ環境ですよね。店員さんであったりとか、僕らだったらちょっと個室があると嬉しいなとか。もちろん店によっては全然個室とかも関係なく利用させてもらったり僕もしますけどね。うん・・そうするとなかなかホントに難しいんですよね、お気に入りの店って。ま、でもやっぱりある程度いろいろと行ってみないと、ね、始まらないので、中居くんもいろいろと行ってみるといいんじゃないでしょうかね。
でも何か新しいものを開拓していくのか、ちょっと苦手そうですものね。
あと、本当にいいなぁと思っていた店でも、なくなってしまう事もあったり・・・まぁ、そうしていくとなかなか生き残るのは大変なんだけど、自分の中で。

pen先日の週刊朝日林真理子さんとの対談でも「僕も普通にカウンターのお店とかに行きますよ」って言ってましたね。
吾郎って街の中で見たとしても普通の人も「吾郎ちゃぁぁ~ん!」って声をかけにくいオーラを纏っていると思うんです。「見るな、声をかけるな、ごらぁannoy」と言うのではなく、ちょっとそこだけ違う空間というか犯してはいけない領域というか(笑)。上手く言えませんが。
以前そういう所に遭遇した事があったのですが、みんな通り過ぎてからひそひそと「ごろーちゃん」「吾郎ちゃん?」「ゴロちゃん」とささやき合っていました(笑)・・・
そんなのに気がつかない?で普通に街を歩いている吾郎が大好きです。
話が逸れちゃいました。まずは、吾郎さんお気に入りのお店に中居さんと一緒に行ってみてはどうでしょうか?きっと良いヒントになるような気がします。
ただ二人で行ったら素敵だなって私が思っているだけだったりもしますけど(笑)。

【五六二三】
loveletter吾郎さんは胡蝶蘭を愛でていらっしゃいますよね。私は盆栽を育てています。3年前に祖父の形見の盆栽を引き継いでから盆栽の楽しさに目覚めました。手の平サイズのまだ小さなケヤキも去年我が家にお迎えしてベランダで育てています。手の平サイズの小さな木ですが、春夏秋冬それぞれに姿が変わって、四季が目に見えるようでとても愛おしいです。盆栽を始めるのは年齢が若ければ若いほど、その木と共に過ごせる時間が多いとも言われています。私もあと5~60年は一緒に年輪を刻んでいきたいです。吾郎さんも盆栽、いかがですか?お花が咲く木も素敵ですよ。
ああ~いいですね。
いや、何かね、気にはなっているんですよ。うん・・・
何か盆栽の展覧会みたいな~そういう展示してるのを一度見たことがあって、凄いなっていう・・・何かこう、男の子的なジオラマ感覚もありますよね。ふふふん(笑)。ちょっとこう・・縮小されてるじゃないですか、松の木とかが。何か、楽しいでしょうね、きっとね。
でもこれ、すっごい難しいイメージがありますけどね。どうなんでしょうね。
へぇ~形見の盆栽を引き継いでから・・・って凄いですね。何十年も育つんですね。
いや、ちょっと興味ありますね、これは。ちょっとこう・・・老後への趣味として(笑)始めてもいいかなとも思いますけれども。気にはなりますね。
 

続いては名無しのごんべぇさんです・・・あ、名前が書いてなかったんですね。
loveletter雑誌ポポロの吾郎さんの甥っ子さんの話が面白かったです。せっかく上質のお肉を出すしゃぶしゃぶ屋さんに連れて行ったのに、僕お肉が嫌いと言われてがっかりきたそうです。出かける時に「今日、何食べたい?」って聞けば良かったんじゃないでしょうか。
これ、間違ってないんですけどね(笑)。ただもう何か・・あんまり時間もなかったんですよ、この時。家の近所が良くて、まあ歩いて行ける・・・範囲だったんですよね。それで何かいろいろ・・・さっきの話じゃないですけど、いろんな利便性とか・・いろんなこと考えていくと、その店しかなくて、まあそこしゃぶしゃぶ屋さんだけど、お魚とかも出すような、すごいしゃぶしゃぶ専門店!な感じじゃなかった・・和食屋さんみたいな感じで・・だったんですけどね。
まさかのお肉が嫌いという・・ビックリしましたけどね。小学生とか中学生くらいの男の子ですからねぇ~一般的には肉好きでしょう、と思ったんですけど。
うん、肉があまり食べれないっていうので、しゃぶしゃぶ屋さんで結局かにしゃぶにしましたけどね。

musicSTAY (2003年6月25日「SMAP 016 / MIJ」に収録 SMAP15枚目アルバム)

番組ではたくさんのお便りをお待ちしております。メールの方は、smap@joqr.net、ストスマのホームページから番組宛てにメッセージも送れます。お葉書の方は郵便番号105-8002 文化放送稲垣吾郎のSTOP THE SMAPの係まで。
お相手はSMAPの稲垣吾郎でした。それでは、また来週、ばいば~い♪

pen吾郎の選ぶ言葉のセンスが好きです。
「歩くぐるなび」「男の子的なジオラマ感覚」とか。エッセイを書いて欲しいわぁ。

ストスマの公式サイトにもありましたが、今週の選曲は特にこだわりがあったのでしょうか。お便りの選び方と曲の組みあわせも最高でした。
吾郎のラジオは終わらせてはいけない!と毎週その思いを強くします。
ツイッターで、来年からは「吾郎のWonderful Life」とか「吾郎のSpecial Thanks」というタイトルはどうかしら・・・?という呟きを見ましたが、これいいですね。
いっそのこと、週替わりで「吾郎のDramaticStarlight」とか「吾郎の「Thousand Night}とか(笑)。毎週、吾郎がエンディングで弾き語りをします、とか、妄想は果てしなく。
それにしても、このところのストスマ、曲をたっぷり聞かせて終わるエンディングが・・・SMAPの歌詞が歌声が胸に響いてきて切ないです。

【応援メール・ハガキの送り先】

〒119-0188 フジテレビ 「SMAP x SMAP」 

〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBSテレビ「ゴロウ・デラックス」 番組HP内からメール

〒105-8002 文化放送 「STOP The SMAP」 
〒105-8002 文化放送 制作・編成 宛て
smap@joqr.net

〒102-8080 東京FM 「中西哲生のクロノス!」内「おはようSMAP」 

〒104-8003 東京都中央区銀座3-13-10 株式会社マガジンハウス「an・an 稲垣吾郎 シネマナビ!」

<舞台関係>
パルコ劇場 公演・メールマガジンに関するお問合せ→公式ページより

ラッパ屋(鈴木聡さん)へのお問合せ→公式ページより

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比須幸和ビル3F 有限会社シス・カンパニー 北村明子 様宛

〒107‐8006 東京都港区赤坂5‐3‐2  TBS ( 事業局赤坂サカス推進部長 熊谷信也様宛)

*順次追加していく予定です。

|

« SMAPXSMAP 10月17日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月20日(#223) »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

魚の食べ方、航ちゃんも苦手でしたよね。呟きメッセージ聴いて、あッと思いました。
&Gが入らないなんて、吾郎さん謙遜しすぎですよね。♪平和の歌♪もいいですよね。シャッフルビストロのBGMでもかかっていましたね。ないよ、という割に、1曲目で流してくれる吾郎さんに感激しました。告知、と聞いてドキッとしました。特命指揮官郷間彩花」のことだったのですね。犯人役ということは伏せておいてほしかった、と思いました。犯人役と聴いて、「踊る大捜査線」を思い出しました。久しぶりのスペシャルドラマ、楽しみですね。
パスタに、お気に入りの店のお話し、楽しかったですよね。料理にも性格って出ますよね。吾郎さんは自分のこだわりの食材とゲストの好みを合わせて料理をしているので、それが勝因となるのかな、とも思います。
甥っ子さんのお話し楽しかったですね。本こわでは、たくさんの子供を相手にしていますが、プライベートで1人の子供とお話しする姿が聴けて良かったです。
そして、盆栽のお話し。確かに盆栽って難しいですよね。是非吾郎さんにも育ててもらって、ラジオで盆栽の観察記録を語ってほしいですよね。
MIJ収録の♪夏日憂歌♪はゴルフからかな、と思ったり、ストスマの放送日が暑かったので、まさにぴったりだと思ったりしました。
最後に流れたPop Up! SMAPの♪STAY♪は盆栽の話ですよね。
&Gでウルッときて、♪STAY♪で泣いていました。ストスマを思うたびに、「50年だけでいいから続けて」という気持ちでいっぱいになるからです。これ最後まで流れて涙溢れていました。
ラジオのタイトル、いいじゃないですか。私も思いつかなかったです。歌のタイトルがそのまま、ラジオ名になるじゃないですか!盲点でした。つぶやくだけでなく、せっかくホームページからメッセージも送れるのだから、提案するのも手だと思います。応援頑張りましょうね。

投稿: ルー | 2016年10月21日 (金) 15時32分

fishルーさま
コメントありがとうございます。
魚を食べるのが苦手、で直ぐに航ちゃん思い出しますよね。
1話で、麻也子の誕生日に航一の実家に行った時、鯛を取り分けてくれたお皿を受け取りながら「骨、ない?大丈夫?」とかぶつぶつ言っているんですよね。あれアドリブなのかしら、とずっと気になったままでした(笑)。
でもラストで、お魚の骨の件で久美ちゃんと綾子ママがケンカしていたので、台本だったんでしょうか。どちらも大好きなシーンです。
「告知」って、ドキっとしますよね(笑)。
ドラマの宣伝でビックリしましたけれど、でもラジオだけでも吾郎の口から宣伝できて良かったです。
いよいよあと1時間でドラマ、楽しみです。
甥っこさんのお話面白かったです。
だいたい”お肉を食べに連れて行ってくれるおじさんが吾郎ちゃん”というだけで凄い事ですよね!何かもう想像もつかないですけど。
3曲の選曲と流す順番、すごく考えてありますよね。
最後、「ばいば~い」の後で流れているのを聞くと美しいけれど切ない、どうしてもあと何回聞けるんだろう・・・と考えてしまいます。
でも来年は来るわけですから、吾郎さんのラジオ番組のタイトルの提案、私も出してきます。

投稿: サイトー | 2016年10月22日 (土) 20時05分

毎回思うのですが、先ず吾郎さんの声が素晴らしい!それと活舌良く話してくれるので聞いているこちらの気分も上昇するんですよね。次はどういう話題だろうと、期待値も上がります。パーソナリティーによっては低い声で話す人もいますが、ラジオは声が良いのが必須条件ですね。ゴルフも盆栽も甥っ子さんの話に至るまで終始楽しく聞けました。何時ものことですが(笑)

1月18日以降、ストスマでの吾郎さんの声の調子、話す内容に注目をしているのですが、何時も変わらず安定していて暖かく包み込むようなコメントに感動しています。そして選曲も!1月21日放送の中で流してくれたDawn以来、今回のSTAYまで本当に素晴らしい選曲ですね。お便りの関係性もあるのでしょうが、それと同時に吾郎さんのその時の心情が伺える様な気がして歌詞の一部分を書き取ってかみしめています。

すみませんがこの場をお借りして1月21日の選曲Dawnの歌詞の一部分を・・・・

もし君が、欲望に荒れ狂う濁流に飲み込まれても、ひとつだけ、真実はひとつだけ輝きに導かれるままきらめきに僕らはそう優しく包まれて絶望も暗闇も超えてゆく。~~~

きらめきに僕らはそう優しく包まれて、遥なる未来へと飛んでゆく。その先に何かがそう僕らを待っていて、今長い長い夜の終わりが近づく。

この歌詞のように長い夜の終わりが早くくるといいなぁと思いながら、吾郎さんもこの番組も輝き続けて欲しいと願わずにはいられません。

投稿: あや | 2016年10月22日 (土) 21時14分

fishあやさま
コメントありがとうございます。
吾郎の声、いいですね。大好きです。
声の質も素晴らしいし、滑舌も良く、温かい。
普通に流して聞いていて内容は理解できても、一字一句文章に書き写そうとすると細部まで聞きづらい方って多いんですよね。
でも、吾郎さんの話はほぼ聞き返すって事がありません
これは素晴らしい事だと思います。
そして、ちゃんとした文章になっている。
いつもフラットを心がけているんだろうな~と思いますが、本当にこちらに不安を感じさせたりしないんですよね。
たまにはファンに甘えてもいいんだけど・・・強いです。

ですから、ラジオは続けて欲しいです。
「吾郎のWonderful Life」なんて、今のままの内容でいけますよね(笑)。

Dawnの歌詞をありがとうございます。
これ、1月21日だったんですね。
この2~3年、「華麗なる復讐」とか「Top Of The World」「Otherside」デビュー曲と偶然関連付いた「愛が止まるまでは」、そして吾郎ソロで始まる「Breaking Dawn」・・・これは、意図があったのかなぁ・・などと思ったりもするのですが、年末まであと少し。もう戻れないんだなぁと寂しいですが、開けない夜はないと思いたいですね。
続けて応援していくのみです。

投稿: サイトー | 2016年10月24日 (月) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAPXSMAP 10月17日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月20日(#223) »